伊能忠敬の一代記って「伊能忠敬を知らない人」が読むと『商人として成功する物語』に見えて戸惑う説

伊能忠敬はいいぞ
36
ゆうき まさみ @masyuuki

まんが家です。twitterでは自分で想像してた以上につぶやいてます。よろしくお願いします。

yuukimasami.com

ゆうき まさみ @masyuuki

ふと考えた。例えば伊能忠敬の一代記を、忠敬を知らない人が読み始めたら、「ああ、商人として成功する話なんだな」と思うことだろう。作者が後々の伏線として忠敬を「科学的探究心の持ち主」とキャラクター設定しても、読者はそれがどこにつながるのかよく分からなくて戸惑うだけかもしれない。

2020-07-28 07:22:03
骨休 ポリ吉 @6WORp90A08XfYy9

@masyuuki ドカベンが最初柔道漫画で始まるようなものでしょうか?

2020-07-28 08:23:03

伊能忠敬はガチ

uchya_x @uchya_x

@masyuuki 人気があまり出ずに打ち切りになって、隠居したところでエンディングを迎えてしまい、「本当の戦いはこれからだ」

2020-07-28 07:25:13
空の律者 @shin1978928

@masyuuki 確か 歩いて正確な地図 作った人でしたかね?

2020-07-28 07:40:07
水野修平 @mizunosyuhei

@masyuuki ただ、伊能忠敬は思ったほど経営に成功していない(しかも隠居後に息子に先立たれて危機的状況が解消されないまま死去)ので、最新の研究に基づいてお話を作るとかなり辛いことになりそうですね。

2020-07-28 12:07:58
水野修平 @mizunosyuhei

@masyuuki 補足すると、天明の大飢饉以降の利根川流域の社会・経済構造の変化についていけなかったという流れです(忠敬の死後数年で直系が断絶しますが、経営立て直しが厳しくて誰も継ぐ者がおらず、幕末に忠敬の名声が高まったことでようやく家名再興の話が出たという感じです)。

2020-07-28 12:10:33
風原 士郎 @shirou_kazahara

@masyuuki 物語を作る際、必ず作者がぶち当たる問題だと思うのでとても興味があります!こういう場合、 ◇後半の伏線になるので、時系列で進める。 ◇作者が描きたい部分を先に描いて、回想を挟む。 ◇先に、今後の展開を匂わせるナレーションなど入れておく。 などなど、どう進められるのでしょうか??

2020-07-28 08:10:45
こいけちゃん @koikera

@masyuuki 伊能忠敬をもし大河にするなら、商人名主としての第一部と地図の制作者としての第二部と分けるんでしょうね。

2020-07-28 08:19:25
もり きょうすけ @kyosuke_mori

@masyuuki 逆のパターン…と言えるかもしれませんが、 #yamato2199 では、沖田艦長が科学者でもあると言う設定が活きていたことを思いだしました。

2020-07-28 14:51:05
こじょうふみやす @fkj_schedule

@masyuuki 地図の測量で各地を巡りながら、商人時代を回顧する構成ですかね。ラストは伊能忠敬の測量への旅立ちの開始で第一回にループ。

2020-07-28 08:28:34
アール・ケイ @arukeiarukei

@masyuuki 忠敬の友人(幼馴染み)や弟妹らから見た人生同時進行形の忠敬伝というのがあれば、そんな感じになるかもしれませんね。

2020-07-28 11:30:38
クマ太郎A @shintaro_x

@masyuuki 第一話は弟子の間宮林蔵の視点で描く、とか

2020-07-28 12:38:55
ベスト・大名刺沼の住人ケンジョ=サン @ahoahokenjyo

@masyuuki 日本人の大半は前半生知らないと思うのです(それすら真似出来ない凄さ)

2020-07-28 14:55:48
白袴 @kouya5th

@masyuuki 【ちゅうけいさん−星辰を巡る脚−】 ご執筆お願い申し上げます。 幕開けは九十九里の海と星の海を見あげる少年で。

2020-07-28 08:29:27

日本史を知らない人が秀吉のドラマを見ても思いそう

fam @fam256

@masyuuki 日本の歴史に興味がない外国人がもし戦国時代の信長が本能寺で突然殺されて、その後の秀吉の天下とかのドラマを見たら「すげえドラマチックな展開だ」と思うのでしょうねえ・・・

2020-07-28 07:31:14
ゆうき まさみ @masyuuki

@fam256 「ええっ!自分で信長を殺すんじゃないの⁉︎」とビックリするかもしれません。

2020-07-28 07:45:48
fam @fam256

@masyuuki ちなみに私は司馬遼太郎さんの「菜の花の沖」をずっと商売でどんどん大きくなる男の一代記だと思って読んでいたので後半度肝を抜かれましたw

2020-07-28 07:47:03
ゆうき まさみ @masyuuki

@fam256 先を知らずに読み進めて度肝を抜かれるのもいい読書体験ですよね。まさに体験。

2020-07-28 08:03:43

伊能忠敬の小説は存在する

飯 高順 @debujunkun

@masyuuki @fam256 伊集院光さんが、篤姫放送中に 奥さんと散歩していて石碑を読んだら ネタバレしないで!と怒られたという話を 思い出しました。 慶喜が将軍になっちゃうの!がっかりー!って。

2020-07-28 08:06:01
残りを読む(17)

コメント

また結婚したバツ3 @CAFE_XXX 11日前
間宮林蔵とセットでやれば、1年持つやろ。
1
Ryosuke Suzuki @RyosukeSuzuki11 11日前
龍馬伝をアメ人と見てて、ナレで「龍馬暗殺まで後〇〇日」って出て「どうしてネタバレするの怒!?」ってなったの思い出した
12
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 11日前
ドカベンが柔道編で終わるような
1
中村ヘボピー @hebop_ 10日前
アルセーヌ・ルパン長いこと出てこない問題、みたいなものかな(「特捜班ヴィクトール」では姿を見せるのが後半になってから、「奇巌城」では前半中盤にちょびっと姿を見せて繋いでるけど、ちゃんと姿を見せるのは終盤になってから)。 #違います
0
Bay @Bay69575673 10日前
元ツイの趣旨と違うのは承知だけど、あえて商人としての伊能忠敬を描いたほうがウケるかもしれない。ファンサービスとして田畑の測量シーンを入れたり、隠居後弟子入りendとか。
1
神無月 @sanpai2929sii 10日前
忠敬を老人の星みたいに見る向きがあったけど、経営に成功して金持ってるからそういう点を見落としてるよなと思ってたから、彼がそれほど成功者でないのは意外だった。
1
nakazawa @nkzwys 10日前
ムハンマドも割とこんな感じだよね。たしかイスラム教を作ったのって40歳過ぎてからじゃなかったっけ?
0
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 10日前
信じられないかもしれませんが、藤井聡太はまど若いです。 あと白鳥先生が事実上作者です。
0
VRAM01K @VRAM01K 10日前
マンガだったらいきなり測量シーンから始めて見開きタイトル挟んだ後若い頃に時代を戻す様な描き方しそう
2
K.Yanagisawa @K_Yana47 10日前
やっぱりゆうきさんのツイが発端だったか。
0
うに @matobauni 10日前
ヒッチコック「え?女が金盗んで逃げる話だなんて言った覚えないよ?」
0
sa to lu@うがい 手洗い VFK @sato1u 10日前
映画あったよ。観に行った。 伊能忠敬 子午線の夢 そういや、婿入り先の嫁さんに「星の勉強禁止!お前は家を建て直すのが役目!」と言われて諦めたんだよなぁ
1
林 伯文 @borshch77 10日前
伊能忠敬、経営に関しても成功者であるのは確か何だけどな。伊能家が没落するのも忠敬没後のことだし。
0
林 伯文 @borshch77 10日前
芥川龍之介の邪宗門を予備知識なしに読んだときは、まさかあんな展開になるとはおもわなかったな。
0
GAIA @2xpush 10日前
伊能忠敬を描いた漫画で一番良かったのは、孤独のグルメの作画:谷口ジローの「ふらり。」だな。博識のご隠居が日本中を測量するようになるまでを描いており、ゆうきまさみの考えている伊能忠敬漫画に一番近いかと。ってか、元ツイゆうきまさみじゃねぇか。この人も一癖も二癖もあるキャラクターで話動かすの上手なんだから、自分で描けよw
0
マグロ @2EQmSI2K1sFir1U 10日前
ヴィンランドサガのトルフィンとかもそうやろうな・・・。
0
でーすい @doromizu2525 10日前
こういう話で思い出すのは、あらゆるジャンルの学問を極めた上に奇行が目立つので俺TUEEEEとか「また何かやっちゃいました?」系のチート天才キャラとして扱われそうな南方熊楠。論文に唐突に下ネタぶち込むし「作者は何が描きたいんだ」ってされそう…。
0
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 9日前
VRAM01K そういう漫画を現在進行形で描いているのが、ゆうき先生です。あとNHK大河ドラマもたまにそういう作りします。
0