「全力さんとソラの優雅な週末」

つこさん。の企画で作りました。片隅の番外編です。
1
龍野ソラと全力さん(闇人妻・応援アカウント) @sasai_abel

最近放置気味なので、このアカウントで、即興で何か書いてみたいと思います。「優雅な休日」だそうです。

2020-08-01 20:20:55
龍野ソラと全力さん(闇人妻・応援アカウント) @sasai_abel

「ねえねえ、全力さん。今日は優雅な休日だよ。一体何をしようかなあ」 「ゆうがって何? 美味しい?」 「場合によっては、美味しいかもしれない」 「どんな! どんなふうに!」 「なんか早起きとかして、シャワー浴びて、落としたてのコーヒーを飲みながら、ステキな雑誌を読むとか……」

2020-08-01 20:26:15
龍野ソラと全力さん(闇人妻・応援アカウント) @sasai_abel

「ボク、お風呂嫌い」 「昔、アケミさんに突き落とされたもんねえ……」 「あの人ひどいんよ。ボクがお風呂でアプアプしてるのを見て、『全力さんは殆ど油だから大丈夫だよ』とか、いうんよ」 「ああ、アケミさんならいいそうだねえ」

2020-08-01 20:27:41
龍野ソラと全力さん(闇人妻・応援アカウント) @sasai_abel

「それでね。やっとお湯から上げてくれたかと思うたら、『痩せた痩せた』って言うて大笑いしよるの。ホントひどいよね」 「そ……そうだね」 (全力さんがデブいのは毛じゃなくて、お肉のせいだからあんまり変わらないと思うけどなあ……)

2020-08-01 20:31:05
龍野ソラと全力さん(闇人妻・応援アカウント) @sasai_abel

「ソラさん、なんか今変なこと考えとりゃせん?」 「か……考えてないよ。ボクはいつだって、全力さんの味方だよ!」 「ならええけど。じゃあ、コーヒーって何?」 「ボクもあんまり飲まないけど、黒くていい香りの飲み物の事さ。見たことないかい?」 「アケミが良く飲んどる奴か。ボク、あれも嫌い」

2020-08-01 20:34:20
龍野ソラと全力さん(闇人妻・応援アカウント) @sasai_abel

「まあ、猫にカフェインは毒だしねえ……」 「かふぇいんって、何?」 「うーん、マタタビの危ない奴みたいな感じかなあ」 「マタタビはええやん。最高やん。常習性もないし」 「全力さん、一日三回は吸ってない?」 「ボクはネコじゃけぇ、数字やらよう分からん」 「はいはい」

2020-08-01 20:38:35
龍野ソラと全力さん(闇人妻・応援アカウント) @sasai_abel

「雑誌は……全力さんは、字は読めるの?」 「失礼な! ひらがななら読めるよ! 『め』と『ぬ』のちがいがようわからんけど!」 「『わ』と『ね』も難しいよね」 「いめ」 「わこ」 「めるい」 「わむい」 「わもい」 「キチガイの会話みたいだから、もうやめよう」

2020-08-01 20:45:45
龍野ソラと全力さん(闇人妻・応援アカウント) @sasai_abel

「はやおきも、おふろも、こーひーも、ざっしも全然楽しゅうない! 『ゆうが』ようない! 『ゆうが』はんたい!」 「えー」 「じゃあ、なんかステキな『ゆうが』教えて!」 「何もしなくていい。あと、だらだらしながらご飯食べる」 「ええやん、それ」

2020-08-01 20:49:23
龍野ソラと全力さん(闇人妻・応援アカウント) @sasai_abel

「マタタビもつけてええ?」 「いいよ」 「ええやん! 『ゆうが』さいこうやん!」 「でも、優雅は休日だけなんだよ。全力さん、マタタビが週に2回だけになったら、嫌でしょ?」 「ネコの世界は週休7日じゃ。働くネコはわしらの世界じゃ、見下される」 「全力さん、急に漢字が多いよ」

2020-08-01 20:54:27
龍野ソラと全力さん(闇人妻・応援アカウント) @sasai_abel

「やらされるから楽しくないだけで、自分から働くのは楽しいんだよ。全力さんも、昔ネズミ追いかけてた時は楽しかったでしょ?」 「若かりし頃の過ちを、ここで持ち出すのやめてくれる? ボク、こう見えてノーブルな生まれなんで」 (ダメだ……。こいつは本当にダメな猫だ……)

2020-08-01 21:00:33
龍野ソラと全力さん(闇人妻・応援アカウント) @sasai_abel

「全力さんは、ごはんとマタタビ以外に楽しいことないの?」 「あるよ。アケミが苦しんどるところ見るなぁ好き」 「他には?」 「寝てるところ、起こしたりとかやねえ……」 「可哀想じゃない?」 「ソラは分かっとらんなあ。アケミはドMじゃけぇ、そがいなのが嬉しいんよ」 「そうかなあ……」

2020-08-01 21:04:41
龍野ソラと全力さん(闇人妻・応援アカウント) @sasai_abel

「アケミの前で、そこらの猫みたいに可愛う鳴こうものなら、『全力さん、頭どうかしてしもうたの?』言うて、病院に連れていかれて、でっかい注射うたれるんよ」 (全力さんが、こんな性格になったのは、アケミさんにも原因があるな。間違いない……)

2020-08-01 21:07:00
龍野ソラと全力さん(闇人妻・応援アカウント) @sasai_abel

「まあ、結論としては、マタタビさえあればだいたいOKやな」 「そうだね」 「ところで、まだカリカリって出来ないの? ボク、こっちの世界に来てから、ずっとカリカリ食べてないんだけど」 「うーん。成分的には同じものを作れてると思うんだけど、その触感が分からないんだよね」#昭和21年の設定です

2020-08-01 21:09:33
龍野ソラと全力さん(闇人妻・応援アカウント) @sasai_abel

「何しろ僕は、現物を見たことがないからなあ……」 「現物あったら作れる?」 「絶対とは言わないけど、もしあったら、大分作りやすくはなると思う」 「現物あるよ」 「どこに?」 「あの箱の中に。後でこっそり食べよう思うて、隠しといたんや。アケミにゃあいわんといてね」 「わかったよ!」

2020-08-01 21:12:40
龍野ソラと全力さん(闇人妻・応援アカウント) @sasai_abel

「なるほど、こんな感じなのかあ……」 「つくれそう?」 「うん。製菓会社の協力とかあれば作れると思う。試しに何種類か作ってみるよ。期待しててね!」 「やったあ!」 「これでまた、タツノ製作所で売る商品が増えそうだ。今日はいい週末だったなあ」 「ゆうが、だった?」 「うん、優雅だった」

2020-08-01 21:14:26
龍野ソラと全力さん(闇人妻・応援アカウント) @sasai_abel

こうして、タツノ製作所はガスボンベに続く、第二のヒット商品であるカリカリ(『商品名 優雅な週末』)を作り、史実よりもずっと早く、沢山の猫を幸せにしたのでした。お金も一杯儲かったんだって! めでたしめでたし。 『優雅な週末』(おしまい)

2020-08-01 21:16:48

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?