「困っている人はしおらしく可愛げがあるとは限らない」ホームレスにどう声をかければいいの?という人へのアドバイス

長年に渡って路上生活者(野宿者)の支援を行っている駒ヶ根市議会議員・池田幸代さんが、「困っている人に声をかけたい人、支援したい人」へのアドバイスをしており、とても参考になったのでまとめました。
136
池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

防災士。長野一般労働組合上伊那支部書記長。司法福祉を学ぶ学生時代から山谷・新宿で野宿の人たちのところに通ってきました。政治家は究極のソーシャルワーカーを人生のテーマに、路上から貧困と暴力と差別と分断と排除のない社会を目指すために日々格闘。社会変革と豊かな人生のために多様で多彩な人と繋がりたい。

facebook.com/sachiiketomato/

池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

今回の女性野宿者の撲殺事件について、周りにいる困っている人にどう声をかけたらいいかを知りたい方が多いことが分かりました。私が経験してきた範囲でお伝えしたいと思います。まず前提としては困っている人はしおらしく可愛げがあるとは限らないですし、困っている人に関わるのはそれは大変です。

2020-11-23 16:34:22
池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

ある時は嘘をつかれたり、約束を反故にされたり振り回されたり、親切心で提案しても一刀両断されたり、自分から助けを求めてきたはずなのに「もう来るな」と罵倒されたり、拒絶されたり、こちらの時間も膨大にかかる上に大抵の場合にはお金がないからはっきり言って動くお金も全部持ち出しです。

2020-11-23 16:36:22
池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

今回の野宿女性の撲殺事件に関して考えてみると、こんな場面を想像します。近所のバス停に女性が夜いつも座っていて、どうやら帰る家はなさそうだ、「寒くありませんか?」と一回は声をかけてみたものの、「放っておいて下さい」とけんもほろろだった。その内どうにか自分でするんだろうなと考えていた

2020-11-23 16:37:48
池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

または遠巻きに見ているうちに、なかなか洗濯できないから、ちょっとずつ臭うようになってきて、近寄るのは躊躇してしまった。もしかしたらもう少し寒くなったらいなくなるかもしれない、と思っているうちに殺されてしまった、という苦い思いをしている人が何人かいるんじゃないかと推測します。

2020-11-23 16:39:14
池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

大抵、野宿に至るまでにご本人も散々な目に遭ってきたため、そんなにすぐに人に心を開くわけではありません。初めて会う人間に対して警戒するのは当然のことだと思います。私たちの野宿者女性の会の名前は、ある女性野宿者がつけてくれたのですが、「心を開く輪」と言います。そう考えると深いですね。

2020-11-23 16:40:47
池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

ひとまず「こんにちは😃」と挨拶をするところから始めて、まず自分の名前を名乗ります。ご本人が座っていたら見下ろすんじゃなくて、自分も屈んで同じ目線で話しかけます。私だったら「新宿の中央公園で野宿の女性たちのお茶会をやってきた池田幸代と申します」という感じです。

2020-11-23 16:41:57
池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

続いて「寒くなってきたので、ホッカイロありますが使いませんか?」とお声をかけます。その後体の調子を尋ねたり「ここにお一人でいると声をかけられたり、暴力を振われることはないですか?」と尋ねたりします。自分の活動用の名刺があれば連絡先とテレホンカードを渡します。連絡が取れるように。

2020-11-23 16:43:33
池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

私のところにはたまに電話が入りました。 チラシがあればそれもお渡ししながら最新の情報をお伝えしたりもします。そんな感じで少しずつ顔を覚えてもらいます。話をするまでに10年かかった人もいましたし、若い時には「そんなチャラチャラした格好で来やがって」と怒鳴られこともありました。

2020-11-23 16:46:18
池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

でも今や私も安定の中年になり、それなりの人生経験をこちらも積んできたので、大抵の場面には驚かないし、怯みません。中年になって、本当に活動がしやすくなりました。困った人に関わるのは手がかかります。でも、それをおしてでも関わるのは、本人も、周囲も更に困った状態にさせないためです。

2020-11-23 16:47:49
池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

救急の場合は救急車を呼んで、なるべく自分も同乗します。野宿の人がすぐに入院できるとは限らないし、調子が悪いのにそのまま返されて、仕方ないから歩いて炊き出しの現場に戻ってきた人もいました。救急車のボディの横にはナンバーが書いてあるので、仲間に伝えどこの病院に行ったのかの把握も。

2020-11-23 16:50:37
池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

個人でどうにか状況を変えようと無理をしないことも大切です。例えば何人かで関わるようにするのは、自分とは合わない人かもしれないし、合わない時もあるからです。自分と合わなければ別の人が関わってくれればいいし、とあまり一人で抱え込まないことも大切だと思います。

2020-11-23 16:52:46
池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

私が出会ってきた女性野宿者はとにかく女性だと分からないように男モノの洋服をガバッと着て、体の線が出ないようにしていました。20年前は夜中はよく電話ボックスにいて体を休めていると話してあました。お茶会ではタバコをやるからヤラせろ、と言われたと聞き性暴力の危険性にも晒されていました。

2020-11-23 16:57:29
池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

新宿中央公園には文字通り「棄てられた」高齢者もおり、現代の姥捨と本当にびっくりした経験もあります。家族だけでなく、政治や社会からも排除され続けてきました。亡くなったから可哀想なのではなく、見捨てられ、排除され続けた挙句の死なのだと強く思います。私たち社会全体の問題だと思うのです。

2020-11-23 17:00:39
池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

今回のコロナ不況により、益々女性たちが貧困な状況に追い詰められることを考えると居ても立っても居られません。女性たちを非正規雇用に追いやり、体も心も追い詰めてきた政治の責任だと強く思います。安定した雇用が安定した住まいや暮らしや人間関係に繋がることをもっと多くの人に知って欲しい。

2020-11-23 17:05:45
池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

野宿に至るまでには多くの要因があります。親からの虐待、子ども時代の貧困や学びの不足や目に見えにくい障がいにより、人間関係を作るのが困難になっている人もいれば、失業、病、離別などによりダメ押しされる人もいます。どこかの段階でサポートしてくれる人と出会えていればと何度も思いました。

2020-11-23 17:09:14
池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

また、野宿に至らなくても至る場所に貧困は存在しています。8050問題として顕在化している高齢の親と引きこもりの子どもの生活の厳しさ、高齢シングル女性の貧困、若い女性の貧困、これまで個人的なことだと思ってきたしんどさは実は社会的&政治的なことなんだと私たちはもっと気づいていい。

2020-11-23 17:12:52
池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

私が20代の頃、新宿西口の地下のダンボールハウスを尋ね歩いている頃は野宿は自己責任で、社会構造から生じた問題だとは認識されていませんでした。でも、今や感染症拡大という状況だけでこんなにも生活が厳しくなる人が続出する状況を見ながら政治のやり方がおかしいと気付く人が増えたと思います。

2020-11-23 17:17:11
池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

同じ時代に生きる者として酷い政治の中でどっこい生き抜いている野宿の人たちの状況に関心を持ち、少しずつ力を持ち寄って手助けして頂ければと思います。ヒーローやヒロインはいなくても、市井に生きるあなたや私が動けば状況を動かすことは可能です。住まい、雇用、差別などのテーマで繋がりましょう

2020-11-23 17:20:14
池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

雇用の悪化が著しいので労働組合の活動も大事です。手助けが必要な人に適切な情報をお伝えすることも大切なので、例えば一例ですが、私は9月議会報告のニュースレターに労働組合とはどんな団体なのか、相談する時のポイント、他の相談機関などを掲載しました。それぞれが各地域の情報まとめも。 pic.twitter.com/idV18s5Q12

2020-11-23 17:30:32
拡大
池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

地域に戻って日々やっていることはセーフティーネットの網の目を細かくしていく作業です。生活に困った人が出現した時に、すぐに動けるようにするための市民サポートネット作り、地域で実際に解雇された人の支援をするために急遽結成した個人加盟のユニオンの支部にはすぐに次の相談が舞い込みました。

2020-11-23 17:35:18
池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

新宿中央公園で一緒にお茶会をやっていた元野宿の女性から20年近く経ってから5月にSOSが入りました。私は今伊那谷にいるのですぐに飛んでは行けず、都内の野宿の人たちのサポートをしている先輩や仲間の力を借りてピンチを乗り切りましたが、野宿その後に人間関係を作るのは容易ではありません。

2020-11-23 18:47:06
池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

野宿に至るまでの喪失体験を考えれば当然なのですが、あらゆる人間関係は途切れており、自分が困った時に頼りにできる人間関係を一から作るのは本当に難しいのだと実感しました。地域には彼女のように困っているけれど、「助けて」と言える相手を持たない人もいます。多少お節介でもいいので世話焼きを

2020-11-23 18:50:11
池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

私は地域で様々な生活サポートの必要な若い女子たちの相談にのっていますが、彼女たちはインターネットを使って自分たちが欲しい情報にアクセスしています。支援団体や当事者グループにお願いしたいのはインターネットに情報を載せて頂き、また、連絡が来たら忙しいでしょうが返信して欲しいです。

2020-11-23 21:36:32
池田幸代・駒ヶ根市議会議員 @sachiiketomato

例えば「10代、家出、女子」というワードで検索して、仁藤夢乃さんたちの当事者グループのColaboにたどり着いた子の話も聞きました。その中には安全でない情報ももちろん混ざっています。若い女子たちを狙っている人たちの情報量に私たちは勝たなくちゃならないんだな、とこの時分かりました。

2020-11-23 21:40:29
残りを読む(9)

コメント

うす曇り/N.S @usugumori 2020年11月24日
粛々と人を救っている人には頭が下がります。
136
カミ @kami2805 2020年11月24日
こういう人は生活保護を受けられないんだろうか。
5
椋木 @kuraki1122 2020年11月24日
女性ならまだ生活保護受けやすいんだけど、一人で全部手続きするハードル高いのが問題よなぁ。そういう支援団体と関わり有れば楽だけど、関わり有ればまず路上生活してないっていう。
47
@id_fid 2020年11月24日
kuraki1122 支援団体と関わっても、ホームレスの身軽さ、自由さが染み付いてしまって、結局ホームレスに戻るというのはよく聞く話なので、本人が本当の意味でホームレスをやめる気がないと難しい面もあるように思います。
44
nanako1210 @nanako12102 2020年11月24日
昔共産党系の病院にいたときにホームレス沢山受け入れてたけど、生活保護受けたい人ばかりじゃないんだよね 寒くなったりお金がなくなったりすると救急車呼んで入院して、入院中に生活保護の手続きするために色々介入しても逃げちゃうの(文字通り脱走して野に帰る) 意外に思うかもしれないけど、おとなしく生活保護受け入れてくれる人の方が珍しいくらい もちろん手続きがわからなくて受けたくても受けられない人もいるんだろうけど、そういう人を見分けるのは本当に難しい
63
ぽよん @poyopoyo_noLife 2020年11月24日
バスとか電車で妊婦や老人見て「声をかけ席を譲るのが人として当たり前なのに断られるのが怖い自分が嫌い」みたいな罪悪感に囚われる人間にも効く話かもしれない
9
悪役令嬢 @luvgymnastics99 2020年11月24日
昨日ニュースでちらっと見ただけだけど、この女性に暖かい飲み物を差し入れたけど「いただけません」と断られた近所の人が証言していたわね。
34
がそ @gaso 2020年11月24日
社民党の人なんだね。とっとと離党した方が良いよ
7
ハスケットビンマー @bye_bye_blues 2020年11月24日
普段我々が暮らしているレイヤとは異なる話なので戯画的に思えるかもしれないけど「手を差し伸べてやったのに」とキレる人は結構います。"身の回り"に介入されるというのは余程の信頼関係の構築がないと無理なのは考えればわかりますが、そうでない人は多い。
41
🌈kusorip🌈 @kusorip2 2020年11月24日
脳の認知機能が歪んでるから親切を親切と捉えることができず、現実と認識の齟齬から他罰的な傾向が強化されていきます ツイフェミやサヨク界隈と同じ仕組みで社会から孤絶していくわけですね 彼らはギリギリホームレスにならないで済む家庭環境だった方々です 彼らに必要なのは議論でも理解でもなく幼少期の医師による治療でした
5
amond🌸⚾️🐶🐎🌻🌱 @amond91208455 2020年11月24日
一度こびりついた『垢』はなかなか取れないんですよ
5
amond🌸⚾️🐶🐎🌻🌱 @amond91208455 2020年11月24日
まとめ中にもあるけど、納税(からの福祉支援)、困窮者への支援、寄付、が周囲への悪影響を防ぐためのものでもあるのよね。自業自得だと捨て置けないの。
36
み(Togetter) @Togetter11 2020年11月24日
介護施設にいるらしい母親と弟にクリスマスカード送ってた(から特に問題ないと思われてた)あたり、身内にホームレスと知られたくないか身内限定で助けて欲しいかのどちらかだからなあ。特に前者なら親切にされても応じないだろう
28
amond🌸⚾️🐶🐎🌻🌱 @amond91208455 2020年11月24日
生活保護を受けたくても住定した途端に色々発覚したりな。難しいのよ。
7
忠太 @wakasakun 2020年11月24日
変に同情するのはいい人ぶりつつ実質的には上から目線なわけで余計反感買うだろうから、初めからハッキリと上から「恵んでやろうか?俺はいい人ぶりたいんだ」といくか、あるいはハッキリと対等に「頼みを聞いてくれたらお礼をするぞ(頼み事は簡単なもの)」と持ち掛けるのがいいんじゃないだろうか
9
xi @accountLINKonly 2020年11月24日
協会でも渡すと受け取らないけど取っていっていいよだと持っていくので直接的に関わらないのが肝だと言われたわね、施す自分が表立つ支援は未熟なんだと。野生動物の保護も相手が餌持っていくところからスタートだもんね
22
ぬっ @Ldc_316 2020年11月24日
問題のある人が困る訳で…素直に差し伸べられた手を掴める人はこんな事になっちゃいないわな…
0
ざっぷ @zap3 2020年11月24日
単に「かわいそうだから」じゃない(回り回って色んなトラブルが起きたりする)から、「本人たちが要らないというなら放置しろ」とは言えない問題なんだよね。隔離して見えないとこに追いやれば済むって話でもない(分離政策は長期的には爆弾を抱えるような話になる)。でも素人が手を出すのはリスクが高い。難しいね
19
@kuraraK 2020年11月24日
ボランティアで手伝いした時に見たのはホームレスの方8割は精神病んでるか、元々軽度の知的障害があるかのどちらか&両方だった。色々な機関につないで生活保護受けられる所まで行って逃げてしまうというのも内心助かりたい、路上じゃなくてきちんとした生活したいと望んでいても急激な変化に突然パニックを起こしてなんて例もあった。精神科医のケア体制とかそれに準ずるケアも一緒にしないと解決しないのではなかいなあ・・・
29
金目の煮付 @kinmenitsuke 2020年11月24日
こんな神みたいなポジションは私には無理だわ。
6
まるい りん @maruirin 2020年11月24日
そうか。助かりたいけど変化を好まない人もいるのか。シェルターに入っても、アル中になってたら脱走して路上に戻ってしまう人もいると聞いたこともある。
11
パチモン辟支仏ハラダ @Imitationfellow 2020年11月24日
医者と乞食は3日やったら辞められへんのや
0
アザレア @azalea5670 2020年11月24日
今どきテレホンカード?って思ったけど携帯持ってないだろうし公衆電話の方が使いやすい人まだまだいるよね…。
3
千景っちゅ☆ @Siestaxxx 2020年11月25日
kuraraK kuraraK そうなんですよね… うち警備業なんですけど、朝急に飛ぶ食うや食わずの人がいて。 警備、2人現場で一人いなくなったらもう仕事出来ないので必死にフォローしつつ 安定した生活を送れるようにと生活保護を受けさせたら、車を購入して自ら保護を打ち切ってしまって。当社も「ここでは仕事を貰えないので辞めます!」と辞めて2ヶ月後、「今他で働いてるんですがお金無いんで車買って貰えませんかね…」と相談に来たり。 ほんとに難しいなあ、と思いながら色々世話や応援しています。
0
マスクを付ける達見ゆう@カクヨム @tattsumireds 2020年11月25日
とりあえず、ビッグイシュー売ってる人を見かけたら買うようにしています。
6
佐藤 未悠 @miyou_satou 2020年11月25日
nanako12102 生活保護受けたくない理由が知りたいです。 親族に連絡が行くから? 「社会のお荷物は恥だ」と思うから? 知られたくない過去があって申請するとそれがバレると思ってるから? どれも大した理由ではないと思ってしまう。
0
佐藤 未悠 @miyou_satou 2020年11月25日
kuraraK 「急激な変化に突然パニックを起こす(から生活保護を受けない)」というのはわかる気がする。 じゃあ急激ではなくて徐々に、体を慣らしながらちゃんとした生活にする方法は無いだろうか? 週2でネカフェ宿泊→週4でネカフェ宿泊→ネカフェ1ヶ月プラン→ゲストルーム1ヶ月→アパート借りる みたいな支援はできないだろか。
1
harmony harmony @akibaenochirin1 2020年11月25日
wakasakun 漫画の読みすぎだよ。君みたいな性格ねじ曲がった人間を基準に世の中考えるのはそろそろ卒業しようね。
4
nanako1210 @nanako12102 2020年11月25日
miyou_satou 勿論事情がある人もいるかもしれませんが、ただ単に「めんどうくさい」だけの人も沢山いますよ 生活保護受けるためにソーシャルワーカーや市の職員など沢山の人間が関わりますが既にその時点で煩わしくなる人もいますし、実際保護を受けても担当者がついて定期的に様子伺いに来たりするのでそれが嫌でまたホームレスに戻った人もいますし
6
nanako1210 @nanako12102 2020年11月25日
nanako12102 付近の病院ではブラックリストに入ってるような入院常連ホームレスもけっこういたりして、お金がない時や寒い時に救急車呼んで入院させても支払いしない上備品を盗んでいくんだよね 病院としては入院中に生活保護受けさせれば国から医療費回収できるから保護を受けさせたい ホームレスは困ったときに泊まる無料宿みたいな気分なだけであって保護されるのは煩わしい(そして治療費は踏み倒される)
5
佐藤 未悠 @miyou_satou 2020年11月25日
nanako12102 「めんどうくさいだけ」 これも分かります。もしかしたら申請の手間暇が一番の受給ブロックになってるのかもしれない。 でもその面倒臭さって多分実体を反映したものじゃなくて、「なんか知らないけど色々面倒な手続きなんでしょ?」という無知からくる部分も多いと思う。 申請手続きの簡略化と「保護申請は大変」という過剰な煽りをやめるとホームレス減るはず。
1
nanako1210 @nanako12102 2020年11月25日
miyou_satou 続きのレスにも書いたけど、面倒な手続き自体はソーシャルワーカーと役人が代行したとしても、面談が定期的に設定されるだけで「面倒」なんですよね ここらへんはもうまとめにもあるとおり「助けの必要な人がしおらしいとは限らない」の通りで、面倒な手続きはこちらでやるのでお任せくださいと言ってもだめな人はだめ 無知だから〜手続きが悪いから〜という先入観捨てないとそういう人達は拾えないんです
6
nanako1210 @nanako12102 2020年11月25日
多分、ホームレスの人達を無知な弱者と思ってる時点で間違えてる あの人たちはしたたかですごく賢い(悪い意味でも) 色んなことを知ってて、どうやれば保護してもらえるかを知ってる 冬を過ごすのには病院が一番だけど、何度も保護から逃げると付近一体の病院でブラックリストに入れられるから越境したり、東京でも区によってホームレスに甘いところがあるからそこから救急車呼んだりする
8
nob_asahi @nob_asahi 2020年11月25日
人は簡単にホームレスになるのだが、ホームレスになる前の過程でそしてホームレスになってからの経緯で、多くは人間不信に陥ります。そうならなければ自分を守れないからです。
4
HAL_dynast @HAL_dynast 2020年11月25日
TLの彼方に消え去ってはならない重要な連投ツイートがまとまってました。 作成者サンクス!
0