藻谷浩介「デフレの正体」

藻谷浩介「デフレの正体」のお気に入り点をまとめました。
1
小南 翔 @shoDMWL

病気もそうですが、原因が何なのか分からなければ(実は風邪をひいているだけだったとしても)明日をも知れないほど不安になりますし、原因が分かれば(たとえ治療に時間がかかるものだったとしても)なぜかその瞬間から心が少し軽くなるものです。-藻谷浩介「デフレの正体」

2011-06-05 09:07:58
小南 翔 @shoDMWL

「総合体調指数」を見ているだけでは、血圧はいくらなのか、体脂肪は、血糖値は、尿酸値は、肝機能は、というように、個別の重要指標がどうなっているのかわかりません。-藻谷浩介「デフレの正体」

2011-06-05 09:09:33
小南 翔 @shoDMWL

血圧や体脂肪率や血糖値や尿酸値が個別に改善していけば、その帰結として計算結果としての総合体調指数が上昇するのです。-藻谷浩介「デフレの正体」

2011-06-05 09:10:46
小南 翔 @shoDMWL

むしろ学者などに頼らずに、関係者一人ひとりが自分で数字を確認すべきなのです。-藻谷浩介「デフレの正体」

2011-06-05 09:11:55
小南 翔 @shoDMWL

「GDP総額で中国に抜かされたら、世界がだんだん日本を相手にしなくなる」と騒いでいる人に言いたい。とっくに日本に抜かされた英独仏伊や、最初から小さいスイスが、世界からないがしろにされているだろうか。先進国の国力は量ではなく質で測られるのです。-藻谷浩介「デフレの正体」

2011-06-05 09:14:22
小南 翔 @shoDMWL

長期的な数字を見ないまま犯人捜しをすれば、なぜ車が売れないのかについても、間違った結論に走りがちです。-藻谷浩介「デフレの正体」

2011-06-05 09:15:08
小南 翔 @shoDMWL

日本人全員がお客である小売販売額を無視して、人口の数%の人しか関係していない失業率や有効求人倍率を基にした「景気」を論じるのって、なんだか倒錯していないでしょうか。-藻谷浩介「デフレの正体」

2011-06-05 09:16:50
小南 翔 @shoDMWL

冤罪は、犯人にされた方からすれば恐るべき人権侵害ですが、真犯人を放置してしまうという点でも大きな社会悪であり、被害者の心の救済にも逆行します。-藻谷浩介「デフレの正体」

2011-06-05 09:18:20
小南 翔 @shoDMWL

市場で「成長企業」という噂が流れていれば、株を買ってくれる人はいます。「事実は何か」ということよりも「皆がどう思っているか」、その結果売りと買いどっちに動くかが重要になる。だから、四半期決算だの対前年同月比だの、短期的でデジタルな指標だけが注目されるのです。-藻谷浩介「デフレの正

2011-06-05 09:20:21
小南 翔 @shoDMWL

なぜ米国経済の基本指標には「非農業部門の雇用者数の増減」が使われているのか(なぜ失業率がメインとして使われないのか)、なぜ「有効求人倍率」が使われていないのか、彼らは考えたことはないのでしょうか。-藻谷浩介「デフレの正体」

2011-06-05 09:22:33
小南 翔 @shoDMWL

「生産年齢人口減少」と「高齢者激増」の同時進行を、「少子高齢化」というズレた言葉で表現する習慣が、全国に蔓延しています。ですが「少子高齢化」というのは、少子化=子どもの減少と、高齢化=高齢者の激増という、全然独立の事象を一緒くたにしているとんでもない表現であり、

2011-06-05 09:25:23
小南 翔 @shoDMWL

「子供さえ増やせれば高齢化は防げる」という全くの誤解の元凶にもなってしまっています。-藻谷浩介「デフレの正体」

2011-06-05 09:26:17
小南 翔 @shoDMWL

首都圏一都三県では、00-05年の五年間に、65歳以上だけが118万人増えているんです。この間に全国で増えた65歳以上の方367万人の3人に1人は首都圏民だったのです。-藻谷浩介「デフレの正体」

2011-06-05 09:28:17
小南 翔 @shoDMWL

子供さえ増やせれば高齢化に対処できると勘違いしている人が。「高齢化率」はどうでもいいから「高齢者の絶対数」が増えていることこそ問題だという、当たり前の認識ができないと、現実への対処は始まりません。-藻谷浩介「デフレの正体」

2011-06-05 09:30:17
小南 翔 @shoDMWL

「住民の加齢による高齢者の絶対数の激増」という単純な事実であることを誰も言わない。景気だの地域間格差だの、関係のないことばかり言っている間に、しかし、時間は全国で平等に流れていくのです。-藻谷浩介「デフレの正体」

2011-06-05 09:31:50
小南 翔 @shoDMWL

「少子化」と言えば、「出生率の低下」だと思っている人が非常に多いのですが、そうではなくて文字どおり子供の減少、つまりは「出生者数の減少」こそが少子化です。-藻谷浩介「デフレの正体」

2011-06-05 09:33:27
小南 翔 @shoDMWL

「団塊世代が平均4人兄弟で、かつ親を故郷に置いて大都市に出てきている層が多いため、一時的ながら大都市周辺での住宅重要が極めて旺盛になり、その波及効果で景気がよくなった」ということでした。-藻谷浩介「デフレの正体」

2011-06-05 09:35:04
小南 翔 @shoDMWL

日本人の加齢に伴う人口の波は、地球温暖化による海面上昇のように、場所の違いを問わず、すべての存在を同時に直撃しているわけです。-藻谷浩介「デフレの正体」

2011-06-05 09:36:12
小南 翔 @shoDMWL

国内だけに存在する「空気」に染まってものを考えていると、国外にまったく通用しなくなってしまう。-藻谷浩介「デフレの正体」

2011-06-05 09:37:36
小南 翔 @shoDMWL

生産年齢人口減少のステージになってみれば、本来の実力に見合ったところまで生産力もGDPも落ちていかざるを得ない。-藻谷浩介「デフレの正体」

2011-06-05 09:38:30
小南 翔 @shoDMWL

投資がなければ経済は拡大しない(投資は成長の必要条件)というのは事実です。ですが、投資さえあれば経済は拡大する(投資は成長の十分条件)というのはとんでもない間違いです。-藻谷浩介「デフレの正体」

2011-06-05 09:39:48
小南 翔 @shoDMWL

そのデフレというのは何なのか、本来の意味は「貨幣供給<モノ・サービスの供給、という状態」だと思うのですが、それにとどめ置かれずに、どうも単に生産能力過剰でモノの値段が下がったような場合まで「デフレ」にされてしまっているように思えます。-藻谷浩介「デフレの正体」

2011-06-05 09:42:28
小南 翔 @shoDMWL

現代の先進国において絶対的に足りないもの、お金で買うこともできないのは、個人個人が消費活動するための時間なのです。-藻谷浩介「デフレの正体」

2011-06-05 09:43:21
小南 翔 @shoDMWL

稼いだ外貨が内需に回る仕組みを再構築しない限り、外貨が稼げずに死ぬということになる前に、外貨が国内に回らないことで経済が死んでしまうのです。-藻谷浩介「デフレの正体」

2011-06-05 09:44:45
小南 翔 @shoDMWL

関係ないことを持ち出すのは、問題から目を背ける人を増やすだけで、事態を放置して悪化させるだけなのです。-藻谷浩介「デフレの正体」

2011-06-05 09:45:49
残りを読む(6)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?