編集可能
2021年1月18日

作者もビックリ! すがやみつるの『ラジコン探偵団』は、低学年児童向けだったのに、こんなにマニアックだった!

1978年、『マシン刑事999』のスピンオフ企画として「テレビマガジン」増刊号で読み切りが掲載され、あまりの人気に本誌での連載が決まりった本邦初のラジコンマンガ。そのメカやレースの描写が、いかに真に迫り、マニアックだったかを解説したスレッドです。ちなみに、作者(すがやみつる)がまとめさせていただいてます。
96

作者であるすがやみつる先生がまとめたツイート

東菊花 赤毛のアン&雷門加奈(´・ω・`)トレフェス5参戦! @Azuma_Kikka

世間的には「ゲームセンターあらし」で有名だが… 個人的には【すがやみつる】先生の作品中では最も印象深く、あの『ひみつ指令マシン刑事999』とリンクする世界観、何より国内ラジコン黎明期を支えた傑作漫画がコレ。 #すがやみつる #ラジコン探偵団 (続く) pic.twitter.com/Y96g44ZRTO

2021-01-14 00:15:10
拡大
東菊花 赤毛のアン&雷門加奈(´・ω・`)トレフェス5参戦! @Azuma_Kikka

78年から2年ほどの連載期間だが、あの“ゴーゴー悟空”と同時期にテレマガに連載され… 田宮のグラスホッパーなど存在しなかった、国内ラジコンブームの黎明期、いや暗黒期と言って良い時期… 「おもちゃの」ラジコンではない、 本格的ラジコンキットを… その構造から改造、チューニング、果ては ↓ pic.twitter.com/tsthNryH3i

2021-01-14 00:21:45
拡大
東菊花 赤毛のアン&雷門加奈(´・ω・`)トレフェス5参戦! @Azuma_Kikka

探偵団に必須のとんでもないアイテム搭載術まで… とても幼児雑誌とは思えない、相当ハイレベルな内容が描かれていた傑作漫画なのだ。 内容は多岐に渡るので、ゆっくりこのスレは進行していく予定… ま、コンバトラー並みかな、と(笑) pic.twitter.com/EzRGQGsRV0

2021-01-14 00:25:46
拡大
東菊花 赤毛のアン&雷門加奈(´・ω・`)トレフェス5参戦! @Azuma_Kikka

当時は小学生が田宮のラジコンキットは組むことすら中々困難だった時代。 ※グラスホッパー等、初心者にも扱いやすいラジコンキットはずっと後の80年代の事 この時代に前後モーター、カーボンシャシー…と後の業界でも一般的となった機構をこの70年代に描写、とんでもないノストラダムス的、 ↓ pic.twitter.com/FLPT7GVsu0

2021-01-14 00:34:10
拡大
東菊花 赤毛のアン&雷門加奈(´・ω・`)トレフェス5参戦! @Azuma_Kikka

近未来予測、最先端アイテム使用術… はっきり言って、 幼児に読ませる内容ではなかったのだ(笑) すがや先生の恐るべき時代を超越したその感覚・先鋭的描写は、ラジコンキットなどとても組めない(買ってもらえない)幼児たちを別次元に連れ去っていく… そんな凄い漫画(´・ω・`)ダッタノデス… pic.twitter.com/swCZlFniuX

2021-01-14 00:41:01
拡大
東菊花 赤毛のアン&雷門加奈(´・ω・`)トレフェス5参戦! @Azuma_Kikka

時系列的には『ひみつ指令マシン刑事999』連載後の世界であり、主人公「大助」は引き続きの登場。 ※マシン刑事999の連載は78年の3月号まで、その数か月後にバトンタッチとなっている。 ※マシン刑事999の嵐真一は本編には出てこない pic.twitter.com/AlxSTNaL9L

2021-01-14 18:03:17
拡大
東菊花 赤毛のアン&雷門加奈(´・ω・`)トレフェス5参戦! @Azuma_Kikka

本編登場の主なマシンは3台。 ポルシェ934RSRターボ(田宮製) ランチアターボ(おそらくニチモ製) XR311コンバットバギー(田宮製) しかし当時のラジコン事情を知らぬ方には驚きだが… 3台とも基本的には「乾電池」仕様が基本。 ニッカドバッテリーはあくまでオプションであり、 ↓ pic.twitter.com/LNih8WGwsE

2021-01-14 18:21:06
拡大
東菊花 赤毛のアン&雷門加奈(´・ω・`)トレフェス5参戦! @Azuma_Kikka

実際遊ぼうと思ったら、乾電池を多数用意しなければならない状況だった。 ※とは言っても、モーターも360あたりが基本だったのでスピードも遅く、乾電池でもある程度の時間は遊べた) pic.twitter.com/tSkNDAXM4D

2021-01-14 18:30:57
拡大
東菊花 赤毛のアン&雷門加奈(´・ω・`)トレフェス5参戦! @Azuma_Kikka

ポルシェ934は田宮模型の記念すべきRC第一号。 現在の軽量・耐衝撃に優れたポリカーボネート製のボディではなく、金型までほぼ同じの同社の「プラモデル」と同じボディを使用していた。 ※RC用は樹脂がやや強いABSに近いものだったらしいがボディがプラモデルであることは間違いない。 pic.twitter.com/fKGWbhiP1O

2021-01-14 18:41:00
拡大
東菊花 赤毛のアン&雷門加奈(´・ω・`)トレフェス5参戦! @Azuma_Kikka

“針金”バンパーが懐かしい。 ボディのディテールが完璧で、プラモデルそのままなのが判る。 言い換えればクラッシュすると悲惨なことに(笑)なるのは言わずもがなで、現代のラジコンのような高速走行をすると一発で崩壊するボディでもある。 pic.twitter.com/CZtUdOaDgy

2021-01-14 18:45:32
拡大
東菊花 赤毛のアン&雷門加奈(´・ω・`)トレフェス5参戦! @Azuma_Kikka

ランチアターボは多分これ。 今は無きニチモ製で、 実は70年代当時は田宮と同等以上にラジコンに熱心だった会社。ニチモ主導でラジコンレースも開催されていたほど。 pic.twitter.com/lzKVJolph2

2021-01-14 18:55:24
拡大
東菊花 赤毛のアン&雷門加奈(´・ω・`)トレフェス5参戦! @Azuma_Kikka

コンバットバギーは田宮製。 ポルシェ934発売の翌年、1977年に発売。 実は田宮製オフロードバギーの始祖。 ※ランボルギーニ・チーターはその翌年の78年発売 pic.twitter.com/W0u30FG43o

2021-01-14 19:01:19
拡大
東菊花 赤毛のアン&雷門加奈(´・ω・`)トレフェス5参戦! @Azuma_Kikka

これら3台の中で、当然ポルシェが主役格なのだが(マシン刑事からの流れなので当然)… ただ個人的に、70年代当時から令和に至るまで、自分の中での究極のロードゴーイングスポーツ… それはやはり“コレ”なのだ。 何度もツイートしているが… #ランチア・ストラトス pic.twitter.com/boQ4pGjI32

2021-01-16 13:29:30
拡大
東菊花 赤毛のアン&雷門加奈(´・ω・`)トレフェス5参戦! @Azuma_Kikka

ある意味卑怯極まりない、ラリーレイドを崩壊させかねない究極のホモロゲーションモデル… フィアット・ランチアブランドによってS.ムナーリらに委ねられたこのクルマ。 当時は【スーパーカー】の範疇というより、アリタリアカラーに染め上げられた、レース専用車種、という区分けだったと… pic.twitter.com/LiZGhGsFBh

2021-01-16 13:35:46
拡大
東菊花 赤毛のアン&雷門加奈(´・ω・`)トレフェス5参戦! @Azuma_Kikka

小学生には文房具、例えば筆箱や下敷きなどには大抵このストラトスがプリントされ(アリタリアカラーだけでなく、ピレリカラーやグループ5仕様など色々)、とにかくストラトスは子供たちにとても身近だったことも大きい。 pic.twitter.com/4vRjQ5Vlar

2021-01-16 13:39:59
拡大
東菊花 赤毛のアン&雷門加奈(´・ω・`)トレフェス5参戦! @Azuma_Kikka

…で。 私個人は、ポルシェよりも三太のストラトスに惹かれていたのは事実。本編の流れはともかく… 漫画本編には、あのアリタリアカラーは出てこなかった。 またストラダーレを基本とするラリー仕様ではなく、発売されていたラジコンに合わせ、グループ5仕様のほうだった。しかもパトカー仕様… pic.twitter.com/9Uw6JHMeaf

2021-01-16 13:51:42
拡大
東菊花 赤毛のアン&雷門加奈(´・ω・`)トレフェス5参戦! @Azuma_Kikka

…ちなみに、 この三太のパトカー仕様、実際のストラトス・グループ5仕様と若干フォルムが異なるのだ。 特にフロントスポイラー、エアダムあたりは特に… 前述にニチモ製か? と記したが、 もしかしたら当時の他のトイラジコンのストラトスに似せた形状だったのかもしれない。 pic.twitter.com/ubhfXnLFZi

2021-01-16 13:59:02
拡大
東菊花 赤毛のアン&雷門加奈(´・ω・`)トレフェス5参戦! @Azuma_Kikka

このパトカー仕様、きっちりメカニズムについても詳しく解説されているのが、この漫画の凄い処。 大体、幼児~小学生には… ラジコンキットを組んで完成させるなど恐れ多かった時代。 そんなホビーラジコン自体とても高度だった時代に、更にこんなカットで幼児読者をガンガン焚き付けるのである! pic.twitter.com/WC4OOsB1YI

2021-01-16 14:05:17
拡大
東菊花 赤毛のアン&雷門加奈(´・ω・`)トレフェス5参戦! @Azuma_Kikka

当時小学生低学年だった時代、このカットを見てもイマイチ判らなかったが… 今見るとキッチリ小型スピーカーとパトランプ基板が精巧に描かれているのが判る。 …というか、こんな改造を70年代当時行っていたマニアは極僅かで、しかもネット等情報共有など一切なかった時代だ。

2021-01-16 14:08:19
東菊花 赤毛のアン&雷門加奈(´・ω・`)トレフェス5参戦! @Azuma_Kikka

今見れば、それほど複雑怪奇な改造ではないことが判るが…しかし、すがや先生御自身が70年代当時、この程度の改造は可能なマニア以上のレベルであったことは確かだ。 この漫画が荒唐無稽なフィクションではなく、極力70年代当時のメカニズムで再現可能なラジコン車両を描写している…これこそが ↓ pic.twitter.com/pMUZHHtU33

2021-01-16 14:14:36
拡大
東菊花 赤毛のアン&雷門加奈(´・ω・`)トレフェス5参戦! @Azuma_Kikka

この漫画の真骨頂であり、幼児読者を虚仮威し程度で懐柔しようなどとは微塵も思ってはいない… 「こちとら、マジに描いてんだヨ! この漫画!」 …そんな、すがや先生の幼児向け漫画に対する真摯かつ強烈なメッセージが感じられるのである。

2021-01-16 14:20:46
東菊花 赤毛のアン&雷門加奈(´・ω・`)トレフェス5参戦! @Azuma_Kikka

…とは言え、 2チャンネルサーボでは流石に再現可能だったのか?  とも思えるようなギリギリの、とんでもない改造例も登場している。 pic.twitter.com/7jeW1wn9O8

2021-01-16 14:25:19
拡大
東菊花 赤毛のアン&雷門加奈(´・ω・`)トレフェス5参戦! @Azuma_Kikka

…当時、このカットで最も興味津々だったのは… ランチアへの改造方法ではなく… とりあえずこの小型カメラがこの世に存在するのか? とりあえずそっちだった(笑) pic.twitter.com/45Z64H4hRg

2021-01-16 14:30:21
拡大
東菊花 赤毛のアン&雷門加奈(´・ω・`)トレフェス5参戦! @Azuma_Kikka

スピコンの後進方向をレリーズ等に連動させて撮影する方式で描写されていたようだが… 機構自体は単純だとしても、カメラやその他の調整がかなり精密且つ複雑だったのではないかと… 更に70年代当時のカメラの性能を考慮すると…だが。 まあそんなことまで想像させるワクワク感、 ↓ pic.twitter.com/hwYfWbPzWW

2021-01-16 14:37:38
拡大
残りを読む(85)

コメント

むう @nyal1999 2021年1月18日
「作者もビックリ!」ってどこにも作者のツイートないやんと思ったら、まとめが作者ご本人だった。どっかでコロコロの編集さんも言ってた気がするけど、子供向けといえどこういう「ガチ」の熱意は伝わるし、「ガチ」だからこそ面白いのよね
70
うつお @U_2O 2021年1月18日
流石のすがや先生クオリティ。当時何歳くらいだったんだろう。 ところでカメラは110フィルムのならサイズ的にはいけるかもしれない。
1
夢浦忍 @Y_SINOBU 2021年1月18日
ラジコン探偵団はKindle Unlimitedで読めるよ!すがや先生が別名義で原作を担当したマイコン刑事も、紙の単行本が前半だけしか出なかったのが完全版で読める
9
Yoshi_色々 @Yoshikun21c 2021年1月18日
この辺のノウハウを後年のラジコンボーイが参考にしたのかな?当然コロコロ編集部もライバル講談社のこうしたホビーマンガはベンチマークしていたはず。
1
Moo1courage @moo1courage 2021年1月18日
すがや先生のコメントも聞きたい。
3
IJN(音楽:ボブ佐久間) @JapanNavy_Blue 2021年1月18日
ツインモーターのブラックカウンタックに勝つために934のシャーシにドリル穴あけまくって軽量化に走る、という同時期のヨシムラみてーなことやってたなあ…(懐かしさに浸る目
1
夢浦忍 @Y_SINOBU 2021年1月18日
Yoshikun21c この頃はまだコロコロコミックは出てないし、そもそもコロコロが藤子不二雄漫画メインからホビー漫画誌になったのはすがや先生のゲームセンターあらしがきっかけ
1
夢浦忍 @Y_SINOBU 2021年1月18日
マイコン刑事はガンアクションとかカーアクションは西部警察並みにド派手で現実離れしてるんだけど、肝心のマイコン部分がポケコンでアラームのプログラム組んで犯人の注意を引くといった、当時の現実の8ビットマイコンで可能なことしかやらないので、原作者の苦労が伺えます。ポケコンを手裏剣がわりに犯人に投げたシーンは笑ったけど。 https://twitter.com/y_sinobu/status/1039487392330076167
2
乾也春海 @kanbaru 2021年1月18日
今も持ってます。昔読んだ漫画の影響で趣味が諸々と作られ、趣味の技術が仕事へ流用されているのでとても実用的な漫画です。
0
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 2021年1月18日
カメラは当時ミノックスとかスパイカメラと称するカメラもあった。110フィルムはもうちょっと後か?
1
鷹まさき@C99金曜日東地区“Y”-04b「たかたか屋」 @takamasaki 2021年1月18日
コロコロコミック自体は77年4月創刊ですよ。季刊、隔月刊を経て79年3月より月刊。「あらし」は78年と79年に読み切りを出した後に79年から連載です。
0
Wisp @wispyr 2021年1月18日
「作者巡回済み」は聞いたことありますが、「作者自身がまとめを作成」とは…(笑) そういうところも、さすがすがや先生、ですね。
26
シェブーシュカ @Venom_19263 2021年1月18日
主人公三人組が岸壁で釣りをする回があって 魚がかかるとリールではなくラジコンカーで引っ張る無茶な話だった そこに警察に追われるおっさんが逃げてきて ラジコンカーをぶつけておっさんをボコるというもっと無茶な話になった
0
佐渡災炎 @sadscient 2021年1月18日
Y_SINOBU ポケコンを胸ポケットに入れてたので撃たれても無傷だったとかいう失笑物の茶番もあったな。
0
Chariot@モデルナツインドライブ @BLACK_RX_24 2021年1月18日
カメラのアイデアはすげぇなぁ…今でこそ動画撮影すら可能だろうけど
0
中村ヘボピー @hebop_ 2021年1月18日
7.2Vバッテリーを2個積んでたら、540モーター2個積んでもあまりスピードアップにはつながらないような。
0
どんちゃん @Donbe 2021年1月18日
こち亀に通ずるものがあるよね、この先鋭的かつ未来を予言するかのようなシナリオ作り。
0
ashen@一週間のご無沙汰でした。 @Dol_Paula 2021年1月18日
Venom_19263 ゲストキャラが持ってたラジコン戦車のパンサーGだったかな。漫画読む限りはスピードは遅いがパワーはあるみたいな描写をされてて釣りのリール代わりも充分納得できたw
0
日向子 @Hina_co 2021年1月18日
ご本人による解説コメントもまとめに入れて欲しいです
1
さとうあきひろ @akihirosato1975 2021年1月18日
hebop_ エンジン出力向上にばかり気を取られて軽量化を怠った(あと、本田宗一郎氏が金属製部品にこだわりすぎたせいもある)せいでマシン全体の性能的にはそこまででもなかった第一期ホンダF1を思い起こさせますな。あと「よろしくメカドック」世代としてはハイギヤードのピアッツァ(ツインエンジン搭載)とか。
0
いぬだわん @InuWang 2021年1月18日
ツインモーターって子供に分かりやすい凄さで夢も有り実現性もある所がすがや先生らしい。 ちなみに子供の頃に読んだラジコン雑誌で自作のツインエンジン(モーターだったかな?)のラジコンカー見たことある気がします。
1
愚者@冬コミ12/30東N25a @fool_0 2021年1月18日
ラジコンブームは80年代に入ってからだったので、それ以前から(しかもツィ主も言ってるようにラジコン暗黒時代の最中に)これだけ情報量過多かつ濃いラジコン漫画を描いていたのは先見の明を飛び越えて千里眼スキルの域だよなあ。
1
オスプレイの木更津配備を考える会 @osprey_kisarazu 2021年1月18日
もろが卓(ガスコン金矢)先生の「激突!ラジコンロック」は、ラジコン探偵団の少し後くらいでしょうか? こちらもKindle unlimitedに入ってるけれど、何年に連載開始されたのか書いてないんですよね。
0
☢山下238☣️💉💉 @Yamashita238 2021年1月18日
「テレビマガジン」には、へんちんポコイダーと1年違いに、こんな趣の漫画も載ってたのか…
0
夢浦忍 @Y_SINOBU 2021年1月18日
takamasaki 創刊時期は勘違いだったけど、あらしのヒットきっかけにコロコロがギャグ漫画メインからホビー漫画重視の内容に切り替わった流れは間違いないはず
0
むう @nyal1999 2021年1月18日
osprey_kisarazu kindle(2018出し直し)から「紙の本」のページに飛んで1巻の書誌情報が1979/11/1、4巻の書誌情報が怪しいのでうのみにしづらいですが、ほぼ同時期。若干後追いというあたりですかね。 作者ご自身のページ http://www.venus.dti.ne.jp/~kanaya/profile/index.html だと1978(新人賞受賞)-1985(アスキー入社)まで月刊連載で9巻、なので、1978より遡ることはないし、ずっと後ということもなさそうです
1
alan smithee @alansmithy2010 2021年1月18日
ベルギー製チョコレートよりも濃厚な情報のまとめだ
0
k@R-GLAY1 @KRGLAY 2021年1月18日
マシン刑事999の話もしようよ
0
あなぐま @badger2635 2021年1月18日
ド直球なマニアックさと子どもに読ませる作風を両立させるのは才能だと思う。ただマニアックなだけだと子ども置いてきぼりになるからな。
0
ぷりてぃうぃっちー まぎちゅ! っち☆ @magi_chu 2021年1月18日
ツインモーター4WDはホントじゃじゃ馬で大変でした。 おそらくモデルになったのはイシマサというメーカーのFF12Eという、確か史上初のFFのラジコンカー これのフロント駆動周りをタミヤのシャシーに移植してツインモーターの4WDにするんです。
3
THE_SCRAPER @the_scraper 2021年1月18日
すがや先生ご本人のコメントがないのは残念だ。先生がホームページを運営されていたころ、掲示板で「あらし」でも「こんにちはマイコン」でも「ラン」でもないコロコロのマイコンに関する連載について質問したら真摯に答えていただいて嬉しかったなあ。
0
むう @nyal1999 2021年1月18日
magi_chu まあ普通に考えても前後輪のトルクや回転制御をどうやるねんとなりますねえ…
1
夢浦忍 @Y_SINOBU 2021年1月19日
KRGLAY マシン刑事は電書化されていないみたいだからなあ
0
anineko @ANINEKObySYSTER 2021年1月19日
nyal1999 後年の1モーター4駆ではワンウェイクラッチとかで回転数差を制御してましたが、当時の2モーターだと・・・タイヤのホイールにワンウェイクラッチを入れるしか?(早く回ってるタイヤは駆動が切られて空転する)
1
anineko @ANINEKObySYSTER 2021年1月19日
78年というと、タイレルP34のラジコンは前年77年11月の発売。出てなかったのかな。まあ、スケールが1/10と大きく、車体も重かったので非力な380モーターでは止まれなくて苦労した。ジュラルミンシャーシもすぐクラッシュで曲げまくってグニャグニャになってしまったし、マンガにも出しづらかったかな。
0
anineko @ANINEKObySYSTER 2021年1月19日
ANINEKObySYSTER 余談だけど、自分的にはジュラルミンシャーシがトラウマで、後年になってスーパーアスラーダ(6輪)のシャーシをFRPで改造自作(1台目が京商F1ベース、2台目がタミヤF103ベース)したり、ボディをCFRPで作ってみたりしてた。静岡ホビーショーの合同展に展示したり。
1
anineko @ANINEKObySYSTER 2021年1月19日
ANINEKObySYSTER 4輪操舵も自前で設計して作ったんだけど、これは本田技研青山本社で開かれてたタミヤRCレースに出てたタイレルP34自作シャーシの人の車体を見たのがきっかけ。レースのクラッシュで前輪1輪脱落して転がってのを拾って届けた時に見せてもらったのが参考になった。・・・出来上がった設計は全く別物になってしまったが。
0
anineko @ANINEKObySYSTER 2021年1月19日
ラジコンにカメラ積むのは夢工場87で無線カメラ積んだのが実現してた。10年後だね。あれは運転してて面白かった。
0
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2021年1月19日
第一次ミニ四駆ブーム世代にとってRCカーは、コロコロのスーパードラゴン三兄弟あたりの知識しか知らないから、70年代RCカーについて詳しく知れたのはほんと嬉しいです。
1
IJN(音楽:ボブ佐久間) @JapanNavy_Blue 2021年1月19日
ANINEKObySYSTER OUTRUNの筺体で操縦するやつなwあの当時はCCDカメラも性能低い上に重くて('87年のロータス99Tの中嶋悟車に載ってたオンボードカメラ一式で20kgぐらいあってそれが響いた、という話を何かで読んだ記憶)大したスピードではなかったけど、今ではNゲージの車両にすら積めるぐらいにまで小型軽量化してるし画質に至っては…
1
仮面サムライダーE●目●ヨ@カブラリースト @Samurider_Acala 2021年1月19日
すがや先生の作品はゲームセンターあらしからのS50生まれだけど、昔からガチな取材で描いてたんだなと感嘆した。
1
k@R-GLAY1 @KRGLAY 2021年1月19日
謝るときに使うごみーんは流行らなかったな
0
夢浦忍 @Y_SINOBU 2021年1月19日
JapanNavy_Blue 今だとニンテンドーSwitchで操作して実写+拡張現実でレースゲーム遊べるカメラ付きのマリオカートラジコンが、発売週で七万台以上売れてる
1
夢浦忍 @Y_SINOBU 2021年1月20日
編集可能なので追記してくれとのことだったので、すがやみつる先生 @msugaya のコメントをまとめに追加しました。
1
anineko @ANINEKObySYSTER 2021年1月22日
JapanNavy_Blue 実際のスピードは遅かったけど、画面越しで運転するとすごく早く感じられて、「スケールスピードとはこういうものか!」と体験できました。(1/10スケールなら、30km/hで時速300km相当)
0