杉田俊介+藤田直哉『百田尚樹をぜんぶ読む』読書メモ集

杉田俊介+藤田直哉『百田尚樹をぜんぶ読む』(集英社新書、2020)の読書メモをまとめました。
2
荒木優太(本が出るよ) @arishima_takeo

杉田俊介+藤田直哉『百田尚樹をぜんぶ読む』(集英社新書)をご恵投いただきました。ありがとうございます。私などは「百田尚樹」と聞くと反射的に拒否反応を起こしがちで、その態度が変わるようには思えないのですが、とまれ、そんな人に向けた本気対談のようです。拝読します。 pic.twitter.com/SEK6GYG5Bu

2020-04-24 13:52:54
拡大
荒木優太(本が出るよ) @arishima_takeo

「百田尚樹には、一貫して、女性の整形手術に対する複雑な嫌悪感や恐怖があります」(杉田俊介『百田尚樹をぜんぶ読む』22p)。へぇー。

2020-04-24 14:08:35
荒木優太(本が出るよ) @arishima_takeo

「将棋よりも囲碁が好きなのも、その辺に関わるのでしょう。将棋やチェスは、擬人化されたコマに感情移入できるのに対して、囲碁はとても非人間的なゲームであり、テリトリー争い、陣地戦なんですね」(杉田俊介『百田尚樹をぜんぶ読む』45p)。将棋と文学研究会案件だな。

2020-04-24 14:33:25
荒木優太(本が出るよ) @arishima_takeo

『百田尚樹をぜんぶ読む』、私が書くとしたら『小川栄太郎をぜんぶ読む』になりそう。

2020-04-25 20:56:20
荒木優太(本が出るよ) @arishima_takeo

右や左、あるいはリベラルや保守である前に、モンテーニュ的なモラリストの時代まで戻って、普遍的な「人間」であろうとすべきだろうね。by杉田俊介『百田尚樹をぜんぶ読む』215p

2020-04-25 21:24:17
荒木優太(本が出るよ) @arishima_takeo

「たとえば電通の過労死自殺した高橋まつりさんの件に触れて、ブラック企業からは遠慮なく逃げろ、と主張する。そんなものは現代の『女工哀史』みたいなもんだと。そのときにPOSSEの今野晴貴さんの本を好意的に引用したりもしています」(杉田俊介『百田尚樹をぜんぶ読む』249p)。へぇー。

2020-04-25 21:46:07
荒木優太(本が出るよ) @arishima_takeo

杉田俊介+藤田直哉『百田尚樹をぜんぶ読む』読了。百田作を読んでないのでそうなのだと言われればそうなのかと答えるほかないわけだが、とりあえず、共著ではあるもののこれは杉田さんの本だという感じがする。読みどころとしては、ネトウヨ化という転向があったか(杉田)、なかったか(藤田)。

2020-04-25 22:23:26
荒木優太(本が出るよ) @arishima_takeo

杉田さんが百田尚樹にやや入れ込み気味なところ、藤田さんはかなり突き放している印象。

2020-04-25 22:25:59
荒木優太(本が出るよ) @arishima_takeo

杉田俊介→百田尚樹の視線が橋川文三→保田与重郎のそれとパラレルなんだろうが、そのパラレリズムって本当に成立してんのかってことはおいといても、後者の矢印をよく知る方が重要だし有用なのでは(そして百田以前に保田のことを我々はよく知ってないのでは)、とか私は思っちゃうな。

2020-04-25 22:36:10
荒木優太(本が出るよ) @arishima_takeo

百田尚樹を扱う必要を感じないのは、彼がネトウヨだからじゃなくて現在だからで、逆にどんなに下らない批評家であっても保田が素晴らしいのは彼がもう死んでいるからですね(すごい)。

2020-04-25 22:40:39
荒木優太(本が出るよ) @arishima_takeo

これは落合陽一の高い評価とも関係していて、いやデジタルネイチャーが良くてもいいんですけど、それって中沢新一じゃダメなんですかね?とか思ったりするんですよね。ちょっとパッケージ変えただけで同じことやるすぎなのでは…というのが真の落合的なものの問題なのでは。

2020-04-25 22:48:53
荒木優太(本が出るよ) @arishima_takeo

まあ「○○は昔の××の焼き直しすぎない」って老害言論人は言いがちで、そういう意味で私も老化が進んでいるのかもしれんが。

2020-04-25 22:51:30
荒木優太(本が出るよ) @arishima_takeo

この歴史性の薄さが『百田尚樹』で議論になっていた保守論壇物語論の伸張/それにすら負けるリベラル物語批判(エビデンス主義)と関係しているような。つまり、歴史を掘れないから物語の複雑性が縮減され、ワンパターン化してしまうのでは。

2020-04-25 22:58:35
荒木優太(本が出るよ) @arishima_takeo

左派側も物語じゃないと勝てないと言ったとき、既存のものをいかに換骨奪胎するかでしかないわけでしょう。でもそこで豊富な「既存」にアクセスできないと、中国が影で世界征服している論みたいなチープなものの対称しか出てこないのでは。

2020-04-25 23:05:30
荒木優太(本が出るよ) @arishima_takeo

つまり、私が焦点にしているのは、物語か物語批判かではなく、出来の良い物語か出来の悪い物語か、ということですね。

2020-04-25 23:06:58
荒木優太(本が出るよ) @arishima_takeo

そういう意味で、丸山眞男の「つくる」じゃなくて「うむ」への着目は興味深かった。物語の自然状態とはなんなのか、といいますか。

2020-04-25 23:09:43
荒木優太(本が出るよ) @arishima_takeo

ああ、一応断っておきますけど、本のなかでは、歴史認識の(ある意味での)見直しの必要性は説かれてますよ。ただ、それってわざわざ百田を通過しないと到達しえなかった知見なんですかね、とか思ったりもした。

2020-04-25 23:13:59
荒木優太(本が出るよ) @arishima_takeo

そういや『百田尚樹』のあとがきは百田自身からTwitterでリプライが来たとの旨があって思い出したけど、数年前『石原慎太郎を読んでみた』を石原慎太郎が読んで著者に連絡したとかなんとかいう逸話があってさ、ああいうのは保守のもっているチャームと関係してると思うね。

2020-04-25 23:52:18
荒木優太(本が出るよ) @arishima_takeo

左の連中はなんやかんや言われても無視と陰口でいくじゃん?(偏見がひどい)

2020-04-25 23:53:17

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?