【2020年MLB】コールアッププロスペクト

2020年シーズンにコールアップされたプロスペクトリストです。 ※ @ProspectJP の「コールアップ」と入ったツイートを拾っています ※ シーズン終了まで随時アップデート ※ 大体のプロスペクトがまとまっていますが、全員では無いです 続きを読む
0

7月

ぷろすぺくとJP @ProspectJP

【メモ】20年シーズンにODメンバー入りしたプロスペクトリスト。赤字はメジャーで未プレー。 #mlbjp pic.twitter.com/7hEXRSHWgf

2020-07-24 08:05:05
拡大
拡大
ぷろすぺくとJP @ProspectJP

KCがブレイディ・シンガー(RHP)をコールアップ。BAトップ30リスト入り2回。マイナーは19年に148.1IPでプレーのみでメジャー入り。93〜96マイルのストレートとスライダーを自在にコマンドするクレバーなスタイル。17年にフロリダ大でカレッジワールドチャンプメンバー。19年はA+-2Aで2.85ERA。 #mlbjp pic.twitter.com/l3uczI4Ntp

2020-07-26 10:34:44
拡大
ぷろすぺくとJP @ProspectJP

HOUがテイラー・ジョーンズ(1B)をコールアップ。BAトップ30リスト入り0回。大きなフレームのプラスのパワーバット。ゴンザガ大では4年で8ホーマー止まりもスイング修正で18〜19年でマイナー40ホーマー。OFもプレーとアジリティもソリッド。19年は3Aでプレーし22ホーマー & OPS.889。 #mlbjp pic.twitter.com/uz36mbENqT

2020-07-26 10:40:35
拡大
ぷろすぺくとJP @ProspectJP

NYYがブルックス・クリスク(RHP:左)& ニック・ネルソン(RHP:右)をコールアップ。クリスクはコンパクトなデリバリーから96マイルのストレートとスライダー主体のリリーバー。ネルソンはマイナー4年でK/9=10.4。92〜97マイルのストレートとカーブ、チェンジアップ主体。 #mlbjp pic.twitter.com/Ws3EBOfamy

2020-07-26 13:10:41
拡大
拡大
ぷろすぺくとJP @ProspectJP

CINがティジェイ・アントーン(RHP)をコールアップ。BAトップ30リスト入り2回。ボールパワーはアベレージレベルもアクション大なストレートとカーブ、チェンジアップをコマンドするクレバーなスタイル。シーズン145IPオーバー3回とタフネス。19年は2A-3Aでプレーし4.00ERAをマーク。 #mlbjp pic.twitter.com/STeYDzxZZ6

2020-07-26 13:17:46
拡大
ぷろすぺくとJP @ProspectJP

CINがタイラー・スティーブンソン(C)をコールアップ。BAトップ30リスト入り5回。15年ドラフトのナンバーワンCプロスペクトがメジャー入り。ゾーンコントロールスキルが向上し19年オフのAFLではOPS.908とソリッドなパフォーマンス。ディフェンスでもアームツールがプラス。 #mlbjp pic.twitter.com/ka9OumFnZS

2020-07-27 01:53:44
拡大
ぷろすぺくとJP @ProspectJP

HOUがブランドン・ビエラク(RHP:左)& ニバルド・ロドリゲス(RHP:右)をコールアップ。ビエラクはストレートとスライダー、カーブ、チェンジアップ主体のソリッドなイニングイーター。19年は2-3Aでプレーし4.22ERA。ロドリゲスはプラスのカーブ主体にマイナー4年でK/9=9.4のKマシーン。 #mlbjp pic.twitter.com/HtNqDwIlqf

2020-07-28 10:58:04
拡大
拡大
ぷろすぺくとJP @ProspectJP

TORがネート・ピアーソン(RHP)をコールアップ。BAトップ30リスト入り3回。ダブルプラスのストレートは104マイルをマーク。スライダーとチェンジアップもソリッドなエースポテンシャル。19年はマイナー3クラスでプレーし2.30ERAをマーク。101.2IPで119Kとボールパワーも大。 #mlbjp pic.twitter.com/sDKYhBjX6m

2020-07-28 11:12:17
拡大
ぷろすぺくとJP @ProspectJP

SFがチャドウィック・トゥロンプ(C)をコールアップ。BAトップ30リスト入り0回。アルバ出身プロスペクト。マイナーでは主にバックアップとしてプレーの人材も19年に9ホーマー & OPS.965とバッティングで大きく向上。兄ジアンディドも5ツールタイプのOFも19年はシーズン全休。 #mlbjp pic.twitter.com/4Hki4Z4I4z

2020-07-29 15:59:54
拡大
ぷろすぺくとJP @ProspectJP

STLがジェーク・ウッドフォード(RHP)をコールアップ。BAトップ30リスト入り6回。15年ドラ1のトッププロスペクト。93〜97マイルのストレートとカッター主体にカーブ、チェンジアップもレパートリー。マイナー5年でK/BB=1.85とコマンドはアバウト。19年は3Aでプレーし4.15ERAをマーク。 #mlbjp pic.twitter.com/nVEQrE3kyt

2020-07-29 16:02:47
拡大
ぷろすぺくとJP @ProspectJP

HOUがアンドレ・スクラブ(RHP)をコールアップ。BAトップ30リスト入り0回。19年にタイラー・ホワイトのトレードでHOU入り。オーバーハンドから93〜97マイルのストレートとパワーカーブ主体のパワーリリーバー。マイナー4年で2.48ERA & K/9=10.4とソリッド。19年は2Aでプレーし2.78ERA。 #mlbjp pic.twitter.com/NU7lhjCWZk

2020-07-29 16:11:43
拡大
ぷろすぺくとJP @ProspectJP

SEAがジョー・オドム(C)をコールアップ。BAトップ30リスト入り0回。ツールはズバ抜けずもスキルフルなディフェンスが光るバックアップタイプ。バッティングはパンチ力大もコンタクトスキルとゾーンコントロールがネック。19年は2A-3Aでプレーし6ホーマー & OPS.641をマーク。 #mlbjp pic.twitter.com/dG23fxyx65

2020-07-29 16:15:56
拡大
ぷろすぺくとJP @ProspectJP

KCがクリス・ブービック(LHP)をコールアップ。BAトップ30リスト入り2回。パワーレスもファンキーなデリバリーとダブルプラスのチェンジアップ、ソリッドなコマンド主体のクレバーなスタイル。19年はA-A+でプレーしマイナー全体トップの185Kをマーク。2.23ERAとパフォーマンスもソリッド。 #mlbjp pic.twitter.com/i4ep8lkVwG

2020-07-31 00:53:38
拡大
ぷろすぺくとJP @ProspectJP

AZがダールトン・バーショー(C)をコールアップ。BAトップ30リスト入り4回。マイナー3年でOPS.879とオフェンシブな人材。ソリッドなパワーとスピードを両立したアスリートでディフェンスもアジリティ大。19年にはマイナーでOFとしてもプレー。父ゲーリーもメジャーで571GにプレーしたOF。 #mlbjp pic.twitter.com/xJiWkL62FV

2020-07-31 23:55:59
拡大
ぷろすぺくとJP @ProspectJP

LADがビクター・ゴンザレス(LHP)をコールアップ。BAトップ30リスト入り2回。メキシコ出身としてLADではフリオ・ウリアスと並ぶハイポテンシャル。94〜98マイルのストレートとチェンジアップ主体のプレースタイル。19年はマイナー3クラスでプレーし2.31ERA & K/BB=9.3をマーク。 #mlbjp pic.twitter.com/yOjGj3Barf

2020-08-01 00:02:04
拡大
ぷろすぺくとJP @ProspectJP

CWSがニック・マドリガル(2B)をコールアップ。BAトップ30リスト入り3回。アンダーサイズでパワーレスもズバ抜けたコンタクトスキルとソリッドなスピードツール主体のミドルヒッター。カレッジ・マイナー全シーズンでBB>K。19年はマイナー3クラスでプレーし35SB & OPS.792をマーク。 #mlbjp pic.twitter.com/D41Z8Dl4yI

2020-08-01 02:51:22
拡大

8月

ぷろすぺくとJP @ProspectJP

AZがアンディ・ヤング(2B)をコールアップ。BAトップ30リスト入り3回。16年ドラ37のアンダードッグもマイナー4年でOPS.852のオフェンスでバリューアップ。18年にポール・ゴールドシュミットのトレードでAZ入り、19年は2A-3Aでプレーし29ホーマー & OPS.903とキャリアハイのパフォーマンス。 #mlbjp pic.twitter.com/KIPOpU0iRY

2020-08-02 00:32:35
拡大
ぷろすぺくとJP @ProspectJP

HOUがカルロス・サナブリア(RHP)をコールアップ。BAトップ30リスト入り0回。アンダーサイズも94〜99マイルのレンジのストレートがパワフル。スライダーとカーブ、チェンジアップもレパートリーもコマンドがネック。19年はA+-2Aでプレーし2.84ERAをマーク。66.2IPで86Kをマークも40BB。 #mlbjp pic.twitter.com/LZ2d9aSX2g

2020-08-02 12:32:13
拡大
ぷろすぺくとJP @ProspectJP

CWSがヤーミン・マーセデス(C)をコールアップ。BAトップ30リスト入り0回。レッグキックの大きなスイングからパワーがダブルプラス。マイナー8年で2ケタホーマー5回。ゾーンコントロールスキルもソリッド。19年は2A-3Aでプレーし23ホーマー & OPS.968とキャリアハイのパフォーマンス。 #mlbjp pic.twitter.com/WTgBxtMYyX

2020-08-02 12:36:35
拡大
ぷろすぺくとJP @ProspectJP

LADがミッチェル・ホワイト(RHP)をコールアップ。BAトップ30リスト入り5回。97マイルのストレートにLADマイナーナンバーワンと言われるスライダー、カーブ、チェンジアップ主体のプレースタイル。2Aよりも上のクラスでは目立たないパフォーマンスもポテンシャル大。19年は2A-3Aで5.09ERA。 #mlbjp pic.twitter.com/B2z3dXMfp2

2020-08-02 12:42:02
拡大
ぷろすぺくとJP @ProspectJP

NYMがフランクリン・キローム(RHP)をコールアップ。BAトップ30リスト入り7回。コマンドがアバウトも大きなフレームから94〜97マイルのストレートとプラスのカーブ主体のハイポテンシャル。18年にアズデュルバル・カブレラのトレードでNYM入り。19年はTJでシーズン全休もメジャー入り。 #mlbjp pic.twitter.com/LVAkxqVh1S

2020-08-02 19:21:47
拡大
ぷろすぺくとJP @ProspectJP

PITがコディ・ポンス(RHP)をコールアップ。BAトップ30リスト入り4回。ソリッドなコマンドで90〜95マイルのストレートとカッター、カーブ、チェンジアップ主体のイニングイータータイプ。19年はスイングマンとして2A-3Aでプレーし4.14ERAをマーク。オフにはプレミア12でもプレー。 #mlbjp pic.twitter.com/Ai8FBFG2Oo

2020-08-03 01:40:18
拡大
ぷろすぺくとJP @ProspectJP

TEXがアンダーソン・テヘダ(SS)をコールアップ。BAトップ30リスト入り5回。シーズン2ケタホーマー2回のパンチ力大なバッティングとダブルプラスのアームツールのパッケージ。SSディフェンスもレンジはアベレージレベルもソリッド。19年はA+でプレーし4ホーマー & OPS.701をマーク。 #mlbjp pic.twitter.com/3SdjtT8Y7b

2020-08-03 13:13:02
拡大
残りを読む(135)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?