日本維新の会は「学校司書の配置促進と専任化など学校図書館のさらなる拡充」には同意できません

説明を事前に受けていなかったうえ、党に対しても一切アプローチがなく唐突に賛成してほしい旨要請された…根回しが無かったのが気に入らない?
図書館 日本維新の会 学校司書
35

2020を学校図書館年とする国会決議案が提出見送りとなりました。 瑞穂図書館を考えるblog
http://blog.livedoor.jp/igrs1949/archives/1076534909.html

になたあに @g_banbanx4
リンク切れてるから探した。やっぱ馬鹿か維新、根元が駄目 日本維新の会は、決議案にある「学校司書の配置促進と専任化など学校図書館のさらなる拡充」には同意できません。公立学校の図書館であれば、やみくもに公務員の数を増やすことにつながりかねないと考えるからです。 megalodon.jp/2019-1216-2036…
Mizuho Yamamoto @kaijyu1959
とにかくTwitterでこの件を取り上げていた、私の見かけたすべてをリツイートした livedoor blogが削除されていました💧 目の前の子どもたちの小さなしあわせを願う学校図書館が、ないがしろにされていることに耐えられません。このような主張がまかり通るニッポンなのですか? pic.twitter.com/jofEYvky1t
拡大

※12月17日深夜3時頃まではブログ記事が存在していましたが、現在は削除されています。キャッシュも見出ししか残っていません。

エス @FreeTIBET2008
日本維新の会は、決議案にある「学校司書の配置促進と専任化など学校図書館のさらなる拡充」には同意できません~2020を学校図書館年とする国会決議案が提出見送りとなりました。 - 瑞穂図書館を考えるblog blog.livedoor.jp/igrs1949/archi…
エス @FreeTIBET2008
~日本維新の会:国会決議案反対理由~ pic.twitter.com/dBWaqWgV7Y
拡大
2683たろう @yamamoto_mk1528
何しろ維新の創業者が「自分は図書館を利用したことがない。それでも北野高校から早稲田に行って弁護士になった、知事にも市長にもなった」という人だから。それで橋下徹の考えの幅が狭く、世界観が貧弱な理由がわかるでしょ。答は「図書館を利用しなかったから」です。 twitter.com/centu_rio/stat…
エス @FreeTIBET2008
よくぞ10年「橋下行革の焚書許さず」this.kiji.is/44870425413648… 橋下徹府知事の「行革」に吹き飛ばされる。08年8月、プラザは廃館、4万4千冊の蔵書を廃棄という計画が強行される。その嵐の中で、谷合さんは「焚書は許さない。資料は守る」と決意していた
aki 🐾 @nekonekominmi
《「日本維新の会」から決議案提出に反対することが伝えられ、決議案提出の道は絶たれました。当機構に伝えられた反対理由は「学校司書の配置・促進は公務員の増加となる」「学校図書館」は不要であること」というものでした。》 さすが維新、日本の知的水準を下げるためには努力を惜しまない twitter.com/citrus_49/stat…
なー ぎー @moichi8n
「公立学校の図書館は税金で運営・管理されており、...教育のための設備とはいえ、無駄が認められない...そうした観点から、日本維新の会は、決議案にある『学校司書の配置促進と専任化など学校図書館のさらなる拡充』には同意できません」。無駄、ってよく言うな twitter.com/cotachi_books/…
新出 @dellganov
日本維新の会:2020年を学校図書館年に関する国会案反対理由 「「学校司書の配置促進と専任化など学校図書館のさらなる拡充」には同意できません。公立学校の図書館であれば、やみくもに公務員の数を増やすことにつながりかねないと考えるからです。」 blog.livedoor.jp/igrs1949/archi…
55tomo @tomsk1940
@dellganov 学校図書館の司書の増員は、子ども達のいろんな側面を捉え、発達を促すことも可能であり、教育的には大きな意味があるのではないか? 悩みを持っている児童生徒を救う場面だってあり得るのでは⁉️ 普通に考えて増員すべきだ。無駄金使わず未来に投資せよ‼️
おやき丸 @kawadesentaku
@dellganov 本を読まない、勉強しない人々が集まって維新というチームを組むのは結構。 でも教育には口も手も出してほしくない。 どっちが短絡的でやみくもだよ。 安易で安直で傲慢で破壊的。 その破壊衝動と知性に対する憎しみは、いったい何なのかと不思議なくらいだ。
ぼやきのユースフ @yusuf_grumbler
@dellganov 勉強の嫌いな人たちの集団が「維新」で、勉強の嫌いな人が増えれば増えるほど、彼らの支持者が増えていくわけですね。 政界マルチ商法とでも名付けたくなりますね。
ぱぐ@年内の仕事は12/17まで @pa55gu
悪いけど、AIなんかに司書の代わりは務まりませんよ。 貸出返却手続きだけやってるんじゃないんだからね。 日本維新の会の人は、学校図書館の現場を見たことあるのかな?大いに疑問です twitter.com/citrus_49/stat…
冨安慎吾 @tomiyasu45
日本維新の会がどういうつもりで「国語教育」と使っているのかはわからないけど、学校図書館は少なくとも「国語科」だけに関係するものじゃないという、そのことすら理解されていないのではないか、というおそれ。
百群 @s2_N59
やみくもに公務員の数を増やすことにつながりかねない。司書配置を促進すれば図書館の機能が充実化され子供たちへの国語教育に大きく寄与するという発想が短絡的。人員を増強すれば教育の質が向上するというものではない… 日本維新の会…本気ですか…? blog.livedoor.jp/igrs1949/archi…
虹はじめてあらわる @nijihajimete
日本維新の会、レファレンスを使ったことがない、もっと言えば図書館は単に本を借りるだけの施設だと思っているお粗末な集団であることを自ら露呈させている。 一次資料にあたらず、「ネットでちょっと調べればすぐわかる」と思い込んでデマを撒き散らす人間が増えるわけだわ。
虹はじめてあらわる @nijihajimete
@Berlaarstraat1 トリュフォーが泣く😭 まさかレファをOPACみたいなものだと思っとりゃせんだろうな?とわなわなしてしまいました……
Berlaarstraat @Berlaarstraat1
@nijihajimete 完全に勘違いしてますよね…。 図書館の歴史、まては言いませんが、成り立ちくらい、まさに、得意のググれをしろ、って感じ笑 国会図書館にある私の論文は燃えてもいいけど〜♬むしろ駄文を燃やしてくれ〜。
虹はじめてあらわる @nijihajimete
@Berlaarstraat1 CiNiiで検索しちゃおうかな〜🤗 ともあれ司書の仕事は一朝一夕でAIに代わるものではないし(将来的には優れたデータベースが構築されるとは思いますが)、だいたいあのような考え方をする人たちが「子どもの国語教育に貢献云々」いうこと自体噴飯ものです。
Berlaarstraat @Berlaarstraat1
@nijihajimete 司書の仕事の場合、個人の読書体験によるものも大きいですからね……特に、本の名前を思い出せなくて、曖昧な表現で伝えても、その本を見つけてもらえたときの感動は、AIにはまだ無理そうです😓 子どもの頃、なりたい仕事の大人に話を聞く時、司書さんにお話を伺った体験も読書好きに繋がってます。
残りを読む(64)

コメント

逆さまつげ @kitayokitakita 2019年12月17日
学校の図書室に司書なんて居ったか?
水月(みづき) @moonofwater 2019年12月17日
kitayokitakita 一様図書委員の子供は居ったった。貸し借りのカードの管理とかしとったで。アレを司書と言うか如何かは別やがな。
水月(みづき) @moonofwater 2019年12月17日
気になって調べてみたら、大阪市の小学校は管理する先生が居ないと図書室が開かない感じみたい。担当の先生は忙しくて図書館に行けず、本自体も足りないみたいだし、それについてのやつかこれ。
あるぺ☆ @alpe_terashima 2019年12月17日
中学高校は図書館専門の職員がいたけど、あれは司書じゃないのかな。逆さまつげみたいなのが通うような所には無いんだろ。
井水為史 @fh_wellwater 2019年12月17日
学校の図書館専門職員って言ったら学校司書(資格の定めなし)か司書(司書資格)のどっちかだと思う。司書教諭はその資格を持った教諭を置かなきゃいけないけど、教諭枠の中で配置されるから通常の教諭の業務もするので。詳しくは文科省のページ見て。 https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/dokusho/sisyo/1360933.htm ちなみに学校司書の配置は努力義務っぽい。
アルセント @alsent_FTA 2019年12月17日
アホか!かわいそうな人たちだね。
やし○ @kkr8612 2019年12月17日
「いつかAIにとって代わると思ってる」「公務員増やしたくない」ポピュリズムの権化みたいなメッセージで笑ってしまった。笑えないけど。
公然秘密結社社員 @higrik 2019年12月17日
理由を読む限りでは「図書館の設備および蔵書の面で不備があるため職員の増員よりもそちらを増やせば?」に見える。
シナモン @cinnamonP 2019年12月17日
図書館の司書は、本の管理もそうだけど、欲しい情報やキーワードを言えば相応しい資料を用意する「人間Google」ですから
[74]Kirara@PrayForKyoani @Kirara1314 2019年12月17日
そもそも足りてない一般教員の増強が優先と言うなら納得できたが公務員減らしの一環かよ……ハシゲは現場教師の勤務状況見てこい
魔太郎 @86stars 2019年12月17日
最後の「党に対して〜」が反対の本当の理由なんだろうな。中身に関して賛成できないだけなら最後の文章はまったく必要ないもの。
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月17日
同じ予算を付けて公務員増やすならば司書よりも教職員の方が教育に資する効果は高いと思う 昨今"先生"の負担増加を見てると余裕のない就労状況では適切な教育が全般的に守れているとは思えない
@onpu_original 2019年12月17日
司書を増やした方がいいっていうのも児童が司書を求めているのが前提になりますけど、それってけっこう疑わしい気がします
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月17日
moonofwater それで事足りてしまう程度の仕事内容なら国家資格の必要な高度専門職人材が果たして必要なのかという
nekosencho @Neko_Sencho 2019年12月17日
維新って、なんかこう、文化とか教養とかを敵視するよね。それでウケてきたと思ってるからなんだろうけど、図書館を有意義に使っていくうえで優れた司書は欠かせないものだってことくらいはわかってほしいんだよなあ。
sho_Yal @YaltSho 2019年12月17日
「国語の能力低下」とか「国語教育の強化」とか妙にこだわって言ってるけど、別に学校図書館は国語教育のためだけの施設じゃないよね。実際学校図書館法にもこの決議案にも国語教育なんて文言ないし。そもそも維新は学校図書館というものについての視野が狭いのでは。
ついっこ @ura1987_oppa 2019年12月17日
維新が反対しただけでボツになるならその程度のものなのでは…?
角刈り大魔王 @Great_Satan 2019年12月17日
「こんな連中に人件費を支出するくらいならAIの方がマシ」と思わせる程度に、大阪府や大阪市の司書が揃いも揃ってポンコツだったという可能性が微レ存
@id_fid 2019年12月17日
kitayokitakita いた。少なくとも自分が通ってた学校には小・中・高・大いずれもいた。
すぷら @ayaya0089 2019年12月17日
うちの学校は司書はいなかったと思う。学生で構成される図書委員が貸し借りの管理してた。
野草 @siyixi0io 2019年12月17日
司書って学校いてなんの仕事あるの
あめかわ @ItiItikawa1 2019年12月17日
司書を雇う金があったらそれで本を買ったほうが良いだろう
@ashitaha_out 2019年12月17日
司書がいなかったら誰がその「買う本」を選ぶんだ?「司書はバーコードを読み取って本を貸し借りしてくれる人」程度の認識しかないから日本の図書館はどんどん劣化しているんだよ ちなみに学校図書館法で12クラス以上ある学校には司書教諭を"必ず置かなければいけない"と決まってる
パンダは肉食獣 @j_inbar 2019年12月17日
元のリンク先記事も削除されているし、日本維新の会での発表にも無いような声明なのだが、みんな簡単に引っかかりすぎでは?そもそもの「2020を学校図書館年とする国会決議案」なるものからして意味不明なんだが....
さどはらめぐる @M__Sadohara 2019年12月17日
まあ、図書館員のストライキが都内であった時も後ろ盾はどうやら共産党だったようだから、まあ共産党を毛嫌いしている維新ならこういう反応はごく自然かなあとも思う
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月17日
Neko_Sencho それはどの分野でも同じだよね 人は多ければ好ましいし、それがスペシャリストならなおさら それを前提として、有限な予算をどこに振り分けるかの話で司書はそこまで優先されるべきなのかという問題 元の文でも国語教育の重要性には触れてるし、教養を敵視してるは言い過ぎじゃないかな
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月17日
ashitaha_out 司書教諭が現在司書と教諭を兼任してる状況なら、司書よりも教諭を優勢すべきでは?
kumonopanya @kumonopanya 2019年12月17日
こんな事言いだしたら無限に金が必要になってくるんですが、専属のプロだけしかできない仕事でもないでしょ。コンビニよりも楽な仕事にさえ落とし込むことが可能。
本坊ゆう @homboyu 2019年12月17日
正直言って一般の図書館のリファレンス機能を利用している専門の研究者ってどれくらいいるの? 専門的な内容であれば図書館のリファレンス機能って正直使えないと思うけど。少なくとも自分は役に立ったことは一度もないわ。一般向けの検索機能なら、それこそAIでも十分なのでは?
やし○ @kkr8612 2019年12月17日
関西(特に大阪以西)に住んでると文化的なものと公務員をバカにしてれば人気取れるという感覚はなんとなく理解できてしまうので上方とはいったい…という気持ちになる
エス @FreeTIBET2008 2019年12月17日
情報を追加してまとめを更新しました。
すぷら @ayaya0089 2019年12月17日
ashitaha_out 教員なり保護者なりが読ましたい本を選べばいいのでは。市民図書館や大学図書館ならまだしも、そこらにある小中高で専門的な知識が必要ですかね。必要性が薄いから12クラスないようなちいさいところは司書がいらないってことになってるんでしょう。
瑞樹 @mizuki_windlow 2019年12月17日
まあ、維新は「ともかく公務員叩きがしたい」人のための政党だからねぇ~でも、学校司書がそんなにたくさん必要だとも思わないけどね。予算の総額が決まってる以上、配分は優先度の高いところに突っ込まなきゃ。だったら、司書よりもまずは教員でしょ?教員が有り余って悠々自適な働き方をしてるんならともかく、くそブラックでこき使われてる現状を考えれば、まずは教員、司書はそのずーーーーーーーーーっと後で十分だと思うけどね。
すぷら @ayaya0089 2019年12月17日
維新がいってるのは「司書を増やすようなやり方は効率が悪い」ってことでしょ。本を読まない子が増えたのは司書が少ないからなのか? 私はそう思わないけどな。
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月17日
ayaya0089 同意 娯楽の多様化って単語でかなりの部分説明できると思うのよね 司書増やしても"図書室"より楽しい場所や空間を見つけている子はそもそも図書室自体行かないし、面白い本を入れたら利用者増えるわけじゃないよねって
E M A N O N @E_M_A_N_O_N 2019年12月17日
由々しい話だとは思うのだが、話のソースがないとなんとも判断しにくい。なんでブログのエントリー消えてるの?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月17日
なんでこう図書館関係者は既得権益の維持に熱心なの? やっぱ民営化せんといかんよね。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月17日
「司書の主たる仕事であるレファレンス」ってのが図書館関係者の最後の抵抗ラインなんだけど、そんなのまともにできる図書館員は、個人差はあるだろうけど県立図書館レベルじゃないと無理。
@id_fid 2019年12月17日
生徒だけで貸し借り管理してる学校って、新しい蔵書の分類とかも生徒がやってんの?持ち出し禁止の本とかの決定とか。自分も図書委員何年もやってたから司書いないでどうやって図書館回してるのか普通に気になるわ。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月17日
蔵書の分類は、学校司書レベルの人が決めると各校で違ってややこしくなるので納入業者(TRC)が決めるんじゃないかな。
ぬんさん(クラフトパーソン) @Morosann 2019年12月17日
維新にドン引き。維新あり得ない。
とびー @tobigitsune 2019年12月17日
「図書館法案なんとしても通したい!維新さん国会で賛成お願いします(唐突)」→「えっ嫌だ」→「なぜだ!困る!明日までに検討してくれ!」→「税金が云々、AIが云々。そもそも説明も根回しもされてないよね?(これが本音)」→「ムッカー!お前らのせいで法案通せなかった!晒してやる!」って流れで、自分にはこの団体が自己中で逆切れしてるようにしか見えなかったな。
@id_fid 2019年12月17日
ontheroadx うちは司書の先生がやってた(ちなみに2名いた)から、納入業者がやるって発想なかったわ。業者はそんなこともやるのか。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月17日
id_fid いつごろの話ですか。あと、学校ごとに同じ本が違う分類になってたりしてても問題ない地域?
はるきさん@大🏢都🌆会 @osaka_sirokichi 2019年12月17日
ソースが消えてるんですが、一体どういうことなんですかね・・・・・
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月17日
「瑞穂図書館を考えるblog」の中の人が、TRCとか民間企業の参入嫌ってる人なんか…。
所沢在住カンボジア代表監督 @ktokorozawah 2019年12月17日
で、結局「学校の」図書館司書の話なのか、図書館司書そのものの話なのか、どっち? 維新としては、「急に何?」な話でしかないのでは?
水月(みづき) @moonofwater 2019年12月18日
id_fid だいぶ前の話しだけど、私の通っていた小中学校は近くの図書館と同じ分類だった気がする。つまり私の学校の場合は、図書館からの又貸しで、間接的に図書館の司書が学校の本を管理してたんだと思う。まぁ近くにもう1つ違う小中学校が有るから、個々に管理していてもし何かの弾みで混ざったら対処大変だし。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月18日
N国党みたいなの作らないといかんのか。まあ図書館の予算は地方自治体全体の予算の1%ぐらいなんで票にはならないけどね。
sanaharano @sanaharano 2019年12月18日
しばらく空席だった学校司書が1人配置されただけで、本棚は整理され、壊れた本は修理され、返却期限切れて行方不明の本は捜索され、TRCの変な分類は修正され、お勧め本や新刊本の紹介コーナーもでき、レファレンスで利用する子供が増え知的成長につながり、教員も授業で利用し易くなり、教室に馴染めない子の避難場所になり…といいことだらけだった。AIでこれだけの効果を出せる日はいつになるだろうか。
sanaharano @sanaharano 2019年12月18日
最近の指導要領は「調べ学習」を重視しているので国語以外の教科でも授業活用され、学校教育の中での重要性も高まっている。 司書のいない学校で育つと、あのような意見が育つのかもしれない。維新の意見には知的文化的な貧しさを感じて残念。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月18日
sanaharano そんな個人の能力で変わるものは、部活なんかでもあるよ。だからその話は学校に司書が必要な適切な話にならない。いる学校といない学校の、生徒の読書率に対する具体的なデータです。
sanaharano @sanaharano 2019年12月18日
ontheroadx 数字ですと市内の他校も含め貸出冊数が顕著に増え、生徒・教職員・保護者アンケートも評価が高かったと記憶してます。地方の貧乏自治体ですが、導入した後は切れ目なく予算が付き、学校司書に欠員が出てもすぐ募集するので、恐らく行政や議会も効果を認めているのでしょう。
八代泰太 @clockrock4193 2019年12月18日
学校司書を専任で入れる効果はある。 特に調べ学習とかで効率が上がることは請け合いだが、そこまでする価値を自治体に認めさせられるかというと道のりが遠いし、利用する意思が先生とかにもある事が前提だからなあ。 それに司書のアウトソーシング最大手が図書館運営から本の選定までトータルパッケージで売り込んでるのがなあ。
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月18日
sanaharano 効果があるのは多分誰も否定してないのよ 一番の問題はじゃあ専任化などで得られるメリットはより効率的なのか、なわけだよ ただでさえ教員の激務が叫ばれているんだから、司書の増員専任をするよりも教員を増やせば各生徒に向けれる時間も増える そちらの方が教育上の効果は高いと思うし、教師の為にもなるのでは?
sanaharano @sanaharano 2019年12月18日
dHUdFFTB8PdTSjV もちろん正規の教員が司書専任なら教育的には最高でしょう。ですが現状の配置基準では、教員と司書の資格を併せ持つ人はどうしても教員業務に駆り出され、図書室を留守にすることが多くなることでしょう。司書資格のみの人の場合は分担が明確なので、かえってストレスが無いように見受けられます。
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月18日
sanaharano うん、だからこそ今現状で兼務されてる方を有効活用する為にも教員増やした方が良くないかな? 司書が増えても負担が減るのは司書教員だけだけど、教員が増えれば教員も司書教員も負担が減るんだから 完全分業はスペシャリストを適切な数揃えられる状況なら最適だとは思うけど、どうしてもゼネラリストが求められる日本の教育現場では難しいのが現状だと思う
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月18日
たぶん学校図書館や学校司書の認識が、使ってた年代や地域によって全然違うせいで噛み合ってない気がする。今の学校司書ってただ子どもの読む物語を探したり調べ学習の補助するだけじゃない(もちろんそれも大事な仕事)。担任や教科の教員と連携して授業で使う資料の用意や教員のための資料を準備したりもしてる。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月18日
clock_works 例えば修学旅行で行く地域の最新の資料を集めといてとか、縁のある人物についてとか、国語で教科書に載ってる10人の詩人それぞれについて代表的な作品とその技法や作品評価を解説してる資料で中学生にもわかるものをとか、自動運転車や金属以外のボディの車についての資料が欲しいとかの要望が教員からあって、その資料を期限までに用意するのも仕事。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月18日
clock_works そういうのを各学年、各クラスの教員がその都度バラバラに用意するより、学校に1人学校司書がいて全部やってくれた方が遥かに効率が良いし、ノウハウの蓄積もできる。その他にも教員用に、わかりやすい板書の書き方とか、道徳やプログラミング授業をどう指導するかとか、多様化する保護者からの要求にどう対応するかの資料とかも要望に応じて用意する。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月18日
clock_works もちろんそんな資料をすべて自校の学校図書館では用意できないから、ある程度学校図書館に力を入れてる自治体では、学校図書館と公共図書館との間や学校図書館同士で資料を運ぶ車を走らせて、学校司書が他館の資料の取寄依頼をすれば学校に資料が届くシステムがあったりする。子どもや教員の要望が学校司書の手に負えなければ公共図書館の司書に相談して情報を用意することもできる。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月18日
clock_works そして学校司書は、今年どんな要求があったかを基に、限られた予算の中から来年自校で購入する資料を決める。それは単に要望だけでなく、資料を利用する期間や頻度を考慮して、近隣の公共図書館や学校図書館から借りられないか、図書館全体の資料のバランスや教科の偏りがないか等も考える。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月18日
clock_works 長々書いてしまったけど、言いたいのはちゃんとした待遇で能力のある学校司書を雇えば、そのお金で買える資料の何十倍もの価値を生み出すし、教員が個々にやるよりも遥かに少ない負担で魅力的な授業を行う事ができると思う、ってこと。教員の秘書的役割だってできる。その子に合うおすすめのお話を紹介したり、本を読む子の人数を増やすだけが学校司書の仕事じゃないよ。
sanaharano @sanaharano 2019年12月18日
dHUdFFTB8PdTSjV そうですね。もちろん正規の教職員が増えてほしいです。当市の場合、各校とも分掌で図書担当教員2名がいたのですが、教員業務を優先せざるをえず司書業務はほとんどできなかった為、図書担当教員のもとに非常勤の司書を置いて実務にあたらせる形です。現在学校では英語や特別支援など非常勤のスペシャリストが多数入っており、管理職や正規職員にはその連絡や調整が業務として増え、多忙かつ複雑な業務内容になっています。慢性的に業務過多なので、正規の教職員は増えてほしいです。
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月18日
sanaharano そうなるとそういう外部スペシャリストを中に招く形にしてはどうか、という話でしょうか 内部を知らないのは私が聞くと複数校を兼任可能な業務内容を専任化するのは業務量的にどうなのかと思います やはりその場合でも事務寄りの教員や、むしろ専任事務員を雇う方が良い結果になるのではと思いますがどうでしょうか
sanaharano @sanaharano 2019年12月18日
dHUdFFTB8PdTSjV はい。私も、正規教員を多少増員する他に、長く続いた学校のスタイルを変え、子供の生活面を見る保育士的なスタッフを入れると良いのではないかと思っています。現在は担任が1クラスを丸抱えして何もかも行うような状態ですが、教科を教える教員と、休み時間やホームルームや給食の面倒を見る保育士的スタッフで、分業したほうが良さそうに思います。どちらにしろ予算に悩む話ですが。
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月18日
sanaharano つまりはそこなんですよね 今回の維新の話のキモは予算どう使うか、ここに尽きる訳でどうしても大がかりな改革は難しくなってしまいます そうなると新しく何かを行うよりも増員などの形か、今既にあるものの形を変えるのが限界ではないのか そう思います
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月18日
clock_works それは地域の公立図書館とその職員の仕事なのでは?
八代泰太 @clockrock4193 2019年12月18日
clock_works そこまで連携ややり取りを密にするなら、学校図書館というより自治体図書館の分館が各学校に開かれているという形ですね。 そっちの方が良いかもしれませんが
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月18日
地方の教育委員会とTRCって、既得権益の面で仲悪いんだよね。だから学校図書館と地域図書館の連携ができない。それで失敗したのが茨城県の守谷市。
角刈り大魔王 @Great_Satan 2019年12月18日
clock_works それで、その「能力のある学校司書」とやらは、全国に何人くらいいるんですかね。少なくとも、公立学校の学校図書館を充足する程度の人数はいないでしょうし、下手すれば都道府県に数人という単位だと思いますけどね。
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月19日
clock_works 学習指導要領や修学旅行の行き先など、ある程度の固定があるのだから全国統一でデータベース化すればお金で買える資料の何十倍の司書のさらに何十倍もの効率で資料を利用できるようになるんじゃない? それに司書ではなく教員を雇えば秘書役割をこなすだけじゃなく、その時々でフォローの必要な教師の代理授業も可能 個人的にはやはり『司書でなければならない理由』が分からないのよ
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月19日
ontheroadx 学校内にいて毎日顔を合わせる学校司書に頼むのと、他施設の公共図書館司書に電話で頼むのとでは使い勝手が全然違うし、用意した資料で教員が満足したか、児童の理解度にあっていたかの確認は同じ行内にいる学校司書でないとできない。そのフィードバックを次回に生かすことで教員が使いたい、使いやすいサービスができる。1学校の全学年の要望を学校司書一人で対応するのもかなり大変なのに、公共図書館の司書が全て担うのは無理だし、子どもの読書要求への対応や蔵書管理の仕事もあるので、学校司書は必要。
塩ダレ旨カルビ@ゲーム @siodaresiodare 2019年12月19日
図書委員とその生徒に対する責任が発生するであろう担当教師だけだったけど隣の県なので条例レベルなんですかね
塩ダレ旨カルビ@ゲーム @siodaresiodare 2019年12月19日
ちなみに公文書管理の面でも言われてますが予算面から見ても外部リソースを使うことが必須という指摘が随分前からあるようです。 どこまで容認するか?もあると思いますが多分この話ができるのはずっと後なんでしょう。 政局のためのネタのようですから。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月19日
学校の司書だって教師だったら転勤あるからね。当たり・外れがあるような(個人差がある)人に「使い勝手」「満足度とその確認」「読書要求への対応」その他は任せられないんじゃないかなあ。システムとして、学校司書が必要だとするなら、教師が必要とされるレベルでの説得力が必要やね。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月19日
clockrock4193 公共図書館司書のサービスも、大人も含めた市民全体だけでなく、市長部局(市役所の各部・課)や市議会議員への資料提供とか、そっちはそっちで多岐にわたっていて、児童や教員へサービスする学校司書とはまた役割が違っているかなーって思う。だけど、学校司書が一分野のスペシャリストとして先鋭化されてる欧米と違うから、公共と学校とで司書が人事異動していって長い目で見るとマルチ対応できる司書が育つと考えると面白いかも。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月19日
今の時代、生徒のほうは学校図書館の充実なんて望んでないんよ。読みたい本は生徒同士の学校レベルを越えたSNSでつながって情報交換するし、公立図書館に頼めば置いてない本も取り寄せてくれるし、リファレンスなら県立図書館レベルの図書館員に頼める。アマゾンのおすすめ程度のAIにも勝てない学校司書なんだよね。個人差はそれはあるだろうけどね。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月19日
「学校司書が一分野のスペシャリストとして先鋭化されてる欧米」そんな欧米って聞いたことがないんだけど。スペシャリストが多少はいないこともない欧米、なのでは。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月19日
だから、個人としてすごい学校司書がいる、ということと、システムとして学校司書は必要ってのは「だから」で結びつかない事項なんよ。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月19日
レベルの低い高校の学科教師でも、なんとか不始末をしでかさなければ生徒指導と教育はできるよね。そのための指導テキストがあるんだから。つまりシステムとして学校の教師は個人のレベルと関係なく存在の必要を語れるものを持っている。図書館関係者には、残念ながらそれに相当するシステムがうまく見えない。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月19日
都内だと、スペースの問題とかもあるんだろうけど、学校の建物の中に公立図書館の分室設けてる(一般の人も利用できる)ところもあるのよね。具体的には、たとえば秋葉原の昌平まちかど図書館とかね。そういうのがあれば学校司書いらないよね。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月19日
Great_Satan だいじょうぶ。たくさんいますよ。たしかに、ダメダメな図書館員はいます。でも、優秀な司書もたくさんいます。カウンターで聞いて一発で望むレベルの資料提供ははできない司書でも、時間を頂ければ他の司書に聞いたり資料をあたったりして回答します。新任1年目から完璧な仕事はできないかもしれないけど、3年やればある程度の力はつきます。優秀な学校司書を雇うのではなく、「育てていく」のが「学校司書の配置促進と選任化」ということではないでしょうか。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月19日
dHUdFFTB8PdTSjV そのようなデータベースは現在もあって、全国レベルのものや自治体内で教員や学校司書が参照するものなど様々ですが、教員や子どもの「こんなかんじの」という要望をかみ砕いて、それぞれにあった資料を提供するのはDBだけでは不可能。教員を雇うと、どうしても教員としての仕事をさせられて、前述の全学年全クラスの要望に対応する、というのが難しくなると思う。学校司書は「教員ではない」というのは一つの重要な要素だと思う。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月19日
ontheroadx 転勤があるのも当たり外れがあるのも、教員・学校司書に関わらずほとんどの仕事に当てはまるものだと思います。確かに当たり外れはでてしまうと思いますが、専任の学校司書がいるのといないのでは、仰っている3要素について、全体でのレベルは全く違うものになると思います。個人のすごい学校司書でなくシステムとして実現するには、【前述 clock_works】のとおり専任の学校司書を配置して育てていく必要があると思います。(現状の司書課程をなんとかして1年目のレベルを上げたいとは思ってる)
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月19日
専任の学校司書がいれば、こういうことができますよ、こんなメリットがありますよというのは【最初の6つのコメント clock_works clock_works clock_works clock_works clock_works clock_works 】に書いた通りだけど、それが必要かどうかの議論はあると思う。そんなのに予算使うなら体育の専任指導員つけろという人もいるだろうし。ただ、それぞれが自分の知ってる範囲内の学校司書の仕事像だけで考えて学校司書は不要、と判断してほしくないからコメントした。
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月19日
clock_works なるほど、そうなると気になる点が 現在あるDBの有効活用ができていないのはなぜだとお思いですか? システムのユーザビリティが悪かったり、職員が忙しすぎて教員への教員などが足りず活用できていない可能性はどうでしょう あれが欲しいこれが欲しいの前に、既に今あるシステムを活用できないか考える方が先だと思いますし、人を雇うと雇用の問題で後に引けなくなります そこでそれより先に新しく○○をしますは官僚的なやりましたのポーズになる可能性が高いのではと危惧します
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月19日
ontheroadx 学校図書館の充実を「望んでない」と一口には言えないでしょう。貧弱な学校図書館しか知らずに、それだったらいらない、と思ってるかもしれません。本を読みたいけど最寄りの公共図書館が徒歩圏内でない子どもたちにとっては学校図書館が充実していた方が良いはずだし、都道府県立の図書館なんてもっと大変です。読む子、調べたい子はそれでもなんとかするでしょうが、そうでない子の読解力や好奇心を伸ばすのも、普段から子どもたちの身近にいていろんな話ができる学校司書の役割のひとつだと思います。
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月19日
clock_works 「望んでない」だけでなく「望んでいる」も暗数として出てこない以上、そこは考慮に入れるべきではないと思います 児童の好奇心を伸ばすのは賛成です でも娯楽が多様化しているなかで、例えばyoutuber好きな子の足を図書館へ向けるのは学校司書がその子に寄り添ってもかなり難しいのではと思います 特にその子の好みや人格を尊重しながらとなると特に またそのレベルの仕事を行うとなると各校1人では到底足りませんし、どれだけ増やすつもりなの?となってしまいます
角刈り大魔王 @Great_Satan 2019年12月19日
clock_works それで、司書育成に予算を割り当てられる余裕のある地方自治体って、全国にどれだけあるんですかね。人件費総額を考えたら、AI司書の開発費の方が安くなるかも知れませんよ。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月19日
dHUdFFTB8PdTSjV 有効活用できていないのではなく、有効活用するために学校司書が必要。事例の資料をそのまま用意すればいいのはかなり稀。学年や進度や教科書が違ったり、何年か前の事例だったりで。DBはそのまま使うのではなく、探索の方向性や漏れを見つけるもの。載っていない事例も多いし、何よりその事例を登録しているのは学校司書。教員が忙しすぎるのはその通りで、活用教育ができたとしても、DBで事例検索して自校にあるか確認して、無ければ借用依頼して終わったら事例登録、なんてとてもじゃないけど難しい。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月19日
dHUdFFTB8PdTSjV 雇用はあとに引けないとあるが、2014年の学校図書館法改正で「学校司書を置くよう努めなければならない」とある。あれが欲しいこれが欲しいではなく、法律で置くようにと定めているものをちゃんと置いてください、という要望。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月19日
dHUdFFTB8PdTSjV 「生徒は望んでない」と断言なさっていたので上のように申しました。Youtuberに興味があって自分も動画配信したいなら、動画撮影や編集、配信について説明してる児童書は多くありますし、動画の内容に興味があるなら関連の本の紹介は可能です。全ての子を常に満足させるのは無理ですが、なるべく多くの子が興味をもつ学校図書館作りやテーマ展示なども仕事です。繰り返しになりますが、法律で置くようにと定めているものをちゃんと置いて欲しいということです。
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月19日
clock_works 私の考えるデータベースと齟齬がある気がしますね… 学年や進度や本は異なっても選定教科書の中から選ぶ方式である以上、大項目や中項目は変わらないですよね? また全国一律で指定している以上、登録を行うのが司書でなければならないとしてもそれを集めた会社への委託という形もあるはずです そういったものを学年や教科、単元毎にまとめた全国規模のデータベースにできないかということです
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月19日
clock_works なるほど、確かにある程度の規模の図書室でテーマ展示を行うとするならば専属司書は必要なのは理解できます そうなるとモデル校を選定し、そのような取り組みで利用者がどれだけ増えるのか、またそれで国語の成績がどの程度上昇するのか等を数年程度は掛けてテストしたいですね あと官僚的な努力目標は…また別の根深い問題が…
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月19日
都道府県立の図書館は「自分で借りに行くところ」じゃなくて、「近くの図書館に頼んで取り寄せてもらうところ」なんで、大変なんてことはありませんよ。近くに図書館がなければ、分室を学校の近くに複合施設として設ければいい。つくづく学校司書そのものは不要です。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月19日
Great_Satan 新規に購入する資料や除籍する資料の選定など学校図書館の蔵書管理、児童生徒からの読書要求への対応、前に述べた学習支援や教員支援などの学校司書の業務が全てできるAIが現時点やここ数年の間に開発できるとは私は思えません。
角刈り大魔王 @Great_Satan 2019年12月19日
clock_works だとしたら、今すぐにでもAI司書の開発や蔵書の電子化に着手すべきです。学校の統廃合や児童・生徒数の減少は現在進行形の話ですから、後になればなるほど学校図書館への投資は費用対効果が悪化します。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月19日
dHUdFFTB8PdTSjV 教科書に載ってる内容やその+α程度なら、教員も自分の経験や指導書などで対応できることが多いので学校司書に相談することは少ないです。学校司書が支援するのは教科書の内容から発展させた授業や調べ学習などが多いです。それらの対応の他に、購入資料・除籍資料の選定などの蔵書管理、児童生徒からの読書要求への対応なども必要なことを考えると学校司書を置くのが最も効率が良いと考えます。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月19日
ontheroadxontheroadx リファレンスなら県立図書館レベルの図書館員に頼める】と仰っていたので直接行ってレファレンスを頼むのかと思いました。メールやチャットでのレファレンスもありますが、子どもには向かないですし、元コメントの後半で述べたように、積極的に読む・調べる子以外のフォローも(むしろそっちの方が)重要です。図書館が徒歩圏内にない学校全ての近くに分室を設けるのは現実的ではないと思いますし、前述のフォローのためにはやはり校内にあるべきだと考えます。
barubaru @barubaru14 2019年12月19日
clock_works 積極的に読む・調べる子以外のフォロー、ってそんな子はそもそも図書室こないでしょ。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月19日
Great_Satan AIも含めた新技術の常として、結果が売上(儲け)に直結する商業分野でまず使われ、ある程度普及してコストが安くなってから自治体や教育の方でも使われると思うのですが、現状商業分野でさえ読書要求への満足できる回答や学習支援を行うAIは開発されていないと思いますし、本のような資産の購入・廃棄を任せられるAIもないと思います。あなたは何かご存知でしょうか?私はこれらは飛躍的な技術の進歩がない限り不可能だと思っています。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月19日
barubaru14 図書の時間にクラス全員(半強制で)貸出するので、「なに借りよ〜?」(「借りたいのない!」)で話したりとか、保健室的な感覚で本読まないけどしゃべりに来る子とかも。調べ学習やグループ課題で図書館を使う時の相談から話を拡げたりとか。なんだかんだ言っても、やっぱりいつも同じ場所に顔知ってる人がいつもいるってのは話しやすさの点で大きいと思う。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月19日
いつもの場所にいつもの人がいたら、それ以外の人ば利用しにくくない?
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月19日
ontheroadx 「いつも同じ場所に顔知ってる人がいつもいるってのは話しやすさの点で大きいと思う。」というのは、図書室にいけばいつもの学校司書さんがいる、という意味です。
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月19日
clock_works ごめん、上のレスにも返せてないし横からなんだけど我慢できないからひとつだけ言わせてくれ 当時イジメられてた俺は大人を信じてなかった 通常は逃げ道な保健室さえ 誰もいない体育館2階は心地よかったし、むしろ誰も俺の事を知らない初対面の方が安心した いつも同じ場所に同じ顔がある、これが必ずしも話しやすさに通じるなんて思って欲しくないし、せめてそういう子も居るって事だけは知っておいて欲しい お目汚し失礼
角刈り大魔王 @Great_Satan 2019年12月19日
clock_works 存在しないから開発しましょう、というだけの話です。人間の司書だって一朝一夕には育たない訳ですし、一人前の学校司書を育てるには相当程度のコストが掛かる訳ですから、全国の学校図書館に遍く学校司書を配置する事を考えたら、その財源でAI司書を開発した方がいいですよね。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月19日
dHUdFFTB8PdTSjV 全ての子どもたちに対応できる、と言ってるわけではないのです。あなたが辛い時にそばに寄り添える人がいなかったことはとても悲しく思います。そのうえで、こういう言い方は申し訳ないのですが、学校図書館に学校司書がいない方があなたの学校生活はより良いものになったのでしょうか? 本題からズレているように思います。
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月19日
clock_works 調べ学習は朝顔の成長観察などでしょうか あと教科書からの発展授業の具体的イメージが沸かないので具体例を挙げていただければ また、それら以外の各項目は多少専門効率は下がっても教師を入れた方が全体の教育効率が上がると信じています
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月19日
clock_works 読書は時間潰す手段として使いやすかったですし、人が少なければ、せめて教職員が来なければ居場所になったのに…ですね 私としては教師や職員は私に関わってくる分、側にいてほしくありませんでしたので もちろん私の例を全体化すべきとも思ってはいませんが
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月19日
dHUdFFTB8PdTSjV これは以前書いた、学校司書(他)が登録したレファレンスのDBの1つです。全国単位のもので、登録するのに条件があるので一般の公立学校は登録しにくかったり、内容も玉石混交なので例として挙げるのにはためらいがありますが、公開されてるものはこれくらいしかないのでこれを貼ります。左側のカラムの「質問者区分」から、教員からや小中学生からなどを選択可能です。https://t.co/91GWASnqXY
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月20日
「メールやチャットでのレファレンスもありますが、子どもには向かないですし」って、それはあなたの大人が思ってるだけですよ。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月20日
とにかく「いい学校司書もいるから、学校制度は存続・充実させるべき」って意見には賛成できないなあ。
アルセント @alsent_FTA 2019年12月20日
元図書委員として。各学校に1人、正規かつ常勤で腰を据えていて頂けると助かるんだよな。
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月20日
clock_works データベースというよりも事例集の羅列みたいになってしまってますね… おっしゃられてる通り検索性すごく悪そうだしユーザビリティ低く見えます やはり投稿型よりもある程度クローズドにして検索性上げた方がいいかと思いますね また、日時を見るとそれほど頻繁に依頼があるとも思えません 司書を各校に置いたとして、実数としてどれだけ活用されるのか疑問に思えてくる件数です…
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月20日
ontheroadx 大人とのレファレンスでも、一往復のやりとりで調べたいこと、求める資料がわかることは少なく、何度かのレファレンスインタビューを行って利用者の要求を明らかにします。子どもの場合は自分の知りたいことを言語化することが大人より苦手ですし、勇気を出して大人の図書館司書に声をかけたものの、うまく説明できず「やっぱりいいです」となってしまうこともあり、メールやチャットの場合はその際にもうちょっと声をかける、ということができません。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月20日
そういう、曖昧なリファレンスはどんどんAIになるんじゃないかなあ。人がやる未来はうまく見えないです。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月20日
dHUdFFTB8PdTSjV 事例作成日で降順に並び替えると、1校あたり月5件程度登録がありますがこれは少ないでしょうか?登録する学校が少ないのは「登録するのに条件があるので一般の公立学校は登録しにくい」と申し上げましたし、そもそも【 dHUdFFTB8PdTSjV 発展授業の具体的イメージが沸かないので具体例を】とのことでお示ししたものです。発展授業の具体的イメージはお解り頂けましたでしょうか?
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月20日
clock_works 具体的イメージは沸きましたのでそちらは助かりました ありがとうございます 資料検索依頼が月5件は分からなくない数字ではあります しかし専属司書に任せる仕事量として妥当かとは思ってしまいます その1件の依頼の遂行に何時間かかるのでしょうか 内容次第ですが資料検索から取り寄せ依頼など考えても専業で設けるならば、図書室の在庫管理含め少なくとも近隣数校は兼務可能では無いのですか?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月20日
まあ、月500件を県立図書館に任せたほうがいいね。
八代泰太 @clockrock4193 2019年12月20日
将来的にAIで任せられるかもしれない仕事かもしれないけど、じゃあそれを開発するために必要なデータ学習終わるまでは司書が必要だろうし、それなら学校の学習内容に通じた司書がいた方がいいっていうのは事実だわなあ。 本の貸し出しだけじゃなくて「提示された問題に対して関連した本の紹介をする」のは、まだAIじゃ無理だろ。 特に何を調べたいかのイメージから目的をハッキリさせないと具体的な本は選べないんだし
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月20日
dHUdFFTB8PdTSjV 依頼が5件なのではありません。これは他の学校や後にも有用だと判断して登録した事例が5件なのです。聞かれる件数はその数十倍です。既に登録の事例と類似しているものや簡易なものは登録しませんが、取寄などの手間は同じようにかかります。また図書の時間の読書指導もあります。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月20日
「その数十倍」とするソースはありますか?
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月20日
ontheroadx すぐにお見せできるものは持ち合わせていません。あなたに尋ねたいのですが【 ontheroadx リファレンスなら県立図書館レベルの図書館員に頼める】にこちらが「多くの子は遠くて行けない」と言うと【 ontheroadx 県立図書館は自分で借りに行くところじゃなくて取り寄せてもらう】「レファレンスの話では?メールやチャットレファレンスは子どもには向かない」と言いその理由を説明すると【 ontheroadx リファレンスはどんどんAIになる】と話が噛み合いません。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月20日
ontheroadx あなたの主張は【ontheroadx 本は近くの図書館から、レファレンスは県立図書館の司書にすれば学校図書館や学校司書は不要】ではなかったのですか?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月20日
あなたの主張の根拠を聞いてます。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月20日
要するにリファレンスは数十倍あるから、の部分です。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月20日
ontheroadx すぐにお見せできるものは持ち合わせていません。とお答えしました。
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月20日
clock_works 月200から300、日10件の依頼数が各校に存在するなら、今現在回っているのはなぜでしょう 司書と教師の兼務かつ、教師としての激務を帯びている状態でその数の依頼をこなせているとは到底思えませんので どこかの数字や分析が間違っていませんか?
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月20日
dHUdFFTB8PdTSjV 「こういうことについて調べたい」「こんな本が読みたい」ということを日に10件聞かれるのがそんなに不思議でしょうか?要求に応えられる資料が自校にあれば書架に案内し、無ければあるところから取り寄せる。知りたいことがはっきりしていなかったら上手く聞き出せるよう話を聞く。学校司書が激務だというのは間違っていないと思います。先に紹介した事例集をいくつか見れば理解して頂けると思っていたのですが残念です。
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月20日
clock_works ええ、不思議です 簡単な書籍探し程度なら司書にまで頼まないでしょうし、問い合わせしようとなるとそれなりに手間がかかったり、分かりにくい資料中心でしょう そんな依頼が日に10件もあったら教師の書類仕事のメイン時間である夕方以降はほぼ埋まってしまい、自分の仕事に取りかかれないでしょう さらに教師によっては部活の顧問もされていて、となるとそれこそ今現状で専門司書無しで本当に回っているの?と疑問に思わざるを得ません だからこそ数字か分析が間違っていませんか?となる訳です
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月20日
個人的にはねえ、自分がどんなものを探してるか、って知られたくないんだよね。学校の先生と生徒だったらその関係、もっと微妙やん。「我が闘争」のドイツ語版の本が読みたいとか、百田尚樹の本が読みたいとか、差別語の歴史について調べたいとか!
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月20日
なお、自分が図書館の人に聞いてなんとか見つけてもらったのはとあるミステリー作家の評伝です。学校の司書レベルなら「○○って誰ですか?」って聞かれるレベルの人。県立図書館の図書館員なら知ってる。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月20日
匿名で調べられて、匿名で回答がもらえる図書館なんてあるのかいな。とりあえず学校図書館はリファレンスする人は、したくない(他の方法で調べる)人より少ない気がするのよね。だってだいたいネットでわかるからね。検索で引っかかる参考図書をリクエストするだけ。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月20日
clock_works 「聞かれる件数はその数十倍です」というのは、根拠はない、ということでよろしいですか。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月20日
dHUdFFTB8PdTSjV 子どもたちからの質問も含んでいますよ。先に紹介した事例集も半分程度は子どもからの質問ではなかったですか? 後半部分の意味がよくわからないのですが、学校司書は教員ではありません。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月20日
ontheroadx すぐにお見せできるものは持ち合わせていません。とお答えしましたよ?
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月20日
clock_works 自分の欲しいもの、求めているものを正しく表現するのが難しい児童からの質問とか頻出のわりに難易度高いと思うんですけど… 専属の司書がいない学校は教師が司書を兼務しますよね? 日に10件単位の資料集めやその他諸々を行わなければいけない状況ならば、その先生が自身のクラスの仕事をこなせず既に学校が回っていないのではないですか?ということです なので本当に日に10件もあるのか?と疑問になるわけですが、ご理解いただけましたか?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月20日
clock_works 「すぐにお見せできるものは持ち合わせていません」と「根拠はない」との違いは何でしょう? 根拠はあるけど、すぐに見せられないものなら、どのくらいまてば見せていただけるのでしょうか。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月20日
dHUdFFTB8PdTSjV 私が話しているのは、専任の学校司書がいる場合の学校司書の業務です。学校司書がおらず、教員が兼任でその役割を担っている場合はとてもじゃないですが先に挙げたような仕事を行うことは無理でしょう。クラスの仕事をおろそかにするわけにはいかないので自然と図書館のほうに力を入れることができず、結果十分な学習支援などを行うことができないので、専任の学校司書が必要と主張しています。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月20日
ontheroadx では根拠がないとしていただいても結構です。私が clock_works で言いたかったのは、登録事例が月に5件であって、聞かれている件数はもっと多いということです。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月21日
-------------------------------ここまで読んだ--------------------------------------
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月21日
ontheroadx ところで私の質問(clock_works clock_works )には答えていただけないのでしょうか?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月21日
clock_works 「【曖昧な】リファレンスはどんどんAIになる」ですね。「曖昧な」を省略したのはどうしてでしょう。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月21日
なんか面白い本ない? って感じで、過去にアマゾンから取り寄せた本からおすすめを選んだら百合本ばかりになる、とか、そんな感じのリファレンスです。「慶応○年に△△事件があったということが教科書に載っていたが、それに対する詳しい資料はないか」だったら、学校には資料はないし、どこに資料があるかは県立レベルの図書館に行かないと得られない。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月21日
つまり、普通の生徒には教科書に書いてあることがわかればいいし、そうでない生徒は学校の先生レベルの司書は中途半端だ、ということです。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月21日
ネット環境があるのに、どうしてリアル学校司書にこだわるのかが自分には不明なんですよね。リアル中高生だったら、ネットで調べる→地元の図書館に行く→なかったら県立レベルの図書館に行く・取り寄せてもらう、で、学校図書館とその司書の必要を感じないんですが。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月21日
つまり、リアル教師と同程度の必要性を、現段階ではリアル学校司書には見いだせない、ということです。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月21日
昭和29年という太古にできた学校図書館法を根拠にするなら、まさに「既得権益の保護」以上の意味はないですね。
地球ネコ @c9nk 2019年12月21日
コメント欄のやりとりから、司書教諭を配置する必要性が感じられて興味深い。
地球ネコ @c9nk 2019年12月21日
ontheroadx それが出来るのは、あなたが長いことネットを使っている間にリテラシーを身に着けたから。 リテラシーを習得していない児童生徒にネットで調べさせたら、下手したらマトメサイトや怪しげな業者の類に絡め取られかねない。 まずは学校図書館内の資料で調べ、さらに詳しい知識を得たいなら校外の情報源に頼るという方法もあり、その入口の一つにネットがある、というような調べ物の基本動作を学校では教える必要があるのでは。 司書教諭がITリテラシー教育に関わっていくことについては、研究が進んでいる。
地球ネコ @c9nk 2019年12月21日
ontheroadx で、その、知名度は高くないミステリ作家の評伝が、学校教育を受ける上で、どのような必要のあるものなのだろう? 司書教諭は、世の森羅万象に通じた雑学王では無い。知らない作家だって、当然居るだろう。しかし、物事を調べる基本動作は身に着けている専門家だ。知らないことを生徒が質問してきたら、一緒に調べて、校外の情報源にアクセスすることが必要ならその手順を助言するようなことは出来るだろう。
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月21日
clock_works なるほど、居れば活用されるから日に10件の数となるのですね 司書が欲しい理由や妥当性は把握しました そうなると必要なのはやはりコストと他の手法(使いやすい新規DB、教師を配置した場合)との教育効果の比較となりますね 私としては新規DBは難しいかもですが、誰を増員するかに寄る教育効果の差をモデル校を利用して判断してみてからではダメなのかと感じていますがいかがでしょうか
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月21日
c9nk 上でも書いてるけど司書は不要派だけじゃないからね 必要かもだけど教育に対するコスパはどうなのかって方面も考えて欲しいなって
地球ネコ @c9nk 2019年12月21日
dHUdFFTB8PdTSjV 学校教育に関しては、人も物も金も足りないのが現状では。こういう状況下で、それぞれの分野が「そっちに予算つけるよりも、こっちに予算をつけるべきだ」とコスパ論争をやっていたら、足の引っ張り合いにしか成らんのよね。 「こっちも足りない、そっちも足りない」という声を上げていく方が良いんだよ。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月21日
ontheroadx もともと、本の取寄は公立図書館で可能、リファレンスなら県立図書館レベルの図書館員に頼める、というコメントに対して、こちらが「(多くの子は)県立図書館に(行ってレファレンスを頼むのは)大変(遠くて行けない)」と返すと、県立図書館は自分で借りに行くところじゃなくて取り寄せてもらうという返答。こちらが「レファレンスの話では?メールやチャットレファレンスは子どもには向かない」という流れです。話がかみ合っていませんし、なぜ曖昧なレファレンスに限定した話になってるのでしょう?
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月21日
ontheroadx その「ネットで調べる→地元の図書館に行く→なかったら県立レベルの図書館に行く・取り寄せてもらう」が毎日通ってる学校にある図書室で、休み時間に「こういう資料ないですか?」と学校司書に聞けば、自校になかった場合は県立図書館他から取り寄せてくれて、学校で受け取れたらとても便利だし時間の節約になりませんか?
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月21日
ontheroadx 学校司書レベル、県立図書館司書レベルというのが誤解があるように思います。「しばしば質問分野の主題知識は利用者のほうが高い。しかし探索技能や調達方法は図書館員が熟知している。だからこそ協力協同レファレンスが重要」と教科書では記述されていて、利用者からの質問に対してその主題知識がなくともインタビューから必要な資料を探します。あなたが県立図書館で出会った司書がたまたまあなたと同じ主題知識を持っていただけで、その司書が小中学生からの質問に同じようにこたえられるとは限りません。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月21日
dHUdFFTB8PdTSjV 「司書が欲しい理由や妥当性は把握しました」とりあえずそこを理解してもらえたら、たとえ同意していただけなくともこれだけのコメントを重ねた意義がありました。教育効果を測るのはとても難しいことで、特に図書館の場合、単に読解力や国語力だけでなく、課題解決能力や、自分が知りたいことを言語化できるか、基本的な調査の手順をわかっているかなど様々にわたっていて、それらはその後の成長や経験と複雑に絡み合って、大学での論文作成や研究、就職後の能力に影響を与えていると考えます。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月21日
c9nk どんな研究ですか。リテラシーを教育として教えるのに、学校司書はいらんでしょ。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月21日
clock_works 先生の余計な負担が増えるだけじゃないかなあ。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月21日
ontheroadx あ、それと学校図書館法ですが、制定されたのは昭和28年ですが、その後時代に合わせて改正が行われています。平成だけでも9度改正されており、「学校司書」という言葉が法に盛り込まれ、学校司書を置くようにと定められたのは平成26年(2014年)です。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月21日
ontheroadx 学校司書が、生徒の希望する資料を他の図書館から取り寄せることが、なぜ先生の負担が増えることにつながるのですか?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月21日
c9nk だから学校司書が必要、ではなくて、だから学校の授業のひとつとして「ネットリテラシー」に関する教育が必要、というレベルの話にしかならないんですが。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月21日
c9nk それでは「学校教育に図書館は不要」ということで合意形成が可能になりますね。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月21日
clock_works 生徒が直接出来ることを教師にやらせることになりませんか?
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月21日
c9nk そりゃどこもお金は欲しいし人も欲しいんだよ そんなことみんな分かってる でもみんなが叫んで通してたら際限なしになる どこかで区切るか優先順位つけるのは足の引っ張りあいとは違うと思うよ
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月21日
ontheroadx 学校司書は教師ではないですが、まぁそれはともかく。生徒が調べたい、学びたいと思ってることについて、自分で放課後に行ける日を待って最寄りの図書館へ取寄の依頼をして、到着したらまた行ける日に図書館へ受取に、そしてまた返却に行く。それが毎日通う学校の図書室でできることで、調べる、学ぶ頻度が上がったり、「わざわざ行く」という心理的障壁から「そこまで知りたいことでもないしな」と放っておいたことも調べるようになれば、1件の資料借用依頼をすることなんて負担以上の効果があると思います。
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月21日
clock_works 私としても色々知らないこともありましたので意義あるやり取りでした 確かにそれらの能力の向上に読書や図書館の利用が資するのは間違いないでしょう ですが今後のネット社会の中で検索や調査の能力はどちらに軸足を置くべきかなど様々な議論軸があると思います 過去法律で司書増員が努力目標に設定されたようですが、時代の流れの加速に合わせてベターな選択肢が採られればと思います
000 @qgatmdgtwd 2019年12月21日
「司書に取って代わるAI」とやらを屏風から出して言ってくれ。
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年12月22日
qgatmdgtwd ジュールヴェルヌだなぁ 「空想可能な事象は実現可能である」 特に司書AIなんていつかできるとは言われ続けてるからまぁ、いつかできるやろね いつかのものを"今の"政策にどう反映するかは別の問題だけど考えるのはいいんじゃない?
エス @FreeTIBET2008 2019年12月22日
ツイートを追加してまとめを更新しました。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月22日
clock_works それらはすべて、学校に付属する(もしくは隣接する)複合施設としての図書館があれば問題ないことではありませんか? 学校司書が必要な作業は皆無です。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月22日
qgatmdgtwd アマゾンの「おすすめ」とか、ありますね。低レベルだけど、公立図書館の標準的な司書よりまし。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月22日
「時代小説のおすすめ」「百合小説のおすすめ」「今売れてる本」その他、アマゾン程度のAIで出来てるからねえ。まあ不満はあるけどね。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月22日
たとえば荒川図書館なら、「飛ぶ教室」で検索すると、「母さんがこわれた夏」「 動物病院のマリー」とかが「この本を借りる人にはこんな本もおすすめです」とか出る。要するに、司書が数年かけて蓄積する知識を、ビッグデータはその数百分の一の時間で学習する。将棋のAIが過去の棋譜数千を、たちどころに分析・学習して強くなるのと同じ。本も将棋も、AIが学習しやすいデータだからねえ。
あるぺ☆ @alpe_terashima 2019年12月22日
未知神明みたいな「社会に何のプラスにならないひねくれゴミ」を生み出さないためにも、学校には司書が必要ですね!という根拠になるコメント欄でした。この人20世紀のパソ通時代からこうなんですってよ。こんな子供を量産したら大変でしょ。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月22日
clock_works 嘘つかないでください。「置くよう【努めなければならない】」というのが平成26年7月29日、一番新しい改正で、「置くように」ではありません。要するに努める義務はあるけど、置く義務は明示されていない。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月22日
自分が知ってる限りでは、21世紀は市町村立レベルの図書館はどんどん複合施設になり、民営化(業務委託)になり、毎年蔵書はものすごい勢いで捨てられ(県立図書館レベルが持ってればいい、ということになり)、カーリルで調べて取り寄せられるようになり、民営化されていない図書館は既得権益の死守だけが主な仕事になりました。
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2019年12月22日
なんでこのまとめで未知神氏がハッスルしているのかとても謎
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月22日
偏った情報とその情報提供者にはだいたいこんなもんです。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月22日
ontheroadx ずいぶん前に【clock_works 図書館が徒歩圏内にない学校全ての近くに分室を設けるのは現実的ではない】とコメントしておりますが未だにお返事を頂ておりません。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月22日
ontheroadx では「学校司書を置くよう努めなければならないと定められたのは」に訂正しましょう。 あなたの【ontheroadx 昭和29年という太古にできた学校図書館法を根拠にするなら、まさに「既得権益の保護」以上の意味はない】とのコメントに対して、学校司書について触れ、それを置くよう努めよと定められたのは5年前なのであなたの指摘は的外れです、というのが論旨です。訂正してもこの論旨は変わりません。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月23日
マジな話、市町村レベルの図書館に、10年後「司書」なんていないんじゃないかなあ。本の貸出は無人貸出機になるから、「本を並べる人」はまあ、コストの面でいるかもだけど。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月23日
clock_works ところであなたはどのくらいの頻度で図書館を利用してますか。自分は複数の図書館から、月150冊ぐらい借りてます。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月23日
ontheroadx まずこちらからの質問に答えていただけませんか。私はあなたからの質問にほぼ全て答えていると思いますが、あなたは矛先を変えるだけでまともに答えていただいていないと感じています。 少なくとも【 clock_works こちら】と【 clock_works こちら】の2つの質問は、あなたの主張の根幹にかかわるものだと思いますのでぜひともお答えください。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月24日
1・「「司書の主たる仕事であるレファレンス」ってのがもはや最後の防衛ラインになっていないから(市町村・学校図書館レベルでは個人差がありすぎるので) 2・本の受け渡しをする場所は作れるでしょ。それが分室。それでは私の質問に答えてくれないかなあ。あなたはどの程度図書館もしくはそれに類するものを利用していますか。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月24日
分室ってねえ、本の内容がチラリとわかる程度のものでいいのよ。本なんか置いてなくても。で、それだったらAI使ったほうが便利。どんな本に、誰が興味持ってるかわかりにくいしね。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月24日
ところで、「メールやチャットレファレンスは子どもには向かない」という根拠は何でしょう(具体的なデータはありますか)
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月24日
ontheroadxontheroadx 本の取寄は公立図書館で可能、リファレンスなら県立図書館レベルの図書館員に頼めるので学校図書館の充実は不要】あなたの論旨ですよね?これに対し、A.(あなたの主張通りとして)「(多くの子は)県立図書館に(行ってレファレンスを頼むのは)大変(遠くて行けない)」とこちらは述べています。「リファレンスなら県立図書館レベルの図書館員に頼めばいい」と言ったのはあなたであり、「もはや最後の防衛ラインに~云々」は話が噛み合っておらず回答になっていません。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月24日
ontheroadx B.(市町村・学校図書館レベルでは~)について、県立図書館司書の能力を評価してくださるのは大変嬉しいのですが、県立の司書が市町村・学校と比べて勝っているわけではありません。【 clock_works こちら】で述べましたが、自分の知識で即答できるのが司書の役割ではなく、知らないことに対しても資料調査や様々な得意分野を持つ仲間の司書の手を借りて利用者に情報を提供するのが司書の役割です。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月24日
ontheroadx C.学校司書の役割は子どもからのレファレンスだけではありません。最初に書いた6つのコメント【clock_works こちらにまとめてリンク貼ってます】にあるように、授業で必要な資料の用意(発展的授業含む)や教員への支援なども重要な役割と述べています。また「司書の主たる仕事であるレファレンス」は違います。重要な仕事の一つですが、レファレンスに対応できる資料を揃えておく選書や、子供たちが自分で調査できるようにする図書館づくりや指導も重要です。
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月24日
ontheroadx D.本の受け渡しをする程度の分室を、図書館が徒歩圏内にない学校全ての近くに税金で設けることに理解が得られるでしょうか?複合施設であったとしてもです。仮に理解を得られて作ったとして、そんな場所へ子どもたちは校内にある学校図書館以上に足を運ぶようになるでしょうか?また、Aで書いたようなレファレンス対応が可能なのでしょうか?
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月24日
ontheroadxclock_works こちら】で、大人とでも一往復のやりとりで調べたいこと、求める資料がわかることは少なく、何度かのインタビューで利用者の要求を明らかにします。子どもの場合は自分の知りたいことを言語化することが大人より苦手ですし、勇気を出して大人の図書館司書に声をかけたものの、うまく説明できず「やっぱりいいです」となってしまうこともあり、メールやチャットの場合はその際にもうちょっと声をかける、ということができません。と申しました。具体的なデータはありません。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月25日
わかりました 「具体的なデータはありません」
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月25日
clock_works それで、あなたの図書館の「利用者」としてのレベルはどのくらいでしょう。月に何度ぐらい、どのくらいのレベルの図書館に行ってて、何度ぐらいレファレンス対応してもらってて、何冊ぐらい借りてますか。(2度目)
くろっく・わーくす @clock_works 2019年12月25日
ontheroadx 利用者にレベルがあるとは考えていませんが、質問に答えると図書館には調べ物のためにそこそこ行きますが借りることはあまりありません。使うのは家の近くなどの使いやすい図書館で、その時々で市町村立や都道府県立など様々です。必要に応じていくので頻度はその時によって頻繁に通ったりあまり通わなかったり色々です。さて、上に書いたようにAはまともな回答になっていない、Dは疑問点が多すぎるので再度お答えください。(ちなみにAは5度目、Dは4度目です)
サブラフ @b1YiG6l8bykNnDv 2019年12月26日
所謂「目先の金にならない」事業に対しては冷淡な維新らしい対応とも言える。これは国の未来を切り売りしている事と同義であり、本来ならば教育文化事業は最優先に投資すべき事柄なのだが、国政を家計簿レベルでしか理解してない衆愚はここをバッサリと切り捨てて見せると大変にウケが良い。元々維新は行政が投資すべき民間が資本を投下できない分野を切り捨てる家計簿レベルの予算削減パフォーマンスで支持を得た政党であるから、こういう対応は予想できた事である。国の未来を切り売りして目先の利益を得る政治屋は恥を知るべきである。
そらまめ @nonome05 10日前
少なくとも、偏った情報(と言うかほとんど妄想)を提供しているのはontheroadxのほう。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする