若い方の疑問「パソコンの中身はなぜ”C”から?」かつて存在したフロッピーディスクドライブの説明をした話

まとめました。
70
モトカズ@きららMAX12月号ゲスト掲載中 @motokazu95

若い方に「なんでパソコンの中身って”C”から始まるんですか?」って聞かれたので、「今はほとんど見かけないけど、AとBはフロッピーディスクドライブだった歴史があるんです」って答えたら、「フロッピーって見たことないですけど、名前可愛いですね」って。確かに「ふろっぴー」って可愛いですね...🤔

2020-10-12 12:57:22
モトカズ@きららMAX12月号ゲスト掲載中 @motokazu95

40超えて夢の漫画家に!兼業きらら作家(二軍)🍚🐿 まんがタイムきららMAX『おしかけリブート』 ★サークル「モトカズラボ」&「どんとこどん」 ★とら通販→goo.gl/D4TXKa ★ご依頼→DM / dtd@progg.jp

pixiv.me/motokazu95

MX-9735@期間限定鍵アカ中 @jb23w_mx9735

確か、3.5インチの2HDフロッピーは、容量が1.44MBだったから、iPhoneの標準カメラで撮った写真は、1枚も保存出来ない(余裕で2MB近く行くから) ( ̄▽ ̄;) twitter.com/motokazu95/sta…

2020-10-12 20:12:26
Shu @Shu_Twi

@motokazu95 ドライブレターは起動優先順にAから割り振るものですが、PC/ATのBIOSは主フロッピーがA、副フロッピーがBと固定しているので、その次のCからHDDなりのドライブが割り振られたので、互換機たるPCもその仕様を引き継いだだけです。

2020-10-12 21:36:28
Shu @Shu_Twi

@motokazu95 PC-98は起動したディスクがAになるのは、飽くまで起動優先順位が上であるからこそAであるという理由です。DOS時代の遺物ですね。😅

2020-10-12 21:38:45
じぞ/地蔵Luigi @Jizo_Luigi

@motokazu95 上書き保存アイコンとして未だ現役なふろっぴーちゃんですね pic.twitter.com/BX2UKbdbYi

2020-10-12 22:14:15
拡大
A-O ORATORIO @a_signal

@motokazu95 @alleycat_556 今年入った社員に、これ見た事ある?って、FDを見せて、予想通り、見た事ないとの返事だったので、見た事はあるんだよと、保存のアイコンをそっと指差した人が通ります・・・。このアイコン、なんだろうって思ってたって言われました。

2020-10-12 13:36:20
ラーメン大好きしろくまさん @Kumappus

@motokazu95 @uchujin17 元々英語でも擬音的な「ペラペラな」から来てるんで(それまでのハードディスクの反対語として作られた)感覚としては「ペラちゃんディスク」。その子の感覚は正しいです。

2020-10-12 13:07:39
アオイ @lain_aqua

@motokazu95 けろっぴ的な…?(これすら古い)

2020-10-12 12:58:28
モトカズ@きららMAX12月号ゲスト掲載中 @motokazu95

@lain_aqua 一定の世代以上は雰囲気的にケロッピ出てくるから分かるけど、若い世代にも「っぴー」って響きが可愛く聞こえるのかーって思って!(´ー`)

2020-10-12 13:05:09
buyer @yoshi01230123

@motokazu95 そういえば、サザエさんが東芝一社提供時代に、マスオさんの会社にロッカー大の機械にセットされた、磁気テープがぐるぐる回ってる描写があったなぁ。 今思うとあれも東芝の機械という設定だったのかも。

2020-10-12 17:43:35
銀狼(CV:若本規夫)@断続的に規制あり @ginroh567

@motokazu95 伝説(でもないが)の月のマークのフロッピー(あの石鹸会社が作っていました) pic.twitter.com/TeQp0Ai4E2

2020-10-12 19:05:58
拡大
イエイ!湘南 ムッシュ和田(FreedomWorkerなう) @yeyshonan

@ginroh567 @telsaku @motokazu95 磁粉を均一にディスクに付着する技術があったからと昔、昔、大昔に読んたことがあります

2020-10-12 21:10:51
夜桜@蛇 @yozakura_snake

@motokazu95 バイトの19歳が『ノートパソコンのUSBポートってのが壊れたみたいなんですがどこですか?』と聞かれて戦慄した そしてCタイプが壊れていたので反対面のAタイプにUSBハブ付けるよいいよと教えたら 『え!?コレもUSBポートなんですか!?』と言われました スマホしか使わないですからね

2020-10-12 22:12:52
アオイ @mutouyuugi2

@motokazu95 AとBはフロッピーだったんですね… フロッピーはワープロでしか使ったこと無かった ので知りませんでした…

2020-10-12 13:33:38
モトカズ@きららMAX12月号ゲスト掲載中 @motokazu95

@mutouyuugi2 同じフロッピーでもパソコンは2HD、ワープロは2DDなど種類もあったり懐かしいです...(´ー`)

2020-10-12 16:25:05
めぐる四季 @tositaka

@motokazu95 @mutouyuugi2 そう言えばいろいろ種類がありましたね。もう忘れたけど…3.5インチでしたね。でもわたしが最初に使ったのは8インチのディスクでした。その次が5インチだったかな…ええ?わたし?昔ギリシャのオリンピックで円盤投げしてたのかって?

2020-10-12 19:18:32
Nori-san/のりさん (TAMU FC No.7979) @NoriponS420223

@motokazu95 8インチフロッピーとか磁気ドラムとか、もう知ってる人いないんだろうなぁ。

2020-10-12 13:24:28
いまかわたまき @imakawa_tamaki

@ginroh567 @NoriponS420223 @motokazu95 さすがに磁気ドラムも磁気コアも実物使ったことはないなあ^^; 8インチFDは新入社員の頃に会社で使ってたけど。

2020-10-12 20:12:20
残りを読む(5)

コメント

SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 10日前
僕もフロッピーはリアタイで見たことないのですが、サンリオのカエルですよね?
0
ろんどん @lawtomol 10日前
フロッピーが高根の花で、カセットテープにセーブしてたオッちゃんであります
22
ろんどん @lawtomol 10日前
あの頃、一週間くらいかけてパソコン雑誌からちまちま打ち込んだマシン語のプログラム、せいぜい数百キロバイトしかないんだろーな…と思うと、感慨深いものがある
7
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 10日前
フロッピー、2010年頃まではそれなりに見た気がするんですが。この10年で本当に見なくなったなぁ。
13
降間 Comic1☆17 B38b @purimusu_ji 10日前
今の若いもんは! こちとらブラックオニキスをカセットテープで  2 0 分 か け て   ロードして遊んだんじゃボケがっ……(あ、既に書かれてた
5
trycatch777 @trycatch777 10日前
初めて買ったマクセルのフロッピーディスク、5インチ2Dの2枚組で2,500円(多分定価)だったのを強烈に覚えてるわ… 84年ごろだったかな。
0
久米留宇 @RueKume 10日前
純正品のデータレコーダー(カセットテープ)が高価なのでラジカセで代用していた世代
2
さとうあきひろ @akihirosato1975 10日前
かれぴっぴの亜種とか思ってる人間いそう
0
tomtia_tw @tomtia_tw 10日前
lawtomol カセットテープだと8ビットパソコンでしょうから、おそらくもう一桁少ない数十キロバイトだと思います。PC-8001のRAM容量が標準16KB、拡張済みでも32KB、MZ-80BやPC8801が64KBですから。ちなみにPC-8001のカセットインターフェースは600ボーの変調速度で、約50バイト/秒の転送速度を誇ります(笑)。20分間かけて64KBを転送する計算ですね。
12
まきにょ @makinyopp1 10日前
フラッピーの説明書(PC-98版)ならまだどこかに保存してたような気がするw
8
乱土(労馬|軽石庵) @karuishian 10日前
朝のラッシュ時の阪神元町駅のホームで同僚と移歩きながら、「○○(ショップ名)でノーブラ1000円切ってるみたいやで」とか話してて周りから変な目で見られたことならある。あ、ノーブラ=ノーブランドのフロッピーディスク、です。
2
デルタ @delta393939 10日前
NECのフォーマットだと2HDでも1.25MBしかなかった。昔からしょうもないオリジナリティを発揮するのが日本企業。
1
永遠の初見=サン @Eternal_NewMan 10日前
NECの公式アカが、A,Bはフロッピーで、Cがシステムドライブ、という説明してたけど、 他のリプライで、「オメーんとこでAがシステムドライブなPC作ってたじゃねーか!」ってツッコミがあったのが面白い
27
ポテチ @h4UoKS4uiga53r4 10日前
Sakura87_net それはけろっぴや ずっと「けろっぴー」って言ってきたが正しくは「けろっぴ」だと今知ったけど
3
とろろ @ein18790314 10日前
Sakura87_net ふろふろふろっぴーってキャラ、誰かネタで作ってそう
0
久米留宇 @RueKume 10日前
フロッピーディスケットをビスケットと聞き間違えて食べてしまう影さん #古すぎて伝わらない
3
ろんどん @lawtomol 10日前
tomtia_tw ご教示ありがとうございます。数十キロバイトですか…兄弟で疲れたら交代して順番で打ち込んで、読み合わせして、ようやく最後まで入力したプログラムが数十キロバイト…と思うと、なんかほろ苦いものがありますね。でも、いい思い出です
2
aioi_au @aioi_au 10日前
ゲームしかしないやからをロードしてRUN(実行)しかしないからロードランナーと呼んでいたって本当?
5
すいか @pear00234 10日前
delta393939 その代わり爆速なんだけどね、PC-98x1のFDDをつかったらもうAT互換機のFDDさわりたくなくなるぐらい。というかその時代はPC-AT互換機とPC-98x1で別のフォーマットとすることになんの問題もなかった時代、もっというと「日本で使わせるならPC-98x1に従うのが道理」とすら言えたような時代なんだけどな。
6
すいか @pear00234 10日前
Sakura87_net USBメモリが広く使われるようになって、また、数メガバイトのデータサイズを普通に扱うようになってFDの「ポータブルなリムーバブルストレージ」としての需要が失われることが決定づけられたのがそのぐらいなんだと思います。Windows7がで初めて広まりまくった時代ですね。
5
Tadashi @tadashifx 10日前
(また老人会してる……)
19
櫻子。@BOOTHでもちマス帽子頒布中 @sakurago_cc 10日前
覇権でIBM行ったら社内で普通にディスケットて言ってて感動した思い出。
4
しょーし@クソリプマン @syousi 10日前
ここはジジ臭いインターネッツですね。 時に貴君らはどのサイズのフロッピーでしたか? (ワイは5インチ!)
3
たか子 @takakomistumugi 10日前
印刷屋事務時代、ワープロでテキストデータをお作りになって、フロッピーで入校されるお客様がたまーにいらしゃったので、フロッピーと言う単語に違和感は無い。懐いなとは思けど。 逆にMOにはお会いせんかったな。
0
のヮの @ … @no05071730 10日前
Windows3.1時代のMS-Officeはフロッピーディスク50枚以上とかだったんだっけ?(脱線
0
まかべたかし @bakashinu 10日前
Windows3.1が25枚だったっけ?
1
洸牙 @kouga_gyb 10日前
ZIPでく(カン、カン・・・)
1
まかべたかし @bakashinu 10日前
ロードス島戦記とか、敵とエンカウントするたびにBドライブのフロッピーを入れ替えたりとかしてたな。。。
6
1U7Z605BKYkC @1_z605 10日前
AドライブBドライブってあんまり言わなかったな 大抵3.5インチって呼んでた
0
alan smithy @alansmithy2010 10日前
最大32TBのテープドライブはデータセンター用に現役定期 https://www.pro.logitec.co.jp/houjin/usernavigation/hddssd/20200703/
5
ロネ @ronet88 10日前
フロッピーディスクは保存ボタンのアイコンの代表になってるね。知らない世代はアレを自動販売機だと思っているらしいけど……。
1
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 10日前
5インチドライブの時代はメモリが少なかったのでディスク間のコピーにはドライブが2つ必要で、ABセットだった。その後3.5インチの時代はメモリの余裕ができたのでドライブ1基でコピーできるようになり、Bドライブが仮想化した…様な感じだったと記憶している。
4
花田 鉄平 @teppih 10日前
Windows95、CD2枚とフロッピー5枚駆使してインストールだったな
1
まかべたかし @bakashinu 10日前
640KBのRAMを無理やりドライブにしてそこにマウントしてゲームを走らせたりとかしてたな。パソコンのメモリは640KBで足りるって豪語する情弱まで現れる時代だった。
2
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 10日前
本日の会場はこちらですかな(´・ω・`)フロッピーって響きかわいいよね
1
天たくる @ten_tacle 10日前
40越えのおっさんだけど、フロッピーがAドライブなのは分かるけど、なんでシステムドライブがBドライブでなくてCドライブなんだろうってずっと疑問でした。フロッピードライブが2つあったことの名残なんですね。
2
ヴァラドール @_Vorador_ 10日前
ゲームはシステムディスクをAにいれてデータをBにいれるから入れ替え入れ替え……みたいな記憶が 5インチでしたね 5インチはかびたりで劣化しやすいとか聞いたことがあるのでしまってはあるけどもう使えないだろうなあ
1
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 10日前
そういえばフロッピーディスクに似てるけどシーケンシャルアクセスしかできないQDってのがあってPC1600とセットで現場でお世話になったが、アレはいつ頃まで生き残ってたのだろう。
3
とうかさん @touka04141 10日前
仕事でちょっとだけ触ったDOSにあったなあ
0
RGB000 @19666_61 10日前
モノを見るだけなら少なくとも一昨年にはダイソーの隅にあったぞ。今あるのかは見てないのでわからん
1
くにたちの幼生 @uJuypjYCMaxFNIz 10日前
ここまで超絶可愛いカエル系ヒーローフロッピーことヒロアカの蛙吹梅雨ちゃんの話はないのかよォ!?
6
ひろp @hirop1969 10日前
ドクター中松の発明なんだっけ?
0
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 10日前
日本は5インチフロッピーが強くて、初代DynabookとPC98ノートの登場で、ようやく3.5インチの普及が始まった感がありました。
0
ひにょ @京都府北部 @hinyon_at_kyoto 10日前
68勢(ちょっと98)だったんだけど、PC-DOS触った時ドライブレターC固定は便利だと思ったわ。以来CDドライブはQ
0
寝ろリ @_neru_you 10日前
会社の新人さんに「フロッピーって知ってる?」と聞いたら、「知ってるけど使ったことはない」と言われたので、一回死にました
0
犬連結マン @nekokoala1 10日前
tadashifx フロッピードライブがないとパソコンが起動しなくなったときに起動ディスクが使えないじゃないか
1
Toge Toge @TogeTog81377597 10日前
PC-98時代は家族と環境分けるのに外付け3.5"のFDから起動してたので起動ドライブはCだった(HDD時代は3番目のパーティションから起動してたのでやっぱりC)。なので、DOS/V機に移っても違和感なかった。
0
すいか @pear00234 10日前
bakashinu 「パソコンのメモリは640KBで足りるって豪語する情弱」ビル・ゲイツを情弱呼ばわりとか・・・。
3
tibigame @tibigame 10日前
pear00234 いやもっと昔からフロッピーは容量面では役立たずだった。ブータブルCD-Rの時代になって、フロッピーはCD、DVDを起動させるブートローダーとかレスキューDOSの役割になってた。
0
酸素喰う一文/h+JP @kdfm1mon 10日前
Sakura87_net スターフォックスのカエルの名前ちゃうかったか?
0
trycatch777 @trycatch777 10日前
3.5インチはSONYが開発して、当初はSONYが自社製のPC SMC-777とかに搭載してたけど本格的に普及するまで少しかかった印象。当時売れてたPC達は基本5インチ採用だった。Macintoshが発表されたとき3.5インチ採用だったのが印象的だった。
3
節穴 @fsansn 10日前
老人会というより、またあの爺さん同じ話してる・・・という感じ
5
黒いぐら @kuroigura 10日前
昔100円ショップでは2DDが売ってた
0
夢浦忍 @Y_SINOBU 10日前
フロッピー現役世代でも、Aドライブの次がCドライブで、Bドライブが無いのを疑問に思ってた人もいるんじゃないかな
1
@wanwanbawbaw 10日前
まだパーツとしてドライブ持ってるけどもうさすがに捨てていい気がする
0
もっこㄘん @Mokko_Chin 10日前
なんかつい先日同じ内容を見た気がするのでデジャヴを感じた。
0
Alpha Leo @alpha_leo 10日前
あーあの丸い空を飛ばすやつのことね。
0
VRAM01K @VRAM01K 10日前
hsgwkyt ファミコンのディスクシステムがそれでしたっけ
2
マシン語P @mashingoP 10日前
サポセン的な業務をしていた時、データをFDだけに保存→メディアが飛んで大騒ぎのテンプレは何度言っても根絶されなかった。今時はモノがUSBメモリになっただけで同じ光景が繰り返されていると聞いて、技術は進歩しても人間の頭は進歩ないなという月並みな感想。
1
ばしにぃ @hiro_orso_viola 10日前
フロッピードライブとか今更だからもう「"C"omputerだから」とでも言っておけ
0
cocoon @cocoonP 10日前
VRAM01K ファミコンのディスクシステムはクイックディスクにハードウェア的にコピーガードを付けた独自仕様です。「NINTENDO」のロゴの部分がクイックディスクにはない部分で、ディスクシステムのドライブ側にピンがあって、NINTENDOの凹んでる部分と合致しないと違法ディスクとみなす仕組みになってます。
6
nekosencho @Neko_Sencho 10日前
3.5インチフロッピーはソニー、「3インチフロッピー」は日立がやってて、シャープ「X1D」など「3インチ」を搭載したパソコンもあったのだけど「3インチ」は流行しなかったので3インチを推してたメーカーはその後5インチフロッピー内蔵機種を出してます。くやしかったんでしょうか?
0
I-zy @digitaleazy 10日前
全然関係ないんだけどタイトーのなんかぷよぷよしたやつがブロックを投げて、同じ柄だったら消せるやつフロッピーみたいな名前だと思ったんだけどなんだっけ。思い出せん。
0
trycatch777 @trycatch777 10日前
ちなみに電子楽器分野ではシンセやサンプラー、シーケンサーのメディアが3.5インチFDだったこともあり、ヴィンテージ物では今でも現役で使ってる場合がありますよ。
1
もっこㄘん @Mokko_Chin 10日前
反対にCDドライブはQだったりOだったり結構ケツの方にあったりする。
0
ばしにぃ @hiro_orso_viola 10日前
フロッピーディスク一枚にOSとアプリケーションが入ってた時代は今で言えばポータブルHDD持ち歩いてたようなものだからなぁ。長期記録媒体がFDしか無かった頃は10枚入りのFDケースが宝の山だった。 何にせよ、確かにドライブレターのAとBはもう二度と使わないだろうなぁ。非常時用のブートディスクもCDだもの。
1
もっこㄘん @Mokko_Chin 10日前
フラッピーはゲームボーイで遊んだことあるな。セレクト押すとミンチになって即死できるパズルゲームだったと思う。
0
FFR31 @FFR31 10日前
ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~
1
まきにょ @makinyopp1 10日前
Y_SINOBU DOS/V時代だとAドライブに3.5インチ、Bドライブに5インチ繋いでるのがわりと普通にあったけどWindows登場以降は見なくなったかなぁ…
0
はやし・しのぶ @Hirarinmac 10日前
hirop1969 発明したIBMが「後でごちゃごちゃ言われんために」調べまくった中にドクター中松の発明した装置が引っかかりかねなかったので、金払っといた、というのが真相だそうで。
3
指揮棒@欲しがりませう勝つために @shiki_boh 10日前
Hirarinmac そのせいでむしろ後でごちゃごちゃ言われるようになった皮肉
3
指揮棒@欲しがりませう勝つために @shiki_boh 10日前
音階でドがAじゃなくてCなのと関係があると思われてそう
2
k@R-GLAY1 @KRGLAY 10日前
ibmの5インチfdが1セクタ512kで15せくたーで1.21mb。necのpc-98が1セクタ1024kで8セクタで1.2mb、ibmの3.5インチは512kのまま18セクまで増やして1.44mb、なぜかしっかり覚えてる
0
神崎ユーリはここに在る @Euri_K 10日前
実家にPC-6001とテープ読み取り機あったけど、流石にもう動かんだろうなあれ…
2
CD @cleardice 10日前
フラッピー詰んで自死すると惨い死に方するのがトラウマ(普通に死ぬ時もそれなりだけど)
0
Briareos@残弾数はいつも────── @briareos 10日前
ペラペラ…ああ、パンチカードですね(ぇ
2
anineko @ANINEKObySYSTER 10日前
パンチカード(大型機)、8インチ1S、5.25インチ各種、3.5インチ各種、3インチ、全部使ったことがある。そして磁気コアメモリ(256bit)はジャンク屋で発見して確保してあるよ。
1
とまとプリン @hirobumi_mmo 10日前
昔のメディアの保存容量が少なかったというよりは 今のメディアの保存容量が化け物なんだよね。 ほんと今の科学どうなってるんだ
2
I-zy @digitaleazy 10日前
takeshi17922255 そうこれー!!フリップルか!また忘れそうだけどあざす!
1
ST_009 @ST_565 10日前
Sakura87_net Vistaからフロッピーディスク見なくなりましたね
0
金目の煮付 @kinmenitsuke 10日前
確かに、音から入ると「っぴぃ」ってかわいいですね。
1
みさ子🌌固定ツイ必ず読んでね🌌 @misakoLH 10日前
フロッピーと聞いて思い出すのはホワイトボードにマグネットでフロッピーをメモみたいにとめて置いて中のデータふっ飛ばした話かな。そらそうなるよ
3
めとろん🟣新世界 @2metron6 10日前
uJuypjYCMaxFNIz 私も梅雨ちゃん探しにきました。
1
kaz @kaz141421356 10日前
【定期】仕事先のシステムは3.5" 2DD(というか正確には1DDの筈)
0
gori.sh/aoki/140コロニー/comitia @gori_sh 10日前
lawtomol あの雑誌のちまちましたやつは4つブロックでやっと1キロバイトですから、数十キロバイトだとかなりの大規模プログラムですね…
1
すいか @pear00234 10日前
misakoLH 実際実験したことあるけど、一晩二晩マグネットホワイトボードにとめても全然問題なくエラーセクタも何もでず元気に読み書きできたよ。30年近く前の富士フイルムの5inch 2HDだけど。そのエピソードは都市伝説かもしくは2HDとかすらでてない、2DDとか2D時代の話だったりじゃないかな。
0
すいか @pear00234 10日前
pear00234 ただ、「こする」には弱かったな。磁性体が覗く窓のところをマグネットでゴシゴシしたらさすがにすぐに使い物にならなくなった。ジャケットの部分はちょっとしぶとかったけど。
0
もくざい @mokuzai_tig 10日前
けろっぴのはなししてる?
0
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 10日前
pear00234 製図用のマグネットとかだと一発で死ぬ。
1
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 10日前
一度やらかして罰としてクラスタ直読みしてIDやFATの修復やらされた経験ががが
1
cocoon @cocoonP 10日前
pear00234 理屈を考えると2HDより2DD、2DDより2D、2Dより1Dのほうが信号異常に強そうですけど……(磁気円盤自体は同じもので、同じ面積に記録する情報の密度の差だけなので荒い方が欠損しにくいイメージ)。実際どうなのかはわかりませんが。
1
cocoon @cocoonP 10日前
pokpoku111 フラッピーはX1がオリジナルのようですよ。https://ja.wikipedia.org/wiki/FLAPPY っていうかWindows版なんて出てたんですね……
1
すいか @pear00234 10日前
hsgwkyt マジすかー、さすがに30年近く前の弊社オフィスにはそんなエグいマグネットはなかったです。普通の赤や黄色のプラスチックに丸いマグネット入ってるやつで実験しました。
0
まきにょ @makinyopp1 10日前
cocoonP 2HDはそれ以前のと磁性体が違うとか聞いたことがあるような…5インチの話だったか3.5インチの話だったか忘れたけど
0
NONCHEmical @NONCHE_mical 10日前
ショートカットキーのせいで若い世代は 上書き保存用アイコンとしてのフロッピーディスクに 接する機会がないかもしれない
0
すいか @pear00234 10日前
cocoonP あーすんません、誤解を招く表現でしたね。記録密度とかではなく、ディスクやヘッドなんかの製造技術や制御技術というかそういうところの差かなって話です。出始めのころよりはやっぱ特に磁性体の製造や微粒子を均一に塗布する技術の品質が格段に向上して「強くなった」んじゃないかって当時は思ってました。
0
tomtia_tw @tomtia_tw 10日前
delta393939 NECが5インチと3.5インチでそれぞれ2HDフォーマットを作成したのは、汎用機で使われたIBMフォーマットとの互換性を取るためでした。当時世界標準だった8インチ2Dディスク(256B/セクタ,26セクタ/Trk,77Trk/面)をそのまま読めるようにPC98では8インチフロッピーを採用し、さらにソフトを変更せずにそのまま5.25インチで使えるようにしたのが始まりですね。PC98の立ち位置を考えると、AT互換機との互換よりも汎用機との互換性の方が大切だったのでしょう。
1
cocoon @cocoonP 10日前
makinyopp1 そうなんです? 2HDのディスクはそのまま2DDのドライブで(2DDとして)使えますし、2DDのディスクも2HDのケースと同じ位置に穴をあければ2HDのディスクとして使えますけど、耐久性とかに差が出るんですかね……
0
tomtia_tw @tomtia_tw 10日前
cocoonP 5.25" 2D/2DDと、2HDでは磁性体が違いますよ。2DDまではγ-Fe2O3で、2HDはCo-γFe2O3になってます。保磁力は300Oe→600Oe以上と2倍以上に向上してます。
2
cocoon @cocoonP 10日前
tomtia_tw おーなるほど(なんかコバルト化合物になった? とかとにかく違うのだということしかわからないですがw)。
1
Memorin@11/14-15新潟秋田福島? @memorinclub 10日前
富士通はフロッピィで、IBMはディスケットだっけ。
0
tomtia_tw @tomtia_tw 10日前
cocoonP 要するに、カセットテープのノーマルポジション(Fe2O3)とハイポジション(クロムテープ)の違いと同じです。カセットテープのハイポジは呼び方こそクロムテープでしたが、クロムは毒性等の問題もあり、実際にはCo-γFe2O3が使われていました。ちなみにメタルテープで使われたメタル磁性体は、フロッピーディスクでは2EDのディスクなどで使われてます。
1
Wa @0000548C 10日前
pear00234 磁界の変化に弱いらしいです
0
trycatch777 @trycatch777 10日前
そういやPC-98がメインマシンだった頃「界面活性剤の技術」とパッケージに書かれていた花王のFDが安かったのでよく買ってたのを思い出す。
0
魔宵蛾(休眠中 @mayoiga 10日前
ガコガコと98のFDDが読み込みを始めると、えっちなゲームでイベントスチルが読み込まれる合図
1
takatakattata @takatakattata1 10日前
iPhoneの写真1枚も入らない記憶メディアの時代があったのね 凄い
0
鹿 @a_hind 10日前
あるところでは未だにFD現役だしFDDもみかけるけどもう正規品出回ってないんだよね。供給してるメーカーもリサイクル品でやってるし純正ドライバもない。それでも使おうとしてる客の環境どうなってるんだろう。
0
cocoon @cocoonP 10日前
tomtia_tw なるほど! その説明もカセットテープ世代にしかわからないですが、よくわかりますw いろんなところで技術ってつながってるんですねー
1
mailerdemon @mailerdemon3 10日前
フロッピーは和訳するとふにゃふにゃって意味でやっぱり可愛い
0
Ito Manabu (まなびぃ) @manaby76 10日前
花王は既にフロッピーディスク事業からは撤退してるけど、実は各社のコピー機やレーザープリンターに使われてるトナーは花王製だったりする。トナーの方が事業としては古いくらい。
1
ST_009 @ST_565 10日前
今はもうmsdカードで保存の時代になったんやな
0
ゆー @yuhya000 9日前
一部の現場ではまだ現役だけど、そこもUSBメモリ等に移行してるとこもあるから知らないのもしょうがないw
0
Logue @logue256 9日前
MacOS 7.5(正確には漢字Talk7.5だ)をインストールするときにCD-ROMドライブが当時高価だったので、親父が会社からドライブを借りて、当時2300円と破格だった花王製のフロッピーディスク50枚に移して、1枚1枚交換してOSをインストールした思い出。
0
VitzRsTurbo @VitzRsTurbo 9日前
pear00234 PC-9801が360rpmでIBM-PCが300rpmなんですよね。回転数を落とすことで、1トラックに書けるデータを増やしていたんですね、IBM-PCは。後年出てきた3モードでは、回転数を落とすスイッチなどで対応したりしてました。
0
すいか @pear00234 9日前
VitzRsTurbo それだけじゃなく、セクタサイズが2倍だったってのも大きいです。確かIBMは512byte/sector, PC-98x1は 1024byte/sector です。そのスペックだけで単純計算2.4倍違うという。
0
VitzRsTurbo @VitzRsTurbo 9日前
pear00234 セクタサイズが違う分は1トラックに収めるセクタ数に影響してますね。98は26セクタ/トラック(256バイト:N88-BASICで採用)、16セクタ/トラック(512バイト時)、8セクタ/トラック(1024バイト時)。一方IBMは18セクタ/トラック(512バイト)で固定。なのでトラックあたり1KiBの差ですね。
0
VitzRsTurbo @VitzRsTurbo 9日前
VitzRsTurbo ただ、N88-BASIC で採用されていたフォーマットは77トラック/サーフェス、IBMは80トラック/サーフェスと、ここで大きく差がついていました。でもMS-DOSでは80トラック使ってた様に記憶しています。
0
cocoon @cocoonP 9日前
yuhya000 オフセット印刷機のインキツボ開度データがまさにそんな感じですね。磁気テープ→フロッピー→USBメモリとデバイスは変わったのに、読み込みのソフトウェアが変わらないからUSBメモリなのに読み込み速度がFD並みにかかるというポンコツ仕様
0
猫村キノ @kino_Nekomura 9日前
兄ちゃん、なんでフロッピーすぐカビてしまうん?
0
Latino @ab_cdario 9日前
_Vorador_ 1ドライブでやるレリクスとか。 それをカセットテープ版でやったときの地獄…… 
0