【型月】深夜の『魔法』談義【与太考察】

2020年5月16日深夜に行われた型月世界の『魔法』についての与太考察をまとめました。
7
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr

あー、まほよで「魔術は人類の持つある種真っ当な技術だが、魔法なんてのは人間が持ってちゃいけない外法」みたいなこと言われてたのって……

2017-08-13 23:47:47
I/D(アイディー)@LB5クリアしました @aidhi0913

衛宮士郎/エミヤシロウのオリジンだものな……。

2020-05-16 23:22:36
ヤツカ @Elmer_0401

いる、というか多分そこそこいる。その世界において行ったっきり戻ってこないみたいだけど。#7章終盤のあの人も似たような感じっぽい

2020-05-16 23:52:15
貴金属 @silverclock96

魔法使いは「根源にたどり着いて帰ってきた」人なので魔法使いは全員根源にたどり着いてますが、 逆に魔法使いで無いけど根源にたどり着いて帰ってこなかった人とか根源にたどり着いたけどそのルートでは二着目なので魔法使いになれなかった人とかは存在しててもおかしくはない、はず……

2020-05-16 23:53:04
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr

本人が到達したのと到達した人から継承するケースがあるけど、継承時に「見てくる」ことになるのでどのみち到達はしてる、はず

2020-05-16 23:53:37
ヤツカ @Elmer_0401

諸々の問題は第二魔法の人が到達した瞬間どういう統合が行われたのかなんだよな、、いや統合されないのかもしれないけど。

2020-05-16 23:54:16
貴金属 @silverclock96

魔法の性質上第二魔法使いは全並行世界で「ゼルレッチ」しかいないことになるけど、それが総体としてなのか個体としてなのかまではわからない

2020-05-16 23:58:37
I/D(アイディー)@LB5クリアしました @aidhi0913

現時点で確認されてる魔法使いは、根源に「行って戻ってきた人」で、根源に「行ったきり」の人は結構いそう(稀によくいるくらい)。

2020-05-17 00:00:32
ハンセイ @neoamakusa

どっちなんだ……。 私がFateをプレイした時や空の境界を読んだ時の認識だと、「魔法使い」とはあくまでも現代科学で代替とならぬ異能を使える人間の事であって、根源の渦に到達したかどうかは無関係だったと思っていたんですが。

2020-05-17 00:00:47
銀月マダオくん@冬眠中 @silver_moon_M

ゼルレッチ…現役のゼルレッチ(見た目年齢60代の魔導元帥の姿=Fake)と隠居姿のゼルレッチ(見た目年齢80代=HF)がいるのがね

2020-05-17 00:01:49
ハンセイ @neoamakusa

あ、そうだわ。 だって『空の境界』の記述によると、科学が発展する以前は「魔法使い」とされていた者が現代では「魔術師」となってる事例もある訳なんだから、「魔法使いは全員根源の渦に到達してる」ってのはやっぱりおかしいですよね。 なら現代の魔術師の中にも、根源の渦に至った者がいるはず。

2020-05-17 00:03:05
貴金属 @silverclock96

上位次元存在にシフトしているので単独顕現の要領でアバターを生成して世界に干渉している系の奴なんじゃねえの感はある魔法使いたち

2020-05-17 00:03:32
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr

「魔法使い相手に『はじめまして』なんて、あの爺さんに言ったら大爆笑される」「あなたがこの先も生き続けるならいつかどこかで会ってるかもしれない」という言い草からして「時間軸の外にいる存在」なのは魔法使いの基本性質でまあ確定だと思う

2020-05-17 00:04:01
I/D(アイディー)@LB5クリアしました @aidhi0913

宝石翁の存在が『魔法使い』の証明とも見てる。他の平行世界にも存在する「魔法使い候補」のうちの誰かが到達した時点で、他の誰かは魔法使いになれなくなるんじゃないかなーと。根源に到達した時点で過去も未来も関係なくなるようだし。メルブラの青子の「未来で会ったはず」とか。

2020-05-17 00:06:07
誤用@OQは平成の終わりに全人類が見るべき映画 @goyougoyou

これ、要するに いつもの「主語の定義」問題なんじゃよ・・・

2020-05-17 00:07:09
誤用@OQは平成の終わりに全人類が見るべき映画 @goyougoyou

「魔術協会が認める」魔法使いというのは 「根源に到達して帰ってきた」、 「現状では不可能な術を扱う」、5つのこと 橙子さんが言う「かつての魔法は魔術に零落した」 というのはもっと観念的な部分の話

2020-05-17 00:10:17
I/D(アイディー)@LB5クリアしました @aidhi0913

あーアバターか。根源に本体がいて、そこから英霊召喚のようにアバターを派遣してる?

2020-05-17 00:11:16
銀月マダオくん@冬眠中 @silver_moon_M

「五人いたわ。最終的に、人間に残される最後の課題は五つだろうって一番初めの―――」という予言を残したのがソロモン(人間の最初の魔術師)なのか、第一魔法の使い手なのか

2020-05-17 00:12:21
貴金属 @silverclock96

「現代において魔法と呼ばれているものを使う五人の魔法使い」と「のちに魔術に零落する魔法を使っていたかつての魔法使い」が実質の同音異義語だから困る

2020-05-17 00:14:08
誤用@OQは平成の終わりに全人類が見るべき映画 @goyougoyou

「魔法が魔術に零落していった」、 それだけ聞くと世知辛いイメージが有るのだが それって「人類が成長してできることが増えた」と 同義なので「つまり魔法とは人類への課題」という話も頷けるんだよな

2020-05-17 00:15:12
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr

「ライターのない時代には発火の魔術は魔法だった」という話、あれたぶん「第一魔法成立以前の世界だの何だのに触れずに魔法と魔術の違いを説明する」ための比喩

2020-05-17 00:15:14
I/D(アイディー)@LB5クリアしました @aidhi0913

能力としての『魔法使い』と、科学で再現できるようになった魔法=魔術とは別よね。 #未だに混乱する

2020-05-17 00:16:08
銀月マダオくん@冬眠中 @silver_moon_M

人間に残される課題は最終的に五つ=現代の五大魔法ではなく、もしや魔法は六つまで生まれ、その内一つのみ実現可能となる→最終的に魔法は五つになる、という事なのかなーと

2020-05-17 00:16:33
澄渡みみ @tapioka812

あれ、型月作品における魔法って ・いずれ人類が至る ・魔法使いになり得る人がなんらかのきっかけで根源に触れて行使可能になる の2パターンという認識だったんだけどちがう?

2020-05-17 00:17:20
残りを読む(90)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?