10周年のSPコンテンツ!
24
MikiZi ( ミキZi ) @allonelive_mkzi
セシウムを食べる微生物ロドコカス・エリスロポリス、これでセシウムを食べさせた後、コンクリートで固める。このように色々な除染方法がある。可能性と未来への希望 Happy Island Network - sunnyside3231 http://t.co/Ji3WM89
針泉@P4K @harishimizu
微生物ネタは25日にもやったな。微生物に濃縮回収させた後、その微生物どうやって回収すんだよって話で。という訳で25日のアレを再送。 石川のニュース 【5月27日03時02分更新】 放射性物質吸い取る細菌 タンザニアで発見 http://bit.ly/l5CNDj
針泉@P4K @harishimizu
仮に微生物を使って地表降下又は土中浸透した放射性物質を土壌から引き剥がしても、その微生物を最終的に回収出来なければ意味がなく、微生物万能論が安易に罷り通るという訳でもない。
針泉@P4K @harishimizu
ただ微生物に食べさせるだけでなく、そこからどうやって微生物のみを分離するのかという疑問。
針泉@P4K @harishimizu
あとTLに外部被曝と内部被曝の違いを考慮せずに、あるセンセイのことを喧伝して「この方を尊敬している。子どもを外で遊ばせ~」ってのが流れてきたんだが、色々と言葉に出来なくて困る。
山部 泰司 @yamabeyasushi
事実であればすばらしい!高嶋開発工学総合研究所の高島博士の「複合微生物体系の複合微生物動態系解析における複合発酵法を用いた放射能・ 放射性物質分解処理方法」という特許。「微生物で放射能を除去するプロジェクトについて」http://t.co/G0qb8W8
Oh @mice97
微生物くんって、放射線食べれば食べるほど増えるのかな? 放射性物質食べてくれるの?それとも放射線(@_@)? 日本に来ても大丈夫なのかな?
針泉@P4K @harishimizu
放射線はエネルギー(粒子線またはビーム)の意味。放射能は物質がエネルギーを吐き出す能力の意味。
針泉@P4K @harishimizu
微生物が放射性物質を多く取り込む能力を持つからと言って、放射性物質そのものが消滅するわけではないし、放射線のエネルギーを全部微生物の体内に閉じ込めて外に漏れ出ないようにしてくれるわけではない。
針泉@P4K @harishimizu
さっき挙げた件の微生物が持つ特徴と云うのは、概ねこういう主旨であると思う。「ある微生物は通常とは格段に放射線が強い(放射性物質が多い)環境下で生息しており、結果的にそれら放射性物質を自分の身体を構成する栄養素として多く利用しても問題ない方向へ進化しただけに過ぎない」
針泉@P4K @harishimizu
そもそも放射性物質とは「放射線を放つ(放ち易い)けど、放射線を放たない(放ち難い)物質と同じ化学的性質を持つ物質」のことである。
針泉@P4K @harishimizu
例えば向日葵が土壌中の放射性セシウムの回収に用いることが出来ないかと期待されているのは、放射性セシウムだけに反応して積極的に取り込むからではなくて、元々の栄養素であるカリウムとよく似た性質の物質であるセシウムを、カリウムと誤認して取り込んでしまうから。
針泉@P4K @harishimizu
そしてセシウムそのものは、半減期が異なろうが質量が若干異なろうが、科学的な性質に違いはない。それ故、向日葵は放射性/非放射性の区別をつけ選択的にセシウムを取り込むことはなく、どんなセシウムでもそれがセシウムに分類される物質であれば無作為にカリウム同様に取り込む。
針泉@P4K @harishimizu
先に挙げた微生物とてそれは変わらず、放射性物質を積極的に取り込むと云うよりは、「特定の物質の濃度だけが極端に高い環境下で、それを取り込んで生きて行けるように進化した」だけのことであって、別に放射性物質だからどうのこうの、と言えるわけではない。
針泉@P4K @harishimizu
可能性論として放射性物質の崩壊エネルギーを熱源などとして生きうる微生物は存在し得るかもしれないが、それ故に放射性物質を無毒化してくれるわけではなく、飽くまでも微生物の体内に取り込むだけ。放射性物質を積極的に崩壊させて無害化してくれる機能を持っているわけではない。
針泉@P4K @harishimizu
此処に来て微生物が取り沙汰されるのは、「土に付着した(こびり着いた)放射性物質を微生物が剥がし、更にその微生物だけを選択して分離し得るかもしれない」とか、「高放射線環境下でも生物は生存し得るように進化出来るのか」とかだと思う。即効性のある放射性物質無毒化が出来るわけではない。
針泉@P4K @harishimizu
大体、微生物が積極的に放射性物質を無毒化(安定同位体になるまで分裂させてくれる)ような機能を持ち得たなら、それはつまり微生物版ゴジラですよ。微生物の体内に原子炉があって、その中で放射性物質を安定同位体になるまで燃焼させてることになる。
針泉@P4K @harishimizu
或いはもし微生物が素粒子を扱い得たなら、核変換してる可能性もあるけど。
針泉@P4K @harishimizu
兎に角、もし仮に微生物が放射性物質を取り込んで無毒化して排出するなんて機能を備えてたらヤバいね。それは体内で放射性物質の核分裂を促進している訳だから。そんな生物を原子炉に放り込んだら即発臨界になるような気が。
針泉@P4K @harishimizu
仮にそういうことを行い得る微生物が居たとして、それを今回みたいな放射性物質の汚染が広まった地域に散布したら、放射性物質の無毒化と引換に空間への放射線放出量を寧ろ強化する結果になるよね。タイムスパンは短くなっても、瞬間最大値が凄まじいことになる悪寒(エネルギー保存則のせいで)。
針泉@P4K @harishimizu
そしてそれを説明し得る最大の理由は、微生物の正確な大きさは知らないが、「微生物と呼び得る一般的な認識のサイズ程度では、体内からの放射線を遮蔽し得ないから」
針泉@P4K @harishimizu
取り敢えずグダグダと専門外の件について書き連ねたわけだが、生物(動植物や微生物)を利用した放射性物質の除去を考える時は必ず「土壌から生物の体内へと回収」→「それを回収(収穫)」→「焼却するなり圧縮するなりして体積を減らした後、放射性廃棄物として密封」というプロセスが現状では必要。
針泉@P4K @harishimizu
この「回収」ってのが実行可能でなければ、何を以て一先ず放射性物質という付着物を付着先から引き剥がしたとしても、最終的な回収を行わないわけだから実質何もしなかったのと同じであると思う。
針泉@P4K @harishimizu
結論として、「この微生物をばら蒔けば放射性物質は分解されて無害になります!」とかほざいてる連中は総じて嘘を述べているのは間違いない。信用してはならない。というオチになる。
針泉@P4K @harishimizu
放射性物質をその半減期とされている期間以上の進行速度で核分裂させて安定同位体として無害化してしまおうとしたら、それは詰まり通常以上の濃度にまで濃縮したため核分裂で発せられるエネルギー密度が十分に上昇して、外部から加えられる以上のエネルギーを自発するようになる状態を意味する。
残りを読む(23)

コメント

御堂岡啓昭 @Ani2525 2011年6月30日
まとめてくださりありがとうございました。EM菌について、有効そうな部分と、無効そうな部分の区分けが出来たような気がします。
みき @mikiki19 2011年6月30日
微生物が放射能を分解する過程は物理的に解明できてないと聞いたので、なぜ解明できてないのかすっきりしました。ありがとうございました。 原爆後10万年人が住めないと言われた広島の土地が、土壌の微生物により数年で放射能がなくなったと、日米合同の公式な研究所HPで見ました。 放射化しない微生物もいるという事でしょうか?
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2011年6月30日
こういう時に話がややこしくなるので、ちゃんと放射性物質、放射能、放射線等の単語は使い分けるようにしないとね。TVとかも、もうちょい気にして欲しい所。
針泉@P4K @harishimizu 2011年6月30日
えーと、思いの外PV数が伸びて驚愕しているのですが、少し補足を。現在解明されている科学的知見では、私の知る限り「放射能を微生物が分解する」という事象は在り得ません。解明されていないのではなく、不可能です。
針泉@P4K @harishimizu 2011年6月30日
「放射能を分解」となると、それは元となる物質そのものを別の物質に変換していることと半ば同義なわけですから。放射性物質と云うのは概ね「『10という質量の物質A』が『1というエネルギー』を放出して『9という質量の物質B』へ変成(崩壊)する」という喩えになると思います。
針泉@P4K @harishimizu 2011年6月30日
この『物質A』が『物質B』に変成する状態を促進するために外部から働きかけるには、生物の体内で起きている化学反応では事実上不可能です。生物が体内で扱い得る最小単位であるのが『原子』『分子』(+電子)とすると、『放射性物質の崩壊促進』というのは更にもう一つ小さな単位の話になってくる。
針泉@P4K @harishimizu 2011年6月30日
そして生物が扱い得る最小単位より、更に小さな単位の事象に働きかけようと思ったら、それは微生物の体が扱えるエネルギーを大きく超えるものが無いと、実質不可能な話なのです。
針泉@P4K @harishimizu 2011年6月30日
少なくとも現時点に於いて、仮に「放射性物質の崩壊を促進して放射能を無くす」ということをやろうとしたら、kg単位のウランやプルトニウムを集めて核爆弾なり原子炉なりを形成するか、m単位の巨大な加速器で加速した水素原子ビームをぶつけるか、という大掛かりな話になります。
針泉@P4K @harishimizu 2011年6月30日
眼に見えないサイズで放射性物質の崩壊を促進するようにビームを放てるほどの加速が得られて、しかもそのエネルギー源を時給出来るなら別として、現在の知見として、微生物サイズで放射能・放射性物質を無害化出来るというのは物理的に不可能な話です。
針泉@P4K @harishimizu 2011年6月30日
少なくとも自分の知る限り、原爆云々で汚染された土地に数年で住めるようになったと云うのは、「風雨で放射性物質が被爆地から洗い流され、自然界の他の地域へ流出して濃度が薄められたから」というのが真相だろうと思われます。
針泉@P4K @harishimizu 2011年6月30日
取り敢えずこういう話の妥当性を検証したいなら、ネットに氾濫する情報より、紙媒体の専門書・専門誌を読み込むことをオススメします。さも偉そうな風に尤もらしく書いてますが、所詮は一般人である自分が専門外知識について述べたことに過ぎません。
針泉@P4K @harishimizu 2011年6月30日
要するに「こういう話があるけど、一般的にはこういう常識的な法則があるんだから、これって不可能じゃね?」という話題から発展した話なのです。ですので、自分が纏めたこれが真実を衝いていることだなどと鵜呑みにせずに、自分で色んな情報を得て、自力で考えていくようにするのが一番良い、と思っています。
みき @mikiki19 2011年6月30日
丁寧な解説ありがとうございます☆私が見たHPは日米共同?研究か合同研究かそんなタイトルだったはずなんですがブクマし忘れてしまい、検証して頂きたかったのですがそのページ見つけられなかったです・・すみません。。
針泉@P4K @harishimizu 2011年6月30日
肝心な所で責任逃れをするようなことを言ってしまいましたが、問題にアプローチする方法は結局どんな所からでも良くて、大事なのはそれが妥当かどうかを考え、検証する能力を持っているかどうかだと思っています。
針泉@P4K @harishimizu 2011年6月30日
安易に『偉い人はこう言っているから』という所で考えを止めずに、『偉い人はこう言っていて、それはこういう理論によって裏付けられている』という所まで考えてから納得すべきじゃないのかな、と。
針泉@P4K @harishimizu 2011年6月30日
自分の私見が、より良き結果に繋がる一助になれば幸いなのですが。
針泉@P4K @harishimizu 2011年6月30日
ちょびっとだけ追加。但し締め方はよりグダグダになったorz
みき @mikiki19 2011年6月30日
ツイッターで丁寧に説明してくださってる方、あまり見つけられなかったのでとても参考になりました!ありがとうございます。そして〆ているところすみません、微生物版ゴジラで思い出したことがあります!
みき @mikiki19 2011年6月30日
スリーマイル島原発事故の数年後に、破壊された燃料の取り出し作業が始まった時、 圧力容器の中には、微生物、バクテリア、菌類、藻類が大量に蠢いてたそうです。もしかしてこれが微生物版ゴジラ?!
みき @mikiki19 2011年6月30日
人間であれば1分以内に死んでしまうくらいの放射線が飛び交っている中で 作業の邪魔になるので、過酸化水素を投入して殺したところ、 何度も復活して、作業の妨害になったそうです。
針泉@P4K @harishimizu 2011年6月30日
私見ですが、DNAも身体構造も臓器機能も、人間みたいな複雑な構造をしていない(≒単純である)微生物は、高放射線環境下でも体組織が破壊され難いのかも知れません。かと言って、それが「放射性物質を無毒化して生きている」ことにはなりませんし、核エネルギーを食べて生きているわけでもありません。飽くまで「高放射線環境下でも生きていける単純さ」故のことではないかと思います。
Cai @Cai0407 2011年6月30日
微生物版ゴジラのフレーズには吹き出したけど、要はそういう事。ヒマワリだって刈り取って処理しなきゃいかんし
針泉@P4K @harishimizu 2011年6月30日
TMIの件は多分CNIC EXPRESSの159号あたりに掲載されていた話のことだと思いますが。その話の元々の情報源となっている筈の報告書か何かを読んでみたいところですが。
めが @mega2501 2011年6月30日
微生物投入→濃縮→小魚投入→濃縮→魚投入→濃縮→釣り上げて美味しくいただく これだな
針泉@P4K @harishimizu 2011年6月30日
正直向日葵はまだ普通に収穫して既存の集塵濾過が出来る焼却炉で減却して高濃度放射能汚染汚泥に出来るだけ良い方だと思ってたりします。微生物って眼に見えないものをどうやって高効率で回収するんだと。
御堂岡啓昭 @Ani2525 2011年6月30日
最後の対策場所は下水道じゃないですか。EM菌は世界中に色々と混乱した論文が多数あるのですが、EM菌は体内で放射性物質を取り込んで内部被曝しないように体外に出す。EM菌は土に固着した放射性物質を取り込んで、雨で流しやすくする、この2つの仮説はもっともらしいと思いました。この2つの仮説で調べていこうと思っています。考え方の整理に役立ちました。
針泉@P4K @harishimizu 2011年6月30日
ああ、そういうことでしたか。下水道に流入しない閉鎖環境とか、大雑把に流出先の無い環境も含めての文脈で話していました。申し訳ありません。微生物によって土壌付着状態から分離されても、下水道に全ての汚染物質が流入するわけでもなければ、土壌に付着し続け残存する放射性物質もあるわけで、それをも含めて微生物で処理する文脈かと考えていました。失礼しました。
針泉@P4K @harishimizu 2011年6月30日
しかしホント下水道で回収できない分を効率よく集積する方法はないものでしょうかね。強力な磁石を地面に這わせたら自然と砂鉄が引っ付いてくるみたいな感じで回収できるのが良いのですが。
AKei@新職場! @Ataro1002 2011年6月30日
微生物で濃縮したあとは、下水で汚泥として回収して、コンクリ詰めにして埋め立てるのが一番だとおもう。コンクリと鉛で遮蔽できるし。 しかし、高線量下で生きていいける理由を微生物は単純だからでは納得がいかない。というより、スリーマイルの微生物の話はどこから?もしそんな検体があったら、みんなほしがってると思うんだけど?
針泉@P4K @harishimizu 2011年6月30日
この文脈では特に明示はしてませんが、主として今汚染が問題になっているのはセシウムですかね。セシウムの土壌付着とかの性質の件については野尻美保子先生の http://togetter.com/li/141255 とか http://togetter.com/li/127525 あたりが参考になるかと存じます。
針泉@P4K @harishimizu 2011年6月30日
TMIの件については、CNIC EXPRESSの159号に掲載されていたものと思われます。Google先生で調べたところ、おそらく http://t.co/HFLYtQ8 にその本文と思わしきものを見つけました。その大元となるソースが明示されてないので今一「?」なのですが。
針泉@P4K @harishimizu 2011年6月30日
CNIC EXPRESSの正式なバックナンバーは http://archive.mag2.com/0000066670/index.html なのかな? 該当号まで遡るのが少々面倒かもしれませんが。
らぃりる-A列車PCオススメ! @Liriru 2011年6月30日
まあ、でも、粒子が微生物サイズに、ヒマワリサイズになることは意味があると思うんですよね。放射能怖い病の人達はまるで消滅するみたいなことを言いますけど、そうじゃなくて。
御堂岡啓昭 @Ani2525 2011年7月6日
そうなんですよ!さすがですね!もし、微生物が放射性物質をカリウムと勘違いして食べてくれると、RO膜で濾過する必要性がなくなるんですね。普通の濾過で微生物をまとめればいいのです。下水道で全部取れちゃいます。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2011年8月6日
微生物ってそんな簡単に土から分離するわけじゃないから、手間考えると普通に表土数センチ削って処分したほうがコストも安いような……。
の~~~ぶ・しゃん @hane_co_llect 2011年11月6日
EM菌で体内からの排出が促進できるとしても、それは消化管内のものに限られる気がする。せいぜい良くて消化管内のものが体内に吸収されるのを防いで排出されやすくするくらいか。EMが腸内細菌として居ついた場合、EMが取り込んだ放射性物質は腸内で放射線出し続けて、かえってよくないなんてこともありそう。
ゆ〜たん @Iutach 2012年12月8日
いま土壌に固着している放射性セシウムを敢えて「食物連鎖の中に取り込む」のはどうなんだろう。確実に回収できるというならいいかもだけれど。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする