10周年のSPコンテンツ!

戦前・戦後日本の「貰い子殺人ビジネス」について

ナイジェリアの「赤ちゃん製造工場摘発事件」にショックを受けている方には、ぜひ読んでいただきたい内容。まったく隔絶した世界の話ではないということです。かつての日本にも、このような「貧困ビジネス」が存在しました。
経済 歴史 ナイジェリア 戦後の闇 殺人 社会科学 犯罪 日本 児童虐待
187
有村悠%C91・1日目(木)東M25a @y_arim
ナイジェリアの「赤ちゃん製造工場」事件でショックを受けている人へ。この事件からまだ半世紀ほどしか経っていない。 / 寿産院事件 http://htn.to/vrxB1g
Возрождение @Raemiel
確かにRT @y_arim: ナイジェリアの「赤ちゃん製造工場」事件でショックを受けている人へ。この事件からまだ半世紀ほどしか経っていない。 / 寿産院事件 http://htn.to/vrxB1g
だぁまん@東方ヒッパレは良い文明 @darmanism
すごいな・・・RT @y_arim: ナイジェリアの「赤ちゃん製造工場」事件でショックを受けている人へ。この事件からまだ半世紀ほどしか経っていない。 / 寿産院事件 http://htn.to/vrxB1g
Chong Yunchol @cyunchol
初めて知った。これで懲役4年と2年か。 RT @y_arim: ナイジェリアの「赤ちゃん製造工場」事件でショックを受けている人へ。この事件からまだ半世紀ほどしか経っていない。 / 寿産院事件 http://htn.to/vrxB1g
地下猫 @tikani_nemuru_M
寿産院事件のような事件は、明治大正期の日本では定期的に起こっていたよ。数十人のガキを殺して養育費を得た例まであったと記憶している。 RT @cyunchol: RT @y_arim: / 寿産院事件 http://htn.to/vrxB1g
有村悠%C91・1日目(木)東M25a @y_arim
@tikani_nemuru_M @cyunchol ほんとはそっちの事件をブクマしたかったんだけど、名前を思い出せなかったんだ。
Chong Yunchol @cyunchol
知りませんでした。命の軽い時代だ… RT @tikani_nemuru_m: 寿産院事件のような事件は、明治大正期の日本では定期的に起こっていたよ。数十人のガキを殺して養育費を得た例まであったと記憶している。 RT RT @y_arim
Chong Yunchol @cyunchol
この辺ですかね > 貰い子殺人 - Wikipedia http://ow.ly/594vj / RT @y_arim: @tikani_nemuru_M @cyunchol ほんとはそっちの事件をブクマしたかったんだけど、名前を思い出せなかったんだ。
地下猫 @tikani_nemuru_M
有名所はこのあたりだろうけど、もっといくらでもある。ちょっと書きだすね。陰鬱な連続ツィートになるよ。 RT @cyunchol: この辺ですかね > 貰い子殺人 - Wikipedia http://ow.ly/594vj / RT @y_arim:
地下猫 @tikani_nemuru_M
大正期の貰い子殺人1)滋賀県豊国村で私生児4人を貰い受け、栄養不良で殺した夫婦が逮捕。2人は別の男と共謀、9年前から十数人の赤ん坊を貰っては殺していた。大正2年6月30日。
地下猫 @tikani_nemuru_M
大正期の貰い子殺人2)東京・深川で養育費目当てに二十数人の赤ん坊をもらい、15人を殺した女(44)が逮捕される。殺した後遺体は川に投げ込んだり床下に埋めていた。
地下猫 @tikani_nemuru_M
さっきの(2)は、大正2年12月ね。で、大正期の貰い子殺人3)横浜で、貰い子5人を殺した女(42)が逮捕される。大正3年6月3日。4)3年間に貰い子13人を殺した夫婦が横浜・戸部署に逮捕される。対照5年6月23日。
たられば @tarareba722
@tikani_nemuru_M それらは、殺すために子を貰ってたってことですか? 
地下猫 @tikani_nemuru_M
大正期の貰い子殺人5)福岡県山木村で、貰い子15人が殺害されているのが発見され、遊興費ほしさから養育費をもらって殺していた男(54)が検挙。6年2月3日。6)東京・日暮里町で乳児6人を1人10円の養育費で貰い受け餓死させたり絞殺して、ドブや田んぼに捨てた4人が逮捕。6年5月31日
地下猫 @tikani_nemuru_M
大正期の貰い子殺人7)静岡県の東海道線天竜川鉄橋付近に16〜17体の嬰児の死体が流れつく。浜松署の調べで、同市のあん摩鈴木正悦(46)と妻のみね(42)が20〜100円の養育費で貰い子を餓死させた後、天竜川へ投げ捨てていたことが判明。大正9年9月
地下猫 @tikani_nemuru_M
大正期の貰い子殺人8)貰い子のお初(10)を虐待して殺害、首と手足を切断し、胴体をトランクに入れて隅田川に投げ捨てた職工(53)と内縁の妻(37)が逮捕される。お初殺し。この事件を契機に児童虐待防止の世論が高まる。大正11年7月。
地下猫 @tikani_nemuru_M
大正期の貰い子殺人9)熊本県八代町の北条オワサ(60)が40余人の幼児を貰っておきながら、保育生存者はわずか2人であることが判明。大正13年2月。
地下猫 @tikani_nemuru_M
いずれも出典は河出書房「性風俗史年表 大正・昭和戦前編」この本はオモチロイぞー。すんごい労作だしな。
地下猫 @tikani_nemuru_M
基本的には養育費目当てですね。これらは氷山の一角で、発覚していない貰い子殺人ビジネスはいくらでもあったかと。 RT @tarareba722: それらは、殺すために子を貰ってたってことですか? 
地下猫 @tikani_nemuru_M
まあ、あれですね。昔の日本人が今より子供を大事にしていた、とか抜かす馬鹿がいたら鼻で笑ってやってよいかと。貰い子殺人がビジネスとしてきっちり成り立ってたのは事実。それでもまあ、バダンテールによればこのあたりの事情は西欧のほうがもっとひどそうだけどな。
地下猫 @tikani_nemuru_M
バダンテール「母性という神話」によれば、西欧では貴族などの金持ちでも自分の子どもにはほとんど関心がなく、乳児院などに預けていたが、その環境は実に劣悪で良心的なところであっても生存率は低かった、とかな。
Chong Yunchol @cyunchol
@tikani_nemuru_m 生き残っている人はちゃんと生き残れるように育てられたから、バイアスですね。ありがとうございました。勉強になりました。
釈聴音 @tsuneduka
@tikani_nemuru_M 西洋では啓蒙主義が盛んになった頃に一時「母乳育児」ブームみたいなことがあったようですね。「母性本能」神話の起源みたいなもんですかね。
@sakichoco
アリエス「子供の誕生」にもそういうことがかかれてましたよね RT @tikani_nemuru_M: バダンテール「母性という神話」によれば、西欧では貴族などの金持ちでも自分の子どもにはほとんど関心がなく、乳児院などに預けていたが、その環境は実に劣悪で良心的なところであっても
残りを読む(14)

コメント

sleepsounds @sleepsounds 2011年6月4日
ルソーだったかが愛人に産ませた子供5人全部孤児院にやってたという話を思い出した。そもそも子供を子供だからというだけで大事にするって、余裕がなきゃ守れない建前だよな。
甘栗 @amagu_ri 2011年6月4日
養育費は本当に名目通りだったのかなと気になる。育てられない、引き取り手はいないって親はどうしたんだろうなー。
甲賀志 @hiroujin 2011年6月4日
そういえば戦前は平然と間引きとか行われてたものなあ…
Rick=TKN @RickTKN 2011年6月4日
江戸時代では物価と出生率はシンクロしていたそうです。つまり物価が上がったら子どもを殺していたらしい。詳しくはこちらをどうぞ。http://togetter.com/li/129651
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2011年6月4日
「豊かでない」というのはそういうことなのだろう。育てられず引き取り手もいない親は、自分の手で殺す。少し豊かになると、直接殺すより経済的に効率のよい処理法が生まれ、こういったビジネスになる。事件自体は知識として知っているし、そうなることはエントロピー的な意味で自然なことだと思っていても、キツいし現実だし実感がないな。そう言っていられる生まれであったことに感謝。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2011年6月4日
そういえば、子供手当て目当てに養子縁組するビジネスが貧困国でおきるんじゃないか、という話はどうなったんだろう。どこぞの500人とかはデマだが、それとは別口で養子縁組して申請したって話を見た気がするが。
富 ユタカ @lkj777 2011年6月4日
@TomoMachi 氏がトラウマ映画館 http://amzn.to/jwzn3N で紹介している「マンディンゴ」を見るとアメリカはまだマシなのかな。自分のところの奴隷を(自粛)して生まれたら奴隷として売っぱらってた。今が昔よりひどいというのは記憶が歪んでいる部分が大きい。今が確実にひどいのは六法全書かな。
富 ユタカ @lkj777 2011年6月4日
大河ドラマとかはずっとそういうところはカットしているのでほぼ歴史を知っても風俗(正規表現の意味で)は知ったことにならない。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2011年6月4日
こういうの見ると「子供の権利が~」とか、「親はこのために~」とかいう主張がすごく理想論的な話題で、歴史的に見ればある種の「異質な主張」なんだろうな~ とか感じてしまう。 サルの時代から間引き姥捨てやりまくっていたんだから、立ち向かうには覚悟が必要だわな~
担担麺とろみ付き @75tantan 2011年6月4日
里親制度でも酷い管理をしてる報道がありますがあまり深刻に調査されませんね。これもどうにかならないかと思います。
しまったー @shimashimatter 2011年6月4日
戦時中は、戦争の人材確保のために、産めや育てや。今は、消費・借金返済・税金支払う人材確保のために、産めや育てや。結局、少子化対策って名前が変わっただけで、いつの時代も子供というのは大人に都合よく利用されるものなんだな。
武田あやな @YOwatari 2011年6月4日
子供を引き取ることで対価を得ようとするのが悪いんじゃないかと。 養育費絡みなら、子ども手当とか考えさせられる
ほしみん @hoshimin 2011年6月4日
育てられない子供は、死産だったことにして始末してしまうってのは、世界中見られることで、本邦も昔は多くあったろう(それを臭わせる話をときおりみかける)。現代本邦で子供の人権がきちんと守られているかどうかというのは微妙なところがあるわけだけど、昔よりは、今がずっとマシだな。
ほしみん @hoshimin 2011年6月4日
さきのツイート、ちょっとこのまとめとは主旨が微妙に違うのだけど、昔、日本で子供の命は軽かった。いまも重いかっていうと微妙だけど、昔よりは、ずっとマシって言いたいところは合ってると思う。
石田伊織 @IsidaIori 2011年6月4日
昔は貧乏だったからよく間引とかしてたらしい。よく、田んぼの道端に地蔵菩薩が祭ってあるじゃないですか、あれは、そうやって早く死ん子供を慰めて成仏させるお地蔵さんです
エターナル艦艦 @ss11223 2011年6月4日
大正時代の話とかも調べれば出てくるんですね、やっぱりはてな村の情報収集力は半端ねえって事ですかね。あと、地下猫さんの言ってる事は相変わらずレベル高過ぎで意味プーでした。ホントにみんな理解出来てるのかな?僕はバダンテールの所で付いていけなかった
富 ユタカ @lkj777 2011年6月5日
なんかマンディンゴは結構人気(ただし英語で検索するのはダメよ)マンディンゴ [DVD]: http://amzn.to/lsAV4F 「ミクロの決死圏」(当時のSF超大作)など大家リチャード・フライシャーがアメリカ最大のタブー「奴隷制度」に深く切り込んだ問題作(中身はほとんど史実に基づく)。 人間とは扱わず吐き気を催すほどえげつない行為の数々と、黒人奴隷たちの悲しみと怒りが爆発したときに、悲劇のラストを迎える。70年代アメリカ映画特有のむさ苦しい画面と描写に圧倒される。 <すごい紹介文 とりあえず処女にこ
防人因果@ラズパイドラレコ @IngaSakimori 2011年6月5日
興味深いまとめである。ただ、昔の日本だと避妊の知識・用具も未普及なら、中絶は非合法、やったとしても衛生面とかお金とか、『子供を作らないSEX』のハードルが今よりずっと高かったことは考慮されるべきかな。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年6月5日
調べたら出て来るんだけど、調べなきゃ出て来ないってのが、どうにもなーって思うんだよね。歴史の勉強がなんか変な事になっていると思うんだよ。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年6月5日
で、思うに、マンガやアニメがエロを書いていたからこういう悲惨な事件は起らなくなったと思うんだよね。因果関係の証明は出来無いんだけど。だから、石原と猪瀬はこういう時代に世間を逆行させたいんだと思うんだ。
tweet🌐meme▶時生由仁 @EugeneTokio 2011年6月5日
本筋ではないが、経済復興した日本の50年間と他国で経過した50年を比べるなんて乱暴な話<タイトル。戦前・終戦直後の風俗事件史は本当に興味深い。
しごつー @mc452 2011年6月5日
なぜこれを朝読んでしまったオレ
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2011年6月5日
うーん。間引き・捨て子・里子が一般的だった中近世より今の方が恵まれてるって感覚が分からん
志士奮迅 @Nico2Justice 2011年6月5日
戸塚ヨットスクールのことをふと思い出したぞ
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2011年6月5日
“子供を食い物にした”という点では同じだけど、ナイジェリアのそれは前提として子供をモノとして扱い、寿産院のは結果的な話で、本質的には別の事件だろ、これ。
ss @siroseiz 2011年6月5日
@SF_yomi いやただ単に社会が今より貧しくて犯罪に手を染めないと生きていけないような人が多かったというだけでは。昔でも風俗とかあったでしょ。あと昔と今では倫理観も違うので簡単に比較はできないでしょう。
岡一輝 @okaikki 2011年6月5日
殺さずともまた捨てたりとか、表に出ない部分はもっと色々あるんだろうなあ。まあ、そんなキッツい話でなくとも、自分の祖父母とか、養子に行ったり来たりしてたらしいから、親子兄弟家族のイメージ、時代と地域でスンゴク限定されるもんなんだろねぇ。
@s_h____ 2011年6月5日
高尾先生のゴールデンデイズにあったな。 そういえば、あれは大正期の漫画だった。
新井良平 Ryohei Arai @racconok 2011年6月5日
かつての農村で口減らしがあったように都市部であった貰い子事件、ナイジェリアがはるか遠くの国の特殊な例ではなく人の業どこでも誰でも起こると言うことか...
タンポンタン @FFHZN 2011年6月5日
確かにひどい事件だが・・・ナイジェリアのアレ程のインパクトは受けなかったな・・・
螺時@FF Ultima鯖Gaia @nezimeizi 2011年6月5日
今の時代で言う”売春”行為も、当時は女性は本当に生きるために体を預けていたことが多いという。歌にある”花一匁”はそれこそ江戸時代の身売り、吉原をイメージできる。 よく花魁は華やかなイメージがあるが客のとれ具合で天と地ほどの差があったというし。身請けされなければ、それこそ一生出られない。 具体的な時代は分からないがこのあたりは出産だけで本当に命を懸ける。子供が助かっても母親がその痛みで死んでしまうこともあったし、母が無事でも子供が死産で出てくることもあったという…
螺時@FF Ultima鯖Gaia @nezimeizi 2011年6月5日
あと、戦前あたりでは知名度が低いが職が少ない当時、一種のビジネスとして米兵にと”パンパン”を宛がっていた輩もいる。そんな時代で生きた女性たちのほうが本当に苦しい思いをしたんだろうな…。身を売って生活費を稼いでも、家族にいやしい目で見られたりしたらと思うと…
perique@C97四日目南ミ31b @perique_zero 2011年6月5日
やっぱり「利用(売買)する目的で意図的に子供を産ませる」のと「育てられない子供を引き取って処分する」のは少し軸の違う事例かな、と。まあ、しばしば過去が美化されがちであることに異論は無いけど。
gosunatxrea329 @gosunatxrea329 2011年6月5日
大正時代の事件も酷いな。 > 昭和8年(1933).10.1〔児童虐待防止法施行〕※参考  子どもに対するあまりにひどい事件が続発したため、児童虐待防止法施行。 http://kangaeru.s59.xrea.com/senzen.htm#1933.10.1
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2011年6月5日
こういう話題にまで「マンガやアニメがエロを書いていたからこういう悲惨な事件は起らなくなったと思うんだよね」なんて言い出すのは理解できない。
柴宮両兵衛(伊予守・重高・幻鶴) @ShibamiyaRyobee 2011年6月5日
同上。主張するためなら出所や道程はどうでもいいって姿勢は数多のデマ拡散者と何ら変わるところがないですな
セルフ執事 @SF_yomi 2011年6月6日
言論が自由だと、経済も活性化するし、赤子に優しくなれると思うんだよね。だから案外相関有るんじゃないかなって思ってるんだ。証明はできないけども。石原と猪瀬はそれを潰したがっていると思う。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年6月6日
あと、主張するためにはなんだって良い、子供悪影響が有ると思うんだ、君達が同意してくれる必要はない、僕が思うからそうするんだ。と言ったのは石原や猪瀬。都条例賛成派だと思う。
@henntaisinnsi 2011年6月6日
RT@SF_yomi で、思うに、マンガやアニメがエロを書いていたからこういう悲惨な事件は起らなくなったと思うんだよね。因果関係の証明は出来無いんだけど。だから、石原と猪瀬はこういう時代に世間を逆行させたいんだと思うんだ。
@henntaisinnsi 2011年6月6日
@SF_yomi さんの言うことには一理ある。ここでは、経済的理由に焦点が当たってるけど、経済基盤が安定した80年代もかなりの嬰児殺しがあった。
@henntaisinnsi 2011年6月6日
で、最近の嬰児殺しの極端な大きな理由をになってるのが「出来ちゃった婚」の許容化つまりタブーに関する緩和なんだよね。今まで白い目で観られてたことが許容されることにより思い余って殺すことが減ったんだよね。@SF_yomi
@henntaisinnsi 2011年6月6日
だから、性の解放が嬰児殺しと関係がないわけではないんだよね。少なくとも性に厳しすぎる掟は逆に犯罪を助長することになる。@SF_yomi 簡潔に書こうとしたら、なんか偉そうになりました。ごめんなさい。
@henntaisinnsi 2011年6月6日
誤字 >最近の嬰児殺しの極端な大きな理由→嬰児殺し減少の大きな理由@SF_yomi
A.YAMADA @myopia1968 2011年6月7日
嬰児遺棄(殺害)が中絶に移行しただけだと思うんだけど・・
たくみ @bigjoe_uri 2011年6月7日
豊かな生活が謳歌できているからこういう事をしなくても良いんだよな。
各務原 夕@魔眼蒐集猫車 @nekoguruma 2011年6月10日
こーいうの読むと、「経済的豊かさよりも心の豊かさを!」ってのが世迷言だってのを再認識する
arabiannightbreed @a_nightbreed 2018年11月6日
我々は心の豊かさを追い求めるあまり、経済の大切さを忘れてしまったのではないだろうか?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする