2020年9月22日

右翼は世界を『内と外』に分けて認識しており、左翼は世界を『上と下』で分けて認識している

まとめました。
36
とりぱん総理(本人風) @toripan2

右翼は世界を『内と外』に分けて認識しており、左翼は世界を『上と下』で分けて認識している、と考えてみる。 これって同じような構造に見えるけど、実は違いがあって、右翼の見方は相手側から見たら逆になるけど、左翼の場合はどこから見ても上は上で下は下なんだよね。

2020-09-21 06:06:44
とりぱん総理(本人風) @toripan2

つまり右翼には相互や対等といった概念がある。そっちがこっちに言っていいことはこっちがそっちに言っていいはずだし、こっちがそっちにやっちゃダメなことはそっちがこっちにやるのもダメ。そっちがやる気ならこっちもやるよ、と。『内と外』は対等になりうる。

2020-09-21 06:06:47
とりぱん総理(本人風) @toripan2

世の中を『上と下』で捉えている限り絶対にこうならないよね。上と下は対等にならない。立場を入れ替えることができない。 つまり左翼が対等だとか平等という概念を手に入れるためには、上と下という見方から離れないといけないわけだけど、これが非常に困難なんじゃないか。

2020-09-21 06:06:48
とりぱん総理(本人風) @toripan2

ちなみにこの『右翼は内と外、左翼は上と下で世界を捉えてる』というのは松尾匡さんの説なんだけど、的をいい感じに射抜いてるんでないかなーと思ってるわけです。

2020-09-21 06:06:51
とりぱん総理(本人風) @toripan2

別に単なる左翼の悪口を言いたいわけではないのだけど、、、 階級・差別・格差といった問題は厳然と存在してるわけだし、あまりにも非人道的な案件であれば右翼であってもそれはいくらなんでも酷いと声を上げるわけです。上と下の問題に取り組もうということ自体が間違ってるなんてことは全くない。

2020-09-21 15:45:39
とりぱん総理(本人風) @toripan2

左翼のまずいところは、上と下で世界を捉えてる限り『平等がゴールにならない』とこだろうと、そういう指摘を僕はしている。たぶん。 右翼の場合は、内と外という見方から離れられないままでも、距離をとって過干渉を避けて住み分けをしていけばそれで話がそこそこ収まる。

2020-09-21 15:45:39
とりぱん総理(本人風) @toripan2

ということは、単純素朴に自分の思想に則っていればいい右翼に対して、左翼は理屈や理論でもって自分の感情を抑え込まなければならない。 そういう理性があるなら、対等というゴールを設定することもできるし、格差や差別や階級に対して『逆勾配をつけずにはいられない』呪いから脱することもできる。

2020-09-21 15:45:39
とりぱん総理(本人風) @toripan2

格差や差別や階級といった『上と下』の問題が強烈に存在するケースであれば、その差を是正しようとする左翼の運動は右翼からしても正当で真っ当なものに見えるはずだし、僕のネトウヨタイムラインでも左翼は労働問題ちゃんとやれよ、外国人実習生なんとかしろよという意見はよく見る。

2020-09-21 15:45:40
とりぱん総理(本人風) @toripan2

そして、右翼の『内と外』という捉え方にも問題がないわけは当然なくて『内と外』という捉え方が社会において支配的になれば、恐らく問題は噴出してくると思われる。 ”現時点の世界において”噴出している問題は、『上と下』という捉え方から生まれているのではないか、と僕には思えるというお話。

2020-09-21 15:45:40
とりぱん総理(本人風) @toripan2

全ては程度の話だし、左翼的思考法100%の人間も右翼的思考法100%の人間もいないと思う。人それぞれの頭の中は左翼的な考えも右翼的な考えもコンサバティブ的な考えもその他色々な考え方も含まれて混ざっていて、その濃淡が個人差だろうから。

2020-09-21 15:45:40
とりぱん総理(本人風) @toripan2

ああ、あと、「左翼は上と下」、「右翼は内と外」、というのが左翼右翼の全てを表しているのでは勿論なくて、こういう一面があるだろう、こういう切り取り方ができるだろう、そして僕はこれが結構大きい部分じゃないかと考えているんだよということね。

2020-09-21 17:08:11

コメント

🌈kusorip🌈 @kusorip2 2020年9月22日
自分と自分以外のゴミ屑に分けてるのがサヨク界隈ですけどね なので自分と違う意見を言ったら即座にゴミ屑扱い
13
蠢犇 @ugmkhsmk 2020年9月22日
右翼も上と下の概念持ってそうだけどな。こと"特亜"については
0
bigfoot @bigfoot61135928 2020年9月22日
左翼が国際的につながりやすく、右翼がそうでない理由もこれ。
25
@MemeMmemeeeme 2020年9月22日
そんな人たちを「右と左に分かれてる」って称してると思うとおもしろいね。深淵をのぞく時うんぬんみたい。
3
ピピン @jaijv64Sl1dBl5D 2020年9月22日
これ凄い面白い指摘だし凄い納得した。今まで左翼的なものがイマイチ理解できなかったけど物凄い腑に落ちた 例えば左翼は上下で分けて物事を判断するからこそ横の差異が気にならないだからこそ自国民と他国民の差異が気にならないからこそ外国人と自国人の境界を無くしたがるし本来自国民のみが受ける恩恵を他国民にも受けさせたがるその癖同じ国内の格差(上下)の境界線には物凄い厳しい ホント物凄い腑に落ちた
22
マクガン @Makugan32 2020年9月22日
左右の分類なんかじゃあなく、上下と内外で分ける人たちの分類の話ですよね?
1
火雛@香港加油 @HibinaKageori 2020年9月22日
私は右寄りの人間だから、まず世界を国内と国外に分ける。そのうえで「国内の富裕層」が「国内の貧困層」を扶ける政策に合意する。だって内と外にまず分けなきゃさ、外国の貧困層のために日本の富を放出しなきゃいけなくなるじゃん? 冗談じゃない。干からびちゃうよ。
39
petton @n_petton 2020年9月22日
左右どちらにもいると思うけどね、ただ上下で分ける人は右の中でも白い目で見られがちだし、内外で分ける人は左の中から排除されがちだけど
2
火雛@香港加油 @HibinaKageori 2020年9月22日
国の財産や運営を考えるときは国内と国外にまず世界を分けるし、もちろん家計を考えるときは家族と家族以外に世界を分ける。 ……でも、左翼は違うのか? 左翼だって味方と敵、つまり内と外の区別を再重視してるんじゃないの?
6
笹かま @voyageur105 2020年9月22日
なるほどなー。とも思うけど、たくさんの人がそれぞれに背景をもってそれぞれに主張して議論している時に、大雑把な分類そのものが意味をなすのかな。
2
狐謡 @Towa_towa_to 2020年9月22日
右派が上下で考えない、左派が内外で考えないって事は無いと思うけど、右派が左派の上下を気にする考え方を嫌ってて、左派が右派の内外を気にする考え方を嫌ってるとは言えそう。
4
他人 @Messiah_Justo 2020年9月22日
自分はそうは思わないかなあ。だって「インター」ナショナルって左翼用語だし。
0
狐謡 @Towa_towa_to 2020年9月22日
ugmkhsmk それ、大概の嫌中嫌韓のブチ切れポイントが、相手の上から目線に起因してのが大きいと思う。 自分が対等だと思って接してた相手が、兄貴面し始めたり、「お前は戦犯なんだからもっと謙虚にしてなきゃいかんぞ」って感じのパワハラみたいな絡み方ばっかしてくりゃ、そりゃあ「考え方」ではなく「問題点」がその上下関係に集約するわな。 上下関係を気にしない人は、上下関係に縛られたくなくてそういう考え方してる訳で、下に見られたくて気にしない訳じゃないからな。
14
bigfoot @bigfoot61135928 2020年9月22日
HibinaKageori Messiah_Justo コミンテルンなんかまさにこれでしょ。世界中の労働者(下)が団結して資本家(上)を排除するのが目的だし。
12
狐謡 @Towa_towa_to 2020年9月23日
Messiah_Justo まあ、内外で、上下でっていう「認識の話」で、右派が上下で考えない、左派が内外で考えないって話ではないからな。 究極的に言えば、自分が軽視してる、無くそうとしてるって点では気にしてるとも言える。
0
火雛@香港加油 @HibinaKageori 2020年9月23日
bigfoot61135928 たしかに政策や理想を考えるときの視点は、左翼が上下で右翼が内外だと思いました。自分の利害を考える時は、左右にかかわらず万人が敵味方を重視するけど、それは本頁とは別の話かな。
8
Eizo @hidemin01 2020年9月23日
だから左翼が謝ったら負けな考えの人が多いんですね。納得。
20
野良馬 @nobody_oyaji 2020年9月23日
確かに左の連中には同意しない相手を見下したがる傾向は強いな。正解を知らないバカ(愚者)として。  だから相手にマウントされるのを怖がって、アホの癖に賢ぶりたがるのか。
4
九十九 @hakqq 2020年9月23日
左派は「万能無窮にして指導者たる俺」「愚民共」の上下しかねぇわな
11
NMR_K @nomura_sann 2020年9月23日
外国の文化を上の物、日本の文化を下の物と見ていて、かつ文化「圏」って概念が薄いから良い物である(と思ってる)上の文化の同一化を抵抗なく推し進められる訳か
6
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年9月23日
右向きの人は「私たちとそれ以外」、左向きの人は「私とそれ以外」で世界を分ける。なので、右向きの人は「私たち以外の人」に吠え、左向きは「私以外の人」に吠える。だから、少なくとも右向きの人から見る限り、左向きの人は狂犬病にかかった犬のように常に吠えているように見える
2
セリエマ🔞 @seri3ma 2020年9月23日
hidemin01 逆に言えば謝らせることで相手を従わせようとする。そうなると、こっちも自衛として謝るのに躊躇するよ。相手がどう出るかわからんし。
6
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 2020年9月23日
フェミニストとか誰が言ったかの権威主義大好きだもんなぁ
4
クロモリフレーム @crmoframe 2020年9月23日
左の人は自分を「真実に気付いた人」と定義している、位の事は言えるよね。そして、「気付いていない人」よりも「ステージが上がった」、倫理的に「高位」に居るとも思っている。
14
nob_asahi @nob_asahi 2020年9月23日
纏め本欄にもある通り「内外」「上下」の対立構造は基本的な視点。しかし世間特にネット界隈では「内外」に上下関係を見出だす右翼的思想と「上下」に内外区分を持ち出す左翼的思想が蔓延していて、端からみていると殆ど同族嫌悪の罵り合いになっていることもしばしば。
3
でき🌂 @dekijp 2020年9月23日
crmoframe それはどこぞの宗教と同じ構造ですね。「自分は真実に気づいた。」話は右にも左にも多くて、だから右で盛んに活動していた人が左に行ったり、左で盛んに活動していた人が右に行ったりしています。極端に振れる人は、逆端にも振れやすい。
8
まきにょ @makinyopp1 2020年9月23日
マルクス主義の「階級闘争史観」てこの上下に分けるって考えそのものだよね
8
ええな@(政経&剣術)🐷手洗い @WATERMAN1996 2020年9月23日
makinyopp1 そのままです。で、右派の内外に分けるのは純血主義、民族主義ですね。
7
前田敦司 @maeda 2020年9月23日
まあ、まずはオリジナルの松尾匡氏の文章も読もう。http://matsuo-tadasu.ptu.jp/yougo_uyosayo.html この後、松尾氏は著書『商人道ノスヽメ』『新しい左翼入門―相克の運動史は超えられるか 』などでも、対立する世界観・価値観について掘り下げている。
2
ええな@(政経&剣術)🐷手洗い @WATERMAN1996 2020年9月24日
松尾匡先生の元の文章に照らすと、右翼は世界を内と外で認識し左翼を外に味方する者と考え、左翼は世界を上と下で認識し右翼を上に味方する者と考える、と書かれている。
6
リコ/みつき @rico_o 2020年9月24日
左翼は下である弱者、マイノリティを絶対的な正義、上である権力者、マジョリティを力を持った悪と考えてる節があるもんね。だから悪と戦う自分に酔ってたり、悪を倒すためなら違法行為や暴力行為も許容してたりする。
3
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2020年9月24日
まとめられたとりぱん総理の一連のツイート、気に入っていたのでスクショで保存していたのでまとめ主さんがまとめてくれた事に感謝します。ありがとうございます。
1
ええな@(政経&剣術)🐷手洗い @WATERMAN1996 2020年9月24日
WATERMAN1996 結局その構図は「アメリカ帝国主義」の文言が通った時代であれば左派は反米右派は反共という実体に落とし込めたが、経済的優位者であるはずのアメリカや日本国内にも貧困層がおり、被搾取者であるはずの中国等の新興国にも富豪がゴロゴロいる現代では、世界認識と実体が噛み合わなくなってるわけだ。
4
Rogue Monk @Rogue_Monk 2020年9月24日
「右翼は世界を『内出しと外出し』に分けて認識しており、左翼は世界を『上の口と下の口』で分けて認識している」と読んだ私の脳は爛れている
0
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2020年9月24日
左翼は「俺たちが愚民どもを啓蒙してやる」だからまぁスタートからして上下にしか分けられないよな。
5