編集可能

田中圭一氏が語る「あずまんが大王」の歴史的意義

3月のツイートですが、ふと「そういえばリプが盛り上がってたな」と思い出して、こっちもまとめてみました。あとから「あれは歴史的な転換点だった」とわかるものもあるんですね。
115

※ほぼ同趣旨のまとめありました。気づかずすいません
「田中圭一」でタグを追ったので、作る前には見つからなかったようです。
収録ツイートの分量は、多少違いがあります

はぁとふる倍国土 @keiichisennsei

お下劣サイテーパロディー漫画家の田中圭一です。 ファンティアも始めました。作品情報、連載情報、その他の情報を発信していきますので、登録の方よろしくお願いします。 fantia.jp/fanclubs/19234

facebook.com/keiichisennsei

はぁとふる倍国土@12月31日_エアコミケ2出展 @keiichisennsei

『あずまんが大王』がなかったら『けいおん!』も『まんがタイムきらら』も『日常』もなかった(はず)と考えると、『あずまんが大王』は『うる星やつら』に匹敵する「マンガの潮流を変えた記念碑的作品」だと思う。

2020-03-24 07:58:41
横綱カエルマン @7Frogman

@keiichisennsei 確かに新たな客層と需要が把握出来たというのは大きいですよね

2020-03-24 08:00:19
小手指@横鎮FLAT6 @RecruitKotesash

@keiichisennsei 『らき☆すた』は「あんな漫画が描きたい」と思って描いたって、漫画家さん本人が仰ってますしね。

2020-03-24 08:21:22
はぁとふる倍国土@12月31日_エアコミケ2出展 @keiichisennsei

今年大学に入ってくる若者にとって『あずまんが大王』って生まれる前の作品なんだよな… ボクら世代で言えば、生まれた時すでに「ストーリーマンガ」「テレビアニメ」「週刊マンガ雑誌」が普通にあったのと似た感じなのか。

2020-03-24 08:23:08
ブラスコウ/秋友克也 @sjxqr393

@keiichisennsei まことに。 「必ずしもオチがあるわけではない、キャラクター性の強い連作4コマ」としては『ぼのぼの』の影響も小さくないでしょうが、こちらは作者の個性が強くて追従者の成功例が生まれなかったのに対し、それに女子を組み合わせた『あずまんが大王』はジャンルを作って隆盛させましたからね。

2020-03-24 08:26:41
みやさかみこと🌖 @EdensLord

@keiichisennsei らき★すたは知ってるのにあずまんが大王を聞いたことないという今時の若いもんを見ると涙が…でますよ…

2020-03-24 08:27:11
山田 恵庸⛅ @yamadayoshinob

@keiichisennsei あずまさんがうる星やつらフォロワーだったのも面白いつながりですよね

2020-03-24 08:29:50
はぁとふる倍国土@12月31日_エアコミケ2出展 @keiichisennsei

@yamadayoshinob ジョン・フォードのフォロワーに黒澤明がいて、黒澤のフォロワーにジョージ・ルーカスがいる、みたいな。

2020-03-24 08:31:23
電車侍 @DensyaSamurai

@keiichisennsei 『うる星やつら』では変なしゃべり方をする女の子の可愛さを高橋留美子先生が発見した…というのが大きいのでしょうね。『あずまんが大王』では、丁寧な言葉遣いの女の子とか、ガサツな感じの女子とかの魅力を発見した功績が大きいと思うのです~(;^ω^)。

2020-03-24 08:34:48
猫崎さん🐈 @pOg6DMABsyZa6Xf

@keiichisennsei 自分が四コマ漫画家をやっていた時は某社の編集長に「あずまんが大王みたいなのを描いて!」と言われ、簡単に言うなヨ・・とは思っていました(笑) #どれだけ難しいと思ってるんだ

2020-03-24 08:41:32
猫崎さん🐈 @pOg6DMABsyZa6Xf

@keiichisennsei 本当に(苦笑) そして、あのレベルは凡人には無理でした⤵︎⤵︎

2020-03-24 08:44:44
小手指@横鎮FLAT6 @RecruitKotesash

@keiichisennsei その『あずまんが大王』も、何人かのキャラクターをゲームの『To Heart』から借りてきている事からも判る通り、90年代のデジタルノベルの影響を大きく受けている事、また、それらを作っていた方々が、2000年以降アニメに移って、『Fate シリーズ』や『まどかマギカ』等に関わっているのは胸熱です。

2020-03-24 08:49:14
たまさん大王「よろず工房たまや」代表 @tamasan_daiou

@keiichisennsei 以前、「アニメ会」の「あずまんが大王」の同人誌を読んだのですが、「あずまんが大王がなければ日本の「萌え」は十年遅れていた!」と言う一文があって、当時凄い納得した覚えがあります。

2020-03-24 08:58:55
なまうに。@KT-321f @namauniy

@keiichisennsei …あず大で変革されたのは描き手だけじゃ無くて、読み手の文化も激変しましたね。当事「2ちゃんねる+虹裏(ふたば)+ネットランナー」を知らなければサブカルを語る資格が無い、みたいなアングラ体質を「普通の人が、普通に好きなサブカルを個人で語って良い。」と云う、ネット感想の文化を広めた。

2020-03-24 09:04:36
ita @goodsmileman

@keiichisennsei 四コマ漫画を延命して、日常系ってジャンルを固めた功績は大きいですよね

2020-03-24 09:12:57
ふるたか @furu4914

@keiichisennsei ある種の発明ですね、ナニワ金融道みたいに。

2020-03-24 09:41:39
NopUC@お出かけ予定なし @NopUC

@keiichisennsei ギャグばかりでない四コマ漫画が一般に知られた最初でもあるかも?

2020-03-24 10:00:16
山中あきら@おきらく忍伝ハンゾー電子版出てますよ @chiku012

@keiichisennsei 「あずまんが」とは方向性違うんですが、水田恐竜さんも大きいと思うんです。

2020-03-24 10:12:38
残りを読む(56)

コメント

パワードたぬき @powered_tanuki 2020年6月9日
リアタイ時から友人に薦められてから何回か読んでみたが面白さがわからん…なんか悔しい
3
やし○ @kkr8612 2020年6月9日
前もコメントしたけど、今の萌え4コマに与えた影響において海藍の「トリコロ」を無視して語るなと(田中圭一の半可通は今に始まった話じゃないが)
16
大滝よしえもん @gyokusaiclub 2020年6月9日
大昔は四コマ漫画=起承転結というフォーマットが絶対だったのが、1980年代にいがらしみきおが(ぼのぼの以前、一時休筆する前に)破壊。その後キャラクター中心で雰囲気というか空気を楽しむ「オチは?」な四コマ漫画が次第に増え、更に外人アニオタ言うところの「カワイイ女の子たちがカワイイことしてる」漫画の四コマ版の始祖とも言えるのが「あずまんが」。
24
ふぁむ氏 @phantom0730 2020年6月9日
あずまんが と ラブひな が無ければ萌えカルチャーの歴史がだいぶ違ってたはず
14
ろんどん @lawtomol 2020年6月9日
あの時代に、いわゆるサザエさん時空化しないでスパッと終わったのはちと驚いたなあ…この点が後発作品に影響を与えたとかあるのかしら?
19
あーまん @yaaasunn 2020年6月9日
10年以上前にすでに言われてた言説やな。
3
春野秋 @rakiharu1 2020年6月9日
あずまんが大王は日常系4コマの始祖なので、漫画史において重要なのは間違いない。
1
jpnemp @jpnemp 2020年6月9日
「私立T女子学園」も無視してもらっては困りますな。「あずまんが大王」が時代を大きく動かしたのは異論ないですけど「元祖」と言われるとちょっと。
2
ヒジャチョンダラ @citabow 2020年6月9日
あずまんが大王は「可愛い」「デザイン」「洗練」って印象の、新しい四コマ漫画だと思ったなあ。
2
神無月 @sanpai2929sii 2020年6月9日
kkr8612 ぐぐってみたのですが、90年代に近いのもあってかかなり萌えのキツイ絵柄ですね。(失礼な話ですが、年代的に自分が最初に触れた萌え絵はあんな感じだったので萌え絵に関しては気色の悪い絵としか印象がなかったです)それを考えると今の萌え絵というかオタク絵はかなりマイルドで誰でもとっつきやすい感じがしますね。
0
みま @mimarisu 2020年6月9日
OL進化論は?日常4コマでさほどオチついてないよう見えるが
1
OOEDO @OOEDO4 2020年6月9日
mimarisu OL進化論は、自分は逆に「古典的なまでにきれいにオチをつけてくるな」「古典的なまでに時事批評、社会風俗観察にこだわってるな」というイメージですねえ
15
mocilol @mocilol 2020年6月9日
大阪のキャラクター性は新しく感じたな。
3
kavipan @kavipann 2020年6月9日
勘違いしたなんの面白みもない四コマも一時増えたけどな
9
フローライト @FluoRiteTW 2020年6月9日
inthe7thheaven 何年経とうとやよエな。 心底そう思う。
0
I-zy @digitaleazy 2020年6月9日
四コマ漫画劇場に萌えをプラスってイメージなんだけどちゃうんのかしら。
0
masano_yutaka @masano_yutaka 2020年6月9日
学校を舞台にそこで行われる行事を、数名のレギュラーキャラを中心に描く だと「✕ーペケー」とか。
2
enopon @enopon2668 2020年6月9日
まああずまんが大王以前にもルーツがあるのは確かにそうだが、あの漫画が大きな人気を得たことがムーブメントに繋がってるのは確かなので、立役者だということに違和感はない。音楽でいえばビートルズ以前もロックはあった、ってのと同じ
29
(新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2020年6月9日
例のテニスプレーヤーが出てくるまで、大阪といえば大阪のことだった
13
Hiroshi Yamashita @HiroshiYamashi4 2020年6月9日
OL進化論はサザエさんの系譜になるのかしら
0
Ito Manabu (まなびぃ) @manaby76 2020年6月9日
あずまんがと言えば、天地無用!魎皇鬼をモチーフした公式二次の「てんちむにょ〜」からだと思うけど。正規作品内の冒険の外にある、天地たちの日常生活などがギャグを交えて描かれているんだよなぁ。その日常の流れが「大王」「よつばと」に続いていくんだよなぁ。
5
hararitto @sseg14 2020年6月9日
あずまんが大王の絵柄って基本は古いですよね? それがリファインすることでああなるんだなって思った。 あずまんが大王のデフォルメ手法も後継者が色々出ましたね
0
ふぁむ氏 @phantom0730 2020年6月9日
回収!淫魔の乱舞は回収です!
11
ぽよん @poyopoyo_noLife 2020年6月9日
あずまんが大王の日常にある生々しげなエロスがふんだんに盛り込まれている感じ好きだったなぁ(先生が酔ってエロい話し始めちゃう回とか水着の質感とか) 割と女友達からも評判良かった思い出
3
骨格 @black_nasbee 2020年6月9日
ちよ父登場回の言葉では上手く言えないサイケデリック感・トリップ感がめちゃくちゃインパクトあって好きだったなぁ。後追いでねこぢる氏の事を知って、あーコレなのかなと。
2
すいか @pear00234 2020年6月9日
sinbokukyapun なおみさんの事なら、大坂やぞ
0
穴あきカオス @Konton7 2020年6月10日
ちょうどネットの普及で速報性に劣るスポーツ4コマの息の根がほぼ止まった時期でもある。 あと、セリフ回しの精緻さでいえばやっぱしトリコロは外せないところ。
1
う"るすと @wurst2081 2020年6月10日
90年代中頃がファンタジー黄金期?で、90年代末期~2000年初頭の「萌え」って「ファンタジー要素とセット」ってのを引きずりがちで、他方「空気系」は感傷的というか「ギャグ作品」とは水と油って程で無いにしろ何となく相成れない感じだったんだけど、それをあずまんが大王が「ファンタジー要素皆無の現代日常系で、空気系で、ギャグ」っていう新機軸を異常な上手さで成り立たせたのが当時は衝撃的だった。(上手すぎて二番煎じの作品群がどれも追いつけなかった)
1
あなぐま @badger2635 2020年6月10日
前衛的な四コマ漫画はスピリッツあたりにいろいろ載ってたけど、四コマに少女萌えを組み合わせてしかも売れたのはあずまんが大王が発端だったな。
1
🦈島事変@無断転載禁止 @6TKbJmCFIH1YutY 2020年6月10日
起承転結のお約束を破壊して新しい4コマの流れを作り出したのはいしいひさいちじゃないかな?1コマ目にオチを出して4コマ目でそれを天丼するネタとか特に
0
ミトス@宮城 @mitos7 2020年6月10日
badger2635 スピリッツなら吉田戦車の伝染るんです。が記憶に残ってる。
0
かつ丸 @katumaru8000 2020年6月10日
日常系4コママンガの始祖は、サザエさんだと思う
0
筐ヶ瀬 巻飴 @KATAMIGASE_Mai 2020年6月10日
あずまんが大王よりも更に遡ると「ドラゴンクエスト4コママンガ劇場」とその周辺が重要な源流だと思う。あそこで多様な作風の実験、四コマの作り手・読み手の拡大、萌え系四コマの醸成、アマチュア作品の盛んな取り込みなどが行われた結果が、今のきらら系の潮流に繋がっていると思う。
0
溜まり醤油 @touLovehanamaru 2020年6月10日
現状百合業界におけるかおりんの存在って地味にデカい思うのだが
0
Delphi @daisuke93111966 2020年6月10日
四コマでストーリーを語るのは小池田マヤやみずしな孝之が画期的だったように思う(みずしな孝之については本人も意識していた)。あずまんが大王の画期的なところはストーリー要素+萌え+間といった感じか。何にせよ田中圭一のツイートには具体性が無くて何も参考にならない。
1
かわいいこねこ @pilimykingdam 2020年6月10日
kkr8612 影響力の話だから関係ねーだろそれ
3
ぬけがら @karappo000000 2020年6月10日
田中圭一のこういう文化的な事をいっちょ噛みして語る所好きじゃあないな。
3
ざっぷ @zap3 2020年6月10日
どの話にしても最初にやった人って意味ではなくて、ホントにここをターニングポイントにブームが来て、きらら系が(あずまんがではない萌え系として)隆盛を迎えた、ということなんだよな。開祖ではないけど特異点ではある。パロディで有名……というか、アンソロジーを描かせたら元の世界観とは違う世界が描かれてそれが面白い人だったんだよな。ファミリー系4コマの時代(時代?)から可愛い系デフォルメ4コマはあったし、のんびり日常系もあったけと、ブームを起こして業界を塗り替えたのはコレ、みたいな。
0
ざっぷ @zap3 2020年6月10日
トリコロはきららを語るなら絶対外せない作品だけどあずまんがとその後の流れを語るのには不要なものだなぁ。作家性が強くて面白かったけど、影響力という見方だと語りづらい作品だ。
2
Yoshi_せんしゃぶ!連載中 @Yoshikun21c 2020年6月10日
4コママンガはいしいひさいちで大きな転機があっていがらしみきおと吉田戦車がそれに続いた感。 あずまんが大王はテレビアニメ化まで行ってそこでまた変化があったような。
0
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2020年6月10日
きらら系が大躍進したきっかけはやっぱトリコロだと思うんですが、作者の都合で連載途切れてしまったのは残念(キャプターズもファンブックもドラマCDも買ったくらい惚れたんですが
0
cocoon @cocoonP 2020年6月10日
OL進化論はわりと落ちがついてること多い気がします。むしろOLものだと内田春菊「シーラカンスOL」のほうが落ちもなんもない日常4コマっぽい気がしますね。
0
きみ @shiromimosuki 2020年6月11日
「空耳ケーキ」からアニメ→原作も多いと思う。何だこの歌!?ってなってそのまま本編を見続けた。
1
ドノデナ@百合第2チャンネル @Earth_phalanx21 2020年6月14日
せんせいのお時間→みなみけ、WORKING、ブレンド・S、ベルゼブブ嬢のお気に召すままのルーツとなった…
0