Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

日本は子供に冷たいんじゃない?

子供を守るという観点から言うと、日本はかなり遅れている気がします。社会として守らなきゃという大義はあるけど、それは形だけ。その証拠に、形ばかりの子供手当も引っ込めたし、福島の子供を放射線被曝から守ろうというのも形だけ。パチンコに夢中で車内に子供をほったらかしの親から子供を守ろうというのも形だけ。この国は将来の国民をなんだと思ってるんだろうかとつい憤ったあげくの連続ツィートです。
0
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic

1 昨日の東京新聞の記事 http://bit.ly/risyBF ですが、パチンコ屋に子連れで来て、子供を車内に残して脱水死させるような事故を起こさせないために警察庁がしたことは、パチンコ屋に対してそういう親の入場を拒否してもらうように要望することでした。

2011-08-04 12:42:44
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic

2 それで、警察庁がどこに要望を出したかというと「業界5団体」なんだそうですが、その業界団体のひとつ、日本遊技関連事業協会は「要請に沿って対処するよう会員には伝えた」んだそうです。

2011-08-04 12:42:47
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic

3 警察庁は要請したと言い、要請を受けた方は「伝えた」と言う。これで何か具体的な対策が取られることを期待するのはお人好しというもんじゃないでしょうか。もとより要請には何の強制力もありません。

2011-08-04 12:42:49
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic

4 上のような対応を見ていると、これは、行政が何もしないための単なるアリバイ作りじゃないかという気がします。もちろん、子供に関しては親が責任をとるのが当然で、死なせてしまったら親が悪いと言えます。

2011-08-04 12:42:50
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic

5 しかし、いくら親が悪いと特定できたって、子供にはどうすることもできません。そして、親だって人間ですから、間違うこともある。問題は、そんな親がいたときに、社会はどうやって子供を守るのかということです。

2011-08-04 12:42:51
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic

6 民主党政権は「次代の社会を担う子ども一人ひとりの育ちを社会全体で応援するため」と言って導入した子ども手当をあっけなく廃止しようとしていますが、そもそも、導入当初「社会」をなんだと思ってあんなことを言ったんでしょうか。

2011-08-04 12:42:52
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic

7 「社会」が子供を社会のために必要だと思えば、社会が子供の親に対して金銭的に手厚く援助したり、子育てに不まじめな親にペナルティーを課したりすることは当然あるべきことだと思います。

2011-08-04 12:42:53
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic

8 その場合の「社会」は、厚労省ではなく、警察でもなく、パチンコ業界でもなく、ふつうのそこらへんにいる人々であるはずで、そこらへんにいる人々が、よし、この国の子供たちをすくすく育てるためなら税金を払おうと思わなければ社会全体による子育て支援は無理です。

2011-08-04 12:42:54
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic

9 「社会」が本気で子供たちに育ってもらおうと望むなら、子供をひとりで車内に残して車を降りた時点で罰金が課せられるくらいの法律が必要です。現にそんな法律で子供を守っている国はいくつもあります。

2011-08-04 12:42:55
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic

10 日本社会は、そんな法律がなくても社会(世間)が子供を守り育ててきた国だったかもしれません。でも、時代は変わり、子供をめぐる環境も変わりました。その証拠に、車内に子供が一人残されていても誰も何も言わない。ならば時代に即した法を作るべきです。

2011-08-04 12:42:56
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic

11 行政が業界団体に「要請」を出して、コトが済んだと思っているとすれば、それは、子供に対してかなり冷たい態度です。子供たちはそんな要請の恩恵をうけることなく、きっとどこかのパチンコ屋の駐車場で脱水症状になっていきます。

2011-08-04 12:42:58
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic

12 僕は、子ども手当は「社会全体でこどもを育てる」という理念そのままで残して欲しいと思います。同時に、一義的な責任者である親がちょっとでも子どもを放置したり虐待したりしそうになったらそれを止める社会システムが必要だと思います。

2011-08-04 12:42:59
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic

13 子ども手当の廃止、福島での子供たちの扱われ方、それに今回の警察庁の対応を見て、ちょっとこの国は子供に対して冷たいんじゃないかと思って連続ツィートしました。

2011-08-04 12:43:00

コメント

もらてん・“ふぁじめ” @moraten_fajime 2011年8月5日
1歳の娘がおりますが育児って大変ですね、自分の育児すら大変なのに、人様の子供の法的保護が不十分と憤るまとめ人さんは大変優しい方であると思います、が、ある日官憲が来て「お宅の育児は社会的に見て不十分であり矯正が必要である」とか言われたらどうでしょう、良い育児であっても、他人の悪意であるとか、システムが不全を起こして正常に機能しない可能性はあります(昨今の政治に万全の信頼を置けるなら邪推でしょうが)、そのために、やはり育児は親が責任を持つという、人類有史以来の普遍性を安易に手放すべきではないと考えます
0
もらてん・“ふぁじめ” @moraten_fajime 2011年8月5日
もちろん上記コメントは極端な事態を想定していますが、『親がちょっとでも子どもを放置したり虐待したりしそうになったらそれを止める社会システムが必要だと思います』が児童相談所等現実に存在し、ある種の批判を浴びながらも現場での必死の活動はされているわけです、もちろんその強制力に強弱を付けるべき議論は行われるべきで、まとめ人さんが変化を望まれるのであれば、する事は具体的な行動ですが、上記まとめからはその具体性があまり見えませんので、もしよろしければ具体策の提示などもお願いしたい所です
0
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic 2011年8月5日
@moraten_fajimeさん、コメントありがとうございます。うまく言えませんが「具体策」の前に、発想の転換が必要な気がします。「国」というものは、住民をコントロールすべき存在じゃなくて、サポートする存在であるべきだというところから発想したいと思います。つまり「官憲」がまず動くのでなく、だれかを助けたいという気持ちを持った住民がいたら、その住民の意を受けてその人が動きやすい環境を作ったり、住民の代わりに動いたりするのが公務員だということを再認識したいのです。そもそもいきなり警察が出てきて業界団体に要望
0
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic 2011年8月5日
そもそもいきなり警察が出てきて業界団体に要望するのではなく、まず住民側の要望を実現するための調整を行う窓口として政治家や公務員が動き、調整できずに極端な場合に至ったときに初めて、あくまで住民側に立って強制力をもって問題解決にあてるために警察を動かすという仕組みであってほしいと願っています。児童相談所はその点強制力がなさすぎると思います。
0
cafeseaside(18歳) @cafeseaside 2011年8月5日
賛成します。子供手当は撤回すべきでなかった。少子化の緩和のためには、子育て世帯への所得移転は必要でしょう。貯蓄に回るのを防いだり、使途を制限したいのであれば、バウチャー化すればいい。今のままでは児童税額控除が廃止されたままですので、子育て世帯に対する増税になってしまい、まさに本末転倒です。というか、政局のために子供手当を人質に取った自公の見識を疑います。
0