Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
アプリで作成

「スターウォーズはマーベルやダークナイトを経験した若者には刺さらない」革新性を持っていた作品が時代を下るにつれ何が凄かったのか伝わらなくなる

まとめました。
255
うえさん @toratomatomovie

僕24歳なんだけど正直言って初めてスターウォーズ見たときの感想「え、コレがかの有名なスターウォーズですか?」だったのよな。中学生の時からマーベル、ダークナイトとかに触れてきた世代には恐らく刺さらない。

2019-12-22 08:31:00
うえさん @toratomatomovie

僕の中のスターウォーズ、「年功序列のお陰で出世したけど実は全く仕事のできないオジさん」という位置付けになった。テキトーに働いてても給料は入ってくるもんな。#スターウォーズ

2019-12-22 13:04:05
えぬ/えす @ns2012229

@toratomatomovie @ayumix45 そら世代が違うもん チープな特撮の味わいとかわからないのは当然

2019-12-22 15:10:48
うえさん @toratomatomovie

@ns2012229 特撮の古くささも気になるんですが、それ以上に脚本とかの平凡さに驚いたんですよね。

2019-12-22 17:14:15
うえさん @toratomatomovie

こんなこと言うてますが、普通にep3、ep7、ローグワン、ハンソロとかは好きです。ただシリーズ全体の平均値は低いんじゃないか?という話。

2019-12-22 17:50:46
九郎丸 @crowma

@toratomatomovie 小学生くらいの時からずっと追いかけてきた者ですがep7公開前に復習で456見たら特撮は時代相応としても脚本がベタすぎて「アレ?こんなんだっけ?」と正直思いました それだけこの頃と比べて映画産業が進歩したという事でしょうし今の若い人が古臭さを感じるのはむしろ前向きな事と考えます

2019-12-22 20:31:58
うえさん @toratomatomovie

@crowma ありがとうございます。最近では脚本に関するロジックとかも体系化されてますし、時代による進化というものは少なからずありますよね。

2019-12-22 20:38:14
うえさん @toratomatomovie

スターウォーズをボロクソ言ったツイートが少しだけバズってしまったので一応補足させてもらいますが、シリーズの中では好きな作品もちゃんとあります。ep3のアナキン闇落ち展開は泣きましたし、皇帝はめちゃくちゃ好きな悪役ですよ。

2019-12-22 21:21:08
うえさん @toratomatomovie

ep7でレイがセイバーをキャッチするシーンとかも鳥肌立ちましたし、シークウェルに期待していた頃もありましたよ。

2019-12-22 21:24:46
CDB @C4Dbeginner

大友克洋とか吾妻ひでおとかスターウォーズとかビートルズとか、「その作品が変えてしまったあとの世界に生まれてきた世代」が後から学習しても「それがない世界」を理解できないと思うんですよね。僕自身、吾妻ひでお先生のマンガは好きで読むけど、それは同時代の世界が変わるような衝撃とは多分違う twitter.com/toratomatomovi…

2019-12-22 21:57:56
CDB @C4Dbeginner

竹宮恵子先生のエッセイ、『マンション猫の興味シンシン』にスターウォーズを見た衝撃が当時のリアルタイムで書き残されてるんだけど、もう雷に打たれたような文章なんですよね。SF読者が映像としてそれが可能になった瞬間を見た気持ちというのは僕らにはたぶん分からない twitter.com/toratomatomovi… twitter.com/toratomatomovi…

2019-12-22 22:01:58
odd_hatch @odd_hatch

@C4Dbeginner @lautream 1978年に「スター・ウォーズ」を見たSF者の反応 左)横田順弥「日本SF古典こてん 3」集英社文庫 右)都筑道夫「サタデイ・ナイト・ムービー」新潮文庫 pic.twitter.com/tvFe5LM7xI

2019-12-22 22:18:21
拡大
拡大
砥和満津 @LIS1TAvqJyarGZs

@C4Dbeginner 例えば「日本沈没」「ゴジラ」など…あの時代だからこそという社会的な空気が作品の良さを形成していた要因だと思っています。リメイクで“特撮”が“S(P)fx”となってもミニチュアに注視するのは作品に時代的背景を踏まえ、ブランドとして大切に思うようにしていたのではと。

2019-12-22 22:30:04
砥和満津 @LIS1TAvqJyarGZs

@C4Dbeginner 実は先日にトレンドにもなった「JR東海クリスマスエキスプレス1989」の素晴らしい考察を拝読して、まさか30年後に何度も見直して感動するなんて思ってもみなかったのですが、やはり今では“古き良き時代”として捉えると同時に繰り返し観る楽しみは、その世代の共有財産ではないでしょうか。

2019-12-22 22:15:23
砥和満津 @LIS1TAvqJyarGZs

@C4Dbeginner EP4を観た時の感想は今も覚えています。「未知との遭遇」のほうが衝撃的だったと…。

2019-12-22 22:34:51
Katana Edge@中2超美少女 (cv: 広川太一郎) @amiga2500

『スターウォーズ』の同時代的な評価の一番のものって、石上三登志が公開当時のパンフレットに寄せた「スターウォーズは娯楽映画の復権だ」的な文章だと未だに思ってる。「何でこれが凄いのか分からん」って若い人はあれを嫁。 てか、石上三登志さんって2012年にお亡くなりになってたのか。 (´・ω・`)

2019-12-22 22:13:32
Katana Edge@中2超美少女 (cv: 広川太一郎) @amiga2500

このスチール写真を見た時の衝撃が分からない世代の人に「スターウォーズの凄さ」ってのは分からなくて当然だと思うのですよ。 R2-D2は撮影現場にキズ一つないピカピカな状態で届けられた時代だからね。地面で転がして汚すことを命じたルーカスを美術方は「気が狂ってる」と思って見てたんだ。 pic.twitter.com/4cwWwmBigG

2019-12-22 22:22:16
拡大
Katana Edge@中2超美少女 (cv: 広川太一郎) @amiga2500

サンドクローラーのセットも汚れの無い状態でチェックを受けて、錆や凹みや塗装の剥げを指示されたペインターたちは「何で未来の乗り物が錆びたりしてるのか」を理解出来ないまま作業をしていて、それが「当然の感覚」だった時代だったのよ。

2019-12-22 22:25:09
Katana Edge@中2超美少女 (cv: 広川太一郎) @amiga2500

「どれだけ浮き世離れしていて先進的であるか」を競っていた「SFのデザインワーク」は『スターウォーズ』一作で大きく変わったと思う。その後は「どれだけ自分達の現実に繋がる存在感があるか」が重要視されるようになった。衣装でも小道具でもセットでも、スターウォーズが与えた影響は大きいと思う。 pic.twitter.com/DnH87ick0G

2019-12-22 22:48:54
拡大
拡大

コメント

たいら まさひろ @tylor_masahiro 2019年12月23日
SFなのにビコビコしてなくてオーケストラ使うとかね。 それが「一般化」してくると原点に衝撃は受けなくなるもんなのさ。
94
かにたま大臣 @pokkaripon 2019年12月23日
現代の漫画を良く読む人がいざ火の鳥を読んでみて、あれ?こんなもん?って思うのと同じか
27
inu @inu1122 2019年12月23日
映画って文化を知らないといけないし、キリスト教とは何かとか宗教観を知らないといけないし、映画が作られた時代の世界情勢とか、その国が抱えていた問題とかを知らないと楽しめないよ。 昔の名作を見て平凡だと思うのは上記を踏まえないから。 ベトナム戦争知らないと、それを比喩したSF映画は楽しめないし、キリスト教知らないと聖書をモチーフにした脚本の映画見ても「どういう意味?」で終わる。 映画ってのはそうやってみるもんだろ。
132
Yo-太 @Yota586 2019年12月23日
"今は過去になる  序列は急速に色褪せていき、 先頭が後のものに取って代わられる  時代は変わる" 「時代は変わる」の歌詞を思い出すねえ。この歌自体はめちゃ古いものだけど
10
名前はまだない @774rider 2019年12月23日
とはいえ、話の内容は普通の冒険活劇なんだよね。SFでやらなかったらかなりの凡作。現代SFが当然の世代には無理でしょうなぁ
64
すめたな @musakomusamusa 2019年12月23日
今や確固たる普遍性を持ってるが故に若者には古くさくも思われつつ、受け入れられるビートルズのサウンドが、日本上陸当時、「ビートルズなんてわかんね」と一部の年長者には受け入れがたかったくらい革新的な音楽だったことと同じかなって思います。
63
すめたな @musakomusamusa 2019年12月23日
「火の鳥」読んで「こんなもん?」とは思わないけどな……他のどんな現代の名作のなかに置いても褪せては見えないストーリー性かと。こんなもんと思うのはただ手塚の絵柄のせいのような気もする。
50
セージ @sage_pad 2019年12月23日
コメ欄の反応はちょっと勉強になる けど今の若い世代の大半はそういった素養がないまま大きくなっていく、って前提のもとに SWみたいないた作品が今でいう水戸黄門みたいな「(素養のある)老人達が見る作品」って評価になっていくかもしれないって問題提起はちゃんと受け止めて考えて行きたいなぁ
71
礼彦 @4SHK_Painter 2019年12月23日
初めてSTARWARSを見たのが22歳で、最初のSTARWARSを大ファンの人(当時46歳)に強く勧められて一緒に見たんだけど、最初の船が登場するシーンで大興奮してて、凄くない!?俺初めて見た時この映像にすんごい感動した!こんな特撮見たことない!凄いだろ!?凄いだろ!?って熱弁されたんだけど、既にCG映画に慣れまくってた私は随分チープだなと思っただけで、凄さに共感できなかった。その当時でないと分からなかった凄さなんだよね、色々と。
123
カミ @kami2805 2019年12月23日
マーベルじゃないけど、自分は、バットマンならダークナイトよりMr.フリーズの逆襲の方が好きだし、スパイダーマンも最初のサム・ライミ版が一番好きだな。 単純に個人の嗜好の問題だと思うな。
21
ゆら @yura2996 2019年12月23日
「SWつまらない、ダークナイトの方が好き」という感想ならわかるけど「平凡な脚本で〜ロジックが〜」みたいな批評はなんか読んでいてイライラするのは何故だろう
135
ゆきやけ @yukiyake_ 2019年12月23日
まあスターウォーズの要素を取り入れた作品が原点になってる人は スターウォーズ見て古いと思ってしまうのは仕方ない気はするなあ
57
プラタ @prata_0123 2019年12月23日
そりゃあ初めて見たもんには衝撃受けるよね。でも今となってはそれを下敷きにした作品が大量にあるわけで・・・
90
DS7 @DS777a 2019年12月23日
時代の流れで古色蒼然としか感じられなくなった過去作でも、当時の情勢やその時代の平均的な作品レベルをまったく考慮せずに、現代基準だけで駄作と論じる気にはなれないな。 自分は無知なくせにドヤ顔で作品語ってますって喧伝するようなもんだし。
94
イズミ(ツイ廃) @ni_to 2019年12月23日
言うてSWの直撃世代って最早5、60代とかでは。自分の若い時のep1〜3にしてもアナキンがダースベーダーになる過程は凄みがあったが、それ以外の要素はそれ程って感じだった。
10
ポンポコリン @nanji_sorenari 2019年12月23日
ベートーベンやビートルズみたいな、その時代の革新よね。後世からみれば、歴史を知らないと全然わからないよね。
31
らくしぃ @x891rksy 2019年12月23日
「年功序列のお陰で出世したけど実は全く仕事のできないオジさん」これはちょっと聞き捨てならないと思う 「昔は凄かったけど時代から取り残された」ならともかく
201
昆布出汁 @kobu_dasi 2019年12月23日
別にdisる必要はないわな。
82
舘 世岱 @tachi_yodaka 2019年12月23日
>「年功序列のお陰で出世したけど実は全く仕事のできないオジさん」 時代性は認めるけど、流石にこれはヒドイ。未だに大金稼いでるワケで。せめて「ドル箱部門を立ち上げたレジェンドで未だ会社を支えるバケモンらしいが見た目ショボいオッサン」ぐらいで良いだろう。 「適当でも給料」云々もなんかおかしい。本当に「適当」だったら、そのEP7にも良い所なんて見当たらないだろうし、むしろこれ程「各話単体」で評価判断される作品も無いと思う。
174
sake @sake_ne_ku 2019年12月23日
電気が当たり前にあるように、インターネットが当たり前にあるように、マリオが3Dで飛び跳ねるように、革新は全ての常識を、新しい常識になってしまうからね
46
ephemera @ephemerawww 2019年12月23日
個人的にはEP4-6で接した世代だけど衝撃は特になかった。引用されている記事にもあるが、当時はスペースオペラっていってなかったか。宇宙を舞台にはしていたが物語自体は極めて凡庸な古典的プロットで全く革新的ではない。映像は見たこともないものだが、自分に言わせればウルトラマンや仮面ライダーの特撮が豪華になったもの、アメリカの特撮は金かけててすげーな、でしかなかった。だから当時EP4-6に接した人たちが皆衝撃を受けたみたいに言われるのは抵抗がある
16
ephemera @ephemerawww 2019年12月23日
SWは宇宙を舞台に西部劇とか時代劇をやってるようなもので、ドラマは古い。お約束だ。70年代当時「宇宙」を舞台にすることには暗に「未来」のイメージがあったが、本作は「a long time ago」で始まるように、舞台は宇宙だけどこの世界は昔の話です、未来的なSFと古典的な話を掛け合わせてみました、というところが本作の一番の仕掛け、革新性だったと思う
108
99ca0213 @99ca0213 2019年12月23日
90年代あたりからストーリーがぐぐっと複雑になってきた感はある。それまではチャックノリスが暴れて終わりだった
12
他人 @Messiah_Justo 2019年12月23日
こういう感覚を私は「歴史を逆に見る」と呼んでいます。そういう見方って変なんです。だって昔があって今があるんだから。天皇制だって同じです。現在の感覚で語るのってのは自分の批評性を過大評価するってことですから、そういうのは本当は自制しないといけないんです。
42
オルクリスト @kamitsukimaru 2019年12月23日
魔法少女が騙されて酷い契約内容を結ばされたり魔法少女同士で殺されたり殺したりのストーリーは今は当たり前になってるけど、「魔法少女は基本きゃっきゃウフフしてるもの」というお約束を全力で破ってみせたまどマギがリアルタイム視聴者にとってはめっちゃ衝撃的で阿鼻叫喚のるつぼになったのと同じようなもんだな。
126
他人 @Messiah_Justo 2019年12月23日
昔の作品が「なんの価値もないように見える」のは「そう作られているから」です。だって短期的に無価値になる方が資本主義的にはベネフィットが大きいからです。
14
One @lXinVy0K5uIqClV 2019年12月23日
子供の頃からスタートレック派だったからスターウォーズは刺さらない。一方でマーベルはスタートレック好きにも刺さる。何故ならどちらもガチの社会派だから。
4
ヘルヴォルト @hervort 2019年12月23日
古い作品を今の基準ではかるのは無意味
98
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2019年12月23日
40代の自分にとってはブルースリーの映画がそれだな。ジャッキーチェンの方が先に知っていたから「え、こんなもん?!」との感覚が先に来た。
37
節穴 @fsansn 2019年12月23日
そもそも若者の大半は映画自体見ないのでは?
4
髭 総理 (Hige Sorry) @PMBeard 2019年12月23日
古典なんじゃから当然じゃろ。話の骨格は40年前のものじゃからな。
4
エツェ子 @beastlyelder 2019年12月23日
24ならエピソード1-3直撃世代だろ?
3
ピグモン @gdtiomnbvf 2019年12月23日
今の若いオタが1stガンダム見たらどう思うんだろう?
1
渚稜 @nagisaryou 2019年12月23日
スターウォーズとマーベルダークナイトじゃ全然ジャンルが違うのでは。せめて同一ジャンルで比べようよ。
45
渚稜 @nagisaryou 2019年12月23日
その点「大宇宙ひとりぼっち物」は2001年宇宙の旅をずっと超えられてないな。インターステラーもゼログラビティもオデッセイもアドアストラも全部リアルタイムで劇場で見たけど。やはり2001年宇宙の旅が一番だわ。
6
渚稜 @nagisaryou 2019年12月23日
gdtiomnbvf 大人になってから1stガンダム全話通しで見たけど、普通に面白いよ。よくある話にネットスラングまぶした感じだけど。
2
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2019年12月23日
神話的英雄譚を宇宙という舞台に乗せるってコンセプトなのは見てたらなんとなく読み取……いや難しいのかなあ?
6
渚稜 @nagisaryou 2019年12月23日
ファンタジー物も、ロードオブザリング(指輪物語)が最高で、あとナルニアの2、3あたりが迫る程度。最近のゲームオブスローンズには新たな潮流を感じるけど、基本的に古い方が面白い。ちなみにハリーポッターはまったく評価してない。
4
神無月 @sanpai2929sii 2019年12月23日
自分もサイコを見た時はどっかで見たようなお話だなと感じたし、時計仕掛けのオレンジを見た時も「当時はこれで過激な内容だったのかな?」みたいな感想しか持てなかったな。
5
dag @digital_dag 2019年12月23日
目新しく無くなった位世に広まった表現のパイオニアはそうなるわな。俺も市民ケーンの革新性は正直分からん。
5
ポテコ @poteccco 2019年12月23日
指輪物語が現代ファンタジー(人間とドワーフ、エルフにホビットと異なる種族がパーティーを組んで共通の目的の為にダンジョン攻略や敵の襲撃を乗り越えながら長い旅をして、やがて固い絆が芽生えるも時に裏切りや別離があり、最後には見事試練を成し遂げる的展開)の開祖と言われるのを、よくある設定の作品だから陳腐だと言うようなもんかね。 面白くないと思うのは自由だしある意味時代の必然とも言えるかもしれないが、無知をベースにした酷評はその評価がそのまま自分に返ってくるから気を付けないとね。
119
コロンブス @koronbus 2019年12月23日
アメリカンニューシネマとベトナム戦争というように、古い映画における当時の革新性について論ずるには、その当時における文化や社会情勢の背景知識も必要になってくるものだと思ってる。
11
nekotama @nukotama001 2019年12月23日
昭和の時代、ゴジラやウルトラマンの世代がSFとしてはスターウォーズは劣っているとか言ってたから、そのスターウォーズがチープな特撮で擁護される時代が来るとは。
3
アール @kaerusisu 2019年12月23日
バリバリCGで育って来た世代だけど初めてスターウォーズ観た時から滅茶苦茶好きになったし個人の好みによるとしか 他人の好きな物をそこまでボロクソ言うのかってちょっと思った
53
nekotama @nukotama001 2019年12月23日
kamitsukimaru 普通というより、まどマギのせいで魔女っ子アニメだか能力バトルだかわからんアニメが増えただけじゃないかな、一過性でまた減ると思う。
9
nekotama @nukotama001 2019年12月23日
大体、まどマギだけを称える御仁はミンキーモモも、神風怪盗ジャンヌもちゃんと見てないだろ(まどマギは好きだけど)。
59
豆腐豆腐豆腐 @NewName_NoIdea 2019年12月23日
まとめられてるやつとそこまで年齢変わらんけどスターウォーズ好きだよ
5
しあわせ♬ @shiawase9643 2019年12月23日
ちょっと違うけど「ドラゴンボールハラスメントだ!」って言って大批判浴びたライターを思い出した
29
渚稜 @nagisaryou 2019年12月23日
sanpai2929sii 時計仕掛けは過激ってよりも、道徳的テーマの方が際立つなあ。
4
南風 @nan_poo 2019年12月23日
「今の人が作られた当時に観た人の衝撃を追体験できない」ことと「今の人が観てもつまらない」ことは別なんですけど、ツイ主さんはごっちゃにしているんじゃないでしょうか。『スター・ウォーズ』を観たつまらなさの要因を「時代性」に押しつけてるだけ。ツイ主さんにも「古臭いけどおもしろかった映画」はあるはず。おもしろい古典は時代を超えておもしろいんです。
96
やし○ @kkr8612 2019年12月23日
初代ゴジラは今見てもめちゃくちゃ面白いと思うんだけど。俺あれちゃんと見たの20代半ばだったけど、昭和20年代に作られたという点を差し引いてもすげぇよあれ。というか特撮は下手にカラーになると粗が目立つ(70年代の対シリーズが低予算でチープだったのもあるだろうけど)のでCG発達するまでは白黒のほうがむしろ粗が塗りつぶされてリアルですらあると思った
24
渚稜 @nagisaryou 2019年12月23日
[c7179435] 宮沢りえのヘアヌードなんて芸能史的にはオーパーツみたいなもんでしょ。あんだけ売れて社会現象になり、関係者も儲かったはずなのに、「人気が絶頂のアイドル女優が突然ヌードを公表する」みたいな文化は定着しなかった。これは本当に謎。
8
ケロちゃん@釜 @xenon122 2019年12月23日
マーベルの面白全身タイツコスプレ人間よりスターウォーズのチープな特撮のがまだ見応えがあると思うぞ
8
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2019年12月23日
シナリオについては脚本家じゃなく監督が自分で初めて書いたんじゃなかったっけ。それであんだけ面白けりゃ凄いと思うけどな。
3
笑い男 @kaycorthen 2019年12月23日
当たり前だろ、こいつバカなの?今スーパーマリオで感動するか?ドラクエ1で衝撃受けるか?その時代を生きてねえ癖に言ってんだ?テメエはテメエの時代に感動したもんがあるんだろう?MCUは実際素晴らしいしな。いちいち古典をdisるなボケ
58
nekotama @nukotama001 2019年12月23日
kkr8612 それこそ作り物の魅力というものでは。ただ、今でもモノクロの方がリアルに見えますよ、画面が引き締まるし。
1
fishburgerman @fishburgerman 2019年12月23日
SWのような世界最高の才能が集まって作っている映画を「テキトーに働いてても給料は入ってくる」とかさぁ。中二病の感想でしかないね。
69
野上はるか @harukanogami 2019年12月23日
前に「先輩に勧められてドラゴンボール読んだけどよくある展開のオンパレードにしか思えなかった」っていう自称クリエイター(笑)の記事がものすごく叩かれてた現象に似てる その「よくある展開」の始祖がそれなんだよ、っていうのを理解できない可哀想な人…
96
ばく @bakuyo 2019年12月23日
無知だと責める向きもあるが、とは言え歴史だの文化だの当時の時代背景を知ったところで、感覚として「凄い!面白い映画だ!」とはならんからなあ。「へ~そうだったんですね~」と遺物を眺める時に多少の敬意を払おうと考えるぐらいで。
40
はち @zattadane 2019年12月23日
STAR WARSなんて出てきたときから大人に馬鹿にされてるのでは!?
5
やし○ @kkr8612 2019年12月23日
nagisaryou 一応菅野みほの例があるけどあれも後に続いたというには年月に開きがあるし、それぞれが独立に収斂進化的に出てきた徒花って感じだよね
3
ろんどん @lawtomol 2019年12月23日
第1回からのアカデミー作品賞の受賞作はほとんど全て観てるけど、古いものは「なんでコレが受賞作なのかピンとこない。まあ、当時は凄かったんだろうなぁ」という感想になりがちだった
28
割箸 @warustick 2019年12月23日
平凡なストーリーなのはあえてそうしてる部分もあると思う。当時としてはすごい特撮と新規性のある世界観に、その上重厚なストーリーが乗っかってたら観客は何に集中してみればいいかわからない
15
ばく @bakuyo 2019年12月23日
思い出補正が無いので、ただそのシリーズだからというだけで持て囃す感覚がない。昔から見てる人や後からでも刺さった人がワイワイ騒いでるほどは面白く感じられない。名作ゆえに世を挙げて騒ぐからそういう温度差が生まれるのでは。 年末なんかに昭和の懐メロ特番ガンガン流されても子供にはつまらなかったよね。そういうことだよね。
42
割箸 @warustick 2019年12月23日
SWが重厚なストーリーまで持っていたら、たぶん今ほど売れてなかったと思う
20
ソフトヒッター99@ナードな4つ目 @softhitter99 2019年12月23日
4〜6は「過去の遺産」「前世紀の遺物」なんだよ。1〜3につなげると「現代の映画としてどうなの?」になるけどね。
5
ソフトヒッター99@ナードな4つ目 @softhitter99 2019年12月23日
1〜3も普通に評論すればゴールデンラズベリー賞の常連なわけで、まあチャンバラSFアクションなのよ、本質は。
3
ビッター @domtrop0083 2019年12月23日
Windows95触って「Windows10のほうが良くない?」って言うようなもん。
34
緣藏 @jinsei_febreze 2019年12月23日
リアルタイムで経験しなくても、その他諸々を見れてば革新性なんてすぐわかると思うんだけどね。 この小僧がそんなに映画好きじゃないだけ。
31
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2019年12月23日
旧三部作と呼ばれるSW4~6は、それまでのSF映画界隈がやらなかった「実にオタクで架空ミリ重点でジャパニーズカルチャーまでぶっこまれてる作品」だったのが衝撃的だったんだけど、新三部作の1~3や7以降はそのメソッドの模倣を飛び越えられていない。ただ、新三部作については悪堕ちロマンスやジェダイ=善という観念を別側面から洗う形になっていて、それはそれで楽しめた。7以降は・・・ナオキです。
9
煮物 @nimonotenpura 2019年12月23日
トレッキーは30年前からそう思ってるんだわ。今更なんだわ。
7
巳堂鷺之丞 @saginojoh 2019年12月23日
ジョジョ読んで、あっちこっちで見かけるフレーズばっかでオリジナリティのかけらも無いって言うようなものか?
31
nekosencho @Neko_Sencho 2019年12月23日
「今の人にはわからん」じゃなくて単に「わからない人はいつの時代にもいる」なんじゃないの。 べつにわかる必要もないのでわからんって人を非難するって話でもないんだが、映画がそれなりにヒットしてるってことは今の時代の人にも普通にウケてるわけで、「今の人にはわからん」ってことではないと思う
25
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2019年12月23日
7以降は現代技術で旧三部作の真似をしました以上の要素を見出せないというか、せっかく6でそれぞれがケリをつけてハッピーだった所にまんべんなく泥を塗りたくっているので、新キャラ達が何をやっていようと頭に入らないし、制作陣に対して「テメーが好きなのはSWの内容じゃなく銭を叩きつけたくなる看板なんだろ」と苛立ちを隠せなくなる。
13
CAW=ZOO @CAWZOO 2019年12月23日
そりゃしゃーない。何を最初に見たか、の話。んでこの人もおっさんになったら「マーベルの何がすごいかわからない」って言われるから。ダークナイトは流石に今でも「前の作品」になってるけど。
31
nekosencho @Neko_Sencho 2019年12月23日
個人的にはスターウォーズ(恐らく最初の方の作品)をチープな特撮っていうのはちょっと信じられないのだけどね。 むしろ最近のCG多用した映画のほうがチープさが目立つ作品が多いように思う。 それぞれ得意なことは違うので、CG映像とは違うってところがチープに見えてるのかな? ここはほんとよくわからん
6
ふぁむ氏 @phantom0730 2019年12月23日
いうても一作目から「脚本の新しさ」というのは無かったよね。ただ「設定の新しさが無くてもSFやっていいぞ!」というのが逆説的に新しかった。SFも古典踏襲していいんだ、みたいな。
35
ナイススティック @nicestickmilky 2019年12月23日
SWに限らず大作は時代経て鮮度を失ってても影響を受けた世代が今の若い子に刺さる作品を作ってたりしてそんだけ当時は衝撃があったんだよっての理解してくれりゃ映像作品としての低評価自体はしょうがないよなと
13
ナイススティック @nicestickmilky 2019年12月23日
つい昨日年齢差あるフレ同士がダイの大冒険で似たような論争しててなかなか難しいよなておもってたとこでした
5
nekosencho @Neko_Sencho 2019年12月23日
あとあれだ、スターウォーズもたしかに良かったけど、「謎の円盤UFO」も傑作なんで、まとめの最後にある比較映像で従来の悪い例みたいなかんじで挙げられてるのは非常に不愉快ではある。 テレビシリーズなんだし映画よりは低予算、しかも舞台となる1980年が「未来」な時代にあれだけのものを作ったのは、スターウォーズと大差ないレベルですげえよ。 
11
アル @aruhate 2019年12月23日
単に個人の好みの問題を涼宮ハルヒの例のコピペみたいに語ってるだけだと思う
3
@runtsunami 2019年12月23日
実際ルーカスは脚本が下手だった。Ep. 4は編集の人たちによる功績が大きい
1
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2019年12月23日
「タイムスケープ」もそうなのかな。「スレイヤーズ!」はしょっちゅう言われてる。
0
ナツバチ@twst5章後編2なんて無かった @totyuhozon 2019年12月23日
姫を助けるのが勇者のゲームである王道展開に触れてこず、逆に人に裏切られたり騙されたりの人の醜い面を見せつけてくるRPGばかりやっていたので、LALの悪女はそこまで悪女とは思えないし、むしろそんな素振りなかったのにいきなり寝返った仲間のほうが衝撃的でしたね。
1
くぁwせdrftgyふじこlp @wickid101 2019年12月23日
なるほど。「ターミネーター2」の冒頭部分や「シックスセンス」も初めて見た時の面白さは二度と無いからなぁ。
2
ナツバチ@twst5章後編2なんて無かった @totyuhozon 2019年12月23日
レトロゲームやってると、当時は斬新だったり今の流行りの元ネタになったりしていても、その派生を知っていたり、もっと良いものを知っていると「ふーん」としか思えないんですが、原点が頂点と思ってる人は、感性の面で思う評価が得られないと技術面でマウント取ってこようとして、うざったかった記憶があります。「この時代はCGなんかなくてすべて手書きだった」とか。
5
マシン語P @mashingoP 2019年12月23日
シェイクスピアの戯曲を見ても「これどっかで見た」と言いそう。
45
びよんど @apam2233 2019年12月23日
ephemerawww まあ昔っからSFオタクの「アレSFでは無ぇだろう論争」とかありましたしねぇ・・・当時で言えばああいったSF向けのガジェット使って広く一般受けする作品に仕立てたってのはやっぱり凄いんだと思いますけどね。
3
sihi @sihi70585332 2019年12月23日
コレは岡田斗司夫のうけうりですが。SWというのは特撮映画の次元を進めた作品だから特別なんですよ。SW4~6はアナログ特撮の革新でしたし、SW1~3だってSW4~6の特別編も含めてCG映画の画期だったわけです。まぁSWというよりILM社の功績ですが、タイタニックもターミネーター2もジュラシックパークも全部ココです。ピクサー社もそもそもはILMのCGアニメ部門をジョブズが買収して独立させた会社です。
4
データポエマー[,-5] @bob3bob3 2019年12月23日
『ブレードランナー』を見て「古臭い」って感じる人達と一緒だな。要は歴史になったってことだ。
29
マグロ @maguroyanen 2019年12月23日
続いてる(続けちゃってる)作品で現在進行で評価下がっちゃってるから致し方なし。 今のが面白くて評価高かったらこうはならんやろと。
4
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2019年12月23日
apam2233 (ハード)SFオタクではなくて? 当時のSFMを調べてみないとはっきり言えないけど、R2-D2のイラストとかあったしみんな大好きだと思うけど。
2
びよんど @apam2233 2019年12月23日
kkr8612 ゴジラシリーズはこれから先も初代を超えるのは無理なんじゃないですかね?別に聖典にするつもりは無いのですが、初代を作った人達は後の世代とは人生で見てきたモノが違いすぎますから・・・シン・ゴジラも(オマージュ入れたりして)頑張ってはいましたがやっぱりああはならなかったですもん。どっかしら「憧れ」で作ってる所がある。
6
nekosencho @Neko_Sencho 2019年12月23日
gdtiomnbvf 「すごい……親父が熱中するわけだ」と思うに違いない
1
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa 2019年12月23日
ポップカルチャというかガジェットの新しさはあったけど、お話は別にどうってこともないものだってのはわかる。もちろん定番活劇として大事なところは抑えてるけど、まあそれだけだよね
9
びよんど @apam2233 2019年12月23日
mtoakiイヤイヤ、(当然私も含めて)みんな大好きで面白い!って人は多かったと思いますよ?実際特撮も非常に良く出来てましたし。ただ、お話的には古典的というか王道というか、とても面白いがSFである必然性は無かったと言いますか・・・舞台がSFだからあれだけウケたしSF舞台でああいうのをやったのが凄いんですけれども・・・
1
社会的距離を保つよ う こ @YOKO0713 2019年12月23日
スターウォーズに興味を持たなかったアラフォー世代が想像するに、オリジナル・トリロジー(Ep4-6)を劇場版で見た人の衝撃って、スーファミのドット絵やカクカクしたポリゴン黎明期にFF7のミッドガルの映像を初めて見た時の衝撃に近いんだろうな、と思った。
15
しゃもじ @fc0879 2019年12月23日
27歳ですけどスターウォーズもマーベルもダークナイトも刺さらないですね…。キャスパーやゴーストバスター、ジュマンジ等大好きなのでチープなCGは慣れてます。SWについては映像に金掛け過ぎてストーリーや設定が置いてけぼりになってるように感じます。
4
stanseed @ginats 2019年12月23日
八犬伝だし7人の侍だし刺さるとか刺さらないとかいう話ではないような気が・・・
10
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2019年12月23日
apam2233 そういう事言うのは(ハード)SFオタクであってSFMを中心とするSFオタクの考えとは違うと思うけどなぁ。野田元帥のコラムイラストにはしょっちゅうR2-D2がいたし。
1
あるふど @1WCzPF0jcLKan43 2019年12月23日
4SHK_Painter 初めてハリーポッターを見たとき凄くワクワクしたけど、今の子はつまらないのかなあ
4
佐渡災炎 @sadscient 2019年12月23日
kkr8612 宮沢りえの前には手塚理美とか川上麻衣子とかいたわけですし。
0
佐渡災炎 @sadscient 2019年12月23日
---俺用タグ【SF界隈ってほんと面倒くせえな】--- 久しぶりにこのタグ打ったぞ。
11
あるふど @1WCzPF0jcLKan43 2019年12月23日
yura2996 自分からしたら マーベルもDCもSTARウォーズも、女絡みで闇落ちした身内を成敗して葛藤って話ばかりで脚本がワンパだなって思う
30
びよんど @apam2233 2019年12月23日
sudo_simoigusa だからこそ今に至るまで大ウケしました。これは今現在も、ですがより多くの人々は「より難解で新しい」物語などは求めてはいないのですよ。「難解で新しいガジェット」を用いて手間暇を掛けつつも話として王道の物語をやる、これをいち早くやったのがSWですからそこが凄い!って話で・・・
8
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2019年12月23日
MCUはコミックという膨大な原作リソースがあるから、比較対象としてはちょっと。 スターウォーズってスペースチャンバラ人情劇だから、単にそこに刺さらなかったって話な気もする。
4
枯れた雑草 @sPEr54fuQYqCh3A 2019年12月23日
ダークナイトが刺さるのは分かる。 しかしあのレベルを基準にしてしまうと、楽しめない映画が膨大になってしまう。 誰もがノーランのような監督でもないし、クリスチャンベールやヒースレジャーのような俳優ではないのだ。 故にまずはゾンビ物とサメ物を樂しもう。
37
Katz @yoshi_katz 2019年12月23日
時代で縦の比較したらそりゃあ評価も厳しくなるさ、同時代で横の比較しなきゃ。脚本云々の話も、スターウォーズシリーズは細かな設定はあれども、基本的には難しいこと考えず楽しむものだもの、平凡でいいの
3
豆腐豆腐豆腐 @NewName_NoIdea 2019年12月23日
akkiy_ya 元々いろんな媒体で6より先の話をさんざんやっておりましたので、その文脈で7以降を槍玉にあげるのはあまりにもあんまりなのでは…
2
らくしぃ @x891rksy 2019年12月23日
https://twitter.com/toratomatomovie/status/1208884950688096256?s=09 ツイート主が問題にしているのはスター・ウォーズという作品ではなくてIPだったということは抑えておいたほうがいいと思う その上でやっぱり「年功序列だけの老害」扱いは違うと思う「若い頃の名声だけで食ってる大御所芸能人」かな?
10
sihi @sihi70585332 2019年12月23日
SWで儲けた巨額な金でCGや特撮の研究開発や人員の育成なんかが行われてきて、いまの映画界の土台があるわけです。SWが無かったら映画界やCGの歴史は変わっていたんですよ。 ストーリーやキャラクターに関しては黒澤の隠し砦の三悪人のパクリだと当時から批判されていましたよ。ダースベイターについても「敵だと思っていたら父だった」というのも大元はオイディプースでしょうけど日本の伝奇小説からいただいた設定ですよ。
17
びよんど @apam2233 2019年12月23日
mtoaki なんだか申し訳ございません。個人的にはそういう論争とかもありましたからこちらの方 ephemerawww が言っている意見もそういった見方で見れば正しいのかな、位な話でSFでは無いだとかSFファンはみんなそんな論調だったとかそういった事を言いたい訳では無いですハイ・・・確かに(ハード)SFオタクには特にそういう論調の人が多かったのかも?
0
コン蔵 @konzopapata 2019年12月23日
古臭いのは事実だし古臭いのが古臭くなかった頃に観て感動しただけだからな アイアムユアファーザーやヨーダ役立たずネタが蔓延してる中で楽しめるかと言ったら嘘だ ただひたすらその頃に感動した思い出だけでしがみついてるだけ 
8
コン蔵 @konzopapata 2019年12月23日
後、あくまで3部作だったから良い感じってのもあるかもしれない、果たして制作年代まるで違う1~3.4~6.7~9と9作観なきゃいけない程の大げさな内容ではない気もする
4
アカさん @aka_san0 2019年12月23日
若かろうが年寄りだろうが「俺がつまらないと思ったので駄作!」とか簡単に言っちゃう奴ってほんとヤベえなと思う
73
アカさん @aka_san0 2019年12月23日
主観で評価することが悪いことじゃないし合う合わないもあって当然だが、個人の評価軸とは別に「なぜ世間で評価されているか」「なぜ売れているか」をちゃんと分かったうえで「でも俺には合わなかった」としなくちゃ、ただの短絡的なバカの意見でしかないのにな
34
もももっちり @UFj2LUOCvSczNbw 2019年12月23日
生まれる前から既に当たり前に存在するものに驚くことは出来ないよ
4
りぐん ユリアーモ駆動 💮エス検3級合格💮 @choonggeun 2019年12月23日
SW、時代を開いた名作の一つではあるけど、時が経ちすぎてもはや純粋な娯楽ではなく「古典」としてではないと楽しめなかな、特に旧三部作は やはり特撮は古臭いし、ストーリーの今となってはありふれていることは否定できないもんな これを何も知らない人に名作だから見てと言っても難しいので、やはり純粋に作品への愛を語るしかないな
21
りぐん ユリアーモ駆動 💮エス検3級合格💮 @choonggeun 2019年12月23日
今の作品との比較とかでなく、その祖を築いたものとしてわかってみたら楽しいしんだけど、そこまで持っていくのには映画沼に突き落とさなければならないので、やはり娯楽とは別の意味になってしまうのが難しいところ
8
FX-702P @fx702p 2019年12月23日
ゲームで最初にすげーなと思ったのはギャラクシアンでカラフルなキャラがなめらかに動いてるのを見たときだった。
1
かつまたいさ(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2019年12月23日
YOKO0713 個人的経験からすると、どちらかというとFF3に親しんだ身でFF4を見たときに近いかな。しばらく口パクパクさせてたよ。
3
りぐん ユリアーモ駆動 💮エス検3級合格💮 @choonggeun 2019年12月23日
ちなみにメインストリームとしてはEP3が好きなのです 作品全体からだと、アニメのクローン・ウォーズシリーズが良いです。 子供向け作品なので安心して見れて、かつ映画の中よりアナキン・オビワン・トルーパーたちの活躍を多く見られて、SWの中では比較的新し目なので娯楽作品として気軽に見れるよ
2
kumonopanya @kumonopanya 2019年12月23日
つまらないと感じたら駄作と断じていい。そこには比較している作品があるはずだから。個人の価値観に他人が口を出す必要はない。ただ共感はしたいと思う人もいる。
7
kumonopanya @kumonopanya 2019年12月23日
他人が面白いと言っているものがつまらないと感じているのに、同調圧力で面白いとかつまらないと言わせないというのはそれは違う。
6
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年12月23日
> 「年功序列のお陰で出世したけど実は全く仕事のできないオジさん」 出世してしまったために周りからあれこれ言われ要求されて好きなように出来なくなった哀愁はあるかも。 この手の作品は作りての想いは一作目、映像のクオリティは二作目がな印象。ターミネーターとかエイリアンとかMATRIXとか
11
かつまたいさ(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2019年12月23日
手塚の「新宝島」を今読んで本気で衝撃を受ける人はいないと思うんだ。でも「え?こんなもの?」という感想を口にする者もいない。当時それがいかに革新的だったかという話にあえて目をつぶって今のコンテンツ溢れる時代の価値観で論評することにどれほどの意味があるのかなとは思う。もちろん別に無理して賞賛する必要もないんだけどさ。
5
いるき @Jyrki 2019年12月23日
野球の指標とかにある「傑出度」みたいなのがエンタメの世界にも必要かもしれませんね。長らく「記録より記憶に残る」と言われていた長嶋が、セイバー以後、当時を知らない現代の若い野球ファンからその凄さを再評価されたように
2
八作🐳㌠ @brikix 2019年12月23日
時代風俗的な新しさと、テクノロジー的な新しさと、そのいずれでもない、こちらに準備があれば見つけるられるような新しさ、というのは(重なり合ってもいるけど基本)別のものだというのが、この手の話ですれ違いの原因になるところだよなあとは思う。 あとはまあ、あんまり自分の観測範囲を安易に「客観」に結び付けないほうがいいよなあ、とか。
1
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年12月23日
EP4(初作)のXウィング開く時のワイヤーとかチープなところは当時の映画館の映像では見えず、TV放送になってあれこれ見えたぐらいの感じでした。
0
笑うMr.X @mrx29www 2019年12月23日
若いアシスタントに大友克洋のマンガ貸したら「表現が陳腐」って感想が返ってきたって話があったよな。
5
もこ @mocomb 2019年12月23日
そりゃそうだよな。技術は常に進歩してるんだし。
11
コン蔵 @konzopapata 2019年12月23日
個人的にはEP6は生涯ベストだけど個人的な補正はあるし、押し付けるようなもんじゃない 第一時代的背景が~技術が~とか云々を教えこめば若者も楽しめるなんて考えるのは無茶だよ
4
kumonopanya @kumonopanya 2019年12月23日
後世の人間がその当時の作品を真面目に評価しようと思えば、かなりの勉強が必要。娯楽というのはそのような楽しみ方もあるのだろうが、本来はもっと気軽に息抜きとかのためにあるはず、だから好きになった当時の人が後世の人に面白くないというやつはXXといわれるのは無視するべき。
2
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年12月23日
なもんで映画は映画館で見て評価して欲しい。特に古いのは
1
もち @mchimochiokaki 2019年12月23日
エヴァンゲリオンでも似たようなこと言ってる人見たことあるな。似た系統が乱造された今見ればお決まりの展開でチープに感じるって言うのは分かるけど、作られた当時の時代背景と技術も加味しないと
4
stanseed @ginats 2019年12月23日
おっと「宇宙からのメッセージへ」の悪口はそこまでだ
1
yjsnpi931 @yjsnpi931 2019年12月23日
えっ…モルグ街のトリックってええ…とかチャタレイ夫人の恋人とか全然エロくも不謹慎でもねえし、ライ麦畑で捕まえても禁止されるほどヤバい作品じゃねえじゃねえか!ってなるのと一緒ですね
2
深紫🌵 @purple_d_101 2019年12月23日
まどマギもダークナイトもそのアイデア自体はさほど斬新では無かったと思う。 上手くやらないとただの露悪や逆張りで終わってしまうようなテーマをしっかりとやり切って面白い作品にできたから斬新な作品だと言われるようになっただけで。
0
もるのがわ ちょうすけ @1983216 2019年12月23日
ダークナイトおじさんはやはり面倒臭い
10
yamagashi@ちびすけ @yamagashi 2019年12月23日
何処かで見た話だなと思ったらドラゴンボールハラスメントだ。もう1年経ってるのですね。 https://togetter.com/li/1277294
4
深紫🌵 @purple_d_101 2019年12月23日
ダークナイトやウォッチメンの影響でアンチヒーローものが粗製濫造されても、ただうわべだけなぞった作品は評価されずに過去の名作の上位互換にはなれなかったし、面白い作品にはオリジナルの要素が多数あってインスパイア元とは別物になったからやっぱり代わりにはならなかったんだよな。 映像面や歴史考証なんかの要素は仕方ないけどストーリーやテーマで評価される作品は中々陳腐化しづらいと思う。
1
みー♪/hortan @pyoru2_masaru 2019年12月23日
ダークナイトだって(当時としても)そんな革新的な脚本だったわけじゃなくない? あの話を小説やマンガじゃなくあの迫力ある実写でやり切ったのは革新的だったし実際感動したけど。
1
レドナ @Redona_kurage 2019年12月23日
今の時代に「FF7の映像なんて大したことねーじゃん!」って言うようなもんだよね。そりゃ時代が変われば比較基準も変わるよね。
12
yamagashi@ちびすけ @yamagashi 2019年12月23日
微妙な所ではあるよね。こうやって技術が進歩することで(相対的に)退化するものもあれば、コマンドーやバック・トゥ・ザ・フューチャーやウルトラセブンみたいにずっとずっと名作だと言われる物もある。いや、私はSWも後者だと思ってますけどね。
1
がらがらどん @gara2don 2019年12月23日
どれだけ革新的で素晴らしいものも、上書きされて古びてゆく。それでいいんだよ。人類が前に進んでいる証拠だ。
16
ぶあ @596959 2019年12月23日
これ逆もあるのではない?自分にとってまどマギは「要素ひとつひとつも組み合わせ方も既視感がある」作だった。まとめ方や見せ方のクオリティの高さは絶賛できるけどすごく革新的だったという論にはピンとこない(老害感)
8
Toshiaki Takagi @toshiaki_takagi 2019年12月23日
時代を作った作品の衝撃はリアルタイムでしか味わえないから味わった世代の人が羨ましい反面、どうしてもそこで感想や感覚のギャップが生まれるのが辛いのはわかる。過去の名作が面白いとは思うけど、新しい企画作るとき上司にそこをベースに語られる時とかその感覚は古いだろとか思っちゃう…難しいね!
1
やじ @yajicco 2019年12月23日
これだけゲームのグラフィックが進歩した現在においてバーチャファイターの革新性を語るようなもんだからねえ。
12
ユイ @yui_Angelica 2019年12月23日
そりゃまあ当たり前だな、というか、背景事情を知らん若者から見て昔の作品が古くて稚拙に見えるって、寧ろそう見えなきゃ問題だよ。現在の方が良くなってなきゃ、それは人類の文化史の敗北。
11
ちるちるみちる @SugarHoney0328 2019年12月23日
何も新しいと思えないくらい今日の様々な作品に影響を与えたってことなんですよ。時代が違うから凄いと思えないのは仕方ないけど、それを全く考慮せずにdisるのはただのアホだ。
4
しっくす@SIXX @Sixx2001 2019年12月23日
スターウォーズは人種なんぞに配慮した時点でしててると思ってる。 最初は白人が考えたこってこての白人至上主義で武士道&騎士道を混ぜて宇宙戦争ファンタジー作ってやったぜ! だったのが人種なんぞでブレるからやんけ。
2
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2019年12月23日
ダークナイトはヒースレジャーのジョーカーだけで作品全体が過大評価されてる感。平山夢明「あの映画、バットマン要らねえじゃん。それよりもっとジョーカーが見たいよ。ジョーカーの兄弟げんかとか。ジョーカーの親子がみんなマスクかぶって食事してたり」 町山智浩「それ悪魔のいけにえじゃん」
12
火雛@香港加油 @HibinaKageori 2019年12月23日
日本のファンタジーフィクションに慣れきった私が、ハリポタやロードオブリングにハマれなかったのと同じだろうか。かくいう私もスターウォーズはEP1~3の流れだけが好み。4~6には食指が動かない。
1
あーる @xxxk_ac 2019年12月23日
ビートルズをありふれた音楽って評してそう。
0
アベちゃん🍥5/2(土)西ね08a(C98) @abechan2670 2019年12月23日
ドラゴンボールの時と似た流れの話のような……。
0
AshDUmA @AshDUmA 2019年12月23日
色褪せたのは、受け継がれたからこそなのでスゴい。 色褪せないのは、今も楽しめてスゴい。 (雑なコメント) 文学部とかで習う、共時的な読みと通時的な読みがあるよって話だろうけど、考えた時点でエンタメではなくなってるからな…
1
火雛@香港加油 @HibinaKageori 2019年12月23日
ゴジラ第一作の衝撃を理解できない現代日本人のためにシン・ゴジラを作った庵野監督は、やっぱすごかったんだなあ。ディズニーがスターウォーズでやるべきだったことを庵野はゴジラで達成した。
36
とまとプリン @hirobumi_mmo 2019年12月23日
バナナとかチョコレートみたいなもんだな。 最初の感動は味わえなくとも下手な食べ物よりはずっと美味い。 しかし期待値のハードルを上げるべきものでもない。
2
日本でリュウに食わされた納豆 @guilegaguile 2019年12月23日
オタクなら時代背景とか考慮しようよと思うけど、自分が気に食わないものをこん棒(この場合はまず年齢とマーベルやDC作品か)つくってすぐ殴ろうとするのもオタクだしなあ
0
やじ @yajicco 2019年12月23日
「ライトセーバー」「ハイパースペースジャンプ」「トレンチラン」あたりの表現のメジャー化はスターウォーズの功績だと思うんだよなあ
7
マステマ@ヒノエ島 @mastemama 2019年12月23日
not for me を not for us に広げる悪手よ
24
豆腐豆腐豆腐 @NewName_NoIdea 2019年12月23日
Sixx2001 元々黒人や女性が主要キャラに入ってる作品で白人至上主義と言われても…
12
nekotama @nukotama001 2019年12月23日
domtrop0083 若い友達がレトロPCマニアで。
0
根茂_高性能20mm速射砲提督 @nemo_phalanx 2019年12月23日
セガ派流に翻訳すると、ドリームキャストは凄くない、PSOはシンプル過ぎる、ってな感じなんでしょか。これらも「発表当時は」革新的過ぎる品だったのですよ。革新的過ぎて誰もついてこれなくて美味しいとこ全部ソニーと任天堂にかっさらわれたけどな!(号泣)
3
出無精マスク @annoupoteto 2019年12月23日
カゲプロのパクりを思い出した
1
nekotama @nukotama001 2019年12月23日
まどマギは面白いけど、それこそ作り手がいうほど、新しくはない。それどころか、普通の魔女っ子の模倣でいれた要素(つまり絵的なお約束とか)が作品を作り手の意図以上に引き締めている部分もあるからな。ありがちな普通という記号は本当に大事。
2
nekotama @nukotama001 2019年12月23日
yajicco ガンダムや宇宙刑事が臆面もなくパクったライトセイバー。
1
ゆうき @F001Yuki 2019年12月23日
目新しさだけが武器だとしばらくしたら朽ち果てる。当時の目新しさ以外のよさみを語るものが現れない事には、結局リアタイ世代だけのモノって思われるのも仕方なくね?
3
nekotama @nukotama001 2019年12月23日
一昔前までスターウォーズはテクノロジーで作られた作品で悪く言えばチープな日本特撮と対極にいわれていたものなのだが。いまでは色褪せたとか言われてしまうのだな。
1
やじ @yajicco 2019年12月23日
nukotama001 まあライトセーバー自体も古典SFが出典っぽい部分あるし……。そして宇宙刑事を元ネタにロボコップが生まれたりするので、やっぱ創作はパクってなんぼですわな
5
nekosencho @Neko_Sencho 2019年12月23日
脚本がありきたりって話についていえば、わかりやすい王道作品としてすごくウケた作品だから、ありきたりで合ってる。 高尚なの見たきゃ当時あるいはそれ以前でも別の作品がゴロゴロある
3
ハスケットビンマー @bye_bye_blues 2019年12月23日
「同時代において相対的に面白いだけの作品は、時が経てばただ単に歴史的なものになる」という話であって「古典をdisるな」は悪しき権威主義だと思いますね
10
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2019年12月23日
指輪物語好きがロードオブザリングの評判で味わった砂の味を思い出す…
4
ハスケットビンマー @bye_bye_blues 2019年12月23日
スターウォーズが必ずしもそうであるとは思いませんが(俺は全然好きじゃないです)、歴史的な価値があるということと例えば映像美や脚本の完成度を混同するのは賛同しません
7
コン蔵 @konzopapata 2019年12月23日
マーベルだってダークナイトだっていずれ失笑ものの扱いになる日はくるけど、今面白い人にとっては面白いのは紛れもない事実であってそれはスターウォーズだってそうだった。なのに今だって面白いよ面白いよと押し付けるからウンザリされてケチがつく
1
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2019年12月23日
NewName_NoIdea ノベル系統の続編も内容的にはあんまり・・・って感じではあったけど、7~9はそれまでのIP共有した作品群を外伝扱いにした上で作ってあの出来だからねぇ。「わざわざ弾く必要あったの?」というのも込みで酷さが頭一つ抜けてる。
3
forty-six-store @FortySixStore 2019年12月23日
ようは逆張りして反抗したいキッズなんよ。ふつーふつー。
3
SKury @8SeiChuKen 2019年12月23日
旧3部作の脚本のコンパクトさよ。ルークの生い立ち、ジェタイの歴史、善と悪の葛藤、冒険、ロマンス何一つ削る所が無い。映像云々だけで映画を楽しめないのは可哀想。ソレに引き換え最新作の余計な脚本の多い事。終盤の巻き返しで納得したけどスピンオフ作りたい欲求が高過ぎた。全て観る側の空想に委ねられた時代は映画1本の重みが大きかった。今は全部作って全部見せちゃう。それがマーベルユニバースだった。楽しいけど表層的よね。
5
CAW=ZOO @CAWZOO 2019年12月23日
古典があるから今があるし、今の最新が古典になったときに新しいものは出てきてるから。全ては地続き。
1
glulug @glulug 2019年12月23日
「『隠し砦の三悪人』みたい」とかいう評なら、まあ……
1
Yoichiendoe @yoichiendoe 2019年12月23日
陳腐化が激しい技術を多用した映像が数十年後にはショボく見えるのは自然。当時は革新的だったストーリーもその後の様々な作品で使われ続ければ数十年後には既視感を覚えるのも自然。古い作品はこの辺を踏まえて観た方が楽しみやすいよね。
5
豆腐豆腐豆腐 @NewName_NoIdea 2019年12月23日
akkiy_ya 弾く必要性は続三部作を成立させるためというよりかはあまりにも話が広がりすぎというのが一番大きいかと。 本編の未来にも過去にも話が広がりすぎで把握しきれている人いるのか怪しいですし、カノンとレジェンズ分けたのは悪くない判断だとは思いますよ。 まあ分けたいまでもカノン全部見切るのすら新規にはかなりキツい分量とは思いますが…
0
おろろ @fYe39CoQsPrbZVK 2019年12月23日
過去の出来事を現在の物差しで測る奴てのはそれこそ紀元前からおっての。本人的には虚構を暴く新しい視点気取りなんかもしれんけど、実際は何千年も前から続く馬鹿しか言わない定型句ってのが哀れやわ
2
い⃡つ⃡き⃡🐑 @kojyu_mp3 2019年12月23日
初めて見た時の感想なら僕も同じ感じで、4から6がとにかく眠気との戦いだった。
1
ルッツフォー @icicle_rain 2019年12月23日
「○○が以降の作品を変えた」はよく聞くんですが、具体的にどう変わったのか分からない事が多いので、こういう纏めやコメントは有難いです_φ(・ ・ ) ただ、スタウォは革新性を差し引いても名作と感じますけどね。むしろダークナイトは学生の頃観ても「ほーん」でしたし、マーベルも楽しめなくて。自分の場合、3歳で初めて観たSFがスタウォ4〜6で、1〜3公開時もアナキンと並行して成長してきたんですよね。人によって、作品を観た年頃による贔屓目もあるかもしれません
2
Oddball @0ddbaII 2019年12月23日
ダークナイトはノーラン、マーベルはファイギっていう天才あってのもの。その2つは大体誰もが好きなんだよ。現在、傑出した才能だもの。ダークナイトとマーベルじゃないと楽しめないなら若者可哀相だって話よ
7
moxid @moxidoxide 2019年12月23日
24なのに刺さらないことを自慢げに語る感性の摩耗っぷりがかわいそう
7
シッズ〇@ゲーム専用垢 @shizzumaru 2019年12月23日
逆に若い子が今見てもすげえって思える昔の作品とか気になる、 俺は厨房の頃俺が生まれる前の作品であるところの レイズナー見たときの衝撃が凄かった。
4
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2019年12月23日
世代の問題かでもあるんだろうけど、そもそも全エピソード最高傑作のハズレなしを作ってる打率100%のスーパーおじさんだと思われていたのか。あまりに期待値が高すぎて打率3割でも年功序列仕事できないおじさんになってしまったのか。マーベルだってちょいちょいはずすのに
3
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2019年12月23日
あれは絵に集中してほしいからストーリーはありきたりなんだと思う。
1
ハイホー @Ho__Hi 2019年12月23日
それを言い出したら、さまざまな物語の可能性を探求したアメリカン・ニューシネマの時代の後に、ギリシャ悲劇とシェークスピアに回帰してしまったのが「スター・ウォーズ」なんだよ……。もうこういうことも忘れられてるんだね。
20
うどんゲルゲ @udongerge 2019年12月23日
今じゃ信じられないけど、42年前には誰も見たことのない映像だったんだよ。
2
黄色いかまぼこ @yellow_chikuwa 2019年12月23日
この方ep7は好きって書いてるけど、脚本的にはep4とほぼ同…あ、誰か来た…ネズミさん…
3
渚稜 @nagisaryou 2019年12月23日
kkr8612 菅野美穂の写真集も大ヒットしたでしょ。しかも脱いだ後も順調にキャリアを重ね、大スターになった。その時点で「女優やアイドルが脱ぐなら絶頂期で」ということを、女優側業界側が学習したはずなのに、まったく反映されてない。大島優子なんてAKB卒業時に「脱いでいいよ」と本人が公言してたのに脱がした業界人ゼロ。売れてる芸能人に対する謎の忖度を感じる。
0
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 2019年12月23日
90年代以降のお笑いブームで育ってきたから、50年代、60年代頃のお笑いの演芸を何かの記録映像とかで観てもピンと来ない。当時の若い世代の人達は映像の中ではゲラゲラ笑ってるが、見てるこっちは全然面白くなかった。 二十代前半くらいまでは。
0
渚稜 @nagisaryou 2019年12月23日
ゲームで言えば多くの人が挙げてるFF7よりもマリオ64だろうなあ。3Dアクションはそれ以前にもあったと思うが、マリオ64でいきなり最適解を作り上げてしまった。アナログスティック、カメラ移動、アクションから何から、今の当たり前をあれ一作で実現した感じ。
6
barubaru @berururururu 2019年12月23日
スタートレックならともかくスターウォーズが革新的かといわれると……SFというかスペオペだし。
2
89siki @89sikin 2019年12月23日
ジョンカーターという先人を思い出す。この作品オオゴケしたがその理由の一つに、「何処かで見た事あるシチュエーションばかり」というのがあったそうな。こっちが、こっちが、こっちが、オリジナルだじょおおおおおおお!!原作にかなり忠実に作ってくれたのににいいい
0
ファナナ @0420youkey 2019年12月23日
まとめられてる内容は正直どうでも良い。コメントに『Mr.フリーズの逆襲』好きがいたことにホッコリした。俺も好きだぜ、アレ。
3
nekosencho @Neko_Sencho 2019年12月23日
その点、レンズマンは原作の筋をサクッとスターウォーズ風にして、最新のCGも取り入れた映像にして、アルフィーの主題歌までつけるくらい金も人材もつぎ込んだあげく大ゴケしましたな。
5
ダイスケ@在宅野郎 @vwx_since2k17 2019年12月23日
刺さるとか刺さらないとか、コンテンツって一体いつから刃物扱いになったんだろうな……自分も使ってる表現だし人のこと言えんけど
0
arika @arika_melty2 2019年12月23日
この主さんって時代による変化とか進歩による価値観の相違とか、根本的な部分が全く理解できていない感はあるね。ハッキリ言うなら頭が悪い承認欲求だけが見え透いたツイートだねと。
0
jtoestep @jtoestep 2019年12月23日
SWの世代に入ると思うんだけど映画館でぐっすり寝たほど全く面白くない
4
乱土(労馬|軽石庵) @karuishian 2019年12月23日
berururururu あれが革新的だったのはストーリーとかじゃなく、積極的なコンピュータ制御による精密な合成画像の方ではないかと。実際「吊りは日本の伝統芸」とか言うて、のほほんとしてたワシら日本のファンは、あれで横っ面張り倒されるような衝撃を受けたわけでねw。
6
ウラリー㌠ @urary777 2019年12月23日
「コロンブスの卵」の一言で済む案件では。
0
筋トレナースマン@鍛えろ筋肉、滅びよ人類 @m2_tanaka 2019年12月23日
メモリが数MBのパソコンを「すごいだろ、モンスターマシンだ!」と見せられても困るわ…ってことかい?
1
おでん @nupinnin 2019年12月23日
24にしては青すぎて釣りか何かかと思ってしまう
5
ウラリー㌠ @urary777 2019年12月23日
漫画と同じ絵がアニメで動き、漫画やアニメと同じ顔してるフィギュアがあるのは「すんごくシアワセなこと」だというお話 - Togetter https://togetter.com/li/1425358 でもありましたけど、「砂漠で脱水で果てそうになっている時に手に入れた命の水を『どこにでもあるただの水じゃん』という様な行為」は単純に思慮が足りないかと。
23
コン蔵 @konzopapata 2019年12月23日
どっち派もお互いさまに嫌み言ってるんだからお互い様なんじゃないかな、私は4-6しか認めない派だし
2
イズミ(ツイ廃) @ni_to 2019年12月23日
アヴェンジャーズとかダークナイトと比べるんじゃなくて、ルーカスが作りたかったフラッシュゴードンとかと比べると見えて来るものがあるんじゃないかと。
3
點面悪鬼百之助 @x743 2019年12月23日
個人の感想から主語をでかくしただけのなんの根拠もない話
8
arika @arika_melty2 2019年12月23日
ゲーム機でいうならPS4で育った世代がドラクエ1を見て何が面白いの?wって感じだろうねえ。リアルタイムに体験してるなら当時の面白さも最先端時代と比較してのしょぼさも理解できるけど、最先端しか知らないなら「詰まんない」になっちゃうって話。ただ一つ言うなら今の時代の超が付く悪い所ともいえる「とにかくマウントを取らないと気が済まない」って部分じゃないかな。常に優劣をつけないと気が済まないってのは年齢関係なく哀れな考え方だとも思う。
4
本坊ゆう @homboyu 2019年12月23日
当時から特撮ギミックはともかく、シナリオは平凡で幼稚だと子供ながら思っていたけど。特に最初のスターウォーズは。同時代の日本SF映画の「復活の日」とかと比べればねえ。戦争全体を描くのに末端の兵士を描いても何の深みも出ないわ。
3
tonic_water_2016 @water_tonic 2019年12月23日
とりあえずジャッジドレッドを見るんだ。話はそれからだ
1
本坊ゆう @homboyu 2019年12月23日
homboyu と言うか当時から「おお、これはすごいぜ!」ってなってたのは100%特撮の部分じゃなかったっけ? そりゃ特撮部分が陳腐化したら、残りはカスカスよ。と言うか特撮部分を魅せるために敢えて、ストーリーを単純に抑えているわけで。
4
Nicholai MARO @MAROCKs 2019年12月23日
ツイ主は素晴らしい分析をしています。OK!です。
3
本坊ゆう @homboyu 2019年12月23日
homboyu すげえなあ、ハリウッド、カネがあっていいなあとは思っても、お話として評価している人は当時からほぼほぼいなかったと思うんだけど。特に既に「宇宙戦艦ヤマト」を経験していた日本では。
4
barubaru @berururururu 2019年12月23日
karuishian なるほど、そこが私みたいに「絵がきれいなだけのアレ」になる分かれ目ですねw
2
渚稜 @nagisaryou 2019年12月23日
スターウォーズ自体は面白いコンテンツだと思うけど。周辺にいるイキリファンが嫌なんだよね。挑発したくなる気持ちもわかる。見る順番にすらケチつけてくるし。下手すりゃ○作目を見た、と言っただけで文句言われる。
7
barubaru @berururururu 2019年12月23日
arika_melty2 DQ1を発売日に買って(´・ω・`)となった私が通りますよ。ブラックオニキスとか夢幻の心臓とかやってたから…
3
乱土(労馬|軽石庵) @karuishian 2019年12月23日
homboyu あれはSF映画には哲学的だったり思索的だったり、社会問題を意識すべき、みたいな傾向がやや強めだった時代に、シンプルなスペースオペラを復活させた事で、一周回って大喜び、って側面はあったと思いますよ。
9
Nicholai MARO @MAROCKs 2019年12月23日
mashingoP ジミヘンを聴いて「ブライアンメイを下手にした感じ」と評した若者を知っています。リリース年のクレジットを見ていなかったんだろうけれど。
8
Nicholai MARO @MAROCKs 2019年12月23日
第一作(EP4)、米国本国では1977年の公開、日本ではポパイとか雑誌でも取り上げられて盛り上がっていたのに1年後の1978年の夏公開。僕は1977年にリアルタイムで見たんだぜ!https://twitter.com/MAROCKs/status/1209016767831396352
3
雑魚寝 @zakone_world 2019年12月23日
歴史に名を残すタイトルすべてを褒め称えるべきとは思いません。絶対に楽しまなきゃいけない、なんてこともない。けれどそれが歴史に残るのには理由があるわけで、それを理解しようともしないで「年功序列で高給取りになった無能」呼ばわりするのはあんまりではないかと。作品に対する敬意がわずかでもあったなら、こんな言葉出てきませんよ
39
nekotama @nukotama001 2019年12月23日
古いから嫌だという意見があるんだけど、逆にSWに始まってCGで新撮されたカットで旧作をエッジアップする方が嫌なのは私だけですか。アナログ特撮を見るのがたのしいんじゃないかとか思うのよ。
2
中村どうも @nakamuradoumo 2019年12月23日
王貞治が今のプロ野球にいたら868本も打てるわけないから王の打撃はクソ! こうですか?
2
コン蔵 @konzopapata 2019年12月23日
zakone_world つまんないと判断した作品に理解をしようとする努力が必要かな?つまんないんだから敬意もなにもないんでしょう、好きな人もいるから気を遣えならわかるけど 
6
marumushi @marumushi2 2019年12月23日
nukotama001 ブレードランナーはアホみたいに色んなバージョン作ったけど、それだけはやらなかったから評価できる
4
富 士 見 野 男 @yasu43851374 2019年12月23日
どうせダークナイトもマーベルもこうなる。
1
一華 @anemone_Ichige 2019年12月23日
今でもシリーズ最高傑作は「帝国の逆襲」だと思ってる
0
小川靖浩 @olfey0506 2019年12月23日
konzopapata その場合は別に「理解しなくていいから敬って遠ざける」のが一番誠実なやり方なんじゃないかと。「現在」はあくまで一瞬後には「過去」になるわけだから「今現在人気が出てる作品」も時代を経れば「過去の作品」としての評価になるわけで、その際に当時の評を一顧だにせず「年功序列で高給取りになった無能」としてしまえばどんな作品だって最終的には「クソ作品」認定は避けられなくなるわけで。正直一番生産性のない発想だと思うよ
20
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2019年12月23日
ドラクエ1をやって、「何この典型的かつ王道すぎる脚本w」って馬鹿にするようなものか・・・原点を知らず派生していったものだけで育つというのは悲しいことだ。だけど、我々としてもドラクエ1がRPGの原点かと言えばそうでもない。つまりは、原点というのはある程度世代とともに移り変わるものであるということなのだ。
2
ゆきんこ @yukin_co 2019年12月23日
よくある展開じゃないと理解できない層がかなりいるので、たいていのヒット作はよくある展開をする。大人気の鬼滅も俯瞰で見ると、よくある展開しかしてない。平沢進がメジャーにならないのと反対。
5
中崎まこと @makutu555 2019年12月23日
それでも「エリス中尉は可愛い」のだ
1
もっこㄘん @Mokko_Chin 2019年12月23日
意外性や斬新さを目指してボーボボみたいな内容になったら誰も理解できねぇからな。
1
イチロージロー @ichirotojiro 2019年12月23日
そりゃそうだ。ごく一部のイキリ厨を唸らせる脚本書いたって全世界でヒットしないからな。
11
ZIMBA @zimba_dqx 2019年12月23日
今からドラクエ1を見たら何この典型的な王道?で感動はないだろうし、マリオ64やFF7が今なら大したことはないと言っても、初めてポリゴンを見た感動があるかみたいなものでも、それをdisるもんじゃない。
0
コン蔵 @konzopapata 2019年12月23日
olfey0506 「年功序列で高給取りになった無能」って言い方がアレなのは同感だしどの作品にも当てはまるってのもそうだけど、ただ自分はこの作品敬っていないって正直に意見するのも誠実ではあるんじゃないかな?よく理解できてない思ってもいないリスペクトを込めるよりは
4
大竹林賢一郎/おのれコロナ @rkouskysi 2019年12月23日
「ジョジョあまり好きじゃない。だってネットスラングばかり使ってるから・・」ってのと似たような問題かもな。偉大すぎると逆に伝わらない
7
とらとら @toratora_gomi 2019年12月23日
単に「僕の好みじゃないから凡作ですね」っていう頭悪い感想なだけでは?CGバンバン使って上映開始した瞬間大爆発してそっからずっと危機危険ピンチ!って映画見ていたらいいのでは? エピソード4~6は全然世代じゃないし、そこに映像革新がどうとか思った事もないけど。スターウォーズの中で4~6が大好きだし。白黒映画とかも今見ても凄く楽しんでるよ。さすがにただの透明になっていくだけとか、特殊メイクしているだけの本当に「当時は凄かった」だけの映像は楽しくないけどさ
0
オルクリスト @kamitsukimaru 2019年12月23日
スト2初代も、今のスピーディーな対戦格闘が当たり前の世代が初めてやったら「なにこのもっさり動作」といまいちな印象うけるの間違いなしだしな。バランスも悪いし。ただ、特にリュウ・ケンあたり使って波動拳出すっぽい動きで相手のジャンプを誘って昇龍拳で落とすとか、相手の牽制足払いを読んで根元昇龍拳当てるとかの駆け引きを覚えるともっさりでも面白くなるし、ヒットした理由もわかるはず。
0
@id_fid 2019年12月23日
単純に自分には面白くなかったわってだけでいいだろ。穿った見方をすれば、めっちゃでかいコンテンツなのに乗れない負け惜しみのように見えるから余計なことは言わんでいい。
1
時計じかけのミカン @mkn_inv 2019年12月23日
特撮では圧倒的にチープだけどウルトラセブンやスター・トレックTOSは今観ても面白いが、確かにスターウォーズシリーズには、それほどの普遍性を感じない。やはりテーマやプロットが薄いんだろうね。
3
春山春斗 @halt_haru 2019年12月23日
旧シリーズが古臭いのは認めるが、ep7がそんなに良い作品とも思えない。とりわけ、脚本まわり。
0
ZIMBA @zimba_dqx 2019年12月23日
エポックメイキングに立ち会ったおっさんが、以後の作品が同じに見えるという方の問題点も
9
ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 2019年12月23日
そもそも特撮をCG世代の感覚で語るなよ…
2
春山春斗 @halt_haru 2019年12月23日
ドラクエといったコンピューターRPGもだけど、ジャンルの成立から時間を経るにつれて、「王道」っぽい作りが平凡であるとして、タブーの展開となっていくという現象は、よくあることと感じている。
3
とらとら @toratora_gomi 2019年12月23日
mkn_inv むしろスターウォーズはテーマやプロットが物凄いんですよ?エピソード4の時点でエピソード1~3までの概要が出来上がってますし。あと、(自分はスタートレックシリーズ大好きですけど)テレビ版の宇宙大作戦は当時としては凄かった特撮、当時定番の色男とゲスト美女のラブロマンスが売りで、テーマやプロットが薄いというとこちらがそういう事になります。要するにただ貴方の好みに合ったのが宇宙大作戦で、スターウォーズは合わなかったという事ですね
2
かりあげチャーハン&M-Demon @Kariage_Chahan 2019年12月23日
一方、エイリアン1は今見てもすげえ。アレを超えるSFホラー未だに見たことない。
3
ZIMBA @zimba_dqx 2019年12月23日
王道展開は平凡だとタブーの展開にしていこうとするのがエヴァ、まどマギだろうし、それも真似されたら新しくなくなる。
1
春山春斗 @halt_haru 2019年12月23日
「ダークナイト」や「まどマギ」といった「陰」の物語を成立させるには、「陽」の物語の存在感が不可欠と思っている。
11
nekotama @nukotama001 2019年12月23日
スターウォーズはお話はそれほどでもないとは、昔からいわれてたけど、定番ってそんなもんじゃないかなあ。
0
じぇみに @jeminilog 2019年12月23日
個人が好きか嫌いかと名作かどうかは別。ほんでもって名作にリアルタイムに接したとしても、その人にとっては凡作や駄作だったってのも普通に起きるけどこの2つはあくまで別の話。ちょっと混ざってる。
11
aioi_au @aioi_au 2019年12月23日
……冷静に考えると全体を比較してep3や7を面白いというセンスの奴の罵倒は褒められているのと同義では?
2
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2019年12月23日
歴史的な評価を知るにはSW以前の定番SF映画を数作見た上で、それと比較しないと分からないよね
1
じぇみに @jeminilog 2019年12月23日
jeminilog この言い方だと前者が意味不明なので補足すると「過去の名作を今見ても良い(好き)と思うか、もはや時代遅れで駄目と思うか」と、その作品が出現時に名作(だった)かは別という意味。ハイジは今見ても見るに耐えるがヤマトはきつい。だからって当時ヤマトが駄目って事は無い。(うんだいぶ説明足りなかった)
0
pekoe_tw @peckoe_tw 2019年12月23日
SWの設定はそれぞれ細かくあるけど話はブツ切りというか煮詰まってなさが引っかかってイマイチ作品にハマりきれない。そんなんよりR2D2やライトセーバーや戦闘機やレースマシンとかのアイテムが良いのだ! SF小物萌え!
7
ZIMBA @zimba_dqx 2019年12月23日
ライトセーバーとか帝国兵とかコスプレ萌えの方が魅力かもしれないか。
0
ええな@(政経&剣術)🐷手洗い @WATERMAN1996 2019年12月23日
料理人の力量を測るにはオムレツを作らせろという話がある。定番のストーリーは作る側の力量が明確に出る。そういう点で見るとSWEP4は十分評価に値すると思う。
1
クラ & 瑠璃 大好き勢(仮称 @sAcDL9Rhzl 2019年12月23日
homboyu 任天堂のスターフォックス64のラストシーンが、「父の背中を追い越した息子」だったので、スターウォーズの「父と子の物語」と言うストーリーを意識していた面は有るとは思います…。 まあ、スターフォックスは、「自分でプレイできるスターウォーズを作りたかった」という動機で始まったシリーズだそうなので、メインはあくまで「宇宙での戦闘活劇」であって、ストーリーはおまけと考えた方が正確かもしれませんが…。
1
cocoon @cocoonP 2019年12月23日
EP4のストーリーはEP4の時点で「超古典的な騎士道物語をスペースオペラの枠で語る」典型例だったので話の骨子は何百年単位での伝統ですよね。「お姫様が悪者にさらわれて若者が助けに行き救い出す」話だからね。上で出てるドラクエ1もスーパーマリオも基本はこれ。
17
とらとら @toratora_gomi 2019年12月23日
神話を下敷きにした物語だからね
1
ええな@(政経&剣術)🐷手洗い @WATERMAN1996 2019年12月23日
yajicco 当時、戦闘機はとにかく狭いところを飛ばさなきゃいけない、みたいなノリになったそうで、EP4~7がいかに衝撃だったか分かろうというもの。
5
ソフトヒッター99@ナードな4つ目 @softhitter99 2019年12月23日
正直言って、ep4で笑っちゃうほど古臭いのは、デススターのごみ処理施設だな。得体のしれないし怪物は済んでるわ、ごみを部屋ごとプレスして押しつぶすんだぜ。今のリアルなごみ処理工場だってもっと進んでるw
0
Fox(E) @foxe2205 2019年12月23日
若者が「現在の自分の感性のみ」を頼みにして古典作品をぶった切るという蛮勇っぷりは、正に「若さゆえの特権」だろう。そして、そんな若者の貧弱な論理を「知識や経験に基づく考証・分析」という武器を使って完膚なきまでに打ち砕き、若者を「教育」することこそ「年配の人間の特権」だったりする。あとは若者がその経験から学ぶことができるかどうかだが、はてさて彼はどうだろう?
2
ROB @b0x8Ix5jw2jdROB 2019年12月23日
まあぶっちゃけ「これだけ有名な作品ならさぞ面白いのだろう!」と期待していざ観てみると思いのほかそんなでもないという典型的な作品ではある。何もスターウォーズだけではなく、エヴァンゲリオンだってそうだし、ナウシカとかでもそうだよ。
14
ATM-09-DD @ATM09DD 2019年12月23日
好きな映画が1935年(勿論生まれていない)の某イギリス映画なわし
0
トッリ @SIRO4i8SATO 2019年12月23日
本文のぴっちりスーツが気になって『UFO(1970)』でググったった。これどうもお色気とファッションとインテリアがむしろ肝、つまりバーバレラやフィフス・エレメント方向のノリみたいれすねー。
0
トッリ @SIRO4i8SATO 2019年12月23日
karuishian では疎いのでご教授ください。なおとりあえず、パンチラトレーラーを確認してから書いてます
0
佐渡災炎 @sadscient 2019年12月23日
Neko_Sencho というか、レンズマン原作はあの時点で既に古典。
2
乱土(労馬|軽石庵) @karuishian 2019年12月23日
SIRO4i8SATO Wikipediaにお出かけして「謎の円盤UFO」で検索してみなはれ。んで、向こうには書かれてないけど、本作はいかにも英国製ドラマらしく、組織とか言うものは基本うさんくさいもんだ、ってトーンが通底してて、そこも魅力です。
5
トッリ @SIRO4i8SATO 2019年12月23日
karuishian なるほど。英国製でしたか。それでお洒落なのれすね。
0
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2019年12月23日
yajicco 「宇宙メカといえば(ダメージ受けない限り)汚れなんかないのが当たり前だったのに、汚れまくったXウィングやよく故障するポンコツファルコン号などが主役メカ」「既製品の色を変えただけみたいなキャラクター商品が当たり前だったのに厳しくクオリティチェックして、ライセンス商品自体の商業価値を大きく高めた」「特撮の種明かしをする『メイキング映像』も商売のネタとして確立」と、いろんな意味で映画ビジネスのターニングポイントでもあった
15
ぱぱぱ @nekosanmomokan 2019年12月23日
その映画作品が出た当時の技術や時代背景を思いながら見ることってしないものなの…?
1
成瀬京太郎 @yuugekisen 2019年12月23日
スターウォーズにかかわらず当時のSFは社会的な背景としてソ連との冷戦という第三次世界大戦や核戦争という状況下があり 冷戦を知らない世代やノストラダムスの大予言を知らない世代では、感じ方が変わってくると思う 
3
もっこㄘん @Mokko_Chin 2019年12月23日
古臭いと言うかスター・ウォーズは昔話ですし。
1
isaたんショぽ@動物公園よき! @bycake 2019年12月23日
90年代初頭のラジオで、既に30歳の布袋寅泰が20代なるかならないかの頃に尊敬する大人がビートルズは、ストーンズはいいぞ!きけ!と言われて聴いたけれど、こんなもん?と思ったと言ってたな。 ただ、既にこれらに影響を受けた進化系を聴いていたからだ、と今ならわかる、とも。 この方も数年かして、それがわかるといいね。
5
月月子 @ponkome 2019年12月23日
ツイート主と同じ経験したことある。 90年代後半に「パラサイト・イヴ」という小説がホラー小説大賞を取ったんだけど、選評がこぞって『新時代の幕開け』『ホラー小説にこんな発想が!?』的なもので、当時JCの私も期待して読んでみたけど、映画エイリアンとかそういう系統のホラーで多少ガッカリした。 登場する前の時代がわからない、それは若者の特権なんだから良いツイートだと思う。
2
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2019年12月23日
softhitter99 銀河帝国最新鋭の軍事施設にもくっさいゴミ処理施設は欠かせないとか、雑魚とはいえ恐ろしい帝国軍兵士が同僚と愚痴ってたりとか、そういう生活臭を持ち込んだのも当時はけっこう新鮮だったw
8
ビーフジャーキー @_beafJerky 2019年12月23日
もちろん感覚的に彼の言う通りなんだけど、すごく強い言葉でdisる割には思索がめっちゃ浅いのが気になった
8
nekotama @nukotama001 2019年12月23日
foxe2205 若者が自分で場数を踏んで学ばなきゃ意味ないよ。
6
nekotama @nukotama001 2019年12月23日
ゴジラと同時期のサザエさんの映画が面白い、いやシリーズが続くと似た話に落ちていくけどら、アニメより原作の雰囲気に近い。
0
第四干瓢期 @0086smart 2019年12月23日
>脚本がベタ これは公開当時から指摘されていた事で、そのベタを全力でやったからヒットしたんですよぬ。
2
蒼沼シズマ @ichiroukure 2019年12月23日
この手のヤカラは間違いなく2〜30年後の若者に「アベンジャーズとかダークナイト見たけど全然つまんねえ。ガンバルドロリラやギマラグベルテを見ている現代の若者には刺さんねえよ!」とか言われた時、ギィィィーーッッ!!となって若者に、映画とは何か的な説教をすると預言しておく、今日この頃(笑)。
24
しゅがい%しゅがP @shugai 2019年12月23日
リアルタイムで追ってないと感動が共有できないものはあるかもなぁ。TVエヴァ後半が毎週締め切りとの闘いで、良心をかなぐり捨てた省力化技の応酬だったのとか、いまDVDとかでまとめて見ても追体験しようがないし
1
藤堂志摩子提督 @eternalsisters 2019年12月23日
私は、それなりにいい年なのだけど、初めて劇場でちゃんと見た怪獣映画が「ガメラ3 イリス覚醒」だったので、昭和ゴジラや平成のVSシリーズ、ミレニアムシリーズに全然刺さらなかったのよね……。当時の私の感覚として、ゴジラは古くさい怪獣映画だった。私にとって平成ガメラの衝撃が強すぎて。とはいえゴジラが嫌いとかではなかっただけど、何か私の見たい怪獣映画と違うな、みたいな。
0
みま @mimarisu 2019年12月23日
ここ最近ならまどかマギカだな。魔法少女が辛い目にあうことがあっても残虐な死に方はしなかったのをマミるという流行語をつくり、のちの作品で魔法少女が死屍累々に積まれていく。ゴブスレなんか魔法少女リョナだし
0
シンデン @Shinden28 2019年12月23日
コメにもあるけど「過去作品でも刺さるものはある」ての。転機になる作品と「今でも刺さる古い映画」て違うと思うんよね。「転機かつ今でも刺さる」「転機となったがそれ以外は凡作」「ただ面白い映画」「クソ」みたいな。例えば「天空の城ラピュタ」はターニングポイントになったような何かがあったか?ってぇと、スターウォーズやエヴァや7人の侍やブレードランナーみたいに「その作品の後、そのジャンルが軒並みそれ風になった」とか(言う程)無いやん?けど、アレは多分、今始めてみる人でも楽しめる娯楽映画やと思うんよ。
17
451f @inohead_kai 2019年12月23日
オリジナルにして、追従者がいるようでいないカップヌードルの孤高さを想う。
1
山の手 @Yamano_te 2019年12月23日
今見ても傑作という映画もある。黒澤とか小津とか見るたびに発見がある。でも10代の頃には良さがわからなかった。時間を経ることで楽しめるようになるものもある
3
一華 @anemone_Ichige 2019年12月23日
個人的に、元ネタの「隠し砦の三悪人」は今見てもどちゃくそおもしろかったけど「スターウォーズ」はそれほどおもしろくなかったので、「スターウォーズ」はエポックではあるけれど作品としてのポテンシャルは低いんじゃないかと思ってしまう。
2
クダリバンチョー @KDR_BNC 2019年12月24日
ヲレも「OK牧場の決闘」マジで何が面白いか全く理解できない。ただカークダグラスのドクホリデイがかっこいいことだけは分かるんだがな。
0
クダリバンチョー @KDR_BNC 2019年12月24日
「自分に刺さらなかった」だけなら誰でも言えるんだけど「何が刺さったのか」さえ何も感じられないのはね。
1
そそ @quiseitaiho 2019年12月24日
そもそも論として当時だってスターウォーズつまらないって思ってた人はいくらでもいるよね。
4
kaki @vymibugitopu 2019年12月24日
ラピュタとか、古い映画なうえにストーリー的には「悪いやつに捕まったお姫様を少年が救い出す」って超古典的で、その後「空から女の子が」シチュのフォロワーが乱発してるのに、依然「こんなもん」「ありきたり」って話聞かなくね?
3
須嬰児 @5way2e 2019年12月24日
「もはや古典として定着した」の表現が適当なんじゃないかな。 フォロワーの氾濫が陳腐化を加速させたのは否定できない。
2
本坊ゆう @homboyu 2019年12月24日
karuishian ep4自体はスペオペとしても出来が悪いでしょ。作品単体でまとまっていないし。ただそれは2時間ちょっとでまとめないといけないと言う映画の限界から来るものなんだけどね。最初から三部作構成が確定していればもっと作りようはあっただろうけど。
0
稙田惟純 @ohgakorezumi 2019年12月24日
初代ガンダムやウルトラマン最近になって見た人間からすると、初代ガンダムやウルトラマンやエヴァだと逆に今のアニメであるような「直接的な音楽に乗せすぎる」ところが少なくて斬新に思えたけどな。ある種のエポックメイキングなだけじゃない部分として、激しい感情に訴えかけないでこっちからノスタルジーを感じる「間」を挟んでくる感じで。逆に「ああ、富野氏(や庵野氏)が実写にコンプあるってそういう事か」ということもなんとなく感じれたけど。この三つ、全部非エンタメ映画の文脈も表現に入ってる。
0
本坊ゆう @homboyu 2019年12月24日
homboyu 映画史に残る、ってのはふたつの意味合いがあって、作品それ自体の完成度ゆえに残る場合もあれば、技術史的な意味合いでモニュメントになっている、と言う場合があって、これはどの分野でもそう。日本文学で言えば田山花袋とかね。「~史」の流れの中では意味がありますね、と言う作品があって、それは作品それ自体の完成度とはあんまり関係ない。スターウォーズは映画史と言うコンテキストに依存して評価されるタイプの作品。
0
とらとら @toratora_gomi 2019年12月24日
homboyu 田舎でくすぶっていた若者が、家族を惨殺された事をキッカケに旅立つ事になり、師と出会い眠っていた力を解放し、囚われの姫の救出に赴き、師との別れを乗り越え、敵の巨大兵器を破壊し大物司令官を倒し英雄となる。 この物語のどこが纏まっていないのか説明していただけますか?
12
ざるそば@けんぞくぅになりました @spelunker4 2019年12月24日
古典のメジャータイトル見て感想は言えても、どうして名作と言われるのか分析は出来ないタイプなんでしょ。引き合いに出されてるマーベル作品なんて始まりは70年前だし作品発表時の時代背景とか含めて考えないとどうして受けた理由かなんて考えられないのに。
2
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2019年12月24日
( ×H×)y-~~まあ、ストーリー自体は「あの当時としてもおそらく意図的に極端にオーソドックス」だからなあ。
1
夕彩ひおう @chaos__seed 2019年12月24日
古い名作をつまらないと当時を知らな人がいえるのは、それをベースに様々な今の時代の作品が生まれ進化していってることでそれはそれでいい事と、ドラゴンボールの時にコメントしてくれてた人がいたっけな。いい言葉だった。
3
な.ん.ば. @namba_1301 2019年12月24日
脳みそついてる人間なら、何年ごろの作品だということも考えてみてる
0
えるさん @21d6969 2019年12月24日
「過去作でも刺さるものはある」というのと「あるジャンル(SF)で古典的(ヒロイック)な手法を行うという手法を確立したもの」では全く違うのよね。昔の書簡の内容でも響く人もいるでしょうけど携帯登場以降のメール事情みたいなもののような。 当時の漫画なんか見るとよくコマのすみっこにストーム・トルーパーがいますね
1
ラルフ @ralf_natural 2019年12月24日
ドラクエとかFFもこういう所あるかなあ。要素が後発に拾われまくってるので目新しさはほとんど無いし、特にビジュアルで売ってたFFの方は近年やり直してみるとドキッとするくらいチープに見える事があった。少なくとも若い子には絶対オススメしない
1
yotiyoti @yoti4423yoti 2019年12月24日
単純に自分がつまらなかったものを全体に当てはめるいつものクソデカ案件だろ。
4
Felinesula @Felinesula 2019年12月24日
本音いうと、シリーズ全体としてどうか、というのは同意してもいる。アメリカの10年ぐらい前の映画ランキングでもEp4しかランクインしなかった。789は見てないけど予定を変更するたび変な浅いキャラ・無理な観客を驚かすためだけの展開が増えていき薄まっていった感がある。不可侵の名作扱いはおかしい
2
乱土(労馬|軽石庵) @karuishian 2019年12月24日
homboyu ソープオペラ→ホースオペラと来てのスペースオペラなんで、本来スペースオペラってのは見せ場優先のご都合主義的な、あまり出来のよろしくないものを指す言葉。日本じゃ野田大元帥が頑張ってくださったおかげで、なんだかステキな物のイメージもありますが。んで「作品単体でまとまっていない」とはどこを指して仰っているのかよく解らぬ。あれを造った当時、一応続編へのヒキは造ってるけど、本気で続編が出来るとは思ってなかっただろうから、単体でちゃんと完結した物語として完成していると思うのだけれど。
4
やじ @yajicco 2019年12月24日
albireo_B 考えてみたら映画の版元がゲームの作品を開発するっていうの、LucasArtsが先駆者だったりするんですよね
0
aqp1 @aqp114 2019年12月24日
古い映画を見るのに、いちいち時代背景を学んでからでないと面白くないのかね?映画は、そんな頭でっかちな楽しみ方ばかりでもないでしょ。予備知識ゼロで見るのも一つのスタンスだ
5
barubaru @berururururu 2019年12月24日
つまり、まとめると、スターウォーズ=アバターってこと(違
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年12月24日
マーベル作品と比べられているのがポイントで、EP4~6直撃世代はメカ戦闘やSFっぽさが印象的だったのに対して、EP1以降はジェダイというヒーローが活躍する作品になっているのかも。
3
RAIYA@提督 @RAIYASB 2019年12月24日
スターウォーズについては、エピソード4から見てる昔の人と、エピソード1から見てる現代人という違いもあるんじゃないかなぁ
2
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年12月24日
スターウォーズのフォースも、ガンダムのニュータイプも、初作では作品をまとめるために捻り出されたような理屈が後の作品でテーマのようになって
1
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年12月24日
人間の特殊能力についてのエンターテインメント作品での流行りは、忍術や魔術から超能力になって超能力で何でもできるからもうちょっとつつましくスピリチュアルな雰囲気でフォースとかニュータイプとか
1
koyoi @koyoi415 2019年12月24日
名作の「凄さ」はその後は再生産しまくられて、普遍的なものになってしまう。それだけだったら良いが、その後も長く「これは名作!」と言われるので、後世の人は期待して見る→あれ? “ありふれた”作品じゃないか、なぜこんなに評価されてるんだ?となってしまう まあよくあること
4
重-オモ- @__oMo__ 2019年12月24日
「若者には刺さらない」はともかくとして「「年功序列のお陰で出世したけど実は全く仕事のできないオジさん」という位置付けになった。テキトーに働いてても給料は入ってくるもんな。」は違うだろう。少なくとも過去に功績はあったのだから、出世には理由がちゃんとある。「過去の栄光で給与は高いが今はそれに見合った仕事ができてないように見えるおじさん」にしておけばよかった。
18
I-zy @digitaleazy 2019年12月24日
元々人間ドラマあんまり上手くないしなー。アナキン闇落ち例に出てるけど、そんな簡単に落ちていいの!?ってなると思うんだが・・・。
1
ghfhksmkdlnaklk @ghfhksmkdlnaklk 2019年12月24日
マーベル映画見に行くと若い人そんなにたくさん見ないし、むしろオッサンたちの方が多いときもあったし。一方でSW見に行くとプリクエル世代よりも下の年齢の学生や子供たちを多く見るよ。日本での興行収入を比較するとSWの方が今でも年齢層幅広いのでは?
2
蟹の具 bot @iZfRvohGRGQP7Md 2019年12月24日
記憶を消してもう一度見たいみたいな話にも繋がる
0
そそ @quiseitaiho 2019年12月24日
たぶんこの人はリアルタイムでスターウォーズ見てもつまらないって感じてたと思うよ。単に個人の感性の違いの話でしょ。
5
K.K.(かな)@あつ森 @KK014gd 2019年12月24日
この人は古典をdisってるわけじゃない。 リアルタイムで体験できなかったから、その凄さが分からないと言っているだけ。そういう私も、たまにテレビで再放送ある度に面白く思えず、見るのを途中で断念してきた。
3
Shinji ぴこ @s_shutterbox 2019年12月24日
スターウォーズEP4を見た後に、宇宙からのメッセージを見た時は衝撃だったなー
1
大和但馬屋 @yamatotajimaya 2019年12月24日
謎の円盤UFOのスチルを見てイデオンのコスプレと思ってしまう勢
0
デルタ @delta393939 2019年12月24日
ヒット作ってよくよく考えるとストーリーはシンプルなんだよ。ごちゃごちゃしていればいいというわけではない。
0
ZIMBA @zimba_dqx 2019年12月24日
魔王にさらわれた姫を助ける若者くらいシンプルでないと、そこまで売れるくらいの人には届かないか。
0
デービッド @david19880721 2019年12月24日
チャイルドプレイとかもリメイク版の方が怖かったからね。元になった作品はやっぱギャグぽかった。まあシャイニングとドクター・スリープに関してはシャイニングが圧勝だが。原作に忠実なのが必ずしもいいこととは限らない。
0
黒ベエ @96beE3 2019年12月24日
つまらないという理由は多分に、主人公たちが美男美女ではないからだと思う。
0
tonkatudon @t22204102 2019年12月24日
スターウォーズ以前のSF特撮って、ようするに、ガキ向けの戦隊ヒーロレベルかエロイVシネマだからな エロい女がスペルマ光線撃ちまくるみたいな 見せ場は無重力でヌードショーみたいな、あとは自主制作レベルの低予算のゾンビ映画級
0
nekodaisuke @nekodaisuke1 2019年12月24日
俺たちの映画感があったんだってね。ベトナム戦争などを理由に、小難しいシネフィル向けの陰鬱な映画が崇高とされてる時代に、宇宙チャンバラ映画で殴りこんだという時代背景、そもそもSFというジャンルが子供向けの幼稚なものとされてた時代に、オタクの手によってオタクが満足するクオリティーのものを出してくれたという時代背景。俺たちの感は重要。
3
ソフトヒッター99@ナードな4つ目 @softhitter99 2019年12月24日
albireo_B ああ、流線型のシルバーばかりじゃなく、プラモデルを作ったときに、ミリ系のプラモデル並みのウェザリング(汚し)をやらなきゃあ……となったのもガンダムより早かったw だが、デススター攻撃の舞台設定は新鮮から程遠く、ド古い戦争映画の『633爆撃隊』の丸パクリじゃねえかってのは、ここだけの秘密だ。
0
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2019年12月25日
yajicco まあ当時のハードの表現力の問題もあってか、Lucas Film時代は映画を元にしたゲームではなくボールブレイザーとかだったりしますけどねw 一方でATARIのSTARWARSはベクタスキャンのゲームとしては一番有名かも
0