Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2011年6月21日

ライスのアニメ感想:#80 花咲くいろは(12)

花咲くいろは12話感想です。青春の別れと旅立ちといった雰囲気のお話。酸いも甘いも経験して人生という冒険は続く、みたいな。そして感想80回目。
1
テリー・ライス @terry_rice88

花咲くいろはEp.11「じゃあな。」 前回からの続きで孝一とのお別れ。なんというか色んな事を緒花が自分で解決できないまま、舞台は喜翠荘へ移っていく。解決できたのは孝一との関係をリセットしたって事かな。彼女が出来た、たった一つのこと。

2011-06-20 23:27:57
テリー・ライス @terry_rice88

この作品は主人公の松前緒花という存在が子供から少女へと成長していく話なんだろうなあと。あえて大人とは言わない。自分がどうありたい、どう輝きたいという事を考えながら、成長を続けていく。そういうことを通じて、自分を自覚していく話であると。

2011-06-20 23:34:32
テリー・ライス @terry_rice88

ただ緒花に出来る事はごくごく限られていて。喜翠荘の雑誌評を覆す事も、母親を喜翠荘に連れて行くことも、彼女の力では叶わなかった。なんでかって、緒花の直接関係が出来ない事項だからなんだろうかと。彼女のあずかり知らない事情とかが絡んで、どうする事が出来ないことであったと。

2011-06-20 23:41:46
テリー・ライス @terry_rice88

緒花には大人の事情がまだ理解が出来ていないってことなんだろうなあ。ずっとシンプルに当たり障りなく生きてきたから、そこら辺に付随する複雑な関係というのがあまり見えていないというか。

2011-06-20 23:46:18
テリー・ライス @terry_rice88

前回まで子供の論理で緒花は行動していたと言える、かな。それでも孝一という幼馴染との問題すらも子供のままじゃいられなくなった。孝一には孝一の事情があったが、緒花の気持ちを汲んで押しとどめてくれていた。それは優しさではあるけど、誰か(あるいは孝一本人)を犠牲にしてる優しさであると。

2011-06-20 23:52:03
テリー・ライス @terry_rice88

それに緒花は気付かなきゃいけなかった。そして行動しなきゃいけなかったってことなんだろうなあ。それで孝一に電話したはいいけど繋がらなくて、結局、彼がかけ直してくれたことが緒花への最後の優しさになったんじゃないかなあと思った。

2011-06-20 23:56:39
テリー・ライス @terry_rice88

孝一との電話を切るシーンがわりとあっさり目に済まされているのは重要な決断のようで、これからの人生、似たような事はいくらでもあるっていう表れなのかもしれませんねえ。結局、緒花は自分の弱さ、小ささに気付かなきゃいけなかったエピソードであったということかなあと。

2011-06-20 23:59:47
テリー・ライス @terry_rice88

けどまあ、そんな緒花には喜翠荘の仲間がいるし、母親も母親で見守ってはいるって事かなあ。多分、社会は厳しいけどそれでも誰かが見守ってくれる優しさはあると。ミンチも徹も、母親も。なんだかんだで緒花が心配なんだろうなあと。

2011-06-21 00:04:06
テリー・ライス @terry_rice88

緒花の話の一方で、ミンチと徹の都内食い歩きとかもあったわけだけど、今後は三角関係にもつれて行くのかなあ・・・。徹がミンチと一緒にやってきたのも、車が運転できるって以上に、緒花のことを気に掛けているって事なんだろうし。

2011-06-21 00:06:21
テリー・ライス @terry_rice88

けど、徹はまだ自分の感情に気付いていないっぽいし、前途は多難だなあ。あとは、緒花の母親の皐月が意外に大人だったのが印象的だったかなあ。初回とかに見られる奔放なダメ親描写が多かったせいで、あんまりそう見えなかったんだけど。

2011-06-21 00:11:54
テリー・ライス @terry_rice88

過去に緒花と同じような事を通過してたってことで、それなりに成長を経てきた人間であるという事は分かったかなあと。女将とは全くの別の道を辿って、大人になった人間という位置づけなのかなと。

2011-06-21 00:13:54
テリー・ライス @terry_rice88

だから緒花の輝こうとする道は現段階で二つあるってことなのかなと、女将のような生き方と母親のような生き方と。ただ、どっちも敷かれたレールをなぞる生き方だから、緒花は緒花の生き方を見出す事がこの作品の肝なんでしょうねえ。

2011-06-21 00:17:16
テリー・ライス @terry_rice88

ここまで緒花の「子供時代の終焉」が描かれて、本格的に仕事をするということの突き詰めが来るのか、緒花は花咲けることができるのかが後半の焦点になってきそうですねえ。

2011-06-21 00:21:18
テリー・ライス @terry_rice88

とりとめのない感想になってきてますがどうかご容赦を・・・。描かれているあらすじは至って普通なのに、展開やキャラの論理の飛躍がアクロバット過ぎて、どう語っていいのか苦慮してる所があるので。なんというか箇条書きっぽくなってしまってます。

2011-06-21 00:23:47
テリー・ライス @terry_rice88

ただ総括すれば、今回は「思春期のほろ苦い別れと優しさ」だったんだろうなあと思います。緒花は一つ大人の階段を登ったんだろうなあと。いろんな人に見守られながら。社会という現実の壁を目の当たりにしながらも、自分に関することをなんとか踏ん切りをつけられた、というのが今回の肝だったのかと。

2011-06-21 00:28:48
テリー・ライス @terry_rice88

さて、次回は皐月、喜翠荘来襲編の模様。緒花がどう立ち直るかと、トリックスターの皐月が喜翠荘をどうかき回すかが見所となっていきそう。緒花は早く自分の生き方が見つけられるといいんですが。こればっかは時間が掛かりそうだなあ。

2011-06-21 00:31:07
テリー・ライス @terry_rice88

とはいえ、ミンチの恋の行方とかもあるから今後、話は複雑な関係を孕んでいきそうです。まあ、どうなるかはじっくり見て行きたいと思います。

2011-06-21 00:32:27
テリー・ライス @terry_rice88

そんなこんなで今回は以上。ではまた次回。ここまでありがとうございました。

2011-06-21 00:33:13

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?