2020年2月1日 奥武蔵を伊豆ヶ岳から武甲山まで縦走

奥武蔵で最も高い山があるエリアを1日で縦走できるか試してみました。正丸駅から伊豆ヶ岳に登り、山伏峠へ下りてから武川岳へ登り、妻坂峠へ下りて大持山、小持山、武甲山を経て横瀬駅まで歩きました。 天気に恵まれたので随所でよい眺めを見れました。
武甲山 登山 大持山 奥武蔵 秩父 国内旅行 飯能 埼玉 伊豆ヶ岳 トレッキング
3
sronin @sronin66
今日は正丸からスタート 最初は伊豆ヶ岳までこのメジャーなルートで pic.twitter.com/J7NCOCWYuI
拡大
拡大
sronin @sronin66
伊豆ヶ岳の手前から補完しときます。 登山道に入ると、沢沿いに尾根へ登っていきます。 ここも台風被害が多く、通行に支障はないですが、痛々しい姿をさらしています。 本格的な登りに入ると飯能アルプスのラスボスらしい強烈な登りが連続して立ちはだかります。 pic.twitter.com/kqfFijTELG
拡大
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
朝日に照らされた山々がいい pic.twitter.com/XDOJMGsZkf
拡大
sronin @sronin66
尾根に登ると木々の間から朝日を受けて輝く山々が見え始めます。 しかし、道はまだまだ険しいです。 ここを過ぎるとリアルタイムで呟けた男坂になります。 pic.twitter.com/mqcOYApQU6
拡大
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
伊豆ヶ岳の男坂 やっぱり通行止めなのか pic.twitter.com/OHtFpwpwAc
拡大
拡大
sronin @sronin66
すみません、岩場の魅力に勝てなくて通ってしまいました・・・ pic.twitter.com/J0dMFbyJiR
拡大
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
今日の最終目的地の武甲山が見えてきました pic.twitter.com/OPtTxcLUVS
拡大
sronin @sronin66
まずは伊豆ヶ岳を登頂 都心までよく見えますよ pic.twitter.com/GF41UVmHdC
拡大
拡大
sronin @sronin66
せっかく登ったのにすっごい下りるよ pic.twitter.com/f9nhYAcE09
拡大
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
250m下ろされて山伏峠へ ここから400m登るよ pic.twitter.com/Sd7G8s34pw
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
こっちも序盤から登りがきついけど、下りた分はもう取り戻した pic.twitter.com/4YInM1VRyh
拡大
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
ここからは山伏峠以降の補完パートです。 山伏峠からの登り返しが一服すると、前武川岳というピークに着きます。 ここからピークの標高は1000m越えになります。 pic.twitter.com/NUBXsUD8kv
拡大
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
この辺りから北側斜面には雪が残り始めます。 前武川岳から少し下って少し登ると武川岳に着きます。 ここからの眺めも基本東側ですね。 そろそろ都会以外の景色が見たくなってきました。 pic.twitter.com/prX9KRjvPz
拡大
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
ここから妻坂峠へ下ります。 ここの下りはかなり急でした。 また200mも下ろされちゃいました。 pic.twitter.com/wkOqB5sQ4t
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
妻坂峠から大持山へ登り返します。 ここは個人的には奥武蔵1の急登じゃないかと思ってます。 上の方に来るとこちらも雪が残り始めます。 尾根を登りきると前衛の山越しき関東平野がよく見えます。 相変わらず西側や北側には展望がないです。 pic.twitter.com/mflUXoT3f0
拡大
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
雪の中を少し進むと大持山に到着します。 西側に少しだけ展望が開けてます。 距離感考えると奥秩父じゃなくて奥多摩の山かな。 pic.twitter.com/Wcy0ovc4g1
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
大持山から先の道は積雪してました。 途中で雨乞い岩という西側と北側に開けてる場所があったのですが、ここからは浅間山や八ヶ岳らしき山脈まで見えました。 条件が揃えば北アルプスまで見えるそうですが、肉眼でもそこまでは見えませんでした。 pic.twitter.com/lEPpW7ar7y
拡大
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
なかなか近づかないラスボスの武甲山を眺めながらアップダウンを繰り返すと、ようやく小持山に到着です。 ここが奥武蔵1の到達困難地じゃないかと勝手に思ってます。 しかし、武甲山は秩父側から見るのと飯能側から見るのとでは全然印象違いますね。 pic.twitter.com/BwpAK89jJL
拡大
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
武甲山へ向けてアップダウンを刻みながらシラジクボという鞍部にたどり着きます。 また200mくらい下ろされちゃいました・・・ pic.twitter.com/VgxvPGmIvV
拡大
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
武甲山までは厳しい登り返しになります。 途中で鹿に睨み付けられたりしながら辛抱して登り、やっとの思いで山頂直下の神社の所にたどり着きます。 pic.twitter.com/a2qJhfBrzm
拡大
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
1295mの標識から少し進むと冬は使えないトイレと神社があります。 前に来たときは人がそれなりにいて賑わってましたが、なぜか誰もいませんでした pic.twitter.com/2Jq3mxv4re
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
電波なくて大分ワープしましたが、武甲山の山頂です。 今日はどこにいてもこれだけの眺めなので完全勝利! pic.twitter.com/i010kU535a
拡大
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
山頂からは凍結気味の表参道を下りていきます。 ここからは日没時間との戦いです。 とにかく登山道だけでも見えるうちに抜けなければ・・・ pic.twitter.com/H38tASXiVe
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(9)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする