2020年4月3日

現金給付以外の是非

急速に窮迫している個人・零細が文字通り死なないようにするためには、現金給付以外にはないのではないか。
2
shinshinohara @ShinShinohara

現金給付なら本人確認だけで済む。それ以外の方法だと様々な書類の提出が必要となり、やり方が分からないと問い合わせ殺到、対応に役所の人間は忙殺される。面談重ねるうち、窓口の人間が感染したら役所も機能不全に陥る。そんなこんなでモタモタしていたら、零細企業は枯れてしまう。

2020-04-03 06:57:50
shinshinohara @ShinShinohara

現金給付以外の方法は、役所の人間の感染リスクを高め、そうでなくても忙殺されている役所に混乱をもたらし、給付どころでなくなるかもしれない。現金給付以外の方法はたくさんの証明書類を必要とし、作成にもたつく間に事業者は破綻するかもしれない。現金給付以外の方法はどうもよろしくない。

2020-04-03 07:00:19
shinshinohara @ShinShinohara

過去の現金給付は貯金に回すだけに終わったじゃないか、という声がある。確かに勤め人で貯蓄のある人は今回もその行動をとるかもしれない。しかし派遣切りにあった人、個人事業主、小規模小売店の人たちはもともと貯蓄は少なく、家や店の家賃などの固定費の負担に耐えきれない。短時日で貯蓄枯渇。

2020-04-03 07:03:13
shinshinohara @ShinShinohara

間違ってはいけないのは、今回は「景気浮揚策」ではない。瀕死に陥る個人・零細の人たちが息をつげるようにするための「救命策」だ。新型コロナで収入が絶たれ、もはや現金枯渇は目前。この人たちに今、現金を渡さなければ生きていけない。文字通り、生きていけない。

2020-04-03 07:05:48
shinshinohara @ShinShinohara

過去の現金給付は、いわば普通の人に輸血するようなもの。大して効果がなかったのは当たり前。しかし今回は出血多量による失血で死にかけている状態。輸血すれば命は助かるが、輸血が少しでも間に合わなければ、死んでしまう。死ぬか生きるかの分かれ道だ。

2020-04-03 07:09:04
shinshinohara @ShinShinohara

荘周は食べ物に事欠き、米を借りに行った。金持ちは来月大金を差し上げようと言った。荘周は「水が干上がりかけている魚に必要なのは、一升の水でしかない。長江みたいな大げさな話を持ち出すような呑気さでは、魚は干物になってしまう」と怒った。(「荘子」外物篇第二十六)

2020-04-03 07:11:15
shinshinohara @ShinShinohara

現金給付以外の方法は、魚が干物になった後に高級なミネラルウォーターを差し上げよう、と言ってるようなもの。時宜を得ない。どうかどうか、政府の人たちは、「ゆとりある人たちの一見公平に見える意見」ではなく、死んでしまいそうな人たちをいかに救命するかに心砕いてほしい。

2020-04-03 07:13:31

コメント

hoyohoyo4545💉💉 @hoyohoyo4545 2020年4月3日
現金給付は確かに手っ取り早いが、それだけの金をどうやって調達するのか、配るといってもどういうシステムにするのか、そこら辺りをちゃんと考えないと出来ない手法 例えるなら銀行の取り付け騒ぎに近い (時間を掛ければ)10億円の予算が出せる銀行に客が殺到して(一気に)10億円の貯金を下ろしに来る状態になるのは当然 そらそう(なる)よ
4
べにかわむき @lVXrA2f37kbVBzi 2020年4月3日
そこまで零細ならさっさともう発表されてる融資に申し込みしてるのでは? あといつ復活するかわからないインバウンド系で体力ない所は見捨てるのが織り込み済みなんじゃないですかね
4
ねや @AriaSub 2020年4月3日
社会情勢不安下で個人に現金を配ると貯蓄に回る。 そうなると個人の資産が上昇しても経済効果が生まれないため、倒産などを防ぐことができず、より貧困者を増やしてしまう。 配った現金は取り返しがつかなくなってから延命に使われ何も生み出さず死ぬ。 商品券なら「有効期限」をつけれる。 余裕があるうちに強制的に使わせることで経済の賦活化を狙える。 商品券を現金化する前に、どうしても現金取引しなければならない事業者むけには無担保無利子の小口融資が受けれる制度を拡大することが決定してる。
2
すぷら愛好協同組合連合会日本支部シューター課N-ZAP85係サブ性能アップ推進協議会運営事務局 @ayaya0089 2020年4月3日
治安の悪い地域は届かずに、治安が良かったり郵便受けがしっかりしてるような「ちゃんとした地域」ばっかり届くんじゃないの。現金なんて配ってる国あるのか? 
0
ねや @AriaSub 2020年4月3日
あとは、商品券にすると余計な金がかかるとは言われるが、その余計な金ってどこに行くのか 虚空に消える?そんなわけ無い、商品券を配るための労力に対する代金として支払われる。 国の金が流動通貨として市場に流れる ・商品券を作って配る関連業界 ・商品券をもらった個人 ・商品券を使われて商売する業界 この3つを同時に救う策になる
2
地球ネコ @c9nk 2020年4月3日
商品券は、受け取ったお店が現金化するために手間と時間が掛かるので、零細自営業者のキャッシュフローを悪化させるという話がありますなあ。 日本銀行券で支払ってもらえたら即座に次の仕入れや家賃だの光熱費だのの支払いに充てられるけれど、商品券では取りまとめて役場に持っていって入金してくれるのを待たねばいけない訳で。
0
ねや @AriaSub 2020年4月3日
c9nk 商品券をすぐに必要な現金化するまでの対策として、緊急小口資金やさまざまな無利子無担保の現金融資が決定されてるよ。 借りるだけだけど、返すときは事が収まって後からゆっくり現金化した商品券で返せばいいから、 現金化の前払いみたいなものとして扱える。
1
あめかわ @ItiItikawa1 2020年4月3日
荘周は米を「借りに行った」んでしょ?すでに米を貸す支援は始まってるよね
1
Ito Manabu (まなびぃ) @manaby76 2020年4月3日
クレジットカードベースのプリペイドカードという手も。増税時のキャッシュレス政策にも合致してるし、プリペイドの現金化は基本できない。既存クレジットカードのシステムを利用するので、コストも発行費用と送料ぐらい。
0
地球ネコ @c9nk 2020年4月4日
AriaSub それは事務コストを見ていない考え方じゃないかな〜。商品券を受け取って、役所に出して、現金化までの繋ぎ融資を受けるとして、各段階で役場や金融機関の職員が膨大な書類作業に時間を掛けるんですよ。日本銀行券なら、受け取ったお店がそのまま次の仕入れや光熱費とかの支払いに使える。
0