Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

「神仏習合は日本だけ」日本特殊論を信じていたお寺の人が、思い込みを打ち砕かれた学生時代の話→この認識が語られるのは何故なのか

まとめました。
390
丹波 高山寺 @Tanba_Kosanji

紅葉が彩る丹波のお寺です 真言宗大覚寺派

丹波 高山寺 @Tanba_Kosanji

私もかつては「神仏習合は日本だけ」「神仏(異なると宗教の尊格)を同時に信仰する日本の独自性」といった、「日本特殊論」を無邪気に信じていましたが、学生時代にその思い込みを見事に打ち砕く本に出会いました

2021-02-21 14:19:11
丹波 高山寺 @Tanba_Kosanji

それは荒俣宏氏の『文明移動説』(集英社)といい、そこに南米グアテマラの「サン・シモン」という異形の神についての書かれていました 帽子にサングラス、そしてタバコをくわえているというなんとも不思議な風貌で、しかもイエス(カトリック)と共に祀られているとのこと

2021-02-21 14:24:12
リンク Wikipedia マシモン マシモン(Maximón)またはリラッハ・マム(Rilaj Mam)は、マヤ人の一部で信仰されている神格。グアテマラのソロラ県サンティアゴ・アティトランのマシモンがよく知られる。ほかの地方ではサンシモン(San Simón)、フダス(Judas、イスカリオテのユダに由来)のような別の名前で呼ばれる、同様の神格が信仰されている。名称・姿形・伝承は地方によって異なるが、煙草を吸いラム酒を飲むことで知られる。マヤの伝統的な神格とキリスト教の融合(シンクレティズム)の産物と考えられている。 マシモンはその由来も語
丹波 高山寺 @Tanba_Kosanji

どうやらスペインによってキリスト教が広まるのに対して、現地人は表面上はカトリックの聖人信仰でいて、内実は旧来の土着信仰、民俗信仰という、ある種の「神仏習合」的な形態になったと そして教会もこういう信仰を、なんだかんだで受け入れているという事実でした

2021-02-21 14:31:08
丹波 高山寺 @Tanba_Kosanji

そして中南米、南米の民間信仰ではインカの神々の体系の中にカトリックの聖人信仰も受け入れているという話でした (面白いのはぺテロやパウロよのような聖人は「良い願い」しか叶えてくれないが、弟子であり裏切り者のユダは「善悪両方叶えてくれる」から人気があるとか)

2021-02-21 14:33:49
丹波 高山寺 @Tanba_Kosanji

その後にブードゥー教に関する本を読んだときも、「ゾンビ」とか「邪教」というそれまでの偏見に満ちた考えを改めさせられ、アフリカからの奴隷が故郷の精霊信仰と現地の民族信仰、そして迫害から逃れるためにカトリックとも融合した宗教と知りました

2021-02-21 14:37:38
丹波 高山寺 @Tanba_Kosanji

考えみればクリスマスやハロウィーンも、古代ヨーロッパの精霊信仰をキリスト教の行事化させているのですから、世界宗教と民族宗教の融合なんて普遍的現象ですよね

2021-02-21 14:40:20
丹波 高山寺 @Tanba_Kosanji

「神仏習合は日本だけの特殊な事例」というのは誤った認識ですが、なぜこのような事がいわれたのでしょうか ところで、このように語られるとき概ね、次のようなタイプの言葉が続きます 一つは「このように日本人は無節操で、いい加減な国民である」 もう一つは「日本人は平和的で寛容である」と

2021-02-21 17:11:54
丹波 高山寺 @Tanba_Kosanji

つまり、あくまでもそれに続く言葉を語りたいがための、「神仏習合は日本だけの特殊な事例」という前ふりに過ぎなかったんじゃないのかと思うこの頃です

2021-02-21 17:15:30
まほろば @mahorobasama

@Tanba_Kosanji 仏教ってインドのヒンドゥー教と習合、中国に伝播し、道教と習合し、ヒンドゥー教と習合した部分が密教となり、大成され、日本に伝播し、日本では神道と習合した。という認識ですが、どうなんでしょうか?

2021-02-21 18:28:17
丹波 高山寺 @Tanba_Kosanji

@mahorobasama ある中世神道の研究家さんが次のような趣旨のことを述べられていました 外部の不純な文化を取り除けば、純粋な本来の文化があると思われていたが、そこにあったのは各国で普遍的にみられるものだった 結局は文化の独自性は、外部の影響を受けることで生まれる と、

2021-02-21 18:58:57
丹波 高山寺 @Tanba_Kosanji

@mahorobasama よくよく考えたら釈尊時代であっても、それが批判的、肯定的であれ自国、地域の信仰文化の影響を受けないなんてあり得ないことですから 方向性の大転換をしつつも、それは影響を受けているのが前提ですからね

2021-02-21 19:01:24
KirimiSakana/切身魚 @Kirimisakana

ここからの一連のツイート、そして枕詞と化した「神仏習合は日本だけ」の罠はよき指摘ですな。 twitter.com/Tanba_Kosanji/…

2021-02-21 23:46:29
ゆめさん @kashiwagi_yume

「神仏」限定じゃなきゃ世界中にあるよねぇ…。 twitter.com/tanba_kosanji/…

2021-02-21 21:42:02
kubo soichiro @fuhkyo

神仏習合は日本だけって言い始めたのは誰なんだろう??(そしてどうしてそんな雑な認識が広まったのか) お隣中国だって道教と仏教が習合しているのにね。 twitter.com/Tanba_Kosanji/…

2021-02-21 16:53:42

色々な事例が

スクンビット総研 @suk_soken

@Tanba_Kosanji 面白いですね。私が「神仏習合は日本だけ」なんてことはないと知ったのは東南アジアを頻繁に旅するようになってからです。道教の廟に観音様が同時に祀られていて、完全に一体化しているなと思いました。

2021-02-22 10:57:28
俳句箱 @HaikuChomei

@Tanba_Kosanji カンドンブレもそうですよね。

2021-02-21 21:35:52
あつし【はなけっと3は2021年8月前半開催予定】 @atsu_anthropol

西アフリカ・サブサハラ地域で見られるイスラームの土着宗教(祖先崇拝)での解釈と実践を想起させる話だなど読みました。 twitter.com/Tanba_Kosanji/…

2021-02-22 06:36:47
はるむこたん🇮🇳インド @harumukotan

@Tanba_Kosanji インドにもヒンドゥー教とチベット仏教が混ざっている地域がありました。 写真ですと左側がヒンドゥー、右側がチベット仏教でそれぞれの祈物が置かれ、お寺のここで同時に祈祷してるのを見ました。 日本の仏教について聞かれ神道というのがあり混ざってると説明したら、ここも同じだよと言われました。 pic.twitter.com/lH1Dg3ic3b

2021-02-22 00:41:20
拡大
三好駿 @engr_miyoshi

なんならインドのヒンズー教徒の非教養市民層(なんかもうちょっといい言い方ないかな)では、ブッダがヒンズー教の神さまの人柱だと思っているひとがいると某ドキュメンタリでみた。 twitter.com/Tanba_Kosanji/…

2021-02-22 13:17:52
PUIPUI らゐねっカー @wryneck99

神仏に限らず宗教が異なる土地に行くと土着文化と結び付いて変容する、なんてのはよくある話ですな。 twitter.com/Tanba_Kosanji/…

2021-02-22 14:17:29
らっきょむ(紙芝居マン) @rakkyomu

仏教も日本に入ってくる前に既にアジア各地の土着信仰と悪魔合体を経てきてる訳やし、こういう話に人間の逞しさと面白さがあるよなあ。 僕が千手観音大好きなのは「遍く救われてぇ…、そうや!手がめっちゃあったらええんや!!(物理)」っていう作り手の意識丸見えなところが愛おしくなるから。 twitter.com/Tanba_Kosanji/…

2021-02-22 11:08:29
残りを読む(10)

コメント

jpnemp @jpnemp 13日前
南米のとある土着の宗教のシンボルがたまたま十字だったためにそのままキリスト教が受け入れられた、って話を聞いたことあるけどその話かな?
1
jpnemp @jpnemp 13日前
神道と仏教はあくまで別のまま多くの国民が両方の信徒になってるっていうのと、複数の宗教が合わさって一つの宗教になっている諸外国の事例はちょっと違うように思えるけど、どうなんだろう。宗教に詳しくないのでよくわからん。
64
レモンカード @S7qUuC1HgifKlLq 13日前
jpnemp「 本地垂迹説」という考え方があります。
31
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 13日前
前に「日本独自の宗教と思われている神道は、道教などの影響を多分に受けているので、真に日本のオリジナルはどこまで遡ったら見つけることが出来るか調べたら、そんなものはなかった」というまとめがあったけど、他の国でもそんなものなんだろうか。
10
aioi_au @aioi_au 13日前
クリスマスは弥勒菩薩の元ネタミトラ教のお祝いをキリスト教が取り込んだからってのもあるな。 悪魔化して取り込むのはよくあるけど、そもそも仏教の護法善神の時点で日本に来る前に他教の神を取り入れてるのよね。
10
sakenomi @sakenomi19 13日前
こういう事を自国の特殊事例だと認識してるのも割りと世界的だと思う。以前アメリカの人に「私はキリスト教徒だけど、仏教のZENも信奉している。我々は博愛の人間なので」と言われてすごい微妙な顔になった事ある。
116
ろんどん @lawtomol 13日前
聖母マリア崇敬も、それまでの宗教の女神信仰を取り込むのに都合が良かった…とかいう話を読んだ記憶がある
49
はげはげちゃびん @hagehagechabin 13日前
自分も大学時代にキリスト教史の単位を取らなかったら無邪気にこれ信じてたかもなあ。信仰が柔軟に変容していくのは別に珍しくも何ともない、と >RT
4
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 13日前
そういえば処女懐妊の神話も世界では珍しくないんだっけ?あと聖徳太子→厩戸皇子の逸話、厩の前で生まれたも当時日本に入っていたキリスト教(景教)の影響があるんじゃないかって説があるんだけど、仏教をいれるかどうかで揉めていた時代にもうキリスト教が入っていたと思うと、やっぱり凄いな。でやっぱり聖人や貴人が厩で生まれた伝説も、世界中にあるの?
3
白石玄人 @ShiraishiGento 13日前
これは冗談ではなく、空飛ぶスパゲッティ・モンスター教も今後既存、新規の宗教と結びついて本物の神様の一体として祀られる可能性は充分にあるんですよね。 実際既に台湾やオランダでは宗教団体として認められてるという、本末転倒なのか成就なのかわからん事態になってるし。
77
アイマキ @aimakimakimaki 13日前
だいたい東アジアは全体的に思想と宗教の区別があいまい
5
うまを @U_magical 13日前
ブラックマリアって確かそんな感じだったよなってググッたらワンピースしか出てこなくなってしまった サジェスト汚染の魔の手がこんな所にも
41
Earwax @Earwax97409510 13日前
aimakimakimaki イスラム教圏もでは?あちらは文化に色濃く現れてるだけで実は思想はそうでもないんでしょうか?
1
@boAThOwS 13日前
日本が神仏習合について意識が高いのは、明治時代に神仏分離令出した反動だと思ってる
38
inti @inti87913544 13日前
lawtomol マリアの古い名称である「海の星の聖母」はイシス女神と同じですね。イシス信仰はヘレニズムの影響でかなり広域に広まったようですから馴染みやすい対象だったと思いますねぇ。
13
ピピン @jaijv64Sl1dBl5D 13日前
まあ神仏習合的な土着の宗教と外来宗教の融合ってのは日本の神仏習合的なものの対比で持ち出される一神教でも結構あるからな 例えば最近日本人が持て囃すハロウィンだって あれ古代ケルト人の祭りでキリスト教からしたら異教徒の祭りで本来アウトなのに アメリカじゃそんなのガン無視で一番盛大にお祭りしてるくらいだし 要は洋の東西を問わず人種も関係なく一般人からすればご利益あったり楽しければオールOKって人が多数派って事なんだろうと思う
17
Tadashi @tadashifx 13日前
そもそもキリスト教における天使だの悪魔だのは土着の宗教の元神が多いって聞いたことあるけどどうなんだろう?(詳しくないのでわかんない)
11
白石玄人 @ShiraishiGento 13日前
ところで、この言葉習いたての頃、「神仏集合」だと思いこみませんでした?  ほら、辛うじて意味も繋がるし…。
27
neat @neat2103 13日前
タイではガネーシャが人気です
0
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 13日前
tadashifx ガンダムの名前にもなった悪魔バエル、ハエとして描写されるベルゼブブは古代にカナン人、フェニキア人が崇拝した嵐の神バアルが元ネタですね。あの地域だと嵐が雨をもたらす(表土も削るけど)ので神にされたんだとか。旧約聖書でボロクソ言われてるのはヤハウェ信仰のライバルになってた面があるとも。
29
サディア・ラボン(ドラクエ10ではヒエロサロメ) @taddy_frog 13日前
ローマ帝国には、沢山の神様がいて、「名も知らぬ神」の神殿もあったみたいです。キリスト教徒は、キリスト教だけが正しくて、他の神様を皆追い出そうとしたので、迫害されました。
2
サディア・ラボン(ドラクエ10ではヒエロサロメ) @taddy_frog 13日前
ギリシャでは、ゼウスを信じる人達が、領土を広げる時に、先住民の女神をゼウスの奥さんにしたんでしょうか。
9
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 13日前
taddy_frog オリンポス12神自体がオリエント由来の神とか先住民由来の神と言う説がある神が複数いますね。ポセイドンはドーリア人侵入以前の先住民の神らしい。
5
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 13日前
( ×H×)y-~~そもそも日本に入ってきた時点で道教が混ざってたとか。
1
vaginagaza @vaginagaza 13日前
jpnemp そう思われるのは、日本の場合は「廃仏毀釈」で上から強制的に分離をすすめたからですね。日本で僧侶が当たり前のように婚姻しているのも廃仏毀釈の結果やからな。本当は「僧」だと標榜するなら結婚も世襲も問題外なんやけどなぁ。中世ではあれだけ一向宗を批難していたくせに、まったく。
13
コン蔵 @konzopapata 13日前
宗教は実際には芯さえ守れれば時代の風潮や政権に都度合わせたり名前変えたり柔軟なイメージ なんなら頑固な印象すら交渉するためのハッタリなのかも
1
🏇たまらんち🐎 @AvalancheKaityo 13日前
神仏習合の"大黒様"の時点でヒンドゥー→密教→仏教と来てるから日本特殊論とか言われてもそんな論あったの?としか
7
ひろ @b5h2Md8b4Nx5pEv 13日前
日本は黒人にも宗教にもLGBTにも昔から寛容なのは事実ですよ。海外なら奴隷にされたり戦争になったりムチ打ち刑や石打ち刑にされて殺されますからね。
8
Toge Toge @TogeTog81377597 13日前
tadashifx 多神教同士だと「あー、その神様本当は〇〇っていうんだわ」みたいな感じにできますが、キリスト教だと「あなた方が神と祀っている〇〇という賢者(天使)を遣わした全知全能の方がおられるのです」という感じになるんでしょうね。
22
@sbayasi 13日前
この辺の話、20年ぐらい前に女神転生で履修し、最近またFGOとかでもなんかその辺の話がナチュラルに出てくるからあんまり意識してなかったけど、そっかー「神仏習合は日本だけ」って発想があるんだ。
12
コン蔵 @konzopapata 13日前
後、いまよりよほど生きるのが大変だった時代もあったろうし、宗教家と言えどどこまで厳格に全うできたかは気になる。立場だってトップと末端では全然違うだろうし
0
伍長 @gotyou_H 13日前
「神を信じないのですか?では死になさい」「この地域は○○教に支配されるべきなのです。逆らうのですか?では死になさい」だった時代ならともかく、21世紀の先進国ならイスラム教用の礼拝堂の隣にキリスト教用の懺悔室の更に隣に仏教用の瞑想室があってもおかしくないけど、
16
伍長 @gotyou_H 13日前
そうでない時代から仏教は仏教、神道は神道、キリスト教はキリスト教で並列しててなおかつ国の法律はなに教を基準にしませんとかいう文化だったというのが神仏習合であって、「ようやく時代が追い付いてきた」とかならともかく、今でも日本独特独自のものだと思っていたのに違った、というのはちょっとなんかズレてる気がする。
25
reesia @reesia_T 13日前
そもそもキリスト教というかユダヤ教が中東の土着信仰のスピンオフ作品だし
0
伍長 @gotyou_H 13日前
あと「外の宗教と土着宗教が混じって独自の宗教化する」というのはこの話から最も遠い存在で、むしろ混ざらなかったすごいというかおかしいというかがこの神仏習合という話でもある。
27
IT土方 @s_takepon 13日前
キリスト教とかだと神のままじゃなくて聖人だの天使やらひどい場合は悪魔などになっちゃうから微妙な差がある気がやっぱりするなぁ まぁ一神教だけが特殊って言う方が正しいかも知れんけど
5
テスト @test5570 13日前
なんだ日本だけかと思ってたわ。これなら神仏分離する必要なかった気がする
2
okwae @okwae858 13日前
クソデカ宗教と土着信仰が習合したよくわからないやつすき
1
Bay @Bay69575673 13日前
海外で布教しようとしたのに一切の改変を認めず、異国の創造神を祀って参拝させた国家神道のほうがむしろ特殊事例ではなかろうか
2
なな @snanasnanas 13日前
U_magical 検索ワードを「黒い聖母」にするか「ブラックマリア イシス信仰」あたりにすると結果がかなりすっきりするので、「サジェスト汚染のせいである程度の予備知識がないとGoogleでは正解にたどりつけない」ってこういう事かーってなります
46
松江るとふ @MatzELTofu 13日前
そもそも仏教の守護神がペルシャからインドにかけての土着の神々だからなぁ。 本職の読む経典には逆にそういうことが書いてない、ってことかしら?
0
あん粉し餡 @anko_3916 13日前
神話の形成を画一的な理論でまとめるのは無理。結局は創作物ですからね
0
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 13日前
神とは 仏とか 最初に言い出したのは 誰なのかしら かけぬけてゆく 日本のオリジナル
3
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 13日前
メチャウマな替え歌は置いといて 神が混じったり邪神化するのはよくあることだけど弾圧避けのカモフラージュと神仏習合が一緒は流石に括りがざっくりし過ぎでない? マリア観音と勘違いしてるのかと思った おじさんが習ってないだけで習合って実は苛烈なもんだったの?
6
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 13日前
まだヒンドゥー教のヴィシュヌ神の化身の一つが釈迦とかの例の方が収まりがいいのに発信してるのが寺ってのがまた混乱するな……
0
ささみくん @3_3_me 13日前
ShiraishiGento スパモンを宗教として捉えて本気でスパモン神の実在信じてるやつが居たら、それはスパモンの成立過程からしてスパモン教徒が最も敵視しなければいけないタイプの人間だろ。
18
なな @snanasnanas 13日前
旧約聖書読んでると、同時期に信仰されてた他民族の神が何の説明もなしに突然名指しで「悪魔」としてでてくるから、調べ物が必要になってめちゃくちゃ時間がかかる。一神教だと、他宗教の神や聖人=悪魔(敵)認定する場合と利用する場合(YHWH=アラーみたいに)があるからさらにややこしい
3
HANATARAY @hanataray 13日前
禅宗で良く唱えられるナムカラタンノートラヤーヤーで有名な大悲心陀羅尼は、ニーラカンタ=シバ神あげまくりだしなあ
0
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 13日前
taddy_frog https://togetter.com/li/767009 「ちなみによく言われる「浮気してばっかりのゼウスをなんで古代ギリシャ人は崇拝してるの?」は原因と結果が逆で、ゼウスは偉大な最高神なので、各地の人間がそれぞれ「俺達の先祖はゼウス神だぜ!」と主張して結果として浮気神話が量産されている、という事なので、そこのところ宜しくお願いします!」
36
mikunitmr @mikunitmr 13日前
そもそもユダヤ教~キリスト教もゾロアスター教の要素が入ったりしてるんじゃなかったっけ。
3
ワブガー @Wabger 13日前
最後は全部FGOのキャラと認識されて一つになりそう
1
たろすきん @sumisumi1990 13日前
土着宗教と世界的宗教の共存というのはよくあることで、キリスト教が完全支配したように見えるヨーロッパ圏でさえ土着の宗教行事が根強くが残ってたりするからね。
14
memento @mementothanaton 13日前
シンクレティズムに否定的な意味合いが強かったから 明治時代に神仏分離を強行に押し進めたわけで 似たようなものは世界各地にあれど、当時は宗教として二流扱いされていたのでは
1
蒼ウミガメ @aouiae_mgm 13日前
かのイスラム教ですらジン(ジンニーヤ)のような精霊信仰があるし、特にシーア派なんて土着信仰をイスラム教だと言い張るためのツール化している側面もありますしね。
2
nekosencho @Neko_Sencho 13日前
「神道と仏教」と狭義で考えれば、神道がほぼ日本だけに限られるから神仏習合は日本だけでおおよそ合ってるけど、宗教が他の宗教と混じるって話なら、むしろよほど出来立ての宗教でないかぎり他の宗教と混じってるのが普通だよね、もちろん中には原理主義者が他の宗教の影響を排しようとしたりすることもあるけどさ
17
かわいいこねこ @pilimykingdam 13日前
まあでも、レアな事には変わりないべ
1
まみもの @lokimidori 13日前
たぶんだけど八百万の神々って考えも日本限定じゃない気がする。
5
フローライト @FluoRiteTW 13日前
『日本の寛容さ』が特徴的なのって、神仏習合ではなくその後の、「カミサマ馬鹿にしても殺しにこない」方にあるのでは……異教徒とかもそんなに狩らないし。行き過ぎて異端狩りにある種の憧れすら出ちゃってるよね
5
ゆーき @yuki073 13日前
FluoRiteTW 一応キリスト教徒を狩った歴史はあるけど、あれも宣教師の奴隷商売が理由だしなぁ。
7
☆mob8☆ @mob8hei 13日前
だからといって「日本特殊論」を否定するための枕詞として神仏習合を持ち出すのは同じ穴の狢だと思うのよね。元ツイートがそうだと言うつもりはないけど。
13
yomukipu @yomukipu 13日前
つい150年前に廃仏毀釈したばっかだと思うんだけど、教科書の内容違うのかな?
3
ビンゴ @Tyatya_pudding 13日前
jpnemp 「神道と仏教が別のまま」なのは明治政府が廃仏毀釈を進めたからでは?
9
あなぐま @badger2635 13日前
いろんな民間信仰やら占いやら世界観と仏教が同居してるのは中華圏も一緒だよね。
3
あなぐま @badger2635 13日前
つか日本の神道の思想が仏教の強い影響下にあったことは神道の歴史ちょっとさわればわかることだと思うけど。神道の歴史は流行りの思想を吸収し続けた歴史。
8
(新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 13日前
FGOは中国でのプロモーションが成功し人気が出たけど、世界各国でプロモーションしても大丈夫だな
0
あなぐま @badger2635 13日前
gotyou_H 神道はまさに「外の宗教と土着宗教が混じって独自の宗教化」したそのものだと思うけど。
12
人間ジェネリク @DividedSelf_94 13日前
そもそも大乗仏教の神様ほとんどがヒンドゥー教からのパクリじゃん。とっくの昔から神仏一緒だよ。
6
🍵昴hey🍵 @subaru2101 13日前
神仏は分離してねって言われただけで仏像とかお堂ぶっ壊すので他宗教に寛容かはわからない。
0
ちょろ @tyoro 13日前
表面上は信仰しつつみたいな話しだったら日本のマリア観音とかのが近そう。(隠れキリシタンが使ってたやつ) / そもそもキリスト教が広がっていく上で、土着の宗教概念を聖人とか天使と融合したり、逆に悪魔として敵性なものに置き換えて吸収していってる印象あるし、そこら中にある気もする。 メキシコの死者の日とかさ。 / 神仏習合ってどっちかがどっちかを吸収してる印象はあまりないよなぁ。
4
Requirer @Requirer8 13日前
ハロウィンしかり、土着の信仰を侵略するためにオマージュするのはよくあること。というか、それは神仏習合とはいわないのでは?
4
犬の茶碗蒸し @Inuchawan 13日前
まぁ過去あれだけキリスト教の大弾圧を行った日本で、世界に誇る有数の宗教に寛容な土壌とか言っちゃうのもなんだかなぁ…と思う。
9
あさぎ @asagi8 13日前
Lkpi8dEIKmF7bi1 つまりは「バアルのようなもの」というわけですな!ガハハハッ
12
Requirer @Requirer8 13日前
日本が微妙に特殊なのは、神仏両方で公的な特殊儀式があって、それを知っているくせして信仰レベルに至っている人が少ないことだろ。
5
あなぐま @badger2635 13日前
つかみんな新興宗教には不寛容だよね。そもそも宗教そのものに対して不寛容かも。
3
黒野千年@なろうR18ミッドナイト @blackperson2000 13日前
護法善神という存在について勉強してみるといいよ。
0
片岡靖博 @katakatayayayaa 13日前
日本人が他の国の宗教のことなんて知らないのは、日本の政治家がインド(※1)の首相(※2)に。仏教の基本を平和活動により活かしてほしいと言ってしまうくらいだし。※1インドはヒンドゥー教の国です※2ただし当時の首相はシーク教徒でした
0
片岡靖博 @katakatayayayaa 13日前
他国は他宗教を弾圧して一神教を押し付けたという思い込みと日本の宗教弾圧を都合よく忘れられていた結果あろう
4
ざっぷ @zap3 13日前
lokimidori 大きい枠では「アニミズム」の一つですからね、八百万の神
11
はせ @hakase_D 13日前
化身って言ってしまえば世界中のどこにもありそうな話よな 神仏習合とか権現とか言っちゃうとオリジナリティ感じちゃうけど
1
超破瓜@椰子教団広報 @super_haka 13日前
|Q。)ノ <ぎねああぶらやーし(突然の椰子教広報班の仕事
3
ゆゆ @yuyu_news 13日前
「神仏習合」の『神』が日本の土着の神なのだから、それは日本独自だろ。ただ、中国にも仏教と道教の混交は認められるし、一神教であるはずのキリスト教も「聖人信仰」で土着の多神教を取り込んでいったような形跡はある。
4
聖夜 @say_ya 13日前
というか飛鳥時代の538年に仏教公伝してすぐ崇仏論争が起き、物部氏らを滅ぼし天皇の外戚になった蘇我氏が実権を握って以来日本は仏教国で、神道の国に戻ったのは1868年の明治維新の時。しかも廃仏毀釈で数多くの寺院や仏宝が破壊されたって義務教育で習うはずなんですが
5
ゆゆ @yuyu_news 13日前
キリスト教でも特に正教系は土着化が強い。カトリックは聖人信仰で多神教的な神を聖人として取り込んだ。プロテスタントはガチめのアレだが、新興宗教の土壌として色々とアレな宗派を産んでいる(モルモンとか統一教会とか)。
4
ゆゆ @yuyu_news 13日前
日本に渡来した時代の仏教は、土着であれば「同じ氏神」を祀る人々の間で、外来の「仏(=神)」を輸入し「在来の神」と対立ないし混交させることで、一族の中でも差異を作らせるという意義があったっぽいけどね。
1
aqp1 @aqp114 13日前
高野山には、景教(キリスト教)の碑があった。空海は中国でキリスト教を学んで日本に伝えたって説を唱えた外国人が寄贈したそうな。仏教でもキリスト教との混ざってる考えがある
0
ひなぎく(じきに老人) @jikiniroujin 13日前
中国では歴史的に仏教、道教、儒教が並存していたのでは? あれらをどれだけ「宗教」と言うかは微妙な点もあるが、一応廟を作って祀っていたので宗教と言っても良いはず。
1
あなぐま @badger2635 13日前
純粋であることが優れているとは言えないし混血だから劣るとも言えないけどね。結局は時代時代の民衆の心をつかまえられるかどうか。それができなければ消えゆく定め。
1
白墨 @amanilo_ 13日前
興味がなさ過ぎて「神仏習合は日本だけ」だと思われているって事自体知らなかった。みんな知ってる常識なのか。 仏教(寺)と神道(神社)のことなのか、土着信仰と新たに入ってきた宗教が交わることを指しているのかすら分からん。 (興味がないので調べることすらしない)
0
あなぐま @badger2635 13日前
jikiniroujin 神社が宗教なら中国の廟も宗教でしょう。日本が天神さまなら中国は関羽さま。
0
ゆゆ @yuyu_news 13日前
aqp114 .景教(ネストリウス派)は唐から輸入され、渡来人家系に伝えられたとされますね。
0
N.Mizusawa @wtp2005ap 13日前
多神教が成立した経過を考えれば理解しやすいかと。 諏訪の神様は出雲由来の神様と元々いた神様が習合と言えなくもない。
1
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 13日前
jpnemp 神道と仏教は別のままなんじゃなくて明治時代に天皇家を中心とした国家神道を国教扱いにしたかったからその頃までうまく神道と混在してた仏教を無理やり廃仏毀釈で切り分けただけなんだよなぁ…だから竜神様や弁天様やお稲荷様は結構その煽りで寺で祀られてたものは破壊されたりして被害被ってる。そんな中『構いなし』ってされて神仏習合のままが認められたごく少数の例外が『本山修験宗の山伏達』だったりする(本山修験以外の山伏だと密教系の仏教に組み込まれたりされたけどここだけは別)。
7
とんとかいも @_tontokaimo 13日前
オウム真理教が摘発されてサティアンの内部が世間に暴かれた時にシヴァ神の像があったとかで、当時のテレビ番組で宗教学者か誰かが「シヴァ神を祀るのは仏教などではない」と言っていたけど、いえいえシヴァ神は仏教では大黒天といいまして密教ではわりと普通なのですよ、などと画面に向かって偉そうにツッコンだ覚えがある。ちなみにうちのわりと近くには大聖歓喜天(ガネーシャ)を祀った祠があって、そこには赤い鳥居が立っている。
4
かつまたいさ(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 13日前
考えてみりゃ文化侵略みたいなもんなんで、抵抗と屈服の過程で混ざるなんてのはどの国でも起こりうることだわな…。何となく日本独自の宗教観という感覚に支配されてたよ。
1
かつまたいさ(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 13日前
gotyou_H 神仏習合ってそういう「異なる宗教を異なるものとして認め国教を定めず並立させていた」なんて概念ではなく、神社に仏像や五重塔があったり神社で読経したりといったまさに「混ざっていた」ことを指すのだと思うんですよ。それをきっちり分けようとしたのが神仏分離なのであって。
10
かつまたいさ(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 13日前
kamiomutsu 神仏習合が日本人のアイデンティティみたいに言われがちなのは、そういう歴史を踏まえての日本人特有の「宗教に対する原理主義的な考えの薄さ→宗教への帰属意識の薄さ≒おおらかさ」みたいなのを指しているのだと思うのだけれど。
4
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 13日前
妙見信仰を例えに出すなら素直に日本だけじゃないよね!となるんだが、征服の足掛かりに使われた宗教からの隠れ蓑を一緒にするのはやはり腑に落ちんなあ 別に神道禁止されてた訳じゃないんだし
2
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 13日前
「日本特殊論」は宗教だけじゃない。「我が国のものこそ特別で唯一!」というナショナリズム的バイアスはどこの国、どの文化でも起こりうるもの。それを俯瞰できる場所やタイミングも様々だ。ツイ主の魔法が解けたきっかけは西遊記ではなかった。
12
alan smithy @alansmithy2010 13日前
ggp_ddt 志村「とんでもねぇ あたしゃ神様だぁょぅ」
3
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 13日前
ちなみに仏教においてヒンドゥー教のシヴァ神というのは特別面倒な存在だったらしく、シヴァ神そのものを取り入れた大自在天、憤怒形態の大黒天、そして上位の明王部に「三千世界の王であるシヴァを降した者」降三世明王と念には念を入れたシステムが構築されている
4
かーぽ @xi8442 13日前
四季があるのは日本だけ!!
5
七七四未満六四以上 @zy773 13日前
仏教は[悟りに至る訓練方法]なので、仏教+α は割と有り得る。釈迦は[預言者]では無く[悟りの達人]みたいなモンだから。悟りに価値をおくかどうかが宗教の部分なので。/ 今やキリスト教福音派は中東やヨーロッパですら無く、アメリカで一番多いとかも。
1
inti @inti87913544 13日前
早い話がご当地化・ローカライズなんで、それは珍しい事ではないよね。遡れば驚くほど遠く古い起源に行きあたる事がある。 例えば仏教における執金剛の大元はヘラクレス。ヘラクレスは拝火教においてウルスラグナ神とも習合している。
0
ウラリー㌠ @urary777 13日前
うちの実家の近くには鳥居がある寺がありますが、あれも何か由来があるのかなぁなどと。ともあれ、少しでも宗教齧ったら「土地神の零落」やら「現地宗教の取り込み」なんてどこの宗教でも日常茶飯事、ってのはよくわかるかと。
5
☆☃ @sternneige 13日前
よその神様を取り入れるのはよくあることなのは確かなんだけど、仏教は信仰の対象としたまま取り入れてて、キリスト教は悪魔という信仰に反するものとして取り入れてるのは何か理由があるんじゃないかなあと思うところはある
1
83MHz @83MHz_clock 13日前
大抵の場合の「〇〇なのは日本だけ!」って話は眉に唾つけていいと思うんだ
10
乾也春海 @kanbaru 13日前
b5h2Md8b4Nx5pEv 黒人に関しては出会い方でしょうね。新たな土地を求め移動したら出会ったのか、遥々海を越えてやってきたのか。多分、流れ着いたりする人数が多ければ白人の天狗よろしく妖怪として、異物としての歴史があったかもしれません。
7
天たくる @ten_tacle 13日前
敬虔な仏教国と言われるタイで、ハヌマーン様やらガネーシャやら neat2103 ヒンドゥーの神々も人気で仏教寺院でも普通に祀られてるの見る限り、少なくとも日本だけの事象ではないわな。
3
もくざい @mokuzai_tig 13日前
U_magical マイナスつけて「-ワンピース」で除外検索しましょう(´・ω・`)めんど。
2
乾也春海 @kanbaru 13日前
kanbaru 少し考えるとLGBTにも無条件に寛容では無かったと思います、昭和の頃ならオカマは悪口としても成立していましたし。今、寛容だと感じるならLGBTの人達の努力が実った結果だろうなと。
9
ウラリー㌠ @urary777 13日前
sternneige キリスト教、特にカトリックは一神教な上に「聖書に書かれていないことは教義から外れる」ので難しいですやねー。でもミトラ教やマニ教の要素を吸収したりよその風習を取り入れたりと、「いいとこ取り」は多い気が。
0
NTB006 @NTB006 13日前
一神教の場合、他の神を神と認められない訳だから、神仏習合とはかなり別概念になりませんかね?
2
鶴島 亀島 @craneturtle 13日前
jpnemp 神道と仏教は元はかなりミックスしていました。 それを明治以降、政策的に分離して今に至っています。 だいたいお寺の近くには景観的に延長にある神社があるのはその名残です。
8
鶴島 亀島 @craneturtle 13日前
lawtomol 地中海地方の大地母神崇拝かな。
1
鶴島 亀島 @craneturtle 13日前
sumisumi1990 スペインのサンティアゴ大聖堂への巡礼道の動画を見ていたら、林の木に布を巻いて樹木信仰やっている地域もあったな。 巡礼の道端には湿地帯もあったり、高床式倉庫みたいなのがあったり、地元のか知らないけれど聖人像がお地蔵さん感覚で立ってもいたり。 熊野古道と姉妹協定結んだり、四国八十八箇所と似ていると言われていたりする理由がわかったわ。 熊野も四国八十八箇所も、神道、仏教、民間信仰ミックスでしょ。
4
あんとに庵 @antonianjp 13日前
カトリックの聖人伝には仏教の聖伝が混じっていたり調べていくと面白いですよ。土着の聖人はあちこちにいて近代までそこんとこ放置プレイ状態だった。日本では隠れキリシタンの信仰が土着化して独自に発展していった。
6
鶴島 亀島 @craneturtle 13日前
83MHz_clock 野生のヤマネ(日本固有種)は天然記念物指定でペット飼育できない。 だけどよく似たアフリカヤマネなら飼育できるんだよね。 それとも似て、日本固有と言われても案外、よそと共通・類似のものは見つかることもある。
1
あんとに庵 @antonianjp 13日前
中世に書かれた聖人伝集『黄金伝説』には出自が?な聖人がたくさんいて面白い。他方で道教でもイエスが神様に混じっていたりなど、クロスオーバーする民衆から立ち上がる信仰現象を調べると楽しいです。
3
あんとに庵 @antonianjp 13日前
中世カトリックの信仰は、民衆信仰の方がはるかにラジカルでぐちゃぐちゃで面白い。のちにプロテスタントから「マリア信仰」と揶揄されるマリアの崇敬の現象もはっきりいってアニミズム的である。現代的視点から神学的にどうかと思うとしても、民衆パワーが面白いからなぁ。
4
あんとに庵 @antonianjp 13日前
無理解な人が一部に散見されるが、カトリックの場合、一神教でありながら他宗教の信仰対象を聖人という形で吸収し取り入れていったのです。「悪魔として取り入れた」とかは批判的立場からの単純化されたキリスト教理解。実際は宗教改革時に、カトリックの聖人信仰が超批判されたんですわ。で、今もその批判をガン無視した土着信仰形態が多数存在する。
11
あなぐま @badger2635 13日前
カトリックは「奇跡」も認定するしな
1
あんとに庵 @antonianjp 13日前
道教も面白いよね。アラーまで祀られていて、イスラム教徒に怒られていたりしている。
3
あんとに庵 @antonianjp 13日前
「黒いマリア」とか怪しいよなぁ。フランス南部に見られる信仰形態なんだけど。地母神が変容したのではないかと福音派からはゆえに異端だと馬鹿にされたが、確かにまぁなんやよくわからん。時代が古すぎて出自がわからなくなってる(諸説ある)ものがある。
5
伍長 @gotyou_H 13日前
まとめ元よく読んだら、ほんのちょっとの影響も与えあわないレベルで神仏習合(できた時からまじりっけなし)がなされていると思っていたのか。さすがにそれはないわな。ていうかそれって日本における宗教のポジションとかではなくその宗教そのものの来歴の話だし、なんていうか最初からずれてたんだな。
5
あんとに庵 @antonianjp 13日前
そういえば荒俣さんはテンプル騎士団や聖杯伝説という中世南仏カトリックのヘンテコ伝承を追って、ダン・ブラウンより先にレンヌ・ル・シャトーの謎を基にした小説を書いていた。あれはケルトとキリスト教が融合した伝承だよなぁ。
3
あんとに庵 @antonianjp 13日前
もっともあまり「神仏習合は日本だけ」という言質には出会わないのだけど。最近はそう語る人が多いのかなぁ??たしかに後年になると派生したものの中に原理化するものが登場するということはあるだろう。しかしどこの世界でも古代や中世の発生時は信仰のローカル仕様が多数生まれていくダイナミズムが見られるのではないかな。
2
そら @nizi2lo 13日前
神仏習合は日本だけ、みたいな言葉ではないけれど、クリスマスして初詣行ってお年玉もらうような宗教ちゃんぽんが許される寛大な日本、みたいな文脈はよく見た覚えがあるね。確か雨乞い銭で話題になっていたお寺さんだと思うけれど、あれでいろんなリプきていたから自分の宗教の隣にある宗教も目に入られたのかな?
4
prpr @prprtan 13日前
「日本語は世界一難しい言語である」みたいなのも同根ですかねえ。
7
青井ケイ@審神者三年生 @kei9744 13日前
ちょうど↓の本が出るのを「興味深いなー」と思ってたところだった。 https://www.unp.or.jp/ISBN/ISBN978-4-8158-1021-4.html
0
マサ@撮影依頼、大・大募集中 @kinrei_suzuki 13日前
キリスト教もイスラム教も同教異派には厳しいイメージ。仏教も何だろうけど。ともあれ本邦だと村の寺からして殿様から将軍経由の天皇にケツモチさせて何となくの共同感を得てたのかな、と。
0
限界集落ぐるぐる温泉 @otozuke 13日前
アーリマン=アートマン アフラマズダ=アスラ こんな仲が悪かっただろうに、当のインド人(ヒンディ)は拝火教の事なんざ覚えちゃいねぇよ パーシー=エジプシャンとかぬかしとったぞ 国が最大の信者を抱えててもこんなもんだ
0
稙田惟純 @ohgakorezumi 13日前
NTB006 ところがエルを名詞の最後につけるのは語源的本来的には神を表す意味があるそうで
0
キツネコ @foxcat29 13日前
ojisan_think_so そもそも不動明王がシヴァ神… シヴァ神は別名が千くらいあるからいろいろ取り込まれてるのよね。 青頸観音とかもシヴァ神が起源だし
1
カツヲ @RX78_01 13日前
現象に名前を付けたかどうかの話
1
でー@でとこーだ @detcoder 13日前
日本に馴染みの薄いキリスト教、カトリックの聖人崇敬が土着信仰と融合する事があったのは上の通り(例を出すと聖ブリギットとか)だし、そこから削ぎ落としたプロテスタントが妙な派生したりそもそも聖典の解釈の違いが牧師・信徒それぞれで違うこともあったり(他にも無誤謬性をどう考えるかとか)、宗教も完全固定の一枚岩ではなくて、文化と同じくミーム的に変容し得るというお話
0
t.a @Vioviovio_ 12日前
昔は鶴岡八幡宮で僧が祝詞を唱えてたし、神主の総元締めである天皇家は江戸時代までお寺に位牌があった。 系統の違う(インド産)仏教と、土着の神道がこのように並立していたのは日本だけじゃないかな。 冬至のクリスマスや聖人という形で取り込むのは何処の宗教でもありえるが。
4
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 12日前
土着の信仰が旧来あったところにもっと大きな勢力の宗教が入って来て、とりこまれる事例は少なくなく。スペインみたいにイスラムの侵攻を受けたがキリスト教を禁止しなかった(割増し納税すれば)ので建築物など双方の文化が併存している事例があったりもする。キリスト教3割、仏教2割、無宗教5割と言われる韓国の実情も知られてないけど。でも、江戸時代の宗門人別改帖や寺請制度の時点で仏教寺院は神社は別物な大系だったのだろうから、廃仏毀釈まで庶民の信仰として混淆してようが現在まで続く生活文化的併存は特殊なような気がする
2
あんたれす @antaresg 12日前
sbayasi でも正直メガテンオタってそこから入ったよほど濃い神話オタになったタイプならともかくだいたいの人は実はロウとか四文字ってろくでもないんだぜーとかで止まるしそもメガテン自体そんな真面目に神話取り扱ってるか?と言われると一部とはいえ勝手にキャラ付けされて定番化されたマーラ・赤黒おじさんみたいなのもいるし…であんま「メガテンで神話を学んだ」って言う人がしっかりしてる印象ないですね…
1
あんたれす @antaresg 12日前
そのわりに「最近のオタクはメガテンで神話知識を学ばない」「○○(神話キャラ出てくるゲーム)でしか知識がないから無知」みたいなこと言う人も多くてわりと困る感じ
1
笑い男 @kaycorthen 12日前
コメ欄に宗教詳しい人めっちゃ湧いて出て来てて草
1
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 12日前
Vioviovio_ むしろ明治以前の歴代天皇やその一族の宮様がどれだけ『出家して仏門に入ってる』よって話よな。
3
moore @megazines 12日前
アステカの冥府の女神「ミクトランシワトル」がガイコツの貴婦人「カトリーナ」として聖人化されていると日本では言われているが、メキシコではそんな話を聞いたことがない
0
ざっぷ @zap3 12日前
よくある誤解だと、習合よりも「日本には/日本の仏教には宗教戦争はない、共存してる」とかかなぁ…。新興宗教のことは棚に上げるとしても、あるいは今それなりにゆるく見えるのだとしても、色々やりあってきたのにねぇ、って思う
4
ざっぷ @zap3 12日前
棘だったか別のとこだったか忘れたけど、「一神教だから争う、多神教は取り込む」みたいな変な理論持ってる人いたし
3
ゴイスー @goisup 12日前
maniaxpace_mt  ヨルバ由来の中南米宗教はかなりキリスト教との習合があるね。サンテリアもカンドンブレも。
1
kame4477 @kame4477 12日前
kinrei_suzuki 江戸幕府の寺請制度→明治維新の廃仏毀釈の結果今があるだけやで。
0
稙田惟純 @ohgakorezumi 12日前
zap3 比叡山と権力者の対立とか凄いよね。そらなんども焼かれるだろうなと。
0
t.a @Vioviovio_ 12日前
天文法華の乱みたいな宗派戦争もあったが、これを宗教戦争とするには微妙
1
笹かま @voyageur105 12日前
複数の神格がいる仏教や神道だからできるのかもと思っていたら、一神教でも多少はあるんだな。
1
はやし・しのぶ @Hirarinmac 12日前
vaginagaza 親鸞ってそんなに新しい人でしたっけ?
6
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 12日前
奈良時代までに天皇を明確に政府のトップとする体制を整備しながら、国策で大仏やら国分寺を造るなど仏教推しにも熱心だったわけだけど、その一方で「一度でも僧侶になった者は還俗しても絶対に天皇になれない」ルールも長く残っていたからめんどくさい。天皇を卒業したら法王として日本仏教のトップに立つことも多かったのにね
1
あなぐま @badger2635 12日前
nizi2lo 中国人あたりもいろんな信仰に足突っ込む割とちゃんぽんなところはあります。観音様お祭りする一方で旧正月前になれば台所へ神さま祀ったり。
1
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 12日前
たらればになっちゃうけど、信長があそこまで仏教界とドンパチやってなきゃ、キリスト教布教も。。。
1
tripod @tripod_HATA 12日前
最近だとキリスト教と儒教思想が混ざったウリスト教とかもあるじゃん
1
予ノ川 @yonogawa 12日前
なんならキリスト教も土着の宗教を自分たちのイベントとして組み込んだり聖人として取り入れたり逆に悪魔として認定したりいろいろやってる
3
あなぐま @badger2635 12日前
日本も神仏分離がなかったら神社とお寺の境界ってもっとなあなあだったんじゃなかろうか。神道と仏教と天王さまみたいなハイブリッドが共存する。他のアジア圏みたく。
1
あなぐま @badger2635 12日前
今みたいに神社と仏教が別の組織として併存してるのは神仏分離と戦前の宗教政策の産物なんで、それ以前から明確に分かれていたわけではない。
2
mokyuxtu @mokyuxtu 12日前
83MHz_clock 「鳥山明先生マンガが読めるのはジャンプだけ」 は信じて良いと思う。
0
シロクロ@まあ足 @BlancNoir_nanto 12日前
jaijv64Sl1dBl5D 祭りが好きなのは日本人だけではなかった!?Σ(゚Д゚)
0
m.t @Ellfas3 12日前
例えば、戦国の初めに法華一揆と一向一揆の宗教争いで近畿中をあちこち焼きまくり応仁から復興しかけてた京都も再び大半燃えてるんだけどそこら辺の日本の宗教戦争すっかり忘れ去られてる感がある
6
濃厚摂食する散歩者 @nofacewizard 12日前
言いたいことはわかるが、シンクレティズムの中での日本の特殊性、というのが問題なのでは。
2
DJフラ @DJFlachland 12日前
日本生まれで日本以外ろくすっぽ知らないのに、「日本は~」とか「世界は~」とか言っちゃうの気を付けないとね(自戒)。
8
Hazey @HazeyCannon 12日前
antaresg そのものの設定を鵜呑みにするんじゃなくて、古くは設定資料集、今ならゲーム内の悪魔辞典で学んだってことだろ。
0
Hazey @HazeyCannon 12日前
祭り、慣習、神話で言えば、混じっているものは多々あれど、祭祀場所(良い言葉が見つからん)が混じってるのはあるだろうか。 寺の中に神社があったりするが、協会の中にモスクとかギリシャ神殿とか見たことないだろ?
2
あなぐま @badger2635 12日前
HazeyCannon アジア圏では割とありがちだと思う。
2
あなぐま @badger2635 12日前
とりあえず西欧とアラブと日本が世界のすべてではないことは踏まえた方がいいと思う。結局日本人の世界への関心ってどこまでも西欧中心なのかな。西欧と西欧に影響を及ぼしてる地域がすべてでそれ以外は無視。
2
aqp1 @aqp114 12日前
HazeyCannon ユダヤ教にとって極めて重要な嘆きの壁だけど、あれは石垣みたいな感じになってて、そこはイスラム教徒の聖地でもある。岩のドームってイスラム第三位の建物があり、その中にはキリスト教徒にとっても重要な聖なる岩がある。聖地として扱われる理由は、個々の宗教独自の観点もあるし、共有する部分もある。旅行で行っただけだけど、パレスチナ問題が宗教戦争だって痛感したよ
2
ひお! @hio5310 12日前
自分とこの宗教に取り入れず、よその宗教行事であることを認識した上でイベントとして取り入れてるのは結構珍しいのではないかと思ったりはする。神仏習合も結局は神道に吸収しきれてないのは自明の理だし。とはいえ魔改造が好きでよそのものと理解してても自分たちの都合の良い風習に作り変える民族性もあってのことなのでスゴイというよりただおかしいだけな気もする。
2
あんとに庵 @antonianjp 12日前
そういえば「西遊記」は道教と仏教が渾然一体となった神仏習合文献や。
2
あんとに庵 @antonianjp 12日前
西欧の宗教史だと、土着信仰にキリスト教のオブラートをかけていくけど、中国や日本はそのまんまごろっと同居しているという違いはある。とはいえ、ハロウィーンのようなキリスト教が出自でない土着信仰も同居しているんで、欧米でもごろっと残ってるものは結構ある。五月祭(ケルトの祭)とか。地域によっては聖霊降臨祭と同居してる。
6
あなぐま @badger2635 11日前
hio5310 江戸時代以前に関していえば他の宗教のイベントという認識がどれだけあったのか疑問です。お盆は寺の行事におさまってますが、本来仏教とは関係ないですね。神仏の境界はあいまいでしたし、そもそも神仏どちらともつかないあいのこみたいなものもたくさんありました。祇園の天王さまとか秋葉山三尺坊とかお稲荷さんとか。豊川稲荷は寺になりましたね。
0
あなぐま @badger2635 11日前
hio5310 それと、神道が仏教を吸収しようとしたのではなく、神道が仏教のエダにおさまっていたという方が正しいでしょう。本地垂迹が典型です。そのような状況を打破するためにうまれたのが中世の神道教説だったので。もともとバラバラな信仰や祭祀の集合であったものが仏教という体系的な宗教に出会うことで一つのまとまりとしての体裁を作ったが神道でしょう。それでもあいのこ信仰は残りましたが。
3
天たくる @ten_tacle 11日前
Hirarinmac vaginagaza の言う中世に批難された一向宗の開祖みたいなのが親鸞上人なわけで、何か突っ込みずれていると思います。
1
Sindriさん @sindrisan 11日前
でも日本みたいに「神道は神道として、仏教は仏教としてそれぞれ有り難がる、どっちかに混ぜ込んだりしない」ってのは珍しいんじゃない?まぁ単にどっちも一神教じゃないからなんだけど。
0
山吹色のかすてーら @sir_manmos 11日前
イタリアなんかカトリックの本家のくせにクリスマスと同時にサトゥルーヌス祭やるしね。
0
おんせん♨ @onsen8daisuki 11日前
一神教も天使とか他の神様的なものいて多神教とそんなに変わらんし人間が考えるもんなんて大体おんなじなんだろな
2
あなぐま @badger2635 11日前
この流れなら「神道は神武以来仏教から独立した確固たる信仰体系として一貫して続いてきた」と言っても通用しそうな気がする
0
t.a @Vioviovio_ 11日前
神道は結構中国の道教の影響を受けてたりする
2
eiwaziten(xbox タグ) @eiwaziten_01 9日前
自分は周囲の知らない真理にたどり着いた、みたいにツイッターで吠えてるのまーじ寒いから
0
ぉざせぃ @hijirhy 9日前
他の信仰の考えや風習を取り込むのはどの宗教でもあるだろうけど、神社の神域にお寺が建ってたりお寺の境内に祠があったりってパターンは日本以外でもあるんだろうか?お寺を建てる時に神主を呼んで地鎮祭をしたりとか。
0
ぉざせぃ @hijirhy 9日前
神仏分離でいうと、修験道はもとはどっちとも言えないポジションだったらしいけど、戸隠神社なんかは廃仏毀釈の難を逃れるために神社になったのだとか。だから今でも神社なのに卍のマークが付いてる。
0
ぉざせぃ @hijirhy 9日前
まとめの中に「ノー、ヒンドゥー」って言葉があるけど、これが象徴的よね。日本だと大抵の人はどっかの寺の檀家であると同時にどっかの神社の氏子でもある。
0
Launcher @R_Launcher 9日前
badger2635 昔だと「日本と中国と印度で世界」って認識だったので、 むしろ西欧は空気だったんですけどね… 人や文化を比較する場合でも比較対象は中国や印度だったりしました
0
ざっぷ @zap3 8日前
「一神教は取り込むが日本では両立」「他の宗教のものが建ってる宗教施設」を指して共存というには宗教って面倒くさくて、別にキリスト教にも日本にも限らず土着の宗教が崩せない場合の布教って「土着のものは認めたまま、その上にウチの神様がおるんですわ」ってタイプとか「偉い人が土着のを廃して仏教しか認めないって言ったのに土着の儀式はやめないから諦めた」ってタイプとかあるんですよ。大教会が頑張って整備できたか否かの差、みたいなもんで、手が及ばない地方はわりと両立してたり本教(?)の方が歪んでたりするの。
0
不働態 @AlCrFeCoNi 8日前
日本特殊論ってナショナリズムを除いても結局脱亜論と白人至上主義の悪魔合体でしかないよねと
1
不働態 @AlCrFeCoNi 8日前
言い換えればヨーロッパがグローバルスタンダードだという前提を持っていて、でもそれは外部から見たらヨーロッパ人なりのナショナリズムであって、それをアジアの日本人が認めてる(あるいは忖度してる)のってやっぱ変ではあるな
2
🚉Hugo✈鍵島5 @Hugo_Kirara3500 7日前
カトリックの守護聖人って要するにそういうことですね・・・
0
なんもさん @nanmosan 6日前
日本人の宗教観の特殊性って「本来きわめて宗教的な存在であるはずの天皇制が、国家神道がやらかしちゃったせいで宗教として認められてない」風潮から来てる気がしてまして、これをつきつめて考えちゃうと日本国憲法における天皇家の存在もあやふやな部分多いですし、宗教に対して無節操でいい加減に見えちゃうのもそのあたりをスルーして生きてるせいじゃないのかなと。まあこのへんの事情は共和制でない国はどこも多かれ少なかれ共通してるはずですが、単に日本ほどやらかしてないだけですよね。
0