アプリで作成
2021年9月8日

鶴ヶ島市議会202109予算決算常任委員会初日

令和2年の一般会計歳入歳出決算の認定と補正予算の審査 3日間の予定だが、進行は早め 忘備録として書きとめたものなので誤字脱字、聞き間違いなどはご了承ください。
1
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

9月7日 議案第44号令和3年度一般会計補正予算 新型コロナワクチン接種事業について 漏れてしまっている方いないか 65歳以上接種率89% 連絡いただければ優先に接種の配慮 民生委員などによる掘り起こしも行なっている 場合によっては、訪問接種も行える体制もとっている ワクチンの不安な情報の影響は

2021-09-07 10:41:53
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

コロナワクチン広報 摂取券にご案内と市広報、HPによる。現状は、直ぐに予約が埋まり接種への熱は高まっいる。 放置自転車ー脚折から富士見に放置自転車保管場所移動

2021-09-07 10:43:08
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

庁舎維持管理6133千円、自家発電装置の更新、データなど大丈夫か。非常用自家発電故障によるレンタルでの補助電源代。 先日の停電には職員。 衛生費の一般職員給与費ー時間外手当、昨年度交付は9月末まで、それ以降、また、4人から6人に増員。一時的に一般財源で、国からの補助に置き換える。

2021-09-07 10:43:47
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

交通安全整備事業1006千円ー千葉県八街での事故を受けて、啓発看板など設置。 地方交付税、臨時財政対策債金額確定による、妥当かー地方財政計画により一定のルール、各自治体の裁量の余地はなく、妥当だと考えられる。 pic.twitter.com/c160HXLDMx

2021-09-07 10:44:18
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

コロナ禍では、説明委員の蜜を避ける為に、款項目ではなく、部ごとに審査しています。 道路交通環境安全対策事業43,139千円ー通学路調査により112箇所要望、その内の5箇所の整備(小中79、保育園幼稚園など32、高校1)、グリーンベルトやラバーポール設置。

2021-09-07 10:44:37
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

議案第49号一般会計歳入歳出決算認定 特別定額給付金26,487,438千円ーマイナンバーカードでの二重申請可能で、世帯情報など後からアナログで対応する部分多いのが問題だった、住基情報でチェックし、確認、だいたい3%程度でさほど問題ではなかった。

2021-09-07 10:46:01
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

今後のマイナンバーカード活用について、需要は伸びた、丁寧に対応していきたい。一部手作業はどうしても必要。

2021-09-07 10:46:13
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

特別定額給付金ー準備期間が短かったが、専門組織立ち上げ、対応早くできた。書類審査、人員とシステムで。児童手当のシステムも活用、DVの方への対応など横の連携ができたので、混乱少なかった。 健全化判断比率ー監査委員了だが今後大丈夫かー令和2年度国庫予算極端に多いが、5年間で見ると、健全。

2021-09-07 10:46:56
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

主要な業務を民間に依存しているのでは、自前の専門職員、市内の専門業者必要ではー民間の活用と併用している、各課に情報通信職員配置。 令和2年の人口対策成果はー人口減少抑制と若返り、子供を安心して産み育てる環境 相談支援体制 ネウボラ、ギガスクールなど総合的に進める

2021-09-07 10:48:06
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

市内への就労確保、企業誘致や新たな賑わいの想像、鶴ヶ島駅周辺の関水金属 との共同で取り組む。 4つの課題ー出生率源により自然減の傾向、若い世代の転出超過、就職結婚を機に、高齢化の急速な進展、生産年齢人口減少。

2021-09-07 10:48:22
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

魅力ある地域を方針に取り組む鶴ヶ島市を総合計画に掲げている方針に従い総合的に進めていく 人口は、令和2年69932人ほぼ横ばい、自然増減平均だが、社会増減は、少し県内では上方になっている。

2021-09-07 10:49:02
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

具体的に人口対策をする必要がある。コロナ禍での影響は。ー新型コロナ対策最優先で、事業の見直し余儀なくされた。鶴ヶ島駅周辺計画策定、各種イベント中止など。その分をコロナ対策に。 少子化対策ー子どもは増えているのか、子育て政策の成果はー自然増減は、前年比−0、09%。県内平均は−0、32%

2021-09-07 10:49:59
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

答弁)予算をかけずに取り組んできたが、成果を表す方策は検討している。ツイート、マスコミ報道など50%増しで行なった。 広報誌、SNSなどツールなど増やしていきたい。

2021-09-07 12:44:53
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

質問)やるべき事業の広報をしっかりやっていく、どうやって、成果を出していくか、目標と手法明確に。市の歳入増やすのは、人口増やすか、税金上げるか。歳出削るありきでは市民サービスの低下。

2021-09-07 12:44:54
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

新型コロナ交付金4億円強の活用ー感染症予防、臨時給付金給付金、消耗品購入、ギガスクール推進、災害備蓄強化など。 支援の継続、第6次改革のリスータート、休止縮小した事業の復活躍進、構造の転換、自治体DX、IC化推進。 質問)地域自治の崩壊ー配慮してもらいたい。薄く広い施策より集中と選択。

2021-09-07 12:44:55
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

市民体育祭、各種行事、コロナ禍でも地域活動継続する取り組みをしていきたい。 総務課など 窓口業務の民間委託の成果は、→令和2年度12月から 混雑期案内係を置き、次の手続きの案内カード作成など好評。 職員数の減などの効果は→3名減。会計年度任用職員5名減。

2021-09-07 12:45:03
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

平和意識啓発事業ー児童の広島記念式典派遣派遣は中止の経緯は。→実際に行き学ぶことは有意義であるが、緊急事態宣言下だったので中止。他の施設への派遣もできなかった。展示を実施。 子どもたちへの平和意識醸成については、タブレットなど配信活用など考えている 職員研修についてー

2021-09-07 12:45:05
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

→研修効果、直ぐに効果が表れるものとそうでないものある。OJT研修を最重要と考えている。 市民への対応、接遇のスキルアップについては→対人、住民満足度研修など。気が利かない…OJTで。 記録取ってなく、市民は録音ありトラブルあった→初級研修で記録、メモの重要性教えている

2021-09-07 12:45:07
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

戸籍、住民基本台帳管理運営事業、マイナンバーカード。市民よりも職員進んでいない、なぜか。→保険証として活用していくなど普及に努める。 部長名で通達出したい。 基金積立金の運用について 普通預金20億円0、001% 定期預金23億円0、12%など有利な利率金融機関 債権9億円、0、5% 合計982,333円

2021-09-07 12:45:08
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

債権9億円分旧からの6億円は、千葉県債、神奈川県債、大阪府債権、政府保証債など、新規は30年国債、定期預金は1年間預ける形。 都道府県債権は、財政良いところ低いが、どう選択しているのかー証券会社から情報提供、国債や都道府県債など無理はしないで貸している。公金管理委員会組織し決定。

2021-09-07 12:45:09
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

公金処理委託事業ー市の収入の関するデータ処理昨年で14万件、効率化図れた。セキュリティ確保はLGWAN活用するなど十分対応。 節約効果は、コンビニ収納などの新たなサービス導入できた。 戸籍住民基本台帳ーシステム導入、記入減少、提案カード、柔軟な従事者の配置可能に9から11〜12名配置可能に

2021-09-07 12:45:11
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

HASプロポーザルから繁忙期の人員増の提案、契約。 人件費について 今後380人維持、コロナ禍での事務の増、残業の状況は。→9、2時間が7、7時間、事業減による。コロナ関係、補正予算などで財政、商業関係など大幅増。 人件費の占める割合多い、一部事務組合の分が原因

2021-09-07 12:45:12
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

コロナに対応しているところは忙しい、全体はそうではない。 やるべき仕事に人の配置、全体の見直し、小さな政府を目指す取組。個人的な計算だと水道下水道の各家庭500円は多く負担している。精査すべき。→ 人事課としてもデータ収集努めて、一部事務組合分の負担多い、市の課題として検討していく。

2021-09-07 12:45:13
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

直ぐに現れる政策ないが、地道に取り組んで行く。 質問者)成果が見えない総合計画とは、なんなんだ。少子化はしょうがないがベースだが、それを認めてはいけないと考えている。 シティプロモーション、どういった事を行い、どういう成果があったかー

2021-09-07 12:58:14
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

地域事業者クーポン応援事業10877110千円→ 鶴ヶ島プレミアム商品券、大学生には500円で5000円商品券。双方完売。 地域美化推進事業、きれいなまちづくり、中止、委託料のについて→不法投棄対策事業分、執行残99千円あった。清掃計画書を地域から出していただければ月1で対応している。側溝汚泥処理

2021-09-07 23:26:03
残りを読む(26)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?