2011年6月26日

家庭で食物・水・尿の放射能をガイガーカウンターで測る

いま体内被曝(内部汚染)の心配が喧伝されている。自宅で簡易検出器を使って食物や飲料の放射能を測る方法を検討し、自然放射性物質カリウム40を測定した。数10 Bq/kgの汚染は十分検出できそうだ。
50
Michiharu Wada @mw_mw_mw

39) 実際にCs汚染したサンプルの結果を含むレポート。 http://t.co/UiZihnCq Simple screening method for radioa.. http://t.co/u3VLrDI4

2012-06-26 21:36:18
Michiharu Wada @mw_mw_mw

37) 真空中で酸素付加高周波プラズマによる低温灰化装置の業者の方にお話を伺う。アスベスト検査の関係で多くの自治体の検査施設にこの灰化装置がすでに配備されているとのこと。

2011-10-27 16:45:43
Michiharu Wada @mw_mw_mw

(35)カリウムイオンメータによる濃度とK40のγ線から求めたカリウム濃度(尿、乳、果物)を比べた。よく一致しているといえる。K40のγ線で定量するのは結構難しい(測った事ある人はよく分かる)ので暫定値。 http://t.co/aNbvUG2

2011-08-21 16:15:42
拡大
Michiharu Wada @mw_mw_mw

(34)灰化し全β測定法では、K40の寄与を勘定する必要がある。食品の場合食品分析表の値で十分評価出来るが、尿等では広い分布がありかつ濃度は相当濃い。堀場のCardyC131という簡易カリウムイオンメータ(2万7千円)で濃度が簡単に測定できた。アンモニアやNaを感じない優れもの

2011-08-21 16:07:39
Michiharu Wada @mw_mw_mw

尿を煮詰めて灰化したビーカー。湿式灰化もホットプレート灰化も全くセシウムは飛んでいない事が確認出来た。GM管で期待通りの測定が出来る。効率の詳細確認とカリウム濃度の独立測定法の試験をやる。 http://twitpic.com/5x7079

2011-07-29 00:06:05
Michiharu Wada @mw_mw_mw

牛の尿と筋肉の放射性物質汚染度の相関について簡単なモデルで勘定してみたおさらい。前にTwしたことの繰り返しです。500Bq/kg有った時50Bq/100ccくらいになり簡単に検出可能に見える。 http://twitpic.com/5vy7mv

2011-07-26 12:30:34
Michiharu Wada @mw_mw_mw

ホットプレートとランプで干し上げている尿。ドラフターを使わせていただいているので臭いの心配は無い。 http://twitpic.com/5vil8j

2011-07-25 15:26:05
Michiharu Wada @mw_mw_mw

(34)食物や水の放射能測定におけるβ線検出とγ線検出のおさらいの表と図です。 http://twitpic.com/5tsrvs

2011-07-22 12:32:45
Michiharu Wada @mw_mw_mw

(33)水や尿の放射能測定において昇華を防いで上手に蒸発させるために、ホットプレートを使うことを放射化学の方に教えていただきました。近く実際に試してみる予定。牛の簡易全頭検査につながる事を期待。

2011-07-21 12:13:16
Michiharu Wada @mw_mw_mw

続(32)灰化の際に高温過ぎるとセシウム塩が揮発して一部失われる可能性がある。IAEAは450℃を推奨。魚焼コンロで馬鈴薯を焼いた時の温度は500℃位だった。文献では700℃で20時間焼いても30%のロスなので今の精度ではOK http://twitpic.com/5syqso

2011-07-20 22:01:02
Michiharu Wada @mw_mw_mw

カリウム40の寄与が食物のγ線検出検査であまり気にされてない理由。90%の確率でβ線をだす(γ線無し)崩壊をし10%の確率でγ線だけを出す(β線無し)崩壊をするから。さらに1460keVγ線の検出効率は相当低い。Bq数に対してK40のγ線検出は数十分の一鈍感(CsやIと比べて)

2011-07-20 10:06:34
Michiharu Wada @mw_mw_mw

灰にする方法も野菜や果物は家庭の魚焼きレンジでできるが、肉や魚など油分を多く含むものは炎が激しく大変でした。なにか簡単な焼却法がみつかればいいのですが。

2011-07-14 21:23:53
Michiharu Wada @mw_mw_mw

一番の問題は広める方法でしょうか。いまの時代、信用を全く失った一物理学者が日曜実験のことを紹介しても反応は極めて鈍い。とりあえず、少しセシウムが実際にはいっている物を入手しそれを測定して信憑性を上げていくしかないと思っています。

2011-07-14 21:29:31
Michiharu Wada @mw_mw_mw

家庭で測定までやるとなるとどうしてもGM測定器が必要になる。パンケーキ型の玉だけでも今は2万円もするので、数を数えるだけ(絶対にuSv/hの表示はしない、これだけは譲れない!)の測定器を5万円以下で作れないかと協力会社様にお願いしています。

2011-07-14 21:19:54
Michiharu Wada @mw_mw_mw

「家で20g測って灰にしてきてください」とお願いして(やり方をパンフにして配って)、薄い袋にいれてきて頂いたものをGMサーベイで測定するだけだった。「コップ1杯の水をマグカップで干上がらせてきて下さい」とお願いして、底の灰分をGMで測れば良かったのです。

2011-07-14 21:11:24
Michiharu Wada @mw_mw_mw

灰化してβ線を測る方法はきわめて古典的放射線測定法で古くから使われていたようです。しかしそれが広く知られていないために、牛の尿検査やスクリーニング会場に持ち込まれる食品、水の検査に使われていませんでした。もう少し早く方法が示せればと忸怩たる想いです。

2011-07-14 21:07:00
Michiharu Wada @mw_mw_mw

その心配を軽減するのは「心配ありませんよ」という言葉ではなくて、実際に自分で好きなだけ測定して安心してから食べるしかないのです。そして自分の乳や尿が汚染されているかの参考データでもわかれば随分軽減されると思います。それで「家庭で測れる」方法を検討しました。

2011-07-14 20:56:04
Michiharu Wada @mw_mw_mw

でも、自分がそういう環境にいたとしたら自分で水や食物を調べたい、自分の内部汚染を調べたいと思います。実際スクリーニング場には「隣から頂いた筍」「裏山でとってきた山菜」「井戸水」「田の水」など沢山持ち込まれていました。市場や浄水場を通らない物がたくさんあり、みな心配なのです。

2011-07-14 20:43:27
Michiharu Wada @mw_mw_mw

しかし尿検査法もまだ代謝メカニスムの定量性がきちんと解明されていないとのことで正式な医療検査とはなっていないとのことでした。ましてや「尿を煮詰めて干上がらせてガイガーカウンターで測る」方法が正規の医療検査になるとは思えないのです.@parasite2006

2011-07-14 20:36:02
Michiharu Wada @mw_mw_mw

福島で放射線医学の方から尿のγ線検査のことを聞きました。一方WBCは県立医科大に1台(大熊町に2台)しかないらしく県として検査をできる態勢にないようでした。WBCは遮蔽室で大きなNaIで測るだけなので実は効率評価が大変難く概数でしか測れません.@parasite2006

2011-07-14 20:17:35
Michiharu Wada @mw_mw_mw

ア)のγ線スペクトル測定用CsIシンチレーション検出器も(遅々ですが)進行中。これはアナログ部。ノイズ対策が大変。 http://twitpic.com/5pwncg

2011-07-14 17:48:31
Michiharu Wada @mw_mw_mw

大変残念なニュース。屠殺前に尿検査をして放射性物質が代謝される迄育ててから出荷出来たはず。農家で尿を採取し平底鍋で煮詰め乾燥させ、何処のスクリーニング場にも溢れているGMサーベイで鍋底のβ線を測定すれば簡単に高感度測定が可能です。直ぐに対応可能。@nhk_kabun

2011-07-10 07:15:05
Michiharu Wada @mw_mw_mw

牛の代謝半減期を50日 とし2kBq/kgの放射能が枝肉435kgに有った時、870/(50×1.44)=12kBq/日排出。それが10Lの尿に出てその0.1Lを測定すれば120Bqにもなる。1/百でもGMで検出できる。もう1年育てて測って出荷だ。.@parasite2006

2011-07-13 00:37:53
Michiharu Wada @mw_mw_mw

ありがとうございます。乳は見事にgrouth-decayカーブになっていますね。代謝寿命が乳<尿なのはどうしてだろう。腸、血液、乳という過程と血液、筋肉、血液という追加過程があるからかしら。@parasite2006 http://twitpic.com/5p0utm

2011-07-12 21:01:27
Michiharu Wada @mw_mw_mw

漸く入手した15cm^2のパンケーキ型GM管。これで職場のサーベイメータを借りずに日曜実験が出来るかな。 http://twitpic.com/5mc6bk

2011-07-07 12:45:51
残りを読む(19)

コメント

ぶんぶく @darkveil777 2011年7月4日
すごいな。ここまでやれば計れるんだ・・・
0
K.M@不要不急の超靴ひも理論 @Slight_Bright 2011年7月6日
素晴らしい!尚、参考まで。財団法人日本分析センターの環境放射能を測る。野菜に含まれるセシウム137の分析。 http://www.jcac.or.jp/method_veg.html 灰にする前処理は全く同じ。
0
Michiharu Wada @mw_mw_mw 2011年7月11日
分析センターでも灰化しているとのこと知りませんでした。ありがとうございます。彼らは立派なGe検出器を使っていますが、極微量のCsフォールアウトを測るので濃縮が必要なんですね。
0
Michiharu Wada @mw_mw_mw 2011年7月12日
食品、水、尿の放射能を家庭で測る方法のまとめに少し追加しました。まとめの文は後日。
0
県央けえすけ @keisuke1200S 2011年7月19日
LB-200は同位体研究所でも簡易計測でつかっていますね。検出限界は20Bq/kg セシウムではなくヨウ素131換算測定だと聞いています。
0
Michiharu Wada @mw_mw_mw 2011年7月21日
食物、水、尿のガイガーカウンターを使った簡易放射能検査について少し追加しました。いま緊急の課題である牛の全島検査に役立つと良いのですが。
0
Michiharu Wada @mw_mw_mw 2012年6月26日
39) 実際にCs汚染したサンプルの結果を含むレポート。 http://www.scribd.com/doc/98292601 Simple screening method for radioactively ...
0