茂木健一郎さんの「著作権」

脳科学者・茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの7月14日の連続ツイート。 レディ・ガガのYoutubeが削除されたことに関連して、著作権について
コラム 茂木健一郎 総記 著作権 レディ・ガガ YouTube
21078view 22コメント
92
茂木健一郎 @kenichiromogi
ちょ(1)レディ・ガガさんが日本のテレビに出演した際のビデオが、日本の会社の申し立てによりyoutube上から削除されたという。この事件は、「著作権」というものに対する日本の社会、司法関係者の「時代遅れ」ぶりを照射するもの。この際、著作権について考えてみよう。
茂木健一郎 @kenichiromogi
ちょ(2)そもそも、「著作権」という概念は日本人が考えたわけではない。外来の概念を、あたかも金科玉条のように守り続けるというのは辺境にはよく見られるメンタリティであるが、「著作権」の場合、それを杓子定規に考えることで、日本経済は世界の最先端から何周も遅れている。
茂木健一郎 @kenichiromogi
ちょ(3)英米法の体系では、「fair use」(http://t.co/JAU1ebn)の条件を満たせば、引用、使用できる。何が「fair use」なのかは、時代とともに変わる。カモン・センスによって判断されるのであって、ウェブの登場によって当然その中身も変わった。
茂木健一郎 @kenichiromogi
ちょ(4)Digital Millennium Copyright Act (DMCA) http://t.co/OCRw4NO は、youtubeなどの新しいウェブ上のサービスを保護している。DMCAは、ネット時代の新しい経済のインフラであり、触媒となった。
茂木健一郎 @kenichiromogi
ちょ(5)著作権といっても、それは化石のように不変なものであるわけではなく、情報環境の変化とともに、公益性や著作者の利益などを総合的に考慮して法的に「デザイン」していくべきものである。「強欲地主」の言いがかりとは、基本的に性質が異なる概念なのである。
茂木健一郎 @kenichiromogi
ちょ(6)日本の司法は、条文主義だから、著作権のような概念が「化石化」しやすい。日本からyoutubeのようなサービスが生まれなかった背景に、日本の司法の愚鈍、怠慢がある。「Winny」の第一審や、「まねきTV」事件にも見られるように、日本の司法は新時代の邪魔をする。
茂木健一郎 @kenichiromogi
ちょ(7)そもそも、人間が「創造」するもので、他人の作品を参考にしていないものなど、一つもない。「著作権」などというが、みんなのお世話になって作品はできる。それを、あたかも自分がすべての権利をもっているように振る舞うこと自体が、錯誤もはなはだしい。科学的事実に反する。
茂木健一郎 @kenichiromogi
ちょ(8)作品をつくって食べている人たちがどう生活するかは大問題である。だからこそ、コピー、流通が容易になったネット時代に、どんな制度設計をすればみんながハッピーになるかを模索すべき。「化石」となった「著作権」が、新しい時代の邪魔をするとすれば、こんな不幸はない。
茂木健一郎 @kenichiromogi
ちょ(9)日本のテレビ、芸能事務所が、基本的に「国内産業」であるということも今回の事件に関連している。小さなパイを争っていても仕方がない。思い切って開放した方が、市場が世界に広がる。レディ・ガガさんは世界市場への大切な道筋だったのに、見識の狭さでだいなしにしてしまった。
茂木健一郎 @kenichiromogi
以上、「著作権」についての連続ツイートでした。ほんとさ、つまらんことごちゃごちゃ言ってないで、世界を見ようよ、世界を。
茂木健一郎 @kenichiromogi
ちなみに、今日の連続ツイートでタイトルを「ちょ」としたのは、「著作権」なんて重厚な響きの言葉は、ネット時代にはそぐわん。せいぜい「ちょ」くらいでいい、それくらいの軽快さで見直ししていこうよ、という意味でありました。

コメント

きゃっつ(Kats)⊿4/28乃木坂大阪アルバム個別 @grayengineer 2011年7月14日
なんか微妙に違う部分もある気がするけど、著作者人格権的な、権利者がオリジナリティを主張する権利と、著作物を使用して利益を得る権利の話は分けて論じたほうがいいと思う。前者を緩くすると中国みたいなことになる。後者が固すぎると茂木さんのおっしゃるように発展を阻害する要因になると思う
Relaffy @Relaffy 2011年7月14日
人類が動物から文明社会に移行する初期段階に必要とした愚かな行為は、広大な大地に線を引き、囲いこむことだったそうだ と、『のび太の日本誕生』で学んだ。
ぼんぼ (強炭酸で胸焼け) @tm_bonvo 2011年7月14日
つ[http://bit.ly/qa79Io] てかこの件がフェアユースに該当するとも思えないし、なんでもかんでも「日本はダメ、遅れてる」って言っとけばいいってもんじゃないですよね。
リオ @rio4649 2011年7月15日
細かい部分の正誤はわからんが、話の筋には大賛成である。ネットリテラシーの成長に日本の法整備が追いつけるわけがないし、きっと日本のエンジニアは絶望している。著作権の鉄槌を下すというのは必ず誰かを損から守るという行為でなくてはならないので、裁判官なり管理者なりニュースを見る人など『鉄槌』を目の当たりにする人は、それが正しい行為か常に考えていて欲しい。分があるのはどちらか、そもそも本当に損しているのか、とかね。
リオ @rio4649 2011年7月15日
そもそも、TVの動画が消されやすいのは知ってるが、それが誰がどんな損をするからなのか知らない。不思議。
にったかつのり @Phantom2k 2011年7月15日
> それが誰がどんな損をするからなのか知らない。 「無料公開されたら自分が損をする」と思い込んでいる既存メディア
へぼやま @heboya 2011年7月15日
一番重要なことは立場の弱い著作者や表現者の権利を守ることにあるはずなのに、立場の強い企業や団体が、プロアマ含めたあらゆる著作者や表現者の活動や権利を圧迫し、規制する方向に制度が運用されていること。
ナょωレよ″丶)ょぅすレナ @rna 2011年7月15日
著作権というよりも肖像権(ジャニーズ事務所のパブリシティ権)の問題じゃないかな。あと、こういう時にWinnyを引き合いに出すのはやめて欲しい。その理由 > なぜ YouTube はセーフで Winny はアウトなのか http://d.hatena.ne.jp/rna/20100301/p1
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2011年7月15日
日本はダメみたいに言ってるけど、 http://bit.ly/p3p99G によれば、レディ・ガガはこれで二度目の“無断投稿”ってことですねぇ。一度目はフランスのTV番組だそうで、日本の問題だけじゃないのと違いますか?
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2011年7月15日
ジャニーズはこういう対応をするところなので、所属タレントが出演した番組が投稿されたら削除されて不思議はない、という話もある。 http://www.kadokawa.co.jp/mag/bknum.php?tp=television 白抜きの部分がジャニーズ所属タレントの場所。
みなみむき @minamimuk 2011年7月15日
著作権者は損しない/宣伝してやってるっていう論調は、これまで結構キチガイ扱いだった気がするけど、さすがのガガさん、空気が違う。茂木さんの著作に関しても(自分はどうせ買わないor宣伝になると「私」が思えば)コピーが許されたと思って良いと言う事でしょうか。今回の最大の問題である「無断で」を茂木さんが肯定された、画期的な論でした。
リオ @rio4649 2011年7月15日
横槍で申し訳ないがこれだけは言いたい、@minamimukさんはちょっと見識が狭すぎるor読んでいなさ過ぎる。茂木さんは、これはフェアユースにあたるのでは?と提唱しているのであって、違法アップロードの全てを正当化しているのではない。著作権というものは無断使用と有償使用の2種類しかないわけではないし、そーいう極論こそ議論の否定であり日本を時代遅れたらしめているのを自覚して欲しい。「無断使用だから悪い」でなく、もっとちゃんと考えて。ちなみにガガ映像が本当にフェアユースにあたるか(茂木さんの言っていることが正し
リオ @rio4649 2011年7月15日
い)か、削除が妥当(誤っている)かは私は知りません。あまりにあんまりなので言いたかった。
佐倉 大 (北久保弘之) @LawofGreen 2011年7月15日
フェアユースの法理。そもそも論として、ちょ(七)で茂木さんは御自身の著作物の利益分配をヲタキング岡田さんの様に放棄していらっしゃるのか? http://bit.ly/oC3h5H http://bit.ly/qkH1WQ
みなみむき @minamimuk 2011年7月15日
nao4649さんへ。大きく私の論旨と干渉するところはありませんので、nao4649さんのコメントには概ね同意です。
きゃっつ(Kats)⊿4/28乃木坂大阪アルバム個別 @grayengineer 2011年7月15日
> そもそも、TVの動画が消されやすいのは知ってるが、それが誰がどんな損をするからなのか知らない。不思議。 「自分たちが損するんだ」と言えるようにするために有料でオンデマンド放送する、っていう逆の現象があったり
ショウ@けもケI-23 @bluescape735 2011年7月15日
大筋はわかるけど ちょ(7) はちょっと…。 下地を与えてくれた人には感謝するべきだけど、それは権利問題とは別の話じゃないのかな。 何かを参考にした前後で作者の権利の度合いが変わったらおかしいよね。権利が欲しければ一生アホのままでいろってことになる。
Sturm @dersturm312 2011年7月16日
著作権のデザインの話はわかる。けど、司法のせいにするのはちょっとなぁ。司法は結局法律に従った判断しかできないわけで、判断変えたければやっぱり法律変えないとダメでしょう。そして、法律変えるのは司法はなくて立法府だ。
Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius 2011年7月16日
@grayengineer そうですね。たとえば、 #宮崎駿 氏は、著作権がどうの、権利についてうるさいのはせいぜいここ数十年のアメリカぐらいで、中国ではコピーなんかについてはまったく別の考え方が主流。そこをどう考えるか、というような発言をされていますね。
smw @Shi_MeiWo 2011年7月17日
俺が大学生の時に説明されたのは「著作権とは著作者がムカつかないための権利である」ということ。これは「おれはきぶんをこわした!」が十分な起訴理由になるという意味。じゃあ、その「ムカつく」とは具体的に何をもって判断するのよ?というと、少なくとも日本では「意志の表明」だと。でもこれって、本当にムカついていなくても「償(まど)うてください」と言えば通るってことだよね。結局、日本の著作権は、著作者側が強すぎるということ。
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2011年7月21日
日本の著作権と他国の著作権が同じだと思っている人の不思議な話ですな。