「AKIRA」を10年ぶりに見て「どこが面白かったのか?」をシンプル考えてみた。

現在4Kリマスター版が公開中の「AKIRA」のレビューです。
125
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

現在一部の劇場で公開中の「AKIRA(4Kリマスター版)」を見てきました。 いやーやっぱり傑作ですね。今見ても本当に面白い。 作中の舞台の年がちょうど現在だったりオリンピック等の予言性等、最近何かと再注目されてる「AKIRA」を、改めてレビューしたいと思います。 pic.twitter.com/M7ffFUomiV

2020-06-20 01:48:38
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

私のAKIRA遍歴をざっと説明しておくと、今から15年程前の中学生の時にレンタルで初観賞、人生を変えられるほど衝撃を受け、原作コミックは勿論大友先生の他作品も当時手に入れられるものは全て買った「大友信者」でした しかしその後あまりにも影響が強かったので一旦離れ、ここ10年は見返さなかった pic.twitter.com/7JK6yDpZ9e

2020-06-20 01:48:38
拡大
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

一時期は狂ったように見たけど、20代になるとなんとなく熱が冷め『なんであの時はあんなにハマったんだろう?』と疑問を抱く作品になっていた。 10年封印して劇場で初めて観た「AKIRA」で、私のなかでAKIRAがどういう位置づけなのか何となくわかった気がする。 pic.twitter.com/A1o0GUeY54

2020-06-20 01:48:39
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

その前にまず「4Kリマスター」として生まれ変わったAKIRAの印象を。 映像面の変化は正直あまり感じられなかった(視力のコンディションがあまり良くなかったのも大きい)けど、音響面がかなり変わった印象を受けた。モブの台詞までハッキリ聴こえる。当時の音声がここまでクリアに収録されてることに驚く

2020-06-20 01:48:39
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

有名な最初の「ドーン」の音からして「違う」 今まで見てた印象では『同じ音の繰り返し』という印象しかなかったのだけど、微妙に音階が違ったり力強さが違ったりということに初めて気づいた(家庭の音響の限界もあると思うけど) 私は今まで芸能山城組のサウンドにはあまり注意を払ってなかった

2020-06-20 01:48:40
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

勿論あれだけ独特な音楽なのでそのイメージは受容してるけど『なンか変わった音楽だナw』というくらいの軽いノリ。 今回のリマスター、劇場初観賞で「初めて芸能山城組に出会った」という感覚がした。劇場で再見するメリットはこれが大きい。AKIRAにおけるサウンド面の偉大さが初めてわかった気がする pic.twitter.com/eVbCXkalBa

2020-06-20 01:48:40
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

ジョーカーが登場する場面で流れる「ダッダーヒーハー」なんかは以前のものとは全然印象が違った。その他も各音量調整がだいぶ変えられてる気がする。 中には効果音が大きすぎて以前聴こえた音声が聴こえない、という場面もあった。具体的には二点。 pic.twitter.com/WqMQO7Undi

2020-06-20 01:48:40
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

カオリがバイク・ラリアットを喰らって倒れる時の悲鳴と、終盤鉄雄の体内から金田がビームライフルを発射して脱出した時の鉄雄の「うわああァァァ」という叫び。この二つは全然聴こえなかった。 以前は意識しなかった音としては、環境音がよく聴こえるようになった点。 pic.twitter.com/Mi7dfNtrXn

2020-06-20 01:48:41
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

「やまがたくゥ~ン♥」と女共が駆け寄ってくる屋外シーンで、「ゴーッ」という空間の広さを感じさせる空気の流れの音が非常に自然に聴こえたり。 鉄雄がSOLを破壊しにいく宇宙の場面も、今までは無音のイメージだったけど、少しずつ音階の変わる「ゴォォォォー…」という「無音の音」が流れていた pic.twitter.com/iMEYc1fcFO

2020-06-20 01:48:41
拡大
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

脱走した鉄雄がビル街で戦車を吹き飛ばすシーンの群衆シーン「こっちは魚だよォ?さァかァなァ!保障してくれンだろうなァ?!」と言うモブが居て、何屋なのか気になる魚のオブジェを付けたトラックが居ることも今回初めて気が付いた 音声と映像がクリアになったことでハッキリわかるようになっている pic.twitter.com/EyJ42Qyt94

2020-06-20 01:48:42
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

旧マスターでは全体的にモヤがかかったようないかにも「古い作品」の音だと感じていたけど、まるで昨日録ったかのように台詞やモブの音声が非常にクッキリ聴こえる。これが驚きだった。収録素材が良かったのか、そういう技術なのか、どっちだろう。

2020-06-20 01:48:42
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

あと、トンネル内で鉄雄が浴びた消火剤?が地面に落ちる時の「パタッパタッ」という独特な音も聴こえなかったな。 pic.twitter.com/lY6s21EHBs

2020-06-20 01:48:42
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

ここからは内容面の感想を。 やはりこの作品は今見ても凄い。ネオ東京の存在感、あらゆる描写の細かさ、登場人物達のエネルギー。 「AKIRAは10代(出来れば前半)のうちに見ておくべきだ」というのは私の持論なんだけども、今回見返してやはり強く思い返した。

2020-06-20 01:48:43
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

この作品で痛快な部分は、人によって色々あると思うけど私にとってはやはり「鉄雄の破壊衝動」これに尽きる。 どう見ても非道徳的なことしかやってないのだけど、鉄雄がエネルギーを行使する場面の全てで鳥肌が立つんですよ。 pic.twitter.com/gzYkSnHbwP

2020-06-20 01:48:43
拡大
拡大
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

AKIRAに関しては超能力描写の革新性とかが主に語られがちですけど、語り尽くされたそれらは今回は無視して、ドラマ的なカタルシスがどこにあるのかということを論じたい。 鉄雄はアンチヒーローでもなく、明確な敵という感じでもない。 pic.twitter.com/zHMsfdqqTI

2020-06-20 01:48:43
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

全てにおいて上をいく親友の側で鬱憤を抱えた若者、自己表現の術を知らない鬱屈した少年。 私だけかもしれないが、中学や高校の頃、授業や義務的に受ける退屈な講習の時に『あァ~なんかの拍子にこの空間自体全部ブッ壊れねェかなァ』という妄想を抱くことが何度もあった。 pic.twitter.com/p0j6STzLQb

2020-06-20 01:48:44
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

誰しも子供の頃に『授業中にテロリストが襲ってきて自分だけ助かってどうにかする』というような妄想を抱くと思う(抱いたことがない人は幸せです) 若い頃、特に子供ではないが大人でもない程度に知恵がついてきた10代前半というのは、「世界」がわからない。 pic.twitter.com/7RTs3AyY3Z

2020-06-20 01:48:44
拡大
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

自意識が芽生え、他者(異性)の存在も気になってくる。どうやら世界の中心は自分じゃないと段々気づいてくる。世界には自分の知らないナニカがあり、そういう混沌とした諸々で世界は動いているらしい、若い時分にはそういう『言いようのない鬱憤』が、誰しもに渦巻いていると思います。

2020-06-20 01:48:45
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

で、この『言いようのない鬱屈感』や『ドロドロした世界』を、全部ブッ壊したり、時には全部捨てて逃げ出したいという願望も、誰しも一度は抱くものだと思う。 青春映画の傑作「スタンドバイミー」でもこうした願望が語られています。 pic.twitter.com/SN1riL5KTa

2020-06-20 01:48:45
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

「AKIRA」が何を描いているのかというのは人によって諸説ありますが、私はこれだと思う。 「正体のわからないものへの畏怖と憧れ」

2020-06-20 01:48:46
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

AKIRAって、人によっては大傑作だけど「どこが面白いのかわからない」と言われる作品の代名詞でもあると思います。 恐らくAKIRAを「感じる」ことが出来ない人は、見た時期が悪いか、こうした鬱憤を抱いたことのない人達なのではないかと。

2020-06-20 01:48:46
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

AKIRAが描いている「エネルギー」は非常に観念的でよく「分からない」 人間が文明を築き上げる前の、原初の宇宙の話。人が街や物を作る「力」はどこから来るのか、アメーバのような存在にもそうした「力」があるのか。劇中でケイがそう自問します。 pic.twitter.com/h2DXL6AQH7

2020-06-20 01:48:46
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

自分が感知出来ない、あるいは関与出来ない事柄によって世界が成り立っている。これは「精神と知能が未発達な青年」が漠然と感じているフラストレーションと同じなわけです。 そして、そんな鬱屈した状態の中、あらゆる社会的手続きを省略して自分が「神」になり、全てを左右出来る。それが鉄雄の立場

2020-06-20 01:48:47
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

鉄雄のキャラクターが痛快なのは恐らくこの「正しく中二病」なところだと思います。 鉄雄自身も劇中で言う。「あいつらは誰でもよかったんだ。ブッ壊してくれる奴がいれば…」 鉄雄は全ての青少年が抱える鬱屈、やり場のない衝動の代弁者なのです。だからこそ魅力的だし、共感する。 pic.twitter.com/yqxYdbDR8p

2020-06-20 01:48:47
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou

AKIRAが世界中で愛され未だに語り継がれているというのは紛れもない事実。であるなら、世界中の誰が見ても理解出来る普遍性がどこかにあるはずなんです。 私はこの鉄雄の破壊衝動こそが、その普遍的要素なんじゃないかと思っています。勿論映像や世界観のカッコよさとかもあるでしょうけど。

2020-06-20 01:48:47
残りを読む(35)

コメント

また結婚したバツ3 @CAFE_XXX 2020年6月20日
原作からエエとこ厳選して、ギリギリのとこを削ぎ落してるから、中だるみせぇへんで、ぶわぁって観れる。個人的には、動くミヤコ婆をもっと観たかったが。
13
marumushi @marumushi2 2020年6月20日
原作の方が好きだけど、あのモノクロでバチッとキマッた構図のカッコよさをアニメでは表現できないから、とにかく動かしまくるというアプローチにしたのはよくわかる。序盤のクライマックスともいえる「山形ァ!」をオミットしたのも同じ判断だろうし。あと甲斐は最萌えヒロイン
21
Kongo @kongo_kirishima 2020年6月20日
AKIRAに普遍的要素を求めるとするなら、古典的なジュブナイルもの、少年少女の冒険活劇だと思うけどな。まとめでも触れられてるが、いろいろ削ぎ落としたらラピュタと似たようなもん。でもそんな小難しいことを考えなくてもAKIRAは鮮烈な印象を残す作品。
3
A- @eimainasu 2020年6月20日
大友作品はポートレート的だよね。 等身大の人間が自然な自我をそのまま描く。 AKIRAは超能力を持ったクソガキのクソデカ等身大。 スチームボーイが平凡なのはそのあたりの問題なんじゃないかな。
4
フルバ @furubakou1 2020年6月20日
よく金田の画像を指して「こいつはアキラではない」ってネタやるけど、鉄雄を指して「こいつがアキラ」は合ってるよね?
1
ピエロの仮面があらわれた! @hentai_mask_man 2020年6月20日
昨夜、TOHOシネマズのレイトショーで見てきたよ。 終わって若い子達の第一声が 「意味わからんw」 「な!意味わからんやろw」 だった。 エヴァ見るような世代でも分からんよな。
12
からくさ @Karakusa21 2020年6月20日
「鉄雄は全ての青少年が抱える鬱屈、やり場のない衝動の代弁者なのです。だからこそ魅力的だし、共感する。」この分析には納得。あと、他の方のAKIRAレビューで指摘されていたことだが、原作と比較して劇場版では鉄雄も金田も性的欲求が幼児化もしくは剥ぎ取られ気味であり、より無垢な破壊衝動に特化している印象がある。
33
フルバ @furubakou1 2020年6月20日
hentai_mask_man こないだabemaで観たけど雰囲気楽しむ作品だな、と思いながら観てた…
2
VGAIPMBU @vgaipmbu 2020年6月20日
AKIRA好きマンの地雷率の高さ
6
むつき @Tmutsuki1 2020年6月20日
若い人に映画の感想を聞くと、よくわからなかったと言われる そりゃそうだ この映画は漫画を読んでることが前提でストーリーを追うだけなら漫画のほうが数倍面白いもの
7
ここは死にました @book_end_hshs 2020年6月20日
昨日初めて観てきたんですけど、すごく面白かった。それ以外言語化できなかったのでこれみてちょっと納得したかも。 映画館ビックリするほど人いなくて劇場4人しかいなかったので、耳が痛くなるほどの静寂と迫力ある音響の緩急が素晴らしい映画館で観た方が絶対良い!集中できます
6
yotiyoti @yoti4423yoti 2020年6月20日
ガキの頃に見たときはただただグロシーンが気持ち悪くて大嫌いだったなあ。あれはトラウマだったわ。
2
コパ @ahirukopa 2020年6月20日
Netflixで見た。世界観や効果音が独特で、声優陣の声が今より若くて新鮮だった。鉄雄に感情移入してたから、金田はそんな好きではなかったな。
0
あひる13 @ahiru_sniper 2020年6月20日
原作のテンポの良さを知ってるとアニメはやっぱかったるい。「緻密な描写を見せたい」っていう気概もあるんだろうし、そこはすごく称賛するけどね。あと子役のイモ声優っぷりは流石に見てられない。 子役にプレスコなんてハードル高すぎでしょ…
8
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2020年6月20日
10代で大それた夢にぼんやりとした魅力を感じたり、性的衝動にイライラしている頃に見ると「刺さる」んだよね。面白いというより気持ちの良い作品として記憶される。
7
clockgene @clockgene 2020年6月20日
アキラは漫画が本編で劇場アニメはすごい作画技術で2時間でまとめたプレビュー版。ナウシカも同じ。エヴァはアニメが本編。
1
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2020年6月20日
大友克洋の新作アニメなので見に行く→時間があったのでパンフレットを買って待つ→イライラし過ぎて見ずに帰る→1年位後にDVDを借りて見る→途中で余りにもつまらなさ過ぎてDVDを止めて頭を抱える(しばらくして続きを見た) #スチームボーイ 総製作費云億円はあれから気を付ける事を覚えた。
0
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2020年6月20日
CAFE_XXX 原作であんなに重要なキャラなんて思いませんでした(ミヤコ)
2
月見 @_tukimi 2020年6月20日
多分尺の都合で登場人物が情報を開示しないから、みんなして破滅オチに向かってひたすら走っていくせいで、 ちゃんと会話して!!! って気持ちが募る映画だったなぁ。 特に鉄雄と敷島大佐の間で早期に協力者扱いにして可能なとこまで情報共有してればある程度事態の手綱掴めてだろうに。
0
ハンミョウ獣人 @OrmFkkQMQISzCIz 2020年6月20日
鉄雄の破壊衝動かー……あれが激しすぎてきつかったですね
1
ハンミョウ獣人 @OrmFkkQMQISzCIz 2020年6月20日
OrmFkkQMQISzCIz 若い頃に観た時は、似たような年齢だからこそ殺人しまくる暴力衝動が逆についていけなかったというか……
3
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2020年6月20日
marumushi2 ちょっと動かしすぎですけどね(特に人物を)
5
nekosencho @Neko_Sencho 2020年6月20日
当時は「漫画が」大ヒットしていて、それほどマニアでない人でもまとめ冒頭にある電話帳サイズの漫画本を持ってるのが珍しくなかった、そういう、漫画原作を見た人が山ほどいる状態向けの映画なんで、漫画見てない、見た人が身近にいない人だと情報不足に感じることはあるかもしれない。
3
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2020年6月20日
原作は、アキラの第二次爆発に至るプロセスが凄いと思った。あとは暴走した鉄雄との最終決戦も熱い。ラストはベタな感じではあるがスッキリ終わって感動的。
3
ウラリー㌠ @urary777 2020年6月20日
大学の頃に漫画版を読んだんですがよく分からんかった…今観たら、読んだら、理解できるかなぁと思うと少しワクワクしますw
1
あるふど @1WCzPF0jcLKan43 2020年6月20日
男の好きなものが詰まってるんだよね 中二心が擽られるというか。 個人的にエヴァよりはとっつきやすいと思ってる
2
BLACK @BlackBlack0013 2020年6月20日
本棚にナウシカがある→お。話が通じる人かな?→その隣にAKIRAと火の鳥があり、他にコミック見当たらない→ぁぁ、教養としてよんだだけか。
1
でー@でとこーだ @detcoder 2020年6月20日
素晴らしい(ドクターの声で)レビュー。原作は言うまでもないが、映画はわからないなりにまとまっているのが良き。「アキラ」がアレなのも好き
2
キタムラシステム @kitasys 2020年6月20日
あれは… こ、これは… しかし… もう… 自分の記憶では単純にちゃんと言ってくれないのがわかりにくかった。しかし、自転車はアホみたいに横滑りさせた
0
田中 @suckminesuck 2020年6月20日
furubakou1 あってない。アキラってガキが別に居るんや。
1
6Rsrc/ @supor6r 2020年6月20日
AKIRAと逆シャアが同年公開と知りその世代が羨ましく思
2
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2020年6月20日
普段オタクでもなんでもなさそうなのにAKIRAのセリフ冒頭から全部言えるみたいな人、身の回りだけで二人ぐらいいる。
6
tama @tamama666 2020年6月20日
furubakou1 AKIRAはかつて存在し地球を滅ぼしかけた実験体で金田と鉄雄の時代には概念であり理想であり理念じゃなかったっけ? 時祭イヴな存在というかなんというか おぼえてねぇー
0
marumushi @marumushi2 2020年6月20日
ebcdic_ascii 全編プレスコで作画してて人の表情も常にウニョウニョ動いてるから、目パチ口パクのリミテッドアニメを見慣れた目には割と不気味に見える。意図的にそうした部分もあると思うけど(特にガキどもトリオとか)
1
memo @kosmosgarden 2020年6月20日
ナシゴレンが食べたい。 あるんですよ、近所にインドネシア人の方がなさっているお店が。 あれから行ったなぁ、みんななぁ、バリ島ウブド地区まで、飛行機乗って(遠い目)。
0
さっちん @fastsnow 2020年6月20日
AKIRAって主役の男の子の名前じゃないのか…
0
神無月 @sanpai2929sii 2020年6月20日
あのBGMが月曜から夜更かしに使われすぎて個人的にはすっかりチープなイメージになってしまった
0
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2020年6月20日
IMAX版観たけど、やっぱり色々と辛い。技術的な面に価値を見出せない観客にとっては、ただのつまらないアニメに過ぎないのでは。「なんでこんなの今更IMAXでやるんだ?」と思った初見組は多いと思う。
3
028 @0ni8 2020年6月20日
子供の時にビデオで観たが、わかるような分からないようなモヤモヤする、でも音楽面白い! で終わったが、最近再び観て、あーめっちゃ話し分かるわ、めっちゃ泣けるわーってなった。 昔あんなにはっきり聞こえてた「がれきー あらしー ほのおー(ウロ覚え)」がほぼ聴こえなかった事に演出なのか年齢なのか分からないが寂しさを感じた。鉄雄と金田のやりとりやっぱ最高だった。あと、割とfreedomも好き。
2
うおどむ @walkingdome 2020年6月20日
furubakou1 我々の視点から言えば明らかに間違ってるんだけど、アニメ版の作中の人々(特にミヤコ教信者のモブとか)の中には「鉄雄=アキラ」と思ってた人はいそうな気がする。彼らの中ではアキラは鉄雄であり、ブッ壊してくれる奴でもあり、実は誰でもよかった、と。
2
唯野 @tadano29 2020年6月20日
本筋から離れるけど、学校をテロリストが襲撃する妄想ってそんなに一般的か……? 当時からオタだったがそんな妄想したことないし「したことない人は幸せです」ってくくりも雑過ぎない……?
3
オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2020年6月20日
hentai_mask_man その意味のわからなさ。というのが良いと思うんだよなぁ。、 意味のわからなさって解釈の幅を広げるキッカケだし。
2
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年6月20日
面白いかどうかは意見が分かれるかもしれないが、当時のアニメとして「凄かった」のはだいたい同意得られるのではなかろうか。アニメとして凄いからといって面白いとは限らないけれど。
4
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年6月20日
芸能山城組のガムランを参考にした曲は、今となってはそういうアジアの民族音楽っぽさを取り入れるの珍しく無いかもしれないけれども当時としては珍しかった。 https://www.youtube.com/watch?v=WD07ZsBGgIs
1
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年6月20日
mikumiku_aloha 「クラッシャージョウ」とか「銀河鉄道999(の映画版)」とか「王立宇宙軍」とか、せっかくの映画なんだからすごい事やってやろうぜという作り手の意識があったかも
1
うさが @Unlimited_SaGa 2020年6月20日
mikumiku_aloha 今から見ても手描きアニメとしては飛び抜けたクオリティだと思いますよ。オチは原作読まないと非常に分かりづらいですが、劇中で誰がどういう理由で行動しているかはわかりますし、セリフもかっこいいしギャグもある、十分に高品質ではないでしょうか。
1
うさが @Unlimited_SaGa 2020年6月20日
ebcdic_ascii 初めてみたときはアニメ視聴に技術論などを挟む価値観は持ち合わせていませんでしたが、ダイナミズムに富んだかっこいいアニメだと思いましたよ。
1
デュアルハート @haniwaras 2020年6月20日
テツオとカネダの喧嘩に周囲が巻き込まれて世界がヤバい
0
うさが @Unlimited_SaGa 2020年6月20日
わたしは蟲師みたいな子供の声ってリアルな子供の声ですごく良いと思うんですが、なんだかそうじゃない人も多いんですね。実際子供は芋っぽくしゃべるんだからアレでいいと思うんですがね。闇雲に俳優を声優にあてがうのは嫌いですが声優原理主義的な考えもどうかと思います。スプリガンの大佐なんて最高にハマってました。
4
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年6月20日
Unlimited_SaGa 自分も面白いor面白くないという受け手の考え方に依存する結論の前にクオリティとして評価されるべきだと思っています
1
cocoon @cocoonP 2020年6月20日
AKIRAそのものは好きでも嫌いでもないけど、AKIRA好きな人は嫌いな人が多いです。
0
BLACK @BlackBlack0013 2020年6月20日
気管支炎で死にかけた身としては、あのBGM聞くだけで息苦しくなる。
1
DIE @DaiNagao 2020年6月20日
AKIRAは具体的に良さを説明できないよね。正に色んな人の衝動を祭りや祀りにした感じ。4月に出たUHD Blu-rayと同じデータをIMAXで流したと思うんだけど、音響は劇場での方が圧倒的に良くて、映像はTVモニターの方が発色が良いと感じた。
0
殻付牡蠣 @rareboiled 2020年6月20日
アキラはあの当時の世紀末感とか超能力に対するあこがれのようなものとか、あれを勘案しないといけないと思う。
1
うにうに @uninchuninchu 2020年6月20日
相変わらずヘイト撒き散らすのが好きだな
0
kisara @kisara50 2020年6月20日
冷戦&ノストラダムス世代だからテロリストでなく「核戦争かなにか(宇宙人が攻めてくるとか)で世界が滅ぶ」だったな。自分だけ助かるとかは考えなかった。
0
kisara @kisara50 2020年6月20日
Karakusa21 尾崎豊に共感しない若者が最近は多いみたいな話もあったし過去の世代にしか通じないかもよ。てか40代のおっさんだか当時共感できなかった尾崎にもAKIRAにも。バイク盗むようなクズはそりゃ監視・支配されるのも当然だろうって尾崎聞いて思うタイプだったから。超能力の表現とか画力は凄いとは思ったけど。
4
Goldilocks32 @Goldilocks32 2020年6月20日
好きな人が多いのは分かるんだけど自分には全然刺さらんのよな 雰囲気暗いし面白くない
0
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2020年6月20日
≪「スチームボーイ」≫≪「力の暴走」といった要素的にはAKIRAと同じなのに、やはりそれをカタルシスとして感じさせる仕掛けがちゃんと機能してなかった≫ フランスのティロリエが頑張って1830年代に液体酸素を発見できた世界観でコークスと組み合わせたらハイブリッドロケットが出来あがった結果の“1851年のオネアミスの翼”だったら良かったのかな(今思うと)
0
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2020年6月20日
rareboiled 当時放映されたバージョンだとサントラの曲名とおりに場面と劇伴を合わせてたと聞いたんですが本当なんでしょうか
0
buchiken @buchiken 2020年6月20日
最近観たけど、やっぱり冒頭の音楽がイイなあと思った。あと色彩が赤、緑、紫、青で画面が構成されているのに気づいた。その色での都市景観が素晴らしくて、うっとり。肝心の物語は若い頃はのっぺりだなあと思ったけど、今観ると深読みも可能な作りだと感じられて、コレは傑作だと思いました。
1
やし○ @kkr8612 2020年6月20日
当時大作アニメが多かったせいでTVアニメは割食って作画が乱れがちだったというのは本当なんだろうか
0
buchiken @buchiken 2020年6月20日
若い頃と同じ感想を抱いたのは登場人物には1人も感情移入出来なかったところ。金田は主人公だけど性格がアレなので応援しにくい、対する鉄雄は悪虐非道過ぎるし、ケイは色気に乏しい。この辺が若い頃に感じたのっぺりに繋がっていると思う。
0
人形使い @doll_player 2020年6月21日
こうして見ると、原作AKIRAはサイキックSFコミックであるのに対し、アニメ版AKIRAは青春映画と言える気がしてきた
0
細田 淳志 @atsu73 2020年6月21日
当時、AKIRAには衝撃を受けたんだけど、攻殻機動隊は評判の割には今ひとつだったんだよな。
0
GIMA(ギマ) @gimatetu 2020年6月21日
hiruneskey 映画では滑り落ちながら「ひえええ、お助け~」でしたもんねw
0
チャダ @puppetmaste2501 2020年6月21日
ナウシカと同様に、原作の方がスケールが大きく話が面白いかった。まぁ、アニメでの失敗を反省した結果なんだろうけれどね。さて置き、事エフェクト作画に関する限り、現在のアニメの方が素晴らしいし、リップシンクロは不自然だった。素晴らしいアニメである事は間違いないけれど、時代を感じる事も確か。
0
N2@knigh_ykk @knight_ykk 2020年6月21日
え、宇宙を創生する話だよね?事前にドラえもんの”バイバイン”見てたから、なんとなくそういう話って流れで思ってた。
2
N2@knigh_ykk @knight_ykk 2020年6月21日
fastsnow アニメ版では最後まで「金田!!」としか言われてなくて下の名前が出てこないけど一応フルネームは金田 正太郎。AKIRAはナンバーズの中の一人で力の根源みたいな存在。
0
memo @kosmosgarden 2020年6月21日
NetflixでAKIRA見ました。1988年の日本映画だなぁ、という感想でしたが、原作連載や映画公開当時にすら言われたアナクロ二ズムがどう見えたか、というと、 まず金田や鉄雄や山形のあの仲間たちというのが「シブがき隊」でした。やっぱりBLだ!とは、ですからそれは安易に思ってほしくなくて(その説明は長くなるので省略)、
0
memo @kosmosgarden 2020年6月21日
女性キャラクターの造形というのも大昔のジャニーズアイドル映画に出てくるヒロインキャラクターというのはあんな感じだったじゃなかったかな、と。恋愛なんてしませんよ、そんなことしたら大変なことになりましたですよ、ファンが(懐)。 シブがき隊 ZOKKON命 https://youtu.be/mlirAsez6Bo 1988年解散コンサート https://youtu.be/pvx7xDLc680
0
memo @kosmosgarden 2020年6月21日
映画「JOKER」と比べていた感想への違和感の正体は、要するに登場人物キャラクターの彼ら(金田、鉄雄、他)こそ、別にそこまでは病んでなくてもっとポジティブに元気だったでしょう?アホやったけど、と、それは改めて見直してみても思ったわけで、だから「シブがき隊」でええやんか、そこは、ですね。
0
memo @kosmosgarden 2020年6月21日
で、公開当時は、多くの人々にとっては聴いたこともなかった芸能山城組のあのサウンドトラック。ガムラン音色といい音楽が何せ衝撃的で、観光の島というよりはまだまだ近づき難い神秘の島であった〈バリ島〉に遠く想いを馳せた、というわけです。
0
memo @kosmosgarden 2020年6月21日
(別に『AKIRA』だけがきっかけではなかったでしょうが、ホントにあれから押しかけて観光地区レベルでは日本語が通じるまでになっていました。) そんなバリ島ウブド地区も現在ではオシャレになってwifi付シェアオフィスホテルなんていうのがあったりするそうです。今でも日本人(特に女性)が沢山住んではったりするのでしょうね☆
0
marumushi @marumushi2 10日前
なんか独特の思い込みが凄くてちょっとこわい
0