小説の新人賞受賞作が激論の末改題→賛否の声が続出。改題の意図とは。何故否定的意見が散見するのか

まとめました。
173
奥村勝也 @kokumurak

第8回ハヤカワSFコンテスト〈優秀賞〉『電子の泥舟に金貨を積んで』ですが、著者・竹田人造さんとの激論の結果、 『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』 に改題します。略称は「#10億ゲット」です。現金輸送車を狙い、違法カジノから奪い、マフィアを出し抜く、テクノ犯罪SF。11/19発売。 pic.twitter.com/q19HZYEKRc

2020-10-15 17:01:06
拡大
否定派
鋸華 琥珀/後野 みどり@Yui*Com.とんぺー支社代表 @Kohaku_Noko

@kokumurak 「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」というタイトルで持ってこられたら「アンドロイド警察24時」とかに改題しそうですね

2020-10-16 10:39:34
M-HANZO @m3_hanzo

@kokumurak 原題は興味をそそられ読んでみようかなと思いました。改題はなんとなく勝手に内容が想像出来るので、読まなくていいかと思いました。素人の感想なので無視していただいてけっこうです。

2020-10-16 09:43:45
桝田一 @mAstAn_gyou

@kokumurak @mitutugu 素人目線ながら………。 原題の方が何年後にも読まれそうな文学的意図を、改題の方は現代の読者にフォーカスした商業的意図を感じますね。 何と言うか、書店に並んだ時に耳目を集めるタイトルではあるな、と。 差し出がましいことを言って申し訳ありません、出版を楽しみにしています!

2020-10-16 10:17:25
九三水中練 @K5Y2

@kokumurak 読んでみないとはっきり申し上げられませんが、個人的には原題の方が好ましく思えます(´・ω・`)

2020-10-16 06:05:36
@chigaya_towada

@kokumurak 美しさを感じさせる原題ですね。

2020-10-16 09:53:29
モラン@読書 @moranmoon

@kokumurak もともとのタイトルに興味を惹かれます。 電子の泥舟に金貨を積んで、で書籍として手に取りたかったですね。 作者さんのセンスすばらしいです(^○^)

2020-10-16 13:51:38
雷神(◼)@ドゥ推してる人 @raizin559167731

@kokumurak 素晴らしい題名ですね!読む気無くなりました!

2020-10-16 11:37:00
炉心メルト🍙☄️🏮 @melt_core

@kokumurak いいタイトルだ。書店に置かれれば数多ある名作に埋もれず思わず手に取って内容を確かめたくなるほどに。 どうやったらこんな素晴らしいタイトルが思い浮かぶか是非とも伺いたい。 勘違いのないように言っておくと原題の方だよ。

2020-10-16 13:35:21
賛成派
@set_ryu3

@kokumurak リプ欄が批判の嵐ですが、 『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』 の方が面白そうと興味をそそられる僕は幼稚なのだろうか...??

2020-10-16 12:41:16
@set_ryu3

@kokumurak ただ、そういう「〜マニュアル」という系統のタイトルの怪しい有料noteを見ることが多い時代なので、最後の「マニュアル」は余計かもしれない(?)

2020-10-16 12:47:30
大森てんどん @tendon_3150

まあ10億円の方がちょっと手に取ってしまいそうだしな…てなってる。

2020-10-16 13:12:29
笑うヤカン @l_kettle

@tendon_3150 元のタイトル綺麗だなとは思うけど読みたいなとはあんまならんのだよな……

2020-10-16 13:18:54
紺碧 @Konpekin

改題のやつ、確かに原題の方が美しいんだけど「金輸送車を狙い、違法カジノから奪い、マフィアを出し抜く、テクノ犯罪SF」って内容にあのタイトルが付いてる…!っていう面白さは改題の方があると思う ていうか『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』の中身がSF小説、って事実が既にSFっぽい

2020-10-16 13:42:38
ススガ全自動P @sugn74

@kokumurak これはわかりやすい。買いたくなります。 忙しい世なので助かります。 副題に「激論の末こうなりました」とか書いてあるともっと嬉しいです

2020-10-16 12:37:39
LIM @o0LILILI0o

でも「人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル」って言われたら「どうやって!?」ってなるしわたしも人工知能で10億ゲットする完全犯罪したいよ

2020-10-16 13:39:21
ぴよらっと @piyorat

電子の泥舟に金貨を積んでだったらふーんと思って通り過ぎるけど、人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアルって書いてあったら手にとっちゃうな

2020-10-16 11:17:11
大森てんどん @tendon_3150

10億泥舟バトルで話題になって、普段はリーチしない層に当たったりするのそれはそれで商業的にはめちゃくちゃ正しいんだよな。

2020-10-16 14:05:26
大森てんどん @tendon_3150

読む派と読まない派の境界はなんかのかとかの気になりがある。価値観のアップデートとか最近の作品摂取しまくってるかとかは無体だから…なんか別のアプローチで…

2020-10-16 14:56:33
さとう(やまだ) @suzukinoand

家の本棚で申し訳ないけど、こうやって無数に本が並んでいる中に「電子の泥舟に金貨を積んで」と「人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル」が両方あってどっちを手に取るかと言われたら、完全に後者になると思う pic.twitter.com/jjuvYIiq5L

2020-10-16 15:32:50
拡大
マツモトキヨシ @nnachtwachen

「みんな地球で生まれてきたんだろう? そして人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアルに添い生きた」これだよこれ

2020-10-17 19:07:37

「ラノベっぽい」タイトル?

残りを読む(24)

コメント

のび @Novifam 6日前
全部改題前はぐう凡でどんな話なのかわからないのは同じやからバズり一発狙いで改題するのはまあわからなくもない
58
RGB000 @19666_61 6日前
作品タイトルのノリが本文に適応されてないと不幸なマッチングが起きがち
186
IJN(振付:西条満) @JapanNavy_Blue 6日前
左巻き率が極めて高いSFオタがいよいよもって反社ぶりを隠さなくなってきたのか、という邪推
19
[30]Kirara@ありがサンキューツアーズ @Kirara1314 6日前
改題後のタイトルから完全自殺マニュアルが想起された結果犯罪示唆教唆本として目をつけられる結果にならないかなと危惧したのは俺だけなんかな
75
Tの人@アホの子 @Aho_The_T 6日前
Kirara1314 言うて完全犯罪マニュアルとか完全教祖マニュアルとかすでにあるしそこはジョーク本として受け止められるでしょ。知らんけど
15
花の呪い @d56Br4GYIDsKEJ1 6日前
買ってしまうと思うけど自分の本棚には置いときたくない感じ
6
あさき @asaki_knnk 6日前
改題後は小説だと思わないな
183
nyum @anyu52050137 6日前
改題前はなんというか、電子の泥舟に金貨を積んだんやなぁ…とタイトルで完結してしまってる感がある。
48
カリソメ @karisomenoaka 6日前
『電子の泥舟に金貨を積んで 〜人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル〜』 とか改題後を副題にして文字色とサイズ変えて添えるような、美味しいとこ両方取りはダメかしら
194
フロッグ @thefrog1192 6日前
ダンまちの元々のタイトルが眷族の物語っての初めて知った 超絶加速バーストリンカー→アクセル・ワールドみたいなもんか
47
みこみこ。 @MikoMiko2048 6日前
改題で対象年齢が小学生あたりになった印象
87
Jalsdk @Jalsdk2 6日前
ビジネス啓発本感が強くて、小説として目を惹くかというと言葉に詰まる感じ。「人工知能」「10億」「ゲット」「マニュアル」だけ見るといかにもありそう。
97
タイラー・ダーテン @NoisyDog11 6日前
SF好きとしては前のタイトルの方が好みだ。しかし…しかし改題の方が売れそうだとハヤカワ編集及び原作者が判断して納得したなら文句は無い。小説が商品である以上売り上げは大切だ。
54
おにくおいしい @_oniku_oishii_ 6日前
改題前、おしゃれだなと思うし自分は好きだけど、改題後の方が一般に手に取られやすいとは思うんだよな…特に賞を取ったような作品だと、SFファン以外の目につくような売り方をしたいだろうし。まあ装丁次第だよね、そっちがライト文芸っぽい感じのイラスト使うなら原題は合わないだろうし
27
ダメタマゴ @55_current 6日前
このタグにしたところで金配りに群がるようなのしか来ないと思うよ
8
野良馬 @nobody_oyaji 6日前
ラノベ感強すぎて「あーまた(このノリの小説)か」と思ってしまった。短絡的すぎんよ。
88
こんちゃんダルビッシュ@あらいぐま @kenkyonatubo 6日前
わざわざタイトル変えなくても帯でいくらでも煽ればいいのに。
139
フラスケ @birugorudi 6日前
本当に改題後の方が売れるのかー? 読者を馬鹿にしてないかー?
61
マルタ a.k.a. 実験対象者 @Tvs9OqSnWP1r4xH 6日前
ぶっちゃけ、前後どっちの題も等しくクソいでしょ。
1
未来人類 @LNzSK1uVQp8ldZg 6日前
改題の件がなかったらこの作品の存在じたい知らなかった人たちが「改題したせいで読む気なくした」って言ってる気がする。もともと献血する気なさそうな人たちが「あんなポスターを貼るから献血する気なくした」って言ってた去年のアレと似てる。
108
白墨 @amanilo_ 6日前
ハヤカワの新人賞って事で普通の出版とは毛色が違うから、元々の本好きやSFファンが手に取ることは折り込み済みで、普段手に取らない層へは改題後の方が良いような。 今後、豪華版が出せる程売れれば、その時は原題に戻せばいいさ(夢見がち)
3
若葉 @byaaashi 6日前
ビジネス本かと思うわ 前者の方が読みたくなる
6
ゆーち @detteyouchi 6日前
まだ『国語入試問題必勝法』は出てないようですね
5
Toshiaki Takagi @toshiaki_takagi 6日前
でも改正後のタイトルの方が読みたくなった
27
りょーいち @alphabeta2099 6日前
早川の読者層には改題前のほうが刺さると思うのだけども
110
佐々 @mochiyan_yo 6日前
男装のナントカカントカ(忘れた)っていうタイトルの本の原題が「払暁」とかいう仰々しいタイトルだったときに、どう見ても原題のタイトルと内容が合ってないなあと思ったし、読者層にそもそも「払暁」が読めるんかと思って改題してよかったねと思ったもんだけど、この本はどこ向けなんだろうね。
6
hignon @higunonno 6日前
SFならどっちのタイトルだったとしても読むマニアは居るだろう、面白かったら他の人に勧めるだろうしそういう時にレビューを見た人の反応がいいのは後者だと思う。今時本屋でタイトルだけ見て買う人が大多数ではないだろう
11
hignon @higunonno 6日前
本は本棚を飾るためにあるんじゃねえんだよ!
8
ミカ @priLiver_pp 6日前
個人的には、書店に買いに行って見つけられなかったとき改題のほうが店員に問い合わせるために口に出すの恥ずかしい。
45
ぢべた @jibetaP 6日前
元のタイトルは「昔のSFっぽくて」好き。でも、そういうことだよなぁ。しんどい
99
不具合さん @tunagaranaisup 6日前
原題はいかにもネットバンクあるいは仮想通貨などを対象とし、それらをいかに金貨という現世利益へ還元するかというプロセスを描くワクワク感を与えてくれると思うし(適当な感想)ハッシュタグも10億ゲットより電子の泥舟の方が素敵に感じちゃうのはもう古い感性なの?悲しい
39
みどん @9HEOVjIwzSFnM29 6日前
余りにも振り幅広いので中間取って 「電子の泥舟に金貨を積んで 〜人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル〜」 にしよう
39
ざっぷ @zap3 6日前
元のが「古いSFみたいだな安心する」で新しいのが「最近のラノベみたいだな」+「完全犯罪マニュアルのパクリ題かよ」+「今どきとしてキャッチーだな(原題より売れそうだな)」という感じなので、パクリ感がなければ、もしくは別ネタのパクリ題だったら後者の点数高くしたかも。で、買うのは今どきの人だろうから昔のSFも完全犯罪マニュアルも知らんだろうから仕方ないかな、って感じ
2
不具合さん @tunagaranaisup 6日前
9HEOVjIwzSFnM29 意外と行けそう(個人的な感想)タイトルが長くなるのには意味があるんだなぁ
6
席上 @Nonsomnia 6日前
新しい方は書籍タイトルとしては微妙だけど、サブタイトルとかポップとかに書いてあったら良さげよね
79
サイファリスト @cypheristON2F 6日前
改題した方が買うって判断だろうけど、あんまり読者を信用してない感じがする。
42
かんち @ramekan55 6日前
早川気分の時に後のは買わないかな。気楽な読み捨て本探してる時なら早川かーてなるし。帯にすればいいのに
24
空モッコ @YESyakitori 6日前
前もあったよな。「天空のエスカフローネ」っぽい原題のやつが、「俺が異世界転生して最強のうんたらかんたらハーレムライフ」みたいなのに変えられたの。 気の毒に思ったけど、実際の内容は改題後そのままらしいので、まあ所詮そんなもんとして作者もファンも強く文句言えないという。
14
さどはらめぐる @M__Sadohara 6日前
改題前のタイトルは具体的な行動を指し示していて興味をそそらない。一般的に小説や脚本における「良いタイトル」とは、本文の最後につけると仮定した「これが〇〇」の〇〇に当てはまるものが良い。副題は筆者の自信の無さと取る向きが強いので、基本はつけないほうがよい
1
( Σ ゜◇)すく @Squal0 6日前
せめて「ゲットする」はなんとかならんもんかのぉ
74
ケースバイケース(クインティ) @tabquin 6日前
原題はお洒落だし、改題は今風で分かりやすい。 どっちにも良さはあるが ハヤカワの棚で年寄りSF者に売るなら 原題でいいのにな。 ハヤカワが若者を取り込みたいのか?
10
mailerdemon @mailerdemon3 6日前
原題に戻したところで金にもならないネットでお気持ち表明するだけの無責任なクズの心を満たす程度の効果しかないからこのままでええわ
22
ヘンリー @henry_fiskgjuse 6日前
ハヤカワSF,JA読者向け100点満点 VS 一般向け60点 で後者に軍配上がった感。
8
ケースバイケース(クインティ) @tabquin 6日前
A/Bテストとして両方のタイトル別々に同時出版できないのかな
11
たつろー @eisenKono 6日前
「科学オタがマイナスイオンの部署に異動しました」で、流行りのタイトルのほうが売れると実証されちゃったからな
28
Pola @Pola_terzo 6日前
おそらく「実際に売上が上なのは後者のようなタイトル」という事実が、事態をややこしくしているのだろうね。ダサい小説やダサい映画ポスターが、SNSでいくら馬鹿にされようともなくならないのは、そっちの方が売れてしまうという厳然たる事実があるから簡単ではない。
55
ayuzak @ayuzak4318 6日前
原題は主人公が酷い目に遭いそうで読むのに躊躇するかも 改題は主人公が上から目線で講釈垂れてそうで読むのに躊躇するかも
0
Pola @Pola_terzo 6日前
出版社側からすると「そんなにクソダサタイトルが嫌なら、オシャレなタイトルの小説を買えよ! 売れないからそうしてるんだ。オシャレタイトルの小説を買いもしないくせに文句だけは一丁前か!」と言いたくなるんだろうな。
116
araburuedamame @rpdtukool 6日前
両方のタイトルで同じものをレーベルだけ変えて出したら面白いかもしれん。
14
@meltyblue 6日前
すごく言いたい事がわかる>叙述トリック
0
ささみくん @3_3_me 6日前
言うたらタイトル読んだ時点でもうすでに作品読んだも同然なんだよね。それで頭の中で勝手に作った続きを読みたくて買うわけで。 改題前はなんかポエムでイメージ分かんけど、改題後はもうめちゃくちゃ具体的にどういう話か知ってるわけじゃん、あってるかどうかは別として。
7
ミューオン @myuonmyuon 6日前
ダサいハウツー本のよう…
4
ロセ @Cerro0405 6日前
「10億ゲット」ってなんか胡散臭い情報商材みたい。私なんかより何倍も優秀な人が考えたんでしょうから下衆の浅知恵ですけど、もうちょっとどうにかならないんでしょうか。
58
こぱんだ上等兵 @42cynthia42 6日前
筒井康隆に命名してもらえ
1
星々 @marachite0502 6日前
原題の方が手に取る人の方が多い世の中だと好きだな、と思うんだけどそうじゃないんだよね
36
denev @_denev_ 6日前
「這いよれ! ニャル子さん」
10
aomakerel @aomakerel1782 6日前
古い方も新しい方もどっちも微妙では?
4
うおどむ @walkingdome 6日前
いろいろと残酷な話だと思う。30年前の小説市場だったら原題で出せていただろう。
19
masano_yutaka @masano_yutaka 6日前
まとめ内例だと「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を映画で見るかと思うと見ないけど「ブレードランナー」なら見る って言われたら解らないでもない。 「銀河のチェスゲーム」より「銀河英雄伝説」の方が惹かれるし。
40
巳堂鷺之丞 @saginojoh 6日前
賢者の石、売ります、から、科学オタがマイナスイオンの部署に異動しました、に変わったまとめを思い出した。https://togetter.com/li/1428094
22
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 6日前
でんどろ! にしようや
2
しょぼ~ん @syobonn_p111 6日前
元のままのタイトルの方が個人的には好きだけど、キャッチーなのは改題後のタイトルなんだろうな~・・・ 200pないくらいの新書か?っていう軽さを個人的には改題後のタイトルからは感じるけど・・・
8
裸茶P@このゲームは足を使います @chiba_daten 6日前
ノイジー金出さなリティの声は無視するに限る
29
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 6日前
昔は帯に書いていて書店で買う人はその情報で選択してたんだけど、書籍の絶対数増加やら電子書籍化で帯が切り離されるようになっちゃったんで、帯に入れるべき情報をタイトルに突っ込んだ結果こうなってる って仮説
58
denev @_denev_ 6日前
古き良き伝統文化が市場原理に完全敗北する瞬間すき
8
うおどむ @walkingdome 6日前
もうちょいまとめに目を通してみたけど、「古のSF感あふれるタイトルを今どきのラノベ風に改題」という(炎上込みの)話題づくりを作者を巻き込んで仕掛けたのだとしたら策士ではある。炎上マーケティングならぬプロレスマーケティング。まあ実際はどうだか知らんけど。
8
黄色いかまぼこ @yellow_chikuwa 6日前
ダサさもさることながら「著者との激論の結果〜改題します」という辺りにおそらく著者も(最終的に受け入れたとしても)不本意だったのでは?というのと、それを手柄として大々的に宣伝するというのが。これが著者もノリノリならもうちょっと後味は良かったと思う。
54
うおどむ @walkingdome 6日前
yellow_chikuwa 今の所作者のツイートから明確に不満を表明してる様子が見られないので、「ライオンキングは許せても田中圭一は許せません!」的なやつの可能性もゼロではないよ。
14
不具合さん @tunagaranaisup 6日前
_denev_ 残念なことにハヤカワ系列でこの手の改題作品が発売されたことはないのでこの作品が改題によって売れるのかという試金石にされた感じは否めないのが悲しいんだけど そんなバクチに売れなかったら市場原理の敗北をかけるのはどうかと思うよ
6
Haruka McMahon @regicat 6日前
ハヤカワには「スパイのためのハンドブック」があるので、あのハヤカワ装丁でこのタイトル出されると割としっくり来るな。
5
denev @_denev_ 6日前
tunagaranaisup あなたは、決して売れてほしくないと強く願ってるんですね。その気持ちが、とてもよく伝わってきます。
14
KITI @KITI_TW 6日前
「世界の中心で、愛をさけぶ」を思い出した。
0
フナムシミー @A_193 6日前
銀河ヒッチハイクガイドとかスパイのためのハンドブックの系譜じゃない?
3
不具合さん @tunagaranaisup 6日前
_denev_ 実際そう取られてもしょうがないとは思います とても売れるとは思えないと思っているのですからね とはいえこのように話題にならなければ私が認知することもなかったのですが
5
南風 @nan_poo 6日前
早川書房が海外の小説の翻訳本を出すとき、これまでどれだけ原題から乖離した醜悪な邦題をつけ続けてきたかを知る身としては、何を今さらという気がしないでもありません。
41
枕木 ソエル @SoL_makuragi 6日前
数年後別カテゴリor別レーベルから改めて出る時に原題になってくれると面白い
6
yume2 @KAAAtosatsu 6日前
よく分からんのですが、改題後のようなタイトルの小説って言うほど売れてるんですか?
4
mocilol @mocilol 6日前
編集に論破されるようなSF作家の小説か。読まんでええな。
2
ども @ku9Nps8FqeEWBRK 6日前
まんまと盛り上がっとる
7
nekosencho @Neko_Sencho 6日前
内容読んでないんで、タイトルどっちがいいという話じゃないんだが、タイトルから期待される雰囲気はまるで違うので(「電子」のほうはロマンチックな、「人工」のほうは理詰めな感じがしない?)内容に合ったタイトルになってればいいねとは思う。 内容読んだら片方は全然合ってない感じがしそうだ
23
うまあじ @ajilyajilyasita 6日前
改題後がナウなヤングにバカ受けみたいなオヤジの時代遅れセンスみたいでつらい
19
うまあじ @ajilyajilyasita 6日前
これは買ってみて改題前のタイトルでお願いしますとアンケートなりに書けばワンチャンあるかも
1
ゆり死ぃ @a88942740804 6日前
よくあるクソ改変の話題かと思ったけど、改題前のタイトルも微妙。
6
ヒロセジロウ ✏️ @denjiro13 6日前
タイトルで内容を説明すべきってところが“ラノベ流”なんでしょうね
1
柿崎 @kaki725 6日前
「物語の内容そのままのタイトル」を見て「予想できるから読まなくていいや」ってなる人と「面白そう読みたい」ってなる人の違いが知りたい。
8
あづま @gobu_azuma 6日前
こないだ同人誌のタイトル付けでも似たような話題あったよねー捻った粋なやつより直球の内容でつけた方が売れ方がすごかったってやつ。タイトルが合うかどうかは内容次第だと思うけど、こういうタイトルに変えても大丈夫って判断だったのかね?
7
鹿 @a_hind 6日前
改題後は糞ダサタイトルだなと(個人の主観です)。後のタイトルの方が瞬間的には話題になったり手に取られるかもしれないけど本棚に置いておきたいタイトルではないな…って思わせるのが微妙過ぎると思う。 ただ原題よりこちらの方が内容的にあってる可能性もなくはないからなんともいえない。
15
ChanceMaker @Singulith 6日前
「電子の〜」は、50年前くらいの、「人工知能で〜」のほうは30年くらい前のセンスのような・・つまり・・もっと今風にしてもいいんじゃないの?😃
8
逆さまつげ @kitayokitakita 6日前
前者のほうが厨二の黒歴史ノート感あってダサないか?
5
電子馬🅴 @Erechorse 6日前
なんか、反対派はともかくとして賛成派がナチュラルに改題後の方を「下」に見てるのはナンデ?と思うのだけど。俺がラノベを読まないからなのかな?改題後の「あえてチープに外してやった」感が結構好き。
25
左きき @FPLJqTTZqoTLLzd 6日前
良くも悪くも時代を感じる。
0
イズミ @ni_to 6日前
結局は売れればタイトルなんていくらでも変えれる。「レディプレイヤーワン」や「半沢直樹」。2、3年生き残らせられたらどうとでもなる。 元のタイトルは「早川な買うわ」って人が買うけど、変えたらそれにプラスの上乗せが出来る。
4
ビザールさん @bizarre_box 6日前
「奴隷の俺だが仲間を集めてブラック企業を潰しにいこうと思う」と「蟹工船」のタイトルだけ見せてどっちを読みたくなるかリサーチしてみてほしい
33
ougontokei @ougontokei8 6日前
ラノベっぽいって意見のせいか、逆に元タイトルのブンガク感が鼻につきますねえ。オサレにしとけば懐古おじが何でも持ち上げてくれるんだろうけど。なんか内容と関係ないポエムVSあらすじそのままの説明文の二択で遊んでるおじさんのお口がうんこ味なんだなって。
21
柿木まめ太 @kakinokimameta 6日前
冒頭を読んでみないと改題が正解なのかどうか解らんと思うけどね。カッコイイタイトル付いてる本の冒頭がラノベだったらそっと戻すと思うし。
0
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 6日前
元タイトルは元タイトルで狙い過ぎて滑ってる感があるし、かといって改題後は表現力なさ過ぎって感じだし、正解がないなと思う。「パーフェクト・マネーゲーム」みたいな奇をてらわないタイトルだったら良さげ。
12
ニックネーム @mackerels_saba 6日前
 ライトノベル的な内容でも題名が綺麗なら作品も若干うまく感じる。  なろうのライトノベルっぽくない題名のやつにあんまりハズレがない感じのやつ。
6
みすぽ @b3qdyhKLnhnJBBX 6日前
ハヤカワの読者層向けには前者の方が受けが良さそう…というか、改題するにせよもうちょっとどうにかならんかったんかいなと
1
コン蔵 @konzopapata 6日前
邦題とか改題は馬鹿みたいなタイトルになることはあれど馬鹿が考えているわけではない事が多いから 任せた方が正解なことが多いかな?
0
かすが @miposuga 6日前
能動的に本を探す人だけ相手にしてても本が売れる時代ではなくなってしまったということなんだろうな。 しかも新人の一冊目。なにがなんでも多くの人に手に取らせたい編集さんの必死さを感じた。 でも原題がとても素敵なので、副題とかどこかで使ってほしかった。
7
魔法幼女きりさめ☆あるみ @U_Al_G 6日前
作者が納得して改題したんならまあ別に良いとは思うけど、個人的には後者のタイトルをパッと見た時にタイトルからSFはイメージできないなあ
2
くおんみどり🖖Master_Asia 作品集単行本発売中&iTunes&Spotify等楽曲配信中 @midorik 6日前
もうそろそろ、タイトルに関するこの潮流を止める流れが出てきても良さそうなもんだけどな。それにしても情緒もヘッタクレもないですねえ…
3
amigojam @amigojam2 6日前
タイトルについてお気持ちを表明したうちの何割の人がこの本を実際に購入し読むんだろうねぇ
26
mlnkanljnm0 @kis_uzu 6日前
じゃあタイトルは「びり・おん」にしようぜ10億だし。
0
よしだ(暇) @kymnrm 6日前
drydog_jp 新しい角度でめっちゃいい面白い たしかに帯情報が減った分タイトルに情報が集約してる説はある
3
ND=san @Ndebris_deux 6日前
両方渡されて中身を見ないでどちらを読みたいか選んでと言われたら改題された方は選ばない。書店で見つけても手に取らないな。改題前のやつを手に取るかと言われたらまた別の話。
15
金山幸一 @KYMKouichi1993 6日前
紹介見る限りダーティでクライムで痛快娯楽なSFっぽいし、「電子の泥舟に金貨を積んで」って詩的なタイトルでそういう内容読まされたら実際以上に期待外れでした☆1したくなる
13
mikansei @mikan0_v 6日前
話題に上って皆がタイトルを連呼してくれてるのでこれはハヤカワの作戦勝ち
3
ピグモン @gdtiomnbvf 6日前
JapanNavy_Blue 受賞作のタイトル改題についてあーだこーだ語る程度のことが、左翼思想だの反社会的行動だのに繋がるとは思えないんだけど?
18
リスノー @risuno4 6日前
個人の主観でもどっちがいいか悪いかは内容を読んでみないとわからんな……。ただあらすじだけ読むと、登場人物の狡猾さとそこからの爽快さが作品の一種の売りに思えるから、それなら暗澹とした印象のある前者よりはある程度俗っぽい皮肉のある後者が良いのかなと。
7
山猫太智 @yama3daiti3 6日前
後者のタイトルのほうが読まれそうな気がする。 前者のほうは言葉の響きが美しいけど、普段本を読まない(これから本の面白さに出会う)人には重たすぎる気がするな
12
うゅし @syu_aim 6日前
前ラノベでもあったようにバズ目的の改題の可能性はある(わざわざ激論の末とか元タイトルまで書いてツイートしてるし) それはともかく元タイトルはサブタイトルみたいな感じでつけちゃえば良いんじゃない?
2
アフリカ @FateJun 6日前
この改題に惹かれるような人間がハヤカワSFの棚に足を向わせると思ってるのか?
3
カグレ @saiagunisu 6日前
改題で色々いう層はそもそも商品買わないだろうし十分にありでしょ
26
檜邑 圭吾 @keigoh 6日前
添付画像見ると、「このタイトルがハヤカワ文庫JAで!」っていうところにSFを感じるけどなあ。 「南極点のピアピア動画」というタイトルがSFマガジンに載ったあたりから、「時代が変わっていて、自分もそれについて行く必要があるのかも」と思ったりもしたのでこの改題もありだと思う。
4
檜邑 圭吾 @keigoh 6日前
作者自身ではなく出版社からのツイートである点は気になるものの、「激論の結果」とあえて書いているところ、なんというか相応に覚悟しているんだろうと言う気はした。 早川書房を信用しすぎかな?w
3
檜邑 圭吾 @keigoh 6日前
あと、昔の作品のタイトルが格調高く見えるのは、「ある時代の実用品は次の時代の美術品」だっけ?そういう古典化の効果が大きいんじゃないかねえ。 レスにある「アンドロ羊」だって、60年代には「おいおいw」っていう感じだった部分もあるのでは?少なくとも今よりははるかに、ミーハー感やポップ感があったと思うんだなあ。
15
🍊プレジデントマン💽💾📀 @AGE43 6日前
ハヤカワSFがパッとしないのは、編集の問題か。 ラノベ層へのアピールしたいのだろうか。まぁそれならそれでガンバレや。
1
Kishiba @Kishiba3 6日前
「デザインの失敗」案件とほとんど同じだと思うんですよねぇ。美しくて芸術的で、そして役に立たない、という。 AGE43 そもそも日本のSFって一回死滅しましたし、百合SFとかバズらせてるの編集層なのでかなり強者揃いだと思いますよ。既存のSFファンは数も少なきゃ碌なのいないし。
7
Kishiba @Kishiba3 6日前
FateJun ハヤカワSFの棚の前に足を運ぶ人間のうち何%かを狙うより、そうでない層まで含めた訴求効果を狙った方が強いですから。つーかハヤカワSF好きのうち本当に原題で買う層が多いのかも疑問。
8
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 6日前
( ×H×)y-~~版を重ねるくらい売れたらしれっと元の題に戻しそう
1
tom @rejyhalihyv 6日前
原題のほうが素敵ではあるけど、それはこの1冊のみに注目して題名を比べる状態だからであって、本屋の無数に本が並んでる状態の中の1冊だったら普通に前者はスルーされそう
12
最終平和兵器 @daioujyou 6日前
こうやって並べられると改題前の方が良かったって言えるけど、変えないとスルーされたりするんだろうなあ。本屋で。目を引くタイトルって重要なんでしょうね。
2
ぬけがら @karappo000000 6日前
でもみんなここでぐちゃぐちゃ喚くだけで買わないんでしょ????
4
古橋 @FuruhasiYuu 6日前
正直原題も良くはないかなあ…。なんか方向性が迷子みたいなぼんやりした感じするし。
9
ばにやまだ @baniyamada 6日前
SFの棚に置かれはするだろうけど怪しい新書にしか見えないタイトルじゃ手に取らない層絶対いるし、普通に機会損失多そう
2
古橋 @FuruhasiYuu 6日前
Kishiba3 むしろ原題の方がセンスの無さ感じて買わない気はします。改題後の方はタイトルと中身のギャップで話題になってからなら手に取る感じがする。
11
水瀬茉莉🐰🍓 @minasemarin 6日前
原題良いとは思うんだけど、新人だから手に取ってもらえる率で言えば改題よね……名の売れた作家の新作なら原題でもいいとは思うんだけど
13
飛鷹隼 @junhiyoh 6日前
角川ならまだしも、早川だろ…… 早川のブランドイメージと全くそぐわない表題は正直どうかと思うし、そういう表題にしないと売れないような内容だと判断したならそういう表題でないと売れない本線用のレーベルを早川前に出さずに作った方がいいんでないかい?
4
飛鷹隼 @junhiyoh 6日前
まぁ、そもそもレベルで早川SF買う層って、タイトルじゃなく著者で買ってるのが大半じゃないかって気がするんだけどね。谷甲州しかり神林長平しかり小松左京しかり光瀬龍しかり。早川で新人の本に手を出すってSFマガジンのかなり深い読者にならないとない気がするんだが
4
glulug @glulug 6日前
より低い部分もすくい取ろうとしたけど、結局どこもすくい取れずに終わりそうな予感の改題
5
かにかま @kanikama_surimi 6日前
昨今のラノベ的というより、ハウツー本に見えるのが一点、完全○○マニュアルがもう手垢つきすぎてる上に一昔以上前の昭和の流行なのが一点。
27
みー♪/hortan @pyoru2_masaru 6日前
わかりやすく興味をひくタイトルに改題するのはまぁ、作者が心から納得してるなら別に良いんだけど、「10億ゲット」はさすがにダサくないか……?
9
由宇@積本消化せねば @GadgetSyndrome 6日前
原題だとシリアスっぽいが、改題だとコメディっぽいので、正味、内容次第だと思う。
4
catspeeder @catspeeder 6日前
マーケティングのために改題するのは悪くないと思うんだけど、この改題後のタイトルはセンスが10年くらい逆行してねえか?
11
朝倉 @SN_Error 6日前
「激論の泥舟に作者を積んで ~編集改題で10X万部ゲットする完全出版マニュアル~」…という結末になれるようお祈り申し上げます
4
Mill=O=Wisp @millowisp 6日前
タイトルだけなら改題後のほうがややキャッチーかなとは思うけど、改題後に微妙なダサさがあるので正直タイトルだけでそこまで売り上げに差がつくかとは思えないってライン。どっちかと言うと、本編の空気と齟齬を起こさない方(読んだ人が「思ってたんと違う」にならない方)を採用すべきだと思うケース。本文未読なのでどっちが適切かは評価できないが。
7
messerschmitt@亡殻 @000fighter 6日前
元のが好きだけどなー…
1
ニケ @fatigue_nike 6日前
自分は後者のがわくわくしちゃうんだよな。でも後者のタイトルに惹かれて読んだ場合、中身が小説だとがっかりするかもしれん
2
団扇仙人 @uchiwamaster 6日前
まとめでも言われてる通り、改題で狙ったのはラノベっぽさとかではなくうさんくさい新書っぽさだと思うんだけど、まさにその「うさんくさい新書っぽさ」が既にラノベに狙われた後だったってことじゃないかなコレ
21
ワブガー @Wabger 6日前
洋画の邦題と日本で作られた宣伝ポスターがなんかすごいダサイ問題を思い出す。どんな内容かわからないと見ない人が多いからという
1
ミトス@宮城 @mitos7 6日前
作品としては元のタイトルのほうがいいんだけど、改題の方は売るための商品に徹した感じ。ストゼロの「肉!現金!当たる!!」みたいな身も蓋もない煽り文句みたいで知的さも美しさもない感じ。ターゲットの読者層もそう思われてるのイヤで嫌われているんじゃないかな。
5
🦄🤔 @GartenzwergeUC 6日前
原題の「泥舟」ってなるほど最後は沈むんですね?っていうネタバレな気がするんだけど、それ踏まえてゲットマニュアルに改題と聞くとやったぜ痛快!からの転落劇そしてカタルシスみたいな読書体験を狙ったんですね?と邪推が働いてしまうな。
9
ジミー加藤 @KATOHSAMANOSUKE 6日前
電子書籍は凝ったタイトルだと沈んだっきり浮上の目もなくなるとい傾向があってな
4
intiki @intiki 6日前
つーか早川書房的に改題後のタイトルで投稿されてても賞獲らせたのかね、って話で。偏見だけど、多分それだと箸にも棒にも掛からなかったんじゃないかなぁと薄らぼんやり。
3
黒野千年 @blackperson2000 6日前
本人が本望ならいいんじゃねえの? 誰か傷つくの?
3
如月 @kisaragi20001 6日前
どちらでも大差無いと思うが「略称は『#10億ゲット』です」の部分だけが嫌だなぁ、自らタイトル長すぎなことを卑下している。
11
masano_yutaka @masano_yutaka 6日前
Wabger センス抜群の邦題タイトルが付けられた映画を集めてみた! https://www.eiga-8.com/column/nice-houdai/  本当は違う映画のタイトル!?~邦題の意味とオリジナル・タイトルの真意~ https://filmaga.filmarks.com/articles/701/ 邦題のセンスの良い例。 個人的には「天使にラブソングを(原題 Sister Act)は邦題の方が好き
1
たフタ @ycyIFkniuhMIgsR 6日前
第7回ハヤカワSFコンテストの受賞作の題名すら知らない私はこれを批判できないなあ
5
すらーく @slarq 6日前
洋画のタイトル改変問題と同じで、元々受賞歴から買うようなSFファンには改題前のほうが受けがいいだろうことはわかってての改題でしょ。激論の末の改題なんて内情ばらすの含めてSNSでバズらせる気満々で、炎上商法と揶揄されるのは覚悟の上って感じなんかな。
9
tarobo @tarobo 6日前
ハウツー本とかに分類されて、探す時に困るやつ>新しいタイトル
7
baloonfight @houseslestaque 6日前
40年以上前に文学賞を取った『国語入試問題必勝法』って小説があるけど、要するにそれみたいな方向性のタイトルってだけでしょ? ビジネス本っぽいタイトルにすることでむしろ本文の内容をアイロニカルに際立たせる典型的な手法(おそらく1950年代からある)だけど、ラノベだの商業的だの言ってる人は視野が狭くない?
13
K Akira @B_B_SC 6日前
今回の場合おそらくどっちのタイトルがいいかってのはあまり重要じゃなくて、改題を話題にする事自体が狙いでしょうからねぇ。正直普段SF小説手に取らない層への訴求力としてはタイトルより表紙絵のほうがよっぽど重要だと思うのでそこに注目したいですね。
1
まきにょ @makinyopp1 6日前
https://twitter.com/adachi_hiro/status/1317049392835170304 引用ツイで田中芳樹事務所の方も否定的。確かに「大好きな姉上が皇帝にさらわれたので宇宙を手に入れちゃいました」じゃ四十年語られ続ける事は無かったような気はするw
17
listopia @listopia7144 6日前
あらすじが全く面白くなさそうな方が問題じゃないか?これにときめくSFファンがいるのか。
0
カブー @kaboo_factory 6日前
間を取って、人工知能で泥舟に10億円積むマニュアルにしよう
14
Game_you @game_yanyan 6日前
昨今の流行的にはこっちのがいいとおもうなー
1
すいか @pear00234 6日前
この手の本に、「本棚を飾るアクセサリー」としての機能があるのは否定出来ないと思うし、本棚を飾るなら改題前の方が圧倒的に格調高くカッコイイものではあるのだろう。ということで、「ご希望の方には改題前のブックカバーを無料で差し上げますので、切手を貼った返信用封筒をお送りください」が一番いいと思う。
7
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 6日前
このすばを批判していた某SF作家の人の感想が気になる。私個人もこのタイトルは・・・?ってなる なろうでもSF風の作品いっぱいあるけど、これは違うでしょ…
1
クファンジャル_CF@凍結されにけり @stylet_CF 6日前
とりあえず思い出したのは「自分以外の全員が犠牲になった難破で岸辺に投げ出され、アメリカの浜辺、オルーノクという大河の河口近くの無人島で28年もたった一人で暮らし、最後には奇跡的に海賊船に助けられたヨーク出身の船乗りロビンソン・クルーソーの生涯と不思議で驚きに満ちた冒険についての記述」が後世には「ロビンソン・クルーソー漂流記」になった話だな。 仮に100年の名作だったとすれば名前変わるだろう。
3
フローライト @FluoRiteTW 6日前
元々のタイトルの伝統派SFっぽさ。著者も当然SF者だからそういうタイトルになるんだろうが、それだと棚で埋もれるんだよな。特にハヤカワは背表紙凝ったりしないから、並ぶと没個性の背景に成り下がる。ハヤカワJAはオッサンしかいないから、若手が独自色を狙うのは必然と言っていい
11
フローライト @FluoRiteTW 6日前
kaboo_factory サクッと実現できそうなところが何とも……
0
フローライト @FluoRiteTW 6日前
junhiyoh 米田淳一読んでる人もいたんですよ!
0
かじ @micking_bird 6日前
動物化するポストモダンみたいな話だな。「ポストモダン社会になり、消費者はさまざまな記号の波を軽やかに渡っていくことになりましたが、実際にそこに拡がったのは、消費のなかで与えられるファストフード化された消費財を動物みたいに食べることになる、という現実でした。ポストモダン化された社会で行き着く先の人間像は『動物化』というわけです。」より人間の欲求をダイレクトに刺激するモノが売れていく社会。
0
かじ @micking_bird 6日前
かといって「電子の泥舟に金貨を積んで」がセンスあるタイトルとは思えないんだよな。「 月は無慈悲な夜の女王」とか「麦の海に沈む果実」とか「俺たちに明日はない」とか(ジャンルバラバラで申し訳ないが)センスあるタイトルは名詞で止める印象があるし、「積んで」というのが何というかある種のチープっぽさがある。多分状態動詞的に説明してしまっているタイトルが微妙な感じをさせているので、中途半端になるくらいならよりダイレクトに売れそうなタイトルに改題するというのは十分理解できる。
12
ヴァラドール @_Vorador_ 6日前
ハヤカワSFで並んでて改題後のタイトルだとちょっと手にとらないかなーと思う 似たようなタイトルでも銀河ヒッチハイクガイドは読んでみたくなるんですけどちょっとビジネス書とかそっちの本みたいすぎるかなあ
5
@boAThOwS 6日前
「電子の泥舟に金貨を積んで」だと、古い作品の再販だと思っちゃうな。
8
delig @delig72447944 6日前
alphabeta2099 百合アンソロを花束と称したハヤカワはどこ・・・?
2
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 5日前
だって同人誌でも「琴瑟相和」って題じゃ売れなかったのに直情的なタイトル付けたら完売しちゃうじゃありませんか! https://togetter.com/li/1594850
7
delig @delig72447944 5日前
映画もだけどタイトルと売り上げ直結するのやめてくれねえかなぁ。中身の概要見て決めるからタイトルは割とどうでも良いし、なろうのタイトルは概要をいち早く知ってもらうのが狙いな訳で、これもそうといえるけど、そんなの求められてないし煩わしく思うよ。他人に勧めるときのこと考えるとやっぱ瀟洒な方が良い。
1
N @5m0L8tdNFEKcwZX 5日前
いくら称賛されても「ビックマックとコーラが世界で1番売れてるから1番美味い」と言われてるのと同じ感じがする
1
きふゆ @_kifuyu 5日前
改題のセンスがクッソ悪い
2
古橋 @FuruhasiYuu 5日前
コメント欄見てても「改題後が低俗な感じだから、原題が不当に高く評価されちゃってる」気がするんだよね。別に原題も良くはないと思うんだコレ。
34
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 5日前
ジジイなのでもちろん旧題のほうが好きだが、昨今のあまりに狭小なSF市場を考えると改題のほうがSF者以外も手を取ってくれるだろう 売れなくていいのなら前のままでいいかもしれないが、少しでも範囲外に売ろうとするならね(範囲内の人間がこぼれるのは天秤にかけて切り捨てと踏んだのだろう)
4
Delphi @daisuke93111966 5日前
振り幅がすごい。良い悪いではないが表紙絵で言うと加藤直之が水玉螢之丞(故人だが)になった、ってところか。なんにせよ作者の意に反して編集の手が入っているのなら、売り上げの責任のある程度は編集部が負ってほしい。そうでないと「新人作家をおもちゃにする編集」のイメージがついて回るのでは。
1
kaworu @KaworuKaworuel 5日前
micking_bird そう? 「流れよわが涙、と警官は言った」「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」「アルジャーノンに花束を」
2
I’m in love with a ghost @elfplus2 5日前
まあでも内容次第なのかな。今時のラノベ風のポップな感じならむしろ改題したことでそういうのが好きな人に届くし、原題の雰囲気の硬派なSFならたとえ改題で耳目を集めてもタイトルから期待した内容より「古臭い」とか「重苦しい」とか不評を買いそうだし
3
G・エンドー😈🌲 @endou_fh 5日前
こうやって両方のタイトル見せられて議論が起きて話題になってる時点でマーケティング成功でしょ
11
mlnkanljnm0 @kis_uzu 5日前
改題のほう、ラノベ棚だったら埋没必至だけど、ハヤカワは普通は別の棚だから目立つだろ。
1
はくしん2世 @233033sato 5日前
改題改変で小説の定義が崩れたし思いっきり素人向けになった感じでダメになった気がする。
1
いちり @ichirish 5日前
原題は略しにくい。改題なら10億ゲットと略せるし、公式もそれ推奨してる。SNSで話題にされたいならそういうのも大事なんだろうと思う。議論起きて話題になるのも狙ったんだろうなあ。悪目立ちでも目立てばいい風潮、嫌いなんだけど、なんだかんだ乗せられてしまう私。
0
玉瑛(ギョクエイ) @39getter_P 5日前
すごい雰囲気のある原題よりも改題後のタイトルの方が作品の世界観としては合致してるのかもしれないし、多分原題だったら買うと言って騒いでる人はそのまま原題だったら本屋で通り過ぎてると思うなぁ。
9
hignon @higunonno 5日前
そもそも編集が考えたタイトルとは一言も言われてないのかな?改題を勧められたか自分から申し出たかも分からないし。読んでもない人に酷評されてかわいそうだな。もしくはこういうマーケティングかな
6
ウーロン茶ポリフェノールDeathtiny @hatsuyume 5日前
熱烈なハヤカワSFファン全員に売るより一般市民の0.01%に売る方が楽だし数も多いからな…
4
hignon @higunonno 5日前
makinyopp1 そのタイトルだったら自分をヤン・ウェンリーだと思ってるやべえおじさんが減るんじゃないかと思います(白目) そもそも銀河英雄伝説は「今決めないと宇宙三国志にします」って言われて慌てて考えた題ではなかったかな…
11
志保 @shiho_2011 5日前
tarobo ハヤカワ文庫を? 本棚のアクセサリーだとかビジネス書と間違えるとか言ってる人もだけど、ハードカバーや新書と勘違いしてないか?
10
かじ @micking_bird 5日前
KaworuKaworuel 「流れよわが涙、と警官は言った」は主語+述語で完結しているし、単調にならないように「、」で区切っているのが良い。「アルジャーノンに花束を」が一番のこの原題に一番近いと思うが、「アルジャーノン」という固有名詞に対して「電子の泥舟」というというのが良くない。アルジャーノンのように読まないとわからない(あるいは登場人物かと読者は想像する)ものではなく、「電子の泥舟」という絶対使われないけど何となく意味がわかってしまうのが中途半端すぎる。
1
かじ @micking_bird 5日前
micking_bird「電気羊」だって「動物型羊ロボット」だったらダサすぎるし、「発電する羊かな?」と誤認させるくらい説明を省いているのがいい。タイトルで説明してしまうとダサくなる。「金貨を積んで」も「花束を」と比べると動作の状態を説明しすぎてるのが良くない。「花束を」だと花束をどうするのか曖昧さを持たせる効果がある。そのくせ「金貨を積む」という具体性はあるのにそれから何をするのかが全く書かれていない。もっともアルジャーノンという名前で持っていってる感はある。「花子に花束を」だと締まらない。
2
Denullpo S. Hammerson @denullpo 5日前
いかにも営業の都合感吹き荒れて芸術性の欠片もなさげ。外国B級映画に変な邦題付けてC級に落とした的な。
0
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 5日前
帯にホリ○○○の顔写真が乗ってそう
7
Denullpo S. Hammerson @denullpo 5日前
まー、校正ついでに中身いぢられるよりかはマシかもしんない。
0
三景夕子 @YukoMikage 5日前
個人的には原題の方が古式ゆかしいSFみあって好きだけど、ラノベ風タイトルの方が売れるんだろうなとも思う。もしくは、最初から映像化を狙っているのかもしれない。ガチのSF好きは新人賞の大賞や優秀賞が出版された時点で一応買うと思うよ。その人がさらに有名になった時に「自分は新人賞の頃から読んでいた」って言えるしね。
1
三景夕子 @YukoMikage 5日前
shiho_2011 横から失礼。ブックオフ落ちしてからしか本を買わない層や古本屋店員さんの心配をしているのかもしれないです。
1
カミ @kami2805 5日前
タイトルだけで比較したら間違いなく改題前の勝ちだとは思う。 ただ、二つのタイトルの本を並べて、どちらかを読んで明日までに感想文を書けって言われたら改題後を取るな。 前者はタイトルの立派さから、この本を読むために時間をとって、気持ちを入れないといけないなと感じる。後者はサッと読み流せそう。
1
みさ @misa_exchange_ 5日前
原題の方がスマートな感じはするけど、内容の興味をそそられるのは後者かな。正直原題のようなタイトルは新人だと売るハードルが高くなっちゃうから。売れてきた後二冊目につけるとか、そういうお高く止まった路線で売っていく場合じゃないと大衆向けに改題するってのはままある。難しいもんで、別に作者のセンスやアートを否定しているわけでもなく、どうすれば読んでもらえるかを考えて改題してるからこういう議論がぶつかるんだよね。
6
Toge Toge @TogeTog81377597 5日前
なんかだんだん「激論の末、改題します!」が正しいタイトルのような気がしてきた。
4
@taiheyou 5日前
むしろ改題の方も最近のはっちゃけ系のSFっぽいタイトルだと思うのは俺だけ?
12
ねんちき @naoto_c 5日前
ひと目であらすじがわかるタイトルもTwitterを意識した略称もネット書店を意識した結果なのは納得できるけど… それを販促する営業側じゃなく編集ラインがやると誰も作者を守ってないんだなと興ざめするタイプの厄介なオタクです
3
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 5日前
個人的に改題するなら、原題は字面は美しいが語呂が悪いから「電子の泥舟に黄金を」かな。「人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル」?それSF作品のタイトルじゃないでしょ。バカじゃねえの。
6
marumushi @marumushi2 5日前
いつぞやの、先の内容がわからないと不安になるからネタバレ歓迎の人にはいいんじゃないの(適当)
0
hignon @higunonno 5日前
tikuwa_zero このタイトルで本当のマニュアル本だと思う方がバカじゃないのかな…態度の違いはあれど「○○のやり方」「○○マニュアル」みたいなタイトルの小説はこれまでもあった。精々架空のマニュアル本をテーマにしたおバカSFかと思う程度かな
3
comfortable2619 @comfortable2619 5日前
別に著者本人が承諾してるなら問題は無いし、そもそも買うほうが文句つける話でも無いとは思うが、改題前にさほど捻りとインパクトが弱い分、改題後の振り幅とセンスの無さが際立つから、嫌悪する人がたくさんいるのは当然だろうな。あとジャンルがSFというのと、早川書房というところが騒つかせる要因でもあるな。
1
若葉 @byaaashi 5日前
タイトルセンスでいえば圧倒的に前者なんだけど、なんとなく内容が掴めるのは後者なので、後者を帯にデカデカと印刷したらわかりやすそうではある
1
ユック(半分休眠状態) @yultuku 5日前
前のタイトルが良いと仰ってる方々は、今のSFジャンルを衰退させた原因ではないかと思う。 SFを高等で知的で難しい分野みたいに仕立て上げて新しいファンが来なくなり、出版業界がそんな雰囲気を壊して新規参入を必死に促してるのに皮肉るなんて、自分たちの将来を食いつぶすようなものではないかと。
13
ソビエトいちろう @soviet_ichirou 5日前
税込表示騒動の時に「本は十何年と売られるものだから〜」みたいなこと言ってた人が居たけど、これが今後十何年売られことになる本のタイトルか〜。
1
妊から運用 @tsuwari_pre 5日前
原題の方がセンスはいいけれど、改題のほうがうれそう
1
カズマサみんC @mskazumin 5日前
タイトルのセンスについてと改題を決定した考えは分けて考えたほうが良さそう。改題後のセンスはたしかにどうかなとは思った。しかし、改題をするに至った裏はSFへの悲壮さを感じてしまう。もう本当に伝統的SFを読む人の数字が出てしまって、そこに絶望したのではなかろうか。
3
ニャーニャーあおい @nya_nya__aoi 5日前
題名から類推して本を手に取る楽しみを、一気に奪って平置きポップ立てに変わった感じだな
0
一華 @anemone2522 5日前
SF小説のファンはジャンルの定義ひとつとってもやたらと揉めるのをみてもわかる通り、うるさ型が多いからなあ。たとえばこれがミステリ小説だったらここまで荒れないんだろうなとは思う。
7
朝雑炊 @Jingisukan512 5日前
両方売ってみて、売れた方を正式なタイトルにする折衷案。
0
タアアタ@ぼっけんさん @shikatama69ta 5日前
改題だとなんかボリュームが増した感じがあり、要所要所に解説が入った小説ではないなにかっぽい
1
のり @kobakodo 5日前
全部足して電子の泥舟に10億マニュアルで
0
cocoon @cocoonP 5日前
改題後のほうが確実に売り上げは上がるでしょうね。
2
のり @kobakodo 5日前
まあ内容に尽きるから今んとこ何ともだけど、原題は何か泥舟のとこの語呂は気になる。わかるんだケド
0
鱶森 @sHark_plus0 5日前
改題前が好きだけど、アニメ化とかドラマ化狙ってるんなら改題後だろうな とは思う 
0
cocoon @cocoonP 5日前
というか、『電子の泥舟に金貨を積んで』は、内容が「現金輸送車を狙い、違法カジノから奪い、マフィアを出し抜く、テクノ犯罪SF。」ていう意外とテクノ要素がなさそうなものならそんなに「良いタイトル」だとは思えないんですよねえ。すべて電子の世界に閉じてるフィンテック犯罪小説みたいなタイトルに見えるけど、内容小説的にはそうじゃなさそうだし。
17
うおどむ @walkingdome 5日前
もういっそのこと、サブタイトルではなく、『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル(原題:電子の泥舟に金貨を積んで)』という形でひとつのタイトルにするのが正解じゃないかとすら思えてきた。帯には「著者と編集が“激論”!結果、こうなりました。」とか極太ゴシックで書いとく。
1
悪魔の力身につけたマン @izumi_ken 5日前
結局どの層に向けてるかなんだよな 年齢層若めのラノベメインで読んでる読者なら改変後のほうが手に取りやすいし
1
Goldilocks32 @Goldilocks32 5日前
こういうことしてるから出版業界が不況になるのでは
1
ティー @tea_o_r 5日前
改題後は買わないって言ってる人のほぼ全員、原題のままでも買わないしなんなら普段からSF買ってもないでしょ(偏見)
13
marumushi @marumushi2 5日前
tea_o_r どうせ買わないなら改題する必要もないのでは?
2
みさ @misa_exchange_ 5日前
ある意味一番やりてなのはSNSの広報担当のような気がする。話題になったね。ただとりあえず注目度は上がったけど、従来の空気ではないまま売り出されたのも事実ではある。
1
soso3968 @soso3968 5日前
そうやってタイトルとか表面的なもので釣って売ろうって態度取ってると結局そのジャンルがジリ貧になってくだけやと思うよ。まず本の表紙のデザイン隠すようにしてつけてあるごちゃごちゃした帯とか止めることから始めたらいいのに
2
ハスケットビンマー @bye_bye_blues 5日前
・ハヤカワJAを崇高なブンガクの文庫だと思ってるんすか?それに題名のロマンチシズムに拘泥するのはサイエンスと掛け離れた態度では?  ・そもそもJAは今っぽい題名の作品も扱ってて「JKハルは〜」書籍化、「裏世界ピクニック」のアニメ化という実績有り  ・そもそもオタクのマジョリティは5000兆円欲しいだので喜んでる層
14
未完缶 @citrus_hanayu 5日前
改題後は今風の小説タイトルという感じだけど、改題前は正直パッとしない、惹かれるところのないタイトルだと主観的には思った。ありきたりなタイトルではないが、タイトルから漂ってくる雰囲気がありきたりなんだわ。
4
rollmaki @rollwomaku 5日前
泥舟は沈むためにあるから表紙見ただけでタイトル分の話のオチが見えるしなあとは思ったが、自動運転現金輸送車の誘拐だから、旧タイトルの金貨泥船はこの輸送車の事しか指してなくて、新タイトル寄りの何かや展開が本題だったりするのかな。
0
未完缶 @citrus_hanayu 5日前
「泥舟は沈むものだから結末が分かる」VS「10億円ゲットすると書いてあるから結末が読める」 ファイッ!!
5
未完缶 @citrus_hanayu 5日前
タイトルで結末が読めるとか言ってる奴は本をあまり読んだことのない奴。タイトルで説明されているとすれば、それは結末ではなくて、その本の一番楽しい部分、「ウリ」だよ。
10
榛名@M3秋お-24 @haruna1law 5日前
ただタイトルだけがリストに表示されるなろうと違って書店に並ぶ本でしょう?実際に書店で見掛ける時は表紙イラストと組み合わさった状態なので、もっと総合的に考えた方が・・・(´・ω・`)外国映画の邦題ポスター(ダサくなったやつ)みたいな事にならないのを祈ります
3
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 5日前
中身一切読まないで題名だけ見た感じ、自分だったら「電子の舟に十億を積んで」にするかなあ。「舟」と「十億」の対比で十分不安定感、危ないことやろうとしてる感は出せると思う。わかりにくいなら「電子の舟に盗んだ十億を積んで」にして、表紙でパソコン画面を表示させる。
2
ウーロン茶ポリフェノールDeathtiny @hatsuyume 5日前
ダサくても売れたら市場経済的に勝ちだからな…(ズラッとならんだYouTube動画のサムネを見ながら)
1
拾月秋 (しゅうげつ しゅう) @Shugetsu_Shu 5日前
「作品」を出すのか「商品」を売るのか、みたいな。
0
高瀬玲/タカセアキラ @takaseakira 5日前
両方面白いのでリバーシブルカバーにしてほしい
3
わっしょい @wasshoywashhoy 5日前
「ハヤカワの」読者は改題前の方が好きなのかもしれないけど、「ハヤカワの」読者以外の層にも売るなら改題後だろうと思う。版元とかレーベルとか意識せずこのタイトルでおっ、と思う人にも手に取ってほしいんでしょう
3
kudamakikkk @kudamakikkk 5日前
既にウリになる『新人賞受賞作!』だけでは足りず改題/炎上しなければ売れない時代になったって事か、、、
1
夜行めえ@誤字直す気がない @yagyou 5日前
平置きに一瞬だけされてあっというまに棚刺しにされたあとは誰も興味を持たずそもそもオンラインで誰にも興味を持たれず返本された後に絶版の未来が見えるけど編集無能過ぎやしないか
2
夜行めえ@誤字直す気がない @yagyou 5日前
そもそも早川だろうがそうでなかろうがこのタイトルはすでに埃かぶってるから売れない
3
日向子 @Hina_co 5日前
タイトルに「マニュアル」とつけたからには本文の各章にもそれらしい章題がつけられているんだろうね?
1
(あ)@お気持ちヤクザ @MutsuniNaruBeam 5日前
タイトルだけ聞く限りだと、表紙で著者がドヤ顔で腕組んでるのを想像した。
1
tokutokutokku @tokunawonozomi 5日前
改題後のやつは面白いからって薦められても多分読まないかも 平成1桁年くらいのにおいがする
3
しろがねさん @whitebellsweet 5日前
ラノベっていうか、新書のビジネス啓発本っぽい<改題後 毎月目に付くところに平積みしてある感じの。
7
みみつき @mimiduki 5日前
ラノベを実際読んだ事のない(&内心馬鹿にしてる)オッサンが考えるラノベのタイトル、って感じでモヤモヤするなあ。ゴリゴリのラノベ関係者に感想を聞いてみたいw
2
ファナナ @0420youkey 5日前
『完全自殺マニュアル』がヒットして『完全~マニュアル』が沢山出た流れ自体がもう90年代の話なので、コメ欄見てもここがわかってない人はいそう。いうほど「今」に合わせた販売戦略でもない気がするの。
7
かえるちゃん @machifrog 5日前
賛成派のアイコンのほうがオタクっぽいのが多いのが答えでは
1
もくざい @mokuzai_tig 5日前
それぞれのタイトルで、ターゲットにしている購買層がちがう気がする。
0
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 5日前
同じ装丁で2冊並んでたら手に取るのは改題前だな。
1
もくざい @mokuzai_tig 5日前
ありふれた感じになっちゃったけど、ラノベ・なろう系タイトルでも、転スラもダンまちも俺妹も、好きだから、 食わず嫌いしないで中身で好き嫌い評価したいよね。
0
Kishiba @Kishiba3 5日前
yultuku 間違いないでしょうね。あらゆるジャンルのファンの中でも、SFファンは厄介オタクの比率が段違いに高い。「俺の考える理想のSFでなくなるぐらいならジャンルごと滅びるべき」と本気で考えるレベルでナチュラルアポカリプス思想持ちですから。
1
Kishiba @Kishiba3 5日前
0420youkey マーケティングとして見るなら「90年代のタイトルを現在に持ち出す差別化」「ハヤカワの棚のタイトルの中での差別化」「購買意欲に遡及するフレーズとして、過去の成功事例」辺りでしょうか。なろう系の収斂化もそうですが、基本的に情報量が多い方が強いのが鉄則なので。……テプラ貼って補足、と同じ発想とも言えるかも。
0
しろの @zoshirono 5日前
ツイでも書いたけど炎上マーケティングの一種だと思うわ。批判が起こることくらいわかってるだろうし。
0
硝さん@さとやちメモリアルギャラクシーハピネスショタ @xxx0syo0xxx 5日前
改題に文句つけてる人、新刊コーナーで原題の本が並んでも絶対買ってなさそう(偏見)
5
さかなさかな @yuiyui999 5日前
原題は原題で厨二病っぽいけど改題されたのはラノベっぽいし、どっちも買うのが恥ずかしそうな感じはあるけど後者のほうが個人的には恥ずかしい。
2
denev @_denev_ 5日前
手垢のついた手法だけど、繊細な人々の多いSF界隈でやったという点が新しいかもしれない。
0
K Akira @B_B_SC 5日前
これは単なる個人的な偏見なんだけど、「改題にケチつけてる奴らはどうせ元から買わないだろ」って言ってるのはもっと買わない人たちな気がするんですよね。
6
ashen@一週間のご無沙汰でした。 @Dol_Paula 5日前
改題の理由は単に「ダサい。こんなんじゃ注目されない」から?それとも「過去に似たタイトルがあって真似したとか言われるとヤバイ」から?
0
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 5日前
ゴミでも何でも買わせれば勝ちっていう手法。小説はとうとう情報商材と同じレベルまで落ちた。
1
団扇仙人 @uchiwamaster 5日前
なんか原題も改題後も微妙で反応しづらい空気になってる?タイトルってむずかしいね
1
くろ @kuroseventeen 5日前
ラノベ風の長いタイトルはkindleでタイトルが切れて何巻かわからなくなるので、kindle化の場合、巻数を先頭にして
5
こばやし 'にらたま' けんいち @Niratama 5日前
やっぱり原題に戻しました!でも全然売れなかった!みたいになりそう。10億ゲットでもそんなに売れるかわからんけど
1
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 5日前
ネタバレというなら原題の方がネタバレの予感がするがな、だって泥舟だし
3
まさらっき @masarakki 5日前
明らかに後者のほうが売れると言うか今の時代後者じゃないと売れない そもそも改題を伝える文章にストーリーの大筋を説明してるのがもはやそうしないと売れないというのをよく表している感じがする
1
ハル @HTLrai 5日前
正直、昔のSF小説とかのタイトルが「電子の泥舟に金貨を積んで」みたいなクソダサいタイトルと同列なんだと思われていることに絶望した。
7
とらとら @toratora_gomi 5日前
原題→なんとなくわかるけど、ニュアンス残しながら改題した方が良いだろうね。 改題後→しょうもないまとめ本かなんかかな?
3
ハル @HTLrai 5日前
てか、たぶん、この小説、だいたいのあらすじと泥舟とか言ってるところから察するに、要はSF版「現金に体を張れ」がやりたいだけな感じがすげーんだよなぁ。それで「〇〇に~~を~~」っていうタイトルを必死に考えていたら思いつかなくて「電子の泥舟に金貨を積んで」にしたんじゃないかと。……命令形が未然形になっていることにすら気づかないで。正直、改題後のほうが遥かにマシでしょ。
3
ハル @HTLrai 5日前
改題前がダサすぎて、編集ってそれなりに有能なんだなぁと。
5
諏訪真 @liarsuwa 5日前
というかすごい不思議なんだが、タイトルを長くすれば分かりやすくなって売れるというなら、なんでコピーライターは文字を削るのにあそこまで命をかけるんだ?
1
諏訪真 @liarsuwa 5日前
確かキャッチコピーで10文字以上ってかなり危険な徴候だと聞いたんだが、タイトルだと余計に当てはまると思うんだが。
0
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 5日前
まああまりSF詳しいわけじゃないんだが、これみたいなタイトルとなると少ないんだろうけどわりと砕けたというかおふざけが入ったタイトルはそこそこあるみたいだしなあ。怪獣惑星キンゴジだの宇宙ラーメン重油味だの。そもそも読まずにタイトルが妥当かどうかとかあんまり言えないし、まあクライム物っぽいけども仮に漫画のギャングースみてえなノリだったら後者の方がマッチしてるだろうし、そもそも「人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル」なんつうトンチキなアイテムが作中に出てくる可能性すらある。
0
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 5日前
タイトルが説明的云々なら柴田勝家氏の「雲南省スー族におけるVR技術の使用例」みたいなのだってあるみたいだし。(傑作選で読んだだけなんでこの表題作以外この作者の作品を知らないが。)
0
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 5日前
そしてタイトルが詩的でさえあればそれで本当にいいのかという話もある。「リンカーン/ 秘密の書」とAbraham Lincoln: Vampire Hunter(アブラハム・リンカーン:ヴァンパイアハンター)では圧倒的に前者の方が詩的だが、前者と後者のタイトルのどっちに心を惹かれるんだ?
0
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 5日前
まあ何が言いたいかというと完璧ラノベノリだったり月姫やらfateやらのパロディが出てこようがかつて人類を庇護したAI<大母>の本名がバブ美だろうがタイトルが説明的だろうがオールオッケーなんで早く銅大氏の「SF飯:宇宙港デルタ3の食糧事情」「SF飯2:SF飯2:辺境デルタ星域の食べ物紀行 」の続きを早よ出してくださいハヤカワさんって事ですよええ。ずっとお待ち申しております。
1
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 5日前
”これは単なる個人的な偏見なんだけど、「改題にケチつけてる奴らはどうせ元から買わないだろ」って言ってるのはもっと買わない人たちな気がするんですよね。”ってあるけど、「元から買わないだろ」って言ってる人なりの根拠はある気はするな。ハヤカワ読んでたらおふざけの入ったタイトルが既にそこそこあるのは知ってるやろみたいな
0
ゴマすりクソバード@自由人 @animefigure3d 5日前
これは改題を公表することで認知度を上げる一種の炎上マーケティング。
0
anineko @ANINEKObySYSTER 5日前
賛成反対より、各自でタイトルを考える大喜利風な方が楽しそうだ。
0
どん・ぱじゃま @kp_pu239 4日前
「星界の紋章」と「まずは一報ポプラパレスより」を表紙買いした人間には何も言えない。
0
コン蔵 @konzopapata 4日前
ドリーム私たちのアポロ計画でも思ったけど、観もしないで文句言う奴らより中身知ってタイトルつけてる連中のがよほど理解もいいし頭もいいと思う、あれも騒いだ割に客はいらなかったな観もせず文句言って変えさせたのに観なかった奴も多いんだろうな
0
大和但馬屋 @yamatotajimaya 4日前
「原題なら書店で手に取ってた」とか言ってる人らの大半は普段から書店の早川JAがある棚なんかそもそも見に行かないでしょうし、このツイートではっきりわかるのはそういう文句言ってくる人たちを「戦力外通告」してるってことですね。
6
夜鯒リデ @niji_hamo 4日前
買いたくなるかどうか、よりも内容とタイトルがマッチしているか、のほうが重要だと思いますけどね… 中身がゴリゴリの痛快エンタメなのにタイトルだけやたら硬派、オシャレとかだとミスマッチ感あるんで…
0
kanbase @kanbase2 4日前
 タイトルで重要なのは衆の耳目を集めることだから 発売前に十分目的達成してる  成功例ただ今後 宣伝目的でワザと違和感のあるタイトルを付けるのはやめて欲しい。
0
夜行めえ@誤字直す気がない @yagyou 4日前
Dol_Paula 似たタイトルがありすぎて検索で不利&単純にSFですってわかる要素がない(帯なんか所詮飾りなので新刊本のときにしかお目にかかれないしハヤカワを気にする人ってハヤカワオタクだからね)その点ではやや分かりづらいけど原題のほうが良い、いいタイトルとは思わないけど……改題後は悪いタイトルだなと思う。自分は本屋に行ってポップとか合わせてピンときた本を買うんだけどこの本だと〈受賞!SF!〉って推してたら買うかも……?タイトルと中身にギャップが通用するのはベテランの本なんだよなぁ……
0
夜行めえ@誤字直す気がない @yagyou 4日前
yamatotajimaya 自分の理解の及ばない人はみんな馬鹿認定高校生の患う病みたいでかっこ悪いですよ
1
ポポイ @p0poi 4日前
白土三平<忍者武芸帳~影丸伝~>は,著者としては副題でやりたかったんだけど,担当編集者は売れ線な題を付けたがり,あの形に妥協した,て話が有ったっけ。
0
大和但馬屋 @yamatotajimaya 4日前
yagyou そう読まれたなら仕方ないけれど、事実としてそういう判断が激論の末なされた、というのが元ツイートの主旨でしょうから。マイナージャンルのファンが買おうが買うまいが良くも悪くも大勢には影響がないので、その外側を狙いに行ったとわざわざ伝えているんでしょう。
0
アミー @am_piiiii 3日前
内容と装丁を見てみないと何とも。ただ改題前のタイトルがどんなにロマンチックで購入者のお気に入りになろうと、結局書店や出版社として重要なのは売れた冊数なのだから、カウントとしては一冊としか数えないんだよね
0
りょーいち @alphabeta2099 3日前
そもそも文庫コーナーに早川の棚自体が地方の本屋には存在しないかごく狭いという現実なので
0
伽藍堂/Tie. @garan_dou 3日前
個人的には早川SF文庫で出版するなら改題前のタイトルの方だよなぁという感覚ではある。 まぁ著者本人の願いならいいんでね。
1
まほろば紳士は眠り続ける @fyopue 2日前
購買層が全く変わってきそうな改題だな。 内容的には改題後の方がより想定購買層に近いということなんだろうか。
2
ますふら @masterflat 2日前
改題後みたいなタイトルをバカにしてこんなのはSFではないとか言ってたのがハヤカワSFのファンじゃなかったの。
1
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2日前
というか、ラノベっぽいかどうかで言えば改題前の方がラノベっぽくない? 支倉凍砂あたりの (改題前は「初音ミクの曲名っぽい」が一番的確だと思うけど)
0
たなか@字心文庫 @tanakanovelist 2日前
それ以前に「タイトルで全部説明してくれてんじゃねぇよボケナスが」って感じ
0
Matsunami Yasuhiro @airgraphics_jp 2日前
改題後は、他の作品に埋もれてしまう感が強い。 時代とか流れとかあるけれど、それが全て良しとは言い難いのがタイトル。
0
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2日前
masterflat 昔は実際そうだったのかもしれないけれど、今は https://www.hayakawabooks.com/n/n9a2a234a5d7d これがSF2010年代傑作選に入る時代ですしね。
1
Yep M. @yep 1日前
表紙=元題、裏表紙=改題で本(実際にはカバー)作って、平積みでどっちが売れるかテストしてみたらどうだろう。
0
hatano @_hatano_ 1日前
変更についてぴーぴー言っている人は変更後タイトルが最初のタイトルだって言えば「いいタイトルだ」とかいいそうだし、変更前のタイトルに変更したとか言えば「地味で微妙」とかいいそう。 たった一つのさえたやり方とかジサツのための101の方法とかそれ系のいいタイトルもあるものなあ。
3
ad_libitum @adlibitum190116 1日前
元のタイトルなら読みたいけど、変更後のタイトルなら手にも取らないでスルーする。 読書好きな人たちは前者が好きだと思うけど、ターゲットの違いだね
0
釣本直紀 @turimotonaoki 1日前
売れる事を誰よりも本気で考えた人の結論に対しては、売上に責任を持たない個人としては一応の尊重はする。でも何か、アニメや映画に芸能人を参加させるのと似た安っぽさは感じるな。
0
Σさん(RC) @SigmaSan4536 16時間前
両方のタイトルで出版したらいいんじゃない?全く同じ内容で。ABテスト!
0
のぶのひと@ダークエルフがすきなほう @hidenob 15時間前
本屋で真っ先にSF棚に行くようなハヤカワ読者諸氏には前者がときめくタイトルだけど、その棚の前にいる数人相手の商売だけじゃハヤカワも限界にきたんでしょ  かなしいね
0
たけ爺 @take_ji 15時間前
作者が”これでOK”と決めた以上、”作者のセンス”なんだから仕方ないんじゃないかな?
0
手からイースト菌のにおいがするときの。 @dosukoitarouEX 10時間前
どのみち発売するころにはみんな忘れている。南無。
0