池上彰と加藤陽子による自衛隊装備に関する対話への寸評

まとめました。
政治 池上彰 技術者xの献身 加藤陽子 戦車神の教導
21
開米瑞浩 @kmic67
空中給油機が初めて導入されたのも2008年でしたからな。左翼の反対のせい。 http://t.co/CaswLm4 "自衛隊の建前は専守防衛ですから、護衛艦にヘリを載せて海上に出る、というのは専守防衛の精神にもとる、よってそもそもこうした事態を想定していなかった。"
JSF @obiekt_JP
@kaimai_mizuhiro 池上彰も加藤陽子教授も…全然ダメですね。インド洋津波の時のCH-47輸送ヘリコプターの件でしょう?アメリカ軍だってCH-47は艦載は前提にしていません。これは日本固有の問題じゃないです。
開米瑞浩 @kmic67
それはちょっと興味深いお話。なので後でちょっと考えます RT @obiekt_JP 池上彰も加藤陽子教授も…全然ダメですね。インド洋津波の時のCH-47輸送ヘリコプターの件でしょう?アメリカ軍だってCH-47は艦載は前提にしていません。これは日本固有の問題じゃないです。
JSF @obiekt_JP
@kaimai_mizuhiro その上で言います。海自の輸送艦「おおすみ」は陸自のCH-47を設計段階から運用する予定でした。ただし固有のヘリコプター格納庫を持たずに露天運用が前提です。イタリアのサン・ジョルジョ級揚陸艦と同じ運用形態です。短期間の艦載が前提です。
PC職人X @PCengineerX
@obiekt_JP @kaimai_mizuhiro 長期で艦載格納できないから、支援任務派遣で塩害防止モスボールしてから輸送してませんでしたか?ローター外して。
開米瑞浩 @kmic67
wikiソース→ http://bit.ly/nSUsRY 1番艦「おおすみ」には、外洋航海やヘリ離発着時の安定性を向上させるフィンスタビライザー(横揺れ防止装置)が、政治的判断から装備されず、2番艦からの装備となった。
JSF @obiekt_JP
@PCengineerX その辺を池上彰と加藤陽子教授は何にも分かってないです。 http://nkbp.jp/psC9vy http://t.co/CaswLm4
PC職人X @PCengineerX
@obiekt_JP それに護衛艦のへの着艦で従来艦はCH47はサイズ的に無理でしょう。あれで震災救助に泣いたから、ヘリコプター支援護衛艦も整備する方向で意見出てたはず。問題は無理解と偏見で整備もさせてもらえなかったからだと思うんだけどw
JSF @obiekt_JP
@kaimai_mizuhiro 「おおすみ」にはフィンスタビライザーを後日装備済みです。なおスマトラ地震・インド洋津波の時に派遣されたのは最初からフィンスタビライザー装備済みの「くにさき」「しもきた」です。
JSF @obiekt_JP
@PCengineerX 池上彰も加藤陽子教授も護衛艦と輸送艦の区別が付いてないし、海自のヘリコプターと陸自のヘリコプターの違いも分かってないし、他国の陸軍ヘリコプターの艦載運用事例も理解してないでデタラメ放言してるよ…
PC職人X @PCengineerX
@obiekt_JP (゜Д゜)・・・・日本の悲劇だ・・・・

コメント

@ 2011年8月10日
まあ池上なんぞV22は欠陥機という言説を未だに垂れ流してる素人だからな。知ったかぶりして口を挟み恥をかく前に少し調べましょうというお話だったとさ。
雑夫 @gate00 2011年8月14日
池上彰って何が得意なんだろうか?
一条和城@C97はどこかにいます @ichijou_kazuki 2011年8月21日
>>「何が得意なんだろう」 知ったかぶりで自分を大きく見せる事