編集可能

「アメリカには、なぜ日本ほどの同人誌文化が無いの?」に関する回答~笹本祐一先生のツイートから

厳しい著作権、みたいな話もあるかと思いますが、こういう面もあるのですかね
587
笹本祐一 @sasamotoU1

現役最古のラノベ作家です。1984年に妖精作戦でデビュー、こちらで無料公開中 zeppan.com/book/detail/44… ミニスカ宇宙海賊が原作の劇場版モーレツ☆宇宙海賊はDVD、BD好評発売中。なつのロケット団の広報も担当してます。

理由の考察

笹本祐一 @sasamotoU1

ところで、現代日本は人類史上かつてないほどに絵が描ける人が多いんじゃないかって話に関連して。米に行ったときに、あれだけでかくて人口多くて天才育てるのうまくてハリウッドまであるのに日本みたいな同人誌文化がないのか?って、ダニエルに質問したことがある。答は興味深いものだった。

2021-01-13 23:16:01
笹本祐一 @sasamotoU1

なぜ、米に日本ほどの同人誌文化がないのかという旅先での質問への、かなり悩んでたダニエルの答えは、おそらくアメリカの学校教育でマッチョイズムが重視されているから、若いうちからまんがアニメの研究模倣創作をするのが難しいのではないか、ということだった。

2021-01-13 23:18:36

※文中の「ダニエル」とは 兼光ダニエル真 @dankanemitsu 氏のことであると思われます。
https://twitter.com/dankanemitsu

笹本祐一 @sasamotoU1

もーちょい解りやすい解説加えると、アメリカの学園ものに出てくる学園カーストだと、ギークは洩れなく最下層扱いでしょう。ああいう風潮があるんで、こっそりひっそりやるしかなく、おかげで同人誌文化も育たない、のではないかという話。日本の表現環境は守らなきゃって思ったっけ。

2021-01-13 23:20:39
笹本祐一 @sasamotoU1

んな話聞いてたりするんで、まんがだのアニメだの国際市場に売るために海外基準に合わせろなんて話を聞くと、「文化後進国に合わせてこっちのレベル下げてどーする」としか思わないのよねえ。こちとら最古の小説だけじゃなくて特殊性癖の元祖すら年表で探せるくらいの文化的蓄積があるんだ。

2021-01-13 23:23:15

たとえば少女漫画にて

笹本祐一 @sasamotoU1

そうそう、正月に放送された100分で名著萩尾望都、昨日やっと最後まで見ました。献血して血を抜かれたその日の午後に夢枕獏のポーの一族の解説を聞くというシンクロニシティ。それはともかく。獏さん「(ポーの一族は)永遠と一瞬の話なんですよ」カズレーザー「当時理解出来た人少ないんじゃ?」

2021-01-13 23:27:31
笹本祐一 @sasamotoU1

発表当時、ポーの一族をもっとも熱狂的に支持し、萩尾望都をモーさまと崇拝したのは、純文学者でもヒョーロン家でもなく、真っ先に雑誌連載で読んだ当時のリアルな少女まんがの読者、つまり当時の中学生、高校生だった少女たちなのよねえ。おれ目の前で見てたからよく知ってる。

2021-01-13 23:29:39
笹本祐一 @sasamotoU1

笹本がちゃんと少女まんがを読み始めたのは中学生になってからだが、少年まんがしか読んでなかった、女の子とまんがの話もしなかったぼんくら小学生にすら萩尾望都というとんでもない作家がいてポーの一族という傑作があるという噂は聞こえていたんである。

2021-01-13 23:31:24
笹本祐一 @sasamotoU1

実際にポーの一族を同級生から借りたフラワーコミックスで読んだ時は、正直言って理解したとは言い難い。なんかすげえもん読んだ、おもしろいとは思ったけど、その凄味が理解出来たのは高校生になって再読し、大学生でまた再々読してからだった。で、驚くわけだ。

2021-01-13 23:34:19
笹本祐一 @sasamotoU1

なにに驚いたのかというと、中学時代の同級生のポーの一族の熱狂ぶりを思い出して、である。ぼんくら中学生が作家志してそのつもりで読んでやっと輪郭が見えるような話を、中学生少女たちは熱狂するほど喜んで耽読してたのよねえ。

2021-01-13 23:35:56
笹本祐一 @sasamotoU1

んで、おそらくポーの一族みたいな複雑なファンタジーを発表する側の作家も受け入れる素地も発表時の1970年代に突然変異的に出現したものではない。その前に手塚治虫がいて、手塚の影響を受けたその後継がいて、その前に手塚に影響を与えた映画があり、舞台があった。

2021-01-13 23:38:35
笹本祐一 @sasamotoU1

日本には、江戸時代からの読み本、お上に規制かけられるくらいの舞台の伝統があり、読み手、作り手の伝統がある。作家は先達の作品を読んで育つが、客もまた先達の作家や読み方を教えてもらう先輩の客により育てられる。それを数百年続けて、今の日本の作品群があるって考えると、これは貴重よ。

2021-01-13 23:41:50
笹本祐一 @sasamotoU1

ただ、作家が作品を作り、客がそれを享受できる環境は、海外の例を見る限り簡単に絶滅してしまうデリケートなものである。日本でだって、手塚治虫や永井豪がPTAその他の世間の良識に目の仇にされてたのはそんな昔の話じゃない。今だって手塚はいいけどあれは駄目みたいな恣意的な表現制限の話はある。

2021-01-13 23:45:05
笹本祐一 @sasamotoU1

だから、現代の日本の貴重な環境は、作家も客層も守って育てていかなければ簡単に失われてしまう。NHKのチャンネル削減ってのは表現媒体の削減だから、客として守れるものなら守りたいし、少しでもいい作品を観るためなら協力だってしたいんだが、さて、この話どーなるんだろ。

2021-01-13 23:47:42
笹本祐一 @sasamotoU1

日本にだけその作品を求める客がいた、という例では、米英での公開で大不評だったのに日本で大ヒットしたという「小さな恋のメロディ」がある。笹本の私見ではこれは日本の客の前に初めて現れた現代の少女まんがの実写映画化だったのだが、これも受け入れる客層あっての話よねー。

2021-01-13 23:51:52
笹本祐一 @sasamotoU1

なお、モー様に熱狂した少女たちはヤマトより前にトリトン、ガッチャマンに入れ上げ、熱心なファン活動を開始する。同人誌の現物を見たのはOUTのヤマト特集よりあとだが、遡ってその昔のガリ刷りや青焼きコピーの同人誌を読んだこともある。なんで、今でもあのころのお姉さま方には勝てる気がしない。

2021-01-14 00:01:00

反響・考察・異論

兼光ダニエル真 エアコミケ2参加 @dankanemitsu

Dan Kanemitsu-Translator, etc. Likes models and doujinshi. 英和和英翻訳&通訳・文化考証・演技指導、近頃創作も。趣味は模型や同人誌。pixiv.me/dankanemitsu log twilog.org/dankanemitsu

translativearts.com

兼光ダニエル真 エアコミケ2参加 @dankanemitsu

@sasamotoU1 色々補完したいけど、1990年代後半まではその答えは大よそ間違っていないと思ったりしています。ただ「学校教育」ではなく「学校環境」の方が正確だと思ったりします。教育面では多様性やクリエイティブさは大事にされるけど、生徒たちの間では(90年代後半まで)創作はかなり低く見られがちかと。

2021-01-15 12:10:28
Half Moon st./半月通り @halfmoonst

これは一つの要因としてあると思う。 アメリカでのアニメやコミックの地位そのものが日本のそれよりずっと低いので、思春期になってもそういうことに没頭している子供は日本以上に肩身が狭い。 インターネットで世界のオタクと繋がれるZ世代はだいぶ変わってきた感じはあるが。 twitter.com/sasamotoU1/sta…

2021-01-13 23:49:32
Half Moon st./半月通り @halfmoonst

あと「同人文化」で言えば、シンプルに国土が広すぎてオタク同士が物理的に離れてるから即売会とかが成り立ちにくい現状はあるんじゃない?コミコンみたいな大きいお祭りはあるけど、ジャンル毎とかの同人イベはよっぽど大きいジャンルじゃないと集客きつそう。

2021-01-13 23:55:07
西村宏治 NISHIMURA Koji @Koji_NISHIMURA

かつてアメリカのゲームイベントで来場者の話を聞いていたら「日本はGeekがメインストリームみたいな感じなんだろ?いいよな…」って遠い目をして言われたことを思い出しました。ちょっと違うかな?と思ったけど、でも割と広く受け入れられていることは確かだなと。 twitter.com/sasamotoU1/sta…

2021-01-13 23:39:17
残りを読む(71)

コメント

OOEDO @OOEDO4 8日前
ほぼメインは笹本祐一 @sasamotoU1 先生のツイートです。  
4
bigfoot @bigfoot61135928 8日前
まず大前提として、アメリカにも同人誌(Fanzine)はあります。あるかないかではなく、なぜ「日本みたいな」「日本ほどの」同人誌文化がないのか、という話ですね。
159
OOEDO @OOEDO4 8日前
bigfoot61135928 その通りかつ原文にもある記述なので、タイトルの方を変更しました/あと補足なのですが、b文中の「ダニエル」さんとは 兼光ダニエル真 @dankanemitsu 氏のこと、ですよね
13
RIP豚akaステラおじさん⚡🧲🦌🀄🔺 @RIPton_buhi 8日前
なんであんなに欧米が規制にうるさいのかわかった 単純にオタク的教養がないのか コミケとかがないから変人を見ないのか
75
えりんぎ🍄 @sznm16 8日前
向こうの同人だといわゆる半ナマ(映画やドラマのファンフィクション)が多い印象がある そもそも絶対数として国内のマンガ・アニメが少ないのでは
95
ぼっくん @oubo_acc 8日前
deviantArtとか見るとネット上の2次創作はドチャクソある。紙の同人は日本みたいに安価で高品質な印刷所がほぼないっぽいんよな
124
ろんどん @lawtomol 8日前
「こっそりひっそりやるしかない」から…と仰いますが、日本でも「こっそりひっそり」やってたと思うので、どうも納得しかねますね…
168
K53YA (NE) @mabuenoe 8日前
同人誌に理解を示してくれる印刷所の存在は大きそう。首都へのアクセスや物流網など戦後インフラも影響してそうだ。
13
縞工作 @joqufutyqec 8日前
最近はどうかわからんけど、日本でもオタクはカースト低いし犯罪者予備軍扱いされた時期があったし、あんましっくり来ないな。
151
重-オモ- @__oMo__ 8日前
日本もおおっぴらになってきたのはごく最近で、同人文化は長い間「こっそりやるもの」だったからこの点は違う。日本の同人誌文化を成長させたのは「二次創作」の原作になる作品の多さ、「エロ」への寛容、「印刷」へのハードルの低さ、そして一箇所に集まりやすい「交通網の発達と人口分布」ではないだろうか。
210
縞工作 @joqufutyqec 8日前
それよりも漫画自体の制作形式が違うってのがあるんじゃないか。ストーリーもコマ割りも絵も仕上げも1人でやり、しかも結構なハイペースで出すのがデフォの日本と違って、分業当たり前、年単位で制作期間が開くのも当たり前って国だと「ファンとして情熱に任せ、個人が一気に漫画仕上げてそのシーズン中に同人誌を出す」ってまず現実的だと思われないのでは。
78
かつまたいさ(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 8日前
学園カーストにおけるオタクの地位は日本も別に高くないのだが、アメリカのドラマに出てくるオタクみたいなショボクレ具合が事実ならまあ少しは市民権ある方なのかな?ドラマのあれが本当にアメリカの学園カーストの真実なのかは分からないが。
86
petton @n_petton 8日前
このスクールカーストの価値観をアップデートできないまま大人になったのがツイフェミか
51
巳堂鷺之丞 @saginojoh 8日前
上にもあるが、そもそも同人誌を「私家で」作れる環境が整ってないのでは…?アメリカって年末年始の年賀状印刷承りますレベルで印刷所があっちこっちに存在してる?
49
あるふど @1WCzPF0jcLKan43 8日前
こっちは米ほど音楽に興味ないでしょ それと一緒じゃね 音楽か絵か
28
転倒小心 @tentousho 8日前
ちょっと違う角度から考えるとですね、ずいぶん昔の話になりますけどもラブクラフトは掲載紙を介した交流などを経てクトゥルー神話の突端を築いたわけで、あのシェアードワールドと呼ばれた一連の作品群と参加した作家たちの関係性は現代の2次創作に限りなく近い物だった(というか許容性が異様に高い二次創作とその作者の集合体だった)と捉える事も出来るわけで、素地が無いわけでは決してなく、またその純度は非常に濃いものだったろうことを思うと別の要素理由があるんじゃねえかと思ってしまうのです
77
みちよかい @ytHUC5JTbjKCMvn 8日前
言いたい事は分かるけど絵も描けず音痴なオタクな自分にはなんかキラキラした彼岸の彼方な話やなぁ
6
縞工作 @joqufutyqec 8日前
印刷所に関しては、日本も最初はコピー誌がデフォの状態から同人文化が広がってたんだし、因果関係としては「安い印刷所があるから同人文化が花開いた」のではなく「同人文化が活発だから同人向け印刷所が増えた」方面でしょう。
124
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 8日前
日本の怪談・ホラー文化に深めに接するようになって、少なくとも昭和からは「お前、ビビってんのかよw/ここで断ったらヘタレというレッテルを貼られる」という、ハラスメントが怪異譚が生まれる原因になる話が多いよなと、今じゃ「何と言われようが嫌な物は嫌だ。そこから派生する嫌がらせは止めろ」だよなぁと思うのだけど、アメリカではカースト・ハラスメントがマンガ文化の芽を摘んでいるのか蓋をしているのか、この違いは興味深い。
5
abc @ooaappii 8日前
スタートレックの二次創作小説から生まれたメアリー・スーって言葉が日本でも浸透してる時点で優劣の話はちょっとという感じ
65
cocoon @cocoonP 8日前
joqufutyqec いや、もともと軽オフセット印刷という、いわゆる「チラシ屋」という町印刷屋の文化が日本にはあって、これは昭和では新聞を配達で読む家庭が多く、折り込み広告という需要があったから、という面もあります。あと名刺文化もありますかね。同人誌専業や対応の印刷所が増えたのはそうですけど、安い印刷所が街に一杯もともとあったのは事実ですよ。東京の地場産業ですし。
85
さどはらめぐる @M__Sadohara 8日前
単純にアメリカでは脚本家でも漫画家でもプロなら喰えるからですよ。日本で年に1億稼いでる脚本家なんて1人もいないが、アメリカでは普通にいる。日本じゃプロでも食えないから小遣い稼ぎで同人やってる奴がアホほどいるだけでしょう
7
delig @delig72447944 8日前
昔はオタッキーなラジオSF小説で盛り上がってたから、あわてなさんな
4
テスト @test5570 8日前
アメリカにも同人文化はあるし、日本ほどメジャーでもなければ活発でもないという話で終わればいいのに、他国を見下して日本スゴイで締めているのがアレ。
48
memo @kosmosgarden 8日前
雑誌連載時に読んでいました。思い込みだか何だか知りませんが、そんな大げさ物言いでもって変に持ち上げてもらうほどみんながみんな『少女マンガ好き少女』だったか?というとそれははなはだ疑問です。
5
memo @kosmosgarden 8日前
と、いうか、ただのマンガ読みな少女たち(当時) に対してまで、(別にろくに作品に関しててあれ意見交換や話し合ったことなど基本的にないはずなのに)それこそ勝手な空想でもってあーだこーだと訳知り顔での解釈や講釈を垂れたがる、後に現れた男子大学生あたりの人達の風情というのは相当『キモい』と思てましたよ、私は。なんか全身手編みニットの縞模様の服を着た自称・少女マンガ評論家(30歳!)の写真とかね。
38
memo @kosmosgarden 8日前
(実は貸本屋さんというのがその昔の近所にございましてそれがまた安価で借りれたために、少女マンガ雑誌・単行本はもちろん手塚治虫作品各種から藤子不二夫・石ノ森章太郎・松本零士etc.の代表作の大抵は中学生ぐらになるまでにそのほとんどは読んでいました。)
7
memo @kosmosgarden 8日前
で、全国PTAレベルでの表現規制問題に関してですが、『ハレンチ学園』や『トイレット博士』に目くじらを立てないせいぜい30代~40代の母親というのを、こちらの自称・最古のラノベ作家はリアリティをもって本当に考えられるわけか?と問い詰めたいです。
8
トロコンビーフ @okotodo 8日前
アメリカの二次創作界隈はグッズ>>>同人誌という状況よ
0
memo @kosmosgarden 8日前
親たる者、反社会的なアウトサイダー(=漫画・劇画家) が嫌いで、それこそあの当時はそれが当然のことどあったのではありませんでしょうか。
1
memo @kosmosgarden 8日前
作品の内容がどうこうよりも、結局その作品が掲載された子供向け雑誌が家庭に持ち込まれるのが困るし嫌だ、といった非常にドメスティック主張であり発想だったのではありませんですかね。エロやグロテスクがお断りなのはそれはそれで仕方なかろう、とは思いましたです、そこははっきり言って。
2
iori @gohanndesuyo_1 8日前
test5570 まとめ全然読んでなくて草……草……
163
memo @kosmosgarden 8日前
(手塚治虫さんがまだ例外扱いだったのは阪大医学部卒だというのが広く知られていた、といった程度の判断が世間にあっての話ではなかったでしょうか。)
3
memo @kosmosgarden 8日前
何でもかんでも特定の業界目線や都合ばかりで、いい年をした大人が【社会思想史解釈】をしたがるのは、現在では業界規模が大きくてなっているからこそいささか危険でもあり片手落ちすぎだろう、と思います。
17
たつろー @eisenKono 8日前
同人は隠れてやるものなのは日米共通で、米国では「隠すのは悪」という価値観があるのがネックだったのでは。対して日本は着物の裏地に代表されるように、隠れて楽しむ文化があった点が大きいと思う。
70
重-オモ- @__oMo__ 8日前
海外ではどうかわからないが日本の少年少女向け漫画誌には、未来の漫画家を育成するために「漫画やイラストを描いてみよう」講座的なものが載っていたり、投稿コーナーが設けてある。漫画の内容よりこっちのほうがアマチュア作家を増やす土壌になっているのでは?
10
箱 ミネコ(11月12日新刊発売!「死に方を集めていたら命拾いしました 」予約受付中! @hakomine 8日前
ytHUC5JTbjKCMvn むしろ「ひたすらに享受できる層」が創作を支えた一番の要因と思う 作品をそのままに理解し楽しみにしている「本物のファン」! その人たちの存在が「一番の奇跡」と思うです素晴らしい
41
成瀬京太郎 @yuugekisen 8日前
テレビはテレビ局が少なく多種多様な番組を作れず かつて世界を席巻した映画も邦画は没落してお察しの状態だからこそ娯楽としてアニメや漫画の文化が育ちそれに伴って同人の文化が育った
0
M @omuretuinu 8日前
法律の違いとか、表現の自由の程度問題とかあるんじゃないかなあ? 今のアメリカを外から見てると、どこに地雷表現があるのか分からない。
2
bluemonkshood @bluemonkshood 8日前
だって同人文化のゆりかごとしてのコミケがあるからだ。東京オリンピックのために、有明のビッグサイトを潰して、オリンピック>コミケだと思った人たちは、大バカ者である。なぜならばオリンピックは世界中で開催できるが、コミケは東京だけのものだった(過去には、川崎や千葉でも開催されたが、)からだ。
4
bluemonkshood @bluemonkshood 8日前
コミケを経てプロデビューした漫画家はあまたいるし、プロになっても同人誌を続けている漫画家(小説家)もいらっしゃる。プロになるためには、ある程度のレベルのものを締め切り守って生産する必要があるが、生活ではなくて、趣味のために、お金をつぎ込んでレベルの高いものを創作している人もいるのだ。
4
memo @kosmosgarden 8日前
いくつか誤字を見つけましたがご寛恕を。 それと、モー様の直前の空前の大ヒット作『ベルサイユのばら』をなぜ無視して手塚治虫まで記述が飛んでしまうのかそれが全く意味不明でわからない。
6
moti @gomakich 8日前
ここら辺を印刷会社の人に聞いた事ありますが、『外国は日本ほど紙が安くない、印刷所もオタクを満足させるプロ意識が無い』って答えでした。紙が東南アジアで大量生産される時代になってもペーパーバックが粗悪なガサガサ紙のままなのは価格より意識の問題のようです
87
Hiroshi Yamashita @HiroshiYamashi4 8日前
ジャンプみたいな漫画雑誌文化ってアメリカにあったのかな。こちらに流れてくるのはもっぱらDC/マーベルみたいな1話区切りの薄い本で、せいぜいMADくらいしか思い浮かばんのだけど
1
kenjirou_takasima @kenjirou 8日前
日本の場合、コミケで表現方法で引っかかたりマイナーなジャンルで商業作品では売り出せないものや拙いものも受け入れる土壌を70年代から育てたのが大きいと思います。 あと子供向けとして卒業させられても大人向けの漫画誌やアニメが同時期に育ったのも大きいのでは? 小説もラノベにつながるレーベルが80年代には成立してて読者層を厚くした側面あります 正直80年代まではいい顔されなかったのですが、その頃から読み続けた読者層がお金を出す世代になって偏見が減ったというのもありますね
21
りったん @rittan7 8日前
日本では「カースト最下層」「ダサい」どころか「犯罪予備軍」とテレビで大々的に放送された時期があるので、親兄弟にも隠れてこっそりという環境はアメリカの比じゃないと思う。 しかも落書きレベルじゃなくて、同人誌出すレベルの絵描きがゴロゴロいるのも類を見ないし、それがみんなそれぞれ独学で絵を描いてきたのも特異だと思う。 商業も同人も絵のクオリティはここ10年20年で異様に上がってる。 この環境すごいなと改めて思う。
77
み(Togetter) @Togetter11 8日前
オタクの巨大ファンコミュとしてはSF大会がアメリカ発祥で日本に輸入されているしコスプレもレイア姫のそれを見て日本人も始めたという認識で正しいと思う。あとはそこから日本式の「同人文化」に分岐する場所を見つける作業だけでいい。個人的にはポイントは学漫サークル+コミケと雑誌で人物は米澤代表とイニシャルマスコットのK氏。爆発させた作品はヤマトとガンダムでいいよね
35
Hiroshi Ohta @hiro4pikaia 8日前
50年代半ばの悪書追放運動を全く知らない人がいるのに驚愕。漫画全般、連載中だった鉄腕アトムも例外で無く、PTAらが動き(陰で警察が動いていた)、焚書さえ行われたと言うのに。70年代には、ハレンチ学園などが槍玉に上がった。 昨今でもSNSで、たびたび炎上しているのはご存知のとおりです。・°°・(>_<)・°°・。
20
nob_asahi @nob_asahi 8日前
いつの間に同人誌って漫画限定になったの?「新思潮」とかは同人誌じゃなくなったの?
47
み(Togetter) @Togetter11 8日前
rittan7 犯罪者予備軍でこっそりの前にオタクこそ新人類アニメサイコー時代があったよ。コミケにマスコミが来ても今の若者たちはこんなに楽しく活動してる素晴らしいという論調で。その後一部のオタクが調子こいて踏みはずした同人誌を出すチキンレース始めた。商業分野でもアニメでどぎついエロが出始めた。雲行きが怪しくなったところで宮崎勤が子供を何人も殺してオタク弾圧が始まったという流れ。宮崎以外の人間が出してる本が宮崎の犯罪を補完したからオタク全体が弾圧されたという事実があるんですよ
30
cocoon @cocoonP 8日前
日本では「オタク」が蔑視されていても、漫画そのものはメジャー文化であり、貶められていないですからね。新聞には必ず4コマ漫画が乗っているし、ジャンプなどの漫画誌はもちろん一般誌にも普通に連載漫画がのっていたりするし。
26
悪役令嬢 @luvgymnastics99 8日前
「無許可二次創作同人誌の販売」は完全にフェアユースの範囲超えてるものねえ。アメリカだったらコミケの運営やBoothの会社は訴訟で首が回らなくなるでしょうね。
1
シッズ〇@ゲーム専用垢 @shizzumaru 8日前
今だとネットの影響も多分にあるだろうな、 各種SNSやPIXIVみたいな同人サイトみて絵を始めた奴も多かろう。 コミケに外国人観光客が訪れるようになってから結構経つし、 アメリカやヨーロッパもどんどん増えていくんじゃないかと思ってる
2
kenjirou_takasima @kenjirou 8日前
Togetter11 細かいツッコミですがイニシャルビスケットのKさんですね ファンロードやOUTといった投稿者のネタが面白い雑誌がコミケにリーチできない田舎の若者には役に立ったと思います… 面白い事を書く事でプロになった方たくさんいますし…
26
abc @ooaappii 8日前
luvgymnastics99 アメリカの同人イベントではコミッションって有料スケブで二次創作の依頼が飛び交ってますけど。一枚30ドル~200ドル(もっと上もある)とかで。日本でskebとかやりだすずーっと前から。
47
ペンギン海未ねこちゃん @Penginumineko 8日前
gomakich 筆記用具に関しても質は低いと聞きますね。鉛筆も日本製にはるかに劣るとか?
2
ぼっくん @oubo_acc 8日前
アメリカはComiconっていうイベントがあってぇ…(ねっとり)他にもオタクイベントあるけどこのイベントは無視できる存在ではないと思うんやが
21
あーる・ヤマモト @aaru_yamamoto 8日前
女性が自由に活動できることも要因としては大きいだろうね。こう書くとまたぞろ「日本の女性は欧米に比べて抑圧されているんだー」と叫ぶ人が出てくるけど、俺に言わせりゃ、高度成長時代には極端な高望みさえしなけりゃ、男性より活動の自由度は高い。
13
ありよし/コアロン @TnrSoft 8日前
欧米には紫式部や清少納言がいなかったからでは?あの人たち本業は別にあって、趣味で小説書いていた人たちだよね?
10
あづち @Gan2Os 8日前
gohanndesuyo_1 五行以上の文章を読めない日本人が5割いるというまとめをつい最近見ましたが、それでしょうかね
35
中津P @nakatutooru0626 8日前
アメリカのコミックに詳しくはないが 真っ先に思いつくのがヒーロー物で スーパーマンやバットマンなんかも「マッチョイズム」側のキャラな気がするなぁ
3
moti @gomakich 8日前
gomakich あとね、絵描き字書きって世界的に見ると特殊技能なんですよ。歴史的に庶民文化のメインは、貧困と識字率の問題で初期投資が安く技術盗難セキュリティの強い歌ダンス演劇で、字と絵が同時に書ける人間が大量に存在しつつ、赤字覚悟で技術垂れ流すとか普通は無い。
47
田中 @suckminesuck 8日前
向こうの漫画製作は分業製って聞くしそこらへんの違いもありそう。 あと二次創作についてもこっちよりうるさそうだし。
2
千と千尋の幻のラストは徳間アニメ絵本だと思う @Trtg8XBd7IN573d 8日前
ほとんど「あっちではオタクの地位が低い」しか言ってないなコレ 個人的にはそういうこととオタクの製作意欲って大した関わりは無いと思うし、実際有料二次創作や紙媒体二次創作が少ないかわりにネットが盛んだと思う
35
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 8日前
oubo_acc でもアメリカはDIY精神で「ガレージ」文化の国だし、それが障害になるとは考えにくい
6
gx9900 @GX9900GUMDAMX 8日前
コミックコードの存在もあるかな。アメコミは表現規制がかかってたからジャンルの幅が狭くなる。(ハルクの敵役が軍隊だったは警官を敵役にするとコミックコードに引っかかるから。)
8
苺花見に欲をかけたらラッキー7 @adgjmpt_1011110 8日前
「オタク文化を理解してない人の浅い分析」って印象を強く持った
4
ほかほかごはん @gogogohannnnnn 8日前
近年絵をかける人が多くなったのは同意するけどネットの影響かそれは日本だけじゃない印象あるし海外もコミケほどじゃないがアマチュア漫画イベントはあるのでなんかしっくりこない話だった
11
moti @gomakich 8日前
oubo_acc コミコンって名前こそコミケっぽいけど中身は企業イベントとセミナーで、同人エリアはセミプロ作家の展示見本市がメインよ。正しくコンベンション。あと野良じゃない公式コスプレイベはマスカレード(仮面劇)っていう文系カースト最上位の演劇部の管轄
38
ほかほかごはん @gogogohannnnnn 8日前
エロ漫画の表現に対する規制が日本より厳しい国が多いからエロを全排除に近い形で考えるとそれだけでもイベント規模が小さくなっても仕方ないかなーって思う
5
addicks(あでぃっくす)🌓 @addicks_cycle 8日前
世界最古の小説は多分ローマ帝国の時代にはあったんじゃないかな…残ってるのだと黄金のロバとか
1
inazakira @inazakira 8日前
ジャンプマガジンサンデーという漫画週刊誌が存在してるからじゃないじゃな。
6
Haruka McMahon @regicat 8日前
そもそも日本の即売会自体、アメリカのSF大会のファンジン即売会(ディーラーズルーム)がルーツだったと記憶してます。大会の一部だったものが独立して開催されるようになったのが特異ということかな。
13
コスモピアニスト @NikHarnoncourt 8日前
__oMo__ 年寄りは30年前のことでも「最近」という典型例かも(笑)。C翼同人ブームが35年前ですから「ちょっと前」くらいの感覚?とはいうものの、自分は同人やってるので、コロナ渦以前のことは「昔の出来事」になってしまいました。コミケのない年末なんて、考えられないですわ。
2
竹田一博(さまやん)▷◁楊菲菲P @someryan 8日前
gomakich 流石に演劇は台本読めないと難しいと思いますが。
0
moti @gomakich 8日前
kosmosgarden 並み居る少女マンガ家の中で、精神性全振りの萩尾望都が絶大な人気誇ったのは事実なんで斜に構えるのはどうかと。当時人気あった三原純の少女マンガとか今読んでも難解すぎて頭痛くなる
35
CAW=ZOO@ふたけ不参加無念 @CAWZOO 8日前
日本凄い、は別に言っていい。他国にもすごいのがある?なら、それも言っていい。誰も「サゲのために使ってないから」な。やっぱ今でも謙遜と勘違いした卑下のままの人はいるな。ワンセットで言うとダメなだけで。
21
kenjirou_takasima @kenjirou 8日前
Togetter11 自分も間違うししゃーないですわ
0
眼鏡猫 @scope_cat 8日前
TnrSoft あの頃は紙はむっちゃ高かったので、新作を書くということは、今より遥かに大ごとだったそうです。 https://www.amazon.co.jp/dp/4022630574/ 自分の陣営の文化的洗練を誇示するという意味もあったらしく、立派に「業務」だったのでは。
7
竹田一博(さまやん)▷◁楊菲菲P @someryan 8日前
bluemonkshood コミケが首都圏を離れられないのは辛い。
1
まかろかん @sh3jf 8日前
日本もほんの少し前までオタク文化は陰キャ根暗のやべーやつがなんかコソコソやるものって感じだったし、アメリカでも今後もっと世間に受け入れられるようになると思う。物理的な国土の広さなどの問題もこれからもっと技術が発展すれば問題なくなるんだし。
5
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 8日前
sh3jf 地方遠征が大変そうだなアメリカ……オンリーとかやったらやべーことになりそう(遠い目
7
遠藤 @enco2001 8日前
M__Sadohara 本業で食えないから同人誌で金稼いでるサークルって本当に一握り(その中には大儲けしてるのもいる)で、大半は大赤字か損をしない程度で稼ぐんならアルバイトでもしたほうがマシ。あなた、同人誌即売会にくわしい素振りを何度か見せてるけど毎度毎度自分の脳内にある同人誌事情しか披露できてないよね
57
まかろかん @sh3jf 8日前
アメリカは「建前」としては日本よりずっと多様性があるのだから、それを現実にできればまだもっと成長できるのになとはいつも思う(できりゃ苦労しないことは知ってる)
4
Dally @Dally_Shiga 8日前
そもそもあっちには「マンガやアニメは子供のものであり、いい歳したまともな大人が楽しむようなものではない」という固定観念がまだまだ強固に存在しているのでは。一昔前はよくあったでしょう、「日本に来て一番驚いたことはなんですか」「電車の中で大人がマンガを読んでいたことです」みたいなの。
55
しろがねさん @whitebellsweet 8日前
紙じゃなくてネットの媒体ならたくさんありますねえ。日本で供給が少ない外パロは海外のサイトで漁ってました。
4
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 8日前
80年代頃、エロアニメ隆盛の日本とSFXでAVやるアメリカとか、しょぼいパソコンでもひたすら3Dやり続けるアメリカとか、とにかく「実写」「現実」にこだわる文化の違いがあるような気がしないでもない。
9
マグロ @maguroyanen 8日前
そもそも日本のドラマとかってオタクは比較的少ない気がする、最近出てきたかな?ってくらい。 アメリカだとオタクが出てきたら何か活躍するかイジメられるか役割が二極化してる。 日本はいるだけで影が薄い。
1
XX_ouga @XX_ouga 8日前
アメリカというか海外の人たちって描いてる絵に「真ん中」がないイメージ。何もかも我流で書き始めたばかりのような絵かもうそれで食ってる+しっかり勉強したような絵かのどっちか。ってところで気が付いたけどアメリカとかの学校って小学校中学校あたりで美術とかの授業ってあるの?確か勉学以外の体育とかが必須課目じゃなくてPTA的組合の寄付で運用するんだよね?折り紙を上手く折れない子供が多いっていう海外話も聞くし、そもそも『絵を描く』ことに触れる裾野が狭いんじゃない?
9
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 8日前
( ×H×)y-~~こっそりひっそりのレベルが違うのでは?前にも言った話で海外の腐女子の「万が一、敬虔なカトリックの親にホモエロ同人誌が見つかったら速攻でエクソシスト呼ばれるから死ぬ気で隠す」というエピソードもあるし、あり得ないくらいきついのでは?
37
spin_out @spin_over 8日前
日本の場合、それこそ運動部の花形でも漫画を読む場合があるし、それを公言できるという点でアメリカと違うって感じかな。
15
XX_ouga @XX_ouga 8日前
そう考えるとギーグみたいな話もそう言った文化への無理解みたいなものがあるのかも、なあ。というか美術や音楽、体育とかを義務レベルでガッツリやる日本がそもそもおかしいのか?ガッツリした趣味じゃなくて友達と皆で拙くても遊びで運動、おえかき、カラオケとかして喜ぶのってまさか日本位のレア?
3
cocoon @cocoonP 8日前
someryan ガタケット(新潟)やCOMIC CITY大阪(通称「インテックス」)など、定期で開催されている首都圏以外の大規模オールジャンル同人誌即売会はありますけどね。
5
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 8日前
cocoonP joqufutyqec もう随分前になるけど(確か90年代末だと思う)コミケ会場で、タオル染色工場のチラシを配って歩いてる50絡みのご夫婦が居たのを思い出しました。あれは手ぬぐいやタオルを配る習慣が下地にあって、それがキャラグッズとしても需要があると知っての営業活動だったのでしょう。ふたりともオタって乗りでは全然なかった。実直な町工場のおっさんおばさん。
20
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 8日前
CookDrake 印刷所も最初はオタク文化という未知との遭遇があって、そこに需要ありと気づいた会社が積極的に舵を切っていった結果今があるんだろうな~。
26
ざっぷ @zap3 8日前
かなり補足を加えないとまともに話ができない、ってやつだなこれは…。笹本先生を浅いオタク扱いはさすがに草。あと「なんでこれについて言及しないの?」は話の都合と「今話してるのは漫画描きの話だから」ってことでなんとか。
8
eco bag (3yen) @ecobag_free 8日前
文化土壌的に日本ではファン活動の一環として「紙に印刷して作る同人誌」が目立つだけで、(台湾とかでも普通に即売会やってるしタイの知人も作ってたし※ただし紙質等はお察し) アメリカでも様々な大規模イベント同人誌の制作、やネット上での作品発表は行われている。 知らないだけだと思うが。
16
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 8日前
パルプ雑誌の文通コーナーの同人活動であんな世界作り上げたラグクラフトやREハワードってホントすごかったんだなぁ...
1
すらーく @slarq 8日前
大正昭和の文豪が集って作っていたそもそもの意味での同人文化ってのもアメリカにはなかったのかな。あとウォルト・ディズニーやスタン・リーも学生時代はスクールカースト最下位だったの?
6
にわまこ @harmonics1024 8日前
そもそも国によって何が流行ってるかが違うのは当たり前だし、日本で流行ってるものがそうでもないから文化後進国扱いするは「アベンジャーズが日本で流行らないのは価値観が遅れてるから」と大して変わらないよね
39
spin_out @spin_over 8日前
映像・画像に行かなかっただけで、SF界なんかはまんま同人ののりのような気がする(些細な異論の対立で内部分裂するところまで含めて)
7
RiderKick @Kick7Rider 8日前
MODやストリーマーみたいなデジタル関連はあっちの方が盛り上がってると思うが、そのせいで「MODに版元は口を出すな」「すべてのゲームは全編配信可能にしろ」みたいな言論がまかり通ってるのは最悪だと思う。こっちの同人誌は版元から文句出たらおとなしく引き下がるってのに。
1
ばがみ @xxbagamixx 7日前
オフィシャルの漫画が高いんだから、それより少ない部数であろう同人誌の印刷費が安いわけないんだろうなあ
1
占い羊 @wHozrPpLuqR09za 7日前
コンテンツの年齢ゾーニングが厳しいのでその影響かと思っていた(大人のゾーンを子供が見ないよう規制するように、子供のゾーンは大人が見るものではない、という概念)
1
ざっぷ @zap3 7日前
欧米とか海外ってくくりだと難しいが、アメリカと日本との比較ってことでは、製本やマンガというモノに対する価値観に差ができてしまったから、だろうなぁ。米国における紙のコミックの地位が低い。数少ない高級品とクズ本しかないみたいな2極化した時代があった、と聞いたことがある
22
ざっぷ @zap3 7日前
笹本先生がアメリカのファンジンのことを知らないわけはないよ。あくまで日本との比較よ
21
がそ @gaso 7日前
ロスのアニメEXPO参加してわかったことは、どこのデブオタクも臭い、そしてデブ比率が日本よりさらに高いということだ(泣)
13
花田 鉄平 @teppih 7日前
1000年前の「最古の小説」にすら「同人誌」があってしかも現在進行系で増えてるわけだから、そりゃあ積重ねが違うよね。アメリカは年数的にまだ室町すら到達してないんだから
1
ʕ•̫͡•ʔ Kanna☆ケンタウロス ʕ•̫͡•ʔ @ospf_area0 7日前
gaso アメリカ人は別にオタクでなくても太いので。
34
すいか @pear00234 7日前
ooaappii 有料スケブと二次創作同人誌販売って、著作権システムの中では法的に全然違う行為なんではないか?前者はあくまで「雇われて描く」だけど、後者は「著作物の大量複製&販売」だもの。少なくとも「向こうには有料SKEBがあるじゃないか!」って並べられる話ではないと思うよ。
5
痛日記P @IDOLort6 7日前
slarq ウォルトディズニーぐらい古くなるとスクールカーストにオタク層が存在しないのでは。 ただ貧乏人ではあったっぽいが。
2
YF(annex38) @annex_38 7日前
アメ公のガキは絶叫系スポーツSEXなアダルトビデオを見て育つのでロリコンはいない
0
み(Togetter) @Togetter11 7日前
kosmosgarden 少女漫画を「発見」してあまつさえ読者女子を「啓蒙」しようと考えたひと割りといたよねw
22
ちりがみ @wastedpapers 7日前
日本は古来から…と言って比較するなら欧米さんの宗教芸術や世界的ベストセラー、「これは神々だからエロじゃないもん」論もいっしょに語りたい やはり信仰は強い
7
toq-mitz @toqmitz 7日前
日本は、軽印刷業態の中小企業・町工場が多くあったというのが影響として大きかったのでは?という言説を聞いたことがあるなー。ソフト面では元ツイのとおりなんだろうけど、ハード面では中小企業があったことなんかなあと。
2
KirimiSakana/切身魚 @Kirimisakana 7日前
USAだと文章系は『同人』じゃなく『いいの書いてるね、ちょっとエージェントに見せてみない?』になるからでは…
5
nekodaisuke @nekodaisuke1 7日前
長谷川町子の存在ってでかいと思う。サザエさんを毎週原作長谷川町子ってプロパガンダのように流してるんだから。女の人も漫画家になれるんだって思わせた。手塚赤塚などのビッグネームが早くから少女漫画を手掛けてたのもでかい。
1
nekodaisuke @nekodaisuke1 7日前
アメリカってファンフィクションは多いよね。あとカップルものはスラッシュっていうよね。日本が掛け算のXなのに、アメリカは割るの/なのが面白い。
7
barubaru @berururururu 7日前
someryan どこぞの学会みたいに、東京と地方を交互に実施とかできればもっと楽しいでしょうけどね。ノウハウはともかく箱がないよね…
1
nekodaisuke @nekodaisuke1 7日前
洋書を取り寄せて思うのは、日本の印刷、製本、製紙のすごさよな。
11
prad_bitt @pradbitt42 7日前
M__Sadohara COMITIAに参加するサークル5,000くらいあるけど、赤字になってないトコロがどれだけあるかわかってないんだろうか……
19
prad_bitt @pradbitt42 7日前
nakatutooru0626 ピーター・パーカーはオタク、ブルース・ウェインは陰キャ、X-MENの皆さんはマイノリティーだから、マッチョイズム一辺倒ではないですね。
2
遠藤 @enco2001 7日前
someryan cocoonP ガタケは参加サークル減少に歯止めかからなくて地方即売会衰退(首都圏集中)の象徴みたいになっちゃってるのが残念
7
@yoko1128 7日前
米国人に関して言えば、日本人との違いは「手先の器用さ」だと思う。折り紙でさえ、角を揃えて折る事が出来ない人、メチャクチャ多いよ。字も手書きは酷かったり…。絵心以前の問題で、漫画描く所までのハードルが高いと思う。
0
Masaki @masaki77 7日前
話が重複するけど「50~100部程度の小ロットでもきれいに安く印刷してくれる印刷会社&それを期日通り会場まで届けてくれる運送会社&イベント会場まで参加者を定刻で運んでくれる鉄道交通網」の存在は大きそう。
25
みさ @misa_exchange_ 7日前
同性愛に限っては宗教的な意味でちょっと…って聞いたことあるけど、今だとあまり関係ないのかな。絵に限らず料理でもそうだけど、まんべんなく学べる環境が日本の特徴と聞いたことがある(家庭科、掃除の時間他)。向こうは料理も掃除も絵も完全に分業で金だしてプロに任せるのがデフォらしいからね。文化系への金払いの良さもこの辺に通じるのかな
3
イーヤ @garnet_wish 7日前
私は高校の頃にニュージーランドに一年間居て、結構生徒数の多い学校に通ってたのですが向こうはオタクがそこまで下でもなかったというのが実感。日本の他校・他国からの留学生・現地生徒入り混じったギーク系や少女漫画好き(現地でできた友達にフルバガチ勢が2人いた)でつるんでたけどなんにも言われなかったです。同じ英語圏でも、島国のNZでは国民性というか気質が違うんだなーという印象
21
千と千尋の幻のラストは徳間アニメ絵本だと思う @Trtg8XBd7IN573d 7日前
ツイ主の見ているのはほとんど漫画・イラストだけに思える。創作は他にもいろいろある(実写、小説、手芸、建築、ソフトウェア、音楽などなど)ので全部見ないと「二次創作文化の勢いが小さい」とは言えないですね 例えばマインクラフトで他のゲームをエミュレートするようなmodやプレイヤーの見た目をヨルハ2Bに変えるmodの作成が盛んだったりする
19
イーヤ @garnet_wish 7日前
それはそれとして、自分の今彼の上司、オタな彼氏を「ツトム君」呼ばわりして趣味否定、「オタクは懸賞金かけて狩らなくちゃ~」とかほざいてパワハラするようなクソ上司なんですよね。デート中に街でそいつとバッタリ会った時「ツトム族如きに彼女なんて~」って言って、私を上から下までなめ回すようにジロジロ見てSAN値直葬しそうになったんで、現代の日本でも50代より上の世代は間違いなく下に見てますよね。ぶっちゃけ死滅して欲しい
9
イーヤ @garnet_wish 7日前
IDOLort6 slarq その御大らの頃は『オタク』がそこまで確立してなくて、ブレインやプレップに近い『文学青年』的な捉えられ方をされてたのではと
6
牛タン @usiusitan 7日前
アメリカ産のギャルゲー『ドキドキ文芸部』をプレイしたが、高校生のヒロインが漫画を読む事が趣味なんだけど「こんな趣味大きな声で言えない馬鹿にされる」みたいに言うシーンがあって、日本ではそこまで珍しくない例えばスーツを着た社会人が電車でジャンプを読むみたいな光景向こうではギョッとされるのかな?と思った
14
七七四未満六四以上 @zy773 7日前
アメリカにはフェアユース規定と[ディズニー]の様な厳格な著作権者が居た為。二次創作同人誌が存在できる[余白]が少なかった。フェアユース規定の無い日本は逆に全部[黙認]として処理してきた為、ポルノを含め存在できる。説。
3
ǝunsʇo ıɯnɟɐsɐɯ @otsune 7日前
アメリカは映画製作の裾野は同人規模まで広いが、日本だと小さい。SFファンの裾野も広い。要するに漫画が突出して日本では盛んという「特徴」があるということ。手塚治虫的存在がが過去に居たか居ないかの違いか?
24
たか子 @takakomistumugi 7日前
勝手な印象だけど、アメリカってマンガ=フルカラーって感じだから、モノクロ原稿より制作と印刷にお金と時間かかりそう。 制作もスポーン(アメコミヒーローもの)で話、絵の他にフルカラー担当が居たような。 向こうの同人漫画もフルカラーなのか、それともモノクロもあるんかな。
8
ちょろ @tyoro 7日前
単純に土地がクソ広くて人口密度がそこまで無い分、インターネット以前にリアルに横断的な交流するのが難しかったんじゃないのか。(その分ハードル越えたコミュニティの純度は上がりそう)
0
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa 7日前
街の印刷屋があって、そこがアングラとも深く関わってるので、いわゆるエログロな同人誌を受け入れる素地が大きかったんや
2
fff @ffffdark 7日前
マスコミに叩かれるようになったのは同人イベントが成長した後だし、まとめの内容でおおよそ合ってるんじゃないかなあ。エロが(外部委託で)多くなったのは更に後なのでエロ規制もあまり関係無いと思う。スクールカーストの序列自体は日本もだいたい同じだけどね
4
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa 7日前
昔の印刷屋は金が無くなると裏本の印刷を請け負って糊口をしのぐことが常態だったのな。だからエロ漫画なんか全然歓迎という零細印刷所がいくらでもあったの。それと出版社や文豪も元は小説同人とかそういうのから始まったところも少なくなく、大学サークルとかでこうした形態が維持醸成されてきたのじゃよ。たぶん100年近い蓄積というか文化なんじゃねえかな
8
ナード・ファゴット @nerdfaggot 7日前
ジャップランドの方が寛容という話題で中心になるエログロのエロの部分っていうか、ドンパチ以外なんだよな。日本のオタク文化が成長した本当の理由ってさぁ、ホットファズみたいなマンガを作りまくったからじゃないかな? 銃撃戦じゃハリウッド映画に負けるから超人バトルで頑張った。
1
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 7日前
創作物の著作権について、海外では「会社」、日本では「作者」に依存するので、後者は恣意的な取り扱いがし易い=黙認され易い(訴えられ難い)というのも大きいのではないかと。
3
茨 二科 @ibaranika 7日前
まとめにある日本ではイラストを書ける子が比較的多いってのは結構的を得てる指摘だと思う。模写をするにしてもアメコミみたいにフルカラー前提で書き込みもすごくて、みたいなのは模写のハードルが高いよね。日本みたいにモノクロの漫画、イラストが主流だと、トレスや模写をするにしても絵心がなくても比較的楽にできるから、わりと入りやすい。ちゃおなどの少女漫画雑誌の付録にも漫画家セットは定期的につくくらいだし段階を踏みやすい土壌があるかないかってのはでかい
22
Enlo Baggins @JRRTrollkin 7日前
アマチュアが何かを作ったり批評したりする文化はむしろアメリカの方が活発なのでは。日本ほど漫画に傾斜していないだけで。
7
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa 7日前
欧米と日本で、この同人文化というか冊子配布文化が変わったのは、タイプライターとガリ版の文化なんじゃないかな。タイプから活字は比較的容易なんですが、漫画等の絵図になると印刷機の機能と性能が違ってくるんです。漫画同人誌はオフセット印刷機の普及ともセットですね。だから一時はオフセとか呼ばれてたわけですな
3
ナード・ファゴット @nerdfaggot 7日前
nerdfaggot 西部警察の時代は「特撮? 刑事ドラマで事足りるでしょ」とバカにされる時代だったけど、ドンパチ系刑事ドラマが存在しなくなってからオタク系が大きくなったと俺は思うなぁ。 半面、24以降のアメリカドラマが台頭してからは日本のアニメがダメになった。
0
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 7日前
いわゆるクトゥルフ神話を持ち出してる人がいるけど、二次創作文化とシェアードワールドは似て非なるものだよ。前者は時に作品の世界観すらぶっ壊すが、後者は作品の世界観を保つ事が第一前提で、そこが分水嶺。だからこそ、ダーレスが編纂した体系をHPLシェアードワールドとは認めず、ダーレス神話と呼んで乖離させる人もいるワケでさ。
7
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa 7日前
多色刷オフセット印刷機は中小印刷所としては辛い設備投資ですが、印刷業は持ちつ持たれつで仕事をシェアする業界でもあったので、営業力がなくても多色オフセの仕事が回ってくるわけで、結果的にバブルの末ぐらいからこの設備投資があって(おかげで多数が潰れますが)高価なオフセ機の投資を回収するのに漫画同人は大歓迎だったという中小印刷所側の都合というのも当時印刷業やってた家の子としては感じるものがあります
19
どんちゃん @Donbe 7日前
だから、大人になってからさくっと目覚める、あるいは隠すのをやめるんよね。 ジョックスとか時代遅れもいいとこだからやめりゃいいのに、西部開拓時代から続く脳筋のガス抜きはやめれないみたい。
0
name @unagi_anago 7日前
ヘヴィ・メタルは、80年代初めの同人誌とファンのカセットトレーディングででかくなったんだけど。メタリカのドラマーのラーズ・ウルリッヒ自身がその一員だったし
6
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 7日前
インターネット上を見ると海外のオタク絵好きor二次創作を描くアーティストとか普通にいるので、比率の問題ではなく、やっぱり「リアルで二次創作を発表する場」があるかないかの差が大きいように思う。もちろん「漫画絵を忌避する人たちが少ない」というのも前提での話。そうでなきゃ新堂エル先生がヱロ漫画を描くためだけにわざわざ日本に来る理由がない。ついこないだの萌え風イラストが美術展で賞を貰ったのを何となく思い出した。
12
Masaki @masaki77 7日前
そもそも同人誌の需要がない可能性。安く印刷できない上に販売場所も限られているのでは、作り手も買い手も増えることはない。
0
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 7日前
tikuwa_zero 「漫画絵を忌避する人たちが少ない」<よくよく考えてみれば、これも70年代辺りまでは日本でも一般的感覚としてあったんだよな。そこが爆発的に代わったと感じたのは、個人的には週刊少年ジャンプで「キン肉マン」が連載されていた頃。子供も大人も競ってジャンプの早売りを買っていて、それまでは「サラリーマンが電車内で漫画を読むのがけしからん」なんて風潮だったのに、青年向け漫画雑誌がどんどん発行され、気付いたらそんな事云うヤツが老害扱いされる世の中になってた。
10
天野竜@ファーム22のオレンジの木になりたい🍊🍊🍊 @R_Amano 7日前
もう二十年位前だけど「同人誌作ろうと思って印刷所を探したけど何処も相手にしてくれなかったので出版社作った」っていうドイツ人の話聞いたことあるので「原稿は用意できても大量印刷と配布場所がない」っていうのは間違いなくある
26
天野竜@ファーム22のオレンジの木になりたい🍊🍊🍊 @R_Amano 7日前
それから海外絵師って日本人に比べて公式絵や気に入ったコマの模写をガンガンやる(dAとかにもうpする(そんでもってそこから無茶苦茶上達する)ので「描き方がわからない」はちょっと違うかな・・・子供向けトランスフォーマーのお絵かき本でも、コンボイ絵描き唄みたいなのじゃない本職のアニメーターがガチのアタリの取り方からロボの描き方をがっつり教えてくれるハウトゥ本なんてのもあるし
8
天野竜@ファーム22のオレンジの木になりたい🍊🍊🍊 @R_Amano 7日前
二次創作でレベルを上げたらオリジナルにどんどん進出していって、ふと気付くとプロデビューしてるのも海外絵師の特徴かな(なので日本でいう同人大手サークルみたいなのは少なく見えるかも(全くない訳ではない)後ファンフィルム(二次創作映画)の延長なのか公式と見まがうような自作アニメが盛り上がってるもの海外ジャンルあるある
3
leper @output201 7日前
AO3とか見たことないんけ?
3
上里来生 @kamisato_3 7日前
一銭の金にもならん上に見てくれる人がいるかも怪しい稚拙な駄作を全世界に公開する勇気を持つ人間が多いからじゃないかな。創作を志す上で最も困難な壁ってのはこの最初の一歩。
0
_ @readonly6582 7日前
ゲームのMODはアメリカの方が先んじてたな
2
kenjirou_takasima @kenjirou 7日前
M__Sadohara ところでなぜ小説家でなく脚本家? そういえばあるラノベ作家はラノベだけでは儲からないからソシャゲのシナリオやるけどそっちは単価高いと言ってましたよ…、食える食えないなら立派に食える金稼いでるし、上澄みを比較するのはお止めになった方がよろしいかと
1
kenjirou_takasima @kenjirou 7日前
gaso リアル養豚場を思い出してしまった
0
ひよりんだったんじゃないかなぁ @QPFKAH 7日前
日本に絵が描ける人が多いのはアメリカと違って授業でやらされるからじゃね?とは思う 前マーティ・フリードマンが言ってたけどアメリカは音楽の授業が無いから音痴が日本に比べて多いらしいから美術も似たようなモンなのでは?
4
まるい りん @maruirin 7日前
「fan fiction」で検索すると向こうの二次創作がいっぱい出てくるよ。
4
yuki🌾㊗️6さい🎉⚔ @yuki_obana 7日前
70年代以降の物流の進化過程が違いすぎて話にならない(´・ω・`)みんな違ってみんないいで蹴り飛ばせばおkちゃうん?ジャーナル全然日本人書いてないじゃん(ごめんなさい来年には間に合うから…
1
kenjirou_takasima @kenjirou 7日前
garnet_wish アラフィフおじさんですがまだそういう人を属性で偏った目で見る人いるんだ… 高校や大学でそういうの言うやついなかったけど就職してすぐの頃はちょっとだけいた(過去形)ので未だにいるのに逆にびっくりです 価値観のアップデートできない人は若くてもいるのは悲しいです
3
みま @mimarisu 7日前
著作権に寛容だったからじゃない?アメリカだとネズミ王国しかり本にして出版したら巨額の訴訟叩きつけられてしまうが日本だと最大手の集英社なんて腐女の食い物にされてきたし。カーストなんて日本だって30年前酷かったの変えてきた訳だし。
0
蒼ウミガメ @aouiae_mgm 7日前
そういえば面白いのが中国の同人事情。あの国では勝手に出版物なんて作ったら文字通りに逮捕される。 そのため、ファッションに擬態したコスプレ文化が大発展しており、 レイヤー・メイク担当・服作り担当・演劇指導etc…てサークルを組み、コスプレ大会を競い合っているそうな。
22
kenjirou_takasima @kenjirou 7日前
個人的には絵は拙くても面白いものお出しできればもっと上手い人が作画して商業作品になる例としてワンパンマンを上げたい なろうみたいに素人が気兼ねなく作品を発表できる場があり活発に動いてて表現のタブーが少ないのは日本の強みでは?
2
すっぱんぴん組@おやつ担当 @lolGlo0IlopLoz 7日前
文化の下地が無いってことか。なるほどね。日本もオタクの人権がない時代があったけれど、先人が築いた道は守っていかないといけないんだな。
0
Takashi Suzuki @agkfreak 7日前
「○○だから」って1つの理由ではとても説明しきれなさそうね。精神的・社会的・歴史的面から地理的条件から産業構造からマンガというメディアの生産性の高さから……
0
すいか @pear00234 7日前
nekodaisuke1 多分「攻めは上、受けは下(体位)」→「攻め on 受け」→「攻め/受け」みたいな?
1
あるてみす(アイコン変更) @artemitan 7日前
作詞家、作曲家・動画クリエーター数も他国を圧倒してそう。初音ミクのおかげで。
1
み(Togetter) @Togetter11 7日前
enco2001 それでもまだ生き残ってるだけ凄いと思う。他の都市の同人イベントが死んだの10年前くらいのイメージあるから
1
痛日記P @IDOLort6 7日前
Togetter11 ガタケは以前と比べてイベント色を強くして古町のアーケードや公共施設を使って上手いことやってるね
5
颯人 @hayato71359955 7日前
匿名のネット文化じゃないですか?要因は。カーストの低い人が言いにくい趣味で同好の士を集めるにはそれが最適だったんじゃないかなって
0
創世王 @souseiou 7日前
日本のコソコソと他の国のコソコソはかなり違うような。あっちは秘密裡にやらないと命の危険がある・犯罪者になったりまでする印象。新堂エル先生は描いたのは全部燃やしてたって聞いたような。文化亡命出来そうな話もチラホラ聞くしw
0
めらんこりんこ @merancorinco 7日前
そういえは「サトコとナダ」っていう漫画で、サウジアラビアでは美術の授業がなかったから絵が描けない人が多いけど、カリグラフィーの授業があったからみんな模様を書くのが上手いって話があったな
3
転倒小心 @tentousho 7日前
でもまあ、絵を描ける人が日本と比べて少ないというのはあるにはあるかもしれないですね。 海外の大型掲示板(プラスなんかできる)サイトのredditというのがあるんですが、ここに多く有るmeme(ミーム、おそらくネタ画像的なもの)を見ているとほぼほぼ既にある画像を寄せ集めたりコラージュしたものだったりします
3
めらんこりんこ @merancorinco 7日前
個人的な感触だとあっちの絵描きはアニメーションに手を出す人が多いイメージだな。あとlive2D的なものを使ったりARアプリでうつしたり。そこら辺の技術的な情報は英語圏の人が有利なんだろうなと思ってる。
0
ピピン @jaijv64Sl1dBl5D 7日前
日本の二次創作の規模以前に日本の場合二次の元ネタになるオリジナル作品の数や出版業界がこんなにデカイ事自体が世界的に珍しいんだよ 要は俗に言うトリクルダウン理論って奴で一次の出版業界がデカイので必然的にその下にぶら下がる二次創作業界もデカイ まとめでは二次創作文化保護がメインに話されてたけど実はその元ネタ供給してる出版業界自体を大切にしないとその下の二次創作の世界も終わるって視点も重要だと思う
1
いつき @ituki_s 7日前
日本においても幼児期~小学生くらいは男女ともアニメのキャラ絵描いたりするけどある程度の年齢になると男子側は「男が絵を描くのは恥ずかしいこと」「スポーツできないやつはクソ」みたいなカーストが出来上がるために男性は女性に比べて絵が描けない割合が高いという説を見たこともあるな。
3
いつき @ituki_s 7日前
(この場合の絵というのは漫画絵とかキャラ絵の話な)造り手に回った男性が構築したのがネットSS文化であり、ワンフェスのような立体造形であって同人漫画の描き手は女性が多いという話ともつながっていた。同人字書きの女性でも完全に自分で絵を描かないという人はかなり少ないというのは確かにあると思う。
1
ピピン @jaijv64Sl1dBl5D 7日前
まとめでは日本では同人文化の層が厚い事が世界で特殊な事のように言われてるけど 実は日本の文化絡みの層が厚いのは同人誌文化だけじゃなく他の趣味でも同じことで 例えば鉄オタだカメラだ何だ他の趣味も日本は世界に比べて層が分厚い 特に音楽の世界は日本は特殊で世界でコレほどピアノだギターだ弾ける国民が居る国は相当特殊 何も同人誌に限った話でもない
3
三等船客 @1LdDv0sZ4GfNCp4 7日前
それぞれの国の文化や人気のシーンによって独自の進化をしてるだけなのに、自分の趣向に合わない文化を「文化後進国」って言い切っちゃうのってどうなのよ。
20
三等船客 @1LdDv0sZ4GfNCp4 7日前
海外作品を輸入した時に日本独自の自主規制てんこ盛りにされるというのに、アメリカより日本の方が表現の自由があるというのもちょっと違うのでは。
4
pekoe_tw @peckoe_tw 7日前
紙文化の差異が影響大きいのでは。羊皮紙最上位で上製本かザラザラペーパーバックな欧米。世界的ベストセラーのハリポタ新刊すらその扱いで翻訳本出る前に取り寄せて阿鼻叫喚だった日本のファンとか強烈に記憶に残ってる
2
pekoe_tw @peckoe_tw 7日前
peckoe_tw そんな環境だと紙媒体の同人誌は花開かないよなーと思うわ。ファンサイトのSSはいっぱいあったし、最近だと火星の人がネット発から出版と映画化までされて同人文化無いわけしゃない
1
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 7日前
既出だし、否定もされていないが、日本でもオタク迫害がなかったわけではないと思う。
0
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 7日前
創作系腐女子をイジメて退学に追い込んだ「武勇伝」を聞いた時はゾッとした。身勝手ながら、あの時ほど一応進学校で良かったと思った事はない。
1
n-yoshi @laresjp 7日前
なんだかんだで、文化的な歴史の積み重ねがヤバいくらい分厚く、しかし、ソレは物凄く脆いモノだって事よね。
0
wbPQMyU @wbPQMyU1 7日前
SCP-173とか日本から始まったら多分許可を得ずにやったよね。ライセンスに対する意識がしっかりしてる。
0
サディア・ラボン(ドラクエ10ではヒエロサロメ) @taddy_frog 7日前
アメリカでは実写の映画が面白くて、アニメだとディズニーやスヌーピーみたいな凄いのは例外で、   日本では実写の映画よりアニメの方が面白いと思います。
3
xi @accountLINKonly 7日前
妄想のままに好き勝手なエロを注げないってのはありそうだよね。娯楽としてのエロが宗教的に長らくアウトだったし特に女性向けエロとかいまだにoh…されるし。同性愛を肯定的に表に出すなんかフィクションですらタブーだったわけだし
0
九鬼備助 @prc_cookie 7日前
サブカルチャーって言葉が「カルチャー(文化・文明)に満たないもの、なれないもの」って意味ですからねぇ…。Q.アメリカは日本ほど漫画文化が育っていないのは何故?A.質問の意味が分からない。漫画は文化ではない。なんてのはさすがに極端だと思うが…。
0
こんたん @kontan8823 7日前
パルプ・マガジンが廃れた時点で、アメリカの活字エンタメは、ほぼ絶滅した。その代わり、文才のある人達は、映画やドラマの脚本に流れたので、アメリカの映像文化は世界に冠たるものになった。そこらへんは、小説家では食っていけず、脚本家になる人が多い韓国の映画・ドラマも同じ。日本では逆に、小説や漫画家に人材を取られて優秀な脚本家が育たない。
1
モンターク@IO、鉄血のプリコネノベライズ @top4641 7日前
joqufutyqec 弾圧的なのも食らった時期はあったんだがねぇ 不思議ではある
1
渚稜 @nagisaryou 7日前
mtoaki そうかな。18禁文化に関しては、今も昔も日本は実写>>>二次元、だと思うけど。もっと言えば日本はアイドル文化であるため、非18禁も18禁も「何が描かれてるか」よりも「誰が出てるか」が優先される。アメリカのポルノ出演者で有名な人の名前ってあまり聞かないし。
0
prad_bitt @pradbitt42 7日前
> アメリカのポルノ出演者で有名な人の名前ってあまり聞かないし トレイシー・ローズ「……」
2
Winterfan @siorinyuuna 7日前
クトゥルフ神話体系とか、ラヴクラフトの二次創作で出来上がってるもんだし、同人的活動がないわけではないよね
3
イーヤ @garnet_wish 7日前
クイーンビーが更に極まったようなヴィクトリアズシークレットのエンジェルですら、読書が好きだと仲間内でのアダ名がオタクちゃんになるお国柄ですし。ディズニー版美女と野獣のベルが読書好きってのも同じ考え方があるのかな?
1
イーヤ @garnet_wish 7日前
百貨店で売られてるハイエンドなコスメブランドと漫画やアニメ、ゲームのコラボが受け入れられてるのは日本だけ…と言おうと思ったけど、アメリカの割とお高いコスメブランドも原作が割とラノベに近い位置付けのゲーム・オブ・スローンズとコラボしてたわ(ドラマの影響が大きいと思うけど)
1
渚稜 @nagisaryou 7日前
pradbitt42 それ。日本のセクシー女優の名前知ってる?て聞かれて「愛染恭子」と答えるようなもん。
0
denev @_denev_ 7日前
1LdDv0sZ4GfNCp4 だったら最初から「国際市場に売るために海外基準に合わせろ」なんて的外れでトンチンカンな寝言をぶっこいたりしなきゃいいんですよ。先に殴りかかっておいて、殴り返されたら文句ですか?
1
逆さまつげ @kitayokitakita 7日前
ospf_area0 そしてリア充でシュッとしてる奴も風呂に入らんから臭い。
0
天野竜@ファーム22のオレンジの木になりたい🍊🍊🍊 @R_Amano 7日前
性(表現)の抑圧が文化を阻害してた説がちらちらあるけど、一方でバ美肉百合ックス以前にオリキャラなりきりオフパコとかやらかしてた着ぐるみ系ファーリー(ケモナー)なんてのもいるし結局観測地点のズレでしかない気がするな?
0
天野竜@ファーム22のオレンジの木になりたい🍊🍊🍊 @R_Amano 7日前
日本が良質な紙と画材が安くて絵師と漫画家が育つのに対して、アメリカは広い地べた=作業スペースが安いのでクラフト系趣味ですごい人がいるなぁってのは思う(オタク系で言うと大型武器自作コスプレとか)
6
山田道夫 @yamsan 7日前
gomakich 萩尾望都を男性で読むようになるのは大学生からじゃなかったかなあ。漫研とかから横に広がったイメージ。むしろ、りぼんとかを読むのが流行ったような。陸奥A子とか。姉妹がいた人はまた別で、僕は妹がいたので高校の頃から週刊少女コミックは読んでいたし萩尾望都は好きだったけれど。
0
araburuedamame @rpdtukool 7日前
同人文化の成約としての地理的要因がネットで取っ払われたと思ったら、宗教的情熱と正義を掲げたアレな規制派が全世界に解き放たれたという。あらゆるものがグローバルにつながって表現を侵害するとは思わなんだな。
0
三等船客 @1LdDv0sZ4GfNCp4 7日前
_denev_ 国際市場狙うならアメリカだけじゃなく、ヨーロッパ、アジア諸国で展開できるような作品を作るだけでは?誰も強制してないですよ。日本だって海外作品を輸入した時に独自で規制かけてますよ。
1
田中一郎 @eggmanpat 7日前
答えは簡単。 アメリカは滅茶苦茶に著作権にうるさいから。 日本は模倣に対しておおらかなので模倣から入る同人誌文化が花開いた。 アメリカでは不可能。
0
ぼいどす@BTC相場分析配信 1月24日 20:00 @ddm4k 7日前
日本には古くから万葉集という、天皇から庶民まで同じフォーマットで作られた詩の全集がありましてね
2
denev @_denev_ 7日前
1LdDv0sZ4GfNCp4 「強制するな」ではなく「そもそも口出しすらするな」と言っています。先に殴りかかっておいて、殴り返されたら文句ですか?
1
ケロちゃん@釜 @xenon122 7日前
アメリカというか大体の国には日本のような同人文化はないので、日本にある理由を考えた方が早いのでは?
1
三等船客 @1LdDv0sZ4GfNCp4 7日前
_denev_ じゃあ口出しどころか実際に規制かけてる日本はダメでしょ
0
soso3968 @soso3968 7日前
欧米出羽守が男の子用と女の子用にわけるべきでないとか馬鹿な主張するのもこれが理由だよね。日本はとっくにそんなレベル超えてるというのに
4
skon @skonn96 7日前
アメリカの格ゲーマーが「日本では女性人口が多くて羨ましい。こっちはゲーセンに女の子なんていないし、ゲーマーの地位は最下層だよ。」みたいなことははよく言ってたな。
0
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 7日前
スクールカーストとギークの話題が出るたびに疑問に思うんだけど、日本でもそういう傾向あると思うんだけどスクールカースト上位でも音楽とか映画とか楽しんだりすると思うんだけどそういうのを作ってるのが大体かつてはスクールカースト下位にいた人間である場合が多いっていうことについてカースト上位は何と思ってるんだろう
1
たろすきん @sumisumi1990 7日前
確かに印刷物された同人誌だけ、それも漫画のみに留めれば、アメリカには日本ほどの同人文化はないと言えるかもしれないけど、インターネット上での同人のやりとりは普通にかなり盛んだなぁと言う印象。 コミッションといい、パトレオンといい、日本の方が後追いと言うシステムもあるし。
4
たろすきん @sumisumi1990 7日前
印刷された同人誌(FanZin)は少なくとも日本から見る感じだと、そんなにないなと言うイメージ。 みんなダウンロード系か、パトレオンに行っちゃってる。 そりゃ印刷や交通コストとか考えるとそっちの方選ぶだろうなと思うけど。 少なくとも同人誌文化はそこまで盛んじゃないかもしれないけど、同人文化はかなり盛ん。
1
たろすきん @sumisumi1990 7日前
絵の上手い下手に関して言うと、なんか2010年あたりからいきなり海外絵師のレベルが上がったなぁと言う印象。 リアル系、カートゥーン調、漫画風、その中間といったデフォルメの方向問わず全体的に一気に。
4
kenjirou_takasima @kenjirou 7日前
itinoe その方です…(結構前にフォローしてた)
0
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 7日前
sumisumi1990 イリヤクブシノブとか出て来た時はすげえなと思った。名前から女性と勝手に思ってたのは大体Fateのせい
0
共同(笑 まとめる君 @tagwriter2016 7日前
結局漫画文化は日本が一番というシンプルな話かな?とは思った。日本だけがそのマンガ文化と市場がずば抜けて関心を持たれ形成された。という、他の国がどうとかは貧弱だとか貶めるつもりもなく、漫画という文化として成熟され育成された日本だから、それ以外の国が追いつくわけもなくという話。
0
やまだまさゆき🔮占い師/講師 @tarotnavi 7日前
アメリカと日本の同人誌に違いがあるとするならば「女性のサークル参加者比率(女性34.8・男性65.2)」から類推されるように「パロディとしての男性同性愛(所謂やおい)」があるように思う。 https://www.comiket.co.jp/info-a/C81/C81Ctlg35AnqReprot.pdf
0
R_f6fdy_1000 @f6fdy 7日前
上の方もギークに投資することになるとは思わなかっただろうな。こうげきのしょうたいがわからないのに、GAFA頼みのアメリカ経済。
0
共同(笑 まとめる君 @tagwriter2016 7日前
アメコミのWIKIを読むと?むしろ笹本氏の提唱理由より影響だと思える大きな理由が述べられているので、気にする人は読むと面白い。1950年代頃に起きたその一つの要因が、極めて規制的なコミックコード委員会の設立、「有害な」子供向け漫画に対する一連の公的キャンペーンの高まり。二番目の要因は、1950年代後半から1960年代前半にかけて、テレビがライトな購読者層の多くを引き寄せた(抜粋 だってさ。
0
共同(笑 まとめる君 @tagwriter2016 7日前
tagwriter2016 つまり日本と違って、漫画の発展を阻害の大きな動きがあった。元が阻害されたら、それにおける関心は大きく衰退する。 日本はその当時TV過渡期ではあったが、庶民にはなかなか購入できない、TVでなく書籍やマンガ本が手軽な娯楽で大人気となったと思える。更に紙芝居という文化もあった。この文化は日本独自の芸能文化だと調べて驚いたけど、そこもあるんじゃないかな?というのはあります。
0
共同(笑 まとめる君 @tagwriter2016 7日前
紙芝居というのは元の作品があるならば、2次著作物の、同人活動の元祖とも言える形態?というのは暴言かもしれないけど、同人活動とも言えますから、もう既に日本は世界的に見ても同人が発展した国だったのだと思えます。
0
花田 鉄平 @teppih 7日前
webisu_vip 日本の場合はカースト上位でもボッチ(部活や勉強で忙しくてクラスに友達いない)だからでは?
0
HWS Mk-1 @HWShosii 7日前
なんだかんだでコミックコードに規制されなかったジャンプサンデーマガジン等の週刊誌と手塚治虫はじめとする歴代作家のおかげじゃないかなぁ
0
北方宗一@ロードバイク始まっちゃいました @SyuuitiKitagata 7日前
こんなところで、「なぜマリファナジャンキーの日本人がオタク相手にイキリ散らしてるのか」の実質的答えを見つけることになるとは。 アメリカかぶれだったのか。
1
メロソ @ramenmanyeahhhh 7日前
BLで大人気ジャンルの「オメガバース」は海外から来たので、一部「このひとなにを言ってるの??」と思って読んでいる…
10
あづち @Gan2Os 7日前
某漫画にハマっていた時その漫画を題材にしたMADや創作動画を創るのは日本人を含めてアジア人ばかりだったなあ。欧米人はほぼ視聴専だった。私もだけどねw
0
たろすきん @sumisumi1990 7日前
マジで勘違いして欲しくないのが、あくまでも実物の印刷物としての漫画同人誌がメインではないだけで、同人活動自体はかなり盛んだぞ。 インターネット上での創作同人活動の場もかなり多いよ。 有名どころだとdA、rule34 、fanfiction、AO3、tumblr、patreon とか。 Fandomeのwikiの編集合戦もやばいし。
10
navyfox @navyfox 7日前
mtoaki 「ガレージ文化」で「自家通販で宛名シールと定額小為替を作家の住所に送っていた頃」を思い出しますね。かつての日本みたいに見えていないだけで水面下では意外と盛んかも?
3
navyfox @navyfox 7日前
訴訟云々で言えば米国のほうが「とりあえずやってみる」で関連ビジネス立ち上げちゃうケースがあってもよさそうな。かつてのNapsterとか
1
たろすきん @sumisumi1990 7日前
ついでに言うと、2000年代の時点でアメリカン腐女子に人気のアメリカアニメ、ダニーファントムが終わった時、ファンがニコロディオンの前でデモをやった程度にはファン活動もえげつないぞ。
1
xi @accountLINKonly 7日前
ramenmanyeahhhh アレはこういう性別なんだからしかたないの!突然乱れるのも男体同士が絡むのもそういう性別なの!というために作られた世界観だと思うと日本人にはなかなか発想出来ないかもなあと思ったりもする
0
2021社労士合格を目指す柴犬 @sharoshiba 7日前
自国にあって他国にない文化なんていくらでもあるだろうよ。アメリカ人に「なんで日本にはチア部が少ないのか?」って聞かれるようなもんだろ。違う?
1
かつらぎ17 @katuragi17 7日前
三大スポーツやハリウッドが発達しすぎというのがあるね。バスケのスターにいくらでも熱狂できるからスラムダンクに熱狂する必要があまりないし、そういうバスケ漫画を一生懸命市場発掘する気もなさそう。現役の俳優や特撮に夢中になれるし・・・日本であれほどまでにアニメが発達してるのはスター俳優の育成に日本が失敗したからその穴埋めという面があるからな
0
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 7日前
katuragi17 だけど巨人ファンが大勢いてプロ野球人気が高かった時代に巨人の星流行ったりしたし
1
哺乳類型爬虫類 @harunotokage 7日前
katuragi17 「実際のスポーツ選手に憧れること」と「スポーツ漫画を楽しむこと」は両立するし、芸能界も同じでしょ。日本の漫画文化にいちいちケチつけなきゃダメなんですか
3
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 7日前
sharoshiba だけど日本て世界最強と言われるぐらいチアリーディング強豪なんだよね
5
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 7日前
accountLINKonly ドラゴンカーセックスもあちら発症…発祥でしたね
2
縞工作 @joqufutyqec 7日前
tarotnavi 男性34.8・女性65.2ですよ
4
たろすきん @sumisumi1990 7日前
accountLINKonly 一応言っておきますが、オメガバースは同性愛表現が規制されてるからそれを回避するために産まれたとかそういうものじゃないですよ。 オメガバースが流行るはるか以前から腐るほどお腐れfanfictionが蔓延してましたからね。 単純に巨大ジャンルで発生したネタがあまりにも秀悦だったおかげで広まっただけです。
9
いつき @ituki_s 7日前
オメガバースに関してはあちらのスラッシュ文化では受け攻め固定が少なく、リバが当たり前だったためにシステム的に受け攻めを固定したいところから始まったんじゃなかったか?
3
たろすきん @sumisumi1990 7日前
疑問に思うのが、ここにコメントしてる人たちのどのくらいの割合の人が、最低でもdA、fanfiction、AO3、Tumblrで二次創作を漁った経験があるんだろう。
7
かーぽ @xi8442 7日前
同人誌は同人誌界だけで成り立ってるんじゃなくて、作家から消費者の上下、ファンジンから創作の左右の2軸で構成されている。さらに商業漫画界と強く関連していて、ティーンエイジャーにとっては夢想する職業とも関連している。また美術部のような学校教育上のサークルとも関連している。それらの一部が印刷される形式の同人誌であって、なぜそこの様態が異なるかと言えば周辺のボリュームとつながりの密接さが異なるのではないかと思う。知らんけど。
0
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa 7日前
んだからさ二次創作やファンフィクションも、同人誌という冊子にするとこにハードルが有るの。PC上で書いたり描いたりするのはツールなりがあれば可能だから何処の国の人だって始められる。でも本にするにはどうしたら良いの?で詰まりやすいわけな。請け負ってくれる印刷業者製本業者との渡りがネット黎明期以前からあったというのが日本だって話よ。逆に自動車趣味とかだとやってくれる工場なりは欧米のほうがずっと見つけやすい。そういう産業構造が大きいんだって話よ
1
ルッツフォー @icicle_rain 7日前
まず、無許可二次創作=つまり盗作品で利益を上げる行為を公然と行える国がレアなんですよ。これで市場規模が相当変わってくる
4
xi @accountLINKonly 7日前
主題として実の本についての話なのになんだってネット普及後のここ最近の盛り上がりについて言及するやつが多いんだぜ?
0
xi @accountLINKonly 7日前
sumisumi1990 ほーん?あっちのお腐れがいってたセリフだったんだがわし嘘つかれたのか…悲しい
0
酔うかい?ウオッチ @midalixyseba 7日前
これはファンロードやOUT、アニパロコミックがあったからじゃないかな…。コミケなんて地方の10代の子はなかなか行けないもんだったし、商業誌として本屋さんで「二次創作」って概念に接しられたのは大きい。ハガキの投稿ぐらいならハードル低いしね。んで、それらの本に載ってる同人誌の通販情報(サークル主の自宅宛)に小為替とか送って入手するって手段がとれた
3
酔うかい?ウオッチ @midalixyseba 7日前
accountLINKonly 日本のオタク同種でも童貞を殺す服の語源や概念が食い違ってるようなものでは?嘘ついたというより、その人自身もそういう説で聞いていたからそう信じてる、みたいな。
4
nekotama @nukotama001 7日前
accountLINKonlyソース元、つまり本人が勘違い、或いは誤解していたんじゃね。
4
nekotama @nukotama001 7日前
向こうの同人イベントは、開催の度にNPOつまり、市民団体として申請してイベントが終わったら解散するそうだけど。 そもそも、欧米のSF大会みたいなイベントが日本の同人イベントの源流なのでは。
1
nekotama @nukotama001 7日前
あちらはネットでのファンアートが盛んだね、かわいい魔女ジニーという日本では半ば忘却された、うる星やつらの源流にも当たる魔法ものファンアート見たら、日本のアニメ風、カートゥーン風、セクシーなアレンジ、挙げ句はサマンサとジニーの百合まであったよ。
2
コウタロー@skebはじめた @kotarodayo1126 7日前
インターネットで気軽に世界と繋がれる今ですし海外サイトでエッチな絵やエッチじゃない絵などを探してみることをオススメします!
1
コウタロー@skebはじめた @kotarodayo1126 7日前
あとなんだかんだで今は邦訳アメコミもたくさん出てますしつい最近880円でバンドデシネがめちゃくちゃ読める電子雑誌も発表されましたしアマプラやネトフリで海外アニメも見れますし気軽に海外コンテンツに触れてみてそこから英語圏のインターネットで2次創作漁るのもオススメですよ!
2
i-MUNE @subutyuu 7日前
同人誌を作る前にMODや派生ゲームを作れるからじゃないの
1
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 7日前
笹本祐一も「裏山の宇宙船」かなんかの後書で「映画を撮りたかったけど映画は金がかかるので手軽にできる小説を書くことにした」みたいなこと書いてた覚えがあるので、「映画を撮りたいから映画を撮るアメリカ」と「映画を撮りたいけど小説(漫画)で妥協する日本」みたいな構図の気もする。
0
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 7日前
他人と距離をとらねばならない時代。 他人を集めるジョックスこそカースト最下位で排斥されボッチのギークがエライのだ。
0
たろすきん @sumisumi1990 6日前
accountLINKonly まずこちらとしてもジャンルが海外コンテンツなので、向こうのお腐れ様との交流とかはあります。でもそんな話はいままで聞いたことはないです。 そもそもオメガバース が流行り出した頃は既にヤオイが溢れかえっていたので、タイミング的にもその説は疑問しかないんですよね。 あと同性愛規制を潜り抜けるためというのであれば、どのジャンルにもオメガバースだらけになってないといけないわけですが、オメガバースが全く流行ってないジャンルもあるわけなんですよね。
1
たろすきん @sumisumi1990 6日前
まとめの趣旨はあくまでも本の話だし、確かにFanZineを出す人はあまり見かけないなぁと思うけど、それにしても昨今の同人文化について適当なことを言うコメントが多すぎる
4
バーフバリ兵 @Kannchen00 6日前
アメリカでは銃器マニアがホンモノを持ち寄って盛大に射撃大会をしたりするけど、日本では当然ムリなわけで、それぞれの国に事情ってもんがありますよね。
0
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 6日前
良い着眼点だとは感じるけど、どうしても個人の印象で語ってる感じがして、(ないだろうけど)数字とか知りたくなるし、マンガとイラストの差とかも含めてもうちょっと研究してほしいと思った。 個人的には韓国中国のウェブトゥーン文化がどのぐらいアメリカのオタクに普及してんのかとかも含めて、いろいろ気になる
2
しゅら @syurash 6日前
日本でも高校時代にブイブイ言わせてたのが数年後合うとしょぼいのと同じで 多分、アメリカでもジョッグが大した仕事についてなくて ギーグって馬鹿にされたのが、イーロン・マスクとかテック系の企業とかのCEOとかってのが 最近のトレンドじゃないかな?
0
刑事長/理事長 @DekatyouNy 6日前
saginojoh キンコーズ(現フェデックスキンコーズ)はアメリカの企業なんですが…
0
刑事長/理事長 @DekatyouNy 6日前
ファンアートであれば問題ない(フェアユース条項があるので)し、アメコミの著作権が出版社のみ(日本だとゲームがこれ)にあり、訴訟大国であるリスクがある、って考えたら同人誌という形をとるのは難しかったと思う。(日本のアニメに関しては、アメリカ側に著作権が無いので、訴えられるリスクは日本より少ない)
0
刑事長/理事長 @DekatyouNy 6日前
1LdDv0sZ4GfNCp4 逆もてんこ盛りですけどね(古い話になるけどセーラームーンがくらってる
0
三等船客 @1LdDv0sZ4GfNCp4 6日前
DekatyouNy 少女漫画などの同性愛描写は日本の方が進んでいましたね。セーラームーンは2016年に原作通りに戻されたようです。
0
undo(あんどー) @tolucky774 6日前
cocoonP 女性向けだと地方のオールジャンルの大規模即売会はコミケの直後かプチオンリーでもないとサークル集まらないんですよね。地方でもショップや通販で同人が買えるようになったこともあるし。男性向けは一部オンリー以外は女性向けより厳しそうだし
0
かつらぎ17 @katuragi17 6日前
ここに同じようなこと書いていた人がいるけど実写の特撮アクションが発達しちゃうとほかは全部ダメになるね。アニメも漫画も所詮それらの代替品って面があるからね。
0
neat @neat2103 6日前
ワールドコンとかあるじゃん
2
iwa @iw0001ster 6日前
ワールドコンは第二次世界大戦前から続いてるし、日本じゃファンイベントのお手本は辿ると大体ワールドコンに付くんで何でメインストリームじゃ無いって話しだね
2
ワス @wsplus 6日前
作品として二次創作を容認したクトゥルフの発展ときたら
0
回れるように急ぐ @EBISU_DOU 5日前
スパイクの有無とチェーンリンクと裾野の広さを混ぜ返してカオスな話になってね?
0
xi @accountLINKonly 5日前
sumisumi1990 なんだかこだわりに触れたみたいでごめんね、末永く楽しんでね
1
isla @isla71555948 5日前
例えば、スターウォーズに関する考察などは、向こうの方が多いような気がするけど違うのかな。そういうのも同人文化だと思うけど?(紙の本を出しているかは知らんけど)。
0
鮎方藤吉郎 @Ayukata_Tokiti 5日前
萌え絵・同人・アメコミ・ファンフィクのどれが好きでもいいんだけど、外野に面子を潰されるようなこと言われたら徹底的に論破して相手をボロクソ言うような方向性がオタクを幸せにするとはとても思えない
1
memo @kosmosgarden 5日前
gomakich 独特なノリでもって非常に熱心な(いくらか年上の)ファンの人達がいらっしゃったのは覚えてますよ。その点では私は大島弓子派だったといった程度で、取り立てて斜に構えているようなつもりはないですね。で、もって紛れもなき王道は『ベルサイユのばら』だったとしてその何が悪いのか!ということなんですよ、密かに耐えている私が言いたいのは(笑)。
0
memo @kosmosgarden 5日前
実は『ベルサイユのばら』の同人誌というのがある、あった、というのを知って驚いたのが2013年ぐらいなんですね。ちょっと自分にはそれは考えられなかったというか、そんなことをする人達(プロ・アマ不問)がいたんだ、と。
0
memo @kosmosgarden 5日前
これは同人誌文化に馴染んでいる方たちとの考え方の違いとして思ってもらって全くいいんですけど(正統ファンを主張するつもりもないし。)、そういう少女マンガファンだっていたし、当たり前にいること自体を簡単に無視しないでほしい、とはちょっと思いますね。
0
memo @kosmosgarden 5日前
そうだ、大卒採用でやってきた演劇助手が稽古場の片隅で大好きな『ポーの一族』を読んでいたところ、大学を出た人がマンガ読むの!?と大きな目を更に大きくした宝塚歌劇のトップスターに驚かれた、という有名なエピソードもそういえばございましたですね。
0
ayako munakata @shoreline_gold 5日前
日本だとコンビニのコピー機や小ロットで個人出版できる印刷屋とかあるが そういった個人で簡単に印刷できる環境が欧米では然程整備されてない印象がある 日本でいうコンビニでコピー機とか知る範囲では米英で見た記憶がない
1
つがちはら @tsuga_chihara 4日前
厳格なカトリックのお家で育ったお嬢さんが腐ったのが親バレして教会に連れていかれて「神父様!娘に悪魔が憑きました!」…とか、昔どこかで見たような気がする
0
S・シルバー @s5_silver 4日前
tsuga_chihara 腐バレでは無くゲームやアニメだったら角川スニーカー文庫の「妖魔夜行」シリーズでありました
1
蒼ウミガメ @aouiae_mgm 4日前
kosmosgarden 手編みセーター着た少女漫画評論家ってそれまさか橋本治では……?
1
memo @kosmosgarden 4日前
aouiae_mgm 三宅一生デザインの初期デビットボウイのステージ衣装を模して自ら手編みした縞模様でピッチリとした全身タイツみたいなのを着て直立不動の姿勢で笑っている、
0
memo @kosmosgarden 4日前
ごちゃごちゃとした日本家屋の部屋の中で撮影したポートレート写真に、ぞっとするような直感的嫌悪感を覚えなかった(当時の主な購買層であった)少女マンガファンなんていうのが果たしておりましたでしょうか、いないと思います。
0
memo @kosmosgarden 4日前
あの嫌悪感というのを言語化したとすれば『いくらそんな格好をしてみたところで、ちっとも〈デビットボウイ〉じゃないよ』に尽きるかと思いつつ、そうやって一見無害な道化の振りをしてみたところで凄まじくこじらせたダダ漏れナルシズムによる(思いもよらなかったまさかの)暴力性を目の当たりにしてのあれはショックだったのでしょうか。
0
memo @kosmosgarden 4日前
後に〈信者〉と称せられるヤングの信奉者(性別不問)というのが大勢生まれましたが、あの人の文体というのはそれこそいたいけなヤングが余り安易な気分で読んだりしては実はいけない類いの文章ではなかったかな、と非常に思うところ大なので、ここまでにしときます。
0
memo @kosmosgarden 4日前
少女マンガ読者のみならず、大島弓子先生なんて無闇にすり寄ってきた『世界初の少女マンガ評論家・橋本治』による〈被害者(剽窃小説タイトル含む)〉だとすら以前は真剣に考えておりましたです、はい。
0
memo @kosmosgarden 4日前
さて、往年の大島弓子派かつ後にマンガ家や小説家になった女性の方たちの意見として「(リアルタイム雑誌読者であった私たちが間違っても)動物に自己投影なんかするわけがないじゃない!?」というのを昨年の春に読んで『これだ!さすがに上手いことを言う。』と感心したのですが、
1
memo @kosmosgarden 4日前
〈人間の少女・女性〉と〈動物〉の区別がつかないでいた自称・少女マンガ評論家なんていうのはそういえばようけおったなぁ、と。それは必ず男の人(年齢不問)でした。以上です。
1
memo @kosmosgarden 4日前
(注)〈デビットボウイ〉のファンの人だったからそのように書きましたが、もしかするとあれは〈タジオ(映画『ベニスに死す/ルキノ・ヴィスコンティ監督』に登場する少年。ビョルンアドレセン。〉が着ていた水着(の、つもり。コスプレ。)だったかもしれません。いずれにせよ、30才を越えた元・東大生による(思いもよらなかったまさか突然の)視覚的暴力に満ちたポートレート写真には違いありませんでした。
1
あいうえお @ai____ue_o 3日前
なぜ日本ほどの同人誌文化がないの?→日本以外は詳しくないから で終わる話では 海外作品に詳しい層からめちゃくちゃ反論されてるのにそこガン無視できてるの逆に清々しいな
3
三毛招き @mikemaneki 3日前
マッチョイズムなスクールカースト、普通に日本にもあるのでソレだけというのは納得しがたいなぁ。まあ「向こうほどじゃない」ってのはあるかもしれないが。
1
三毛招き @mikemaneki 3日前
「がり勉が下層」なのを強調し補強するようなの、忍たま乱太郎のエンディング曲でもあったよね……あの歌、マジで大嫌いなのだが。
0
なな @snanasnanas 3日前
1999、2000年ごろには『スラッシュ(/)』と呼ばれるアメリカ版二次創作BL小説文化の存在はそれなりに知られてませんでした?独特のノリやカップリング表記(受/攻表記、リバ前提が当たり前、キャラの年齢層が高い等)の壁に挑んでるアメコミ・洋画系腐女子の噂はXメン(2000年公開)あたりから聞いてたと思うけど。
0
けんじゅ34 @kenju2 3日前
日本で同人文化が大っぴらになってしまったのには、幼女連続誘拐殺人事件がきっかけになったのかもしれない。俺はそれまで同人誌の存在を知らなかった。まぁ今でもカスゴミ共が悪乗りしてた感はあったがな。しかしアメリカの~は確かに興味深いわ。
0
ぱんどら @kopandacco 3日前
情報的な意味で大事なまとめ。あと「創作は模倣から始まる」という言葉もありますし。
0
りょーいち @alphabeta2099 2日前
slarq そのあたりは「貧乏なユダヤ人移民でまともな仕事がないから漫画映画やコミックの仕事をやってた人たち」では そこから地位を築いてきた人たちでもあるわけですが
0