編集部イチオシ

ドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」(原作・脚本:岡田麿里)4話の原作、アニメ版との相違点まとめ

岡田麿里さん原作・脚本のドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」の原作、アニメ版との違いをまとめてみました。間違いや見落としもあると思いますので、お気づきの際は該当のツイートにリプ下さいませ。 1話まとめ https://togetter.com/li/1591579 2話まとめ https://togetter.com/li/1594009 続きを読む
9
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」4話。 アバンの文芸部の会議のシーンは原作14回、アニメ6話。り香の「恋の伝説考えて来たかしら?」のセリフはドラマのみ。百々子の「絆創膏で隠すってのが特にそれっぽい」と「ずーっとエロの事ばかり考えてるんだよ」はドラマではカット。#荒乙 #岡田麿里 #絵本奈央

2020-09-30 04:07:57
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」4話。 百々子が嬉々として提案した「キャンプファイヤー中最初に上がる花火が燃え尽きる前に3回好きな人の名前を呟くと恋が実る」のセリフは言い始めのところで山岸に遮られてしまったためそれに対しての和紗、ひと葉らのリアクションはドラマにはない。#荒乙 #岡田麿里

2020-09-30 04:32:36
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」4話。山岸のキャンプファイヤーの説明に対してのひと葉の「どんな理由」、百々子の「あのいけ好かない実行委員会の人達」のセリフもドラマではカット。り香の熱弁後の新菜の「このままじゃなかなかまとまりそうにないですよね」とひと葉の合宿の提案もドラマではカット。

2020-09-30 04:51:58
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」4話。ひと葉が学校で回想していた編集とのやりとりは原作14回、アニメ6話では合宿に向かう電車の中での回想。ひと葉の「エロって言ったじゃないですか」のセリフはドラマのみ。女性編集者の「あなたエロ描くの抵抗あったでしょ」は「まぁ頑張って」に置き換えられている

2020-09-30 05:11:00
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」4話。ひと葉の回想はそのまま合宿に向かうシーンに繋がっているが、電車の中の各人のやりとりや列車型の弁当のシーン等は大幅にカット。ひと葉の「この恩は絶対体で返す」のセリフは車中でなく現地に着いてからになっている。百々子の出発の「ゴーゴー」はドラマのみ。

2020-09-30 05:27:41
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」4話。 車中の新菜と和紗の泉に関するやりとりはペンションで新菜が電車グッズを見つけて和紗に勧めるシーンに変えられた。その後に前回の新菜と百々子の海辺のシーンの続きが描かれている。百々子の「スパルタすぎるよ~」のセリフは原作、アニメでは車中でのモノローグ。

2020-09-30 05:41:01
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」4話。ドラマではペンションでの文芸部会議シーンでの百々子の「もう誰もかれもがくっつけばいいじゃない」と新菜の「文化祭の最中にどこかでキスしたら」とひと葉の「うわ乱暴なの来た」といった原作、アニメのセリフはカット。黒和紗炸裂のセリフもなかった。

2020-09-30 05:52:11
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」4話。 り香の「リラックス、リラックス」(アニメでは「リフレッシュ、リフレッシュ」)等のセリフはカット。風呂のシーンで百々子の「ふあ~気持ち良い」と和紗が新菜に持つ劣等感を百々子に話すシーンはカット。和紗の「ぼーっとして来た~」はドラマのみのセリフ。

2020-09-30 06:13:17
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」4話。 山岸が夜に外でひと葉に問いかけた「恋の伝説打ちの再開はまだですか?」のシーンは原作15回、アニメ7話。この辺りは原作、アニメ、ドラマ共々ほとんど同じだが、山岸が「無理しない」と言った後にひと葉の頭に軽く触れるところだけはドラマオリジナル。#岡田麿里

2020-09-30 08:22:08
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」4話。 新菜がのぼせた和紗に言った「もっとお水飲む?」は原作15回、アニメ7話のペンションの中でのシーンだが、ドラマは屋外になっている。新菜のセリフ「ここの方が涼しいから」を強調するためではないかと思われる。和紗のセリフ「馬鹿みたいなおっぱい」はカット。

2020-09-30 08:34:29
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」4話。 和紗の「あのね」は、アニメ、ドラマで追加されたセリフ。原作の新菜の「誰がそんな事言ったの?」「じゃあ止めない」と和紗の「誰も言ってないけど」はアニメ、ドラマではカット。ドラマではり香が「ストーップ!」と言いながら二人の間に割って入っている。

2020-09-30 08:47:03
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」4話。 山岸と両親のきのこのやりとりは原作15話冒頭、アニメの7話アバンからの引き戻し。枕投げ大会実施の許可願い書は強調部は文字が大きくされ、各人の署名箇所も原作、アニメと違って色付き(ひと葉だけ黒文字)。#荒ぶる季節の乙女どもよ #荒乙 #岡田麿里 #絵本奈央

2020-09-30 09:05:50
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」4話。和紗の「10個のおっぱい」のセリフの括りは原作は「とにかくみんな揺れているんだ」だったが、アニメ、ドラマでは「そんでもって楽しい」に変更された。岡田麿里さんがアニメ化の際に和紗と新菜の険悪さが解消されたのでこのセリフの方が良いと思って変えたのかも。

2020-09-30 09:15:35
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」4話。翌朝、り香が起床して最初に発したセリフは原作、アニメでは「決まったわ」だったがドラマでは「ひらめいたわ」に変更。岡田麿里さんがちょっと独断的だと思って変えたのかもしれない。その後の文芸部と実行委員会の会談は原作16回、アニメ7話。 #荒乙 #岡田麿里

2020-09-30 09:30:22
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」4話。原作、アニメの背景の葛飾北斎風の波はカット。り香の「強烈な愛の印」は「強烈な愛の刻印」とより強調した表現に変更。ハート型ライトの演出と「朗読劇にして~」で4人が一斉にひと葉を見るシーンはドラマオリジナル。実行委員会の去り際のセリフはアニメのみ。

2020-09-30 09:40:48
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」4話。 部室で山岸が「普通に恥ずかしいでしょうね。人前で好きを連呼するのは」と言ってひと葉を一瞥して目を合わすのはドラマのみの演出。アニメではその場面は映らず、福山潤さんが「恥ずかしいんでしょうね」とちょっと含みのある言い方をしてそれを表現している。

2020-09-30 09:56:03
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」4話。 和紗が家で「合宿で枕投げしてなんとなくわかった事がある」と泉のモノローグ・シーンは順序は逆だが原作16回、アニメ7話。原作の「ぶつかり合うのを怖がってた」はアニメ、ドラマでは「ぶつかり合うことで少しだけ近くなれた気がした」と結果表現に変更された。

2020-09-30 10:11:55
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」4話。 ベランダ越しの和紗と泉の会話の前の「ちっちゃな頃はちゃんと気持ちを言葉にしてた」「あの頃みたいに怖がらないで」はアニメとドラマのみのモノローグ。和紗の原作、アニメでのモノローグ「それは私しか知らないから」はドラマではカット。#荒乙 #岡田麿里

2020-09-30 10:36:16
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」4話。ラストの新菜が告白される泉を盗撮した動画を再度見るシーンはドラマのオリジナル。 #荒ぶる季節の乙女どもよ #荒乙 #岡田麿里 #絵本奈央 pic.twitter.com/7RdwgAibVd

2020-09-30 10:45:35
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?