10周年のSPコンテンツ!

橋下府知事@t_ishinの教育についてのツイをきっかけに乙武 洋匡さん@h_ototakeが「僕が教員時代に最も頭を悩ませた問題でもあった」とツイート

いま公式RTした橋下府知事の意見、じつは僕が教員時代に最も頭を悩ませた問題でもあった。僕は、子どもたちに自由に発言させ、自由に考え、人と違うことを良しとする教育をしていたけれど、それって僕のエゴなのではないだろうか。はたして、いまの社会はそのようにできているだろうか、って。 by 乙武洋匡
橋下徹 乙武洋匡 教育
166
橋下徹 @hashimoto_lo
さて、話は変わりますが、大阪維新の会が6月議会で成立させた君が代起立斉唱条例に関して、毎日新聞が記者の目と言う記事で「教育現場に強制はなじまない」との主張をしていました。もう僕と180度価値観が違うので論理的な論争とはならないですが、敢えて言います。教育とは2万%、強制です。
橋下徹 @hashimoto_lo
価値観の問題ですら論理ではありません。生まれたての赤ちゃんから大人になるまで、教育は強制そのもの。もちろん、子どもが成長するにつれ強制の度合いが弱まり、子どもの自立に軸足が移るでしょう。それでも教育の基本は強制。社会のルールを教えるというのは強制そのもの。
橋下徹 @hashimoto_lo
ほっといたら、挨拶だってできません。おしっこだって、その辺でし放題。ご飯を食べるときには肘を付く。今の世の中のルールって、全て人間の本能ではできないことばかり。だから教えるしかないんです。場合によっては、子どもを脅してでも。まあ、この辺はあまり偉そうに言えません。
橋下徹 @hashimoto_lo
長女、長男で疲れてしまいまして、この2人でもまだまだ不十分でしょうが。下に行けばいくほど自由奔放にさせてしまい、挨拶だけでも下に行くと不十分。強制が足りなかった。さっきも子どもの友だちが来まして、そのまま子ども部屋に入って行ったので、リビングに呼んで挨拶させました。これも強制です
橋下徹 @hashimoto_lo
その子が、思想良心の自由によっておじさんに挨拶はしません!と言っても許しません。それなら、うちでは遊ばないでと外に出します。教員が君が代を起立して歌うことも基本的には同じ。公務員なんですから。そもそも教育現場の話とは異なります。毎日新聞は公務員の規律と教育現場の話しを混同。
橋下徹 @hashimoto_lo
さらに教育は強制ではないと、何を綺麗ごとを!この記事を書いた記者がどうやって子どもを育てているのか聞きたいところです。大人になってきちんと自立できるようにするためにも、子どもの頃は一定の強制が必要。社会なんて、人間の本能とは正反対のことばかり。このストレスに耐えれないと自滅する。
橋下徹 @hashimoto_lo
人間の本能のままに生きられる人はごく一握りの才能ある特殊人間。普通の人は、本能と正反対のプレッシャーの中でストレスを感じながら生きていかざるを得ない。このストレスに耐えられるようにするのが教育。
橋下徹 @hashimoto_lo
教育は強制ではないとバカな綺麗ごとを言う者が、メディアや評論家に増えてきて、教育現場もそれに流され始めたから、社会のストレスに耐えられない大人が増産されてきているのではないか。教育は強制であるとはっきりと位置付けるべきである。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
1.いま公式RTした橋下府知事の意見、じつは僕が教員時代に最も頭を悩ませた問題でもあった。僕は、子どもたちに自由に発言させ、自由に考え、人と違うことを良しとする教育をしていたけれど、それって僕のエゴなのではないだろうか。はたして、いまの社会はそのようにできているだろうか、って。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
2.たしかに橋下府知事が言うように、社会で思うように振る舞える人間はほんのひと握り。多くの人は、誰かの指示を受けたり、誰かの顔色をうかがいながら生きていくことになる。そんな社会に「個性を大切に」と育てた人間を送りだすことは、僕のエゴなのか。結果的に彼らを苦しめることになるのか。
橋下徹 @hashimoto_lo
このように言いつつも反省。隣で子どもが皆、太鼓の達人をやっています。自分の子どもにはきちんと教育・強制できていないだろうな。これで学校に迷惑をかけていたら申し訳ない。親だけの教育にも限界があります。学校だけも限界。理想を言えば社会全体で子どもに教育、強制を。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
3.いまの社会に適合する人材を送り出すことを「教育」と呼ぶのなら、たしかに橋下府知事の言うように教育とは強制であるべきなのかもしれない。でも、やっぱり、僕はそう思えなかった。何かを強いることで人を育てるという手法が、僕にはできなかった。それがキレイごとであり、バカと言われても。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
4.不登校の子が口にした言葉。「学校には、やらなければいけないこと、やってはいけないことの2つしかない」――じつは、教員も同じだった。「やらなければいけないこと」と「やってはいけないこと」。どちらも、強制。すごく、苦しかった。きっと、子どもたちも苦しいだろうなあと、強く感じた。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
5.社会とはそうした苦しいものなのだから、子どもの頃から管理・強制し、そのなかで生きていける人間を育てるべきという考え方もあるだろう。でも、僕にはできなかった。そんな息苦しい社会を「是」と思えない自分がいたから。子どもを、社会における交換可能な歯車として育てることができなかった。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
6.一人ひとりが自分らしさを大切に生きていける社会。これが僕の理想。だけど、いまの社会はそうなってはいない。僕は、はたして教育者として、「是」と思えない現代社会に適合する人間を育てていくべきなのか、あくまで僕の理想に基づき、個性を重んじた教育をしていくべきなのか。本当に悩んだ。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
7.正解は、ないと思ってる。どちらの手法も、子どものことを思ってのこと。だからこそ、子どもにはどちらの先生にも教わってほしい。「あ、こんな考え方の先生もいるんだ。前の先生と違うな」って。いい意味で“混乱”してほしい。そうすることで、自分で判断する力が養われていくと思うから。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
8.だから、教育界には様々な価値観を持った人間がいてほしい。橋下式もアリ。乙武式もアリ。僕が『だいじょうぶ3組』のなかで、赤尾、白石、青柳など、教員の名字すべてに色を入れたのも、そんな思いから。まずは、教員が色とりどりの存在であるべき。教員だって、「みんなちがって、みんないい」。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
9.連投失礼しました。みなさんの感想が、続々と寄せられています。これだけ多くの方が教育に関心を持ち、子どもの育ちに興味を持ってくださっていることが、何よりうれしい。僕のつぶやきが、みなさんが社会や教育についての考えを深めるきっかけとなれば幸いです。

コメント

ゆごさ @yugosa 2011年6月12日
学校で教わるものは「社会のルール」と「社会に存在する勉学を理解する為の基礎」との二つに大別できるんだと思うけど、社会のルールの代替もしくは学校という組織をうまく回して行く為のものとしてのルールは、もっとシンプルに教えればいいのではないかなあって。
七守、こんこん、玲いろは。 @my_ryu 2011年6月12日
教育方法・内容のある程度多様な自由競争が、教育を充実させるのかも。あまり自由になりすぎると問題だけど。 画一的なのがベストなことは意外と少ないと思う。
まろびでるふたばたち @32ndfutaba 2011年6月12日
今回の橋下知事はそれほど間違ったことは言っていないが、乙武さんの言うことの方が個人的に「好き」。「所詮教育は強制だ!」と言い切る人間より「教育は強制だ。でもそれでいいのか?」と自問している人の方に私は魅力を感じる。
古田学(まなびー) @furuta4521 2011年6月12日
橋本さんも乙武さんも全く矛盾していなくて、最低限の基本的な挨拶などの礼儀や、つらいことがあっても耐えられるとかのベースは橋本さん、そういう強力な地盤の上に、それぞれの個性と夢が拓いていくのを、乙武さんの考えに基づいて応援してあげるシステムになっていればいいかと思います。知事としてのマイナスをゼロにという底上げ的な視点と、現場の教育経験者としてのプラスに伸ばしていきたい視点の2つがあって、融合したら素晴らしいのでは。
odrgtdk @hoikm 2011年6月12日
橋下の言ってることは確かに間違いではないけれど、教育の意義を「強制」にしかおいてないんだよな。一面的な物の見方しかしていない。自分の狭い物の見方に何の疑問も持たない人間の意見よりは乙武さんみたくせめて常に自問自答できる人間の意見の方が好感が持てるし、大抵妥当性は高いと思う。
富 ユタカ @lkj777 2011年6月12日
強制してもいいけど、その内容ってくるくる変わる。社会に出たら使えないみたいな。会計をやってた人ならわかるけど、時価会計主義なんて20年も前は誰も言ってなかった。セクハラは30年前はなかった。携帯という単語が携帯電話を意味するのはここ15年くらい。強制だけでしか動けない人間は使えない。使えない人間は政治家にとって有利。
wolfy™ 🐺 @wolfysway 2011年6月12日
そうなんだよね。残念ながら(半)強制で動いてくれると(旧来型の)政治家・経営者には有利極まりないんだよね。そしてそれは立場を固定してしまうことでもあるし
ゆーか @minaseyu_ka 2011年6月12日
新聞、テレビ、ネット、いろいろなところでこの種の問題について語られる。それを読んで心に浮かぶものがあってもほとんどの現場教員は黙って言われるまま。公に発言することはなかなかできないのが現状。この気持ちわかっていただけるでしょうか。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年6月12日
でも橋下って、インフルエンザの時に国がー国がー、ってオロオロしてたよね。物事を考える力が無いってのは、あの時はっきりしてた。偉そうに言う口と、権力握って偉そうに話すの力は有るけども、大阪の人(関西出身だけど)は馬鹿だから、その辺の区別ついてないと思うよ。
@TNakamura39 2011年6月12日
この二人の言っている事って「教育」じゃなくて「調教」です罠。
ぐりしんまっくす @glycinemax_ 2011年6月12日
乙武さんのやり方を実行するには教員の負担が増えすぎ、橋下さんのやり方を実行すれば、今の状態の「学校の強制」にすら耐えられない非行と不登校の子どもがさらに増える気がします。このあたりの短所を補う施策が欲しいところではないかと私は思います。
アキミ @AKMI0 2011年6月12日
群れの中で生活するには群れのルールを知っていないといけない。群れのルールを教えるのが教育で、これは強制。この基礎を押さえた上で、群れのルールをアレンジしたり、新しい群れの作り方を知ることもあって、これが個性を伸ばすとか自分で考えるとかいう段階になってくるんじゃないのかな。
net7765 @net7765 2011年6月12日
「あ、こんな考え方の先生もいるんだ。前の先生と違うな」って。いい意味で“混乱”してほしい。 ←これは実際に起立をしない先生方と接してないから言える言葉じゃないか?うちの中学にもいたけれど、先生が立たない事を指摘したら差別だとか怒り出すし、授業を潰して延々と語りだす。放課後は部活指導しないでビラ配りにいったり、あげくに裁判。せっかくの卒業式が泥を塗られた思いしかない。
@aromagica 2011年6月12日
「大人になって、いろーーんなことができるキッカケをつくってくれたり、近道になったりするから『勉強しなさい』『大学に行っておきなさい』自分の可能性がそれだけで広がるから!」とでも言われてたら私はしっかり勉強したかもしれない。挨拶など、マナー面も同様に。
たちがみ @tachigamiSama 2011年6月12日
向いてる方向は逆だがどちらも正しいと感じる あとは子供の適正に合わせて二つの意見の間を上手く取ればいいんじゃないかな どちらの方が正解とかそういうもんじゃ無いと思うけど
甘味処 @kanmitokoro 2011年6月12日
徒然と。「教育現場に強制はなじまない」に対しての教育とは強制であるという意見に概ね賛成ではあるが、すべてを強制(理解していなかろうが納得してなかろうが問題にしない)で考えてはそれは教育ではないのではとも思う。便益で誘導を教育や躾ととらえるのもすわりが悪い。
甘味処 @kanmitokoro 2011年6月12日
「強制」のみで何かしら結論を出すこと自体がばかげた話でそんなもん個々の案件で判断するものだろうよ。そういう意味ではどちらも議論するつもりがかけらもないのではと思ったりも。議題はそれを強制する、しないで社会的もしくは生徒にどういう影響があるかなんじゃないのかな。でもこうすると話がどんどん細分化されちゃうかー。
@krgrx 2011年6月12日
橋下・乙武両氏ともに、考え方はさほど違ってはいないが、立場が違う故に結論が違う、という感じかね。一教師の個人的スタンスであれば乙武の言う「エゴ」で済ますことができるが、知事レベルがそういう感じだとその下の全てがそうなってしまうから、個人レベルの乙武と違って橋下は立場として最善の解を選択しなければならず、その意味では橋下が堅物ぶってるのは妥当ではあると思う。
@krgrx 2011年6月12日
こういう話題については、twitterやtogetterの反応なんでどうでもいいから、両氏には直接対談でもして頂きたいものだ
へぼやま @heboya 2011年6月12日
自由の反対が、強制(全体主義)にするしかない、という二元論が間違っているんじゃないかしらね。きれい事とかそういう問題じゃない。「こんなけしからん奴が居ます。だから強制“するしか無いんです”」 ってのは、ある種の人間がよく使う手法だよ。
@tetra_met 2011年6月12日
中間の立ち位置にいると見せかけて、強制が「悪」と言ってるようにしか見えないんですが、結局何が言いたいのかわかりません。1ツイートにまとめて意見を。 私は@t_ishinに賛成です。 RT @h_ototake: 5.
へぼやま @heboya 2011年6月12日
そもそも強制しないこと、自由であることを=で、「本能のままに生きる」かのように定義しているのもおかしい。人間の本能なんかとッくに壊れていて、全ての人間は社会的にしか生きていない、本質的に社会的な生き物だろう。そして幼少期にある程度の強制で社会性を覚えさせる事はできる。けど、ただの強制で、「心」を育てることは出来ない。まして、愛だとか敬意だとかを強制できるわけがない。「女を殴り続けたッて、愛させることは出来ない」
@tetra_met 2011年6月12日
よく考えたら早稲田対決か。しかも二人とも政経。
へぼやま @heboya 2011年6月12日
言い替えれば、「幼児期のしつけ」の範囲の話を、「教育全般」に置き換えているから、「話が噛み合わない」。それだけの事を、まるで「高邁な理論を理解できぬ輩のきれい事」であるかに言うのは、いかにもという詐術だ。
@tetra_met 2011年6月12日
>ただの強制で、「心」を育てることは出来ない。    ←…なにその都合のいい思い込みwwww
へぼやま @heboya 2011年6月12日
おまけ。 #kirakira パーソナリティ、小島慶子 ( @account_kkojima ) さんの言葉。 「子どもっていうのは、“自然”ですからね。自然を支配できると思ったら大間違いですよ」
紫 敦司 @atsushipurple 2011年6月12日
俺は頭が悪いから、橋下の言ってる事が正しいのかどうかは分からない。ただ「自分が、どの立ち位置に居るつもりなのか」によっては、橋下はとても恐ろしい事を言っていると思う。
富 ユタカ @lkj777 2011年6月12日
MHK魔王放送協会:海外サイトより「優れた英語教師が日本に集まらない理由」 - livedoor Blog(ブログ) http://bit.ly/jFGZdC 強制か自由かの以前に環境がよくない。学ぶ意欲も沸かないけど、それは学んでも生活が絶対に向上しないから。
紫 敦司 @atsushipurple 2011年6月12日
変な勘繰りをさせてもらえば、橋下がここでなぜ「人間の本能のままに生きられる人はごく一握りの才能ある特殊人間」なんて文を入れたのか、という・・・
Futoshi Kawashima @F_kawasy 2011年6月12日
橋下知事が1-100まで全部強制!と言ってるわけじゃないし、乙武さんも1-100まで全部自由と言ってるわけじゃない。結局は線引きが必要で、その事を違う方向から言ってるだけの事でしょう。
紫 敦司 @atsushipurple 2011年6月12日
橋下ともあろう超大者知事様が、「教育の為には多少の強制は必要不可欠である」なんていう、とっくの昔から世の教育者(公私問わず)が抱えてる永遠の課題について、今更、何の結論も示唆せずにわざわざ一般論呟くだけ、なんてことがあるんでしょうか…?
Ys @Y_Okayu 2011年6月12日
「一人ひとりが自分らしさを大切に生きていける社会。」←幸福感がアップ!すると思う。自己肯定感も高まる、素敵な社会だと思う。http://t.co/5VVZVgL
norio @norimorict 2011年6月12日
挨拶する、人を労わる、苛めない、色々な意見を尊重すると言った、人間が社会の中で生きて行くために最低限必要なルールは、強制的に教え込むことが必要。そうしたルールが基盤にある学校生活は、自由に意見を言いあえる社会で、子供も伸び伸び育つ筈。子供は大人を見て育ちます。今の日本の大人社会は、強制と自由のバランスがとれてますか?
dadame @daeme 2011年6月12日
一番の問題というか矛盾は、橋元の理想とする教育に賛同する人々や、その教育によって育成される人材像が、どうも社会階層的に今一パッとしない印象を与えることだ。
as @as1_jp 2011年6月12日
それぞれ広義での「強制」と狭義での「強制」を同じ土俵にあるかのように話すからおかしな事になる。 二人の話す内容は議論になるほどには噛み合っていない。
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2011年6月12日
小学校は最低限度の学力とコミュニティを身に着ける場所。中学校は社会進出のためのプレステージ。高校以降は小中で足りなかった学力を“自発的に”補填する場所。オレの中ではこんなイメージ。
404 Not Found @wataro_ 2011年6月12日
躾は家庭や地域で。学校は勉強のみって分けりゃいいのに。
籠原スナヲ @suna_kago 2011年6月12日
教育において、子どもに強制するか、自由にさせるか。それは上にある通り割合の問題。しかもそれは子どもの年齢やレベルによっても変わる。個人的には自由をベースにした方がいいとは思うけど。
kawa8810 @kawa8810 2011年6月13日
この二人の議論は根本的に噛み合っていない。橋本氏の教育=強制論は、躾の話。彼の言う「挨拶もしない、おしっこもその辺でし放題」というのが乙武氏の言う「一人ひとりが自分らしさを大切に生きる」こととは違う。
籠原スナヲ @suna_kago 2011年6月13日
ある程度子どもに自我が育つと、自由に任せた教育の方が上手くいく。テストや受験による順位・ランク付けは、自由競争によって、子どもに主体的に勉強させるものなのでは。その是非はともかく。
籠原スナヲ @suna_kago 2011年6月13日
で、一番怖いのは「明らかな強制」ではなく、自由の名を借りて行なわれる「隠された強制」だと思う。私たちは自由競争によって主体的に勉強するけれど、実は競争させられているだけ、という。
籠原スナヲ @suna_kago 2011年6月13日
教職志望者としては考えてしまう問題。でも、わたしの母校には校則=強制なるものが一切なかった。そして、それで学校は上手くいっていた。そういう教育の場もある、というのは書いておきたい。
*shioringo* @shiioringo 2011年6月13日
お二人様の考えもそれぞれ熱い思いが伝わって良いなと思います。やはり、大人としての視点も大事ですが…子どもの視線に合わせて、子どもの気持ちにどこまで「気づいて」どんな形で「答えて」いくかによって状況も大きく変わると思う。又、教育者がどんな所で生まれ育ち、どんなことを考えながら生きてきたかで、気持ちを理解する能力も左右されるのでは?教育者だけでなく政治家も、私たち大人は教えるという前に、子どもと真剣に向き合いながら「子どもから沢山の事を教わり学ぼうとする姿勢」も大事かなと思う。
*shioringo* @shiioringo 2011年6月13日
今は法律が一段と厳しくなっているようで、それがかえって教育者がのびのびと教育できる環境を奪ってしまうのではと思う。私が中学生の頃で飲酒運転に関する法律が厳しくなる前の話ですが、私達の先生方はPTAと仲良く午前3時までの飲み会…。しかし次の日は、いつもの笑顔で何事もなかったような、生き生きとした眼差しに熱きハートが伝わる素敵な教育者の顔でした。固い決まり事にとられることなく楽しめる機会が多かったお陰なのか、先生方と保護者方は良きチームワークを発揮できたのかもしれない。(続く)
*shioringo* @shiioringo 2011年6月13日
確かに飲酒運転は取り返しのつかない恐ろしい事態を招く事もあり、とても良くないことですが。 法にもメリットとデメリットがあるようで、ホントに難しいですねぇ。(^^;)
MaliS @MaliSNacht 2011年6月13日
ああ、なるほど。橋本知事って、性悪説的な考え方が強い人だったのか。今までの言動に、妙に納得。
空想科学少年A @takeonkapper 2011年6月13日
橋下知事は律儀に今の社会体制を守ろうとしているのだと思います。教育とはひとつの社会体制の維持保守の手段。その秩序を乱す行為「不起立」は体制を破壊するテロ行為にも見えるのではないでしょうか。だから強制的に排除する。体制を守るものとして当然の行為といえます。必要とあれば子供たちに「秩序」を強制することもするでしょう。彼には正義を代弁しているという自信がアリアリです。でも、その正義、誰のための正義でしょうか。疑問に思います。
さるたに @Sarutani_tweet 2011年6月13日
合わせて読みたい>「小倉弁護士、国歌国旗強制について述べる」 http://togetter.com/li/40142 教育が何かを強制するものであるというなら、その取り扱いには尚のこと慎重になるべきじゃないかな。
さるたに @Sarutani_tweet 2011年6月13日
小中学校では(当時)共産党が強い地域だったので「君が代」を歌った事がないけれど、国旗掲揚に別段抵抗はござんせん。 けれど条例化してしまうと違反者には罰則を出さざるを得ないわけで、本当にそこまでして強制すべきなのか…っていうと引っかかるものがあります。
西村公平 @nsm1536 2011年6月13日
僕は社会のストレスに耐えられない大人です。バカな綺麗ごとと言われる甘い言葉に包まれて成人し、社会に飛び出て苦労しています。次の子供には同じ苦労をしてほしくありません。次の子供には、きちんとしないと生きてゆけないということ、つまり、生き抜くすべを教えてやってほしいです。できれば、自ら気づけるような方法で。 教育に強制が必要だとは思いません。強制では、生き抜くすべを教える役割を果たせるとは思いますが、経験的に、しぶしぶやるのと気づいてやるのとでは、気持ちの良い悪い、覚えの良い悪い、今後も進んでやりたいかどう
空想科学少年A @takeonkapper 2011年6月13日
社会の発展はすでに古い秩序や古い体制では抑えられない問題を生み出しています。「不起立」問題も「日の丸」「君が代」など未解決問題から派生しています。「一教師が」ということでは無い。橋下知事は「そんなことはどうでもいい。秩序だ。」と問題点を摩り替えますが、問題を圧殺するところからは解決は生まれません。自分は「正義」と権威を行使するのでしょうが、やっていることは「維新」ではなく古い体制の保守だと思います。情報を制限し、子供に秩序を強制する教育に未来の発展はないでしょう。
zetumu @zetumu 2011年6月13日
躾は強制。それは間違いない。だが教育全般が2万%強制というのはあり得んな。というか私は橋下徹という人間はその強制からはみ出たところで培われたと思っている。教育の強制の型で育つタイプの人間ではないなw。橋下の言葉をそのまま実現すると北朝鮮が理想の国家になってしまう。
すぴか @Spica_ko 2011年6月13日
乙武式が成立するには、基礎的な躾(橋下式)との両立が必要でしょう。遅刻しちゃいけないな、という気持ちを持っている子だからこそ「遅刻したのは何か事情があったんだね」と言ってやれる。時間を守る気が全く無い子が相手なら、違う対応を迫られるわけで。既出ですが、発達段階によって変わっていくものですから、「教育」という言葉で括って話せることではないし、そもそも噛み合ってない気がします。
すぴか @Spica_ko 2011年6月13日
いろんな先生がいていいと言いつつ、自分は子どもの味方だ(他の先生はそうじゃない)と仄めかす乙武さん。美味しいとこだけ取っていくなぁ…というのが、正直な感想です。橋下さんだって躾重視の先生だって、『交換可能な歯車』を養成したいわけではないでしょうに。別に私は乙武さんのアンチではなくて、活躍を期待してるんですが。うーん…何というか、反対意見も尊重する姿勢が、ご本人が口にするほどには伝わってこないことに、モヤモヤしてるのでした。
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2011年6月13日
あー、わかった。橋下の云う学校教育云々は(例えば障碍者学習などの)特殊教育を(是非は別として意図的に)切り分けた一般的普遍論で、乙武氏の云う学校教育云々はそれを包括したマクロ的普遍論なんだ。だから微妙に齟齬が生じるんだわ。
柴田秋 @aki7ito 2011年6月13日
意味のある強制ならやってもいいかもしれんけれど、意味のない経セはあっちゃいけない。単純な話。で、この法令、規定の目的ってなんだっけ?
富 ユタカ @lkj777 2011年6月13日
校長先生が児童を被曝させたい理由 - 武田邦彦 (中部大学) - BLOGOS(ブロゴス) - livedoor ニュース http://bit.ly/madkIa この場合も困るよね。
とんとかいも @_tontokaimo 2011年6月13日
教育は正しい事実を教えることであるとともに正しい思考力を養うことでもあり、一方的な知識の強制は教育ではなくただの洗脳。生徒が自ら考え、正しく主張できるよう育てるのも教師のつとめである。
KERBEROS @kerberos3 2011年6月14日
よっぽど幼児でもない限り、強制しなきゃいけないのは教育に失敗している。 強制ばかりしていては判断力も自主性も育たない。 「強制」 or 「本能のまま」 って二択自体が極論過ぎるのではないでしょうか。 もちろん中高生ぐらいまでは強制が必要な場面が多少はあるでしょうが。
脳みそポン菓子マンはるいち @halich 2011年6月14日
「世界に一つだけの花」教育を受けて甘やかされたまま社会に出てきた僕個人としては、のびのび教育と躾教育の「どっちがいいんだろう」を考える地盤すら自ら探して掘り出さなければならない環境だったので、せめて現代社会に対応できる基礎的な心構えくらいは高校までに身につけておけばよかったなあと最近よく思います。自分の苦労や後悔を後輩たちにさせるのは忍びない。本当に。
にづかこたろう/こーたんP @kota110131 2011年6月14日
乙武さんの言った「みんな違ってみんないい」なら、教わる側に「選ぶ権利」が欲しい。合う合わないは絶対にあるから。
moyoyo @ninjaakakage 2011年6月14日
この二人の主張ははそれぞれ人間味があるよ。どちらも自分の人生や立場や経験から、子育ての現実と向き合ってる。それに比べて外野の大学教授どもの無機的なこと。選民意識の賜物なのか、言ってることが人間離れしてるもんな
Tsuna @27tsuna 2011年6月18日
RT @h_ototake: 3.いまの社会に適合する人材を送り出すことを「教育」と呼ぶのなら、たしかに橋下府知事の言うように教育とは強制であるべきなのかもしれない。でも、やっぱり、僕はそう思えなかった。何かを強いることで人を育てるという手法が、僕にはできなかった。それがキレイごとであり、バカと言われても。
tk3k @tk3k 2011年6月18日
「ルールを守らせる強制」と「個性を尊重し自由を与えること」が常に対立すると捉える視点がそもそも妙では。「ガードレールや信号があるから自由なドライブができない」と言うようなもの。 @h_ototake さんにとって自由とは何なのか。
sakai @SkiMario 2011年6月20日
乙武さんの方法も一種の強制じゃないかと思う。多様性を受け入れなさいって言うのは結構大変なことだと感じる。上で指摘されている方もいるけど、二人の指す「教育」が少し違うのかもしれないな。
斉藤悠介 @nshjm 2011年8月22日
まあ橋下が一番自由だよね。自分が言ってることと子供がそういう大人を見て何て思うか合わせて考えたほうがいい
広夢 @scidreamer 2011年11月30日
子どもが自主性を持って自由に育つ一方で、それを受け入れられる社会を創るのが行政の役目なのでは?政治家は子どもじゃなくて社会を変えるのが仕事でしょ。橋本さんで「現在の社会体制を変えない」という保守派の人間でしたっけ?
広夢 @scidreamer 2011年11月30日
「自由」と「強制」を合わせれば「自制」と。結局、自制心を養うのが社会で必要とされる教育かと。自制心を養うには、経験と想像力が必要。自分の言動で目の前の相手を傷つけたら、相手は嫌がる仕草を見せたり、「やめて」って言う。そこで子どもは自ら悟る。顔も見えない政治家が教育内容を決めたって、実際に学ぶ子どもたちには届かないだろう。子どもたちに直に接する保護者や教員の役割がどう見たって大きい。彼らと力を合わせて、子ども本位の教育を創るべき。有権者のための教育ではなく、子どもたちのための教育を。
naoko @konahiyo 2012年1月14日
乙武さんは"お前はやったこともないくせに偉そうに"とか"いっかい副担任やってみろ"とは言わない。謙虚で冷静。「知」と「慮」を備えていればこそ。「あ、こんな考え方の先生もいるんだ。前の先生と違うな」って。「いい意味で“混乱”してほしい。そうすることで、自分で判断する力が養われていくと思うから」に共感する。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする