唾液によるPCR検査と新型コロナウイルス感染メカニズムに関する考察(2020.4.25作成) #ACE2

まとめました。
4
内田 @uchida_kawasaki

剣道でクラスター 愛知県警で新型コロナ感染拡大 かけ声で飛沫(毎日新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200408-… 引用>換気が不十分な武道場に、複数の人が集まる剣道特有の「3密(密閉、密集、密接)」が影響 単に唾が飛んだだけのような

2020-04-08 20:11:24
influenzer @influenzer3

●唾液検体によるPCR検査 →感度等のデータが提示されていませんが、唾液によるPCR検査を米国FDAがRutgers大学のラボの検査に限りゴーサインを出したようです。 採取された唾液検体は保存液と混合された状態で室温で輸送され、採取後48時間以内で検査されると。

2020-04-15 22:30:56
influenzer @influenzer3

被験者はチューブを受け取って、唾液を入れ、キャップを入れて提出するだけ。 これから感度比較等の論文が出るのか分かりませんが、これで十分な感度が期待できるなら安全かつ大量に検体処理できる点で画期的かと。 fiercebiotech.com/medtech/rutger…

2020-04-15 22:30:57
レイジ @sinwanohate

唾液を使ったPCR検査がアメリカで始まる。試験では、綿棒の検査と変わらない結果だったそう。綿棒による検体採取での検査官のリスク、人手を減らせる。 usatoday.com/story/news/hea…

2020-04-16 08:59:34
レイジ @sinwanohate

唾液のPCR検査キットの記事をもう一つ。可能な限りの選択肢を、とアメリカの大学の専門家。日本は由らしむべし知らしむべからず。 apnews.com/a420e1c4b93f9f…

2020-04-16 10:04:37
レイジ @sinwanohate

唾液でPCR検査ができるということは、唾液の中にウイルスが、検査で検出できるほどいっぱいいるという警告でもある。

2020-04-16 10:06:16
けんもう新型コロナ対策本部 @kenmomd

PCR検査の現在スタンダードな鼻咽頭スワブより、唾液サンプルの感度が良さそうだといういう研究がイェール大のグループから出るらしい リスクも減らせるしこれはとても有望 twitter.com/nathangrubaugh…

2020-04-23 03:39:17
けんもう新型コロナ対策本部 @kenmomd

Saliva is more sensitive for SARS-CoV-2 detection in COVID-19 patients than nasopharyngeal swabs medrxiv.org/content/10.110… そのpreprint論文がこちらです

2020-04-23 19:26:36
Takaya Suzuki MD, PhD @suzuki_takaya

ますます常識が崩れていくが、唾液のほうが鼻腔咽頭スワブよりも感度がいいかもしれないというプレプリント。しかしやはりというような気もする。 Saliva is more sensitive for SARS-CoV-2 detection in COVID-19 patients than nasopharyngeal swabs medrxiv.org/content/10.110…

2020-04-24 22:35:25
Takaya Suzuki MD, PhD @suzuki_takaya

これが正しいとなると、セルフサンプリングがいけるという可能性が高くなります。すでにBill Gatesは鼻腔スワブでもセルフサンプリングでクオリティは特に悪くないことを確認していると言っています。 gatesnotes.com/Health/Pandemi… pic.twitter.com/LP7uq99Gdi

2020-04-24 22:47:30
拡大
Takaya Suzuki MD, PhD @suzuki_takaya

これはおそらくこのSARS-CoV-2だけの特徴かもしれないと個人的には推測します。そうするとやはり口腔内が主戦場で、無症候者においては喋る事でウイルスが伝播するという妄想が少し現実に近づいてくるような気もします。

2020-04-24 22:47:30
Takaya Suzuki MD, PhD @suzuki_takaya

ちなみにウイルスレセプターのACE2は口腔粘膜とか舌にも発現しているようです。 nature.com/articles/s4136…

2020-04-24 22:49:23
influenzer @influenzer3

●唾液を検体にしたほうが鼻咽頭スワブよりも感度が良いという報告 →しかも簡便で正確。  もう唾液でいいんではないでしょうか? Saliva is more sensitive for SARS-CoV-2 detection in COVID-19 patients than nasopharyngeal swabs medrxiv.org/content/10.110…

2020-04-24 23:00:57
influenzer @influenzer3

---- ・唾液と鼻咽頭スワブのPCR定量の比較  個々ではばらつきもありますが、全体(A)でも同一個体(C)でも唾液のPCR定量値の方が高いです。 pic.twitter.com/hyQ4p9QSVl

2020-04-24 23:00:57
拡大
influenzer @influenzer3

・経時的変化を見ると変動は鼻咽頭スワブが大きく、33例中5例で陰性から陽性になった人もいたが、唾液ではそれはなかったと。 pic.twitter.com/wpjCrBJZLU

2020-04-24 23:00:58
拡大
influenzer @influenzer3

・RNAse Pをコントロールとして定量して検体がしっかりとれているか検討。  医療従事者(右)も患者(左)も唾液のほうが量が多いですが、やはり患者では鼻咽頭スワブではしっかり検体がとれていない傾向が顕著。 pic.twitter.com/OYf8nI1AVB

2020-04-24 23:00:58
拡大
けんもう新型コロナ対策本部 @kenmomd

一般的に口腔ケアは細菌を減らし、特に高齢者の感染予防に有用。新型コロナはACE2受容体が鼻の粘膜や舌に多く発現し、味覚異常などが生じたり唾液サンプルの感度が良いことを考えると、うがいを頻繁にやるのは無症候性感染者からの拡散対策にも一理あるかもしれない twitter.com/bLxcZhzRFBgRCe…

2020-04-25 00:14:30
けんもう新型コロナ対策本部 @kenmomd

香港政府は既に唾液サンプルで検査してるんですね twitter.com/kenmomd/status… pic.twitter.com/ihmfFLs2yA

2020-04-25 02:50:37
拡大
拡大

コメント

彩葉 @iloha_train 2020年4月25日
これが本当ならば、なぜ「だれも喋らないが密度は高い」鉄道等で大規模なクラスターが顕在化せず、より密度は低いものの「飲食を伴う会話」がなされ、「食器の共用の可能性」がある会食や会合ではクラスター発生が頻発する状況に、つじつまの合う説明がつくかもしれない。既に歯科医院でのクラスター発生の事例もある。
0