石井妙子記事「小池百合子研究 父の業を背負って」のレビュー(メンダコさん)

カイロ留学時代の元同居人「小池さんはカイロ大学を卒業していません」という証言を載せた18年7月号文藝春秋「小池百合子『虚飾の履歴書』」は良記事。著者であるノンフィクション作家の石井妙子さんは、その前年17.1月号新潮45で「小池百合子研究 父の業を背負って」という記事を書いている。こちらは小池父である勇二郎氏の半生を通して娘百合子のルーツを探る内容。こちらも非常に面白い。僕はメンダコさんのTWで興味を惹かれたものの、残念ながら「虚飾の履歴書」のようにKindle化もされてないので、公立図書館で拝読した。埋もれさせるのは惜しいと思いメンダコTWを紹介。
0
メンダコ @toraomendako

新潮45。小池の母がカイロで開いた日本料理店「なにわ」、実は父が始めたのではなく朝道院大覚が開店資金から板前、備品全てを用意して、小池母も呼び寄せ小池夫婦に店をやらせたもので、朝道院が逮捕されて拘置所に入ってる間に小池家が店を乗っ取ったと朝道院が告白。まるで「強盗窃盗団」だったと。

2018-06-18 18:14:21
メンダコ @toraomendako

小池百合子は母の日本料理店について「母が留学中の私を訪ねて日本料理店ですき焼きを食べたらキャベツが入っていて憤慨し、エジプトの人に本物の日本料理店を食べさせたいと母が言い出したのがきっかけで、苦労するからと止める家族の反対を押し切り母はカイロで日本料理店を始めた」 作り話だったw twitter.com/toraomendako/s…

2018-06-18 18:21:59
メンダコ @toraomendako

小池百合子は、石原慎太郎が昔、選挙で父親を裏切ったから恨んでいる、などと言われているがどうやらそれは全くのデマで、実際には小池の父が石原慎太郎に熱を上げていて、「自分は石原慎太郎と親しい」と周りに吹聴してた、と元民主党の副代表石井一の証言がある。

2018-06-18 18:34:53
メンダコ @toraomendako

【新潮45より】① 元民主党副代表の石井一「小池勇二郎さんは石原慎太郎と親しいと随分吹聴していました。でも実際にはそんな事は無く、石原さんも少し困ってるという噂もあった。石原さんの人気は当時大変なもので、それにあやかれば当選できると踏んでいたのかもしれませんが、選挙の準備は➡︎②

2018-06-18 18:42:37
メンダコ @toraomendako

【新潮45】② ➡︎全くずさんなものでした。話も実現不可能な大風呂敷を広げるばかりで、一体政治家なのか、それとも大変失礼な言い方だが国際浮浪人なのかわからなかった。政治家という職業をあるいは選挙をあまりにも軽くみていると感じました。」 まさに一卵性父娘w

2018-06-18 18:44:03
メンダコ @toraomendako

【新潮45】小池百合子は自分の著書で、母親は「赤穂高女を卒業している」と書いてるが、赤穂高女の同窓会名簿には小池の母(旧姓:小川)の名前は見つけられなかった。 赤穂女子高校というのかな?良い学校なのだろうか? 親の学歴まで見えを張って嘘をつくとは、どこまで女籠池なんだろ・・・・

2018-06-20 00:40:56
メンダコ @toraomendako

小池の父親は、ことごとく籠池そっくりで、政界の影の立役者という人物(末次一郎)と自分は親友だった、と著書に書いていたが実際は小池父が末次氏にひっついてた関係だったそうで、そういう人物を利用して商売を始めたりしてたと当時を知る人物が話している。(新潮45)まんま籠池www

2018-06-20 00:47:28
メンダコ @toraomendako

「芦屋生まれの芦屋育ち。父は石油を扱う貿易商で何不自由なく豪邸に育ち、お嬢さん学校として知られる甲南女子中高に進学した。」小池の経歴はこう伝えられているが、芦屋生まれだが実は豪邸ではなく隣の家と庭が繋がってたそうで、父親は怪しげな商売をしていたと当時の隣人が話している。(新潮45)

2018-06-20 00:55:11
メンダコ @toraomendako

カイロで商売を始めた小池父は、まるで日本政府の代表であるかのに振る舞い、日本の外務省批判をして「アラブ情勢をまったくわかっていない。自分の方が外交に通じている」と現地でも日本でもうそぶき、外務省員から「クレイジー小池」と問題視されていたという。(新潮45) 瓜二つ親子、怖いwww

2018-06-20 01:03:00
メンダコ @toraomendako

小池父は背が低く、坊主頭で早口の関西弁でまくし立てる典型的な関西あたりの小商人で、政治家や財界人との交際を好み、知らない相手でも勝手に事務所に押しかけ中曽根康弘や福田赳夫にも積極的に自分を売り込み近づいていった。(新潮45) 籠池すぎる小池の父親www 音喜多にも通じるものがあるw

2018-06-20 01:11:44
メンダコ @toraomendako

石原慎太郎に憧れてたのは小池父の方で、石原を支援する「日本の新しい世代の会」の専務理事になり、石原を支持する大学生を家に招いては食事を振る舞った。その中に浜渦氏がいた。石原が選挙で当選すると小池父も政治家希望して自民党の公認を求めたが断られ石原支援の会から推薦を受けて無所属で出馬

2018-06-20 01:22:24
メンダコ @toraomendako

小池百合子が石原慎太郎を恨んでいるという話はよく聞くが、実は逆恨みで石原慎太郎あまり関係ないんじゃん。小池父が勝手に石原に熱を上げて支援する会の専務理事になり、金をつぎ込み、挙げ句の果てに自分も政治家目指して選挙に出て泡沫候補で見事に落選して金を使い果たして貧乏になった訳だし。

2018-06-20 01:30:11
メンダコ @toraomendako

父親が落選して小池家は破産状態、債権者が家に押しかけてくるようになり、それを避ける為か実家を離れて一人暮らしを始めアルバイトをしていた。1年後に関学に入学するが5ヶ月で中退。結局大学に4年間行くだけの経済力が小池家にはなかったから父の知人を当てにして物価の安いカイロ行きを決断。

2018-06-20 01:38:57
とも371 @tomosan71

これまで小池さんの生い立ちにあまり関心がなかったのだけれど、文芸春秋記事で興味が湧き、先日メンダコ @toraomendako さんがレビューしていた'17.1月号新潮45「小池百合子研究」 (石井妙子)を図書館で興味深く拝読。サイコパスには遺伝性が知られたなぁ,という感想w あと小池兄はODAに関与と。 pic.twitter.com/OMZiLVzsJF

2018-06-25 00:17:51
拡大
拡大
拡大
拡大
文藝春秋digital|教養メディア @gekkan_bunshun

第25回「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」の受賞作が発表されました。文藝春秋からは、2018年7月号掲載、石井妙子さんによる「小池百合子『虚飾の履歴書』」が作品賞に選ばれました。

2019-03-20 15:37:40
とも371 @tomosan71

石井妙子さん新潮45「小池百合子研究 父の業を背負って」でも雑誌ジャーナリズム賞の作品賞受章してて2年連続だったのかー twitter.com/urbansea/statu…

2019-03-25 11:18:34
urbansea @urbansea

雑誌ジャーナリズム大賞、鈴木智彦ともに作品賞を石井妙子が2年連続で小池百合子評伝で受賞(去年が新潮45、今年が文藝春秋。これの西村眞悟による小池評が秀逸)なのね。あと写真賞、吉澤ひとみひき逃げを記録したドラレコ動画ってのが時代性。

2019-03-23 00:51:55

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?