2021年12月4日

【映画】007 VS 営団地下鉄

「線路に降りるなって言ってんだろ!」 「大使館に訴えてやる!」
16
デッドプー太郎 @deadpootarou

眉毛と髪を黒に染めただけで日本人「轟太郎」として潜入したショーン・コネリーボンドの強引さは見習っていきたい。 pic.twitter.com/ITmbxrW67P

2021-10-05 20:38:48
拡大
まも【ドボ鎮】 @Kojimamo

この「007は二度死ぬ (映画)」営団地下鉄丸ノ内線でロケをした時に、ショーン・コネリーが高圧電流の流れる第三軌条が敷かれた線路に飛び降りようとしたので、当時の地下鉄職員が体を張って阻止した話がありまして。(撮影隊がムチャクチャやってトラブル続きだったらしい twitter.com/deadpootarou/s…

2021-10-06 14:07:14
まも【ドボ鎮】 @Kojimamo

もぐらの履歴書 吉村 新吉 amazon.co.jp/dp/4835584104/… 007のロケ隊が来日 ↓ 国際親善の一環として地下鉄が撮影許可 ↓ 終電後に駅で撮影、俳優がスナックのママを引き連れてきたり野次馬で大騒ぎ ↓ 線路に降りるなと注意したが、無視でホームから飛び降りる ↓ ブチギレた営団職員が監督とバトる

2021-10-06 14:22:10
まも【ドボ鎮】 @Kojimamo

「準備が出来たから電車を出して」 「できない。何故なら貴方達は私との約束を破り度々の警告を無視したので、私は発車指示の意志をもたない」 ここで監督乱入 「お前のボスが了承してるのに何故電車を出さない。この事は国際問題になって大使館経由でお前の首が飛ぶ」 と英語と日本語の大声が響いたと

2021-10-06 14:27:28
まも【ドボ鎮】 @Kojimamo

相手の責任者が出てきて陳謝したり、互いにゼェゼェハァハァと疲れてきたので、此の辺で鉾を収めて…となって撮影開始。 ホームを走ってきたコネリーを仁王立ちして睨みつけていたら、「あのギルバート監督と怒鳴り合いした地下鉄マンがいるェ…」とビビって立ち止まり遠回りして走り去ったという

2021-10-06 14:32:23
まも【ドボ鎮】 @Kojimamo

蛇足ですがこのエピソードの当事者。それぞれ第二次大戦中に営団地下鉄運輸課の吉村氏は陸軍時代に中国で通信兵してて、監督のルイス・ギルバート氏は英空軍の映画撮影部門にいたという。

2021-10-06 14:43:39
まも【ドボ鎮】 @Kojimamo

なんか大砲とスタンプのエピソードでありそうなネタだなと

2021-10-06 14:47:48
月夜眠 金曜日西地区 "き " 04b @Tukiyomi_SS

@Kojimamo 地下鉄事件も酷いですが、姫路城の白壁をナイフ投げの当にした事件も (^◇^;)

2021-10-06 15:03:40
まも【ドボ鎮】 @Kojimamo

@Tukiyomi_SS これに当時の記事が出てました。なるほど…。 『007は二度死ぬ』昭和41年の朝日新聞記事から読み解く興奮と喧騒(後篇) blog.livedoor.jp/ohmss007/archi…

2021-10-06 23:28:01
リンク Wikipedia ルイス・ギルバート ルイス・ギルバート(Lewis Gilbert、1920年3月6日 - 2018年2月23日)は、イギリス出身の映画監督。自身で脚本も書くことが多い。 子役として映画に出演。第二次世界大戦中は、イギリス空軍に従軍してドキュメンタリー・フィルムを製作した後、アメリカ陸軍航空軍の 第1映画部隊への出向を命じられる。そこで映画監督のウィリアム・ケイリーが製作する仕事の多くを引き受けていた。 戦後、本格的に演出の道に入る。初めは戦時中の経験を生かし、戦争映画を多く撮っていたが、次第にコメディやロマンスなど演出の幅 30
リンク Wikipedia 第三軌条方式 第三軌条方式(だいさんきじょうほうしき)は、電気鉄道の集電方式のひとつ。 サードレール方式とも称す(この呼称は日本の近畿日本鉄道などに事例がある)。 走行用のレールとは別に、並行して第三の給電用レール(第三軌条)を敷設し、それを車両に取り付けた集電靴(コレクターシュー)が擦って集電する方式である。 架空電車線方式に比べ建設コストが安く、架線柱や架線により景観を損ねないのが利点である。 反面、線路敷の低い位置に裸の給電レールを敷設するため、人の立ち入りが容易な路線や駅では感電の危険を伴ううえ、保線作業時にお 16 users 2

>第三軌条方式の場合は軌道内に立ち入ると感電する可能性が非常に高いために、安全対策面では経費が掛かる。

二代目Fumio @fujibou1

「007は二度死ぬ」ロケ地(都内)  ホテルニューオータニ:大里化学 タイガー・田中のオフィス:東京メトロ丸ノ内線中野新橋駅 2014年撮影 現在は新駅舎になっているはずです。 pic.twitter.com/dTSwoOVEOa

2017-01-22 02:01:18
拡大
拡大
拡大
拡大
クォーク@劇場版IV待機中だよ @quark_gogo

#地下鉄記念日 『007は二度死ぬ』 「マイ・プライベート・トレイン!」などと誇らしげにボンドに紹介するタイガー田中(丹下健三)であったが、我々日本人にはどうみても丸ノ内線であった pic.twitter.com/NwYYlXsHYo

2018-12-31 02:49:53
拡大
拡大
ネズミツオ @yu131

「007は二度死ぬ」で丹波さんの秘密地下鉄として登場した昔の丸ノ内線。この771号はブエノスアイレスのメトロビアス社へ嫁入りした後、ごく最近メトロが買い戻しました。艶めかしいコンプレッサー音が特徴の東京の象徴的車輌でした。 pic.twitter.com/YwB29h1Ayq

2020-06-18 22:13:05
拡大
ポチ @potisama

仕事で杉並区へ。初めて丸ノ内線の支線に乗った。 ついでに聖地巡礼。映画「007は二度死ぬ」で日本の公安機関の基地になった中野新橋駅。 pic.twitter.com/F7IsXJ9mrV

2020-12-26 09:58:11
拡大
姫路城などでのロケの逸話
磯田勉 @isopie_

『007は二度死ぬ』は姫路城ロケのときも重要文化財の白壁に手裏剣で傷をつけて撮影中止を命じられたり、各地でひんしゅくを買ってますな。 twitter.com/nehitsuji/stat…

2019-09-18 00:42:50
月見ねぎとろ@VR 3Dモデラー/動画屋さん @tukimi_negitoro

大変だ!日本も姫路城で手裏剣投げなきゃ! (※「007は二度死ぬ」の撮影当時 国宝であった姫路城で忍者ロケをし 手裏剣で白壁を傷つけるなど 大変な問題を起こしましたが 現在では姫路城で海外観光客向けに忍者修行体験会が行われるなどしています)

2021-09-27 10:56:59
Nafusika・ダンドレジー三世公爵@次回未定 @FGeooDudpTJrEeD

#映画の好きな裏話選手権 映画『007は二度死ぬ』の撮影隊が国宝姫路城内でロケ中、重要文化財の土ベイに手裏剣で約五十カ所のきずをつけたことがわかり、姫路城管理事務所は二十二日、文化財保護委員会に報告するとともに、ロケ隊に一時撮影中止を命じた。 以降、姫路城は海外のロケは全て拒絶(実話) pic.twitter.com/Q6V9kZg5yx

2021-11-27 18:51:32
拡大
拡大
拡大
うさ @lovex2_usa

大昔ブラックレインを観たときは子供だったから、日本の描写が「外国人からみた日本、なんか中国と混同してるよな」ってイメージだったんだけど、時代背景を考えるとデコトラだったり工場地帯の早朝風景でチャリ通勤が多かったり市場の雑多な雰囲気とか、誇張されども案外忠実だったんじゃないかって。

2016-05-28 09:43:14
うさ @lovex2_usa

@rentakidot あー、『007は二度死ぬ』ですね!あの頃の丹波哲郎かっちょよかったな…そういえばその忍者軍団が訓練していた姫路城の石垣、撮影で手裏剣が刺さって国宝を傷付けたってトラブルになったんですよねwww

2016-05-28 11:59:57
酒樽 蔵之介 @KulasanM

映画「007は二度死ぬ」でヘリコプターというと、リトル・ネリーやバートル、派手な空中戦やったベル47が話題になるんですが… 大里社長が使ってたブラントリーB-2はどこから持って来たんだろうってのが割と長年の疑問。 こんなマイナーなヘリ、どこが使ってたのか… 背景の建物からして日本ロケ。 pic.twitter.com/8yMR66yXuN

2019-02-02 11:10:09
拡大
タガート SAS仕様 @taggart_jack

「007は二度死ぬ」なんだけど、これ鹿児島の坊津の秋目なのよね。 他にも重富荘とか霧島とか結構鹿児島が出てる。 因みに現地にこんな石碑が有ります。 2枚目登った所が潜入してた漁村の場所。 twitter.com/007/status/126… pic.twitter.com/dJhxigLZxW

2020-05-29 20:40:07
拡大
拡大
残りを読む(1)

コメント

kartis56 @kartis56 2021年12月4日
ブラックレインはちょうどBSプレミアムで6日にやりますね
0
ZZZ @sakusakutoux3 2021年12月4日
ロケもだし内容も最近は海外で結構叩かれてるんだよな。欧米人の好むオリエンタリズム満載でアジア人の女を白人の男が侍らせてみたいな部分で(風呂場で女に体洗わせてたり結構なシーンがある)。とは言え昔の007知らない人は驚くけど007は四代目のティモシー・ダルトン以前はギャグ映画だから最近のシリアス映画のイメージで過去のギャグ映画に本気になるなと思うけど。
2