個人主義のフェミニズム(feminism of Individualism)

著作:曳野正二 フェミニズムについて、私なりにまとめました。 できる限り、法的・論理的・条約面等から矛盾がないようにしました。 複製・記事等かまいませんが、noteへのURLを忘れないでください。 続きを読む
女性 男女共同参画 フェミニズム 中絶 個人主義 ネオ・リブ ネオリベ
5
Hikichin(V2) @hikichin_02
個人主義のフェミニズムは、男女個人として権利が尊重され、女性の身体を持っていることの困難を克服し、男女平等を目指す考えです。
Hikichin(V2) @hikichin_02
「日本」は「自由主義国家」です。 自由主義国家は「個人主義(individualism)」であり「個人の尊厳(国連の世界人権宣言では人間の尊厳)」「個人の権利(人権)」を基本とします。 「自由主義国家」であれば、「フェミニズム」も「個人主義」として考えなければなりません。
Hikichin(V2) @hikichin_02
日本国憲法第13条において「すべて国民は、個人として尊重される。」と記述してあります。
Hikichin(V2) @hikichin_02
日本国憲法第14条において「すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、”性別”、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。」と、「性別で差別されない」と記述されています。
Hikichin(V2) @hikichin_02
世界人権宣言第1条の前半において「すべての人間は、生れながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。」と記述されています。この「すべての人間は(中略)平等である。」の
Hikichin(V2) @hikichin_02
「すべての人間」とは「すべての個人」と解釈しなければ、「誰が自由であり、誰が平等である」かが説明できません。したがって、ここの「人間」とは「個人」を指します。このことから、世界人権宣言第1条の前半は「個人として自由」であり「個人として尊厳と権利とについて平等」であると解釈できます
Hikichin(V2) @hikichin_02
アメリカ合衆国憲法修正第14条第1節の「また、如何なる州も法の適正手続き無しに個人の生命、自由あるいは財産を奪ってはならない。さらに、その司法権の範囲で個人に対する法の平等保護を否定してはならない。/nor shall any State deprive any person of life, liberty, or property,
Hikichin(V2) @hikichin_02
without due process of law; nor deny to any person within its jurisdiction the equal protection of the laws.」の記述から、アメリカ合衆国憲法は「個人の権利(individual rights)」を保障するものとなっています。
Hikichin(V2) @hikichin_02
男女共同参画社会基本法の前文においても「個人の尊重」「男女平等の実現」と記述してあります。 したがって、自由主義国家である日本のフェミニズムも「個人主義」「個人の権利(人権)」「男女平等」を基本にしたものでなくてはなりません。 「私の体は私のもの」です。
Hikichin(V2) @hikichin_02
日本国憲法 shugiin.go.jp/internet/itdb_… 世界人権宣言(仮訳文) mofa.go.jp/mofaj/gaiko/ud… アメリカ合衆国憲法修正11-27条 Additional amendments to the United States Constitution - Wikisource, the free online library en.wikisource.org/wiki/Additiona… 男女共同参画社会基本法 gender.go.jp/about_danjo/la…
Hikichin(V2) @hikichin_02
存在しない、集団の「女性の権利」
Hikichin(V2) @hikichin_02
日本の特に政治・法律においては、集団主義(集団の権利)としての「女性の権利」はありません。辞書を調べてください。文化心理学の考察は多く見かけますが、権利関係はほとんど見かけません。
Hikichin(V2) @hikichin_02
集団主義としての経済学的な考えは、「共産主義、ファシズム、社会主義」的な考えであり、自由主義や個人主義に反する考えとなります。
Hikichin(V2) @hikichin_02
男女共同参画社会基本法の第3条で「男女の個人としての尊厳が重んぜられること」と記述されています。フェミニズムにおいても、男女に関わらず「個人」として「女性の権利」を考えなければなりません。
Hikichin(V2) @hikichin_02
取り組むべき課題や女性個人が持つ権利
Hikichin(V2) @hikichin_02
取り組むべき課題や女性個人が持つ権利等としては、次のようなものがあるでしょう。
Hikichin(V2) @hikichin_02
1979年12月に署名された女子差別撤廃条約(CEDAW)や、1995年9月の北京宣言を尊重しなければなりません。 なお、これらの条約や宣言を拡大解釈し、男性と不必要な対立をしたり差別することがないように気を付けなければなりません。目標は「男女平等」です。
Hikichin(V2) @hikichin_02
全世界に向けた条約や宣言のため、女性の権利拡大のための記述が多くなっています。これは、女性も男性と同等の「個人の権利や尊厳や人権」を享受するためです。性別に関係なく「個人の権利」を保障することが目的です。
Hikichin(V2) @hikichin_02
女子に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約(女子差別撤廃条約/CEDAW) mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jo… 第4回世界女性会議 北京宣言 | 内閣府男女共同参画局 gender.go.jp/international/…
Hikichin(V2) @hikichin_02
リプロダクティブ・ヘルス/ライツ
Hikichin(V2) @hikichin_02
性と生殖に関する健康と権利を指します。 詳細は、ジョイセフのサイトから引用します。
Hikichin(V2) @hikichin_02
セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(SRHR:性と生殖に関する健康と権利)とは
残りを読む(59)

コメント

etwgde @etwgde 2019年12月14日
すげぇ。性教育や性暴力の話とかはともかく、中絶のところは突っ込みどころしかないw「ある物事にあなたが反対するのであれば、あなたはその権利を行使しなければいい」というのは論理として反論にすらなっていないし、中絶を禁止した時の生まれた子供の問題は改善すればいいとしか言いようがない。「胎児条項」の話は障碍者差別でしかない。
etwgde @etwgde 2019年12月14日
「中絶は殺人は相手を殺人者と誹謗することになる」型の荒唐無稽なことを言ってるのでもしやと思って調べてみたら、やはりこの人ピルつき支持者なのか。あの人も「中絶は殺人はヘイトスピーチ(ただし批判に反論できず最終的に撤回)」とか言ってたからな。個人主義を称賛するのは結構ですが、その前に他人の主張のほぼ丸写しではなく、自分の頭の自立性を高めたほうがいいですよ。
ずいまく @zuimaku2 2019年12月14日
日本のフェミニズムは完全に全体主義でしょ。女性の”個”を認めず女性という種族としてフェミニズムへの忠誠を強要する。それは名誉男性(フェミニズムに従わない女性へのレッテル)という言葉に現れてます。
Hikichin(2代目) @hikichin_02 2019年12月14日
etwgde 胎児のことは妊娠した女性個人が選択すること。女性個人に選択権を与えるという意味で個人主義です。あなたが妊娠して育てられるというのなら中絶しないという選択を選べばいいこと。
etwgde @etwgde 2019年12月14日
hikichin_02 別にあなたがそういう「個人主義」を信奉するのは勝手ですが、その言い分がおかしかったらそれを突っ込まれるのは当たり前のこと。
Hikichin(2代目) @hikichin_02 2019年12月14日
zuimaku2 日本のふぇみにずむが全体主義なのは周知の通りです。私はただ、論理的に私なりのフェミニズムを定義しただけです。日本のふぇみにずむの人が、同じように論理的なまとめが出せるかな?ある意味挑戦状ですよ。
Hikichin(2代目) @hikichin_02 2019年12月14日
etwgde おかしな点があるなら、どんどん言えばいいのですよ。あなたには批判する権利があります。それを行使すればいい。 今のところ、おかしな部分を引用しての批判がありませんが。
Hikichin(2代目) @hikichin_02 2019年12月14日
胎児条項は「胎児に人権はない」という前提がある。そして、「女性個人には中絶を選択する権利がある」という前提がある。出産した後、病気・障害を抱えた子供を育てる苦痛を背負いたくないというのも、当事者に起こり得る心理だと思うが。これも「女性個人の選択の権利」だと思うが。他人が干渉することが正しいと思うのか?
三毛猫@呟くもの @mikeneko_nuko 2019年12月14日
zuimaku2 そもそも「名誉男性」とかいう奴が掲げているのは「フェミニズム」ではなく「フェミファシズム」だからな
Hikichin(2代目) @hikichin_02 2019年12月14日
本来は、ここに「国連女性機関(UN Women)」が進めている「ジェンダー平等のための運動:HeForShe」も入れたかったのですが、ツイフェミが『「男性の」ジェンダー平等への参加』を曲解すると思われて入れられませんでした。まず、女性の能動的な「男女平等」の行動をしてほしいです。女権拡大ではありません。男性に頼り切りのものでもありません。その前提の上で男性の能動的な「男女平等」の行動としてHeForSheの運動があります。
苺花見に欲をかけたらラッキー7 @adgjmpt_1011110 2019年12月15日
あるときは「女性(全体)の考えである」と言いながら個人の意見をぶつけて、あるときは「個人の考えだから」と議論から逃げる。そんな卑怯ムーブのアシストにしかならないと思う。
Hikichin(2代目) @hikichin_02 2019年12月15日
adgjmpt_1011110 女性「全体」の考えは否定していますよ。法的にまず存在しないです。性別関係なく「個人」として扱うのが「個人主義のフェミニズム」です。
苺花見に欲をかけたらラッキー7 @adgjmpt_1011110 2019年12月15日
hikichin_02 あなたの「考え」がどうこうではなく、"フェミニスト"が自分の都合の良いように解釈(むしろ曲解)して利用する、という話。現状「他人を糾弾・抑圧できること」と「自分は好き放題してそれを正当化できること」の二つが"フェミニスト"の求めることで、それが出来れば論理も矛盾も女性の権利すらどうでもいい、って感じなので、新しい(?)「思想」を整備しても"フェミニスト"の言動には反映されない、宝の持ち腐れにしかならないと思う。
Hikichin(2代目) @hikichin_02 2019年12月15日
adgjmpt_1011110 新しい思想ではないんですよ。フェミニズム・男女共同参画・人権を整理した結果がこうなっただけです。このドキュメントは、URLの表示を義務付けています。だから、ソースを追える人には曲解のしようがないんですよね。ご指摘のフェミニストの求めることは文中の「男女平等」「個人の権利」で、ほとんど曲解のしようがないと思いますが。
yamadataichinokiseki @yamadataichino1 2019年12月15日
「フェミニズム」と「フェミファシズム」の違いが分からない。
Hikichin(2代目) @hikichin_02 2019年12月15日
yamadataichino1 今の日本じゃ、区別する意味はないでしょう。全体主義的な思想を持つフェミニストが、フェミニズムを言語化して系統的にまとめられるか疑問ですが。
苺花見に欲をかけたらラッキー7 @adgjmpt_1011110 2019年12月15日
hikichin_02 繰り返しになるけど現状「他人を糾弾・抑圧できること」と「自分は好き放題してそれを正当化できること」の二つが"フェミニスト"の求めることなので、「整理」しても出来上がるのはハリボテでしかないと思う。「曲解のしようがない」という超楽観思考は、「フェミニスト」に裏切られるだけだと思う。あの方々にとってフェミニズムなどの思想は自身を着飾るための道具でしかないのて、
Hikichin(2代目) @hikichin_02 2019年12月15日
adgjmpt_1011110 曲解するとしたら、私は女子差別撤廃条約や北京宣言のレベルであって、私の「個人主義のフェミニズム」ではないと思うんですけどね。「個人主義」は今の日本のフェミニストには都合が悪いと思いますが。
三毛猫@呟くもの @mikeneko_nuko 2019年12月15日
yamadataichino1 今の日本では「フェミニスト」は「フェミファシスト」と同一視されたくないから声を潜めてる状態だからなぁ…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする