作品社さんの本が不健全図書指定を受けたことについて

さる7月1日に岩手県から、作品社刊行の『異常殺人カタログ 驚愕の200 事件』が不健全図書指定を受けていた。てっきり有害図書というのはもっと、猥雑な本かと思いましたが、この本は実際のところ新聞記事を抜き取って集められたものとのこと。本当にこの指定は適正だったのでしょうか?表現規制はマンガだけではないことを知っていただきたく、まとめてみました。
表現規制 有害図書
hangium 11122view 18コメント
71
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「その他」に関連するカテゴリー