2011年7月26日

芥川賞受賞作ナシ: 円城塔さん作『これはペンです』は、“自明の理の記述が不正確”なのか

41
(第145回芥川賞・直木賞講評 2011.7.18 07:03 産経新聞 http://j.mp/r084gA

円城作品の評価は二分した。高く買う委員がいる一方、「(純文学が対象の)芥川賞の範疇ではない」との意見や、知識の間違いを指摘する委員もおり、得票は限られたものに。

 今回は東日本大震災後、初の選考会。震災が選考に与えた影響については、山田さんは「まったくない。芥川賞に関して即座に何かをするものではないという認識は委員の皆さんにあったと思う」と説明した。(磨井慎吾)」
村上龍_RVR @rvr_ryugenhigo

『サイエンスフィクション的な要素があったり、通常の物語とは違う文学世界をつくるときに、そういったディテールで間違うと、決定的だって言ったんですよ。』 村上龍RVR龍言飛語 今回は第145回芥川賞についてです。明日更新予定です。 http://t.co/ncbHGwa

2011-07-19 14:46:20
ルイ @tundratiger

4分くらいから。円城塔先生の作品に間違いがあると指摘したのは村上龍だったのか…専門家である円城塔先生相手に凄いな。SF作家としても向こうの方が上なのに。 / RVR 芥川賞、受賞作はなし HD MSN ビデオ http://htn.to/9EwtKQ

2011-07-21 01:33:16
Hiroaki Takagi @hiro_t

村上龍氏の芥川賞選評後ビデオ。http://t.co/5XRTJ8c 円城塔氏の「これはペンです」の「DNAに関する記述の誤り」を言いつのった模様。「こういうSF的作品ではdetailが重要」って言うけど,そもそも誤りってどこ?まさか終止コドンが出てないとかじゃないよな。。

2011-07-20 19:22:42
Hiroaki Takagi @hiro_t

いずれにせよ,このレベルのあげ足取り的な批判で選評がひっぱられたとすれば,それこそ円城塔氏の芥川賞受賞回避へのシュワンクマイエル的な「不正操作」が働いてるとしか思えんなぁ。

2011-07-20 19:25:54
坂上秋成 @ssakagami

そういえば朝日新聞朝刊を読んで、池澤夏樹さんが芥川賞選考委員から去ることを知りました。率直に言ってすごく残念。池澤さんは世界文学全集編集したりもしてるので、世界文学的な視点を持っているのはある意味当然にしても、ライトノベルなどが持つキャラクターの概念まで評価していた。

2011-07-20 16:31:55
坂上秋成 @ssakagami

直接ライトノベルを読んでいるかどうかまでは分からないけど、確か3回前の受賞作なしになった芥川賞選考会で、舞城王太郎『ビッチマグネット』をキャラ性からの脱出の物語として読んでいた。そんな奇天烈だけど素晴らしい読みをしたのは池澤さんだけだった。

2011-07-20 16:33:58
坂上秋成 @ssakagami

これは直感でしかないけど、受賞作なしになった今回の芥川賞でも、池澤さんは円城塔さんを推していたんじゃないかと思う。僕は円城さんのそこまで良い読者じゃないけれど、こぢんまりとした私小説が根強い日本文学の中で、非人間的な空間を描ける稀有な作家だとは感じている。池澤評はその点でも楽しみ

2011-07-20 16:36:23
あ〜る菊池誠(NEXUS6) @kikumaco

村上龍は円城塔作品を「DNAについての記述が不正確だからよくない」と言ったのだから、どのように不正確かをきちんと言うべきだと思う。村上龍のほうが円城塔よりもDNAについて詳しいというのはちょっと納得いかない

2011-07-20 22:04:17
後ろのお兄さん @darasugo

自分の番組に大森一樹が出た時、ゴジラの話になって、「ゴジラは細胞が大きいんでしょ?」とのたまって、大森一樹に思いっきりバカにされてましたね、その昔ww RT @kikumaco 村上龍は円城塔作品を「DNAについての記述が不正確だからよくない」と言ったのだから、

2011-07-20 22:10:08
こゆるぎ岬 @o_thiassos

「ヒュウガ・ウイルス」で分子生物学かじってましたね… RT @kikumaco: 村上龍は円城塔作品を「DNAについての記述が不正確だからよくない」と言ったのだから、どのように不正確かをきちんと言うべきだと思う。村上龍のほうが円城塔よりもDNAについて詳しいというのはちょっと納得

2011-07-20 22:20:44
ちいさなエイヨルフ @LILLEEYOLF

@kikumaco 当時たしか別に選考委員というわけではありませんでしたけど『パライサイト・イヴ』も批判していました。やはりその手の知見の不備に対する突っ込みですね。村上龍にDNAだかウィルスだかを語らせると非常にウルサい奴みたいです(笑)小説のために猛勉強したらしいですから。

2011-07-20 22:28:48
miyuqui @bolacha

@kikumaco おっしゃるとおりですが、理由が明確で納得できればよいです。理由が公開されないことが納得できないです。

2011-07-20 22:31:43
あ〜る菊池誠(NEXUS6) @kikumaco

@bolacha 村上龍がどこに問題を感じたのかは、はっきりしてほしいですね

2011-07-20 22:46:55
さく @sakusack39

村上龍氏が円城塔さんの芥川賞候補作に「間違いがある」と指摘した話を聞いて,直木賞での「『半落ち』事件」を思い出したのはやはり俺だけじゃないようだ。

2011-07-21 00:03:00
KDD Hotta @KDD

今回の芥川賞は、円城塔さんに取って欲しかったし、取れる可能性が高いとおもっていのたで、電話を切ったあとに該当者なしとおっしゃられたときは、本当に残念だった。だけど、だから審査員がどーのこーのとかはあまり思っていない。というか、どーでも良い。

2011-07-21 00:13:27
ちいさなエイヨルフ @LILLEEYOLF

@kikumaco 私は生物学一般について(高校程度もロクに(笑))よくは存じません。私が言いたかったのは村上龍がその手の知見に一家言持っている作家なのだという事です。ただ『パライサイト・イヴ』の作者も龍とは違いやはり専門の人ではありませんでしたか(なのに龍に突っ込まれてる)

2011-07-21 00:30:36
H. Miyoshi (ALC2021 to be postponed, not online) @metaphusika

直木賞でも以前ありましたねこんないちゃもん。あの時は結局指摘が間違っていて作家は今後直木賞は受けないと宣言したんだっけ。 RT @kikumaco: むむ、円城塔作品は「DNAに関する記述が不正確」だという指摘? 村上龍はなにを間違えだといってるのだろうか・・・

2011-07-21 01:47:39
切り取り線 @kiri_tori

✄------------ 7/22(金) -----------✄

2011-07-22 00:00:00
北野勇作 『100文字SF』発売中! @yuusakukitano

わはは。 RT @EnJoeToh その場合、村上龍氏の指摘は、「現実のこの世界は設定において間違っており、そうした間違いが致命的である」ということになり、それはそれで卓見だと思う。

2011-07-22 09:06:30
北野勇作 『100文字SF』発売中! @yuusakukitano

まあこの場合、「村上龍氏の指摘が間違っており、その間違いが致命的である」という説明がいちばんすっきり世界を説明しているように思うが、すっきりした説明が正しいとは限らないのが科学だからなんとも言えないな。

2011-07-22 09:12:09
あ〜る菊池誠(NEXUS6) @kikumaco

いや、やはり世界のほうが間違っている RT @yuusakukitano: まあこの場合、「村上龍氏の指摘が間違っており、その間違いが致命的である」という説明がいちばんすっきり世界を説明しているように思うが、すっきりした説明が正しいとは限らないのが科学だからなんとも言えないな。

2011-07-22 10:10:09
北野勇作 『100文字SF』発売中! @yuusakukitano

ま、サイエンスフィクション的な科学ならそうかな。 RT @kikumaco いや、やはり世界のほうが間違っている RT @yuusakukitano: まあこの場合、「村上龍氏の指摘が間違っており、その間違いが致命的である」という説明がいちばんすっきり世界を説明しているように

2011-07-22 10:21:49
切り取り線 @kiri_tori

✄------------ 7/23(土) -----------✄

2011-07-23 00:00:00
切り取り線 @kiri_tori

✄------------ 7/24(日) -----------✄

2011-07-24 00:00:00
残りを読む(30)

コメント

あ〜る菊池誠(反緊縮) @kikumaco 2011年7月26日
文学賞の選評としては「科学的に間違っていないから落とす」と言われるほうが納得できる
0
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2011年7月26日
↑ということは、村上龍の理解が不正確であれば審査としては正当ということに...
0
モープー @mopunagi 2011年7月26日
しょうもない重箱の隅のつつきあいだなあ。科学知識が知りたいなら科学書読めって話。
0
combatable @combatable11 2011年7月26日
肝心の円城氏の7/22の一連のツイートは載せないのですか?
0
ala @ala_la 2011年7月26日
@combatable11 あくまで、読者としての感想でまとめたいなぁというのと、ご本人が選評を待つと言われていたので、除外しました。 リクエストにお答えし?!別途、こちらに用意しました。 http://togetter.com/li/166455
0
とんとかいも @_tontokaimo 2011年7月27日
科学的には間違っていないとわかった場合、村上氏は評価を改める気があるのだろうか。
0
combatable @combatable11 2011年7月27日
@ala_la そういうことでしたか。理解しました。別まとめありがとうございます。
0
こゆるぎ岬 @o_thiassos 2011年7月27日
村上龍氏が「パライサイト・イヴ」を批判したときは、「DNAが人格を持つ」という設定は、「想像力の退行だ」と言ってました。今回のケースとは違いますが。
0
セルフ執事 @SF_yomi 2011年7月29日
hubbled それは、人は何故他人に人格を感じるのか? というとてつもなく深い問題をかかえてて、文学者が軽々に口に出せる(答えを出せる)問題じゃないと思うんだけど、それでも口に出すのは軽いからかな? 
0
みゅーと @lochtext 2011年7月29日
今回も都知事の選評が楽しみです
0
木下重男 @rityabou 2011年8月4日
仮に現実の事件事故をパクりまくった小説があったとしよう。 あるページを開くとアメリカ同時多発テロ事件のパクリシーンや。「世界貿易センタービル」と固有名詞まで出しとるから間違えようがない。 別のページ見ると福島第一原子力発電所事故のパクリシーンや。「2011年3月11日」と書いとるんやから間違いないだろう。 別のページ見るとオウム真理教事件のパクリシーンや。 しかし全体としては1つの物語になっとる。見事としか言いようがない。 ただ、よく見るとパクリの描写がえらく中途半端や。 アメリカ同時多発テロ事件のパ
0
木下重男 @rityabou 2011年8月4日
アメリカ同時多発テロ事件のパクリシーンでは中国が出てきてるし、福島第一原子力発電所事故にいたってはガメラが出てくる。それぞれが「アメリカ同時多発テロ事件」「福島第一原子力発電所事故」「オウム真理教事件」のメタファーなんだろうから別にいいんだけど、なんでこんな中途半端なパクリなんだ? --------------------------------------- この「現実世界の事故」を「DNAの研究、DNAに関わる事件」に置き換えたのが「これはペンです」という作品です。
0
ala @ala_la 2011年8月15日
更新: 選評後(文藝春秋発売後)Twついか
0