アメリカとはどういう国か、アメリカは世界で何をやっているのか(ケイトリン・ジョンストン)

まとめました。
0
八百屋長兵衛🍡ZINE @rook0081

> イランは「普通の国」になるために一体何をすることができるだろう? 例を挙げ、実はアメリカとは何かを説明 > 2020年1月13日 ケイトリン・ジョンストン 「イランは普通の国のように振る舞い始めなくてはならない」と言う全く普通の国: マスコミに載らない海外記事 eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/p…

2020-01-16 14:59:09
八百屋長兵衛🍡ZINE @rook0081

“Iran Must Begin Acting Like A Normal Nation,” Says Totally Normal Nation – Caitlin Johnstone caitlinjohnstone.com/2020/01/13/ira… pic.twitter.com/F8XsDNku44

2020-01-17 20:59:48
拡大
リンク マスコミに載らない海外記事 「イランは普通の国のように振る舞い始めなくてはならない」と言う全く普通の国 - マスコミに載らない海外記事 2020年1月13日ケイトリン・ジョンストンCaitlinJohnstone.com リアリティーテレビ番組司会者が率いる地球規模の帝国を運営する政府が、イランという国には、普通さが欠如しているという話をし続けている。 「我々が全ての国に参加するよう望んでいるの」は「我々がイランとの緊張を緩和させるだけでなく、彼ら... 1 user 1

 イランは「普通の国」になるために一体何をすることができるだろう? アメリカ合州国がこの要求をしているのだから、アメリカがイランが見習うべき模範だと想定して問題ないだろう。

 普通の国になるために、イランは権益を、その地域から拡大し、服従しない政府を打倒して、世界中の国々を侵略し始める必要があるだろう。

 普通の国になるために、イランは何百というイラン軍基地で地球を包む必要があるだろう。

 普通の国になるために、イランは何千発もの核兵器を入手し、実際数発使う必要があるだろう。

 普通の国になるために、イランは世界中で最も圧倒的な軍事的、経済的、文化的な勢力になり、次にその支配力を、邪魔になるあらゆる政府、政党、イデオロギー、党派、運動や人物を破壊するために使う必要があるだろう。

 普通の国になるために、イランは、その権益に屈服するのを拒否する全ての政府を排除することを目指して、世界中で強暴な過激派を武装させる必要があるだろう。

 普通の国になるために、イランは映画や音楽やテレビ・ショーの支配的なプロデューサーとなり、あらゆる可能な文化圏に対し、その権力構造のイデオロギー・プロパガンダのために、この影響力を使う必要があるだろう。

 普通の国になるために、イランは世界中の、多くの民主的な選挙に干渉を始め、あらゆる国に対して、恩返しをする可能性を何年も要求する必要があるだろう。

 普通の国になるために、それが平和のための力であるふりをして、一般人を飢えさせ、医療を剥奪して、どんな不服従でも押しつぶすことができるよう、イランは世界の経済支配を強化する必要があるだろう。

 普通の国になるために、イランは、普通のイラン人、一人のためにもならず、そこに暮らす人々の意志に反して、何千人、何万人もの部隊と、何兆ドルもの軍装備品で、地球の反対側の巨大な範囲を無期限に占領する必要があるだろう。

 普通の国になるために、イランは、イラン民衆が彼らの政府の現状に大いに嫌悪の念を抱くがゆえに、支持されているだけのリアリティーテレビ番組スターのオリガルヒが率いる、大統領制度を作り出す必要があるだろう。

もちろん私は冗談で言っている。アメリカ政府は、イランがアメリカのようになるのを望んでいない。アメリカ政府は、どの国もアメリカのようになるのを望んでいない。

上記翻訳部分の原文

So what can Iran do to become a “normal nation”? Well, since it’s the United States making this demand, we can safely assume that it’s the model Iran should look to.

In order to become a normal nation, Iran will need to expand its interests from the region and begin toppling noncompliant governments and invading nations all around the world.

In order to become a normal nation, Iran will need to circle the planet with hundreds of Iranian military bases.

In order to become a normal nation, Iran will need to obtain thousands of nuclear weapons, and actually use a couple of them.

In order to become a normal nation, Iran will need to become the most dominant military, economic and cultural force in the world, and then use that dominance to destroy any government, political party, ideology, faction, movement or person who stands in its way.

In order to become a normal nation, Iran will need to arm violent extremist factions all around the world with the goal of eliminating all governments that refuse to bow to its interests.

In order to become a normal nation, Iran will need to become the dominant producer of films, music and TV shows and use this influence to propagandize its power structure’s ideology to every possible cultural sphere.

In order to become a normal nation, Iran will need to begin meddling in scores of democratic elections all around the world and then crying for years at the possibility of any nation returning the favor.

In order to become a normal nation, Iran will need to shore up economic control of the world so that it can crush any sort of disobedience by starving civilians and depriving them of medical care while pretending that it’s a force for peace.

In order to become a normal nation, Iran will need to indefinitely occupy a vast region on the other side of the planet with thousands upon thousands of troops and trillions of dollars in military equipment, to no benefit of a single ordinary Iranian, and against the will of the people who live there.

In order to become a normal nation, Iran will need to create a presidency led by a reality TV star oligarch who is only supported because Iran’s populace is so disgusted with the status quo of their government.

I am kidding, of course. The US government does not want Iran to become like the US. The US government does not want any nation to become like the US.

Caitlin Johnstone ⏳ @caitoz

“Iran Must Begin Acting Like A Normal Nation,” Says Totally Normal Nation caitlinjohnstone.com/2020/01/13/ira…

2020-01-14 00:14:16
リンク Caitlin Johnstone “Iran Must Begin Acting Like A Normal Nation,” Says Totally Normal Nation The government which runs a globe-spanning empire led by a reality TV host keeps talking about the lack of normality in the nation of Iran. “What we want all countries to join in,” said… 3287
「Caitlin Johnstone」タグの記事: マスコミに載らない海外記事

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/caitlin_johnstone/index.html

リンク マスコミに載らない海外記事 「イランは普通の国のように振る舞い始めなくてはならない」と言う全く普通の国 - マスコミに載らない海外記事 2020年1月13日ケイトリン・ジョンストンCaitlinJohnstone.com リアリティーテレビ番組司会者が率いる地球規模の帝国を運営する政府が、イランという国には、普通さが欠如しているという話をし続けている。 「我々が全ての国に参加するよう望んでいるの」は「我々がイランとの緊張を緩和させるだけでなく、彼ら... 1 user 1
リンク マスコミに載らない海外記事 アメリカ帝国のイラク民主化の情熱、魔法のように消滅 - マスコミに載らない海外記事 2020年1月6日ケイトリン・ジョンストンCaitlinJohnstone.com 外国軍隊を国から追い出すというイラク議会での投票後、アメリカ大統領は報復としてイラク経済を破壊し、軍事基地に要した何十億ドルもの経費が支払われなければ撤退を拒否すると脅した。 「もし彼らが我々に、非常に友好的な基盤ではなく、撤退す... 1 user 13
リンク マスコミに載らない海外記事 「我々は戦争を求めない」と言う、まさに戦争を始めた大統領 - マスコミに載らない海外記事 2020年1月4日ケイトリン・ジョンストンCatlinJohnstone.com トランプ大統領は、アメリカ合州国政府がイランの最高将官を暗殺して既に始めた戦争を、始めるたいとは望んでいないと世界に断固保証している。 「我々は平和を愛する国で、私の政権は固く世界中の国々の間で、平和と調和を確立すると固く決心している... 7
リンク マスコミに載らない海外記事 世界大戦を燃え上がらせるかもしれないアメリカによるイラン軍最高司令官暗殺 - マスコミに載らない海外記事 2020年1月3日ケイトリン・ジョンストンCaitlinJohnstone.com アメリカは全面戦争を燃え上がらせる可能性が非常に高いと思われる無人機攻撃で、イランの最重要な軍司令官ガーセム・ソレイマーニー大将を暗殺したことを認めた。イラク人民動員隊のアブ・マハディ・アル・ムハンディス司令官を含め他の6人も殺害され... 1 user 21
リンク マスコミに載らない海外記事 ロシアや中国や、帝国に吸収されない他の政府を私が批判しない理由 - マスコミに載らない海外記事 2019年12月30日ケイトリン・ジョンストンCailinJohnstone.com たまたまある日、どの政治的エコー・チェンバーで議論をしているかによるが、私に対する良くある批判の一つは、読者の多くも確実に遭遇しておられるだろうが、アメリカ合州国と同盟国の外交政策を批判することに全エネルギーを投入しているということ... 1 user 13
リンク マスコミに載らない海外記事 非常に重要な化学兵器禁止機関スキャンダルが展開中。それを誰も語らない理由はこれ - マスコミに載らない海外記事 ケイトリン・ジョンストン2019年11月17日 世界中で一面記事になるはずの、もう一つの軍事介入に関し、アメリカとその同盟国が、またしても世界をだました証拠で、今化学兵器禁止機関は大打撃を受けつつある。それでも、アメリカ報道機関の主要ニュースを見ていれば、今唯一重要なのは、共和党が多数派の上院で何か魔法のように、圧倒... 1 user 23
リンク マスコミに載らない海外記事 アフガニスタン・ペーパー暴露で最も重要なのは、それを公にするのがいかに困難だったかだ - マスコミに載らない海外記事 2019年12月11日ケイトリン・ジョンストンCaitlinJohnstone.com アメリカ干渉政策の歴史を全く研究をしたことのなかった人々にとっては衝撃的な暴露、アフガニスタン戦争に関して、アメリカ政府幹部が国民にウソをついていた明確な否定し難い証拠をワシントン・ポストが発表した。 冗談抜きに、これは極めて良... 9
リンク マスコミに載らない海外記事 ボリビア新傀儡政権、アメリカ外交政策に即座に同調 - マスコミに載らない海外記事 2019年11月16日ケイトリン・ジョンストン アメリカが支援する軍事クーデターによって権力の座につき、ワシントンに承認されたボリビア臨時政府は、帝国の塊に吸収されるのに抵抗する二つの政府との重要な関係を絶ち、アメリカを中心とする帝国との提携へと、既にボリビア外交政策を変更した。 「金曜日、ボリビア暫定政府は、早速... 1 user
リンク マスコミに載らない海外記事 ボリビア報道で「クーデター」という単語を頑固に避ける主流マスコミ - マスコミに載らない海外記事 2019年11月11日ケイトリン・ジョンストンCaitlinJohnstone.com ボリビアで強暴な右翼暴徒とアメリカ政府に支援された軍事クーデターがおきたが、主流メディアの大見出しのどれからも、ほとんどこれを知ることはできない。「ボリビアのエボ・モラレス大統領は不正選挙非難の後、退任」とCNNが主張する。「... 1 user 10
リンク マスコミに載らない海外記事 平和専門家ジョージ・W・ブッシュが「孤立主義」は平和にとって危険だと主張 - マスコミに載らない海外記事 2019年10月18日ケイトリン・ジョンストンCatlinJohnstone.com 人類は、NIR School of the Heartの最近のイベントで、他ならぬエレン・デジェネレスの親友で世界的に有名な平和専門家ジョージ・W・ブッシュによる平和に関する重要な講義を拝聴する光栄に浴した。 「平和な中東が彼らの... 1 user 15

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?