アプリで作成
2020年12月26日

四国にとって2020年の12月25日は、「四国から夕刊が消えた日」になってしまった「山陽新聞も先月末で夕刊をやめた」

12
りきまる @rickymaruriki

メディア関係者のみなさま。今日は「四国から夕刊が消えた日」です。高知新聞の夕刊は今日付発刊を最後に休刊に入ります。

2020-12-25 19:00:19
Rogue Monk @Rogue_Monk

ただ夕刊の衰退は全国紙でも顕著だし。  新聞業界では勝ち組のはずの日経でも、夕刊はリアルタイムの情報は限られててコラムとかが主になってる。 twitter.com/rickymaruriki/…

2020-12-26 10:50:19
kazz. @48262

山陽新聞も先月末で夕刊が消えました。 twitter.com/rickymaruriki/…

2020-12-26 06:42:04
アルベルト @greatalbert

高知新聞も夕刊やめるのか。時代の流れか。 twitter.com/rickymaruriki/…

2020-12-25 19:52:13
使っているカメラは…/YutaTAKAHASHI @s8BlZUTUp9A8Arf

@rickymaruriki 新聞業界で働く一員として、これはきちんと記録に残して欲しい。 四国で働き、夕刊で抜かれまくって…2回くらいしかざまぁ見ろ!とは思えなかったダメ記者として…

2020-12-25 20:18:40
りきまる @rickymaruriki

@s8BlZUTUp9A8Arf そうですねえ。今年に入ってから徳島新聞も夕刊がなくなり、最後の最後で高知新聞も!という怒濤の夕刊休刊ラッシュでしたね。来年以降も四国に限らず夕刊休刊の流れは進むと思いますが、そこに至るまでの経緯とか、記録に残して考えるべきことは多いと思いました。

2020-12-25 20:25:24
使っているカメラは…/YutaTAKAHASHI @s8BlZUTUp9A8Arf

@rickymaruriki 徳島では新聞=徳島新聞。 取材に行けば「A新聞のトクシンの記者が来たよ〜」と言われて育ちました。 「おい、偽記者!徳新に載ってねぇぞ!」は日常茶飯事。たまに本紙に載ると「A新聞ってすげぇトクシンだなぁ、大阪からお客さんが来たよ!」なんてね…。

2020-12-25 21:16:24
りきまる @rickymaruriki

@s8BlZUTUp9A8Arf 恐るべき圧倒的シェアですね。未だに8割超えているのかなと思います。新聞=徳新。徳新であらずんば、新聞であらずとも聞こえてきそうな……自社他社問わず、徳島経験者からの「嘆き節」はよく耳にしております(笑)

2020-12-25 21:25:07
窓際三等兵 @nekogal21

@rickymaruriki @s8BlZUTUp9A8Arf 徳新はシェアもさることながら、お賃金が…。新聞労連のボーナス一覧を見るたび、日経や朝日を遥かに上回るおボーナスを貰ってるイメージ。

2020-12-25 21:31:30
りきまる @rickymaruriki

@nekokisha @s8BlZUTUp9A8Arf あまり大きな声では言えないですが、今年のとある資料を見ておボーナスが大暴落してて驚きました。それ以上に昨年までの額面も額面でしたが(笑)

2020-12-25 21:34:17
窓際三等兵 @nekogal21

@rickymaruriki @s8BlZUTUp9A8Arf こ、今年は阿波踊りができなかったから…(想像

2020-12-25 21:36:23
りきまる @rickymaruriki

@nekokisha @s8BlZUTUp9A8Arf オーナーがスーツ販売業の新聞社、不動産業の収益で支えられる新聞社、そして伝統行事に支えられる新聞社。多様性って素晴らしいですね(白目)

2020-12-25 21:50:05
使っているカメラは…/YutaTAKAHASHI @s8BlZUTUp9A8Arf

@rickymaruriki @nekokisha もしかして偉大な(ごく一部の)先輩たちはそういう時代を予見していたんじゃないかなぁ? いまのうちに不動産で、とかwebしか生き残る道はないよ!とか…。 そういう人たちはきっといたはずだし、どこかで燻っているはず…

2020-12-25 22:40:29
りきまる @rickymaruriki

@s8BlZUTUp9A8Arf @nekokisha 我々のTwitterを見て浮上されることを願います。

2020-12-25 23:21:26
とはずがたり @tohazugatali1

@rickymaruriki なんと。。新聞+地方って不振のダブル要素だもんな。。

2020-12-25 21:37:28
りきまる @rickymaruriki

@tohazugatali1 今年は相次いで地方紙の夕刊が休刊になり、「来るべき時代」(?)が来たのかと思います。まさか南四国2紙から夕刊が消えるとは思ってもいませんでした……

2020-12-25 21:44:37
太田 康宣 @mr_uckee

@rickymaruriki 横から割り込む様で申し訳ないのですが、我が故郷、北海道の十勝地方では、夕刊のみの『十勝毎日新聞』がありまして、北海道では大メジャーの『北海道新聞』を、シェアで上回るという怪現象が起こっております。 昔から夕刊のみなのですが、何故朝刊を出さないのかはいまだに謎です。

2020-12-26 09:18:17
りきまる @rickymaruriki

@mr_uckee 世の中には各地方で夕刊単独紙があり、私が今いる和歌山にもあります。新聞といえば夕方に届くという認識の地域もあります。夕刊なので昼間のうちに「おくやみ記事」を集めて発行、夕方までに配達すると読者は「××さん家お通夜か!」と慌てながら駆けつけることができたという話も昔はあったそうです。

2020-12-26 11:23:27

コメント

瑞樹 @mizuki_windlow 2020年12月26日
四国の他の三軒は知らないけど、香川は何十年も前から夕刊は存在してない。検索したら四国新聞は80年代中頃まで夕刊を出してたそうだけど……
1
かんだき♪PHS停波 @kandakiRX 2020年12月26日
夕刊が無いと謝罪文をコソッと載せるができなくなるがなんとかなるのかな
0
VitzRsTurbo @VitzRsTurbo 2020年12月26日
いずれは信毎もそうなるのだろうか。まあ取ってないんですけどね。
1
Akichi @Akichi77928822 2020年12月26日
ワイの田舎の岩手日報も、だいぶ前に夕刊辞めちまったからなあ。 岩手日日?なにそれ?おいしいの?
1
伍長 @gotyou_H 2020年12月26日
まあ夕刊知って、最新情報が「人が普通に活動してる時間」のものだから、情報がリアルタイムで駆け巡る今じゃ存続は難しかろう。
1