編集可能
2020年5月31日

「バディもの」、その起源と発展の歴史〜ジェット・リョーさんが語る

主人公級の人間が二人いる、という作劇術はなぜ生まれ、どう発展していったのでしょうか?コメディか、シリアスか?…もとは「SAVE THE CATの法則」という本だそうです
46
ジェット・リョー @ikazombie

映画、生物学、フジロック、ゾンビ。

ジェット・リョー @ikazombie

脚本術の本を読んでたら「“バディとの友情”モノは映画の発明とともに発展したジャンル」という説があって膝を打った。映画以前の口伝・小説・演劇などでは主人公が心理状態を独白すればよかったが、写実的な表現が求められる映画では主人公が常に語りかける対象としてバディが便利でそれが発展したと。

2020-05-30 13:17:32
ジェット・リョー @ikazombie

もちろん映画以前のフィクションにもバディものは存在していたが(日本でいったらそれこそ「東海道中膝栗毛」とか)、コメディの掛け合いの役割がほとんどで、シリアスな物語や成長譚では主人公格をわざわざ二人置く必然性が薄かったという。例外もいろいろある気はするけど感覚的には納得できる。

2020-05-30 13:17:32
ふじき78 @fjk78dead

@ikazombie バディをファミリーにした水戸黄門と二人のバディを一人に再統合したバロム1の異常さが引き立って良いですな。

2020-05-30 13:33:05
ジェット・リョー @ikazombie

@fjk78dead 奇形嚢腫がバディの無免許医とかもヤバイですね。

2020-05-30 13:54:15
かねこかねお @poknam

なるほどなあ。最近、SF小説にハマってて、映画じゃなければ表現できないこと以外は小説でいいんじゃないか、と思ったりしていたこともあって嬉しい話。 twitter.com/ikazombie/stat…

2020-05-30 14:47:22
hooky @x_hooky_x

フロドとサムみたいな例もあるな twitter.com/ikazombie/stat…

2020-05-30 15:43:13
けだもの屋 @kedamono_ya

みんなには正体秘密のヒーローには半ズボンショタとかおやっさん、魔法少女や世界名作劇場には小動物ってわけですね twitter.com/ikazombie/stat…

2020-05-30 15:43:35
ジェット・リョー @ikazombie

考えたけどシリアスな話だとホームズしか思い浮かばない…。あれは凡人寄りのワトソンを語り手に配置することでホームズの異常性を浮き立たせた稀有な例ですよね。ただ原作では2人の関係性は物語の主題にはならないので、2人の摩擦と相互理解が物語をドライブする“バディとの友情”とは少し違う系譜か…

2020-05-30 15:53:55
18% Gray 2月に「私たちは消された展」 @18Gray18Gray

私も膝を打ちました。お差し支へなければ本の題名と作者をご教示くださいますでせうか。 twitter.com/ikazombie/stat…

2020-05-30 16:04:20
ゆきえ @Yukie_i_1127

うわああ 本当だ。 この間のDOMMUNE のリモート演劇論見てから、映画・演劇での視点の話絡みのこういう話が凄く面白い。。 twitter.com/ikazombie/stat…

2020-05-30 16:23:52
presidentphantom @prephantom

ハーレイクインもジョーカーが一人でぶつぶつ言ってたら気持ち悪いから話し相手として即興で作られたキャラだしな twitter.com/ikazombie/stat…

2020-05-30 19:16:57
chidori @rilantomoko

カツオと中島君、チエちゃんとヒラメちゃん、まる子とたまちゃん、オスカルとアンドレ、マンガも2人組がたくさん出てくる。 twitter.com/ikazombie/stat…

2020-05-30 19:53:09
小林誠 2220 @makomako713

映画の発明(笑)…それトーキー映画のことやろ。カツベンが語ってる映画に独白もなんも無いわ twitter.com/ikazombie/stat…

2020-05-30 19:55:20
みのん @minonwith5cats

@ikazombie @TomInchou 初めまして。失礼します。 ポーの「モルグ街」から、名探偵と凡人の記録者という組み合わせは存在していて、「探偵小説」の基本の枠組なので、ホームズには限らないかなと思います。 「バディもの」では無いというのはその通り。「対等な関係の二人」というのが、そもそもアメリカっぽいかなあと。

2020-05-30 20:21:35
ジェット・リョー @ikazombie

@minonwith5cats なるほどー!言われてみればD坂の殺人事件とか明智&小林少年なんかもそのまんま同じ構図ですね。

2020-05-30 20:34:08
🇯🇵Crane(折り鶴)☺PERAYA AS ONE @ori_dzuru_2

全然話は違うけど、SOTUSはナレもモノローグもないじゃないですか。 私はそこが本当に好きというか、信頼が置けるところで。 原作はどうやらモノローグがあるっぽいけど、敢えてなくした(?)Sotus the series ってすごいと思う。 現実は決してわかりやすくないし、真実はいつもひとつ👓じゃない😂 twitter.com/ikazombie/stat…

2020-05-30 20:35:01
アルバトロス安眠法 @AlbatrossGuGu

TVドラマで発達したようなイメージがありましたが、そうか映画か。 twitter.com/ikazombie/stat…

2020-05-30 20:37:33
どん兵衛 @masha4448

異世界転生モノ主人公に同格で境遇を理解する人物がいないからずっと独り言多くて相談も出来ない問題 twitter.com/ikazombie/stat…

2020-05-30 22:18:35
市川 @wetvi

あまりにもフィーリングでものを書きすぎるので、ちゃんと物語の作り方を勉強しないとなあと思いsave the catの法則をkindleでポチったのだけど、男男激強感情オタクだからこういうところばっかマーカー引いてしまう。 pic.twitter.com/cChxpc4ZPN

2020-05-30 22:27:53
拡大
Aimy Ame @AimyAme

フォーマットドリブンの発展てことですね。面白い。 twitter.com/ikazombie/stat…

2020-05-30 23:30:04
とくろう@柏の演劇活動家 @stageguildWAM

これと同様に漫画の発明とともに発展したジャンルで「緻密で激しい心理戦」があると思う。 主人公の心理描写と思惑、相手の心理描写と思惑、それらを同時並走させて緊張感を保つには細かな視点のザッピングが必要になるけど、小説も向いてないし映画も脳内ナレせざるを得なくてダレる。漫画ならでは。 twitter.com/ikazombie/stat…

2020-05-30 23:54:35
トップ・ボダ @TopBorder

ああ、なるほど... AがBに語る(行動する)という形で小説での「Aの脳内語り」やナレーション部分を肩代わりさせるわけか Bは登場人物であると同時に読者(視聴者)でもあるわけだな twitter.com/ikazombie/stat…

2020-05-30 23:59:58
trc @tereca006

@ikazombie 面白いですね。どの本に記載されてたか教えていただけますか?購入したいです

2020-05-31 00:14:59
残りを読む(53)

コメント

OOEDO @OOEDO4 2020年5月31日
ジェット・リョー @ikazombie さんのツイートを軸に。
2
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年5月31日
ドンキホーテとサンチョパンサってどうなの?
0
OOEDO @OOEDO4 2020年5月31日
tiltintninontun 読んでみると、かなり喜劇寄りかな、という気はします
0
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年5月31日
バディ・buddyの言葉の歴史で検索してみたら、wikipedia「二人組」に辿り着いたんだけど、読むと、映画におけるバディ物というのは、ストーリーテラーが主人公を二人、上手いバランスで扱えるようになったってことかな?二人一組で事を為していたのは大昔からあってその作品や記録は残っているけど、主人公を二人登場させる方法は映画が周知定着させた、かな?
0
かぴばら @mameshiba0003 2020年5月31日
最近のバディものをブロマンス扱いする風潮きらい
6
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年5月31日
サンプルダウンロードしたけど、冒頭のノリが意識高い系っぽいので思案中…。
1
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年5月31日
映画のバディーものは、逃走もしくは追跡で、主人公格以外の登場人物は背景のように高速に過ぎ去る感じ。
1
ろんどん @lawtomol 2020年5月31日
エドガー・アラン・ポーが、名探偵デュパンの相棒「わたし」に名前を付けていたら、ミステリの歴史はちょっと違っていたのかしら?
5
巳堂鷺之丞 @saginojoh 2020年5月31日
言われてとりあえず「ホームズとワトソン」が思い浮かび、読者と識者をつなぐのが語り手という形式が探偵小説には割と多かったかな。…と思ったら、まとめでがっつり言及されてた。
5
ざっぷ @zap3 2020年5月31日
他人が仲間になる過程がヨイ、という効果と、読者・視聴者に馴染みのない世界について「素人が玄人に説明してもらう」とすることで分かりやすくする効果があるよね。犯罪者と刑事とか貴族と平民とか医者と検事とか騎士と魔法使いとか魔物と天才高校生とか男と女とか子供とドラゴンとか。カウボーイとエイリアンとか(それは違うやつ
1
_ @readonly6582 2020年5月31日
1973年の映画「ペーパー・ムーン」は、大人男性と幼女の組み合わせで、しかも役者同士はリアル親子。でもやってることは完全にバディ物で、そこが面白かった。
2
中山今(まんががすき) @kon_nakayama 2020年5月31日
バディの定義については人それぞれの心の線引きのうちに・・・ 個人的には男女バディは危ういバランスで嫌いじゃない
1
カクヘニソムス @Kakhenisoms 2020年5月31日
「ファファード&グレイ・マウザー」は?
0
風一人 @Giugno_bianco 2020年5月31日
「東海道中膝栗毛」の弥次郎兵衛と喜多八はどうじゃろか?
0
K山、 @henzanryou 2020年6月1日
ホームズ氏といえば即ワトソン先生が連想される一方ムッシュ・ポアロの相方ヘイスティング大尉は今一つ印象が薄いような気が。 .
0
赤べこ @akabeko7654 2020年6月1日
なぜ…ダグキリの方を……いや全然含めてもいいんだけどどうしてタイバニは直接言及なしでこっちだけを……
1
赤べこ @akabeko7654 2020年6月1日
個人的にはミニ四駆しかりポケモンしかり子供向けのその辺りの作品は実質的にはバディの関係に近いと思うんだよな
1
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年6月2日
小説なら地の文でいくらでも心理描写すりゃ済む話ですが、脚本でそれやろうとすると新海誠作品みたいにだらだらとモノローグやナレーション使う羽目になるので、それを防ぐ意味で心理変化を映像や音に載せようと思ったら登場人物を二人にして会話にするのが簡単だからですよ。何より、脚本には対立が不可欠。一人で勝手にガテンして終わるような詰まんない話、誰が金払って映像化するんですか?
0
フルバ@もっと!狂犬ちゃん @furubakou1 2020年6月2日
コードギアスはルルーシュとスザクのバディのイメージあるわ…敵対してるけど。 バディというよりダブル主人公か?
0
カクヘニソムス @Kakhenisoms 2020年6月2日
地の文に頼れないという意味ではじゃあ、映画以前の演劇の分野にルーツがあるのかしら? そっち方面詳しくないからよくわからんけど
0