2020年4月10日

能力の高い人は「人に自己効用感を味わわせる」ことを心がけよう

能力が高いのに人が寄りつかない。そんなときは、自己効用感を人に与えているかどうかを考えてみよう。
122
shinshinohara @ShinShinohara

能力の高い人は周囲を不安にさせ、遠ざけることがある。なぜか。「自分は必要とされてない」と周囲に感じさせてしまうから。 能力の高い人は、努力家であることが多い。誰にも迷惑をかけずにすむように、ぬけ落ちがないように入念にチェックし、完璧に遂行しようとする。しかしそれがあだになる。

2020-04-10 19:08:41
shinshinohara @ShinShinohara

人間は、他人から必要とされたい生き物。結構頼られたい。言い換えれば「迷惑かけて!どうにかなる程度なら、むしろ喜んで!」という面が意外に強い生き物。ところが能力の高い人は、失敗しない。スキがない。自分がいなくても何にも問題がなさそう。そんな人は世話して上げる甲斐がない。

2020-04-10 19:11:28
shinshinohara @ShinShinohara

能力の高い人が失敗するとむしろ周囲はホッとすることがある。「あんたも人間やったんやねえ」と、どこか嬉しそう。それは、その人の役に立てたから嬉しい。 人間は、誰かに頼られたい生き物。なのに能力の高い人は他人に頼らないから、周りからしたらつまらない。

2020-04-10 19:13:48
shinshinohara @ShinShinohara

もしあなたが、他人に迷惑をかけてはいけないと強く思っているとしたら、その「思枠」は少しずらした方がよいかもしれない。完璧であるより、どこが欠けた方がよい。そして、欠けた部分を周囲の人に埋めてもらうとよい。すると驚くほど、人間関係がスムーズになることがある。

2020-04-10 19:15:49
shinshinohara @ShinShinohara

誰かの役に立つことができた、という自己効用感は、人間にとって不可欠な栄養素。人間はいつも自信がない。自分はこの世に生まれてきてよかったのか、もしかしたら要らないんじゃ、という不安に常につきまとわれている。その不安を消してくれるのが自己効用感。

2020-04-10 19:17:56
shinshinohara @ShinShinohara

こんな自分でも、誰かの役に立つことができた!喜んでくれた!そう思えると、自分は生きててよいのかな、生まれてきてよかったのかもな、と思えるようになる。こうした感覚を与えてくれる自己効用感を、誰もが欲しがってる。なのに能力の高い人はそれを一切与えようとしない。

2020-04-10 19:19:58
shinshinohara @ShinShinohara

能力の高い人は、誰かの世話になってはいけない、迷惑をかけてはいけないという「思枠」に囚われて、それに一所懸命になるあまり、誰にも自己効用感を提供することを怠ってしまう。能力が高いのに家族とうまくいかない人は、「自己効用感の提供不足」が原因のことが多い。

2020-04-10 19:22:18
shinshinohara @ShinShinohara

職場では、能力の高さが頼られる成功体験となる。けれど家族の場合、高い能力を示すと家族に「私がいなくってもいいんでしょ」と感じさせてしまう。家族に自己効用感を提供することがないから。

2020-04-10 19:24:45
shinshinohara @ShinShinohara

家族の最も重要な機能。それは、「自分は生きてていいんだ、生まれてきてよかったんだ」という感覚を育むこと。これは外部社会ではなかなか与えられない感覚。そしてこの感覚を強める方法とは、自己効用感を味わえるようにすること。

2020-04-10 19:27:18
shinshinohara @ShinShinohara

では人に自己効用感を味わってもらうにはどうしたらよいか。簡単。自分の欠落を相手に埋めてもらうこと。失敗や足りないところを相手に埋めてもらうこと。そして埋めてもらえた好意に驚き、感謝すること。すると、相手は強く自己効用感を味わえる。そのことにより、「生きててもいいんだ」と思える。

2020-04-10 19:29:41
shinshinohara @ShinShinohara

能力の高い人はどうも、自分が自己効用感を味わうことに貪欲で、周囲にそれを味わわせることを怠りがち。全部自分でやってしまって、自分だけが自己効用感を独占してしまう。そのことが、周囲は悔しいのだと思う。能力の高い人は、「自己効用感を与えないけちん坊」な面がある。

2020-04-10 19:32:21
shinshinohara @ShinShinohara

「人に迷惑をかけてはならない」という思枠を外し、「人に自己効用感を味わってもらうにはどうしたらよいだろう」という思枠にシフトしてみよう。すると、周囲が張り切り出すことにあなたは驚くだろう。人の役に立てることは、誰もが望んでることだとあなたは知るだろう。

2020-04-10 19:34:34
shinshinohara @ShinShinohara

「人の役に立つ」を独占してはいけない。「人の役に立つ」はとてもおいしい体験。それを独占したら、そりゃ恨まれても仕方ない。能力の高い人は、誰かに欠落を埋めてもらい、自己効用感のおすそ分けをするよう、心がけてほしい。

2020-04-10 19:36:19
shinshinohara @ShinShinohara

これが正しいに決まってる、なのにうまくいかないのは周りの理解がないからだ、と恨んでしまうことはよくあること。しかしそんなときは大概、あなたが何らかの「思枠」に囚われている恐れがある。自分を絡め捕る思枠を見抜き、うまく脱出してほしい。 amazon.co.jp/%E6%80%9D%E8%8…

2020-04-10 19:46:37

コメント

takatakattata @takatakattata1 2020年4月11日
正論だけど建設的でなかったり、同じことを伝えるにも攻撃的な伝え方を選んだり、コミニュケーションスキルが少し低いと余計軋轢を生む。 本人は自分が正しくて周りが悪いと思い、周りはあいつはなんなんだと離れていく。 両者を上手く橋渡しできる人材も大事。
1
yuki🌾㊗️6さい🎉⚔ @yuki_obana 2020年4月11日
タダなら損失出さなきゃいくらでも役に立つのでどんどん仕事割り当てたい(´・ω・`)やるべきことは腐るほどあるんだ。使い捨ての馬車馬のように働いてほしい。本音で言えばいいんですよ。あなた達はこの私の役に立てるのだ、光栄に思え。これでいいじゃない。
0