「タグ編集を許可」「まとめ編集を許可」機能を終了し、新たな「共同編集」機能を追加しました。
2021年11月30日

【ステップと雲】福間健二 #k2fact313

11月20日から29日まで。なんとなく北海道日高地方の浦河町にいる気分がつづいていたところに、旅行中の身で、ある宿に着いて、リュックをあけたら、自分の書いた芝居の台本が二つ出てくるという夢を見た。いつ書いたんだろう。海辺ということで、浦河町と外国のどこかがつながった。クララの物語は、最近見た映画『リスペクト』でアレサ・フランクリンを見事に演じたジェニファー・ハドソンに実際に起こったことから借りている。 で、音楽は、そのジェニファーの、どれにしようかと迷った末に「Somewhere」。 https://www.youtube.com/watch?v=qCdhqrBWfGk
0
福間健二 @acasaazul

絵になる。音楽になる。そしてたぶんコメディになる。広いこと、眠くなるような風景のかたすみに、壊れかけた小屋にあがる階段とショボンとしたひとり。ステップごとに見る夢の属するジャンルが変わる。感謝していいのかどうかわからないが、ヒゲを剃らないぼくだった。(ステップと雲1) #k2fact313

2021-11-20 10:40:24
福間健二 @acasaazul

いま使う人はいない。書くための小屋。外から覗いただけで、監視と感謝が入りくむ時間の先の、丘を降りてくる三人の男と会う。みんな、結婚していた。日曜日の寒暖、妻たちの呼吸と故郷に返すもので決まることがあるのを知った。もらった勇気をシャツの胸にすべらせる。(ステップと雲2)#k2fact313

2021-11-21 13:24:41
福間健二 @acasaazul

海辺の時間、ゆっくり進む気がする。名前はなんとかホテルでもごはんの出ない民宿といった感じの、明るい奥さんのいる宿に泊まって、リュックには上演できそうにない芝居の台本が二つ。演劇きらいと言いながらいつ書いたのだろう。クララと道子、どちらの主役も元気だ。(ステップと雲3)#k2fact313

2021-11-22 10:33:40
福間健二 @acasaazul

椅子で眠る。午後の光で服があたたまる場所。夢では、何を着ているのかわからないクララのいる列に会う。動きだして、止まり、また動く。やがてテーブルに広げた地図の、印を付けわすれた家。きょうは何も発見されない。感謝する日。立ちなおるというのは静かなことだ。(ステップと雲4)#k2fact313

2021-11-23 15:47:43
福間健二 @acasaazul

母と兄が射殺体で発見された。兄の子、つまりA Change is Gonna Comeをクララと歌った甥も遠い都会の街角に棄てられた車のなかで死んでいた。もっとあった。だれが書いたのだ。神様はいない。でも、生き抜くための白い雲。気力をよみがえらせるクララが要求している。(ステップと雲5)#k2fact313

2021-11-24 11:10:24
福間健二 @acasaazul

クララ。近くに同じ名前の女性がいて、正しいと信じたことをひとりで背負っていた。最近はおとなしく岩場に腰かけて、遠のく海を名前に追わせない。芝居には要らない風景描写。海の調べは聴こえていい。絵、音、それからユーモア。考えない。屈託のない波に洗われるのだ。(ステップと雲6)#k2fact313

2021-11-25 12:21:54
福間健二 @acasaazul

悲しい知らせがまたひとつ。つながりかけた線が切れて半透明の弦と管を踏む中腹にさまよう夢が割れる。このクララはもう泣かないクララだ。自分が切って自分が割ったと日記に書く。そこだけにあてられる光の操作、だれの手でもない。風がつよくなった。服が汚れている。(ステップと雲7)#k2fact313

2021-11-26 10:40:23
福間健二 @acasaazul

でも、うれしい。夢に入る姿勢を低くして悪意の目をかわす娘たちのひとりが言う。クララの役、やらせてください。いつのまにかコピーされた台本を胸に抱いて、小指と薬指が別な動き方をしている。もしも私が泥棒だったら。彼女の何を盗むか。雲よ、踊りながら思い出そう。(ステップと雲8)#k2fact313

2021-11-27 18:19:28
福間健二 @acasaazul

夢のあとに。チェロで弾くフォーレが去って、風の音。そして洗濯機、だれか使いだした。目を閉じるクララのかわりに、手にのせてもらった変わる故郷の味見、舌だけでわかるかな。やっと出番の、ステップが新しい道子。運んできた悲しみをどうするか。雲に泣いてもらう。(ステップと雲9)#k2fact313

2021-11-28 13:51:01
福間健二 @acasaazul

夕方からはげしい雨。まるいものがどこにもない。傘、もってないのか。好きだった人と歩いた、廃線の駅から歩いた、荒れる海へと歩いたきのうのステップを、濡れて思い出している人。その後姿の気力。わかったとだれも言うな。終わればいいことが終わらないコメディだ。(ステップと雲10)#k2fact313

2021-11-29 11:50:59
福間健二 @acasaazul

夕方からはげしい雨。 北海道浦河町、11月14日。 #k2fact313 pic.twitter.com/i7NyVoJXp9

2021-11-29 13:12:52
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?