編集可能

#出版物の総額表示義務化に反対します 業界関係者のつぶやき

とうとう「法を犯す」と公的に宣言する者も現れました
16
村山由佳(時々もみじ) @yukamurayama710

本は、書店に長く置かれるものです。そうであって欲しい。 税率が次々変わるたびにカバーを刷り直さなきゃいけなくなったら、たとえば、素晴らしい本を真面目に作っている、でも小さな出版社の経営はどうなるのか。 これ以上、文化を潰さないで。 #出版物の総額表示義務化に反対します

2020-09-16 07:36:52
喜国雅彦&国樹由香 @kunikikuni

天下の横溝正史先生ですら、消費税導入のとき「カバーをかけかえたら儲けが出ない」と、それまで出ていた90作のうち70作が絶版になりました。あの横溝先生が!です。 消費者の利益といいながら結局は消費者の不利益になる、そんな #出版物の総額表示義務化に反対します(雅)

2020-09-16 10:03:12
吉田戦車 @yojizen

消費税減税、廃止も視野に入れてほしい、多くの人が喘いでいるこの時代にやらなくていいことだろ。 #出版物の総額表示義務化に反対します

2020-09-16 11:22:21
浅生鴨(1日9時間睡眠になりました) @aso_kamo

今から宣言しておく。たとえ、財務省が強引に出版物の総額表示を義務化しても、うちは総額表示はしない。<定価+税>の表示のまま本を作る。義務違反として摘発されてもかまわない。徹底的に無視します。 #出版物の総額表示義務化に反対します

2020-09-16 13:12:26
野ばら子【野ばら社公式】🌒 @nobarako

先代社長が言っておりました。 初めての消費税導入時、とにかく大変だったと。カバーもスリップも刷り直しで手間だけがかかり、紙も本も沢山無駄になってしまった。それから、この(税別)表示になったんだよと… 二度目はご勘弁くださいませ… (野ばら子) #出版物の総額表示義務化に反対します pic.twitter.com/kjMwoOAlA2

2020-09-16 14:18:07
拡大
拡大

コメント

Yeme @yer_meme 2020年9月16日
7年間なにやってたんスか?
43
reesia @reesia_T 2020年9月16日
猶予期間があるのに間際になって騒いでるのって「私はバカです」って言ってるようなもんだろ。期間が短いから延長してくれとか、恒久化してくれって話ならまだ理解できるけど。今まで何してたの?
30
白銀の月光 @silverfleetmoon 2020年9月16日
猶予期間はあくまで「混乱を避けるための準備期間」であって「導入の可否を議論するための期間」ではない。むしろ準備のための時間に使わないなら、「延長する大義名分」もなくなっちゃう。 総額表示に反対するのはいいけど、せめて導入されることを前提にした準備と並行してやってかなければいけなかったんじゃないかな。
22
悪役令嬢 @luvgymnastics99 2020年9月16日
これを契機に電子書籍化したらいいんじゃないかしら?
0
悪役令嬢 @luvgymnastics99 2020年9月16日
でもって、スリップや栞に表示でもいいって話もどこに行っちゃったの?
11
ろんどん @lawtomol 2020年9月16日
根拠は消費税法63条かな「事業者…は、不特定かつ多数の者に課税資産の譲渡等…を行う場合…あらかじめ課税資産…の価格を表示するときは…消費税額…を含めた価格を表示しなければならない。」コレに違反した場合、刑事罰はあるのかしら?
0
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 2020年9月16日
法律変えてでも「✕✕円(税抜)」だけでオッケーにしたほうがいいのでは。
1
ニートその3 @apribi 2020年9月16日
そもそも独禁法で禁止されているメーカーによる価格強制がなぜ出版物に適用されているのかってところから考え直すべき話。今は電子書籍ってカタチで出版自体は可能なんだし、印刷物は趣味の世界になりつつあるんだよ
4
サイフィス @saifisu 2020年9月16日
山田太郎議員が、しおりとか紙を挟み込むなどで全額表示をすればok、って省庁から言質取ってたような
17
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年9月16日
去年の消費税値上げのときは、25日発売の本を翌月に買って損しました。あれ、1日で全部値段直すの? 何万点もあるよ?
3
aki.egg @Aki20140101 2020年9月16日
saifisu 山田議員が確認してましたよ。しおりでもスリップでもコストがどうこうと、スリップ廃止に逆行がどうこうとデモデモダッテとリプしてますが。出版業界の(一部の)方々は再販制度でも軽減税率でも、反対の理由に文化の破壊を持ち出すけど、猶予期間の間文化を守るため何やってたの?になる。
23
神無月 @sanpai2929sii 2020年9月16日
正直、これで出版業界がつぶれるなら財務省より業界に対して怒りが湧くわ。
19
spin_out @spin_over 2020年9月16日
業界は許容してるし、財務省に文句いうよりmお仲間の業界団体とすり合わせするべきじゃないかな。
6
ろんどん @lawtomol 2020年9月16日
山本太郎参議院議員のツイートによれば「財務省に確認。スリップ(書籍の間に挟んである紙)や「しおり」で総額表示していれば、カバーの再印刷などは必要ないとのこと」 https://twitter.com/yamadataro43/status/1306071145632866305?s=21
3
ALiSa @alisa_of3nn 2020年9月16日
これまでも何もしていなかったわけではなく、反対の声を上げていたがいよいよ延期措置がなくなってしまったための騒ぎ、とのことですよ。 https://twitter.com/ymdr4989/status/1306068973566345216?s=21
0
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年9月16日
alisa_of3nn その元記事「また、お叱りの内容の「総額表示+反対」での検索でも出版関係の意見表明は1つもヒットしませんでした。」「ハッシュタグを作った出版社の社長さんのツイート、見てきました。ご本人が「業界団体が声明なり要望を出すことを期待します」と今朝になってツイートしているので、要するに今まで16年間何もしてこなかったそうです。」「回答になるか分かりませんが、出版社以外の業種が兼ねてより反対活動をしていたのは確認できました。(略)出版社は見つかりませんね。」
23
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年9月16日
消費税の総額表示が回り回って小さな本屋さんの息の根を止めるという人がいますけど、実際に本を買う人が何人も昔から「小さな本屋さんで欲しい本を発売日当日に買えるようにしてください」とお願いしているのに出版業界の誰も何もしてくれないことはどうなんでしょうか?
18
aki.egg @Aki20140101 2020年9月16日
反対の声や消費税増税延期で延期になって来た。今回は反対が効を奏さず、消費税増税もされて、延期にならないのがわかって騒ぎ出すって、リスクマネジメントしてないってことで余計駄目じゃないか。
8
白銀の月光 @silverfleetmoon 2020年9月16日
業界は反対運動と並行で、いずれ導入されることを踏まえて阻害する業界の構造や慣習を見直すのを同時にやらないといけなかったし、その期間として必要なら再延長もあったのかもしれない。そうした見通しも示さずに反対運動繰り返しても延長の可能性を自ら摘み取ってる。国からすれば「延長しても無駄」ってことだからね。
12
葦ノ葉(あしのは) @AshinohaTW 2020年9月16日
危機感は分かるけど演劇業界の二の舞にはならないようにして欲しい。他の業界はコストを既に払って総額表示に対応しているのだから、物言いは慎重にした方がいい。
5
Bash @AngraMainyu_ 2020年9月16日
昼にも同じ内容のまとめがあったけど出版業界の怠慢を指摘するコメントが書き込まれて消えたね。こっちはどうなるかな。
22
ぱぱばんちょう @bancho_scramble 2020年9月16日
ごめんなさい、自分は総額表示の方が嬉しいので、例え書籍が絶版になってしまうとしてもそれよりも価格表示を統一してくれた方が嬉しいのでこの運動には賛同できません。
16
無名浪士 @imperealism 2020年9月16日
国内のあらゆる業界が払ってる値段差替コストすら支払えないレベルの赤字商品が絶版になろうと消費者は何も困らないよね?いつまでも売れないもの棚に押し込めてズルズル延命するだけの奴らのためにどうして国と国民が負担しなきゃならないんだ?演劇業界といい国をめちゃくちゃに罵倒することしか能がない業界なんざそもそもなくなろうとどうでもいいわ
4
無名浪士 @imperealism 2020年9月16日
出版社に乗せられて元気よく国を叩いてる作家共みたけどまともに有名で利益あげてる作家なんてどこみてもロクにいないじゃん。どこにも需要のない死にかけの奴らが国さえ叩けばプロの席にしがみつき続けられると思い込んでギャーギャー騒いでるんだからさっさと息の根止めた方が消費者のためだわ
4
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年9月16日
「戦争法案」みたいにわかりやすく、「絶版法案絶対反対!」とかにするといいね! 反対する人の数減っちゃうかもしれないけどね!
2
葦ノ葉(あしのは) @AshinohaTW 2020年9月16日
「売れない本が消えても困らない」や「小規模出版社の怠慢」みたいなコメントもあるけど、ニッチな需要の本も含めて表現の多様性だし、中小がそういうニッチな需要を担ってきた側面もあるので、さすがにそういうコメントには同意できない。でも、時限措置だったものを突然降ってわいたように騒ぐのは、さすがに無理筋だし、理解も得ずらいと思う。
11
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年9月16日
ピンチなのは、小さな本屋さんじゃなくて、小さな出版社ね。本屋さんは本返せばいいだけだからね!
1
りこ @Ricokatze 2020年9月16日
書籍の「総額表示免除」が終了へ 作家らから危機感示す声相次ぐ 業界団体「4月1日発売の書籍から対応」のため「絶版増えない」 https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0916/blnews_200916_8714916952.html んん?? 
25
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年9月16日
要するに、来年の3月31日までに出した本は、「+税」表記でいいってことね。要するに、次の消費税増税で絶版本増える(それまでは増えない)ってことね。
6
spin_out @spin_over 2020年9月16日
少数流通の本こそ電子書籍にして入手を容易にし、利便性高めるべきだろうにな。紙がいい? プリントアウトしなよ。
1
spin_out @spin_over 2020年9月16日
Ricokatze 絶版が増えるはデマってことね。
1
ナノル @slustouskty 2020年9月16日
少し前にアレな人たちがTwitterを政治叩きに利用しては、それそういう意味じゃないじゃねーかってオチがあったから、こういうのってまず本当にそうなのか一歩引いて考えちゃうわ。
26
灰音@三成および推しのモンペ @haine042020 2020年9月16日
ハッシュタグつけてる時点で胡散臭さを感じて静観してたけど、やっぱりこの手の話題はしばらく置いといた方が正確な情報が見つけやすくなるな
17
さくさくまんぼ @rcwfhzyk 2020年9月16日
消費税が導入された時……って、何十年前の話だ。未だにあの時代と変わらず「わーどうしようカバーの付け替えが大変だー」って騒いでいるわけ? 古かったり専門的だったり、採算が合わないマイナーでマニアックな本こそ電子化など新しい供給方法を探すチャンスじゃないのか?
1
ゆきやけ @yukiyake_ 2020年9月17日
過去分の対応不要ってなった時点で大半の話が終わってしまったけど、それでも慣習変えるのってそんなに難しい話なんですかね
7
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年9月17日
[c8224146] それとてつもなく怪しい意見で、日本で1990年代、パソコンにCD-ROMドライブが標準搭載されるようになったとき「日本の百科事典CD-ROMってなんでこんなに高額なの?欧米なんて無茶苦茶安いよ?」て疑問に「コストがかかるんです」って説明があって、それから三十年だよ?電子書籍の安定は割と最近で、三十年近く業界の中で協調体制が取られなかったのは買う側の責任じゃないよ。
4
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年9月17日
ちなみにDVDやブルーレイソフトは再販制の対象外だから、パッケージに価格は印刷されていないはず。じゃCDはどうかと手元にあるのを見てみると、「定価¥3,059(税抜価格¥2,913)」て印刷されている。
4
Chariot @BLACK_RX_24 2020年9月17日
結局はこれ、タグ付きツイートで噴き上がった人たちが問題視してることが割と「すでに解決済み」か「回答が得られているのに筋違いに憤慨してる」ってのばっかりでいつものアレやなぁと。検察庁法の時と同じ流れ。山田議員が言質取ってる部分すら読まずにギャーギャー騒いでるでしょ、「既刊については+税表示でもOK」のところとか。
25
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年9月17日
Ricokatze そこに書かれている「3月31日発売分までは義務ではない。それはそれでも仕方ない」という言葉が、3月31日以降も「本体価格+税」表記の書籍を置いてもいいということなのか、4月1日になったらそれまでの書籍を全て入れ替えないといけないのか、どちらだと思うかが問題なんでしょうね。
0
Chariot @BLACK_RX_24 2020年9月17日
[c8224442] で、猶予期間の7年間何してたんです?としかならんような
16
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年9月17日
「種は環境に適したものだけが生き残る」って言葉があるけど、知恵を出せなくなった文化は淘汰される、ただそれだけの話でしょ。「出版文化とは!」と声高に叫んでいる人が何の工夫もできないって泣き言を言ってる、ただそれだけの話。
0
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年9月17日
「衆愚政治」という言葉の意味を知りたければ #出版物の総額表示義務化に反対します の流れを読めばいいな。財務省は既刊本はそのままでいいって言ってるのにhttps://twitter.com/mori_arch_econo/status/1306066253006516224?s=20 なんてのがいてぶら下がってるのどれだけいるよ。落ち着いて情報を収集して何が真実なのかを見極めようって姿勢を放棄した連中に民主主義は無理だよ。
15
Kongo @kongo_kirishima 2020年9月17日
[c8224146] さすがに30年前に刷った閃ハサの書籍が店頭に30年間並びっぱなしというのは非現実な話で、実際は売れたら刷を重ねて最近刷られたものが並んでいる(売れなかったら出版社に返品されていたはず)。出版社は15年の猶予期間中に増刷のタイミングでカバーの表示を総額に変更する機会はあったと思うんだけど。15年も増刷されなかったとしたら、それはもともと売れてなかった絶版候補だよね、総額表示の問題に関係なく。
6
ゆきやけ @yukiyake_ 2020年9月17日
新しく出すもののタイミングで変えられる時間はあったはずなんで、それが出来なかったのはなんでだろう、というのが結局のところわからん、のですよね
3
ゆきやけ @yukiyake_ 2020年9月17日
まあ書籍の制度そのものはもう変えられずお手上げである、という話なんだろうね
1
spin_out @spin_over 2020年9月17日
電子書籍化に金かかるから少数出版では採算取れないってのは、はっきり言って嘘で、OCRの進化で既存出版物の取り込みは10年前に比べて格段に楽になってるし(しかも年々精度が上がってる)、新規出版の場合はデータ納品できる環境なら、印刷や流通通さなくて言い分経費かからんし、むしろ少量出版に向いてるメディア、出版社がつまんない言い訳してるのは変化を嫌がってるだけ。
20
spin_out @spin_over 2020年9月17日
ハサウェイは初回出版時から何度も版を重ねてるし、カバーも変わってるので、同一タイトルが長く市場にあるという例で出すのは不適当だろう。
6
aki.egg @Aki20140101 2020年9月17日
猶予期間の間、業界団体団体として動いて、「それはそれで仕方ない」となって、総額表示による絶版はないって業界団体の見解になってる訳だから、話は終わりってことは変わらないと思うね。作家の皆さんが、業界団体の見解を知らずにしてるようなツイートをし始めたのは、何でか知らんけど。
9
spin_out @spin_over 2020年9月17日
spin_over 少なくとも、角川文庫青帯時代→スニーカ(青帯時代の装丁継承)→スニーカ(ガンダム系が赤バックのレイアウトに変更)→スニーカ(スニーカ文庫全体のレイアウト変更)がある。定価の変更や細かい変更点も数えればもっとバリエーションあるかもしれない。
4
風祭司 @whoxi4 2020年9月17日
tiltintninontun 前者。つーか罰則規定が無い義務化なんで、現状でも消費税5%とかで表示されている本が普通に売っているし、それに対しての取り締まりの動きなんて今のところ無い。(消費税3%導入直後にはあったのでその反省なのか?)
4
風祭司 @whoxi4 2020年9月17日
細かいことを言い出すと再販制度があるせいで、表示価格に丸めて消費税計算しますが出来ないからというボトルネックにたどり着く。電子書籍は割引あるのにね、不思議だね
6
ぺけじ @arata_pewpew 2020年9月17日
勘違いで振り上げた拳を素直に下ろせなくて日本書籍出版協会を批判しだしてる人まで出て地獄
13
ホリホック @Kingboooooooob 2020年9月17日
こういう業界人はカバー掛け替えはデマでしたーとか訂正して欲しい
15
kartis56 @kartis56 2020年9月17日
最初の消費税改定のときはシールだったよね
0
tnnrak @nrak_t 2020年9月17日
出版業界はコンプライアンス気にもかけないんだなって
1
中崎まこと @makutu555 2020年9月17日
某大手出版社、露骨にタグ付きツイート使って工作するよね・・・
1
さくさくまんぼ @rcwfhzyk 2020年9月18日
[c8224001] すでに他の方が90年代の百科事典CD-ROMを例にあげて言いたいことを書いてくれたけれど、その「電子化だって多額の費用がかかる」というのも、いつまで同じ話をしているんだ。これも他の方が書いているけれど、今は取り込みに必要な機材やソフトも進化して値段も下がっている。
1
spin_out @spin_over 2020年9月18日
[c8228645] 紙の本の場合、定価のうち3割は取次と小売の取り分。1割が著作権料なので出版社に入るのは定価の6割。ここから、紙代、印刷、製本が定価で考えた場合の3割、更に在庫を抱える場合は保存料がかかります。紙の場合は出版しても返本があればそのまま損害になります。ちなみに少量出版の場合、版毎の出版をギリギリにしてこの返本率を下げようと工夫してますが、実質5割の返本があると言われてますね。
3
spin_out @spin_over 2020年9月18日
spin_over 電子書籍は、本の定価ベースで言うと、取次小売の取り分はそのまま利益に。出版社を通す場合、著作権料はだいたい同じなので、7割のロイヤリティ契約を電子書籍販売サイトと契約している場合、定価を同じにした場合は出版社に入る金額は紙と同じな上に、印刷その他の製造コストがなくなり、原則的に返本がないため、保存料(倉庫代等)や返本での損がなくなることになります。
3
spin_out @spin_over 2020年9月18日
spin_over これはamazonのロイヤリティで計算した場合で、カドカワのように自社でダウンロード販売をすると販売サイトの取り分も自社で得ることになります。
1