2011年7月23日

九州電力の総電力供給力を計算してみた

*きっかけは最初のツイートの耐震性云々で原発再稼働が決定的に不可能(もしかしたら"停止要請"が来るかも?)と思って実際の電力需給がどの程度足りないか知りたかったのです。
7
@amane_sirochan

玄海原発3号機 早期再開絶望的 九電 耐震数値誤り #nishinippon http://t.co/ZdKIwR1 1号機は老朽化が激しいし、3号機もこれじゃ絶望的やな・・・。まあ2と4も怪しいもんですが。

2011-07-23 01:38:39
@amane_sirochan

.。oO(九州だと津波対策云々より、正直耐震性ない方がヤバイよね。原発としては・・・

2011-07-23 01:39:15
まず原子力発電所の定期検査スケジュール入りの詳細は週刊ダイアモンドオンラインのこの記事を参考にさせてもらいました。
@amane_sirochan

今九電で稼働してるのが玄海原発1,4号機、川内原発2号機だから合わせて(左から順)に55万kW, 118万kW, 89万kWだから合計262万kWか・・・。まず8月に川内原発二号機が停止、12月には玄海原発も全部停止状態に。12~2月頃が電力需給が大変なことになりそう・・・。

2011-07-23 01:43:49
@amane_sirochan

まあ休止してる火力発電所が再開できたとしても、262万kWなんてとても無さそう・・・。

2011-07-23 01:45:06
そう思ってた時期が私にもありました。ここから九州電力の現在稼働中の火力発電所、水力発電所の合計を調べていくと・・・?
@amane_sirochan

とりあえず稼働中の火力発電所を検証してみよう。川内重油発電所(原発の隣にある)100万kW, 苓北石炭発電所140万kW, 新大分LNG発電所220万kW, 大分重油発電所50万kW, 豊前重油発電所100万kW, 苅田石炭+重油発電所73.5万kW...(続く)

2011-07-23 01:53:02
@amane_sirochan

(続き)新小倉LNG発電所180万kW, 唐津重油発電所87.5万kW, 松浦発電所70万kW+隣接するJパワーの石炭系発電所が200万kW, 相浦重油発電所77.5万kW。あと九州は離島が多いから内燃力発電所が結構あるんですが、これが全部で39.5万kW。

2011-07-23 01:56:23
@amane_sirochan

というわけで現在稼働中の火力発電所が全部稼働すれば、1338万kWの発電実績を持っているという事に。燃料調達が出来なかったり、トラブルが発生して停止すれば・・・ってラインやな。ちなみに水力はこれからなので結構あるじゃんね・・・?

2011-07-23 01:58:24
@amane_sirochan

とりあえず水力発電所は合計したやつがあったので、それを額面通りに受け取れば九州全体で267.6万kWあり、さっきの1338万kWと足すと1605万kWに・・・。これ足りるんじゃね?

2011-07-23 02:00:02
@amane_sirochan

あと地熱発電所と風力で20万kWはありそう。まあこれはいいか。

2011-07-23 02:01:25
というわけで原発が全部ストップしたとしても、火力と水力発電所で約1600万kWも供給できる能力がある上に、休止中の火力発電所を再開出来れば(まあ出来るかは分かりませんが)余力は増えるはずですし、冬場の電力需要も対応出来るのではないのでしょうか?現在でもピーク時の電力需要が1300~1400万kW前後ですし。
@amane_sirochan

資料は九州電力ホームページより。水力発電所の合計 http://j.mp/qZw6iX 火力発電所については http://j.mp/qVLpwy こちらより。Jパワーの松浦発電所については当該ページに記載がありますが、http://j.mp/piRM0B 一応Jパワーのページ

2011-07-23 02:03:13
@amane_sirochan

なのに火力+水力+地熱風力の約1625万kWより120万kW少ないわ・・・最大供給能力。おそらく現在の最大供給能力は1625+現在稼働中の原発262万kWだから約1887万kWあるじゃんか http://www.kyuden.co.jp/power_usages/pc.html

2011-07-23 02:07:05
@amane_sirochan

という事は78%少なくピーク時供給力を表示しているか、点検中の火力発電所があるかのどっちかですな。でも400万kWも少ないとか・・・ちょっと有り得ない気がするじょん(まあ電力需給がそこまで逼迫してないのはありますが

2011-07-23 02:09:04
400万kWもマイナスにすると何とLNG火力発電所としては超大型の新大分火力発電所2個分(!)も停止している事になります。んなアホな!
@amane_sirochan

もちろん先述した通り、現在の最大供給能力見込みは約1887万kWですが、11月には九電管内の全原発がストップするので262万kW引かないといけないのですが、それでも約1625万kW(まあ地熱+風力で20万kWもあるのかなという気はしますが)あるのですよね・・・。

2011-07-23 02:20:28
@amane_sirochan

.。oO(フル稼働させれば余裕じゃね!?原発なんか無くても・・・。まあフル稼働させたら無理が来るから全然いい事じゃないんだけど。

2011-07-23 02:03:59
↑もうこれが結論でよくね?と思えてきました。九州電力ェ・・・。

コメント

Masaki Matsushita @_mmasaki 2011年7月23日
単純に、予想される需要に対して余裕を持てるような供給力を設定しているだけじゃないかなあ。
0
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2011年7月23日
@amane_sirochan 揚水はフルパワーだと数時間しか持たないのであまり計算には入れない方がいいと思う。揚水の140万kWは抜いた方がいいんじゃね
0
@amane_sirochan 2011年7月24日
確かにフル稼働というのはメンテナンスに影響を及ぼしますし、スケジュール自体に無理が来ますから余裕を持った供給力を表示してるでしょうね。揚水も入れたのはどのみち電力需給が逼迫するのは昼間だけかな・・・って事で一応入れました。
0
EC@main account @ericcarpton7 2012年6月28日
伊万里市の隣にある長崎県松浦市に大きな石炭火力発電所(J-POWER2基 200万kw、九電1基 100万kw)と、長崎県西海市松島にある松島火力発電所(石炭火力、J-POWER 100万kw)があり、九電はここから買っていますから、入れなければ詐欺ですね。
0