Dürer & 測距儀 開眼02a1 写真の読み方 構図の取り方

Dürer & 測距儀 開眼01 イメージの世界は 偽と嘘(省略)で 表現される https://togetter.com/li/1478860
renzoku2019 ハインリッヒ・ロムバッハ 特殊相対性理論 zionad2018 字音開眼 ジョルダーノ・ブルーノ 字音仕上 物理
0
timekagura @timekagura
薄いピンク 紫パープル  明るいグリーン   薄い黒と緑が混じった色    濃い黒と緑が混じった色 が、見える
timekagura @timekagura
でも、わかる人には 部分だけ見ても わかる わかっちゃった  全体像の形が
timekagura @timekagura
貴殿は いま 1枚の写真画像を見た これから しばらく 「ゆっくりした思考」に慣れてもらう 細部に気付く訓練 言語能力と イメージ分析能力を使った システム構成への体験訓練
timekagura @timekagura
一枚の写真が 大雑把に言って 色で区分されている 色以外に肌理(きめ)とかの違いによる区分もあるけど 貴殿は この1枚の画像を togetter アプリで見たり パソコンで 私のblog goodnote の方で見ている このとき貴殿の注目注意が 写真画像枠内に向いている
timekagura @timekagura
写真枠内の色分布を 大雑把に色分けした絵図 写真枠外を青色にして描いてみた
timekagura @timekagura
写真枠内が ピンクと紫と グリーンとモスグリーン
timekagura @timekagura
本来、写真枠外は無限性の広さ 持ってる でも、描くには有限にしなければ不可能だから 青色背景の画像ファイル 有限 大きさに 写真枠外の無限な広さを代理表象してもらった 画像ファイルの青色部分は 無限に拡がる写真枠外の空間なんだけど 描くために、代理表象して有限化した大きさに堕落した
timekagura @timekagura
ホンモノの言葉の指示する「写真枠外の空間大きさ」 無限性、絵図に描けないので この青色背景は 視野内で見える一部分だけど 貴殿の肉眼には、そうとしか思えないけど 頭の中で抽象化して 無限広さだと 「思ってくれ」 俺が貴殿に要請して 「記号」になってる
timekagura @timekagura
貴殿の眼で見る映像は 実際は こんな感じに なってて 青色の画像ファイル大きさは 視野内の一部分を占めてるだけ 有限大きさだ
timekagura @timekagura
眼には青色のとこ 「有限大きさ」に見えるのに 頭の中での抽象思考で 無限の広さを持った空間として扱って 「くれ」という 俺からのお願いが 代理表象 とか 記号
timekagura @timekagura
交通標識 ピクトグラムが 「この先 踏切あり」 を示したり
timekagura @timekagura
ここから最高速度 時速50km で 走らないと 法律違反になるよ と 脅したり 事故った場合の ホンモノの恐怖より 統治機関の脅しは 優しかたったり 絵図が、実際の物体 踏切や 絵図が、未来の体験を  代理表象したり、命令指示したりしてる
timekagura @timekagura
絵図が 判じ絵のように 言葉と同様の機能を果たしている この場合は 言語能力を使ってる
timekagura @timekagura
でも、絵って、 眼を閉じて 瞼を閉じて イメージできるし 眼を開けて、網膜に光線がぶつかっても見える
timekagura @timekagura
長年 数学やってきた貴殿は かなりの数学かぶれ 数学は赤点ばかり だっととしても 貴殿は 数学かぶれ 余程の画家でもなければ 言語能力、数学世界の常識で  絵図や ホンモノの風景を見てしまう 光線が網膜に ぶつかって 見えるイメージの世界に 降りていこう
timekagura @timekagura
頭の中で見るのではなく 光が届いたという時間の世界で 眼球の位置を気にしながら 写真撮影者の私と 写真鑑賞者の貴殿で なにが違うか 探求を開始しよう
まとめ Dürer & 測距儀 開眼02a2 Catteeya の 文字列 Dürer & 測距儀 開眼02a1 写真の読み方 構図の取り方 https://togetter.com/li/1483105 92 pv 1

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする