2020年12月30日

高校バスケにおいて戦術や勝利は二の次なのか

自由さと一生懸命さetcの大事さは認めますが、それでも戦術や勝利がなぜ第一であるべきなのかを考えます。
4
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

SNSで発信してると色んな相談がDMに来ます。 (わざわざクリニックに来てくれることもあります。) 草の根レベルの話が多いですが、中には全国クラスのチームに関わる人もいます。 そして内容はと言うと 「戦術について知識のある人がチームにいないので困っている」 という悲鳴が多い。

2020-12-29 23:43:04
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

「そうなんだー、草の根だから仕方ないなー。」 と思っていたら、実はその人のチームは全国クラスっていう衝撃。 おそらくレベル問わず戦術的な話のインプット先は不足している。

2020-12-29 23:44:48
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

戦術、私も十分知識があるとは思っていないのだけれど、それは一旦棚に上げます YouTubeやTwitterやインスタでたくさんの知識が得られる現代ではありますが、体系立てて学べるものはほぼ皆無なのではないかと思います 断片的なインプットを莫大な量やった人だけがある程度まとまった知識を手にする

2020-12-29 23:47:04
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

「これだから日本のバスケは〜」 という結論に持っていきたいわけではなく とりあえずそういう現状なのはもう変えようがない事実なので、今後は競技知識しっかり勉強できる環境があってもいいよな〜などと思っています

2020-12-29 23:48:40
Basketball Coach (Ryota) @bba11coach

(空いてる時間で私もいろいろと準備してるのでとりあえず応援してください)

2020-12-29 23:54:20
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

「高校バスケは自由に一生懸命プレーすることが大事。戦術や勝利は二の次だ」 意見として一理はありますが、とはいえ、戦術教育の環境が整っていない現状に対する言い訳にされないよう注意する必要があります。 『学生自身が』、勝つために戦術教育を渇望しているなら尚更です。

2020-12-30 11:51:04
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

留保しておきますが、自主性、自学の精神を涵養するために、教導する内容を絞るというアプローチ自体には賛成です。 学生の総合的な発達段階に応じて、教える内容を制限せざるを得ないこともある。 しかしそれは、ベーシックな戦術知識が指導側に備わっているというのが大前提でなければならない。

2020-12-30 11:53:08
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

そして、学生側が、成長と勝利のためにゲーム知識が必要と痛感したときに、直接的であれ、教材提示であれ、何かしらの形で(100%である必要はないので)道筋や考え方を教えられる用意が指導側になければならない。 実際には、トップ校の子たちですら、その用意が無いことに苦しんでいるのが現状。

2020-12-30 11:55:45
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

そもそも「成長する」というのは何か。 自主的努力、一生懸命さ、スポーツマンシップを学ぶ……もちろんこれも成長です。 しかし思うに、多人数ゲームに取り組んで得るべき「成長」は、それこそ第一に、ロジカルにゲームを分析して、協同的に勝利にアプローチするプロセスそれ自体ではないでしょうか。

2020-12-30 12:03:49
現代バスケットボール戦術研究(MBTR) @MBTResearch

単に徒らに個々人で思索するに止まらず、先行の知見を収集し、批判的に吟味して、組織に落とし込んで結果に繋げる……多人数ゲームとしてバスケから第一に学ぶべきはまさにこのことで、そして言うに及ばず、このプロセスこそが、世に出て行く上で最も学生たちの身を助ける成長体験になります。

2020-12-30 12:06:36

コメント

けやき あきひと(としあき @zelkovatreefolk 2020年12月30日
こういう面においても指導者のライセンス制度って必要だと思う
8
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2020年12月30日
つーかアレだよ、宮本武蔵の「一芸は百道に通ず」を、本邦スポーツ業界は全く実行できてないんだべな
2
痛日記P @IDOLort6 2020年12月30日
日本のバスケの環境じゃまあしょうがない…
0
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2020年12月30日
高校バスケ界限定のはなしか?高校野球なんて甲子園に出るレベルの学校ならサイバーメトリクス導入していない学校なんてないと思うんだが
3
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2020年12月30日
失礼、セイバーメトリクスだった。
0
ビンゴ @Tyatya_pudding 2020年12月30日
野球との差だよね。要は親父らがプロの試合を肴に「俺が監督だったらバントさせる、させない」とか語れる土壌があるかないかは大きい
1
Milfia @Milfia 2020年12月30日
サッカーでもサポーターが戦術を語るわけだしね。2+2=4 2×2=4
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年12月30日
セイバーメトリクスは、一度でも負けたら終わりの甲子園ルールじゃ無理なんよ。
6
しやもしん @shiyamoshin 2020年12月30日
zelkovatreefolk バスケットボールの指導者って有ライセンス者じゃなかったの?
0
hizen31415 @hizen31415 2020年12月30日
勝利はともかく戦術は有ってもいいと思う。 勝利を重視し過ぎるのは色々弊害が出そうだけど、戦術を重視しすぎたところで教育上問題は無いでしょ。 寧ろ戦術の排除をやり過ぎて、戦術(工夫)を卑しいと見下すようになってしまう方が、教育上問題になると思う。 勝手なイメージかもしれんが、体育会系の内たちの悪い部類は、苦労を減らすための工夫を怠けとか悪とか見做してそう。
1
光熱費払った @cgpr4 2020年12月30日
shiyamoshin 審判はライセンス制度がありますけど指導者はライセンスないです
0
鹿 @a_hind 2020年12月30日
これつきつめるとまたガチ勢とエンジョイ勢の超えられない壁問題になりそうだな。 指導者が勝ち負け拘らず一生懸命やったことが大事って思ってりゃ戦術は二の次だろうしなあ。 部員皆が勝ちたいって思っていれば好転しそうだがそうでもなかったらきっとギスってしまうし。
0