「のび太が一番かっこいい映画は?」から始まる拳銃ネタ

藤子・F・不二雄さんは大の西部劇ファンだったらしい。 ファニング、ヒップショットといった早撃ちの技法。シングルアクションとダブルアクションの違い。 現実の超絶速射、おっぱいリロードの動画など。撃鉄=ハンマーです。
拳銃 molice 野比のび太 ドラえもん のび太無双 アニメ
32605view 1コメント
29
森瀬 繚@『這い寄る混沌』発売中 @Molice
拳銃ネタになったので、以前、TL上で見かけた「のび太が一番かっこいい映画は?」「『宇宙開拓史』の対ギラーミン戦だろ」に絡めて、mixi日記から1ネタを再利用なぞ。
森瀬 繚@『這い寄る混沌』発売中 @Molice
先ほどあげた画像は、2008年2月に2週連続で放映された『ドラえもん』のSF中篇「宇宙ガンファイターのび太」からのもの。明らかに生まれてくる国と時代を間違えた我らが野比のび太が、例によって視聴者の大多数にはわからない素晴らしいガンテクニックを披露したエピソードです。
森瀬 繚@『這い寄る混沌』発売中 @Molice
ここでのび太が繰り出しているのは、銃を保持しているのと反対側の手を扇ぐように往復させ、撃鉄のみを弾いて素早く連続発射する"Fanning(ファニング)"という技法で、シングルアクション・リボルバー特有の古式ゆかしい連射テクニックです。
森瀬 繚@『這い寄る混沌』発売中 @Molice
リボルバー拳銃は、銃の構造と発射プロセスからシングルアクションとダブルアクションの2種類に分類されます。シングルアクションというのは、射撃の際に「撃鉄を指で起こし」「トリガーを引く」という二挙動が必要になるリボルバー拳銃で、西部劇の時代のリボルバー(回転拳銃)は概ねこちらでした。
森瀬 繚@『這い寄る混沌』発売中 @Molice
対して、ダブルアクションというのは「トリガーを引く」という一挙動で撃鉄起こしと射撃を同時にこなしてしまうというもので、シティーハンターやジーザスが愛用しているコルト・パイソンなどの新しめの軍用・警察用拳銃の多くがこちらになります。
森瀬 繚@『這い寄る混沌』発売中 @Molice
一見、ダブルアクションの方が優れているように見えますが、何しろトリガーだけで全動作を片付けなければならないので射撃の際に強く力を入れなければならず、よほど慣れていないと力の加減を間違えて連射に失敗する可能性が高いということです。
森瀬 繚@『這い寄る混沌』発売中 @Molice
シングルアクションの場合は、ハンマーを起こしてさえいればちょっとトリガーを絞るだけで発射できるので、クイックドロウ(速撃ち)にはむしろこちらの方が向いているというわけです。
森瀬 繚@『這い寄る混沌』発売中 @Molice
藤子・F・不二雄こと藤本弘氏は大の西部劇ファンとして有名で、のび太に持たせる拳銃(多くの場合レプリカやショックガンといった未来の無反動銃)にも古式のものが多いようです。旧アニメ版ではこのあたりの考証がきちんとしていたとは言い難いので、新ドラスタッフに西部劇ファンがいるのかも。
ISA @koge2do
@Molice 宇宙開拓史ののび太は映画版より漫画版の方がカッコいいですね。ギラーミンとの戦闘シーンが一部カットされてる感じであんまりのび太活躍してないように見えました
森瀬 繚@『這い寄る混沌』発売中 @Molice
@koge2do 旧作ではロップル君のフォローでしたからね。新作ではちゃんと決闘しますが、「ギラーミンが狙いをはずすなんてありえない……」あたりの独白がなくなっちゃってます。やっぱり漫画版最高。
ISA @koge2do
@Molice 新作では決闘するんですねー。でもあの独白がないのは残念ですね。あれがあるから緊張感が増すのに
ガッツ星人 @Gattsu_Seijin
.@Molice 惜しむらくはのび太が男性ということですね。彼の射撃技術に加え、さらにおっぱいリロードを身につければ、のび太も新たな高みへ…
ハワード・P(探索者見習い) @Howard_P_L
のび太のガンアクションが冴える! 大長編ドラえもん のび太のEquilibrium RT @Gattsu_Seijin: .@Molice 惜しむらくはのび太が男性ということですね。彼の射撃技術に加え、さらにおっぱいリロードを身につければ、のび太も新たな高みへ…
森瀬 繚@『這い寄る混沌』発売中 @Molice
この.@Gattsu_Seijinは『グレネーダー』まで抑えている……ハンパねぇ……。 http://www.youtube.com/watch?v=cIOxsYDHWGc
 拡大
森瀬 繚@『這い寄る混沌』発売中 @Molice
ジョン・ウーの『男たちの挽歌』のヒット(但し映画ではなくレンタルビデオ)からこちら、かっこいいガンアクションというとすっかりオートマチックの独壇場になってしまった観がありますが、個人的にはリボルバーの渋さに惹かれます。
森瀬 繚@『這い寄る混沌』発売中 @Molice
最近の作品では、皆川亮二氏の『PEACEMAKER』ですね。作中で主人公が使うスポット・バースト・ショットはファニングの応用による「リボルバーのための3点バースト」ともいうべき連射技です。
森瀬 繚@『這い寄る混沌』発売中 @Molice
ヒップショットと呼ばれる腰だめで抜きざまに射撃するクイックドロウ向けの姿勢で、 1)抜きざまに指で撃鉄を起こしてそのまま一発打つ。 /2)反対側の手の親指でファニング。 /3)そのまま手を振り切る前に薬指でファニング。  この一呼吸で3発撃ちこむというもの。
yoshihiro tsuduki @y_tsuduki
@Molice ん〜。その書き方だと、ハンマー起こしたままホルスターに入れてるような印象を受けますぞ。とマニアなツッコミ。
森瀬 繚@『這い寄る混沌』発売中 @Molice
.@y_tsudukiさんによれば、4)そのまま銃を横に倒してハンマーをガンベルトにこすりつけるように4発目  というテクがあるそうなのですが、わ、何かつっこまれてる。^(@,,,@)^
yoshihiro tsuduki @y_tsuduki
これ、当たってるのがすげえなあ。ワックスか? RT @Molice Youtubeで見かけたリボルバー+ファニングによる超絶速射。 http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=Z9AJzv8gb2A
ねこらうす @necolaus
これホントにシングルアクションか?w すげー! QT @Molice: Youtubeで見かけたリボルバー+ファニングによる超絶速射。 http://youtu.be/Z9AJzv8gb2A
 拡大
ハワード・P(探索者見習い) @Howard_P_L
@Molice そういえば一瞬過ぎて一発の銃声にしか聞こえないリボルバーの動画が上がっていたような。探してみよう
残りを読む(2)

コメント

roostarz @roostarz 2017年10月14日
のび太と冴場僚とウソップでマンガ狙撃王決定戦を開催してほしい(デューク東郷はスコープを使うので落選)