【エアボーンと考えた経緯】

ダイヤモンドプリンセスで、何かおかしいと感じましたよね。 トーマス・カーライル 「何かおかしい」という感覚が、科学の起源に違いない。 Science must have originated in the feeling that something was wrong. 続きを読む
1
エアボーン.再循環空調改修.CO2<800ppm.Airborne/空気感染 @AirborneKanki

プーチャンさん、ともっぺさん、感謝です。 ダイヤモンドプリンセスで、何かおかしいと感じましたよね。 トーマス・カーライル 「何かおかしい」という感覚が、科学の起源に違いない。 Science must have originated in the feeling that something was wrong. 2月からの経緯をあらためて書きます。 twitter.com/putyan/status/…

2020-06-07 19:47:48
エアボーン.再循環空調改修.CO2<800ppm.Airborne/空気感染 @AirborneKanki

最初の疑問は、「クルーズ船で感染者が出た時に、どうして、飛行機の乗客・客室乗務員の感染者が出ないのか」ということでした。何万の飛行機が、長時間のフライトもあるのに、集団感染がないのはなぜか? 下記JasmineChaさんに感謝。 president.jp/articles/-/358…

2020-06-07 19:52:30
エアボーン.再循環空調改修.CO2<800ppm.Airborne/空気感染 @AirborneKanki

医療者ほどは消毒せず、ゴーグル、防護服を着ているわけでもないのに、飛行機の乗客・客室乗務員は感染していない。接触感染がメイン経路なら、クルーズ船と同様に、飛行機でも感染者が多発しても良いのではないか?と思いました。

2020-06-07 19:54:09
エアボーン.再循環空調改修.CO2<800ppm.Airborne/空気感染 @AirborneKanki

その後、グーグル検索で、飛行機の換気がとても良く、クルーズ船の換気がとても悪いことを知り、エアボーン感染という言葉も知りませんでしたが、接触感染は少ないのではないかと考えました。私は明確なエビデンスもないのに空想が止まらなくなりました。

2020-06-07 19:55:13
エアボーン.再循環空調改修.CO2<800ppm.Airborne/空気感染 @AirborneKanki

『内科医』 【Airborneエアボーン空気感染が主。接触感染は稀】 【ナイチンゲールも非接触感染説。換気推奨】 【理想】 ●高品質のフィットしたマスク着用率100% ●CO2モニター普及(<800ppm) ●最先端換気設備 (再循環原則禁止) ●適切な防疫・検査・隔離体制充実 ●医療者:N95要●HEPA:有効

エアボーン.再循環空調改修.CO2<800ppm.Airborne/空気感染 @AirborneKanki

次に思ったのは、接触感染が主なら、手指消毒のアマのパチンコ店で、集団感染してもよいのではないか?もしかしたら喫煙者対策で換気が良いのではと予想しました。これもグーグル先生が教えてくれたのですが、予想通り換気回数がよかったんです。その後も集団感染が見られません。

2020-06-07 19:56:55
エアボーン.再循環空調改修.CO2<800ppm.Airborne/空気感染 @AirborneKanki

また、接触感染が主なら、スーパーの買い物籠は、2月頃消毒してないのに、スーパーは集団感染しないのはなぜか?と思いました。満員電車の東京より北海道が先にクラスターになったのも、接触感染が稀と考えた理由でした。接触感染が主なら、東京が先にクラスターになると空想しました。

2020-06-07 20:01:34
エアボーン.再循環空調改修.CO2<800ppm.Airborne/空気感染 @AirborneKanki

ベトナムのSARSでの窓開放のことも、グーグル先生から教わりました。これは、メインは接触感染ではないと思いました。これらのことから、換気が超重要だと思い希望が湧きました。

2020-06-07 20:02:35
エアボーン.再循環空調改修.CO2<800ppm.Airborne/空気感染 @AirborneKanki

「換気は人類を救う」とまで書いた資料を、医療スタッフに配ったら、換気は「看護覚え書」にあるよと、看護師さんに教えてもらいました。そして、ナイチンゲールを検索したら、ビックリしたのです。

2020-06-07 20:04:07
エアボーン.再循環空調改修.CO2<800ppm.Airborne/空気感染 @AirborneKanki

ベトナムのSARSの事例より、ずっと昔の江戸時代に、統計学を使い、汚れた空気と死亡率の因果関係を証明し、換気の重要性を唱えていたのです。そして、H型の窓が大きい天井が高い病院まで建設していたのです。

2020-06-07 20:06:47
エアボーン.再循環空調改修.CO2<800ppm.Airborne/空気感染 @AirborneKanki

非接触感染なら、今の日本の体制では、院内感染は必発だと思い、病院に私の資料を配りました。私の担当科スタッフは賛同してくれて、換気をしてくれるようになりました。病院全体に危機感はありませんでした。上層部の方々は責任があり、非常識な素人の説を信じてもらうことは無理でした。

2020-06-07 20:08:56
エアボーン.再循環空調改修.CO2<800ppm.Airborne/空気感染 @AirborneKanki

優しい優秀な後輩医師から、「その情報は、どの論文、どのエビデンスからですか?」というよくある質問を受けました。「エビデンスないよ。歴史本とニュースとグーグル先生からだよ。」と答えました。未知の新型ウイルスなのでエビデンスはないですね。

2020-06-07 20:11:48
エアボーン.再循環空調改修.CO2<800ppm.Airborne/空気感染 @AirborneKanki

エアボーン感染を除外できる明確な証拠が出るまでは、エアボーン感染の可能性を排除してはならず、それをきちんとカバーできる対策(標準予防策+換気・N95・HEPA)をするのが基本だと思います。エビデンスがないからエアボーン感染ではないという理屈は不思議でした。

2020-06-07 20:13:01
エアボーン.再循環空調改修.CO2<800ppm.Airborne/空気感染 @AirborneKanki

ダメもとで、各テレビ局、専門家会議の先生、ノーベル賞受賞した先生などにも、私の資料を送りました。接触感染が稀であるとする内科医の非常識な説なので、当然スルーでした。

2020-06-07 20:15:04
エアボーン.再循環空調改修.CO2<800ppm.Airborne/空気感染 @AirborneKanki

その後も非接触感染を示唆するニュースが続きました。3/24 BS-TBS「分かってきた新型コロナ:エアボーン感染とは」で西村秀一先生を知りました。シンクロニシティ(共時性:意味のある偶然の一致)が起こりました。清水宣明先生にも勇気をいただき、今までの資料をもとに4月4日からツイートを始めました。

2020-06-07 20:24:51

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?