2021年12月3日

「北条義時はどうして自分が天皇にならなかった?」と小学生に聞かれたので「鶴岡八幡宮で神様が『北条クン、それだけはヨシトキ』と言った」とこたえたら納得してくれた

審議中
58
Minoru.Noguchi @rokuhara12212

そのむかし、塾でバイトをしていたとき、「承久の乱に勝った北条義時はどうして自分が天皇にならなかったんですか?」と小学生にきかれた。 「本人もそう思ったんだけど、鶴岡八幡宮から神様が出てきて『お~い、北条クン、それだけはヨシトキ』と言ったんだよ」とこたえたら、すなおに納得してくれた

2021-12-02 14:10:54
Minoru.Noguchi @rokuhara12212

このツイートに対するコメントの上級の欄はこちらです。 ebisukosyo.co.jp/item/522/ pic.twitter.com/K9AXpJZwua

2021-12-03 08:50:56
拡大
Minoru.Noguchi @rokuhara12212

Medieval history of Japan

リンク コトバンク 承久の乱とは - コトバンク 日本大百科全書(ニッポニカ) - 承久の乱の用語解説 - 後鳥羽上皇(ごとばじょうこう)が鎌倉幕府を討とうとして挙兵し、敗れた内乱。[上横手雅敬]原因1202年(建仁2)朝廷で権力を振るっていた源通親(みなもとのみちちか)が没し、後鳥羽上皇が政治の実権を掌握した。幕府では将軍(鎌倉殿)源頼朝...
うまい
それでいいのか…
凪 牡丹 @nagibotan

節子、それ納得したんじゃない。呆れられたんだ。 twitter.com/rokuhara12212/…

2021-12-02 15:14:14
ǝʞɐʇıɯıʞ @禁書庫 @kimitake

@rokuhara12212 ほんとに納得してましたか?駄目だこのオヤジ、みたいな顔してませんでしたか?w

2021-12-03 05:15:06
linecross @linecross

これはツラい。 素直に納得されるとツラい。 twitter.com/rokuhara12212/…

2021-12-02 18:09:27
なんで即位しなかったんだろう
ひめだるま先生🎯定時制高校 @himedaruma_t

学校の社会の授業で使えるネタですね。ところで鶴岡八幡宮のくだりはガチの話?ダジャレ?さあどっち!? twitter.com/rokuhara12212/…

2021-12-03 09:01:01
不器用です @bukiyo_yarou

道鏡の天皇即位を反対した宇佐八幡宮にヨシトキといった鶴岡八幡宮、八幡大菩薩は時々皇室の危機に登場するのだなと思った twitter.com/rokuhara12212/…

2021-12-02 20:08:44
アジ・ダハーカ @Agi_zahhark1919

まあ関東武士の相互扶助団体の盟主の代理人みたいな微妙な地位だったから、調子乗ると総スカン喰らうってのが真相やろな…… twitter.com/rokuhara12212/…

2021-12-02 17:32:30
ふじいひろしごみ(フラグル達に啓示を与えるゴミー様) @fujiihirosigomi

ダジャレとしては上手い。しかし本当の理由はなんだったろうか?そこを有耶無耶にして良かったんだろうか?きっとダジャレの後に本当の理由を説明されたんでしょう。 twitter.com/rokuhara12212/…

2021-12-02 16:33:49
マー なんてったの @marrswing

京都生まれ京都育ちの源頼朝が壇ノ浦の戦いに勝っても京都に住まず、わざわざ当時としては辺境の鎌倉で骨を埋める覚悟を示した事が関東武士から大尊敬を集めたので、関東武士トップの北条氏がその思いを反故にはできないでしょうなあ。 twitter.com/rokuhara12212/…

2021-12-02 18:36:22
生八ツ橋 @yatsuhashi86

確かに。中国みたいに皇帝の地位を禅譲させて「これまでの皇帝の天命は既につきた。今からは俺が皇帝や!」ってやっても良さそうなのになんで日本の場合天皇が度々歯向かってくるリスクを置いておきながら禅譲させずに天皇の権威を借り続けたのだろうか twitter.com/rokuhara12212/…

2021-12-02 22:19:58
残りを読む(17)

コメント

Toge Toge @TogeTog81377597 2021年12月3日
承久の乱は沖に流されるぞ! のコピペが大好き
4
ぶんぶく @bunbukuultra 2021年12月3日
天皇ってそういう単純なもんじゃないとか、院政とか治天の君とか、このあたりの問題を突き詰めたらなんとなく見えては来る…というお固い話は置いといて。ヨシトキって関西弁だとどのあたりの地方が使うんだろうか。やめとき!はよく聞くんだけど
1
ぶんぶく @bunbukuultra 2021年12月3日
bunbukuultra まとめにもあるけど、天皇って権力捨てて権威に全振りしたからこそ今まで生き残れたんであって、権力しかない関東のどこぞの馬の骨が天皇になれる訳はないわなぁ…
12
@twcmtg 2021年12月3日
真実はわからんけど、傍から見れば血統を重視したようで。後の時代の「将軍」の役職をもらえるかどうかも血統で決まった感じだし、日本では血統を重んじたとかなんとか
2
s-joker @s_joker8982 2021年12月3日
春秋戦国時代の間も周王朝は存続したそうなんで、権威だけの存在になって生き残りを図るのは割と普通なんではないか。
1
RAIYA@提督 @RAIYASB 2021年12月3日
天皇は今も昔も象徴だからね、その地位を奪うようなことしたら配下からも外部からも総スカンされてぶち殺されるわな
0
myo@棘専用(専用とは言っていない) @myo80766994 2021年12月3日
摂関政治とかが象徴的だが、血縁関係だけもっといて外部からコントロールした方が「権力」って意味ではやりやすいって側面もあったんだろうな。自分が「権威」になってしまうと、自分はよくても子孫がその後逆にコントロールされる側になってしまう可能性も高い。「権威」はあくまで天皇にもたせておく事で、リスクを分散してたんじゃないか。しらんけど。
1
ZZZ @sakusakutoux3 2021年12月3日
なんで天皇に取って代わらなかったかと言うとその頃には既に濃密な社会構造が出来上がった後だからなんだよ。簡単に言うと天皇を頂点とする強固な社会システムや世間や常識が出来上がった後にいくら天皇を廃止しようとしても大多数の世間が許さないだから取って代われなかったってだけの話。これヨーロッパも同じで幾ら権力や軍事力をもった国王を統一しても国王の家より古くて出自の良い貴族なんかは国王より権威があったりするじゃなんで国王は潰さないのかと言えば世間が許さないからそれと似たような話だと思う。
0
ZZZ @sakusakutoux3 2021年12月3日
myo80766994 それでいくと天皇家と他人の摂関家どころか天皇でさえ子供に代替わりして自分は上皇や法皇になって外部から権力コントロールしてるもんな。権威って中の人は意外と大変だし権力行使しにくくて居心地悪いのかもな。というかそう思って日本史思い返すと天皇に限らず鎌倉幕府含めたこの後の幕府も大体将軍は権威担当になるんだよな。日本史上屈指の権力と権威を誇った徳川将軍でさえ実態は老中の集団指導体制で将軍は権威担当のお飾りだし。そう考えると権力と権威の分離は日本の風土に合ったシステムなのかも。
5
barubaru @berururururu 2021年12月3日
事実かどうかはむにゃむにゃだけど、岩倉具視が言い出す前から万世一系であることが主上の条件だったもんなぁ。簒奪とかやろうと思ってもできるものじゃない。あれ?御落胤を名乗ればできるのかな?
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2021年12月3日
天皇の権威を裏付けていたのは武力ではなく血筋だったから、ですね。どうあがいても皇族以外が天皇になることはあり得なかった。中国や欧州などのように武力による征服者が王・皇帝となる文化ではない
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2021年12月3日
歴史上、簒奪を企てたと噂されたのは、弓削道鏡と足利義満の2人のみ。それも確たる証拠はない。道鏡の場合は孝謙・称徳帝のほうが乗り気だったとも言われるし
1
マルムシ @maruimushi 2021年12月3日
その小学生は、なんでそんな疑問を持ったんだろう。他にも大量にいるじゃん似たような状況になってた人。
0
白山風露 @kazatsuyu 2021年12月3日
納得したんじゃなくてこれ以上聞いても無駄だなと思った可能性
1
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年12月3日
sakusakutoux3 この鎌倉幕府、室町幕府と続いての最後の武家政権、江戸幕府の解体と明治維新にしても他の地域の革命ほどには流血の被害は少なかったのも、その「権威(天皇)」と「権力」の分離があったからでしょうね。 『何故国家は衰退するのか?』でも、江戸幕府から明治政府の移行と近代化の成功について、この点を指摘してた記述があった記憶
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2021年12月3日
Lkpi8dEIKmF7bi1 すでに大和時代・飛鳥時代の大王(オオキミ)と大臣(オオオミ)のころから、そういう分離が行われていたのでは、と考えられていますね。で、厩戸皇子(聖徳太子)は強力な中央集権国家を作るために、両者を統合しようと考え、オオキミに権力を集中しようとすると。
1
ハイホー @Ho__Hi 2021年12月3日
◯◯はどうして自分で天皇にならなかったんですか?って高校生に質問されてその後の研究につながったって話は網野善彦さんにもあるよね。
0
name @unagi_anago 2021年12月3日
「青菜」みたい。「牛若丸が鞍馬山から出でまして、名も九郎判官」「義経、義経」
1
Pola @Pola_terzo 2021年12月3日
中国と違って、日本では有力者がほぼ全て天皇の子孫なんだから、天皇の首をすげ替えようという動きはあっても、天皇家を潰そうという話にはなかなかならない。源氏も平氏も全て天皇の子孫だからな。天皇の子孫ではない有力者は、いくつか藤原氏や橘氏の子孫の武士とかいるけど、それでも天皇との関係の深い摂関家の子孫だしなぁ。
2
裏投げ @kokusaiteki 2021年12月3日
承久の乱後に地方に流された天皇上皇4人ぐらいいてビビった記憶 なんであんなに多かったんだろ
0
barubaru @berururururu 2021年12月3日
sakusakutoux3 天皇は神事で忙しくて権力で遊べないから早く上皇になりたいって正親町さんが言ってた
0
Pola @Pola_terzo 2021年12月3日
上皇になる最大のメリットは、自分で次代の天皇を決められること。天皇のまま死んだら、いくら周囲に跡継ぎを言い含めておいても、ちゃぶ台返しされるおそれがあるからな。上皇ならそういうリスクを減らせる。
0
kartis56 @kartis56 2021年12月3日
新皇将門はセーフだった?
0
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2021年12月3日
今ざっとwikipediaで調べたけど、北条義時が天皇を恐れていたのは多分確実だし、自分の身分が低いことを気にしていたのもあると思う。後は承久の乱が「後鳥羽上皇個人の意思によるもの」(天皇家や公家の総意ではない)と判断したので、自分では即位せずに見逃したというのもありそうな気がする。
0
おくとぱす @octopus_takkong 2021年12月3日
kokusaiteki >なんであんなに多かった 後鳥羽上皇→張本人だから当然 順徳上皇→気性激しく「父ちゃん(後鳥羽)がやるなら俺も!」と盛り上がってた&祖母が平家で周囲にも平家関連の人間多かったのでやむなし 仲恭天皇→当時4歳とはいえ後鳥羽の孫、順徳の子なので廃位もやむなし ……そして「土御門上皇」→後鳥羽の子ではあるが幕府に反抗はダメだろと言ってたので鎌倉も許そうとしてたけど「父と兄が流罪になるのに私だけ何もないというのは」と『自ら』流罪を選んだ・・・「多かった」理由のひとつがこの人のせい
1
yuri @yuri7bs 2021年12月4日
歴史にまつわるオヤジギャグを言って一人で悦に浸る教師を子供の頃に目撃してうわーっと血の気が引いていたけど、こんな感じだったんだろうな。
0
ㇶ ㇱ゛ㇼ @hijirhy 2021年12月4日
小学生でも知ってるんだね。真面目な質問に駄洒落で返す人はまともに相手しても無駄だってこと。
0
ㇶ ㇱ゛ㇼ @hijirhy 2021年12月4日
Pola_terzo 橘氏の氏祖である橘諸兄は臣籍降下する前は葛城王という皇族でした。
0