アイヌ・エミシ史雑想(2020秋)

まとめました。
1

《その1》

熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

小野寺まさるだったかアイヌ「北来」カルトの一人が、アイヌが縄文人の子孫であるという定説に反対して、「なぜ北海道の縄文人がアイヌになったのに、本州の縄文人はアイヌにならなかったのか」などとほざいていたが、簡単な話、本州以南は弥生文化など大陸渡来の文化や渡来人の影響が色濃く及び、

2020-10-28 20:58:13
熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

縄文人が渡来人の大海の中に取り込まれてしまったのに対し、北海道にはそれが殆ど及ばなかったため、北海道は本州以南とは違い、部分的にオホーツク文化人の影響があったものの、縄文人の遺伝子を色濃く残したアイヌという民族集団が成立したのである。

2020-10-28 21:02:32
熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

もっとも一口に本州以南と言っても、東北に残るアイヌ語地名のように、少なくとも北東北と北海道とは文化的に一体であった時代が長く、古代の蝦夷は言うに及ばず、北東北までが完全に日本の国制に入ったのは、せいぜい平安末のことであり、江戸時代中期においても北東北にはアイヌ村が残存していた。

2020-10-28 21:06:32
熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

そのようなことを考えると、続縄文〜擦文〜アイヌという文化の流れは単に北海道だけに止まらず、北東北〜北海道という地域で継起したことと考えるべきであろう。

2020-10-28 21:10:09
熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

大体、アイヌ「北来」カルトがアイヌを縄文人の子孫と認めたくないのは、自分たち和人こそ縄文人の子孫であり、大陸渡来系の影響は殆どないというカルト信仰に執着しているからでああり、それに執着する限り、和人と遺伝的文化的に遠いアイヌを縄文人の子孫とは認めるわけには行かないのである。

2020-10-28 21:12:32
熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

そう言えば、カルトの一人が「縄文人は日本人ではないなどと言っているようでは、熊猫は話にならない」などと言っていたが、それを言うなら、今時、「縄文人が日本人だ」とか「和人は基本的に縄文人の子孫」などと主張しているようなカルトは最初から話にならない。

2020-10-29 22:24:07

《その2》

熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

古代東北北部〜北海道には、倭人文化(弥生・古墳)は限定的にしか伝わらず、縄文的伝統(特に言語面)が色濃く残り、それらが倭人文化の影響を受ける中で、続縄文〜擦文〜アイヌ文化へと展開していったと考えるのが妥当だと思う。少なくとも、当時の北海道と東北北部は一帯の地域であり、➡

2020-10-21 23:15:45
熊猫さん🐼🐷🐶🐻🐮 @xiongmao53

大枠ではその一帯の地域で、上のようなアイヌ文化に至る文化の流れが展開していったと考えるべきだろう。勿論、その過程で東北北部の日本国家への取り込みも進み、東北と北海道とが別々の地域になって行くわけだが。それでも、江戸時代中期までは東北北部にアイヌ村が存在したのである。

2020-10-21 23:17:41

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?