2021年12月4日

小説の文章力って「比喩」とか「文体」と思っちゃうけど本当はこういうことなのでは?実際の編集さんのコメントがとても勉強になる

めちゃくちゃ参考になる
644
白蔵 盈太/Nirone @「討ち入りたくない内蔵助」「あの日、松の廊下で」発売中 @Via_Nirone7

小説の文章力っていうと、「素敵な比喩」「独自性のある文体」みたいなのをつい想像しがちなのだが、推敲の時に私が編集さんから受ける指摘なんて十中八九こんな感じで、実はそんなのは不要で「起こっていることを正確に全部言葉で書き表す」というのが一番の文章力なんじゃないかと最近は思っている。 pic.twitter.com/9YI6MEK0XK

2021-12-03 21:47:14
拡大
白蔵 盈太/Nirone @「討ち入りたくない内蔵助」12/5発売 「あの日、松の廊下で」発売中 @Via_Nirone7

しろくら えいたと読みます。 10歳息子と7歳娘の育児に翻弄されつつ小説を書く43歳共働き。私の小説を原作とするマンガ「わたしのイクメンブログ(全3巻)」がNirone名義で電子媒体で発売中。第3回歴史文芸賞で最優秀賞を頂いた「あの日、松の廊下で」が文芸社文庫で発売中、続編「討ち入りたくない内蔵助」が12/5発売です。

shirokuraeita.com

みんなの反応
蟹@低浮上 @umi_nosachi

こ、これ大事だし、私に一番ないやつだ〜!!!!!

2021-12-04 18:49:55
龍見 @Tatsumi_05_27

これになるように気をつけてるけど、できてるかどうかはまた別よね

2021-12-04 18:38:57
でい@booth通販 @day_taro

なんかよくわからないけどめちゃくちゃ被弾してしまった。

2021-12-04 18:51:17
紅雪(あかゆき) @feverrondo

目を焼かれてる ごもっともです……

2021-12-04 18:37:36
シャント/ユウソン @shanto3024

自分が思い描いている場面を100%正確に文字にするのアホほどむずいしな…

2021-12-04 18:58:27
七月@わけはた【え3】 @moon7etc

推敲の時に多少直すけどほんっっっとに苦手。情景描写、ここはどこか、という説明…。年齢指定書く時に死ぬほど必要な技術で困った。

2021-12-04 18:58:18
ななと @hmk_nnt

5W1Hは大事よな……と常々思ってるんだよ(尚自分の作品は(秘技目逸らし))

2021-12-04 18:57:32
ちぱ @chipa3262

ページの中で1コマは背景入れよう!みたいな感じがする

2021-12-04 18:52:59
いぬみ @twins_inu

同じような展開を別の単語でかつテンポよく言い直せる人、文章力高いな〜すごいな〜となる

2021-12-04 18:49:10
あかり @akari_sousakuak

こういうのほんと大事だなぁと思うので、できるだけ頑張ってるつもりではある……

2021-12-04 18:41:13
@koto1011

文章直していくうちに余計なとこを削りまくる癖があって、その時に必要な情報まで消してしまうことがよくある… 自分ではわかってることだからつい要らないなって思いがちだけど、読む方にしたら伝わらないのよねえ…気をつけなきゃ

2021-12-04 18:34:45
園葉凌:ネップリ1/18まで @iolite_night

そうなんだよなぁ……意外と場所とか何してるとか、何時天気とかも書き忘れてること多いし

2021-12-04 18:27:06
ゆたか🚒🔥新刊通販中 @yutakasurugi

ある程度場所とどういった感じで向き合ってるか覚えとかないと右に左に瞬間移動するし家の中なのに夜空見えたりするからもうカオス

2021-12-04 18:26:04
美緒🐣原稿中 @miko_9maro

「洗練された文章」というのは「誰が見てもわかりやすい比喩や描写で構成された読みやすい文章」っていうのを聞いてからあまり独自の表現ができなくてもいいじゃないか……と思うようになった、伝わればいいよね

2021-12-04 18:59:43
える@原稿 @L_elelel

これなんですよ…幻覚を余すところなく描写する力が欲しい…すなわち私は今また住宅の間取りを考えている

2021-12-04 18:22:36
南野ましろ(ꏿꑦꏿ)ノ @chinita0908

BL雑誌で色んな挿絵たくさん描かせてもらってた頃に思ったんだけども文章力っていうか、小説に限ったことじゃなくて、自分の頭の中で作られて存在してる情景と設定は文字にして表に出さない限り自分の中にしかない物だっていうことに自覚が有るかないかってことかなって

2021-12-04 18:19:09
智則 @shin_metoo

確かに比喩の多い小説って読んでて疲れるか飽きるかするな🤔

2021-12-04 18:17:58
リコシェはちょっと遊ばれる @aca_tabby

こんなフラットに読んでくれる編集さん貴重だよ

2021-12-04 18:24:24
残りを読む(7)

コメント

ふじむら藤村 @RvxU5eJUWEIsyP1 2021年12月4日
「全部」あえて書いた筒井康隆「虚人たち」というのがあってな
27
フラスケ @birugorudi 2021年12月4日
脳内の思考まで書くとユリシーズだな
7
三好 隆 @miyopee 2021年12月4日
5W1Hを描写に自然に盛り込むのも、無駄な情報を的確に削ぐのも、どっちも大事だと思う。
105
ヘタレさん @hetare_rider 2021年12月4日
作者は作品において創造神なので全て知っているため、うっかり説明を忘れがち。
133
ND @Ndebris_deux 2021年12月4日
起こっていることを全部書く必要はないと言ってる人もいるけど、書こうと思えばすべて書けるのはそれはそれで凄まじい筆力なわけでして。それができるのとできないのでは取捨選択の範囲が変わると思うんだわ。
69
ぶんぶく @bunbukuultra 2021年12月4日
要は絵と同じで、基本をしっかり身につけてから独自性だの個性だの求めろってことか
31
nekosencho @Neko_Sencho 2021年12月4日
読者はその世界については何も見えても聞こえてもいないので、文章で世界を見せていかないといけない。 その時代の流行のジャンル(今だと異世界転生とか、昔だと時代劇とか)を書くってのは、他人の作品を読んで世界がある程度わかってるので多少楽ではある。
7
サハラ @PguEADDmbjYZNpY 2021年12月4日
全部文章に落とし込める能力を持った上で、削ぎ落として読みやすくしたり情緒を表現することができるんだと思うわ
78
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2021年12月4日
ええと、「そんなのは不要」の「そんなの」とは、「比喩や文体」を指してるでいいですよね?「編集さんから受ける指摘」の方ではなく、むしろこの「指摘」の方が重要という話ですよね?
1
むり @yattoraren_wa 2021年12月4日
同じ「背景描写の少ない文章」とは言っても全部書ける人が取捨選択してあえて削ってるのとそもそも描写しきれてないのは違うからね…
59
名無せ @pirnana 2021年12月4日
「起こっていることを正確に全部言葉で書き表す」の「全部」は「起こっている事象を全て事細かく描写せよ」って事ではなく、「出来事を(イラスト等に頼らず)全て言葉だけで書き表せ」って事じゃね?つまり全部は起こってることに掛かってるのではなく言葉に掛かってる。つかこの短い文章でも誤解の余地が生まれてしまう問題
6
名無せ @pirnana 2021年12月4日
私は文章力が無いので誤解なく相手に伝えようと思ったらクドクドとした長い文章になってしまうけど、筆の上手い人は私より短い文章で、より分かり易く伝える事が出来るんだろうなぁ。比喩とかも上手い人のだとスッと頭に入ってくるけど私の比喩は相手を逆に混乱させる。
5
ゴミ箱 @tlash_can 2021年12月4日
だいぶ前に新しく立ち上げられたレーベルの小説全て、序盤あたりでご飯の描写に2〜3行割いてて「世界観の説明に便利です」って感じにパッケージ化されてるんだろうなと察したことがある。中華ファンタジーでも西洋でも和風でもぜーんぶ入ってるから辟易した
11
mokakira @wasabipopcandy 2021年12月4日
いや本当これ全部大事だよね。 そこで明かす意味があるわけでも叙述トリック狙ってるわけでもないのに終盤になって「いやそれはもっと先にに書いとこうよ」って情報出しちゃうのとか初心者あるある。 (ずっと「男勝りでボーイッシュな少女」として描写してたヒロインの髪型がドリルツインテであることが終盤になってやっと描写されるとか。最初からそれを描いておけば面白いキャラになったかもしれないのに意味もなく終盤に出て来てもイメージ壊れるだけ) 適切なタイミングで適切な情報出すことの難しさよ。
73
うおどむ@付藻屑教 @walkingdome 2021年12月4日
「自分の脳内の内容は相手の脳内にない」という常識的でありながら意外と見過ごされがちな現実に対する想像力を鍛えなければならない。これが欠如してる方、創作でもビジネスでもその他でも結構おられる。
47
こしあん @koshian_better_ 2021年12月4日
国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。
2
eco bag( L_5yen) @ecobag_free 2021年12月4日
最低限のことは分かるようにしててほしい
0
Tsu Games @TsuGames 2021年12月4日
悪文は悪文で反面教師になるから、結局は沢山読む事が文章力向上につながるんだろうなと思う。
2
うおどむ@付藻屑教 @walkingdome 2021年12月5日
[c9940744] 「期待するな」まではたぶん言い過ぎで、「当てにしすぎるな」くらいでちょうどいいのかもしれない。なんにせよジャンルや客層によってどこまで説明すべきかも異なってくるんじゃなかろうか。現実社会を舞台にするならある程度説明を一般常識に委ねることもできようが、ファンタジー世界だと固有名詞が人名なのか国名なのか概念なのかも分かりづらいし。
12
大時野終身名誉女児 @dosukoitarouEX 2021年12月5日
金髪巨乳のねーちゃんが言ってたけどこんなのよりおっぱいをいつでもどこでも出せる能力のほうがだいじ。 血液と精液が入れ替わってる男子中学生なんかおっぱいがあればどこまででも引っ張れる。 サクラ舞い散らせる暇があったらチチにしゃべらせろ。
1
笹かま @voyageur105 2021年12月5日
どこに正解はあるんでしょう?
0
藤井秀明 @boc1211 2021年12月5日
[c9940744] 編集さんの指摘を見て本当にそう捉えたの?
0
ウラリー㌠💉💉 @urary777 2021年12月5日
dosukoitarouEX この基本ができないやつは「金髪巨乳のねーちゃん」が白肌なのか日焼け肌なのか、金髪が地下なのかプリン気味なのか、巨乳が漫画風デフォルメ系なのか重力に従うスライム系なのかも描写できないので、どの道「文章だけで男子中学生を興奮させる」ことすら出来ない気がしますw
65
ウラリー㌠💉💉 @urary777 2021年12月5日
[c9940744] 「最低限、読解できるだけの情報は与えろ」「各種情報を読者の想像力で補填させた場合、下手をすれば次の描写と矛盾を起こして没入を阻害するぞ」という話では
28
mokakira @wasabipopcandy 2021年12月5日
[c9940744] 読者の想像力・読解力を信じるにしても想像の足がかりとするための最低限の情報は必要だし、適切なタイミングで情報提示してかないと作者と読者の間でイメージがズレすぎて結局は読者を裏切ることになる 「主人公さん、貴方に一生付いて行きますわ」って献身的に主人公に尽くしてくれるキャラ(外見描写・情報無し)を 読者は「ですわ口調のお嬢様ヒロイン」と認識してたのに作者は「ですわ口調のオッサン」として描いてるつもりだったことが物語が進んでからやっと明らかになり――みたいな悲劇につながりかねん
29
ウラリー㌠💉💉 @urary777 2021年12月5日
urary777 地下→地毛 じげって「地下」に変換できるんすね…
2
神楽鮫 @LazybonesKagura 2021年12月5日
失礼ながら、この方に必要なのは自分が書いた文章を客観的に読む事だと思う。編集さんのコメントを見ると、あまりに描写が足りなさすぎる。全て書き下す能力というより、まず自分がどこまで記述/描写したかが客観的に把握できておらず、自分の頭の中にある世界を前提に書きすぎていることが問題であるように見える。
24
um @nanasi0003 2021年12月5日
しかしなろうとか読んでるとただただ無駄で回りくどい文章がつらつら続いてるのとかよくあるから、結局、よっぽど才能ある人を除けば作品を発表する前にそれなりな誰かのチェックを受けられるかどうかが一番のポイントなんじゃないか
20
S.O. @so_rei 2021年12月5日
激しく同意。しかしそれはそれとして指摘事項が多いと思うよ・・・物語の冒頭?なのに、いつどこでどんな状況で喋ってるか全くわからないシーンってことじゃん・・・
1
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2021年12月5日
三島由紀夫は小説家志望の高校生に「字引を一冊丸暗記するくらいの心がけで」とアドバイスしていた。
2
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2021年12月5日
入試の小説の読解では登場人物の気持ちを追いかけるのもいいが、作者はそうそう気持ちを地の文で書かないから登場人物の行動を追いかけなさい、と習いますな。
1
キツネコ @foxcat29 2021年12月5日
素人ネット作家が5W1Hをキチンと書いてないのは超あるある つうか、作者の知ってることと、作中キャラが知ってることと、読者が知ってることがごっちゃになってるマンガや小説が多い
38
堕天し王国を籠絡するいつき @ituki_s 2021年12月5日
だからといって状況を全部書き連ねても小学生の作文か学校のレポートか、それともレシピの説明ですかみたいになってしまうわけで、足りないところをきちんと書くのと、いらないところを削るのと、バランスが難しいんだよね。
6
Abe Thoru @kyou_sen 2021年12月5日
叙述トリック的なものを除いて、読者に状況を映像として浮かばせるのは大事だと思う
2
されんだァ @Surrender3104 2021年12月5日
読む側も書く側も同じコンテキストを共有すると書く側からすれば書きたい場面に集中できるし、読む側からすればスムーズに読み込みながら何処が独創性あるのか一目瞭然になるので新鮮味が強調されて咀嚼が楽に済む。とスコッパーやっててこれが投稿サイト系の強みだし弱みだろうなと思ってる。掲示板形式とかその極地だよね
4
ウラリー㌠💉💉 @urary777 2021年12月5日
文章力ではなく話術の話ですけど、伊集院光さんの目指す「話芸」が「言葉だけで、聞いている人と同じ映像を共有できる話し方」だそうで、なるほどとても分かりやすい話し方をされるなと思います。
24
堕天し王国を籠絡するいつき @ituki_s 2021年12月5日
Surrender3104 二次創作ならそれでいいっちゃいいんだよね。キャラ名でも地名でも書けば読者はみんな共有してくれるからさあ・・・。
4
えびらいだー @ebirider 2021年12月5日
あんまり書くとくどくもなるからどこまで必要かは作品次第よな ファンタジーラノベは、ファンタジーのお約束を使うことで、いくらか描写を削っても読者のなかのお約束像に補填してもらえるから読みやすくできるとか聞いたな
0
yuki🌾㊗️7さい🎉⚔ @yuki_obana 2021年12月5日
書くのはいくらでもできるけどそこから削ぎ落とすお化粧上達ができないといい感じにはならんのやろな(´・ω・`)アニメ化とかの問題もある人はあるだろうし
2
伍長 @gotyou_H 2021年12月5日
なんで「難しいのか」って、自分がなんか文字書くときにいちいち何か書こうとしてる内容以外の情報を含ませながら書くか?ということに尽きる。 棘のまとめ見てコメントしようって時に「チャンピオンズカップが開催される日に僕はついコメントしたくなる面白い話のまとめを見かけた」なんて思いながらコメントしてないわな。 それを何とかするのが地の文ってやつだけど、つらつらと「説明」させてもくどいだけだしね。
2
暫定 @matomeuuri 2021年12月5日
背景無しの漫画みたいに、その場面は書きたくても具体的な場所とか時間とかは決めてないことも多々ある。難しいよね…
0
gaheki @gaheki 2021年12月5日
自分がその辺意識して書くとどうやっても小説と言うより説明文になるな
0
⳽ꪀꪀꪀ @sunakoneneko 2021年12月5日
この編集さんから受ける指摘の内容を全てクリアしてるような、素晴らしい文章力の小説に出会うと「この作者さん頭良いなあ!」と毎回必ず感心してしまう。小説を正確に過不足なく最後まで書けることは本当に凄いことです。
13
コウコウ(kou)🌻 @AirzoomH 2021年12月5日
AIのべりすと使ってるとたまにキャラの感情とリンクさせるような 情景描写の演出とか出てきてすごく感心する。
2
ぽんぽん @apocalypse1706 2021年12月5日
オレは「読者に引っかかりを感じさせないこと」と教育された。「なぜ」そうなるのか、その流れで必要な情報はきちんと織り込んでいるのかどうか。推敲の時にはそこを重点的に確認することが多い。
31
Fatalwedge @Fatalwedge 2021年12月5日
描写が秀逸な作品って読みながら脳内でフルビジュアルアニメーションが展開されるんですよ。例えばSAOなんかその典型で、アニメ化された際「あー見たわーこのシーン脳内で見たわー」となってある意味アニメ化されなくてもいいんですよね(そこまで言い切るには挿絵パワーも必要ですが)。必要な描写を盛り込みつつ文章のテンポを損なわないところにセンスが必要と感じるわけですけれど、逆にこの作者さんはそういった「伝える能力」に欠けているのではと思います。たぶんこのピンポイントな指摘を真に受けて修正しても駄目かも?って。
3
メニスカス @HatsudukiLens 2021年12月5日
大人向けエンタメ小説は読者が想像力枯れてるからとにかく描写が細かい。ラノベは読者が若くふんだんな想像力で補ってくれるから地の文は最低限。 という話を聞いたことがある
11
頭脳設計 @zunousekkei 2021年12月5日
伊坂幸太郎の「オーデュボンの祈り」、優午の指示で女の子が包丁とバターを差し入れにくる場面で、主人公の伊藤は「フライパンを置いて」玄関に行ったのに、「手に持ったフライパンに包丁をのせられた」とあって、小説なんてそんな真剣に読むもんじゃないなと思ったのがもう20年前。
3
席上 @Nonsomnia 2021年12月5日
なろう系どれも似通ってんなーではなく、擬似シェアードワールドみたいな印象を出すことでその辺の文化背景をある程度想像で補わせるメリットがあるのではなかろうか。例の町って書くだけである程度文化背景までイメージできるやろ
4
myo@棘専用(専用とは言っていない) @myo80766994 2021年12月5日
ライトノベルでは、この辺「挿絵でわかる情報は地の文から省く」なんて事をやってて、それで文章の極端な軽量化に成功し、白紙の方が多いなどと揶揄されながらも「字が多くて読む気がしない」となってた層を取り込む事に成功した、という話があったな。スレイヤーズなんかはその辺かなり徹底してて、すごいなーと思った覚えが自分にもある。
22
緋蓮@雑多 @hiyokurenri688 2021年12月5日
面白い作品は基礎や基本、軸をしっかり抑えた上で小技をするから、技だけ真似ても何か違うってなるなあ。
2
えむ(棘) @mmmmmmkkkkkk041 2021年12月5日
背景(どこで何をやってる時の会話なのか)を舞台装置かつオチのキーアイテムにしたい時はあえて序盤に書かない時もあるんだけど、基本的にツイ主が指摘されてることはある程度書いておかないと自分でもわからなくなる時があるからなぁ…笑。
0
レピ @public_city 2021年12月5日
小説に限らず、仕事のメールでも友達関係でも家族関係でさえそう。「自分の中で当たり前の前提」って意外と共有できてないんだよね。ちゃんと言わないと伝わらない。
10
犬連結マン @nekokoala1 2021年12月5日
作者には説明するまでもないことでも読者はイチイチ説明しないとわからないのがわかってないとスタートラインにも立ててないんやな。
0
MOO@ワクチン2nd完了/まだまだ手洗いうがいしよう @MOO_hw 2021年12月5日
我田引水な話になるんだけど、TRPGのセッションで主にGMがやる「描写」にも通じる話だと思いながら読んだ。そこに立ってるPCの足場固めは大事だ。
6
マリポーサ @yuyasatopya 2021年12月5日
東野圭吾が文章力あるといわれているのは、こういう理由での文章力があるってことだと思う
3
Mill=O=Wisp @millowisp 2021年12月5日
「特徴的な言い回し」みたいなのはいわばスパイスなのよね。個性としては目立つけど情報の過不足ない取捨選択や飲み込みやすい提供順番とかを練り込んでない、文章力の伴わないものではいけない。栄養バランスやメニューの組み合わせを考えずにスパイスだけぶち込んでお出しされてもそれは料理ではない。
2
ハドロン @hadoron1203 2021年12月5日
こんなの基本じゃん。情景が浮かび、人物の表情、仕草等が分かるように詳しく書くなら私にだって書ける。難しいのは、その場所や景色、人物を知らなくても読者に伝わるよう書けるかどうか。そして、その場の空気感や登場人物の心の動きなど、目に見えない事象までも描写できるかどうかなんよ。
0
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2021年12月5日
まあ言いたいことはわかるが、書き手も「この、こう......二人がこうなってる感じを......神の目線から分かりやすく......どう表現すれば......適切や日本語はどれだ......どうすれば勘違いさせずに伝わるんだ...?」と四苦八苦してるので、あんまり軽卒に叩かんといてやってくれや。
16
シッズ〇@ゲーム専用垢 @shizzumaru 2021年12月5日
割と真剣に小説読んでる人多いんやな、俺は殆ど斜め読みでセリフでなんとなくで大体の事想像しながら読んでるわ、 だから次のページに入った時「あれ!?なんでこんな展開になるんだ!?」となって読み返す事が多々ある。
1
シッズ〇@ゲーム専用垢 @shizzumaru 2021年12月5日
とりあえず君たちはまずコレが出来ている小説家が誰か例を挙げるんだ、沢山であれば沢山であるほどいいぞ、エロい文章だったら猶の事良い
1
かつまた☆いさ(レディ女児ィ📛) @kamiomutsu 2021年12月5日
マンガだと「背景をちゃんと描く」とか「ロングショットとバストアップを適切に配置」とか「吹き出しの流れを自然に」とかそのあたりだな。基本ができてないのに芸術ポイントをいくら付与しても「何だかよく分からないもの」になってしまう。
1
chorno @chorno4 2021年12月5日
普段書かない人の「わたしでも書ける」ほどアテにならないものはないし、ネット小説の大半は書けない以前に書く気がない。書かなきゃいけないという発想がなさそうなものすらある。
17
サディア・ラボン(DQXのヒエロサロメ、アスカローナ、プクヒルデ) @taddy_frog 2021年12月5日
かつて、俺は戦場で、緑と白に塗られたロボットに乗っていた。なぜかって。命令だからさ。    ・・・おっと、肩の色を言い忘れた。
0
sokuoku @sokuoku 2021年12月5日
この有能な助言を出せる編集さんの様な人、今では小説の様な創作分野だけでなくノンフィクション(なハズ)のニュース報道分野でも希少っていう・・・(有能な人はどこ分野でも足りない)
1
あお @1siss1 2021年12月5日
これは単なる好みだけど読点が三つ以上出てくる長い一文が連続で三文以上続く小説は切ってる
5
高嶋ぽんず@有識者 @ponzz 2021年12月5日
1シーンの舞台情報を全て書くのは書きすぎだと思う。それだとシーン(舞台)が変わるたびに逐一時間はこうで季節はこうでその場の空気の匂いはこうであれがこうでそれがこうで、と説明しなくてはならない情報だらけになる。その必要な部分を編集さんは指摘してくれている、とは思うのだけど、なんとなくこれは違うかなぁ、と違和感を感じてる。
0
筋トレナースマン@コロナには勝てなかったよ @m2_tanaka 2021年12月5日
イマイチな小説はどれも場面の映像を想像するのが難しいor描写が欠落していて不可能
1
お絵かき鑑賞用 @NoSonzaiEroge 2021年12月5日
ドラえもんやコナンって言葉使わずに第一話を正確に描写する練習したら上手くなるのかなぁ
0
高嶋ぽんず@有識者 @ponzz 2021年12月5日
必要なのは、自分の本を読んでくれる読者の層に合わせた情報量を書くこと。で、なんでそうするかと言うと、読者を物語の世界に誘引するため。小説の全てはここにかかるので、この辺りは読者の傾向とかそういうのに引っかかってくる。
0
白山風露 @kazatsuyu 2021年12月5日
そこらへんは絵で言うならデッサン力みたいな話でしょ。デッサンが上手くなればそれなりに見れる絵になるけど、それに加えて色使いとかデフォルメとかで上手く自分の味を付けないと画家として大成しない。状況説明を過不足なく行えるのはスタート地点であってゴールではないよね
0
ながいずみ(個人用) @nameriizumi 2021年12月5日
ガソリンスタンドに車を止め、キーを抜く。やれやれ。かつて、このスタンドで僕が彼に5W1Hの有用性を日暮まで伝えたというのを、忘れられてしまったのか。5W1Hは地の文や語りの構築に必要不可欠で、これがあるとないとでは読者と作者の描く世界をシンクロさせる度が全く違ってくる。コメント欄でも5W1Hを活かすと表情豊かなエピソードが描けるはずだ。 そう言って僕は軽自動車に軽油を入れ始めた。
5
キケリキー @KIKERIKI17 2021年12月5日
ラノベの時点でその傾向が顕著だったけれど、なろう系になって振り切ったのが、「読者の御想像におまかせします」って奴。あれはあれでいいと思ったりしている。私はあれを「自分の中のJRPG世界の二次創作」みたいに消化してる。作者と全然違う世界かもしれないけれど、あの界隈はそこをすり合わせてより精度の高い作品をって場でもない。(そういう作品はそれはそれとして楽しまれてる)
3
江之浦別一 @bliteorwhack69 2021年12月5日
筒井はー、星はー、じゃないんだよ。自分が何かを読んだ時に何を理解したかすら理解してないのか。どうせちゃんと書いてあるのなんてまさにその時思いついた設定くらいでしょ。本文をメモにすんなよ。そんなんだからワナビ未満なんだよ。晴れの日に傘刺さない奴は令和にはお話しも出来ないんだって分かれよ。
0
山幸 @yamasachi267 2021年12月5日
1siss1 それだと、太宰治だとか夏目漱石あたりの時代の小説家の作品は軒並み読めなくなってしまうけどね。
10
あお @1siss1 2021年12月5日
yamasachi267 文言一致体の小説がようやく一般化されたような頃の文豪持ち出されてもなあ。二、三十年前の作品にポリコレ思想持ち込むの好きだったりする人?
1
꧁꧂眼鏡オヤジ꧁꧂ @kgbn1112 2021年12月5日
確かになろう系は「読者の想像にお任せします」って感じだよな。背景描写が少なくてセリフばっかで進む
0
江戸しげズ @sigeponnu 2021年12月5日
オレの担当もこういうのやってくれて感謝してるんだけど、オレは今トギャッターをやってさぼっている。
3
るんば @porpor74 2021年12月5日
脳内映像化するタイプなので細かい描写はより物語に入り込めてありがたい
2
レモンカード @S7qUuC1HgifKlLq 2021年12月5日
夏井先生の俳句査定で言われてることとちょっと似てるね。短くても俳句も文章ということか。
1
占い羊 @wHozrPpLuqR09za 2021年12月5日
全部入れてるとひたすらに長ったらしい文章妖怪が出るぞ
2
キツネコ @foxcat29 2021年12月5日
KIKERIKI17 なろう小説って全部じゃないけど基本的にいろんな描写が欠落しまくってて、その欠落を共有幻想世界ナーロッパが補完してる感じ
1
もくざい @mokuzai_tig 2021年12月5日
読みながら情景が脳内再生される私としては、突然、姿勢や立ち位置が変わると混乱しちゃうんだよね
1
コン蔵 @konzopapata 2021年12月5日
読者側が怠惰だったり雑だったりで完璧に文章を読んでなくても、話の抑えるべきをポイントを読み取れるし感動もちゃんと得られる作品とか凄いと思う
1
R@横鎮 @ryo_miya 2021年12月5日
過不足なく描くことも容易くないし、それに加え顔を合わせてもいない受け取りての受信能力や知識も考えんといかんわけで…  説明上手は尊敬できるし、相手の受け取り方の想像しやすいショッキングな方向に煽るのもわからんでもないなぁ。
0
富士山麓ωナックル @Mqzer9ltQN2nxiE 2021年12月6日
「状況設定を考えてあって書いていないのか?何も考えていないのか?」「その設定はどこまで読者に伝えるつもりか?」を聞いているので、『これを加筆しろ!』と言っているわけではないよね。
2
皆川悠希/♌🎪👯‍♀️‍️🔥✖🚑 @yukiminagawa 2021年12月6日
一度、可能な限り書き出してから最小限まで削るやつやね。慣れると頭の中でもある程度できるけど。
1
三好 隆 @miyopee 2021年12月6日
美少女を「美少女」と描写するような筆者に期待できんのよね。「情報」としては非常に端的でエコだが、文芸ってのはそうじゃねえ。それこそ転生してきた直後の主人公が「ナーロッパっぽい町並み」とか言っちゃうようなものだ。
1
MMjirou77 @MMjirou77 2021年12月7日
wasabipopcandy そこまで行くとそういう叙述トリックなのでは
1
SASAMkⅡ @SASAMkII 2021年12月9日
「あえて」会話シーンで相手の描写を隠すことで「同じ場所で二人が会話している」のではなく、「別の場所で別の人物と会話していた」っていう叙述トリック見たときは「やられた!」と思ったよ
2
捨て垢 (主にゲーム向け) @index_2 2021年12月31日
今でこそ「異世界物な時点で、ウチの小説賞では選考から落とします」なんて位に沢山あるが、そうなる前には「現代劇は舞台背景がみんなに分かりやすいから、異世界物を書くことによって「世界観を伝えるにはどうしたら良いか」を考えるから、習作にやってみては?」なんてアドバイスも有ったのに、異世界物をテンプレにできる程に浸透したら「ナーロッパwww」とか叩かれるのって叩く奴の無知さが出てる気がするけどなぁ
0