アプリで作成

立命館大学准教授・富永京子さんの文章が名門海城中学の入試問題に出題される→富永さん自身が問題にチャレンジ!果たして結果は…

こういうの本当に好きです。
筆者 富永京子 出題者 入試問題
29
TOMINAGA, Kyoko @nomikaishiyouze
お前、私立中学入試問題になったのか......
TOMINAGA, Kyoko @nomikaishiyouze

富永京子。1986年生。立命館大学准教授、社会運動しない社会運動研究者。著書『社会運動のサブカルチャー化』『社会運動と若者』『みんなの「わがまま」入門』。昔はハガキ職人、いまも趣味で新聞などに寄稿。 毎日新聞大阪「時事ウオッチ」朝日新聞東京「富永京子のモジモジ系時評」nomikaishiyouze_gmail.com

https://t.co/mU6ODIGvMl
TOMINAGA, Kyoko @nomikaishiyouze
問題もらって「著者の気持ちを考える会」とかやるか。でも、私立中学の入試ってすごいハイレベルなんだろうし、安易にそんな問題出さないんだろうな......
TOMINAGA, Kyoko @nomikaishiyouze
「逆説気味で難易度が高い」らしい。ごめんな...... ameblo.jp/crusade12th/en…
リンク 世界は「ことば」でできている 〜文系講師の受験ブログ 『海城2020・1回目国語〜開成と出典かぶりました』 かぶったのは物語です。 「君たちは今が世界(すべて)」https://bookmeter.com/books/13970171 君たちは今が…
NHachiya @Khachaturian
@nomikaishiyouze 正解は「美味しいスイーツを食べたい。」
TOMINAGA, Kyoko @nomikaishiyouze
@Khachaturian 「編集者さんに消せって言われたから」🍰
スメルジャコフ @rmarshmallowjas
@nomikaishiyouze 以前、中島岳志先生が自分の著作の問題で(この時は大学入試でしたが)著者の言いたいことを○○字以内に要約せよ、という問いに「いいたいことを短くできるならとっくにやっている。この長さになったのはそれが必要だったからなのに」と言っていましたね。
TOMINAGA, Kyoko @nomikaishiyouze
海城中学校 2020年度 一般入試① 国語 (2)やてる pic.twitter.com/Lp4KgjAd8h
拡大
拡大
kanako moriya @gekko_mo
@nomikaishiyouze おお〜!ここが使われてたんですね!全能の著者!
しがない大学教員 @un_academician
自分の文章を問題にされると「解けない」という人が多いが、どうなったんだろう? twitter.com/nomikaishiyouz…
タ ム タ ム @tamtam2222
ていうか、出題者が筆者の考えを分かってないだけというオチでは…?
向日 茜@ハデス鯖 @CycloneJoker_Ex
小説とかの問題でAとBの会話しかなかったのに唐突にCが出てくる回答とか
タ ム タ ム @tamtam2222
やっぱり筆者は筆者の考えがわからないんだな >RT
タ ム タ ム @tamtam2222
ていうか、出題者が筆者の考えを分かってないだけというオチでは…?
向日 茜@ハデス鯖 @CycloneJoker_Ex
小説とかの問題でAとBの会話しかなかったのに唐突にCが出てくる回答とか
向日 茜@ハデス鯖 @CycloneJoker_Ex
現代文、筆者そんなこと考えてる?ってくらい模範解答は妄想逞しいよな
TOMINAGA, Kyoko @nomikaishiyouze
【悲報】筆者、筆者の考えを正確に読み取れずーー pic.twitter.com/6WhfJ2CrFr
拡大
拡大
TOMINAGA, Kyoko @nomikaishiyouze
家族から筆者へ まさか不正解とは言えずーー pic.twitter.com/l7o7nkhaOO
拡大
読書家の長尾さん @wildwest_kazya
@nomikaishiyouze @WhiteRabbit1900 昔、筆者の子が親に直接「どういう気持ちだった?」って聞いて、「締切で必死だった」って書いた筆者の子がバツもらうってネタあったの思い出す笑
ひろ @xXXihNZLiA9Czgm
@yoshida_kei_ 国語って大きく括るとややこしくなるのですが、個人的には評論文には明確な答えが存在する場合が多いと思います。 逆に小説は出題者との戦い…
薬の子❀ @biotin_Haut
@nomikaishiyouze 羽田佳介さんもテレビの特集で筆者の問題で減点されて怒ってましたね(* ´艸`)クスクス 結局筆者じゃなくて試験問題出題者の気持ちを読んでとかに問題した方が良いですよね
残りを読む(16)

コメント

かにたま大臣 @pokkaripon 2020年2月23日
名門校でも筆者の考えを述べよなんていう悪問が出るの?出題者の意図を汲むのが入試のテクニックだから筆者はすっこんでろってのが国語教える時の信条
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2020年2月23日
ゲームのルールを知らされずに解かされるから国語が嫌いになるんだろうと思う。国語の点数がとれる子供は無意識にルールに気付いているわけだが。そしてそれを教えてくれるのが塾だったりする。学校では(とくに小学校では)なかなか教えてもらえない。
たぬきかわいいbot @tanuking256 2020年2月23日
国語なんて無駄じゃんwwwwwと思ってたけど、今になって後悔している。
田中一郎 @eggmanpat 2020年2月23日
要するに、著者が自分の書いた文章の意味を理解していなかったということ。よくある話。
Sir John FUKUCHI 颶響庵 @Barbirolli 2020年2月23日
野坂昭如や永六輔、筒井康隆あたりも自分の文章の入試問題で轟沈したからなぁ。
オコックス @okox22 2020年2月23日
もしかしたら書いた本人が解くのが一番難しいのかもな。この手の問題ってに文中には出てこないことを加味して答えてしまうと「『文章から読み取れる』筆者の考え」としては不正解になるものだけど、筆者は「文中には書かれていない情報」まで誰よりも知ってる人なわけだし
baloonfight @houseslestaque 2020年2月23日
この手の話は「生前の丸谷才一はセンター試験国語をすべて正しく解いた(悪問だと貶したりはしてるが)」という事実で十分。筆者がどういう意図を込めようが丸谷レベルの読者に読み取られないのであればそれは「書いてない」のと同じなんだよな。
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 2020年2月23日
国語の問題は、小説であろうと「問題文として提示された文中の情報のみで答える。勝手な情報を付け加えない」が大前提なので、作者の考えとは必ずしも一致しません。むしろそうでないと、文章読解力のテストにならない
タキ @itakister 2020年2月23日
ミュージシャンが自分の作詞した歌詞を間違える件について語った記事を読んだ思い出があるけど、推敲段階で削られた成分が何となく記憶に残っていて惑わされるのかもしれない。
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2020年2月23日
houseslestaque 「述べよ」は普通に難しいよ、執筆者と出題者の「意図」を汲む必要があるから。「選べ」は書いてある「以上のことは」読まなくていいので簡単。問題文見る前に設問読め、てのはそれが理由。センター試験だと設問読んだ時点で選択肢減るし。
gaheki @gaheki 2020年2月23日
やってみることで自分が意図したことを文中から伝え切れてるかって計れるのかもしれんな
アレクシィ @alexy0216 2020年2月24日
〆切に必死だったワロタ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする